ヒゲ脱毛はメリットが圧倒的:痛み対策でデメリットを気にせず通える

ヒゲ脱毛はメリットが圧倒的:痛み対策でデメリットを気にせず通える
調査員:しょうた

このページでは、ヒゲ脱毛の痛みについて、以下の内容を詳しく解説していきます。

  • ヒゲ脱毛のメリット・デメリット
  • ヒゲ脱毛を効果的にする方法
  • ヒゲ脱毛をした人の体験コメント
  • ヒゲ脱毛の痛さの正体
  • ヒゲ脱毛の「痛さ」を軽減する方法
毎日ヒゲを剃るのも面倒だし、ヒゲ脱毛って最近よく聞くから興味はあるけど…
痛いとか高いとか、よく分からないんだけど実際どうなの?
私は正直、通って良かったね。
色んな変化があったから、ヒゲ脱毛のメリット・デメリットやリスクを解説していこう。

メンズのヒゲ脱毛と聞くと、まだまだ馴染みがなく

  • 「値段が高い」
  • 「通うのが手間」
  • 「よくわからない」

という人も多いですよね。

脱毛は女性がするイメージで、抵抗もあるかもしれません。
しかし、ここ5年で脱毛をする男性は、11.3倍まで増加。
脱毛が求められているとともに、男性でも非常に受けやすい社会になっているんです。

メンズリゼ契約者来院推移

引用元:PRTIMES/https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000020081.html

詳しくはこちら

そこでヒゲ脱毛の基礎知識からメリット、デメリットを解説していきます。
更にデメリットの中でも、挫折にも繋がる重要な「痛み」については対策方法も含めて詳しく解説。

あなたが

  • まずは知識をつけて検討したい
  • ヒゲ脱毛に通うか迷っている
  • 通い始めたけど痛みを少しでも軽減したい

なら、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ヒゲ脱毛のメリット・デメリットを徹底解説

ヒゲ脱毛のメリット

まずはヒゲ脱毛をするメリットから解説していきます。
結論、メリットは5つあります。

・毎日のヒゲ処理が不要に【3,000時間以上の節約】
・ヒゲ処理にかかるお金の節約に【100万円以上】
・肌荒れ解消に繋がる
・清潔感が出る【周囲に好印象を与えられる】
・人生の幸福度・仕事のパフォーマンス向上
一般的に高くて手間、意味がないというイメージを持たれるメンズヒゲ脱毛だけどむしろ逆だよ!
時間もお金も節約になるし、私は仕事の質も上がったぐらいなんだ。
日ごろのストレスからも解放されたね。

具体的に解説していきます。

メリット①:毎日のヒゲ処理が不要に【3,000時間以上の節約】

ヒゲ脱毛のメリットで最も聞くのが時間の節約
時間は皆平等の中で、時間を創り出せる人ができるビジネスマンとも言われています。
実際にどれくらいの時間の節約になるのでしょうか?

ヒゲ処理を1日5分した場合

5分×365日=30.41時間ロス!(1年間で丸1日以上の時間をヒゲ剃りにかけている

50年続けた時×30.41=1,520時間ロス!(生涯で63日分ヒゲ剃りに時間をかけている

あなたがヒゲ処理に10分以上かかる場合、3,040時間以上(126日分)、ヒゲ処理に費やしていることに!

ヒゲ脱毛にいった場合

1時間×5~15回(ここでは15回行ったとします)

合計15時間のみでヒゲ処理が収まる

ヒゲ脱毛に行くだけで一生涯で3,000時間以上、時間の節約になるという計算になります!
この時間の節約により、

  • 出勤前、ギリギリまで寝られる
  • 自分の好きな事への自己投資

もできます。
なんといっても、ヒゲの剃り残しという煩わしさからも解放されるのが大きなメリット!

メリット②:ヒゲ処理にかかるお金の節約に【100万円以上】

時間だけではなく、お金もかけたくない!
これが本音だと思います。
一般的に高いイメージの“ヒゲ脱毛の金額”を比較してみましょう。

ヒゲ脱毛に行かない場合

シェービングクリームやシェーバー、保湿クリームなど、ヒゲ処理には月1,000~3,000円程。

50年間ヒゲ処理を続けると、なんと60万円~180万円も!

ヒゲ脱毛にいった場合

5万円~15万円でヒゲ脱毛ができる

ヒゲ脱毛する事で、ヒゲ処理時よりも約45~175万円の節約に!

