脱毛

脱毛サロン・医療脱毛クリニックのあるある話

脱毛サロン・医療脱毛クリニックのあるある話
脱毛を始めようと思った際、他の利用者は失敗していないか気になりますよね。
特にあなたがくすぐったがりだと、施術中に我慢できるか心配になるはず。

そこで、

  • 脱毛サロン・医療脱毛クリニックのあるある話
  • くすぐったい時の対処法
  • くすぐったくなりにくい脱毛店選び
  • エステティシャンの仕事内容
  • 嫌だった施術者・困った客
  • CMに起用された芸能人やモデル

など、施術プランなどとは違う角度から脱毛について紹介しています。

他の利用者が恥ずかしくないのかなど、失敗談も含めて脱毛あるあるなどを紹介。
もちろんくすぐったい場合の対処法なども解説しているので、安心して脱毛が始められます。

更に迷惑な客など、エステティシャンの本音も紹介。
脱毛店の宣伝に起用された芸能人についての話題など、脱毛初心者はもちろん経験者も楽しめる内容です。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックのあるある話

あなた以外にも同じ思いをしている人がいるのか気になりますが、なかなか聞く機会も少ないもの。

全身脱毛の施術は、全裸で照射する場合もあります。

回数を重ねていけば慣れますが、あなたも最初は恥ずかしさや抵抗があるものですよね。
さらに、自分ではどうしようもない、くすぐったさなどもあります。

そのほか脱毛施術の時のあるある体験を紹介いたします。

脱毛あるある「くすぐったさ」の対処法

脱毛あるある「くすぐったさ」の対処法
脱毛施術時によくあるのが、くすぐったさです。
これは我慢しようと思っても、自分でもコントロールできることではありません

最初は恥ずかしいですが、

ポイント

施術の前に「私はここがくすぐったいです」と伝えておくことをおすすめします。

毎回同じ施術者なら分かってくれていますが、くすぐったいことを知らない施術者の時も。

施術者はくすぐったがる人の施術にも慣れているので、考慮して施術してくれます。

くすぐったくなりやすい箇所

くすぐったい箇所として多く挙げられるのが主に上半身ではないでしょうか?
特に多いのが首やうなじ、背中やお腹などです。

首やうなじは、神経が集中している部分。
だからくすぐったく感じやすく、さらに顔に近いのでより優しく気をつかって施術を行います。
それがかえってくすぐったく感じやすくなる原因の場合も。
背中やお腹は脇腹に近い部分が、特にくすぐったくなりやすい部分です。

くすぐったい工程

サロンやクリニックでの施術の中でもくすぐったい工程があります。

特にくすぐったいのは?

  • シェービング
  • ジェルの塗布
  • 照射
シェービング

一番くすぐったいのがシェービング。
予約前に自分でシェービングしていく場合は少ないものの、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでして貰う場合は特にくすぐったく感じやすいです。

背中は自分でシェービングをしていくのが難しい部位なので、サロンやクリニックでシェービングしてもらう機会が多い部位ですよね。
施術者もお肌を傷つけないように慎重に丁寧に行う事が多いので、くすぐったくなりやすいです。

ジェルの塗布

ジェルの塗布がくすぐったいと感じる人もたくさんいます。
冷たいジェルの感覚と伸ばす時に使うヘラの感触は、とくにくすぐったく感じやすいです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛は、冷却ジェルを使うところが多いと思うかも。
だけどジェルを使用しないで照射するところもあります。
どうしてもあなたがジェルの塗布がくすぐったい場合は、ジェルを使用しないサロンやクリニックを選ぶのもおすすめです。

照射

実際に脱毛の施術で使う機械の照射がくすぐったい人も多いようです。
最近では時短で行うために連続照射ができるスライド式の脱毛機もあり、光が照射されるのがくすぐったく感じる原因に。
照射時の光の当たり方で結果も変わってくるので、我慢できる程度であれば多少はくすぐったくても動かずに照射した方が効果的です。

私もそうだけど、くすぐったいのはやっぱり自分でもどうにもできないのよね。
勝手に体が反応してしまって恥ずかしいわ~

くすぐったいのは脱毛あるあるよ。
くすぐったい人はかなり多いから、そこまで気にしなくても大丈夫よ。

でも我慢しようと思っても我慢できないのは、施術スタッフを困らせてしまうわよね。
時間が押してしまったり、お店にも迷惑がかかるし。

あまりひどい場合は、施術の手が止まって中断してしまうから困ってしまうわね。
くすぐったいのは自分でも対処に困るし、どうしてもくすぐったいもの。

どうすればなんとなくでも我慢できるのかしら、何か良い方法があれば教えてほしいわ…

そうね~、くすぐったくならないわけではないけど、一応対処法を伝えていくわね。

くすぐったい時は素直に「くすぐったい」を伝えておく

くすぐったい時は素直に「くすぐったい」を伝えておく
脱毛サロンや医療脱毛クリニックのスタッフは、くすぐったさは良く知っております。

事前に施術者に「くすぐったくなりやすいです」、と伝えておくことはおすすめです。

そして以下のくすぐったさの対処法を実践すれば、大分軽減されますよ。

事前にシェービングをしっかりしていく

シェービングが一番くすぐったいという人が多いので、事前にできるだけしっかり念入りにシェービングをしていくことが大切。
施術者がソフトタッチで行うシェービングがくすぐったいだけで、自分で事前にする分にはくすぐったくない場合も多いんです。

どうしても自己処理が難しい場合以外は、事前にしっかりシェービングをしていくことでくすぐったさ対策ができます。
脱毛サロンや医療脱毛クリニックでのシェービングは有料のところもあるので、事前にしていけば無駄な出費も抑えられます。

照射の時は意識をそらしておく

照射の時間がくすぐったい場合、施術の結果も左右されます。
事前に施術者にくすぐったいことを伝えて、話しかけてもらったり、他のことに意識を集中して、意識を逸らせておくことが大切です。

脱毛施術の時は、サングラスやゴーグルをしていることが多いので余計にくすぐったいことに意識が集中しやすい状況です。
そのため、くすぐったくなってしまうかもしれないと思っていると、余計に感じてしまうので注意。

意識を逸らせる他のことを事前に準備しておくのがおすすめです。
くすぐったくて施術や照射の時間が長引いてしまうと、サロンクリニックにも迷惑をかけてしまいます。
一時的に我慢して、最短時間で終えるようにしましょう。

ジェルを塗らないところを選ぶ

あなたが冷却ジェルがくすぐったいなら、ジェルを使用しないサロンやクリニックを選ぶのがおすすめです。
冷却ジェルを使用しないところはまだ少ないけど、今後増えてくることも予想されます。

