台湾の都市伝説。赤い少女、魔神子とは?

台湾の都市伝説。赤い少女、魔神子とは?

都市伝説はどの国にも存在しており日本でもインターネット発祥の都市伝説のまとめなどが多く存在します。
日本でもシャレにならない怖い話などからのドラマや映画などが多くつられておりテレビなどでもSNSを絡ませて音利上げなども多くなっています。
特にコロナ禍では外出できなこともあり、都市伝説などの人気に火をつける要因にもなりました。

今回は台湾の都市伝説を千鶴さんにインタビューさせていただきました。

こんにちは、そちらはどうですか?
千鶴さん
そんなに変わったことはないですねえ
台湾の都市伝説のお話を聞きたいんですけども
千鶴さん
ちょっと前にブームになったのは赤い服の少女ですね。元ネタは鬼子っていう山の妖怪というか精霊的なものなんですがそれに殺人事件とかが混ざってインターネットミームみたいな感じで広がっていったというか
日本でもシャレにならない怖い話とかは創作もOKでそこから“きさらぎ駅”“八尺様”“両面宿儺”“コトリバコ”なんかは映画にもなってるし、ホラーゲームでフリーゲームの青鬼なんかもゲーム配信や映画も何作か作られて利してます
千鶴さん
今の都市伝説って昔だったら怖い話みたいな本や漫画で広がったようなものがSNSで一発で広まっちゃうんですよね。だからネット独自の怖さや途中で少しずつアレンジされていく。それがその都市伝説の主役の力を強くしていくのはあると思いますよ。そうやって語られていずれ本当に都市伝説として形ができていくのかもしれません。まだ何らかの元ネタがあればそっちのほうが存在として先にあるからまだいいんですが完全にオリジナルとなるとどうなるんでしょうかねって先生と話にもなりますよ
先生はわりとなんというか先進的ですよね
千鶴さん
ネットも普通に使いますし松潤の出てる番組とかは衛星とかでもみてますからね。有料チャンネルにも入ってますし
台湾のイメージがすごくネットの普及が広まってて日本よりもSNSとかも、すごい気はしますね。なのでそういうインターネット的なミームの都市伝説も台湾とか韓国とかで生まれそうな気がしますもん
千鶴さん
赤い少女は本来山の中で赤いワンピースを着た子供に出会うという話なんですが山からは出てこないんですよ。でもその子が街中にも出てくるようになったというのが
台湾ってホラー的なもの多いですよね
千鶴さん
日本でもキョンシーとか大ブームになったじゃないですか。あれも台湾だと博物館とか資料館みたいなものあるんですよ。キョンシーってすごくメジャーなものですけども、身近にあるご遺体とかがキョンシーになりそれをなんとかできる専門職の道士もいるという安全に確保された怖さなんですよ。でも魔神子はそれがないんです。こっちがなにをしようとも淡々と詰めてくるし、こちらの言葉はもちろん通じない。元が守り神や山の妖怪とかになるのでどうにもできない恐怖でこっちで大ブームになりましたね。あとは見た人が街中で魔神子をみたとかもSNSで出てきたりもしましたね。こうやって恐怖って作られるんだなあって思いました
リングなんかも大ヒットした理由が当時はだれも持ってるビデオデッキとビデオテープを使ったものでテレビという必ずあるものから出てくるという恐怖の分布ができたのも大きい感じはしますよね。いまだったらスマホで広がっていくとかそんな感じで
千鶴さん
ですね。特にそこにリアリティを入れてくるのがリングはうまかったですよね。赤い服の少女も監督さんが実際の殺人現場とかを見に行って、山奥でした恐怖体験をもとにして作ってるのでものすごくグロテスクな部分に対しての表現がリアルなんですよね。台湾って山奥はとかく虫が多いんですよ、なので虫に襲われたり虫が体をはい回るとかは監督さんの実体験なんだろうなって思いますね。魔神子にほかの都市伝説や殺人事件のデータを入れたものなので日本でいうところのシャレにならない怖い話見たいな感覚でいいと思います。それをわかっていても楽しめる土台ができてきたからこそでしょうね。コロナ禍でどこにも出られないからこそ娯楽としての恐怖体験をする。