脱毛

小中高・大学生は学割でお安く脱毛!未成年者が脱毛するメリット・デメリットまとめ

小中高・大学生は学割でお安く脱毛!未成年者が脱毛するメリット・デメリットまとめ
ムダ毛の処理は、年齢に関係なく面倒なものですよね。
しかも思春期だと悩みの原因にもなるから、ワキ毛などを脱毛したい小・中学生も増えています。
だから最近は、小学生向けのキッズ脱毛も話題です。

そこで脱毛の施術でコンプレックスがひとつなくなることは、非常に大きなメリット。
親としてもぜひ協力したいところです。

  • 学割が利用できるおすすめの脱毛サロン・医療脱毛クリニック
  • 学生の内に脱毛しておくメリット・デメリット
  • 小中高生でも脱毛できるのか
  • 学生が脱毛する際の注意点
  • 学割以外の割引

などについて分かりやすく解説します。

あなたは、

  • 大人になってから
  • 働き始めてから

脱毛すれば良いと思っていたかも。
でも学割が利用できるのは、学生の間だけですよね。
更に若くても脱毛にはメリットがあり、早い内の施術がおすすめ。

大学生はもちろん、あなたやお子さんがムダ毛で悩んでいるなら、子どもでも脱毛した方が良いことが分かります。

このページで解る事

学割でお得に脱毛!学割について徹底解説

学割でお得に脱毛!学割について徹底解説

大学生、専門学校生が脱毛店に通いたいときは、学割の利用ができます。

ただし、全ての脱毛サロンや医療脱毛クリニックに学割があるとは限りません。

そこで、

  • 学割がある脱毛サロン10選
  • 学割がある医療脱毛クリニック10選
  • 学割のメリット・デメリット
  • 学割で安く脱毛するためのポイント

を徹底解説します。

学割は学生のときにだけ使える、魅力的な割引特典ですので、ぜひ利用しましょう。

ではまずは、学割のある脱毛サロンと医療脱毛クリニックを紹介していきます。

学割があるおすすめの脱毛サロン10選

学割があるおすすめの脱毛サロン10選
学割が利用可能な脱毛サロンを10店紹介します。

回数パックを採用した脱毛サロンについては、1回当たりの料金が安い順に並んでいます。

どの脱毛店も「全身脱毛のVIOあり・顔あり」プランで調査しました。

脱毛サロン名学割の内容主な脱毛プラン施術回数通常料金学割料金学割1回当たり料金
シースリー20,000円オフプレミアム全身脱毛コース(顔・VIO含む)通い放題339,900円319,900円-円
リンリン10%オフ全身脱毛プラチナプラン(顔・VIO含む)通い放題404,800円364,320円-円
ストラッシュ最大10%オフ全身脱毛通い放題 スタンダード(顔・VIO含む)4年間通い放題559,300円503,370円-円
リシェル全身脱毛:10%オフ、部分脱毛:5%オフ全身脱毛プランB(顔・VIO含む)6回99,495円89,545円14,924円
キレミカ10%オフ顔・VIO含む全身脱毛62部位18回296,450円269,500円14,972円
恋肌10%オフ全身脱毛6回パックプラン(顔・VIO含む)6回109,780円99,800円16,633円
ラココ最大10%の商品券プレゼントまるごと全身脱毛コース(顔・VIO含む)5回86,900円17,380円17,380円
商品券プレゼントのため変わらず
SASALA10%オフ全身38ヶ所脱毛(顔・VIO含む)18回415,800円374,220円20,790円
脱毛ラボ20,000円オフ全身脱毛54ヶ所(顔・VIO含む)12回269,980円249,980円20,831円

使い放題の最安は!

学割を利用した場合、通い放題が安いのはシースリーの319,900円でした。

もちろん学割を使ったとしても、卒業後もずっと通えるから安心してください。

1回当たりの最安は!

回数パック1回当たりで比較すると、リシェルの14,924円が安いという結果に。

ただ、ここでは主なプランを学割後の値段で比較しています。

もっと回数が多いプランや、他のキャンペーンなどにより更に安く利用できる可能性も。
最新情報で比較することが大切です。

脱毛サロンで学生におすすめの脱毛プランは?

あなたが学割のある脱毛サロンを利用するなら、おすすめのプランは全身脱毛の通い放題です。
脱毛サロンは痛みが少なく、料金もリーズナブル。
だから顔やVIOも含めた、全身脱毛がおすすめ。

例えばシースリーの通い放題はいかがでしょうか。

通い放題プランは、学割が適用可能で2万円オフに。
しかも美顔器や脱毛器などのプレゼントまでありお得感大
永久メンテナンス保証があるから、後々のことを考えても安心です。

回数パックは確かに通い放題よりはお手頃価格ですが、契約の回数ではツルツルになりきらない事が多いです。
しかも永久脱毛にはならないから、学校卒業後、数年後にまた生えてくる可能性が高いです。
追加で施術を行うと、トータルでは出費が多くなります。

学割を利用した通い放題プランを選ぶことで、将来的な費用負担を減らせるから安心です。

脱毛サロンなら、全身通い放題プランが断然おすすめよ!