くすぐったさと同様に冷たさが嫌な人にもおすすめですね。

脱毛サロンの脱毛機について詳しくはこちら
脱毛サロンで採用される代表的な業務用脱毛器の、脱毛効果・痛み・導入店など徹底解説

くすぐったくなりにくいサロン・クリニック選びについて

くすぐったくなりにくいサロン・クリニック選びについて
感覚や感じ方は人それぞれです。
同じ施術をしても、とてもくすぐったく感じたり、全く感じない人がいます。
自分でくすぐったがりということを自覚しているのなら、最初からなりにくい脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選んでおいたほうが良いですよね。
次は、くすぐったくいなりにくい脱毛店について紹介します。

なぜくすぐったくなりにくいのか

脱毛で行われる施術の工程は、ほとんど同じです。
その中でもくすぐったいと感じるのは、

  • シェービング
  • ジェルの塗布
  • 照射

です。
特にくすぐったがりの人は、どこで施術をしてもある程度はくすぐったく感じるものです。

くすぐったくなりにくいのは、同じ工程でも力の入れ具合や施術スピードが違うということです。

事前申告のメリット

くすぐたくなりやすい人は、事前に申告しておくことでソフトタッチではなくしっかり触るようにしてくれたり、身体に触れる前に触りますよ、と一言言ってくれるなど配慮してくれます。

そういう意味ではより多くの人の施術をこなしている脱毛サロンやクリニックは、くすぐったいケースにもより多く対応しているのでおすすめです。

くすぐったくなりにくい、おすすめの脱毛サロン

くすぐったくなりにくい脱毛サロンで一番おすすめなのはキレイモです。

キレイモは冷却ジェルを使わないので、塗布が苦手な人には特におすすめ。
技術にも定評があり、施術スタッフの接客や対応も良いという声も多数。

銀座カラーはくすぐったくない訳ではないけど、施術中にiPadを見て過ごせるので意識を逸らす意味ではおすすめです。

くすぐったくなりにくい、おすすめの医療脱毛クリニック

医療脱毛クリニックでおすすめなのはフレイアクリニックです。

全身+VIOでも5回コース、8回コースがあり、少ない回数出で結果が出ると好評。

でも施術回数が少ないので、何回もくすぐったい思いをしなくて良いというだけ。
全くくすぐったくない訳ではありません。

体験はありませんが、テスト照射を受けることができるので、その時にどんな感覚なのか確認できるから安心です。

脱毛あるある「施術が恥ずかしい」の対処法

脱毛あるある「施術が恥ずかしい」の対処法

  • 全身の施術が恥ずかしい
  • 施術の時の体勢が恥ずかしい
  • ムダ毛が濃いことが恥ずかしい

など恥ずかしい理由は様々あります。

恥ずかしい時もくすぐったい時と同様に、最初に施術者に伝えておくことがおすすめです。

ポイント

施術者は多くの人を施術しているので、あなたが恥ずかしいと思っていることでも気にせずに施術をしてくれます。
見られて恥ずかしいと思うことに配慮してくれることもあるので、事前に伝えておくことは大切です。

次は、脱毛の施術が恥ずかしい時の対処法をお伝えしていきます。

恥ずかしいときの対処法

ムダ毛が濃くて恥ずかしい場合は、事前のシェービングをしっかりしていくことがおすすめです。
濃いことが分かりにくく、施術の時間も短縮できます。
濃い毛がしっかりと生えている状態を見られる訳ではないので、多少は恥ずかしさが軽減します。

あなたが毛が濃くて恥ずかしいと思っているなら、自己処理を長く続けていくことでさらに濃くなってしまうことも。
自分の手に負えない状態になってしまうので、恥ずかしいなら1日も早い脱毛開始をおすすめします。

施術前に毛の状態をしっかり見られることが恥ずかしい場合も、事前のシェービングを念入りにしておくことがおすすめです。

恥ずかしい理由があるとき

毛が濃いことや見られるのが恥ずかしい以外にも、

  • ワキや足、VIOの匂いが気になる
  • キズ・アザ
  • キスマーク
  • 虫刺されなどが多い

といった場合も恥ずかしいものです。
そういう時も施術に入る前に、施術者に伝えておくことをおすすめします。

匂いが気になる場合は、シャワーを浴びてから行くようにしたり、事前にシートで拭き取るなどの対処をしてから行くようにしましょう。
キズやアザなどは、数が多かったり症状によっては施術ができないケースもあります。
その為、施術に入る前に施術者に伝えておくようにしましょう。

VIOの脱毛の恥ずかしさ対処法

VIOの施術は、恥ずかしいと思う人が多い部位なので、スタッフもよく理解しています。

ポイント

最初のカウンセリングで、どんな体勢で施術をするのかなど聞いておくようにしましょう。

その時に恥ずかしいというのも伝えておけば、施術の際に専用のショーツを用意してくれたり配慮してくれます。

毛質や毛量に個人差もあるところなので、施術者は気にしてくれることが多いです。

VIO脱毛について詳しくはこちら
VIO脱毛

施術中のありがちな失敗談

施術中のありがちな失敗談
ここで、施術中のありがちな失敗談を紹介します。

脱毛サロン名:ミュゼプラチナム
Vラインの脱毛を行う時に、下腹部にジェルを塗られたのですが冷たいことに体がビクついてしまうのが恥ずかしくて、つい顔が力んでいたようです。
スタッフさんに「顎に力が入っていますよ。」と笑われました。
こういった方は他のお客様にもいらっしゃるようで「しゃくれちゃう方もいらっしゃる」と笑い話になりました。
脱毛サロン名:恋肌
全身脱毛のためタオルなどで部分的に隠しながら施術が行われているのですが、そんなつもりはないのに身体の一部が反応してしまうということがあります。
例えば乳首です。
タオルは柔らかく手触りの良いものだったのにもかかわらず、乳首への摩擦が起こり私の乳首が反応してしまったのです。
タオルをかけ直されたときに、きっとピンと立ってしまった私の乳首に担当者さんは気づいていたと思いますが、何事もなかったかのようにスルーしてくれました。
でも恥ずかしかった!
脱毛サロン名:銀座カラー
施術前にトイレに行っておいたのですが、頻尿でトイレが近くて心配していました。
すると不安からか先程行ったばかりなのに尿意が上がってきてしまい、限界を超えてしまい、スタッフの方に言い途中で中断になりました。
施術前は飲み物は控えようと思い恥ずかしかったです。

くすぐったい時だけじゃなくて、恥ずかしい時が多々ありますよね。
これって私だけ?って思うこともたくさんあるし…

脱毛あるあるは色々あるけど、自分だけだったら恥ずかしいということもあるわよね。

でも、施術する人はたくさんいるから、恥ずかしいことにも慣れてるのかしら?
毎日何人も施術しているし。

それは言えてる!たくさんの人の脱毛をしているから、みんなが恥ずかしいと思うことも大体同じみたいだし。

そう言ってくれた方が脱毛に行く方は安心ですよね!
自分だけじゃないって思えるもん。

最後に、こんな時ってどうする?をまとめてみたから参考にしてみて!