まあ、実際の心霊スポットに言ったりするよりも全然いいですけどもね。先生もなかなかの作り物でいいなって言ってましたし先生の神様も魔神子のことかなあ?とか見てましたねえ……誰かしら霊的な能力のある人のサポートやお祓い的なものはあるとは言ってましたね。あまりにも精巧に作ると見えない人であってもこの人は見えるって霊的なものたちから認識されてしまうので……赤い服の少女は日本でも公開されたらしくてそれも話題になってましたね。ただ日本だと台湾よりも人も土地も広いのでネットミームとしても濃度が薄くなってしまうんだとは思います
赤い服の少女を街中で見たというのはどういう感じなんですか?
千鶴さん
映画を見た人たちの中からの発生なんですよね。赤い服の少女が見つめてきたとか、夢の中で赤い夫君の少女に襲われるのをみたとか。私はSNSをつかった監督の仕込みだと思うんですけどもね。そうやってよりリアルうそを作っていくことができるのもSNSの怖いところですし
ですねえ。ネットで広がっていったきさらぎ駅とかも恐怖と不思議さをうまく混ぜてるのはありますよね。使う人の多い電車や終電とかも身近なワードの一つですし
千鶴さん
ただ、ああいった都市伝説で今までは仕掛けとかがなかったんですよね。仕掛けがあるとなればまた違ってきますし。実際に魔神子の映画をみて恐怖心が取れないって相談を先生にしに来た人もいますよ。なので作りこみすぎても影響を受けやすい人って出てきちゃうんです。先生もあれはあくまで作り物であり本物の魔神子は街中で力を発揮できるものではない。山の籠を受けているからこそできる力があるって話をしてすごくほっとされてましたね
本物の魔神子ってやっぱりあまりよくないものなんですか?
千鶴さん
伝承系ですね。日本でいう所の手長足長様みたいな感じで。一方では魔神子と呼ばれ恐れられるけどもほかのところにいけば山を守り、豊饒を与えてくれるみたいな感じです。座敷童だって場所によっては子供の怨念扱いされますが岩手においては座敷童として重宝される。そのふり幅が大きいから名前も違ってくるんだとは思います。台湾は中国と東南アジア両方の文化を融合させて独自の文化を作っているのが台湾建国以前からあるんですよ。なので東南アジアの神さまや妖怪が元なんだろうなって思うようなものもたくさんありますよ。それこそ魔神子に関してもベトナムとかカンボジアとかにもありますし。あちらは山の神様や山の子供で山付近の子供たちと遊んでいて数えたら一人多い。でも、一人多いならいいかと優しくしたらその家に一年間の豊作が期待できるとかそういうものありますからね。そういうものが土地や住人によって変化していくのも民間伝承の面白さかもしれませんよ
赤い服の少女は映画公開後もしばらく続いた感じですか?
千鶴さん
ですね。今はさらに変化していろんな服の少女とか少年とかもいますよ。この辺もネットミームですよね。そうやって恐怖は常に新しくなってく。すべての亜種に飽きた時に原点の恐怖が襲ってくる。それが作られているような気がしますね
先生はそのあたりはどのように見てますか?
千鶴さん
赤い服の少女に関してはもともとは実際に赤い服を着た女の子が不思議な姿で写っていたことが発端らしくて、先生もテレビってのは何でも映してしまうからって言ってましたね
あららら
千鶴さん
映画だと赤いワンピースでいかにもって感じなんですが発端になった子は赤いというか垢ピンクの上下のスエット的なものを着た子供さんで。私も調べてみたんですがテレビ局で探しにいってこの少女だ!って人に会いに行って違ったりとか日本のテレビ局とそんなに差のないことをしてるんですよね
探しに行くにも範囲が結構限定されますものね
千鶴さん
先生も赤い封筒という文化を下地に帰して魔神子やもともとの台湾風俗や台湾伝承を取り入れて完成している。ただ、最新ではなく少し前に作られたものが今脚光を浴びるのは何かの仕掛けを感じるなとは言ってましたね
そうなんですか?
千鶴さん