回数パックだと、毛が残る場合もあるんですね。

学割があるおすすめの医療脱毛クリニック10選

学割があるおすすめの医療脱毛クリニック10選
医療脱毛クリニックの中でも、学割が利用できるおすすめを10院紹介。
学割後の1回当たりの料金が安い順に並んでいます。
もちろん顔とVIOが含まれたプランで比較。
どこのクリニックが安いのか、参考にしてください。

クリニック名学割の内容主な脱毛プラン施術回数通常料金学割料金学割1回当たり料金
湘南美容クリニック5%オフパーフェクト全身コース(顔・VIO含む)6回297,000円282,150円47,025円
リアラクリニック最大45,000円オフまるっと全身脱毛5回コース(VIO+全顔追加)5回290,400円245,400円49,080円
アリシアクリニックVIOなし全身1回追加全身+VIO脱毛7回(5回+2回保証)7回198,000円198,000円+2万円相当の1回追加約260,000円※
エミナルクリニック10%オフ全身脱毛 顔あり・エチケット(VIO)ありプラン5回294,800円265,320円53,064円
TCB東京中央美容外科最大30,000円オフ全身脱毛オーダーメイド(VIOあり・顔あり)12回648,000円-円54,000円
トイトイトイクリニック5%オフ全身特別セットプラン(全身+全顔+VIO)8回470,800円447,260円55,908円
グロウクリニック最大50,000円オフ全身脱毛(顔+VIO込み)コース5回289,900円-円57,980円
リゼクリニックすべての5回コースプランが20%オフ全身+VIO+顔5回399,800円319,840円63,968円
フレイアクリニック最大25,000円オフ全身+VIO+顔脱毛8回576,400円551,400円68,925円

学割料金で安かったのは、アリシアクリニックでした。
全身7回で198,000円は他のクリニックより頭2つ抜きんでる、驚異的なお手頃価格となっています。

さらに「学生特典」として、VIOは無しですが、全身1回の追加が選べます。

アリシアクリニックの「学割1回当たり料金」で表示した料金は、VIO無し全身1回分の料金が不明確でしたので、以下のように算出しています。
VIOあり全身198,000円÷7回
→1回当たり28286円
VIO無し全身1回という事から、この料金より安いにしても2万円相当はあると判断し、2万円を引いて…
→約26,000円
としています。

他のクリニックより大きく引き離していますね!
…でも7回で十分だったら追加1回分が返金されるの?

残念ながら返金はありません。
でも7回で効果を感じたならば、セットで買うと数万円はする「ドクターズコスメ」を選ぶこともできます!

アリシアクリニックの学生特典の説明イラスト

アリシアクリニックは大変人気があるため、契約者が殺到した場合は、新規受付の停止や、プラン変更になることもあります。
アリシアクリニックをご希望なら、お早めにカウンセリングに行くことをおすすめします。


※補足※
グロウクリニックとTCB東京中央美容外科については、1回当たりの料金を通常料金から算出。
これは割引額がプランによって変わり、調査時点では割引額が分かりませんでした。
少なくとも通常料金よりは安くなるので、比較する際の参考になるため掲載。

学割のあるクリニック一覧表を踏まえ、クリニックごとにもう少し説明をしていくわね

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックの「学割5%オフ」と少なく感じると思います。

でも元々の料金が、他クリニックと比較して低価格なんです!

しかも医院数が110以上と、大都市から地方都市まであるから、通いやすさはダントツ!

ただ、人気が高いため、週末の予約が取りにくいと感じるかも。

でも学生のときなら、平日に利用しやすいから安心ですよ。

TCB東京中央美容外科

夏や卒業までなど、目標に向けて脱毛を終えたいならTCB東京中央美容外科がピッタリ。

最初に5回分の予約がまとめて出来るので、予約が取れない心配がありません。
しかも毛周期に関係なく、最短1ヶ月ペースで施術が可能なのが嬉しいポイント。

計画的に脱毛が行えるから、目標までに完了することが可能に。
学割も最大3万円オフと充分お得。
医院数も全国55院と多く、イチオシの医療脱毛クリニックです。

リゼクリニック

リゼクリニックは、すべての5回コースプランに学割が適用可能。

内容も20%割引だから、お得度を気にせずにあなたの希望に合ったプランが選べますね。
全身脱毛の顔やVIOの有無の他、5部位選べるわがまま全身脱毛なども20%オフに。
気になる部分をしっかりと脱毛したいあなたにピッタリです。

全国に24院あり通いやすさもまずまず。
通知アプリ「Push7」によるキャンセル情報のプッシュ通知を受け取れます。
学校帰りや時間が空いたときに、通いやすい便利な医療脱毛クリニックです。

リアラクリニック

リアラクリニックは、のりかえ割だと最大20,000円オフ。

でも学割は最大45,000円オフと、お得感が一段と高いです。

リアラクリニックが通いやすい場所にあるなら、在学中に始めると学割で安く済みます。

脱毛方法も痛みの少ない蓄熱式だから、VIO脱毛も安心です。

グロウクリニック

グロウクリニックの学割は最大50,000円オフ。

しかも麻酔代が無料なので、痛みが心配なあなたも追加費用を気にせずに済みます。

全15院とまだ店舗数は多くないないものの、都内には8院あり、関東在住なら選択肢の一つになります。

さらに最新脱毛器「ラシャ」を随時導入中で、痛みを気にせずに効果的な脱毛が期待できます。

学割のメリット・デメリット

学割のメリット・デメリット
脱毛は、学生の間に開始することがおすすめ。
ただ、何かデメリットがないか、心配もあるはず。
そこで学割を利用する際の、メリットデメリットについて解説します。

学割のメリットは?

