シースリーの無料カウンセリングの内容は?当日の流れ・持ち物も解説

シースリーの無料カウンセリングの内容は?当日の流れ・持ち物も解説
調査員:まゆ
この記事では、シースリーのカウンセリング内容や流れ、必要な持ち物など、カウンセリングについて気になる情報を詳しく紹介していきます。
これを読めばシースリーのカウンセリングで気をつけるべき点はすべて網羅できますよ。

顧客満足度総合第1位を誇るシースリーでは、誰でも受けられる無料カウンセリングを実施しています。

無料カウンセリングではシースリーの脱毛プランを知るだけでなく、実際に脱毛体験をすることも可能です。

ではこのページで、カウンセリングで聞いておきたいことについてチェックしていきましょう!

目次

シースリーのカウンセリングの特徴

シースリーのカウンセリングの特徴

全身脱毛ができる脱毛サロンを探してるんだけど、シースリーのカウンセリングって実際どうなのかな?

シースリーのカウンセリングでは、パッチテストが受けられたり他の人と一緒に話を聞いたりできるわ。
シースリーの公式サイトに載ってる情報はちょっと少なめだから、シースリーについて詳しく知りたいならぜひカウンセリングに行くべきね。
ここでは、特徴をもっと詳しく解説していくわ。

パッチテストで脱毛体験できる

シースリーのカウンセリングでは、希望制でパッチテストが受けられます。

実際に使われている脱毛機を体験できるので、脱毛時の肌トラブルや痛みが心配ならぜひやっておきましょう。

着替えや施術前後の肌ケアなど、実際の施術さながらに行ってくれますよ。

なおパッチテストを受ける場合は、事前に「パッチテスト希望」を伝え、施術部位の自己処理をしていく必要があります。

パッチテストは基本腕で行われますが、「肌が荒れているので別の部分で」と変更することも可能です。

家族や友達と一緒に受けられる

シースリーのカウンセリングは、家族や友達と一緒に話を聞けるのも特徴です。

脱毛の契約に不安がある人にとって、カウンセリング時に誰かが一緒にいるのはかなり心強いですよね。
カウンセリング後に疑問点があれば、一緒に受けた人と話し合うこともできます。

「勧誘が怖い」「高額なプランを勧められそうで不安」という人でも安心してカウンセリングが受けられるはずです。

またシースリーでは、カウンセリングを複数人で受けると割引が適用されることがあります。
よりお得に契約したいなら、脱毛したい友達を誘って一緒にカウンセリングを受けてみるのもいいでしょう。

カウンセリングした店舗以外でも脱毛できる

シースリーでは、カウンセリング・契約した店舗以外でも施術が受けられます。

万が一カウンセリングを受けた店舗に不満があった場合でも、あなたの好きな店舗に切り替えて通えるのは嬉しいですね。

シースリーはどの店舗でも自由に予約できるようになっているので、そのときの予定に合わせて店舗を変えることもできます。

他のサロンでは店舗移動不可・または有料のところもあるのでシースリーはかなり良心的です。
もちろん県外への移動も問題ありません。

まさに「一生涯通える脱毛サロン」ですね。

カウンセリングを受ける上での注意点

カウンセリングを受ける上での注意点

シースリーのカウンセリングを受けるときには、2つの注意点に気をつけましょう。

注意点

  • カウンセリング当日は施術できない
  • カウンセリングを受けられない場合がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