よく「価格ではなく価値」と言われますが、ヒゲ脱毛は時間的にも金銭的にもまさしく良い例なんです。

メリット③:肌荒れ解消に繋がる

ヒゲ脱毛をせずにヒゲ処理をするのは、実は肌荒れの原因でもあるのです。
だからヒゲ脱毛をする事で、肌荒れ防止に繋がるのもメリット。

ヒゲ処理による肌荒れの仕組み
シェーバー、剃刀で肌の角質層が傷つく

乾燥肌となったり、細菌が肌に入りやすくなる

ニキビや吹き出物・炎症など肌トラブル

実はこのように、毎日肌を傷つけることをしてしまっているんですね。

  • 肌荒れ解消
  • 肌荒れした時に感じたストレスの軽減
  • 肌荒れ処理にかけた時間やお金

と、目に見えるメリット意外に節約もできるんです♪

特にカミソリ負けで悩んでいるなら、イチオシなんだよ。

メリット④:清潔感が出る【周囲に好印象を与えられる】

あるデータでは、半数以上の女性が「ヒゲの手入れをしてほしい」と回答しています。
青ヒゲ、剃り残し、無精ヒゲなども「印象が悪い」という人がなんと半数以上!

  • 女性に対する印象
  • 仕事でのお客様に対する印象
  • 社内の人への印象

など、

  • ヒゲ処理をし忘れた!
  • 青髭だった!

といったヒゲ脱毛をしていないことによる問題が解消!

ヒゲ脱毛は青ヒゲも無くなるなど、清潔感という第一印象をよくできるメリットがあります!

女性ウケの良いヒゲデザインについてはこちら
ヒゲ脱毛で似合うデザインの選び方:女子ウケの良いヒゲについて

メリット⑤:人生の幸福度・仕事のパフォーマンス向上

メリット①~④では、

  • 目に見える時間やお金の節約
  • 肌トラブルの未然防止
  • 目に見えない価値=小さなストレスが解消される

について説明しました。

実はヒゲ脱毛をキッカケに、もっと多くの影響があります。
一覧をご覧ください。

・肌荒れが減り、自己肯定感の向上に繋がる⇒表情が明るくなる
・急なお誘いにもすぐに対応でき、かつ好印象となる
・清潔感があがり、仕事のパフォーマンスが上がる⇒昇進昇格に繋がる可能性
・時間お金の節約・目に見えない価値を実感⇒自分に自信がもてる

いかがでしょうか!?

たかがヒゲ脱毛、されどヒゲ脱毛です。
あなたが普段抱える小さな悩み解消に繋がる可能性があります。
身だしなみは、自信の大きな要素の一つ。
だからこそ、あなたの人生の幸福にも繋がるメリットがあるんです。

ヒゲ脱毛のデメリットやリスク

ヒゲ脱毛は、非常にメリットが多くあなたも魅力的に感じたはず。
では逆にヒゲ脱毛には、どんなデメリットやリスクがあるのか解説していきます。

痛みを感じる可能性がある
生やしたくなっても生えない可能性あり
脱毛後の肌ケアが必要
確かに痛みはあったし、ケアも入念にしたなあ。
ただそれが結果的にヒゲ脱毛した後に得られる、時間とお金の節約に繋がったね!
乗り越えるべきポイントを事前に押さえておけば、デメリットも最低限にできるんだよ。

デメリット①:痛みを感じる可能性がある

個人差はあるものの、

脱毛時の痛みがある
脱毛後に炎症・赤みが発生する

などが、ヒゲ脱毛で生じる事があります。
特に痛みは挫折にも繋がる大事なポイントなので、後で詳しく解説。

日ごろから肌荒れが激しいなら、医師・クリニックの方に必ず伝えておきましょう!

デメリット②:生やしたくなっても生えない可能性あり

永久脱毛した部分については、基本的に毛が生えてきません。
あなたがヒゲでのおしゃれを楽しむなら、注意が必要です。
「生える想定だったのに、ヒゲ脱毛して生えてこなかった」なんてリスクもあります。

あなたが

  • 休日だけは伸ばしたい
  • 抑毛目的

なら永久脱毛ではなく、薄くするに留めておくのがおすすめです。
(後述する【方法】にて脱毛効果を確認して、あなたに合う方法を選びましょう。)

永久脱毛にしなくても、抑毛によりヒゲ処理の時間は短縮できます。
メリットの享受はしっかりできるので、安心してください。

デメリット③:脱毛後の肌ケアが必要

脱毛は、毛根にダメージを与える仕組み。
だから脱毛後には、一時的に肌荒れする事もあります。

その他にも

・毛がなくなるので、乾燥しやすい
・日焼けした状態で脱毛しない(夏場は日焼けしすぎた状態で脱毛しない)
・アルコールを控える(血行促進につながり、肌のかゆみに繋がるため)
・お肌を必要以上に温めない

などのケアも大切。

  • 乾燥しないように保湿する努力
  • 夏場の日焼けへの配慮

など、一生涯への投資に向けて、我慢しなければいけない要素です。

改めて

  1. 痛みを感じる可能性がある
  2. 生やしたくなっても生えない可能性あり
  3. 脱毛後の肌ケアが必要

と様々なデメリット・リスクはあります。
いずれも脱毛方法や対策により、乗り越えることは可能。
何よりヒゲ脱毛が終われば、大きなメリットを享受できることを忘れてはいけません。