学割のメリットの一つが、簡単に利用出来ることです。

ポイント

あなたの学生証を提示すれば、それだけで利用できることが殆ど。

しかも学割は、多くの脱毛サロンや医療脱毛クリニックに用意されています。

他の割引の場合

乗り換え割だと、

  • 他店の契約書を用意
  • 契約期間の確認
  • 契約していたプラン内容の確認

などが必要な場合も。

そもそも他で脱毛経験がないと、利用できません
利用経験があっても、条件によっては利用できないケースも。

だけど学割なら、あなたが普段から持ち歩いている学生証を見せるだけ。
簡単に利用できるから学割は便利な割引なんです。

ペア割りとかも一人だと使えないから、学割の手軽さは嬉しいですね。

学生の間に脱毛を始めると挫折しにくい

学割を利用する場合、あなたは学生のはず。
学生の間に脱毛を始めると、挫折しにくいのもメリット。
社会人になってから脱毛を開始した場合、仕事などの状況次第ではなかなか通えないケースもあるから注意。

学生の間に脱毛すると

  • 先々の予定が決まっている
  • 引っ越す可能性が低い

ため、挫折しにくいから安心です。

学校行事などは、年間を通して決まっているもの。
数ヶ月先まで予定が分かるから、安心して予約ができますね。

もちろん授業が早く終わる日があれば、昼間にも通うことが可能。
予約が取りやすい時間帯に利用できるから便利です。

何より引っ越す可能性が低いため、同じ店舗に通い続けられるのもメリット。
1年以上かかる全身脱毛も、安心して通えます。
学割が利用できる学生時代の方が、時間に融通が利くから脱毛にピッタリです。

学校を卒業しても学割料金のまま

ポイント

契約時に学割を利用した場合、学校を卒業しても学割料金のまま通えます。

卒業したからと言って、学割分を請求される心配はありません。

だから半年で卒業だとしても、1年以上かかる脱毛プランも安心して利用可能。
あなたが卒業間近なら、学割が利用できる内に脱毛を始めるのがおすすめです。

早く脱毛した方が肌への負担が減る

学割を利用して早めに脱毛を始めると、それだけ肌への負担が減らせるのもメリット。
ワキやVIOなどのムダ毛処理は、学生でも手を抜けませんね。

でもカミソリや毛抜きなどを使うと、肌へ負担をかけ続けることになるのが問題。
肌荒れの原因にもなるから、肌が弱いと自己処理も大変です。
もちろん手間や時間もかかるから、勉強や趣味にかける時間が減ります。

早く脱毛を始めれば、それだけ人生の中で自己処理をする回数が減らせるのは大きなメリット。

肌への負担や自己処理の手間が減るから、キレイな肌を維持するのも簡単に。
学割の割引以外にもメリットがあるので、早めに脱毛を始めるのがおすすめです。

脱毛は早ければ早いほど、長く快適でいられるのがポイントね。

学割のデメリットは?

学割はあくまでも割引特典の一つ
だから学割を利用したとしても、デメリットはありません

ただ、早く脱毛を始める場合、まだ未成年の可能性が。
その場合は親権者の同意など、少し必要な書類が増えることに。
デメリットと言えるほどでは無いので、学割は安心して利用できます。

学割料金になるだけだから、デメリットは気にしなくて良いのよ。

学割を使わなくても、親の同意は必要ですからね。

学割を使うなら脱毛サロンと医療脱毛クリニックはどっちが良いの?

学割を使うなら脱毛サロンと医療脱毛クリニックはどっちが良いの?
学割を使った脱毛1回当たりの料金は、当然ですが脱毛サロンの方が安い結果に。
でも満足出来るまでの施術回数が多く必要になり、更に永久脱毛にならない違いがあります。
だから安くても、脱毛サロンが良いとは限りません。
高くても医療脱毛クリニックの方がおすすめの場合もあります。

脱毛サロンがおすすめなのは

  • 安さを重視している
  • 痛みが少ない方が良い
  • 学生の内なら施術回数が多くても問題ない
  • 気軽に通える方が良い

医療脱毛クリニックがおすすめなのは

  • 永久脱毛にしておきたい
  • 施術回数は少ない方が良い
  • 通いやすい場所に医院がある

と言った場合です。

どちらを選んでも、学割は利用可能。
あなたが何を重視するかで、向いている脱毛方法が変わります

ただ、医療脱毛クリニックの方が、少ない施術でツルツルに。
学校生活やプライベートの時間を重視するなら、医療脱毛クリニックが効率的
しかも永久脱毛になるから、何年か経ってから通い直す心配もありません。
だから将来的な安心感からもおすすめです。

何を重視するかもあるけど、おすすめはレーザー脱毛ね。

施術回数も少なく済むし、将来的な面倒を考えると少しぐらい高くても良いですよ。

学割で安く脱毛するためのポイント

学割で安く脱毛するためのポイント
学割を利用すれば、必ず安く脱毛できるとは限りません。
そこで安いはずの学割料金で、後悔しないためのポイントを解説します。

学割があっても安くなるとは限らない

学割を利用しても、安くなるとは限らないので必ず比較すること。

  • 通常料金
  • 学割の値引き額
  • 学割が適用できるプラン

は、各脱毛店毎に違います。

例えば…
学割で数万円の値引きがあっても、通常料金が高ければ割高に。
逆に数千円の値引きしか無くても、通常料金が安ければお得に脱毛できます。

部位別脱毛などの安いプランだと、学割が適用外の場合もあるから注意してください。

ポイント

あなたの希望するプランで、割引後の料金を比較すること。

それが学割で安く脱毛するポイントです。

割引額が大きくても、元が高いと安くなりませんからね…

他の割引が併用できるかチェック

学割が用意されている脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、

  • ペア割
  • 友達紹介割
  • 乗り換え割

など、他にも割引キャンペーンを行っている可能性大

他の割引が学割と併用できると、更に安く脱毛することが出来ます。
併用可能な割引は、お店によって違うもの。
あなたが利用できる割引が併用できるか確認することも、安く脱毛するポイントです。