カウンセリング当日は施術できない

シースリーでは、カウンセリング当日に契約したとしても施術を受けることはできません。
契約後に初回の施術日を決め、後日改めて来店する形になっています。

またクーリング・オフ制度の関係で、契約後8日間は施術予約が取れません。
初回の施術日は大体契約から1〜2ヶ月後くらいが多いようです。

カウンセリングや契約時に脱毛前の自己処理などについて説明があるので、初回の施術日までにしっかり準備しておきましょう。

カウンセリングを受けられない場合がある

シースリーでは、以下の項目に当てはまる場合カウンセリングが受けられません。

注意点

  • 妊娠中、または授乳中
  • お子さんが一緒
  • 日焼けや肌トラブルがひどい

シースリーの脱毛機は、肌の黒い色素(メラニン)に反応して照射する光脱毛です。
肌の状態によりますが、施術によって今ある肌トラブルを悪化させる可能性もあります。

そのため、カウンセリング自体を断られる場合があるのです。

また店舗内の安全性確保のため、お子さん同伴でのカウンセリング受診もできない決まりとなっています。

無料カウンセリングの予約方法

無料カウンセリングの予約方法

シースリーのカウンセリングは、どこで予約できるの?

シースリーの無料カウンセリングは、webと電話で予約できるわ。
電話だと受付時間が決まっているから、好きなときに予約したいならweb予約がおすすめよ。

電話予約のやり方

カウンセリング予約時に相談しておきたいことがある場合には、電話での予約がおすすめです。

電話での予約は、シースリーのコールセンターにて行っています。
コールセンターの受付時間は12〜21時です。
また毎週水曜日と第二週の火曜日は定休日となっているので、注意しましょう。

コールセンタースタッフへ「カウンセリング予約をしたい」と伝え、そのままスタッフの指示に従って予約してください。

シースリー(C3)コールセンター
電話番号0800-888-4315
受付時間12〜21時
定休日毎週水曜、第二火曜

web予約のやり方

シースリーのカウンセリング予約は24時間行えるweb予約が便利です。
公式サイトの「無料カウンセリング」から入力フォームに記入して予約しましょう。

無料カウンセリングweb予約の手順

シースリー公式サイトから「無料カウンセリング」をクリック。

シースリーカウンセリング予約

カウンセリングを受けたい店舗と来店人数を選択。

カウンセリングを受ける店舗のある都道府県を選択し、店舗を選びます。
来店人数を選んだら「希望日時の入力に進む」をクリックしましょう。

シースリーのカウンセリング予約。店舗入力

希望するカウンセリング日時を選択します。

カウンセリング予約が可能な日時が○で表示されるので、第1希望と第2希望の日時を選択して「次へ」をクリックしましょう。
(第2希望は選択しなくても次に進めます)

シースリーカウンセリングの希望時間

名前・電話番号・メールアドレスなどの情報を入力します。
ここで入力した電話番号とメールアドレスに連絡が届くので、間違えないよう注意してください。

シースリーカウンセリングの個人情報記入

パッチテストを希望する場合は、「ご質問等」の欄に「パッチテスト希望」と入力しておきましょう。
記入した内容に間違いがなければ「内容確認へ」をクリックします。

シースリーカウンセリング予約の質問事項

予約内容を確認し、問題がなければプライバシーポリシーをチェックします。
確認できたら「同意して送信する」をクリックしましょう。

シースリーカウンセリングの予約確定

シースリーから予約確認の電話またはSMS(メッセージ)が来たら予約完了です。

予約が完了したらシースリーから確認の連絡があります。
内容が間違っていなければ、これで予約完了です。

万が一予約確認の電話やSMSが届かない場合には、シースリーコールセンター(0800-888-4315)へ電話して確認してもらいましょう。

Web上での申し込みが正しく完了できていなかったとしても、電話予約で対応してもらえます。

カウンセリングの流れ

カウンセリングの流れ

シースリーはwebから簡単にカウンセリング予約できるんだね!
便利!
ちなみに脱毛サロンのカウンセリングってどんな話をするの?
行ったことないからちょっと不安…

シースリーのカウンセリングでは、主にシースリーで行う光脱毛の仕組みや脱毛プランの説明を聞けるわ。
希望すればパッチテストもできるから、脱毛初めての人にもおすすめよ。

パッチテストで体験できるのは嬉しいね!
早速予約してみようかな!