テレビに不気味な赤い服の子供がうつった!というのは1988年あたりのものらしくて。私も現物の映像を見ましたけども普通の子供さんに光源の問題かなあっては思いましたね。最近になって映像の解析をしてる人なんかも普通の子供ではないだろうかって発信してますし。赤い服の少女自体は2015当たりの映画ですね。二部作で作られているので最後はちゃんと安心できるようになってます。ただ、こうしてコロナ禍で自宅での待機が多くなると娯楽としての恐怖を手軽に味わえるとして少しだけ前でぎりぎりアナログ手法も取り入れながらの映画がプチレトロ恐怖みたいな感じで火がついて、SNSであの映画をみると赤い服の少女や魔神子がやってくるという流れができて恐怖の伝播での成功なんだと思います。日本でも伝言ゲームみたいな感じで地方銀行が倒産するという噂が流れたじゃないですか
突き詰めていったら女子高生の世間話だったあれですね
千鶴さん
その女子高生は地方銀行が倒産するとかは明言してないんですよ。様々な味付けが伝言の間にされて最終的に爆発した。でもこの場合には女子高生がいるからまだいいんですよ。ネットの場合には発信したアカウントを消すこともできますから
ですねえ……アカウントが消えてもそれがホラーとか怖いものに関するものなら”何者かに消された“”消さないと怖いことがさらに起きる“ってとらえる人もいるだろうし……ああ、そうか。そうやって”何者かにけされた“ってアカウントをつくってそれも数日して消していけばあとは芋づる式に行ってしまうのか
千鶴さん
さすがですね。そこが狙いだと思います。そうやって心の奥の方に残るようにしてふとした時にまたリバイバル公開や新しい映画が来た時にも見に行こうとうサブリミナル効果もきたいできますから。ネットを使った仕込みや仕掛け、小さい国だからできる技を駆使したものでのヒットですね。その結果、一部映画館や短期上映でも“台湾全土を恐怖に巻き込んだ”ってフレーズで展開できますし。もちろんほかの国でも。非合法であってもあの大きな国でもアングラなところで放映されたみたいですよ。あちらにも似たような伝承はあるから怖いものは共通しますし言語も基本的に近いですから
すごいしかけだなあ
千鶴さん
ただ先生も危惧してるが、もとの魔神子があるからいいけども、元がないものが育っていくようになってしまえばそれは払うことのできないものになる。人が勝手に生み出した恐怖をどのようにして我々がしずめられようか。存在しない恐怖で霊的なものでもない。でも霊的な怖さと言い張る。それこそ“そのスマホをこわせばいいですよ”というしかない。でもそういうのにとらわれた子は新しいスマホを買ってもまた同じようなことを言い出す。一種の暗示であり進化すれば心を壊してしまうものになってしまう。ネットにしか存在しない化け物が生まれてしまう、って言ってました
インターネットミームの代表でSCPシリーズとかもありますけどもあれは完全に創作であるという前提でみんな楽しんでいるというか。ベースのデータや設定があってその中での細分化された物語というか
千鶴さん
日本でも両面宿儺やコトリバコはメジャーになりすぎましたもんね。コトリバコのようなものはこっちでもありますよ。指とかじゃなくて胎児とかを中に入れるんですけども。ネズミとか胎生のものであればいいみたいですけどもね。先生も”昔見たし触ったこともあるけどもあんまりよくない“って言ってましたし神様も”私もこれは好みじゃないねえ。こういうものを備えられても困っちゃうよね“って先生と話してましたもの
先生本当にアンテナがすごいですよね
千鶴さん
霊的なものを取り扱った映像とかは一通りみてますよ。ただ、明らかにコメディなものは見てませんけども都市伝説や伝承とかは目を通さないと相談にもこたえられないって。神様とか家の人たちとこれは違うねえとか言いながら見てますもの
本物の人が見る解説は違いますな
千鶴さん
なので赤い服の少女も娯楽の一環として楽しむだけならいいけども、これが事実だと思うようなことはないように訂正や注意は必要ですね。こっちだと本当に小さい子でも防犯の意味もかねてスマホもってますから
小さに時に怖いの見たら泣いちゃいますよね