学割のお得感が高いのは全身脱毛プラン

学割のお得感が高いのは全身脱毛プラン
学割でお得感が高くなるのは、部位別脱毛では無く全身脱毛プランです。

なぜなら割引額は、

  • 最大○円オフ
  • 一律○%オフ
  • 一律○円オフ

などと、内容にも違いが。

あなたが選んだ脱毛プランによって、割引額が違ってきます。

一律○%オフの場合は、通常料金が高額になるほど割引額が増えることに。
最大○円オフは、プラン毎に割引額が変わるタイプ。
通常は高額プランほど、割引額が多くなりお得度が高くなります。

一律○%オフ

料金が高い全身脱毛プランほど、割引額が最大になりやすい。

一律○円オフ

通常料金が安いほどお得に。

だけど学割は、安い部位別脱毛は対象外の場合が。
全身脱毛プランだけが対象の場合もあるから注意してください。
無料カウンセリングで、確認することが大切です。

注意点

部位別脱毛の安いお店を使い分けると、お得になる可能性があります。
ですが脱毛に通う手間や時間を考えれば、おすすめしません。

脱毛を続けることが大変になり、挫折する可能性が高まるだけ。
全身脱毛が学割で安くなるお店で、まとめて脱毛することがおすすめです。

同じお店でも、プランによって割引額が変わることもあるんだ。

高いプランほど、割引額が増えてお得になることが多いのよ。

追加費用も含めて料金は比較する

注意点

脱毛プランが学割で安くなっても、追加費用で高くなる場合があるから注意。

脱毛はプラン料金の他に、

  • 剃毛代(シェービング代)
  • ペナルティ料金(遅刻、予約変更、予約キャンセル)
  • 麻酔代(医療脱毛クリニックの場合)

などの追加費用が必要になる可能性があります。

追加費用がかからない、ペナルティ条件が緩い脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶことも大切
そうすれば後悔せずに、最後まで安いまま脱毛が終えられます。

脱毛料金が安くても、追加費用が必要だと高くつくのよ。

追加費用0円だと安心ですね。

分割払いなら学生でも利用しやすい

学生の内に脱毛を始める場合、料金面が気になるもの。
学割を利用しても、全身脱毛だと数十万円かかります。

ポイント

分割払いを利用すれば、月々5,000円前後と負担を抑えることが可能。

スマホ代程度で済むため、アルバイト代でも支払えるから安心です。

しかも未成年でも保証人がいれば、医療ローンなどの分割払いが選べます。

  • 親にお金を出して貰えない
  • まとまったお金が無い

という場合でも、学生の間に脱毛を始められるから安心してください。
あなたがアルバイト代で収入があったとしても、保証人は必要です。

もちろんあなたが既に20歳以上なら、未成年では無いから同意書は必要なし。
バイト代などで収入があれば、ローン審査も通りやすいから安心してください。
学生でも20歳以上なら、手軽に学割を使った脱毛ができます。

社会人になるとお金に余裕が出来ても、時間に余裕が無くて脱毛が難しい場合も多いので注意。
時間に余裕がある学生の間に、脱毛を始めておくのがおすすめです。

支払方法について詳しくはこちら
安く済む方法で手軽に脱毛開始!脱毛店の様々な支払方法や注意点などを解説

学割だけではない?若い人向けの割引

学割だけではない?若い人向けの割引
脱毛店には学割以外にも、若い人向けの割引が用意されているケースがあります。

学割の条件は学生証などの提示だから、学生しか利用できない割引特典。
でも若い人向けの割引なら、フリーターもお得に脱毛が出来ます。

店名エステ脱毛or医療脱毛割引名割引内容対象年齢
ミュゼプラチナムエステ脱毛TEENS割対象コース4回以上の契約が20%オフ18歳未満もしくは18歳の高校生
SASALAエステ脱毛アオハル割10%オフ10代
キレイモエステ脱毛U-19応援プラン月々8,960円の専用月額プラン19歳以下、20歳になる誕生月より月額14,713円

こういった年齢による割引プランなら、フリーターも利用可能
若い内に脱毛を始めたいなら、イチオシの割引特典です。

キレイモのU-19応援プランは、月額制の全身脱毛プラン。
ただし、20歳になると値段が上がるので注意してください。

学生じゃ無くても、10代ならお得に脱毛出来る可能性があるからね。

学割のまとめ

あなたが脱毛を考えているなら、学生の内に始めるのがおすすめです。
「お金が無いし、社会人になってから脱毛すればいいや」
こう思っていると、後悔することも…。

脱毛の施術は1~2回では終わりません!
ツルツルを目指すなら、
 脱毛サロンなら18回以上
 医療脱毛クリニックなら8回以上
必要です。

社会人になると忙しくなるので、脱毛店に通う時間を作るのは難しくなりますよ。
学生の内に脱毛経験した方は、社会人になってから「良い投資だった」と満足する方が大勢です。
講義のない時間はスタバでおしゃべり、なんてことは連続8時間勤務の社会人には無理な話。
お金があっても時間がありません!
ですので、時間が作りやすい学生のうちに脱毛を完了させましょう。

そして、
10代~20代前半は、肌のターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)がしっかり働くから、ダメージがあまり気にならないでしょう。
でも20代中盤以降は、蓄積したダメージの回復が難しくなってきます…。

あなたの母親の肌をチェックしてみてください。
あなたより肌のハリが弱いですよね?