カウンセリングの流れ

  1. カウンセリング用カルテを記入
  2. 脱毛の仕組み・シースリー脱毛について説明
  3. 脱毛プランと料金について説明
  4. 健康状態のチェック
  5. 希望者はパッチテストで脱毛体験

カウンセリング用カルテを記入

シースリーの店舗に到着後、カウンセリング予約の旨を伝えたら個室へ移動します。

カウンセリングを行うのはブラウン調の高級感がある完全個室です。
周りの目もないので、リラックスしながら話を聞くことができますよ。

まずはカウンセリング用カルテに以下のような内容を記入しましょう。

  • 名前、住所、生年月日など
  • これまで脱毛したことがあるか
  • 体質や肌質、ムダ毛の悩みなど
  • 現在の持病や服薬状況、過去の病気の有無

A4用紙1枚分ほどの量なので、特に時間がかかることもなく記入できます。

カウンセリング時に持病がある・服薬している場合には、病名や薬の名前がわかるよう準備しておくといいかもしれません。

ここに記入した情報を元にサロンスタッフがカウンセリングを進めていきます。

脱毛の仕組み・シースリー脱毛について説明

はじめに脱毛の仕組みやシースリーが行っている光脱毛の仕組みについて説明を受けます。
スタッフさんがわかりやすいイラストを使って丁寧に説明してくれるので、脱毛が初めてでも安心です。

ここで脱毛の仕組みを理解することで、アフターケアや自己処理のポイントをおさえて安全かつ効率的に脱毛に臨めます。

大体どれくらいで脱毛効果を実感できるかなども教えてもらえますよ。
説明の中でわからない点があれば、気軽に質問してみましょう。

脱毛プランと料金について説明

次にシースリーの脱毛プランと料金について説明があります。
シースリーの脱毛プランは全身脱毛の6回プランと無制限通い放題プランの2つのみです。

プラン内容はかなりシンプルですが、割引キャンペーンを含む料金設定が少し複雑になっています。
自分で計算するのはなかなかむずかしいので、スタッフさんに試算してもらうのがおすすめです

またローンで分割払いを行う予定なら、分割したときの支払い期間や月の返済額、頭金の金額などもチェックしておきましょう。

シースリーでは期間限定で契約者向けキャンペーンも行っているので、こちらも要チェックです。

健康状態のチェック

最後にカウンセリングシートの情報を元に健康状態の確認をしていきます。
治療中の病気や服薬中の薬があり、施術に不安がある場合にはここで相談しておきましょう。

また肌荒れやほくろ、日焼けなどが多く、肌の状態があまり良くない場合も申告して施術できるかの判断を仰ぐのがおすすめです。

気になる点があればスタッフから質問されることもあります。

希望者はパッチテストで脱毛体験

事前に希望した場合に限り、カウンセリング後にパッチテストを受けることが可能です。
実際に施術を行う個室で着替えをし、バスタオルを体にかけて施術を行います。

脱毛時の感覚や痛み、施術前後のジェルやクリームの感触を確かめられるので、気になる方はぜひやってみるといいですよ。

テスト照射のレベルは、一番弱いものから一番強いものまで好きなレベルを選べます。
脱毛効果を早く感じたいなら一番強いレベルで照射して感覚を確かめてみるのがおすすめです。