施術前後の詳しいケアについてはこちら
脱毛効果も変わる?!ヒゲ脱毛のケア:施術前・当日・施術後の注意ポイント

何かを得るときには、何かを失うともよく言いますよね。

最後にメリットとデメリットを一覧化しました。
スクリーンショットを撮るなど、残しておきましょう。

メリット デメリット
毎日のヒゲ処理が不要に【3,000時間以上の節約】
ヒゲ処理にかかるお金の節約に【100万円以上】
肌荒れ解消に繋がる
清潔感が出る【周囲に好印象を与えられる】
人生の幸福度・仕事のパフォーマンス向上
痛みを感じる可能性
生やしたくなっても生えない可能性
脱毛後の肌ケアが必要

ヒゲ脱毛を効果的にする【方法※一覧付】

  • 医療脱毛
  • エステ脱毛
  • ニードル脱毛
  • 家庭用脱毛機器
  • 除毛クリーム
  • 美容電気脱毛
  • 医療レーザー脱毛
  • フラッシュ脱毛

など、脱毛について調べると沢山の方法が出てきます。

そこでヒゲ脱毛に

  • どんな種類があるのか
  • どんな特徴があるのか

解説。

他サイトでは様々な表現を活用していて、あなたはややこしいと感じているかもしれません。
でも例えばエステ脱毛とフラッシュ脱毛は、ほとんど同義です。

しっかりと「ヒゲ脱毛とは」を理解していなければ、できる準備もできなくなります。
ここでしっかりベースの知識を蓄えましょう!

ヒゲ脱毛の種類

ヒゲ脱毛は大きく分けて

  • 【医療レーザー脱毛】
  • 【美容電気(ニードル)脱毛】
  • 【光(フラッシュ)脱毛】

の3種類に分けられます。

医療レーザー脱毛(医療脱毛)

医療脱毛クリニック(医療機関)でしか扱うことのできない脱毛方法です。
毛根のメラニン色素を破壊】するので、医師または看護師が施術を担当します。
高出力レーザーで毛根にダメージを与えるため、少ない回数で永久脱毛したい方におすすめです。
ただし、痛みがその分伴う為、痛みに弱い方にはあまりおすすめしません。

美容電気脱毛(ニードル脱毛)

毛穴に針を刺し電気を流す事で毛根にダメージを与える】脱毛方法です。
脱毛サロンで行なう場合も、抑毛効果ではなく永久脱毛効果が期待できるのが特徴です。

器具を毛穴に挿入して、電流で「発毛組織を低下」させる方法。
だから脱毛直後から脱毛効果を感じやすいというメリットも。
その代わり、痛みはかなり感じやすい脱毛方法です。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

医療脱毛クリニックではなくエステサロンなどで受けられることから、サロン脱毛とも呼んだりします。
肌に光を当てる事でメラニン色素を少しずつ破壊】する脱毛方法。
その為、毛根への作用が弱い特徴があります。
通う回数(照射回数)が多くなってしまう分、肌への負荷や痛みが少なくて済むのがポイント。

ただ、医療レーザー脱毛や美容電気脱毛のような、永久脱毛効果は期待できません。
あくまでも抑毛目的や急に毛が無くなるのを避けたい方におすすめです。

各特徴を表にまとめました!

手法 脱毛効果 痛み どこで 費用・回数
医療レーザー脱毛 高い
永久脱毛〇
痛みが強い
(麻酔などで軽減可能)
医療脱毛クリニック 7~18万円程
5~13回
美容電気脱毛 高い
永久脱毛〇
痛みがかなり強い どちらも 15~35万円程
5~15回
光脱毛 薄い/抑毛 軽い 脱毛サロン 8~22万円万円程
8~25回

※回数や費用は、目指す状態などにより追加費用などで変動有

他サイトでは、別名が使われたりしています。
でもこの3つに集約されるので、難しくはありません。

まずは

  • 自分がどうなりたいのか
  • 予算
  • 痛み

などをしっかり決めた上でお店選びをしてください。
そうすれば挫折したり、後悔せずに済みますよ!

ヒゲ脱毛の【回数と効果】

医療脱毛クリニックに通った場合、実際何回でどのような効果が得られるのか、表にしてまとめました。
※光脱毛に関しては、この倍の回数を想定してください

回数 効果
3~4回 青ヒゲ改善/ヒゲが薄くなる
5~6回 ヒゲが薄くなり処理がかなり楽に
10回~ ツルツル状態/ヒゲがほどんど無くなる。

ヒゲ脱毛をした人の【口コミ】

既にあなたは調べているかもしれませんが、実際に使った人がどんな感想を持っているのか。
一部をまとめてみました。

口コミ-ヒゲ脱毛編

  • ヒゲの永久脱毛をしたが投資して正解だった
  • ヒゲ処理の時間が減ってかなり楽になった
  • 白髪は脱毛できないから、早く始めればよかった
  • 若返ったといわれる(青髭がなくなったので)
  • ニードル脱毛を選んだら費用が高過ぎた
  • 半日で青髭になるタイプだから後悔はない
  • 痛みはあったが脱毛したメリットが大きすぎる
  • 外出時シェーバーを持って行く必要がなくなり楽
  • ヒゲを生やしたいと思ったことがないから後悔したことはない