でも年齢の割には肌がきれいな女性芸能人がいらっしゃいます。
その方たちは、しっかり脱毛をして、カミソリや毛抜きによる自己処理ダメージを与えないようにしています。
また、顔脱毛をするとメイクのノリが違ってきます。
若いうちは問題ないですが、年を重ねるとメイクノリが悪くなりますので、10年後に「やってて良かった!」と思う事でしょう。

ムダ毛の自己処理は、学生の内に終わらせちゃいましょう!

ではどこに通うかですが…、
脱毛サロンはお手頃価格で通いやすさは確かにありますが、医療脱毛クリニックは永久脱毛が可能です。

医療脱毛は料金はお高めですが、脱毛効果がバッチリなので追加契約がほとんど必要なく、トータルで費用を抑えることが期待できますよ。
学割を利用してお得に通っちゃいましょう☆

まずは無料カウンセリングに行ってみませんか?

学割のある脱毛サロンをもう一度チェック↑

学割のある医療脱毛クリニックをもう一度チェック↑

脱毛は中学生や高校生でも可能?

脱毛は中学生や高校生でも可能?

大学生や短大生、専門学校生になれば、上記学割を使った脱毛も珍しくありません。
でも中学生や高校生だって、自分の見た目が気になる年代ですよね。

しかもムダ毛が濃い場合や多少生えているだけでも、友人と比較して悩むケースも少なくありません。
だから小学生でも、ムダ毛に悩むんです。
毛深い場合に限らず、深刻な悩みにつながることもあるので油断できません。

しかし、小学生や中学生、高校生といった未成年だと「脱毛を受けるのは早い」と考えたり「肌に悪影響なのでは」と不安を覚えていませんか。

そこで、脱毛は小中高生でも受けられるのか、学生が脱毛する際の注意点や脱毛のメリットについて解説します。

脱毛は何歳から受けられる?

脱毛は何歳から受けられる?
脱毛は、明確に年齢制限が設けられているわけではありません。

ただ、基本的には身体の機能が安定する16歳以上の施術を行っているクリニックが多くなります。

中高生のVIO脱毛について詳しくはこちら
中学生・高校生でVIO脱毛は早い?メリットと注意点を解説

中学生でも脱毛は可能

思春期を迎える中学生は、周囲から自分がどのように見られるかが気になる年代です。

脱毛を行うクリニックやサロンは、対象年齢を16歳以上としているケースが多いため脱毛店は限定されます。
それでも小学生よりも、脱毛できるお店は多いので便利です。

また、中学生で脱毛を受ける場合も、小学生同様に痛みに耐えられるかどうかも重要なポイントです。

高校生になると対応クリニックが多い

高校生はファッションに興味を持ったり、友達と海やプールや海に出かけたりしますよね。
肌を露出する場面が増えるため、ムダ毛が気になる子供も多いんです。

医療脱毛クリニックでは、16歳以上を対象としていることが一般的。
高校生で16歳以上の場合には、カウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。

小学生向けはキッズ脱毛

脱毛は小学生でもできるの?キッズ脱毛について徹底解説!

「キッズ脱毛」って最近よく聞くけど、本当に小学生でも脱毛できるのかな?

成長期に行う脱毛は大人の脱毛とは違った注意点があるけど、小学生でも脱毛はできるわよ。

そうなんだ!でも、成長に悪い影響があるんじゃないか心配…

大丈夫!子どもでも安全に脱毛する方法があるのよ!

上記中高生向けの脱毛とは違い、小学生向けはキッズ脱毛として話題に。

  • プールの授業やバレエなど、習い事で肌を見せることが多い
  • 友だちの目が気になる、
  • 将来ムダ毛で苦労しないため

など、目的はさまざま。

あなた自身が思春期に悩んだ経験から、子どもに脱毛させた方がいいかもと思うこともありますよね。
キッズ脱毛を行う脱毛店もあるので、小学生でも脱毛は始められるので安心してください。

小学生~中学生までは、利用できるクリニックやサロンが限定されるのよ。

高校生なら問題なく受けられそうですね。

対象年齢はお店ごとに違うので、上記年齢制限をチェックしてね。

キッズ(ジュニア)脱毛って何?徹底解説!

キッズ(ジュニア)脱毛って何?

そもそも、キッズ脱毛ってなんだろう?

キッズ(ジュニア)脱毛とは何か、基本について紹介します。
キッズ脱毛について知ることで、正しい判断ができるようにしましょう。

小学生が行う脱毛のこと!

キッズ脱毛とは、小学生を中心とした子ども向けの脱毛のことです。

効果や持続力などの懸念点もありますが、

  • 思春期のストレス軽減
  • 自己処理による肌トラブルの回避

などさまざまなメリットがあります。

キッズ脱毛を始める年齢は?