照射後はシースリーオリジナルの美容液「きらめきクリーム」を塗ってもらえます。
着替えてメイクスペースで身だしなみを整えたらパッチテスト終了です。

後日照射した部分が赤くなったりピリピリしたりすることがなければ、テストは問題なくクリアとなります。

カウンセリング後に契約する場合は、この後契約手続きを行って初回施術の予約まで行うわよ。

シースリーのカウンセリングにかかる時間

シースリーのカウンセリングは大体30〜40分を目安に行われます。
カウンセリング後に契約までする場合には、手続き含め1時間程度と思っておくといいでしょう。

カウンセリング中に肌質のチェックやパッチテストが入る場合にはもう少し時間がかかる可能性もあります。

またサロンが混雑している場合には待ち時間が発生することもあるので気をつけましょう。
カウンセリングの時間は、余裕を持って2時間ほど押さえておくと安心です。

カウンセリングを受けるときに必要な持ち物

カウンセリングを受けるときに必要な持ち物

カウンセリングを受けるときに必ず必要な持ち物は、特にありません。
基本的には手ぶらで大丈夫です。

しかし当日カウンセリング後に契約したい場合には、いくつか必要な書類があります。
カウンセリング後に契約まで行う予定なら、契約時に必要な持ち物はしっかりチェックしておきましょう。

契約するときに必要な持ち物

シースリーで契約時に必要な持ち物は4つです。

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・保険証など本人確認ができるもの)
  • 現金またはクレジットカード
  • 料金支払い用口座の通帳
  • 銀行印

料金支払い用口座の通帳と銀行印は、ローンを組む際に必要となります。
そのため、現金またはクレジットカードで一括払いの場合は通帳や銀行印はいりません。

持ち物に不備があると当日契約ができず、割引キャンペーンを受けられなくなる可能性があるので要注意です。

未成年(17歳以下)は親権者の同意書が必要

シースリーでは、未成年者の契約時に親権者同意書の提出を義務づけています。
公式サイトに親権者同意書のPDFがアップされているので、契約前に印刷・記入して店舗へ持参してください。

なお親権者同意書には、親権者2名の署名・捺印が必要です。
さらに未成年者の契約時には契約者本人と親権者が同席しなければなりません。

親権者同意書がない・親権者が同席していない場合には、その日に契約できないので注意しましょう。

カウンセリングのキャンセルや変更について

カウンセリングのキャンセルや変更について

前日や当日にカウンセリングに行けなくなっちゃったりしたら、キャンセルはできるのかな?
できれば日程変更もしたいんだけど…

カウンセリングのキャンセルや変更は、いつでも電話で行えるわ。
いつ連絡するかによって電話する先が変わるから、注意してね。
事前にちゃんと連絡しておけば、違う日程で行ったときにも安心よ。

前日までのキャンセル・変更はカスタマーセンターへ

前日までにカウンセリングをキャンセル、または変更したい場合は、シースリーコールセンター(0800-888-4315)へ連絡しましょう。

コールセンターに連絡すると、登録しているメールアドレスに再予約用URLが送られてきます。
カウンセリング日時を変更したい場合には、ここから再度予約フォームを入力すればOKです。

作業自体にそこまで時間はかからないので、キャンセル・変更したいときには必ず連絡するようにしてください。

当日のキャンセル・変更はカウンセリングを受ける店舗へ

予約当日にキャンセルする場合には、コールセンターではなくカウンセリングを受ける店舗に直接電話しましょう。
予約時間より前にスタッフへキャンセルの旨を伝えれば、問題なくキャンセル手続きしてもらえます。

カウンセリングで聞いておくべきこと5つ

カウンセリングで聞いておくべきこと5つ

シースリーのカウンセリングのことがだんだんわかってきたよ!
話を聞いていたら実際に行ってみたくなってきたなあ。

それは嬉しい!
じゃあ次はカウンセリングのときに聞いておきたいことを5つ紹介していくわね。
カウンセリングに行く気になっているまいは要チェックの内容よ!

わかった、5つね!
しっかりおさえておくよ!