こんなときどうする?その他の脱毛あるある対処法

こんなときどうする?その他の脱毛あるある対処法
その他「こんな時ってどうしたらいいの?」という疑問をまとめてみました。

トイレに行きたい
これは結構よくある話で、冷却ジェルを塗っているので冷えて寒くなってしまい、トイレにいきたくなってしまいます。
トイレに行きたいときは、我慢せずに早めに施術者に伝えるようにしましょう。
キリの良いところで一旦中断してくれます。
しかし、タイミングが悪いと冷却ジェルを塗っている場合一回取って再度塗り直しが必要になるので、ジェルを取るキリの良いタイミングでトイレに行っても良いですか?と聞くのが良いと思います。
1回トイレに行ったのにまたすぐにトイレに行きたくなる場合もあります。
その場合も少し言い出しにくいかもしれませんが、生理現象なので恥ずかしがらずにすぐに伝えても大丈夫です。
オナラが出てしまった
これも生理現象なので仕方のないことですが、自分でも予期しないタイミングで出てしまうのは恥ずかしいことですよね。
うっかり出てしまったときは「失礼しました」と一言言えば問題無いです。
しかし、音で施術者も気づいた場合は「失礼しました」で済みますが、音がない場合は匂いでバレないか心配になります。
気まずい空気になる可能性もあるので、会話しているときは自己申告する方がお互い気まずい空気を解消できると思います。
イビキをかいてしまった
あまりにリラックスしすぎて寝てしまい、イビキをかいてしまうこともよくあることです。
イビキをかいて寝てしまう人はよくいるのでさほど問題ではありませんが、施術中に眠ってしまいそうな場合は事前にイビキをかいてしまうかもしれませんと一言伝えておくと安心です。
施術者はそれほど気にしていないことが多いです。
寝ビク
これもイビキと同様によくあるケースです。
冷却ジェルを塗ってある場合、ビクっとなった瞬間に他の場所にジェルがついてしまったり、照射している時だと照射面が浮いてしまうことがあるので注意しましょう。
無意識に起きることなので自分でコントロールができませんが、もしビクっとなってしまいそうなときは事前に施術者に伝えておくことをおすすめします。
膝の照射でカッケ現象
これは以外と知られていないですが、脱毛サロンやクリニックではよくある現象です。
膝の照射をする際に刺激に反応して無意識に足が動いてしまいます。
施術者はこの現象が起きることも慣れているのでそのままスルーしていても大丈夫です。
膝は照射面が浮きやすい部分なので照射面が離れてしまわないかだけ気をつけましょう。
冷却ジェルが冷たすぎる
冷却ジェルは照射の刺激からお肌を守る役割もあります。
熱や熱さを柔げるために使用しているので、冷たいものです。
特に背中やうなじ、太ももなどは普段から外気に触れることが少ないので冷たく感じやすい部位ですよね。
冷却ジェルの冷たさは我慢するしかないですが、脱毛サロンやクリニックによっては冷却ジェルを使用しないところや、常温のジェルを使用するところもあるので、最初にそういうところを選んで通うことをおすすめします。
仕事帰りで足が臭いかも?
休日なら事前にシャワーをしてから脱毛に行けますが、仕事帰りや外出後に脱毛に行く場合、足のムレや匂いが気になるという人は少なくありません。
施術者はよくあることなのでそれ程気にしていませんが、自分の匂いが気になる場合はリフレッシュシートなどで一旦拭き取ってから施術を受けることをおすすめします。
シャワーせずにVIOの施術
IOに施術に関しては特に気を使う部位ですよね。
足と同様に仕事帰りや外出後でシャワーをしていけない場合などは汚いのではないか?と気になる部分です。
V I Oの場合はウォシュレットをして洗浄していくのがおすすめです。
ムレや汗を解消して行きましょう。
VIOが臭うかも?
V I Oは匂いの気になる部位です。
自分で意識していても匂いはどうしようもない場合もあります。
デリケートゾーンは通気性も悪く匂いがこもりやすいので雑菌も繁殖しやすく、匂いになりやすいところです。
先程のシャワーせずにVIOの時と同様に一旦施術前にウォシュレットで清潔にして、それでも気になる場合はベビー用のお尻拭きなどお肌に負担がかからないシートで拭き取って清潔にしておきましょう。
生理終わりたて
生理の時は施術ができませんが、終わっていれば施術が可能です。
しかし終わりたてだと少し気になってしまいます。
足や背中など生理でも問題ない部位なら良いですが、VIOの施術の場合出血しないか?生理の匂いは大丈夫か?など気になります。
その場合、大丈夫そうでも念のため施術者に一言伝えておくと安心です。
施術者は生理が終わりたてかどうかわからないので、万が一出血してしまったとしても、前もって伝えてあれば多少安心感があります。
出血するようなことがなかったとしても施術者が知っていてくれるだけで気持ちは違います。

ここまで脱毛の施術に関するあるあるなどを紹介してきました。

脱毛サロンでも、医療脱毛クリニックでも恥ずかしさやくすぐったいと思う箇所は誰でも大体同じです。

恥ずかしさは慣れてきますが、くすぐったさはどうしようもないことも。

でも事前に対処できるところもあるので、しっかり準備してから行くことで多少軽減されることもあります。

脱毛施術エステティシャンの本音

脱毛施術エステティシャンの本音
脱毛サロンはたくさんありますが、そこで働くエステティシャンのお仕事は気になるところです。

通常のエステティックサロンと違い脱毛施術専門のエステティシャンなので、美容関係の職業でも需要が多くなってきています。

ここからは、脱毛施術のエステティシャンの本音を色々な角度からお伝えします。

脱毛サロンを探している人はもちろん、脱毛施術のエステティシャンになりたい人もぜひ参考にしてください。

脱毛エステティシャンはどんなお仕事?

脱毛施術のエステティシャンとは、どんなお仕事なのかを紹介します。

今回は現役の脱毛施術エステティシャンに話を聞きました!
実際の仕事内容や職業としての脱毛施術エステティシャンのあれこれを紹介します。

仕事内容は?