脱毛方法やサロン・クリニックによって異なりますが、3歳から始められる脱毛店もあります。

しかし、一般的には毛が濃くなったり、本人が気になり始める小学生高学年が多いでしょう。

脱毛を始めるタイミングは、初潮がきてからを勧められることが多いわね。
生理が安定してからの方が毛周期も安定しやすく、脱毛効果が期待できるのよ!

小学生なら50%オフも!学割以外でも割引でお得になる


引用:脱毛サロンDione

学割を利用して脱毛するのは、大学生ばかりではありません。
ただ、一部のお店には、キッズ脱毛にピッタリの割引キャンペーンもあるので紹介します。

子どもがムダ毛を気にしているならお得に脱毛可能

あなたの子どもがムダ毛を気にしていて、学割のある安いお店を探していたかも。
でも学割以外にも、お得な特典があるお店もあるんです。

店名エステ脱毛or医療脱毛割引名割引内容対象年齢
エスラボ医療脱毛子ども脱毛割引小学生50%割引、中学生30%割引小学校高学年(5年生)以上
ジェイエステティックエステ脱毛中高生脱毛学割15%オフ中・高校生
ディオーネエステ脱毛子ども脱毛10%オフ3歳から、男の子は小学3年生まで
脱毛ラボエステ脱毛キッズ割全身脱毛54ヶ所回数パックが20,000円オフ15歳未満


それぞれ内容や条件に違いはあります。
でもエスラボの小学生50%割引のように、とてもお得感が高いものもあるんです。

脱毛するのが小中高生の子どもなら、学割より大幅に安く済む可能性があります。
だから学割だけではなく、子ども向けのプランや割引も確認することが大切です。

小学生でも夏場の服装やプールの授業などがあり、ムダ毛で悩んでいる場合が。
コンプレックスにならないように、キッズ脱毛を考えてあげることが大切です。

ちなみに学生証が無くても、保険証などで生年月日が確認できれば利用可能な場合が多いので安心してください。

小学生だと、50%オフになる脱毛店もあるんですね!

何歳から脱毛できるかは、お店によって違うから確認してね。

学生の脱毛方法は3つ!

学生の脱毛方法は3つ!

キッズ脱毛は、大人とは違った特別な方法でするのかな?

脱毛の選択肢は、大人と変わらないわよ。
ただ、どの脱毛方法を選ぶかは、子どもに合わせて慎重に判断したいわね!

キッズ脱毛を行う方法について紹介します。
もちろん中高生の場合も、殆ど同じだから参考にしてくださいね。
選択肢を知ることで、家庭や子どもにピッタリ合う脱毛方法を選択しましょう。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器を使用した脱毛は、自宅で行うことができるため、他の脱毛方法と比較しても気楽な方法です。

お店に通う必要がないから、少ない負担で続けられます。

また、知らない大人に体を見られたり、慣れない場所に行ったりする必要がありません。
子どもの心理的ストレスを軽減できるメリットがあります。

ただ、子ども自身で脱毛を行なうと、ヤケドや失明など思わぬトラブルを招いてしまう恐れが。
施術は両親が行うなど、ルールを決めて行うようにしましょう。

繰り返し使用することで、脱毛サロンと同様の効果が得られます。
でも業務用脱毛器と比較すると、家庭用脱毛器の効果は弱いです。

効果を感じるまでに、時間がかかるのはデメリットになります。

家庭用脱毛器について詳しくはこちら
家庭用脱毛器おすすめ機種の探し方【価格・効果・口コミを比較調査】

お家でできる家庭用脱毛器は、子どもも安心して脱毛できるからぴったりよ!
ただ、敏感な子どもの肌を家庭で管理する必要があるのが注意点ね。

脱毛サロン

脱毛サロンは、繰り返し照射を行うことで一時的に毛が生えてくるのを抑えます。

医療脱毛クリニックと比較すると効果は低く、永久脱毛を行うことは無理
ですが、痛みや肌ダメージが少ないというメリットもあります。

また、医療脱毛クリニックと比較すると、1回あたりの料金は安いのもポイント。

キッズ脱毛~中学生ぐらいまでは、脱毛途中で毛が復活したり濃くなったりする可能性があるため、脱毛サロンがおすすめです。

思春期の特性でホルモンバランスが安定していないケースも。
効果を実感しにくい可能性
がありますが、

  • 日頃のムダ毛処理の回数が減る
  • 全体的に毛が薄くなる

など、子どものムダ毛へのコンプレックスやストレスは減らせるでしょう。

効果は弱いけど、痛みや肌ダメージの少なさからみると子どもには脱毛サロンがおすすめね。
脱毛サロンなら、肌の状態を相談してプロの意見を聞きながら進られるから安心よ!