口コミ-永久脱毛した人編

  • 出先などで堂々と着替えられるようになった
  • 海や川、温泉・銭湯にも行けるようになった
  • 永久脱毛するか悩んだが、永久脱毛じゃない友人と話してると永久脱毛にして良かった。
  • 脱毛した後は思ってたよりも肌の調子がいい
  • コンプレックスがなくなって毎日が楽しくなった

口コミ-女性の意見編

  • ツルツルの方が清潔感があっていい
  • もじゃもじゃは嫌だ
  • 全身脱毛をしているから彼氏にもして欲しい
  • 抑毛くらいであればOK
  • 体毛も魅力は感じないから全身脱毛してほしい
  • どちらかと言えば永久脱毛してほしい

ヒゲ脱毛はメリットが上回るからおすすめ

ヒゲ脱毛のデメリットを強く主張する人や、後悔したという声もあります。
しかしそれ以上にヒゲ脱毛した後は、

  • 【時間】
  • 【お金】
  • 【ストレス】

の無駄遣いを減らすことができるのがポイント。

  • 【仕事のパフォーマンス】
  • 【人間関係】

にも大きなプラスとなります。
その為、メリットがデメリットをかなり上回るから、ヒゲ脱毛はおすすめです。

最初は通う事や痛みなど、腰が重くなるのも当然。
ただ最初を乗り越えれば、違った景色が見えきますよ!

【ヒゲ脱毛の痛さの正体とは?】痛み軽減方法も徹底解説!

【ヒゲ脱毛の痛さの正体とは?】今後の通い方が変わる!痛み軽減方法最新版も徹底解説!

メリットは分かったけど、ヒゲ脱毛の痛さってどれくらいなの?
よく「痛すぎる」と聞くけど、どれくらい痛いか詳しく知りたいな。
わかった!私もヒゲ脱毛に通って痛みを感じた一人だから、詳しく解説しよう。

あなたもヒゲ脱毛の痛さは尋常じゃない、痛すぎるという口コミなどを見た経験があると思います。

人によって痛みの感じ方は違うので、一言では表現できません。
だけど痛いと感じる人が多いのは間違いない事。
だからこそ、上記デメリットにも挙げられているんです。

しかし、どのくらいの痛みか事前に知っておけば、覚悟や心の準備もできますよね。
更に痛みの原因を知る事で、対策もしやすくなります。
その結果、痛みを軽減できる可能性もあるから安心してください。

実際の痛みについて“利用者の声”を紹介しながら、具体的にイメージできるように解説。
もちろん痛みの解決方法についても紹介します。

ヒゲ脱毛の「痛さ」はどれくらい?

あなたは「ゴムで弾いた時に感じる痛み」とヒゲ脱毛の痛さを聞いたかも。
その他の例としても

・細い針で刺されたときの痛み
・静電気が走るときの痛み
・髭脱毛→タトゥー→踝骨折→ピアス→親知らずの抜歯

などと感じる人もいるようです。

これだけだと、

  • 「耐えきれないほどではなさそう。」
  • 「痛くなさそう。」

と感じたかもしれませんね。

ただ、実際は人それぞれで、

  • 肌の質(敏感肌など)
  • 毛の量
  • 毛の濃さ
  • 肌色

などによって、痛みには個人差があるので注意。
たとえで紹介した痛みどころではすまないほど、強い痛みを感じる人もいるんです。

  • 「ゴムで弾いた痛みというが、実際はそんなもんじゃない」
  • 「涙が出るほど痛かった」
  • 「悶絶した」

このように、ヒゲ脱毛の痛さを表現している人も少なくありません。
メンズ脱毛の中でも、ヒゲ脱毛とVIO脱毛が最も痛いとされています。

ゴムで弾いたレベルらしいと軽く見過ぎると、実際痛かった時の落差が大きくなってしまうことも。
かなり痛いのかもしれない、という覚悟が必要です。

もちろん痛い事に抵抗があるのは、誰でも同じかと思います。
それを乗り越えた時の脱毛のメリットは、上記のように嬉しいものばかり。

  • 「良薬は口に苦し」
  • 「何かを得るときは何かを失う」


というように、痛いのは何かを得ようとしているからです。

逆に言うと、ヒゲ脱毛が痛くない場合、脱毛効果を期待しにくい可能性が!
「ヒゲ脱毛の痛さ」は、悪いことばかりではありません!