①予約の取りやすさ(施術頻度)

聞いておくべきこと1つ目は、どれくらいの頻度で予約が取れる(通える)かという点です。

多くの脱毛サロンでは毛周期に合わせて大体の施術間隔が決まっています。
施術間隔の平均は1〜2ヶ月ですが、これはサロンによって差が大きいです。

施術間隔が短いところだと最短2週間に1回で施術できますが、長いところは3ヶ月に1回という場合もあります。
なるべくたくさん通いたいなら、最低でも1ヶ月に1回は通えるサロンを選ぶなど工夫した方がいいでしょう。

また実際の予約の取りやすさも重要なポイントです。

Web上でいつでも予約できるシステムがあるか、予約枠はどれくらいあるかなど、気になる点はしっかり聞いておきましょう。

「せっかく契約したのに全然予約が取れない!」とならないよう、カウンセリングで情報収集することが大切ですよ。

②施術NGの条件に当てはまっていないか

脱毛サロンでは、アトピー肌や敏感肌、過度な肌荒れがあると施術をお断りされることがあります。
妊娠中・授乳中の脱毛はもちろんNGです。

またカウンセリング時に異常がなくとも、いざ施術するときに「日焼けしてるからNG」「ほくろが多いからNG」となってはもったいないですよね。

元々の肌トラブル以外にも施術NGになることがあるかどうか、はしっかりチェックしておきましょう。
妊娠した場合の対応も聞いておくと安心ですよ。

全身脱毛の場合は、生理中の施術や当日生理になったときのキャンセル・変更について確認することをおすすめします。

タンポン使用で施術OKだったり、VIOのみ別日に変更だったりと、脱毛サロンによって対応が違うので、カウンセリング時にはぜひ聞いておきましょう。

③追加料金はかからないか

聞いておくべきこと3つ目は追加料金の有無についてです。

脱毛サロンでは、脱毛料金以外にシェービング代・アフターケア代・キャンセル料などが発生することがあります。

このような追加料金を把握していないと、施術の度にお金を取られて脱毛料金の総額がどんどん膨らんでいきます。

契約してから追加料金の存在を知って、嫌な思いをするのは誰でも避けたいですよね。
そんな事態を防ぐためにも、追加料金の有無はカウンセリング時に確実に聞いておきましょう。

よくある追加料金の内容を挙げておくので、チェックの参考にしてみてください。

  • 剃り残しシェービング代
  • ジェル代
  • アフターケアクリーム代
  • 肌トラブル時の薬代
  • キャンセル料

④肌トラブルが起きたとき対処してくれるか

脱毛サロンでは、医療脱毛クリニックと違って皮膚科医が常駐していることはありません。

そのため万が一施術中に肌トラブルが発生しても、その場ですぐ診察して薬を処方してもらうことは難しいです。

肌トラブルの対応はサロンによってさまざまですが、医療機関と連携したりオンライン診察を取り入れたりしているところもあります。

肌トラブルが心配な人もそうでない人も、万が一に備えてしっかり聞いておきましょう。

⑤解約方法・解約手数料について

意外と忘れがちなのが、解約方法・解約手数料についてです。

残念なことに、脱毛サロンに契約したけど「やっぱり解約したい」となることは割と高い頻度であります。
通ってみて初めてわかることも多いので、解約の可能性は最初から頭に置いておくと安心です。

脱毛サロンでは「解約方法が分かりづらい」「解約手数料を取られてほぼお金が返ってこなかった」などの解約トラブルがよく起こります。

返金対応と謳っていても実際は返金までかなり時間がかかる例もあり、結果的に時間もお金も無駄にしてしまうことも少なくありません。

契約前から解約について聞くのは気まずいかもしれませんが、もしものためにぜひ聞いておきたいですね。

シースリーに通う人のクチコミ

シースリーに通う人のクチコミ

シースリーのことやカウンセリングについてはよくわかってきたから、次は実際に通っている人の意見が知りたいな!

そうね。
じゃあ実際に通っている人がシースリーのことをどう思っているのか、口コミでチェックしてみましょう!