医療脱毛クリニック

医療脱毛クリニックは、永久脱毛を行うことができます。

1回あたりの料金が少し高額ですが、脱毛完了までのトータルコストを比較すると脱毛サロンより安いという声も。

脱毛効果が高い一方で、肌ダメージや痛みも大きいのが医療脱毛の特徴です。

医療脱毛クリニックに通う場合には、事前カウンセリングで子ども自身に照射テストを受けてもらって痛みを確認するようにしましょう。

また、効果の高い医療脱毛だとしても、体の発達途中に行うため再び毛が生えてくる可能性</spanを忘れないでください。

脱毛効果が高い分、痛みや肌へのダメージが大きいのが医療脱毛クリニックなの。
だから永久脱毛は、大人になってから行う選択も考えてね。

サロン別の脱毛が開始できる年齢

サロン別の脱毛が開始できる年齢

キッズ脱毛には、脱毛サロンがぴったり!
ただ、脱毛サロンによって対象年齢や条件が違うの。
事前にしっかりと確認をしましょう。

脱毛サロンは痛みや肌ダへのメージが少ないため、キッズ脱毛におすすめです。

でも脱毛サロンによってキッズ脱毛の開始年齢が異なるので、代表的な脱毛サロンの対象年齢を紹介します。

ミュゼ

ミュゼは年齢制限はありません。

ただ、初潮をむかえ毎月生理が安定してきていることが契約条件とされています。

そのため、個人差はありますが10~12歳程度から開始できるでしょう。

脱毛サロンが使用する光脱毛の中でもS.S.C.方式を採用しています。
痛みや肌ダメージが少ないため、キッズ脱毛にはぴったりです。

部分脱毛プランも多いので、気になる部分から脱毛を始められます。

キレイモ

キレイモは、年齢制限や契約条件はありません。

ただ、20歳未満の場合は親の承諾書が必要になります。
また、学割もあるため、小学生から始めると安く脱毛できます。

脇脱毛1回無料のキャンペーンも行なっているので、お試しで痛みや肌へのダメージなどを確認できるのが嬉しいポイントです。

銀座カラー

銀座カラーの対象年齢は16歳以上で、2回以上生理が来ていることが条件となります。

そのため、小学生で行うキッズ脱毛は対象外です。

脱毛ラボ

脱毛ラボでは年齢制限はありません。

ただ、ホルモンバランスが安定していないと効果が見えにくいため、目安として初潮後、生理が順調にきた頃からの脱毛が推奨されています。

カウンセリング時にパッチテストを受けることも可能だから、事前に子どもの肌に合うか試せるのが嬉しいですね。

学生が脱毛する2つのメリット

学生が脱毛する2つのメリット
キッズ脱毛を含め、近年、子どもの脱毛も注目されています。
親子で検討する際は、メリット・デメリットをしっかりと理解することが大切です。

まずは学生が脱毛をするメリットを2つ見ていきましょう。

数年後の美肌につながる

ドラッグストアやディスカウントストアでも、低価格のムダ毛の自己処理アイテムが販売されています。
でもこういったアイテムは、肌トラブルを起こす可能性が。

例えば、カミソリでムダ毛の自己処理をすると、肌の角質を削ってしまうため、乾燥肌や肌の赤みの原因に。

毛抜きで毛を引っ張ると、毛穴の中にムダ毛が残って炎症を起こす可能性もあります。
更に除毛クリームでムダ毛を溶かすと、肌に強い刺激が加わることに。

特に子供は使用に慣れていないため、ケガをしてしまう可能性が高くなります。
肌荒れや傷などの肌トラブルを起してしまう危険性もあるから大変です。

何年間も自己処理をしていると、毛穴が広がる、肌を傷つけるなどくすみやニキビなどが目立つ肌になる可能性が高くなります。
また、この頃から繰り返し自己処理をすることで、ダメージが蓄積してしまい色素沈着を起こす恐れも。

サロンやクリニックでの脱毛は、自己処理と比較して肌への負担が少なく、毛穴の広がりや肌トラブルを予防できるため将来の美肌につながります。
キッズ脱毛には、将来のために綺麗な肌を保ったり、ケガの心配をなくすメリットがあるんです。

自己処理方法やメリット・デメリットについて詳しくはこちら
脱毛クリーム・ワックス・脱毛石鹸・シェーバーなどムダ毛自己処理アイテムのメリット・デメリット

思春期の悩みを解決できる

心や体が成長する思春期。
同時に、体の毛が目立ってくる時期でもあります。

中学生や高校生になると、ムダ毛が気になり「人に見られると恥ずかしい」と感じる場面も多いでしょう。
大人にとっては些細な悩みに見えても、思春期の学生には大きな悩み。

心も不安定な時期だから、周囲の友だちの目が気になって、ムダ毛がコンプレックスになる子どもも少なくありません。
友だちとの関わりの中で傷ついたり、自分に自信が持てなくなることも。
人と上手にコミュニケーションが取れなくなったり、学校に行きたくなくなったりといった問題に発展する可能性もあります。

プールや体育の授業など、子どもが肌を露出させる場面は意外と多いもの。

脱毛をすれば、見た目に関するコンプレックスも解消できますよね。

特に女子生徒の場合は、ムダ毛が濃いとからかわれたり、間違った方法で自己処理をして肌を傷めるリスクも。

脱毛によりストレスを軽減できるのも、健やかな子どもの成長にとって大切なこと

脱毛で綺麗にムダ毛を処理できれば、自分に自信を持てるのはメリットです。

私も小学生頃のプールの授業で、友だちよりもムダ毛が濃くて悩んだ時期があったな…

心と体が成長する思春期は、ムダ毛がコンプレックスになることも少なくないわよね。
脱毛で悩みを減らせれば、勉強や授業への集中力もアップできる可能性もあるしね!

学生が脱毛するデメリット

学生が脱毛するデメリット

中高生の脱毛にも、メリットがあるんですね!
それなら脱毛は、早く始めた方が良いですね!

学生の脱毛にはメリットもあるけど、デメリットもあるの。
しっかりとリスクも把握して判断しましょうね!