千鶴さん
実際にそうやって子供にトラウマを与えるような事件や事案も出てるんです。これを見たからお前は16で死ぬとかそういう感じで。そういった相談も先生の所に来るので先生が“お前さんについてるものは先生がとったから安心していい。16どころが90まで生きるよ。安心していい”っていって泣きながら子供さんが先生に抱き着いてましたね。その後に犯人を先生が個人的に誰の依頼も受けずに見つけ出してその犯人の耳元で絶えずささやく何かをつけてきたり、寝ていれば夢のなかでエネルギーを吸い取る女をつけてきたりはしてましたけども。先生の“いっても聞かないし今後もやるから、やらないようにしておけばいい。あいつらにもいい苗床あたえてやったから貸しができた。今後はこっちが優位に動ける”って漂々としてましたよ。先生、子供に対する事件や事案ってすごく厳しいんですよ。こんな小さい子になんてことをするんだって。なので別件ですが子供さんの霊が訴えてきた時も先生はその霊的な子供さんに“対価はもらうがいいか?お前さんが払えるものだ”っていって引き受けてましたからね。それに台湾って児童への犯罪に対してすごく厳しんです。日本がゆるすぎるのが問題というか。こっちで小児暴行や児童ポルノ問題とか長期刑はいりますから
日本でもそうすべきだわ。先生とその子供さんのお話も伺いたいんですけどもいいですか?
千鶴さん
結構凄惨な殺人事件とかですけども大丈夫です?
問ある所はぼかしてもらえれば……
千鶴さん
私の中での先生ってわりと温厚な武闘派のイメージなんですよ。その先生が強硬手段にでるってどんなものなんだろうって
千鶴さんOkです。じゃあ、まずい表現とかはぼかしてくださいね
あと、赤い服の少女ブームに関してそっちのメディアとかはどうだったんですか?
千鶴さん
あおりはありましたね。今だからこそ分かる怖さ、とか。中には外出禁止を無視してまで山に行こうとして山の持ち主にすごく怒られたり、毒虫に刺されてしまったりとか。なのでネットでの広がりが爆発したんじゃないですかね
日本だとその辺守らないで出かけちゃう感じですもんね
千鶴さん
こっちは本当に近所の人の顔とかだいたいわかるくらいに小さいですし、区域や地方別になってますけども地方自体が一つの国的な村分化をもってますからね。外部からの不要な来訪者はすぐにわかりますよ。さらに古い墓とかの墓荒らしをしてユーチューブにあげて裁判にされたりとかも聞きましたもの
どこにでも迷惑系っているんですね……
千鶴さん
「都市伝説の場所に突撃とかも数字取れるからなんでしょうね。自分では行きたくないような山奥だったら広告収入が狙えるとかそういう。その辺も政府はもうちょっと何とかしてほしいなって思いますよ
政府が身近ってすごいなあって思います
千鶴さん
開かれた政府って感じはしますね。子供の質問とかにもメールでの返信とかちゃんとありますよ。私も近隣の水道管の調子が悪いのをメールしたらすぐに連絡が来て直してくれるように手続きまでしてくれましたし
狭いからこそできる管理ですかねえ
千鶴さん
私なんかは国交のない国からの住人なので何らかのリストに載ってますけども悪いものではなく安全確保のための管理ですし。外国人として保護とかをしてもらってますよ
近いけども海外ですからねえ
千鶴さん
先生もコロナが収まったらこっちに遊びにきたいらしい。なんだったら日本に行くのもやぶさかではないっていってますよ(笑)
先生には一度お会いしたいですね
千鶴さん
まあ、魔神子はともかく赤い服の少女は監督の作戦がうまくいったものですね。様々なベースがあってのことですから
こっちでも都市伝説はコロナですごくはやった気はしますね。ヒットするしないは別としてホラー系やシャレにならない怖い話の映画の乱発とか
千鶴さん
ああいうのは自分で文章で読んだりオーディオドラマで聞いて恐怖を作るものなんですよね。赤い服の少女がヒットしたのはその作りがすごかったから恐怖に彩度がついたわけですし
そんな恐怖はいらないです(笑)またいろんなお話をお願いしますね
千鶴さん
はい、ありがとうございますた