脱毛施術エステティシャンは脱毛の施術をすることがメインの仕事です。

しかし、ただ単純に脱毛の施術をするだけではなく、カウンセリングで毛質やお肌のコンディションをチェックしたり、当日施術ができるかを確認します。

カウンセリング担当者と施術担当者が分かれている脱毛サロンもあります。
でも契約が個人の売上になる場合も多いので、施術以外にも大変な部分があるんです。

施術以外にも、

  • カルテの管理
  • 清掃
  • リネン管理
  • 練習
  • カウンセリングトレーニング
  • 事務作業

などもあり、多岐に渡ります。

仕事の時間以外にも練習時間や勉強会などに時間を使うことも。

さらに美容関係の職業なので、自分自身の美容やメンテナンスも必要です。
華やかな職業に思われがちですが、実際は大変な事も多く日々勉強が必要です。

やりがいは?

脱毛施術エステティシャンのやりがいは、やはり脱毛をすることによってコンプレックスが解消されることです。

ムダ毛の濃い薄いに関わらず、気になっていたムダ毛が気にならなくなることで、今まで着れなかった服が着れたり自分に自信が持てるようになってもらえることはとても嬉しいです。

自分に自信がつくと恋愛などにも前向きになれるので、大きく言うと人生に関わるレベルのことだと思います。

今まで美容のことに無頓着だった人が、脱毛を始めたことをきっかけに美意識が高まって行くのも嬉しいです。

収入は?

収入は一般的に月々20万円以上です。

美容関係の職業なら平均的といえるくらいですが、働くサロンによっては労働時間が長かったり、休みが少ないなど拘束時間が長いことも多いようです。

体力も必要で接客業ということで気を使うことも多く、施術以外の業務も多いので、もう少し高い収入を望む声も多いです。

また、ノルマがあるサロンもあり、プレッシャーもあります。
ノルマが厳しいほど収入は上がりますが、現代は無理なノルマを課すところは少ないようです。

店長クラスになると基本給がもう少し高めに設定されていることもありますが、それ以上にサロン管理やスタッフ管理などの責任があるので収入と見合っているかは人により変わってきます。

しかし、脱毛サロンではインセンティブがもらえることも多いので、基本給プラス数千円~数万円が妥当と言ったところです。

定着率・離職率は?

脱毛施術のエステティシャンの定着率はあまり高くなく、離職率が高い職種といえます。

華やかで憧れの職業だった毛ど、実際に働いて見たら思っていたのと違った、思っていたより大変だったという理由が挙げられます。

それ以外には勤務時間が長い過酷な勤務体制だったり同僚や上司、お客様も女性が多いので人間関係に疲れてしまうことも多いようです。

やりがいがあって長く続けているエステティシャンでも、結婚や出産で続けることが難しくなるケースも多く、どんなに好きで続けていても辞めざるを得ない状況になってしまうことが多いです。

そういった面を含め、離職率は高く入れ替わりが早いと言われがちな職種です。

エステティシャンって華やかな美容の仕事ってイメージがあるけど、実際は大変そう。
施術以外にもやることはたくさんあるのね。

そうなのよ。エステティシャンの中でもフェイシャルや痩身の施術よりも楽そうに見られがちなんだけど、そうでもないのよ。

ムダ毛って人それぞれだし、毛に対しての捉え方って個人差もあるわよね。

すっごく濃い人は薄くなれば結果が見えやすけど、もとから薄い人は結果が分かりにくいしね。

施術するエステティシャンの人も大変なことがたくさんあるわよね。
こんなお客さんは困る!って人はどんな人かしら?

たくさんいると思うわよ~。
実際に脱毛施術のエステティシャンに聞いた困ったお客さんを紹介するわね!

こんなお客さんは困る

こんなお客さんは困る
次は、脱毛施術エステティシャンから見た困るお客さんを紹介していきます。
施術だけでなく他の面でもこれはちょっと…というケースもあるので気をつけましょう。

施術編

最初に一番メインである施術に関する困ったお客さまです。

  • 日焼けは厳禁なのに、自分でも気づかない間に無意識に焼けてしまったという人
  • 明らかに日焼けなのに地黒だと言い張って施術をしてもらおうとする人
  • VIOが汚い人
  • VIOが恥ずかしくて力が入って閉じてしまう人
  • 規定の施術範囲以上の照射を要求してくる人
  • 体格がよすぎて通常の範囲よりも明らかに照射範囲が広い人
  • 施術中に動く人
  • 事前にシェービングをしてこない人
  • 手が届く部位なのに届かないと言いシェービングしてこない人

やはりエステティシャンから見ると、しっかりルールを守らない人や、脱毛結果を思って伝えていることを守ってくれないケースは困ることが多いようです。

それなのに結果が思わしくないと、クレームが入ることも。
結果のためにもルールを守って通うことが大切ですね。

施術中に無意識にでも動いてしまうのは、悪気がなくても照射に影響してきます。
冷却ジェルの冷たさや照射の熱さが気になっても、できるだけ我慢してじっとしているほうが効果的です。

脱毛施術前日~当日の流れについて詳しくはこちら
脱毛施術前の自己処理はどこまで?当日の服装や施術前後の注意点まとめ

予約編

予約に関しても認識に差があり性格が出る部分です。
次は予約に関しての困ったお客さまです。

  • 無断当日キャンセル
  • 連絡がない大幅の遅刻
  • 毎回10分程度の遅刻
  • 連絡があっても予約が先伸ばしになりすぎる
  • 早く着きすぎる
  • 当日、施術箇所の変更や追加を希望する

予約に関しても人それぞれの捉え方がありますが、定期期にしっかり通うことが結果のためにも大切です。

脱毛は毛周期によって、結果が出やすいタイミングがあります。
同じ照射回数でも、脱毛効果が変わってくることに。

キャンセルが続いたり遅刻が多いと、予約日に照射できない場合も有ります。

キャンセルが多いと他に予約を入れることが出来たのに、と思われて信頼度の低いお客さまとして見られてしまうことも。
結果が出なくても定期的な施術ができなかったことが原因とされてしまうケースもあります。
だからよほどの理由が無い限り、予約日にしっかり行くことが大切です。

予約キャンセルの仕方について詳しくはこちら
急な生理はどうする?脱毛サロンや医療脱毛クリニックの予約キャンセルについて徹底解説

その他

最後に施術や予約以外の困ったお客様です。

  • 施術中に答えにくい質問ばかりしてくる人
  • 人に言えない恋愛相談や人生相談ばかりの人
  • 施術が終わった部位を念入りにチェックする人
  • プライベートな質問ばかりしてくる人
  • 他のサロンはこうだったと比較して来る人
  • すごく見て来る人
  • クレームが多い人