評価の高い口コミ

まずはシースリーを高く評価している口コミを見てみましょう。

もう脱毛には何度も通っているので、脱毛する箇所に沿って、先に自分から腕を上げたり動いていると、「お気遣いありがとうございます」と店員さんの方から声をかけて頂いて、丁寧な接客に感動しました。いつもは銀座店ではないのですが。情報共有もきちんとされていましたし、かなりスムーズでした。2人での対応でしたが、退出時も声をかけてくださったり、私自身安心して施術を受けることができました。ありがとうございます。

引用元:https://goo.gl/maps/JATue5GFBv34MGsL8

性格的に、くぐったがり&怖がりなので、毎回予約のたびに不安で緊張していたのですが、今回担当だった方は、とても配慮が素晴らしく安心することができました。照射する際、痛みの確認を何度もしてくれたり、作業ごとに手を止めて丁寧に対応してくれたりと、とても気遣っていただきました。ご迷惑をおかけしたと思いますが、嫌な顔ひとつ見せず、最後まで優しくしてくださって、本当にありがとうございました。

引用元:https://goo.gl/maps/z7vgFdLNgS8ezD7c7

特に痛みの出る部分(VIO等)は、声掛けのおかげで頑張れた気がします。スピーディに丁寧で、早めに終わったので最高です。

引用元:https://goo.gl/maps/j8VUfHBX1oXkEkyNA

シースリーの店舗の口コミを見てみると、「スタッフの対応が丁寧」「スピーディー、スムーズに施術してくれる」といった高評価の口コミが多く見られました。

各店舗でスタッフは異なりますが、接客姿勢はどの店舗でも一定の高い評価を得ているようです。

シースリーは全身脱毛が45分でできるスピーディーさが魅力のひとつですが、この点は実際に通っている人からも好評ですね。

痛みの確認や気遣いなど終始レベルの高い接客をしてくれているという声には、かなり期待できます。

評価の低い口コミ

一方評価の低い口コミには、このようなものがありました。

結局マニュアルを読んで感情もなく。
3千円代のコースなんてなく、30万円全身コース進められました。
見積も出してくれないから、自分でノートに書きました。
どこもそうなのかなぁ?
見積出してくれないから。
お金がある人はいいけど、高いから行くだけ時間のムダ

引用元:https://goo.gl/maps/9CtSr8yYVDEoKmM49

評価が低い口コミでは、「予約の取りづらさ」を挙げているものがかなり多く見られました。

予約システムを改善して予約の取りやすくしているものの、まだ「予約が取りやすい」とまでは改善されていないようです。

またカウンセリングについては「マニュアルをそのまま読むだけ」「機械的な対応」という口コミがいくつか見られました。
カウンセリング時に契約しないと伝えると、対応が雑になってしまうスタッフもいるようです。

シースリーはカウンセリング時間が他の脱毛サロンより短めなこともあるので、スピード感重視の接客となっているのかもしれませんね。

予約の取りづらさ」と「カウンセリング時の対応」については注意しておいた方がよさそうです。

シースリーのよくあるQ&A

シースリーのよくあるQ&A

最後にシースリーでよくある質問をQ&Aで紹介するわ。
シースリーでカウンセリングを検討しているなら、ぜひチェックしておくといいわよ。

契約前にシースリーの脱毛を体験できる?

無料カウンセリング時に脱毛体験(パッチテスト)ができます。

テスト照射は腕の一部分のみですが、実際の脱毛と同じように着替え・アフターケアも行ってもらえます。

パッチテストを希望する場合は、カウンセリングを予約する際に「パッチテスト希望」と伝えてください。

店舗に行く前に準備しておいたほうがいいことはある?

カウンセリングに行く際には、契約に必要な持ち物(身分証・通帳・印鑑・現金またはカード)を準備しておきましょう。

パッチテストを受ける場合には、事前に施術部位のシェービングも必要です。
カウンセリング日の1〜2日前を目安にシェービングを行っておきましょう。

シースリーの店舗にパウダールームはある?