ヒゲ脱毛で大事なのは「ネガティブに捉えすぎない事」だね!
そんなに痛さがあるのか~
少し抵抗はあるけど、事前に知れて良かった…
実際の声やなぜそうなるのか、もう少し具体的に解説していくよ。
知るだけではなくて、より良いヒゲ脱毛のためにも参考にしてね!

「痛すぎる?」実際に脱毛した人の感想を紹介!

Twitterのヒゲ脱毛の痛さに関する口コミを紹介。
実際の声や表現をそのまま使っているので、是非参考にしてみてください!

「ヒゲ脱毛効果すごいしまじで清潔感増すんだけど、照射されてる最中は来たことを後悔するくらい痛い。」

「ひと昔はレーザー脱毛が男が奴やるなんて物珍しいものだったけど、若い人中心に当たり前になってるのを見ると、時代だなぁ~て感じますなぁ😌ということで時代を感じるためヒゲ脱毛に行ってきました笑
痛過ぎて涙目に😭」

「ヒゲ脱毛2回目終わり。1回目よりだいぶ痛くないわ。まだ痛いけど。」

引用:すべてTwitterより

やはり、

  • 「涙目になるほど」
  • 「後悔するほど痛い」

というほどでした。
「ゴムで弾かれた時」というレベルで認識していては、ギャップが大きそうです。

ヒゲ脱毛の「痛さ」特に痛い部位や脱毛方法と特徴

同じ脱毛でも、脱毛箇所によって「痛さ」は全く異なります。
理由としてはヒゲの密集度合や、皮膚の薄さの違いによるもの。

ヒゲ脱毛をするときも、顔の中の部位別にしてもらう可能性も。
しっかりと特徴を捉えておくことで、対策に繋がるので要チェック!

ヒゲ脱毛の痛さ第1位【鼻下】

ヒゲ脱毛で感じる痛さの第1位といわれるのが【鼻下】です。

かなり毛が密集していることに加えて、皮膚が薄いため痛みを感じやすい部分。
皮膚の薄さは神経が刺激されやすい特徴があり、とくに痛みを感じる部位です。

涙目になるほどの痛みの第一候補と言えるでしょう。

しかし、鼻下のヒゲ脱毛は密度は高いものの、範囲としては少な目です。
だから施術時間は短いため、長期的ではなく短時間の痛みです済みます。
その分、我慢しやすい部位でもあることも事実です。

ヒゲ脱毛の痛さ第2位【顎・顎下】

ヒゲ脱毛で感じる痛さの第2位といわれるのが【顎・顎下】です。
顎や顎下は、他の部位よりも毛が太く・濃いのが特徴。

脱毛の治療は、毛のメラニン色素にレーザーが反応する仕組みですよね。
毛が太く・濃いと、より痛みを感じやすい仕組みになっています。
そのため毛が太く濃いあごやあご下は、強い痛みを感じる部位です。
ただ、鼻下よりは痛くないと言われています。

顎や顎下は脱毛範囲が広く、痛みを感じる時間が長くなるので覚えておきましょう。

ヒゲ脱毛の痛さ第3位【頬・もみあげ】

最後が【頬やもみあげ】で、毛の多さや濃さにかなり個人差のある部分。
痛みをほとんど感じない人もいるでしょう。

頬は、鼻下や顎と比べて毛が密集していません。
ヒゲ脱毛の中では、痛みの感じにくいほうです。

でも骨が近いから、熱さを感じることも。
他にもヒゲが濃く、密集している人は、鼻下や顎・顎下と同様の痛みを感じます。

顎や顎下同様、脱毛範囲が広く、痛みを感じる時間は長くなると覚えておきましょう。

ヒゲ脱毛の痛みの強さランキング【まとめ】

メンズ脱毛の中でも、とくに痛みを感じやすい部位はヒゲとVIOです。
同様にヒゲ脱毛の中でも、痛みを感じやすい・あまり感じない部位が存在。
これらは毛質や毛量、肌質など個人差も関係します。
事前に痛さ対策をする参考となるので、これからヒゲ脱毛するなら必ず確認しておきましょう!

ヒゲ脱毛に痛さが伴う部位ランキング

ランキング 部位 理由
第1位 鼻下 毛が密集&皮膚が薄い
第2位 顎・顎下 毛が多く太い
第3位 頬・もみあげ 毛が密集する場合&熱を感じやすい
部位の違いもあるんだ。
実際にお店に行くときは、どんな順番でヒゲ脱毛するのかチェックしておくと良さそうですね!
そうだね!理解しておくと、事前に心の準備もできるよ!
既に解説したけど、脱毛方法別の痛さについても理解しておくと、より準備しやすくなるからな!