脱毛施術は個室になっていることが多く、閉ざされた空間なので話づらいこともこっそり話せるのが良いと言うお客さまも多いものです。

話が盛り上がるのは良いですが、しっかり施術してくれているのか不安といわれることもあるそうです。

施術後に腕や足などを念入りにチェックされるのも、内心ヒヤヒヤしているエステティシャンもいるようで、やりにくいという声が多いです。

こんな施術者は嫌だ

こんな施術者は嫌だ
次は、脱毛サロンに通うお客さんから見た、こんなエステティシャンは困ると言うあるあるを紹介。

施術編

施術に関するところから紹介。
施術に気になるところがあると、行きたくなってしまったり不信感に繋がってしまいますよね。

契約の継続や追加もしたくなくなることに。
技術向上や接客向上のためにも、サロンや責任者に伝えるのがおすすめです。

  • 施術が雑な人
  • 照射以外の部分(ジェルを塗る、拭き取り等)が適当すぎる人
  • 照射が早く、しっかり照射ができていない人
  • 熱さや痛さを伝えても対応してくれない人
  • シェービングが痛い、もしくは優しすぎてくすぐったい
  • 笑顔がなくそっけない

エステティシャンも人間なので、性格が出ることがあります。

やはり施術される側としては、同じ金額を払うのなら丁寧で安心できる施術が良いですよね。

少しでも雑な様子が見えると、他の箇所や自分が見えない箇所は雑に施術しているのではないかと不信感につながります。

技術はもちろん、接客態度や対応も含めて安心できるところが良いですね。

カウンセリング編

次はカウンセリング時に嫌だと感じるエステティシャンの対応です。

  • 説明や話すのが下手でわかりにくい
  • 質問に対しての返答がわかりにくい、質問と違う答えが返って来る
  • 答えにくい質問に対して曖昧な返答をする
  • コースや回数、施術に対しての説明がわかりにくい

カウンセリングは施術以上に重要な部分です。

最初のカウンセリングは、質問や不安などを相談して解消するところ。
少しでも対応に不信感や不安がある場合は、そのサロンでの施術を検討し直すようにしましょう。

答えにくい質問でもはっきりと上手に返してくれたり、敢えてしっかりデメリットなども伝えてくれるカウンセラーは信用できます。

どんなに経験が長いベテランでも、答えにくい質問をうまく誤魔化したりするところはやめておいたほうが良いですね。

カウンセリングや契約について詳しくはこちら
解約方法が分かれば脱毛契約も安心!脱毛のカウンセリング~契約~解約について

クレーム対応編

最後はクレーム対応についてです。
クレームに対する対応はとても重要です。

  • 謝罪がない
  • 施術者の誠意が感じられない
  • こちらは悪くないという対応をされる

クレーム対応はその脱毛サロンやエステティシャンの対応で本質が1番見える部分です。

そのため、クレーム対応が迅速で的確、スムーズに対応してくれるところは良いサロンといえます。

悪かったことを認めてしっかりとした謝罪があり、誠意ある対応をしてくれるところは施術以外の部分でも安心できます。

最近では何かあるとSNSですぐに拡散されてしまうので、会社全体でもクレーム対応をしっかりしているところも増えているようです。

1人の施術者の対応がサロンの印象にもなってしまうので、色々な角度から見て安心できるところを選ぶのが良いですね。

施術するエステティシャン側から見ても、通うお客さん側から見ても色々思うところはありますよね。

そうよ~、今の時代ちょっと何かあればSNSとかで拡散されてしまうから、対応に困ることも多いみたい。

確かに~!今の時代だからこそよね!怖いわ~。
脱毛してキレイになりたいけど、あまり対応が悪いと嫌だし安心できるところがいい。

そうよ、お互いに気持ちよく脱毛に通える方がいいものね!
この際だからエステティシャンに聞きたいことがあれば、聞いてみたらどう?

そうね、色々聞きたいわ!

こんなときエステティシャンはどんな対応をする?

こんなときエステティシャンはどんな対応をする?
脱毛サロンで働くエステティシャンだったら、どう対応するか疑問点を紹介。

脱毛施術エステティシャンにとってはあるあるなことでも、疑問に思うことをお伝えしていきます。

Q1.あまりにも毛が濃いときは?

一般的な毛量よりも多く、範囲が広いお客さまは本人が一番気にしています。

濃い毛はメラニン色素が多く照射が熱く、痛く感じることが多いので、そのことを伝えた上で通常通り施術をします。

色素が濃い分は効果が見えるのが早いので、変化を楽しみにしていてもらえるように伝えます。

Q2.脱毛しなくてもいいくらいの毛の薄さだったら?

脱毛しなくてもいいくらいの薄い毛の場合は、施術をしなくても問題ないですよと伝えます。

色素が薄い場合は照射しても効果が見られないこともあります。
それでもどうしても脱毛したいと言われる時もあります。

その場合は思った程の結果が見えない可能性がある、ということを伝えた上で判断してもらうようにします。

Q3.コース終了後の結果に納得いかなかった場合は?

脱毛施術の結果は個人差があります。
もとの毛量や毛質もありますが、1人1人ゴールの設定も違います。

そのため、結果が出ていてもさらに1本も残らずツルツルになることを目指している人もいます。

1度の契約で無制限に通い放題のコースなら良いですが、終わりの回数がある場合はこれ以上の結果が難しいことを伝えたり、追加してもらうようにお話しします。

多くの大手脱毛サロンでは通い放題プランがあるので、料金が良い方などを比較して選ぶのもおすすめです。(銀座カラー・ストラッシュ・キレイモなど)

Q4.照射の痛みや熱さ、ジェルの冷たさが我慢できなかったら?

人により照射の痛みや熱さはそれぞれです。
冷却ジェルの冷たさは変えることが難しく、できるだけ我慢してもらうようにします。

照射の熱さや痛みが我慢できない場合は、レベルを下げて我慢できる熱さに調節して照射していきます。

レベルを下げると結果が見えにくくなる可能性があるので、そこは了承してもらった上でレベルの変更をします。

キレイモは冷却ジェルを使用しないので、冷却ジェルの冷たさは回避できます。

照射の熱さは我慢できなかったら、その時の施術者に伝えてレベルを調節してもらいましょう。

Q5.マナー違反のお客さんがいたら?