霊能者体験談

さらに霊能者の体験談を見たい方は下記をクリック!

イタコ(口寄せ師)恵子さんインタビュー記事
イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー

・イタコ(口寄せ師) 恵子さんTOP記事
電話占いの口寄せができるイタコは本物?本物のイタコ(口寄せ師)に色々聞いちゃいました!

・第1弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
本物のイタコ(口寄せ師)にここまで聞いちゃいました!実録!直撃インタビュー

・第2弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
電話占いの占い師に口寄せはれなれるの?口寄せ師がバシッと答えます

・第3弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せにインタビュー!恋愛がうまくいかないのはここが原因

・第4弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
開運グッズって効果がないの!?イタコ(口寄せ師)に聞いた意外な話

・第5弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師(イタコ)にズバリ聞いてみた!偽口寄せが口寄せを続けることで起きてしまうこと

・第6弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師が教える、偽口寄せ師(イタコ)の見抜きかた

・第7弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師に直撃!心霊スポットって本当にあるの?

・第8弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せ師(イタコ)に直撃、こんなタイプの人は電話占いやイタコに依頼しちゃだめ

・第9弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!対面鑑定と電話での占いや鑑定の違い

・第10弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!現代の呪い返しとは!?

・第11弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが経験した恐怖体験

・第12弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコと見える人に直撃インタビュー!電話越しに聞こえる違う声!

・第13弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー。鑑定中に聞きたいことを変えないほうが良い理由

・第14弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!もっともスケールの大きかった案件!

・第15弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにきいた、世にも迷惑な縁結び【冥婚】

・第16弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神様にもランクがある!?押しかけ神様の不思議な話

・第17弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが困った事件

・第18弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコが霊視!スーパーにいる亡霊の願い

・第19弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せができるイタコは本物?本物のイタコ(口寄せ師)に色々聞いちゃいました!

・第20弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
イタコの集合会議!?イタコの会合を見学

・第21弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
チームワークも意外と大事?イタコの横のつながりの重要さ

・第22弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
生まれ変わっても変わらない思い。現役イタコに聞いた怖い話

・第23弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
集団除霊ってどうやるの?イタコたちの集団除霊を体験レポート

・第24弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
盛り塩をどうしてもやってみたい場合にできる簡単なやり方

・第25弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
事故物件って本当はどうしてるの?事故物件のちょっと怖い話

・第26弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
その後の幼稚園のお母さん編

・第27弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話?霊的な人から来た意外なプレゼント

・第28弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
意外と危険な海外からのお土産!?未曽有の中やってきた時計

・第29弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
実際の除霊現場に立ち会い体験!除霊でこんなことが起きる!

・第30弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
お母さんの再婚を止めたい。小さな子供の願いと奮戦記

・第31弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
結婚したいのは神様もおなじ!?花嫁衣装にあった秘密とは?

・第32弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
パワーストーンのお手入れ方法

・第33弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動くひな人形!?中にいたものとは?

・第34弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動くひな人形!?の続き

・第35弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの日本刀鑑定~陽子さん編~

・第36弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~日本刀再び編~

・第37弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~現地のイタコさんとの除霊~

・第38弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~三陸編~

・第39弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
便利なようで実は不便!?透視ができるからこその悩みとは?

・第40弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
裏庭にご用心!?意外なところから湧き出す霊的なものとは!?

・第41弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
意外なことから霊的な力が目覚める!?恵子さんがイタコになったきっかけ

・第42弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊能者恵子さんの修業とは!

・第43弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの修行実践編。どのようにして祓う人になったのか

・第44弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの適性を決めた人。地元のイタコさんの指導と解析

・第45弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
自分の霊的適正は自分で判断してはいけない理由

・第46弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恐山のいたこと霊媒活動のできるイタコの違い

・第47弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
蔵の中には不思議がある?恵子さんが保存している思い出の品とは?

・第48弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊感占いを初心者の方から受けてみた件~Tさん編①

・第49弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊感占いを受けてみた。上級編~Tさん編②

・第50弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊感占いを受けてみた~偽霊能者編~Tさん編③

・第51弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
本物の霊能者と偽物の霊能者の対面~Tさん編④

・第52弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
本物の霊能者と偽霊能者の鑑定を受けてみて~Tさん編⑤

・第53弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
なぜ、偽霊能者として占い師をやっていたのか?~Tさん編⑥

・第54弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
偽霊能者を本物になった事で起こる弊害とは~Tさん編⑦

・第55弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
今度はみえる人になったTさんに鑑定を受けてみた。その際に感じたこと~Tさん編⑧

・第56弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
年末年始にできるちょっとした福招き

・第57弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと山の神様にお礼をしてきた話

・第58弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊的なものの仕返し!?一度祓われたものは仕返しに来るのか?

・第59弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
心霊スポットを本物の霊能者と通過した際に起きたこと

・第60弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
なぜ霊的なものは仕返しを考えるのか?霊的なものを考えるにあたっての基本的知識とは?