ヒゲ脱毛の「痛さ」脱毛方法別に紹介

既に解説した通り、ヒゲ脱法の方法は大きく3つ。

①医療脱毛(医療レーザー脱毛):痛みと脱毛効果が高い
②美容電気脱毛(ニードル脱毛):痛みと脱毛効果がとても高い
③光脱毛(フラッシュ脱毛):痛みと脱毛効果はそこそこ

脱毛方法ごとに、効果や痛さに差がありました。

ヒゲ脱毛の方法を選ぶ際は、実際にあなたが受ける施術についてより深く知る為にもチェックしておいてください。

痛みをとるか、脱毛効果をとるかなんですね…
そうだね!全員がツルツルにしたいとは限らないよな。
痛みだけで方法を決めるのではなく、自分がヒゲ脱毛をなぜしたいのかという理由(目的)が大事なんだ!

ヒゲ脱毛の「痛さ」を感じる理由は?

ヒゲ脱毛の「痛さ」について、部位別や方法別に特徴を紹介してきました。
ここからはそもそも「なぜ痛さを感じるのか」理由について解説していきます。

部位別のイメージ・方法別のイメージを湧かせた後だと、より理解が深まるはず。
まだ見てない方は、少し前章を見てから参考にしてください!

ヒゲ脱毛の「痛さ」理由一覧

①顔には神経が密集しているから/緊張するから
②ヒゲは口の粘膜の周りだから
③ヒゲは他の体毛よりも太くて毛根も深いから
④皮膚が薄いから
⑤肌が乾燥しやすいから

すべて当てはまる人もいれば、一つのみでも痛さを強く感じる人もいます。
一つ一つ解説していくので、しっかりチェックしていきましょう!

ヒゲ脱毛が痛い理由①顔には神経が密集しているから

顔には脚や腕に比べて、数多くの神経が通っています。
その為ヒゲ脱毛時は、レーザーの照射による痛さを感じやすい部分なんです。

また、施術時の【緊張】や痛みを意識すると、顔に神経を集中させてしまうことに。
神経が集中した状態は、通常よりも痛さを感じやすいことになります。
メンタル面が原因となって、痛さを感じやすくなることも覚えておきましょう。

ヒゲ脱毛が痛い理由②ヒゲは口の粘膜の周りだから

ヒゲは口の粘膜の周りになるので、デリケートな部分。
よって他の部位よりも、痛さを感じやすい特徴があるのです。

ヒゲ脱毛が痛い理由③ヒゲは他の体毛よりも太くて毛根も深いから

3つ目はヒゲの濃さ・深さ。
男性の顔周辺は毛が濃く、剛毛の人が多い作りになっていますよね。
毛が濃く密集している場所は、痛みも集中しやすく強く感じやすいのです。

もちろんヒゲが薄い人もいますが、基本的に他の部位よりも太く・深い毛のはず。
だからこそ痛みを感じると覚えておきましょう。

ヒゲ脱毛が痛い理由④皮膚が薄いから

4つ目は顔の皮膚の厚みが関係します。
顔の皮膚は薄く、痛みやかゆみに敏感です。

薄く敏感だと、レーザーや熱などの刺激が内部へ直接伝わりやすくなります
身体と同じパワーで脱毛しても、ヒゲ脱毛の方が痛さをより強く感じるのです。

ヒゲ脱毛が痛い理由⑤肌が乾燥しやすいから

最後は「顔は乾燥しやすいから」です。
肌が乾燥していると、外部ダメージを受けやすい状態になります。

乾燥していると、レーザーなどを受けた時には既にダメージを受けている状態
出力が強いほど、余計に痛みを感じやすいという事です。

僕は乾燥肌だから、痛みを感じやすそうだな…
たしかに痛みを感じやすいかもしれないな!
でも「痛さを軽減する方法」をしっかりチェックすれば、リラックスして受けられるよ!

ヒゲ脱毛の「痛さ」を軽減する方法・注意点

ヒゲ脱毛の痛さを軽減する方法には、様々な情報があります。
ここでは情報を網羅的かつ具体的に解説!

更に脱毛後の注意点も解説しています。
いきなり店舗へ!なんてことだと、せっかくのヒゲ脱毛が台無しになってしまう事も!
しっかりポイントを押さえておきましょうね。

他のサイトをまとめたのが、この章の解説です。
是非ブックマークなどいただけると、いつでも見返せるので活用ください!

ヒゲ脱毛の「痛さ」軽減方法一覧

①肌の乾燥対策をする
②日焼け対策をする
③麻酔を活用する
④ヒゲ処理を前日/当日に行う
⑤前日~お酒は控える
⑥サロンで光脱毛を受ける

それでは順番に解説していきます!