マナー違反のお客さんは、初めは柔らかくお話しして注意します。

それでも効果がない場合は少し厳しめに注意し、態度が変わらないようなら店長や役職者など責任者に言ってマナーを改めてもらうよう伝えます。

お金を払っているのだから何をしても良いというわけではないので、お互いに気持ちよく施術ができるように気を使い合えると良いなと思います。

Q6.全裸になるのが恥ずかしすぎたら?

恥ずかしいと言うお客さまは結構多くいます。

特に全身での施術の場合は、くまなくチェックするので見られるのが恥ずかしいと感じることは多いです。

施術のときはタオルなどをかけて隠しながら施術をします。
VIOは専用のショーツを穿いて施術することもあります。

Q7.知り合いが来たら?

ごく稀に知り合いが施術に来る場合があります。

知り合いと言うことで紹介で来店した場合はカウンセリングや施術に入ることもありますが、偶然知っている人が来た場合は他のスタッフに変わってもらったりします。

Q8.施術中にやりにくい人ってどんな人?

施術がやりにくい人は、じっとしていない落ち着きのない人VIOなどは恥ずかしがってしっかり開かない人です。

あまりに眠りすぎて体勢を変えたいのに動いてくれない人などもやりにくいですです。

施術者は照射しやすいように体勢を変えてくれると助かるので、なるべく指示通りに動いてくれると嬉しいです。

Q9.部位によって結果の出方に差があったら?

これは比較的よくあることです。

特に上半身と下半身では同時に施術をしていっても、ホルモンバランスなどによって結果に差が出てきます。

誰にでもあり得ることなので問題ありませんが、あまりにも差が出過ぎて気になる場合は施術者に相談して照射の回数や順番などを検討してもらいましょう。

Q10.施術中にお腹が鳴ってしまったら?

施術中にお腹がなってしまっても問題ありません。

会話をしていたら気付かないくらいのことですし、もし聞こえてしまっても気にしなくても大丈夫です。

恥ずかしいかもしれませんが、そのままスルーしておきます。

脱毛サロンで気になる行動

脱毛サロンで気になる行動
脱毛サロンで困った行動を、施術者目線とお客さん視点からお伝えしていきます。

どちらもよくあるケースなので、施術に行く時は気をつけましょう。

スタッフ視線の客の気になる行動

ケース1
皆さん綺麗になるために脱毛サロンに通っているので、基本美意識が高い方が多いです。

ただ、おへそが汚い方が結構います。笑

本当に肌が綺麗で毎日保湿ケアを頑張っているお客様でも、お腹の施術のためにガウンを外すとおへそいっぱいに汚れが詰まっていて(なんでこれ気づかないの?!!)とびっくりします。

角度的に見えにくいかもしれませんが、せっかく肌が綺麗になっていっているのでおへその事も気にしてあげてください。

ケース2
全身脱毛専門サロン勤務です。

デリケートゾーンのお手入れも必須なのですが、トイレの後なのかキレイにされてない方が結構います。

Oラインを消毒した時に茶色いものが付いたり、Iラインにティッシュのクズが付いている方も多いです。

私なら脱毛前にシャワーを浴びるのに、気にならないのかな?と疑問に思います。
ちなみにOラインはふくよかな方、未成年の方が多い気がします。

ケース3
自己処理を全くしてきてくださらないお客様にはとても困りました。

当日の処理はお肌に負担もかかるのでその旨は必ずお伝えしていますが、毎回「忘れちゃいました」と言ってくるお客様に困ってしまいました。

VIOやお顔などデリケートな箇所は特に事前に処理してほしかったですが、できておらずその箇所については今日施術ができないと伝えたところ、「お金を払っているのにどうして!!」とお怒りになられました。

せめてデリケートだけでも自己処理をしてきてほしかったです。

お客さん視線のスタッフの気になる行動

次はお客さん目線から見る困った施術者の行動です。

ケース1
前に行ったときスタッフさんが明らかに新人さんだったのですが、終始おどおどしていました。

それだけならいいのですが、手つきもたどたどしくて自信がなさけで、他のスタッフさんがやってくれたら痛みを感じない処置も結構痛くて困りました。

私も思わず「痛っ」と声が出てしまったのですが、ビクッとして目も合わせずに余計に挙動不審になられました。
正直そのときはハズレだったなーと思います。

ケース2
脱毛前に「じんわり温かい程度です」と伝えられており、実際施術して頂くとその通りじんわり暖かい程度でした。

そのため、「熱くないですか?大丈夫ですか?」と尋ねられた際「説明頂いた通りじんわり温かくてマッサージのようです」と伝えたところ「じゃあ出力下げますね」と言われ出力を下げられました。

「痛くないのですが」と伝えたものの「危ないので」の一点張りで、何が危ないのかわからず…

次回行った際に「前回の照射はいかがでしたか」と尋ねられたので「機械がひんやりした程度です」と答えたところ「じゃあそのままにしますね」と言われてしまい、高額な料金を支払ってるのに出力の希望をストレートに聞いてもらえずもやもやしてしまいました。

ケース3
愛想がよく、雰囲気の良いスタッフさんでしたが、いざ施術が始まると黙々と施術をしていただき、フレンドリーなスタッフさんが多い店舗だったので少し恐怖心を覚えました。

新人研修の真っ最中だったのか、3名で施術を行っていただいたときは、さすがに圧を感じたのと同時に、少し恥ずかしかったです。

肌に炎症がある部分にも施術ができるサロンだったが、乾燥しているという理由でライトを当ててもらえなかったことがあり、疑問を感じました。

エステティシャンの本音まとめ

脱毛施術エステティシャンの本音をお伝えしてきましたが、施術はもちろん施術以外にも大切なポイントが色々有りますね。

施術してもらう時やカウンセリングの時にも対応してくれる人次第で脱毛サロンの印象が変わります。
人柄はもちろん、相性が合うかどうかも大切なポイント。

本当にその仕事が好きでやっているということも伝わってくるので、この人になら安心して任せられるな、というところを選ぶと良いですね。

施術の結果次第では、その脱毛サロンだけで完了するのか、他を探して通わないと行けないのかが変わってきます。

技術と結果、エステティシャンの人柄でも脱毛を左右すると言っても過言ではないですね。

【ローラ・にこるんも】脱毛サロンや医療脱毛のCMをする芸能人やモデルを紹介!

【ローラ・にこるんも】脱毛サロンや医療脱毛のCMをする芸能人やモデルを紹介!

芸能人が宣伝してるのをみると、あんな風にキレイになれるような気がしちゃうなあ。

確かにローラさんや藤田ニコルさんなど、いろんな芸能人が宣伝してるわよね!

脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって、そのとき旬な芸能人を起用して宣伝をしていますよね。

CMを見ながら、
「あの人が宣伝しているからあそこに通いたい!」
「推しが宣伝しているからあそこに通いたい!」
とあなたも思ったことがあるのではないでしょうか。

そこでここからは、脱毛サロンや脱毛クリニックの宣伝を現在している芸能人や、過去に宣伝をしていた芸能人をまとめました。

宣伝に起用されていなくても、SNSでお店に行ったという声を載せている芸能人についても紹介しています。

気になる芸能人の脱毛事情についてもQ&A形式で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

芸能人やモデルが宣伝している脱毛サロンやクリニックを知りたい!

芸能人やモデルが宣伝している脱毛サロンやクリニックを知りたい!
脱毛サロンや医療脱毛クリニックの宣伝には、芸能人やモデルを起用していることがよくあります。

芸能人は人に見られる職業です。
ワキが出るようなノースリーブの服や、水着を着る機会もあります。

肌の露出が多い服を着る機会が多いため、脱毛をしている人が多いのでしょう。

美意識の高い芸能人が宣伝するお店って、なんだか安心感がありますよね。
芸能人が宣伝していたというだけで注目度がぐっと上がり、人気も高くなるでしょう。

芸能人の影響力って、大きいということね!

脱毛サロン、脱毛クリニック、家庭用脱毛器を宣伝する芸能人をそれぞれ紹介します。

過去に宣伝に起用されていた芸能人も合わせてまとめました。

【ローラ、渡辺直美】脱毛サロンのCMをする芸能人やモデルを紹介

脱毛サロンのCMを担当する芸能人やモデルを紹介します。
女性芸能人もいますが、中には男性芸能人を起用しているお店もいくつかありました。

最近では、男性で脱毛をしている人が増え、脱毛に関心のある男性も増えています。

男性芸能人を起用することで、女性だけではなく男性にも脱毛に興味を持ってもらえるようなCMを作っているのかもしれませんね。

現在CMを担当している芸能人と、元CMを担当していた芸能人もまとめました。
子どものときに見たことがある!と懐かしい気持ちになるお店もあるかもしれません。

では、詳しく見ていきましょう。

脱毛サロン現CM担当芸能人元CM担当芸能人
()内は担当した年
キレイモ渡辺直美、出口夏希、なえなの千鳥(2020)
ねお、黒木ひかり(2019)
堀田茜、八木アリサ、Niki、藤井サチ(2018)
板野友美、橘希、山根千佳(2017)
ぺこ、りゅうちぇる(2016)
銀座カラー山本舞香小関裕太(2020)
川栄李奈、加藤諒、鳴海唯(2019)
川栄李奈、吉沢亮(2018)
藤ヶ谷太輔(2015~2016)
宮本茉由、安倍萌生(2015)
ストラッシュ玉城ティナ吉田朱里(2018~2020)
シースリー筧美和子八鍬有紗、濱田よりか(2018)
瀬戸晴加(2013~)
ジェイエステティック無し三枝こころ
ラココマギー、ローランド無し
恋肌神尾楓珠、池田美優河北麻友子
キレミカ池田美優河北麻友子
エステティックTBCローラKARA、チャングンソク
前田敦子、大島優子
山下智久、木村拓哉
高橋大輔、坂井真紀、北浦共笑
SASALA古川優香、大松絵美立石俊樹、加藤将
エピレローラチャングンソク、前田敦子、大島優子
脱毛ラボ藤田ニコル布川百花、道端アンジェリカ
辻希美、高橋愛
矢口真里、加賀美セイラ

現在CMを担当している芸能人は、今旬な芸能人ばかりで華やかな名前が並んでいます。

  • キレイモ
  • ミュゼプラチナム
  • 銀座カラー

は、毎年のように宣伝する芸能人が変わっている印象です。

現在のエステティックTBCは、ローラが長くCMを務めています。
でも以前は、その時代を代表する芸能人が務めていました。
韓流ブームの時には、チャングンソクKARAを起用するなど、名前を見るだけでいつぐらいに流れていたCMなのかが分かるほど時代を感じます。

キムタクは全盛期にTBCのCMをしてたわね!
ロン毛時代で、これぞイケメンって雰囲気がすごかったわ。

【宇垣アナ、めるる】医療脱毛のCMをする芸能人やモデルを紹介

医療脱毛クリニックの宣伝を務めている芸能人やモデルを紹介します。

医療脱毛現CM担当芸能人元CM担当芸能人
レジーナクリニック矢作穂香、鈴木伸之伊藤健太郎(2020)
鈴木ゆうか、瑛茉ジャスミン
伊藤桃々、若林萌々
リゼクリニックミスキャンパスコラボ中ハリセンボン、椿鬼奴、
おかずクラブ、しずちゃん
鈴木奈々、デューク更家
ウィクリニック無し
エミナルクリニック宇垣美里、神尾楓珠河北麻友子
フレイアクリニック生見愛瑠Niki
グロウクリニック松井愛莉無し
アリシアクリニック見上愛平祐奈、神田沙也加
ゆうこす
TCB東京中央美容外科ぱんちゃん璃奈無し
ジェニークリニックねお無し
トイトイトイクリニック大川莉央無し

医療脱毛クリニックは、宣伝自体がエステよりも少なかったです。

レジーナクリニックは、男女問わずに芸能人を起用して様々なCMで宣伝していました。

リゼクリニックは、デューク更家さんが考案したリゼウォークでワキを見せながら歩くCMが印象的です。

ハリセンボンの2人がデザイナー役をし、椿鬼奴さんおかずクラブしずちゃん、そして鈴木奈々さんがランウェイを歩くCMを見たことがある人は多いのではないでしょうか。

現在は、ミスキャンパスとコラボし、様々な大学のミスキャンパス23人がCMに出演しています。

神尾楓珠さんは現在恋肌を担当、河北麻友子さんは恋肌やキレミカを担当していたわね!

サロンとクリニックの両方のCMをしていると、どのお店のCMなのか分からなくなっちゃいそう!

【にこるん】家庭用脱毛器のCMをする芸能人やモデルを紹介

家庭用脱毛器のCMをする芸能人やモデルは少なく、2つの家庭用脱毛器でしか宣伝がありませんでした。

どちらの家庭用脱毛器も、脱毛サロンがプロデュースしたものです。

家庭用脱毛器現CM担当芸能人元CM担当芸能人
脱毛ラボホームエディション藤田ニコル無し
NOHEA古川優香、大松絵美無し

脱毛ラボホームエディションは、その名前の通り、脱毛ラボがプロデュースした家庭用脱毛器です。

脱毛サロンで使用する脱毛器と同じパワーで脱毛ができる家庭用脱毛器で、冷却機能もついています。

藤田ニコルさんが宣伝をしているからなのか、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーを受賞した人気機種です。

NOHEAは、2020年12月にSASALAから発売されました。

NOHEAはまだまだ知名度は低いですが、サロン級のハイパワーで脱毛できることを宣伝していて、これから注目の家庭用脱毛器となっています。

脱毛サロンから発売されている家庭用脱毛器は、脱毛サロンのCMをしている芸能人をそのまま起用して宣伝することが多いみたいね!