シースリーでは、個室内にパウダールームを設置している店舗と共有のメイクスペースを設置している店舗があります。

なお個室内のパウダールームは、全国の店舗で随時導入中です。

通う店舗にどのようなパウダールームが設置されているか確認したいなら、実際に店舗へ問い合わせてみるといいでしょう。

シースリーの脱毛には年齢制限はあるの?

シースリーでは、肌質や肌の状態に問題がなければ10歳から施術可能です。
10歳以下のお子様は施術できません。

10歳を超えている場合でも、カウンセリング時の肌の状態などによっては施術をお断りする場合があります。

シースリー脱毛の契約内容は?

シースリーの脱毛は、全身脱毛プランのみです。
無制限通い放題の「プレミアム全身脱毛」と回数制の「6回プラン」の2プランが用意されています。

全身脱毛プランなら、顔・ VIOを含む全身の脱毛が可能です。

カウンセリングでしつこく勧誘されない?

シースリーのカウンセリングでは「勧誘がしつこい」という口コミが少なからず見られます。

しかし詳しく調べてみると、特に勧誘されることなくスムーズに話を聞けたという口コミもあるようです。

したがって、勧誘があるかどうかは店舗・スタッフによると思っていたほうがいいでしょう。
勧誘が心配なら、家族や友人と一緒にカウンセリングを受けるのもおすすめです。

18歳・19歳なら同意書はいらない?

いりません。
2022年4月1日から成人年齢が18歳に引き下げされたため、18・19歳は成年となります。

ただし脱毛料金の支払いを親御さんが行う場合は、カウンセリング・契約時の同席が必要です。

カウンセリングした店舗以外で契約できる?

可能です。
シースリーの脱毛は、全国どの店舗でも施術が受けられるシステムとなっています。

そのためカウンセリング後に別の店舗で契約しても問題ありません。

カウンセリングを無断キャンセルしても大丈夫?

カウンセリングをキャンセルする場合には、必ず店舗へ電話連絡を行ってください。

無断キャンセルでペナルティが発生するわけではありませんが、その後のカウンセリング予約を受け付けてもらえなくなる可能性があります。

シースリーの各店舗の電話番号は公式サイトに掲載されているので、事前にチェックしておくといいでしょう。

契約したけどやっぱり解約したい…。クーリング・オフはできる?

シースリーでは契約後8日間までならクーリング・オフ制度を利用できます。

シースリーでクーリング・オフ制度を利用するには以下の3つの条件を満たす必要があります。

  • 契約締結から8日以内
  • 5万円以上の契約
  • 契約期間1ヶ月以上の契約

この条件を満たしていてクーリング・オフを行いたい場合には、店舗へ解約を伝えた上でクーリング・オフ通知はがきを送付しましょう。

シースリーの無料カウンセリングを受けてお気に入り店舗で脱毛を始めよう

シースリーでは、脱毛が初めての人でも安心してカウンセリングできるよう、さまざまな制度が用意されています。

無料でパッチテストもできるので、シースリーでの脱毛の雰囲気を掴みたい人はぜひ受けておくといいでしょう。

もしカウンセリングを受けた店舗があまり合わなくても、シースリーなら自由に店舗を移動できます。

「無制限通い放題」かつ「全国どこでも施術できる」のが、シースリーの強みです。

シースリーでの脱毛を検討しているなら、まずはお気軽に無料カウンセリングへ足を運んでみてください。

この記事を書いた人

某脱毛サロンで3年ほどエステティシャンとして勤務していました。

カウンセリングも担当したいたのですが、多くの方が脱毛に関する基本的なことを知らないことに驚き、しかも説明をすると、それが普通だと思っていることに危機感を感じるようになりました。

脱毛はまとまった金額をかけてするため、せめてお店選びをしっかりして欲しくて、転職をきっかけこちらのサイトで様々な情報を発信しています。

業界内の噂話にも詳しいので、元エステティシャンという目線から他とは違った記事を書いていきます!

目次