「痛さ」軽減方法①お肌の乾燥対策をする

「肌の乾燥・刺激を控えて当日は肌の状態を良くして迎える。」
先ほど解説した通り、乾燥が痛さの原因となる事があります。
だからヒゲ脱毛をする当日は、特に化粧水などで保湿するのがおすすめ。

乾燥対策や事前の肌ケアは「化粧水や乳液」などの外側からだけではありません。
他にもストレスや生活習慣でも肌の調子は悪くなります。

  • 睡眠時間
  • 規則正しい生活
  • 食生活の栄養バランス

は、ヒゲ脱毛のためだけではなく、あなた自身の健康にもつながります!
痛みなど肌への影響は大きいので、油断しないこと。

内側からもケアをすると、痛みが軽減したり肌荒れも減ります
ヒゲ脱毛には、かなり効果的な対策です。

「痛さ」軽減方法②日焼け対策をする

2つ目は日焼けをしないこと。
日焼けは、メラニン色素を肌に増やしてしまいます。
ヒゲの黒さと肌の黒さに脱毛器が反応し、火傷になる可能性も。

結果的に痛さにつながる事があるので、特に夏場は日焼けをしないように気を付けましょう!

ちなみに日焼けを防止は、乾燥肌を防ぐ・脱毛効果を高めることにもつながります。
一石三鳥の対策なので、是非実践しましょう!

「痛さ」軽減方法③麻酔を活用する

医療脱毛クリニックの場合は、麻酔が利用できます。
種類としては「麻酔クリーム」や「笑気麻酔」などがあります。
一時的ですが、施術時の痛さはかなり軽減できる対策方法。
あなたが痛みに敏感だったり、大きな不安があるなら購入すると安心ですよ。

「痛さ」軽減方法④ヒゲ処理を前日/当日に行う

ヒゲが伸びている状態だと、レーザーなどが反応してしまうことに。
その結果、脱毛効果が低くなったり火傷の危険性があります。

ですので前日もしくは当日にヒゲ処理を行ってから、ヒゲ脱毛するようにしましょう。
ちなみに肌を傷つけないように、カミソリではなく電動シェーバーを活用してください!

「痛さ」軽減方法⑤前日~お酒は控える

ヒゲ脱毛の前後12~24時間はお酒を控えましょう。

アルコールの摂取は、血行促進などの効果がありますよね。
乾燥肌(肌荒れ)になりやすかったり、かゆみや赤み、炎症などの原因ともなるから注意。

お酒が好きな人は、2~3日我慢となります。
でもそれが痛さを抑えたり、脱毛効果に繋がると覚えておきましょう!

「痛さ」軽減方法⑥サロンで光脱毛を受ける

そもそも痛みの一番少ない光脱毛(フラッシュ脱毛)に切り替えるのも対策方法です。

医療脱毛・美容電気脱毛は、いずれも脱毛効果は高いというメリットがあります。
その一方で、痛みを伴うデメリットも。

  • 永久脱毛が良い
  • ツルツルにしたい

ではなく

  • ヒゲ処理を楽にしたい」
  • 「毛の生えるペースを抑えたい」

なら、光脱毛もニーズに合っています。

改めてあなたがどの方法が合っているのか、【自身のゴールや目的を理解したうえで判断】することが大切です!

ヒゲ脱毛後の注意点

脱毛前の注意点は、上記痛みの軽減方法と同じ。
でも痛みを抑えられれば終わりではないので、しっかりと施術後の注意点も確認してください。

施術後の血行促進を控える

血行促進という観点では、

  • サウナへ通う
  • 熱い温度の長風呂
  • 運動

なども施術後は控えるように少し注意しましょう。
アルコール同様、施術部位のかゆみなどに繋がる可能性があります。

マスクを持参する

ヒゲ脱毛に限らず、脱毛後は施術部位が赤くなります。
脱毛効果の高い方法ほど、肌に負担をかけている事を忘れないように。

帰宅時も、紫外線など肌への影響が考えられます。
施術後は【マスクを装着して帰宅】しましょう。

今はコロナウイルスの影響もあり、マスク持参はすでにしていると思います。
ただ、今後マスク文化がなくなったときでも、持参を忘れないように注意してください。

最後にヒゲ脱毛の痛みに関して内容をまとめるよ!

ヒゲ脱毛の「痛さ」は事前予防で軽減できる!

ヒゲ脱毛の「痛さ」解説について、いかがでしたか?
「耐えきれないほどではなさそう。」
という人もいれば
「涙が出るほど痛かった」
という人もいます。
だから痛みの感じ方は、個人差がかなり大きい内容です。

しかしいずれにしても

  • 「良薬は口に苦し」
  • 「何かを得るときは何かを失う」


です。

「ヒゲ脱毛の痛さはとんでもない。耐えられない」というネガティブな情報が一人歩きすることが多々あります。
だけど痛み伴うと脱毛効果もより得られている、というポジティブな情報がある事も忘れてはなりません。

とはいえ我慢は嫌なもの。
しっかり部位別・方法別の痛みを理解したうえで、事前準備しておけば痛みは軽減できます。

ヒゲ脱毛でよくある疑問【Q&A】

Q:自宅でもできる?

A:家庭用脱毛器を使えば、自宅でもヒゲ脱毛は可能です。
ただ、医療脱毛クリニックとサロン脱毛が違うように、脱毛効果は低くなります。

Q:全くヒゲが生えなくなるの?