宣伝はしていないけれど脱毛を公表している芸能人を紹介

宣伝はしていないけれど脱毛を公表している芸能人を紹介
脱毛サロンや医療脱毛クリニックのCMに起用されていなくても、SNSなどで「○○で脱毛しました!おすすめです!」とPRしている芸能人やモデルは多いです。

家庭用脱毛器で脱毛をしているとPRしている芸能人は見つかりませんでしたが、脱毛サロンやクリニックに通っていてPRしている芸能人やモデルはいました。

ここからは脱毛サロンやクリニックのPRをしている芸能人を紹介します。

【マギー、菊地亜美】脱毛サロンで脱毛をした芸能人

マギーさんや菊地亜美さんなど、Twitterで脱毛サロンに行ったことを公言している人は多かったです。

特にキレイモは、多くの芸能人が通っている印象でした。

  • マギー(キレイモ)
  • 菊地亜美(キレイモ)
  • 今井華(キレイモ)
  • 峯岸みなみ(キレイモ)
  • 舟山久美子(キレイモ)
  • 入山杏奈(キレイモ)
  • 新垣理沙(脱毛ラボ)
  • 仁科仁美(脱毛ラボ)
  • 保田圭(脱毛ラボ)
  • 渡辺美優紀(ストラッシュ)
  • 市川美織(ストラッシュ)

脱毛サロンを利用する芸能人は、比較的若い人が多い印象があります。

脱毛サロンは永久脱毛ではありませんが、痛みが少なく料金の負担が少ないことから始めやすいのかもしれません。

【大家志津香、小森純】医療脱毛で脱毛をした芸能人

医療脱毛クリニックで脱毛すれば、再びムダ毛に悩まされることはほとんどありません。

芸能人は美容が命というほど、脱毛に関しても気を遣っているはずです。

医療脱毛クリニックなら、痛みは脱毛サロンよりも強めですが、永久脱毛を目指せるため芸能人向けなのかもしれません。

  • 中西智代梨(リゼクリニック)
  • 松井咲子(リゼクリニック)
  • 岸明日香(リゼクリニック)
  • 菊池亜美(共立美容外科)
  • 大家志津香(共立美容外科)
  • 小森純(共立美容外科)
  • 高橋メアリージュン(共立美容外科)

リゼクリニックと共立美容外科で脱毛をしたという芸能人やモデルが多い印象でした。

芸能人の脱毛事情を解説!自分の脱毛にも役立てたいQ&A

芸能人の脱毛事情って気になりますよね。
あなたも露出の多い服や水着を着る機会もある芸能人は、全員脱毛しているのかと気になるのではないでしょうか。

そこで、芸能人の脱毛事情に関する2つの疑問を紹介。
美意識の高い芸能人の脱毛事情を知って、あなたの脱毛にも役立ててくださいね。

芸能人ってどうして脱毛する人が多いの?自己処理だけじゃだめ?

芸能人は、年中季節を問わずに露出の多い服や水着を着る機会があり、いつでもムダ毛のないツルツル肌でいる必要があります。

そのため脱毛をしたほうが、毛を気にしなくて済むため仕事がしやすいのは当然ですよね。

カミソリで自己処理をしても毛を無くすことはできます。
でも脱毛ではないため、すぐに生えてきてしまうことに。

何度も処理しているうちに肌を傷つけてしまう可能性もあるため、脱毛のほうが便利。
脱毛と自己処理では、やはり脱毛は仕上がりが断然キレイです。

自己処理だと肌がチクチクとしたり、毛穴が黒ずんでしまったりとなかなかキレイには仕上がりません。

脱毛をすれば毛穴までキレイに仕上がり、ツルツルの美肌を目指せます。

芸能人のVIO事情ってどうなってるの?

脱毛をしている芸能人が多いということは知っていても、VIOの脱毛事情はよく知りませんよね。

でも正直なところ、気になる人は多いはずです。
芸能人で、ハイジニーナを公表している人はいます。

  • 指原莉乃
  • 峯岸みなみ
  • 田中みな実
  • 藤田ニコル
  • バービー
  • 鈴木奈々
  • ダレノガレ明美
  • 壇蜜
  • 西川史子
  • 大久保佳代子
  • 叶姉妹

ハイジニーナにしてしまえば、水着を着るときに毛を気にする必要がなく、生理時に蒸れにくいため衛生的です。

VIO脱毛は痛みを感じることがあり、ハイジニーナを公言している芸能人の人たちでも「痛かった」といっている人がいました。

でも、脱毛をしてしまえば、いつでもキレイでいられますよね!

推しの芸能人で選ぶのもOK!お気に入りで脱毛しよう!

脱毛サロンやクリニックのCMを現在していたり、過去にしていたりした芸能人を見てみると、美意識の高いキレイな芸能人ばかりでした。

そんな芸能人を見ていると、あなたも同じように脱毛をしてツルツル肌になりたい!と思いますよね。

どのお店で脱毛をしようか迷っているなら、好きな芸能人がCMをしているお店で脱毛をしてもよいでしょう。

お気に入りのお店で脱毛をスタートさせれば、芸能人気分を味わえちゃうかも!

まとめ。脱毛方法やプラン内容以外にも選ぶポイントがあるんです

脱毛方法やプラン内容以外にも選ぶポイントがあるんです
恥ずかしさなどの脱毛あるあるを始め、スタッフの本音なども紹介してきました。
失敗談も紹介しているから、同じ失敗を避けながら楽しく脱毛に通ってください。

そもそもくすぐったさや恥ずかしさなどは、他の利用者も感じているから気にしすぎないこと。
でも施術者との相性が良ければ、それだけ細かいことも気軽に相談しやすいから安心です。

脱毛方法やプラン内容以外にも、こういった脱毛店を選ぶポイントがあります。
好きな芸能人が宣伝していれば、それだけで興味が湧きますよね。
だから料金比較などで疲れた際は、CMを行っている芸能人から絞り込むのもあり。

もちろん最後まで通い続けるためにも、スタッフとの相性は重要。
だから気になる脱毛店が見つかったら、まずは無料カウンセリングに申し込むのがおすすめです。

-脱毛

アリシアクリニック