・第61弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
スマホの待ち受けなどに使ってはいけない画像と処理の仕方

・第62弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
三段重ねの霊的なものを除霊!!恵子さんの除霊準備編

・第63弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
三段重ねの霊の除霊に立ち会わせていただいたお話 つづき

・第64弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの呪物のお祓い⓵ 準備編

・第65弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの呪物のお祓い⓶ 現場に向かったお話

・第66弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
お母さんの中身が霊的なものに入れ替わった話、その後1

・第67弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
お母さんの中身が霊的なものに入れ替わった話、その後2 旦那さん視点

・第68弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
岩手の人工の神様のお話⓵

・第69弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
岩手の方との打ち合わせに同席しました 岩手の人工の神様のお話⓶

・第70弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
人工の神様との対面 岩手の人工の神様のお話⓷

・第71弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
Mさんのその後。今後どうしていくのか 岩手の人工の神様のお話⓸

・第72弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
都市伝説のリョウメンスクナとの関係は? 岩手の人工の神様のお話⑤

・第73弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
いざ岩手に 岩手の人工の神様のお話(番外編)

・第74弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
少しだけ人と違う能力を磨きたい。そんな時にできることとは?

・第75弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんが弟子入り希望者を以前断っていた話

・第76弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
偽占い師のTさんが現在海外で受けているトラブルとは?

・第77弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
子供さんに入ってしまった霊的な存在を除霊にいった話
・第78弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと古いひな人形の展示を見に行ったらどうなるのか?

・第79弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
仕事道具や呪物の管理の手伝いに行ってきた話 蔵の中の呪物⓵

・第80弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの蔵から呪物が盗まれた話 蔵の中の呪物⓶

・第81弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
ゴミ捨て場から盗まれた着物の行方 蔵の中の呪物⓷

・第82弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
Tさんのご家族の現在

・第83弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
偽霊能者Tさんの現在

・第84弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
忌み地のお祓いの話

・第85弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
忌み地のお祓いの後に起きたこと

・第86弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
あの有名アイドルが泊った宿での心霊現象

・第87弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
なぜ急に心霊現象が起きたのか

・第88弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
メディアで放送できなかった部分

・第89弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊現象が消えてから。物語の結末

・第90弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
厄介な冥婚

・第91弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
冥婚の話 除霊編

・第92弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
除霊の結果に生まれてしまった因縁

・第93弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
なぜ冥婚が危険なのか

・第94弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話?

・第95弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話その2

・第96弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話その3

・第97弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
廃小屋の除霊中に起きた出来事

・第98弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
廃小屋の処理

・第99弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動物霊の除霊1

・第100弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動物霊の除霊2

・第101弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動物霊の除霊3

・第102弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
石巻での慰霊に参加してきました1

・第103弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
石巻での慰霊2

・第104弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神様からの求婚の際に身の回りで起きる合図とは?

・第105弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
子宝を望む場合にはどこにお願いするのがいいの?
・第106弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊能者でも怖い思いするの?1霊能者が体験した怖い話

・第107弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊能者でも怖い思いするの?2とんでもない除霊

・第108弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊能者でも怖い思いするの?3霊能者が体験した怖い話

・第109弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
除霊やお祓いが終わった人のその後を伺いに行ってきました

・第110弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
パワースポットに霊能者と向かった場合にはどうなるのか?

・第111弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
電話占い、対面の占い師として最低限 身につけなければいけないこと

・第112弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
地方の霊能者に出会うにはどうしたらいいの?