A:完全にではありません。
永久脱毛とは「生涯にわたってムダ毛の処理をしなくても済む脱毛」と定義されていて、アメリカ政府機関のFDAが唯一認めた永久脱毛は、美容電気脱毛になります。

(引用:一般社団法人日本スキン・エスティック協会HP:https://jsa-cpe.org/salon/howto/)
(引用:アメリカ政府機関FDAによる見解(英表記):https://jsa-cpe.org/assets/pdf/permanent_hair_removal20210810.pdf)

つまりほとんどのヒゲが生えなくなるものの、生命力の強いヒゲは時間が経つとまた生えることがあります。

Q:デザイン脱毛もできるの?

A:はい、あなたの希望するデザインに合わせた脱毛ができます。
脱毛が終われば、お手入れは長さを揃えるだけで済むのはメリット。
デザインを整えずに済むから、忙しい朝でも手軽にできます。

ただし、大幅にデザインを変えたくなっても、生えてこない可能性があるのがデメリットです。

Q:ヒゲが濃いけど脱毛すればツルツルになる?

A:脱毛効果には個人差がありますが、ヒゲが濃くてもツルツルにすることは可能です。
その際は永久脱毛が期待出来る、レーザー脱毛かニードル脱毛を選ぶのがおすすめ。
コスパと脱毛効果から、特にレーザー脱毛がイチオシです。

ニードル脱毛なら、1本ずつ確実に処理していきます。
だけど本数が多いと、予算が高額になるのがデメリット。
レーザー脱毛で本数を減らしてから、残ったしつこいヒゲをニードル脱毛で処理するのもありです。

光脱毛は出力が弱い為、なかなかツルツルにならない可能性があるので注意してください。

Q:ヒゲ脱毛は痛いの?

A:ヒゲ脱毛のデメリットの一つが痛みです。
光脱毛なら、それほど強い痛みは感じません。

レーザー脱毛やニードル脱毛は、強い痛みを感じることがあります。
でも医療脱毛クリニックなら、麻酔クリームなどで痛みをケアできるから安心してください。

痛みの感じ方には個人差もあるため、体験脱毛やテスト照射を受けておくと安心です。

ヒゲ脱毛のメリット・デメリットのまとめ

最後にヒゲ脱毛のメリットやデメリットである痛みの軽減方法の要点をまとめておくぞ!

ヒゲ脱毛のメリットには、

  • ヒゲ剃りの手間とお金が節約できる
  • 肌荒れ解消
  • 清潔感アップ

などがあり、デメリットには

  • 痛み
  • もう生えない可能性
  • 肌ケアが必要

がありました。

ヒゲ剃りの手間(3,000時間以上)とお金(100万円以上)が節約できることを考えれば、ヒゲ脱毛を行なう価値がありますよね。
出勤前の忙しい朝にヒゲ剃りをしなくて済むだけでも、ヒゲ脱毛して良かったと思えるはず。
特にあなたがカミソリ負けで悩んでいるなら、1日でも早く始めるべきです!

何より剃り残しなども無くなり、清潔感が手軽にアップできるのは嬉しいポイント。
女性に限らず、周囲からの印象が良くなります。

ヒゲ脱毛に通う手間と比較しても、ヒゲ剃りの方が圧倒的に時間がかかったんですよね。
ヒゲ剃りだってタダじゃできないから、コスパもヒゲ脱毛の方が良いんだよ!

しかもデメリットである痛みについては、医療脱毛クリニックなら麻酔で手軽にケア可能。
脱毛サロンなら元々出力が弱い為、乾燥や日焼け対策でも充分の可能性があります。
その為、ヒゲ脱毛に迷っているぐらいなら、すぐにカウンセリングに行き相談しても良いぐらい。

ヒゲ脱毛のポイント

ヒゲ脱毛は時間的な余裕が生まれる
通う手間はヒゲ剃りを続けるより少なく効率的
見た目の印象がよくなり、心に余裕が生まれる
肌荒れや肌ダメージが防げるから敏感肌にピッタリ

とヒゲ脱毛は魅力が一杯。
メンズ脱毛の中でも、イチオシの脱毛部位です。

この記事を書いた人

会社員として働いていた際、女子社員に青髯を噂されていることを知ったことをきっかけに、ヒゲ脱毛に強い興味を持つようになりました。

ただ、田舎だっためメンズ脱毛の店が少なく、家庭用脱毛器なども含めて色々と試したところ、最終的には医療脱毛クリニックで青髯感もなくなり結果には大満足。

その時に調べた情報が友達や同僚の間で好評で、それがうれしくてメンズ脱毛についてさらに調査を重ねていました。

自分でもブログを書いていたのですが、メンズ脱毛をする際の注意点や選び方などをより多くの方に知ってほしいので、このサイトのライターとして活動しています。

目次