・第113弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神棚の処理方法

霊能者千鶴さんインタビュー記事
霊視者千鶴さん直撃インタビュー

・霊視者千鶴さん直撃インタビュー TOP記事
電話占いの霊感・霊視は本物?霊視ができる霊視者にガチンコインタビュー!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第1弾
霊視ができる人は大変! 本物の霊能師に直撃インタビュー
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第2弾
直撃インタビュー!霊視者が見るソウルメイトとは?ツインソウル(魂の双子)の実態!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第3弾
見える人からクラスチェンジ。台湾で占いの修業を積んでみた
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第4弾
言語は世界を越える!?台湾の亡霊と意気投合
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第5弾
ソウルメイトってどんなもの?本物の霊視者にガチンコンタビュー!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第6弾
台湾は日本よりも占いや霊的なことを自然に受け入れる土台があります
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第7弾
人以外との生活ってどんなもの?不思議な日常と不可解な日常
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第8弾
幽霊と結婚詐欺!?とある男女の冥婚事情
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第9弾
千鶴さんと冥婚トラブル、観光客編
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第10弾
土地神様を退治することのリスクって?現役霊媒師に聞くリスクと恩恵
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第11弾
神様と結婚するということ。神様と人の奇妙な生活
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第12弾
神様と結婚することの、リスク、デメリット。世にも奇妙な結婚事情
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第13弾
猫はどこにでもいる?猫のようで猫ではないものとは?
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第14弾
SNSで起こった霊現象!?偽物の恋愛運の上がるお札で起きた事件とは
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第15弾
なぜ、神様に惚れられると長生きできないのか
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第16弾
千鶴さんがついに単独除霊デビュー。見える人から霊媒師へのステップアップ
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第17弾
感染症の現状と台湾心霊事情
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第18弾
千鶴さんの先生と神様が旅先で受けたトラブル
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第19弾
台湾の赤い封筒は本当に今でもあるのか?都市伝説の検証
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第20弾
神様は気分屋?千鶴さんの先生と神様の若いころのいざこざ
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第21弾
霊的な存在もランクアップする。千鶴さんと残念なイケメンの話
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第22弾
地獄の門が開くとき!!鬼月に開く地獄門とは?台湾都市伝説
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第23弾
台湾の都市伝説。赤い少女、魔神子とは?
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第24弾
子供さんの声を拾って。とある事件被害者の訴えと契約
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第25弾
海外の冥婚トラブル
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第26弾
お金を払って霊能者にしてくれる霊能者育成コースってどうなの?
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第27弾
神様と交渉できる人をみつけるにはどうしたらいいの?
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第28弾
神様を退治する話1
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第29弾
神様を退治する話2

魔女メイコさんインタビュー記事
魔女 メイコさんインタビュー

・第1弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女とイタコにインタビュー!海外での魔女の存在とは!?

・第2弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女の縁切り方法ってどんなものなの?現役魔女に直撃インタビュー

・第3弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人に向けて、現役魔女のアドバイス

・第4弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人必見!?魔女の修業とは

・第5弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女もびっくり!素人がやってしまった危険な遊び

・第6弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
見習い魔女と初めてのお仕事

・第7弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
見習い魔女のコンテスト?魔女ってどんな事をするの?

・第8弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女と魔女見習いの年末年始の過ごし方

副住職恵美さんインタビュー記事
副住職エミさん直撃インタビュー

・第1弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
見える人とドライブに行ったらどうなるの?体験レポート

・第2弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
お守りは本当に守ってくれる?心霊ちょっといい話

・第3弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
駆け込み成仏はあるの?10年前にもあった心霊ちょっと面白い話

・第4弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
訪問するのは人以外もいる!?心霊ちょっとのんびり話

・第5弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
震災と霊能者。実際にあったふれあい

・第6弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話。あの時はお世話になりました

・第7弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話。10年たっても気持ちは変わらない

・第8弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
血筋も鍛えなければ目覚めない?野生のプロといわれた存在から引き継いだもの

・第9弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
恵美さんと大学時代の先輩の不思議な話

・第10弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
見える人たちの修行場?見える人たちの多い旅行はこうなる

・第11弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
霊的な人の同席する結婚式~哲君シリーズ~

・第12弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
哲君と同期さんの帰省~哲くんシリーズ~

・第13弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
自由霊から神様へ~哲君シリーズ~

・第14弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
哲君シリーズ~緩い神様と緩い家族の生活~ 知らなかった神社の常識とは

・第15弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
家族を探して和歌山紀行~哲くんシリーズ~

・第16弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
霊的なものはネットやデジタル媒体を介しても影響をだしてくるのか?現役霊能者に直撃インタビュー

・第17弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
なぜ偽霊能者は霊能者から嫌われるのか?

・第18弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
恵美さんに祓われた霊的な存在の仕返し①

・第19弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
恵美さんと援軍の霊的な人の小旅行 ②

・第20弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
恵美さんと地鎮祭に参加させていただきました。土地の浄化の体験レポート

・第21弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
311当時の話。あれから12年たって

・第22弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
311当時の話⓶ 当時に僧侶や霊能者が行ったこと

・第23弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
311当時の話⓷ 12年たったことでの神仏の変化

・第24弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
311当時の話⓸ もし自然災害で不安を感じた際にできることはあるの?

・第25弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
311当時の話⑤ 地震で霊的な現象はおきるのか?

・第26弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
生まれた時から自宅に霊的な存在がいることで出てくる可能性のある潜在能力とは?

・第27弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
神格化した哲君とお寺の娘さんの不思議な話

・第28弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
恵美さんのお寺の蔵の掃除を手伝った際に起きた出来事

・第29弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
自分でできる波動修正

・第30弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
都市伝説を検証してみた―コトリバコ―

・第31弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
都市伝説を検証してみた―リンフォンー
・第32弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
お寺で除霊をお願いする場合にはどうしたらいいの?
・第33弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
除霊ができない話1
・第34弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
除霊ができない話2

電話占い師インタビュー記事
電話占い師 直撃インタビュー

・第1弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
電話占いの占い師の面接を受けてみた

・第2弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
実際に電話占いの勤務をやってみた

・第3弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
どうやったら電話占いの占い師になれるのか?

・第4弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
霊感なしでも占い師になれるのか?その場合はどのようにすればいいのか?

・第5弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
電話占いで実際にペナルティを受ける事例とはどんなもの?
・第6弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
電話占いで困った相談者ってどんな人?
・第7弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
電話占いでこれだけはしないほしいこと、占い師編
・第8弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
電話占いで困ってしまう。個人情報から特定しようとする相談者
・第9弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
電話占いで毎回深夜に予約を入れてくるのはどんな人?
・第10弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
電話占いちょっといい話。恋愛相談でいい結果の報告を受けた時
・第11弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
地方で個人でやってる電話占いは本当にあたるの?
・第12弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
現在の占いブームに対する現役占い師の考え
・第13弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
実際に地方で個人のお家で占いと霊視を受けてみました⓵
・第14弾 電話占い師 Mさんインタビュー記事
実際に地方で個人のおうちで占いと霊視を受けてみました⓶

僧侶 井上さんインタビュー記事
電話占い師 直撃インタビュー

・第1弾 僧侶 井上さんインタビュー記事
凄腕の霊能者と心霊スポットに行ってみた

・第2弾 僧侶 井上さんインタビュー記事
僧侶や神職で霊能者はどれくらいいるのか?

・第3弾 僧侶 井上さんインタビュー記事
お参りなどではやってはいけないことその1

・第4弾 僧侶 井上さんインタビュー記事
お参りなどでやってはいけないことその2

・第5弾 僧侶 井上さんインタビュー記事
困った心霊事案その1

・第6弾 僧侶 井上さんインタビュー記事
困った心霊事案その2

・第7弾 僧侶 井上さんインタビュー記事
お寺に除霊を頼むときにはどうしたいいのか?
・第8弾 僧侶 井上さんインタビュー記事
ホストクラブでの除霊―準備編―
・第9弾 僧侶 井上さんインタビュー記事
ホストクラブの除霊2-ホストを除霊―
・第10弾 僧侶 井上さんインタビュー記事
ホストクラブの除霊3-決着―
・第11弾 僧侶 井上さんインタビュー記事
キャバ嬢からの相談1
・第12弾 僧侶 井上さんインタビュー記事
キャバ嬢からの相談2
・第13弾 僧侶 井上さんインタビュー記事
キャバ嬢からの相談3

陰陽師 紅葉さんインタビュー記事
電話占い師 直撃インタビュー

・第1弾 陰陽師 紅葉さんインタビュー記事
現代の陰陽師とは?

・第2弾 陰陽師 紅葉さんインタビュー記事
陰陽師として現状で行っていること

・第3弾 陰陽師 紅葉さんインタビュー記事
陰陽師になるにはどうしたらいいの?

・第4弾 陰陽師 紅葉さんインタビュー記事
陰陽師として今受けている相談


・第5弾 陰陽師 紅葉さんインタビュー記事
陰陽師でも心霊現象には対応してくれるの?

・第6弾 陰陽師 紅葉さんインタビュー記事
陰陽師の霊視1

・第7弾 陰陽師 紅葉さんインタビュー記事
陰陽師の霊視と除霊2

・第8弾 陰陽師 紅葉さんインタビュー記事
陰陽師の霊視と除霊3

この記事を書いた人

小さいころから占いに興味があって、色々と勉強しているうちにどんどん好きになり、皆さんにも占いの良さを知ってほしくて記事を書いています。

知り合いに占い師や霊能力者、お寺の住職がたくさんいるので、その方たちにインタビューして記事を書いています。

コメントをする
通知する
guest

0 これまでのコメント
Inline Feedbacks
View all comments
目次