学生の脱毛に関するデメリットについても、しっかりと理解して脱毛を行いましょう。
子どもだからこそ気をつけたい、デメリットもあるんです。
大人の脱毛とは違うポイントを解説。

脱毛の注意点やリスクについて詳しくはこちら
毛が濃くなるって本当?!痛みなど脱毛のリスク・注意点と解決策について

成長期段階なので大人になってから毛が生える可能性がある

20歳前後までは、体のさまざまな細胞が活発に活動しています。

体の成長過程では、いくら脱毛を行っても毛が再生する可能性があるのはデメリット。
子どものうちは、永久脱毛ではなく減毛を目標にするのがおすすめです。

肌が薄いため大人の脱毛以上にアフターフォローが必要

子どもの肌は柔らかく薄いため、脱毛前後の保湿がより重要です。

子供は外で遊んで紫外線を浴びたり、動き回って肌と服が擦れたりしますよね。
その結果、日常生活の中で、肌へのダメージが多く発生することに。

脱毛後は特に肌が敏感になっているため、保湿をしっかりと行いゆったりと家で過ごしましょう。

アフターフォローがしっかりできていないと、赤みや痒みなどの肌トラブルが発生する可能性が高まります。

毛周期が不安定なため、効果を実感しにくい可能性がある

毛周期が不安定なため、効果を実感しにくい可能性がある
主に10~12歳頃に発生する第二次性徴期よりも前に脱毛を行なった場合、効果が感じられない恐れがあります。
この時期は、性ホルモンが活発になるため、毛が濃くなる傾向があるんです。

更に毛周期という毛の成長サイクルに合わせて、お手入れを行うことで効率的に脱毛を行います。
だから大人の脱毛でも、毛周期は重要なポイント。

しかし、子どもは発達段階だから、毛周期が安定していません。
成長サイクルに合わせた手入れが難しく、効果を実感しにくい可能性があるのはデメリットです。

脱毛を行なっても再び毛が生えてきたり、濃くなったと感じる可能性があります。

女の子であれば1つの目安として、初潮後に脱毛を始めた方が効果を感じやすいでしょう。
効率的かつ確実に脱毛を行いたいなら、ある程度発達が完了した20歳前後から始めることをおすすめします。

初潮が始まっていても、まだまだホルモンバランスが安定していない時期。
ストレスや生活習慣の乱れで毛周期も安定しないから、ムダ毛が増えたと感じる可能性もあるから注意してね!

脱毛時の肌トラブル

小中高生は、まだまだ大人と比較して身体の機能が未発達ですよね。
脱毛施術を受けた際に、肌トラブルを引き起こす可能性があります。
小学生の場合は、特に注意してあげる必要があるんです。

例えば、脱毛器で光などのエネルギーを照射する際、痛みを感じるケースがあります。
学生は肌が薄く柔らかいため、より強い痛みを感じたり施術を受けた後に肌が赤くなったりなどの肌トラブルも少なくありません。

もちろん、

  • 出力を下げる
  • パッチテスト
  • カウンセリングで施術方法を十分に検討

などで、肌トラブルのリスクは大幅に軽減できるから安心してください。

肌トラブルは事前に予防できるからね。

肌が真っ赤になってしまうのではと心配でした。

クーリングしながら施術するなど、対応方法を相談しましょうね。

ムダ毛は自己処理よりも脱毛がおすすめの理由

ムダ毛は自己処理よりも脱毛がおすすめの理由
ムダ毛の自己処理は時間も手間もかかり、全身の自己処理は困難ですよね。

自己処理できる部分のムダ毛しか処理できず、VIOや背中、うなじ、腰などは処理できないもの。

また、頑張って自己処理をしても、1週間程度でムダ毛が生えてしまうため非常に手間がかかります。

毛深いと数日で毛が生えてしまうケースも珍しくありません。

時間が十分にあれば、負担を感じることはないかも。
だけど勉強に集中しなければならない学生にとっては、大きなデメリットです。

ムダ毛は自己処理よりも、脱毛サロンや医療脱毛クリニックの方が時間を節約できます。
何より効果を実感しやすい脱毛施術が受けられるのがポイントです。

小学生からできる脱毛の選び方

キッズ脱毛や中高生が脱毛店を選ぶ際に、気を付けたいポイントを紹介。

脱毛は繰り返し施術を行う必要があります。
事前にしっかりと調べて、無理なく続けられる脱毛方法を選びましょう。

子どもの脱毛は、色々と気をつけることがたくさん…
どこが良いのか、決めるのが難しそう。

最近はたくさんの選択肢があるからこそ、選ぶのが難しいわね。
キッズ脱毛などにぴったりの脱毛サロンやクリニック、家庭用脱毛器の選び方を紹介するわね!

肌へのダメージが少ないこと

デメリットでも解説しましたが、子どもの肌は薄くて弱いためダメージを受けやすい傾向が。
そのため、肌へのダメージが少ない脱毛方法を選ぶ必要があります。

具体的には、

  • 照射レベルを大人よりも下げて行なってくれる
  • 冷却や保湿などの施術後のフォローがしっかりしている

などをチェックしましょう。

キッズ脱毛の経験・口コミがあるか

キッズ脱毛の経験・口コミがあるか

近年注目されているものの、キッズ脱毛は大人の脱毛と比較すると事例が多くありません。
大学生になれば口コミは多いけど、中高生だと少ない状況。
子どもの脱毛は、大人とは異なった注意が必要になります。

キッズ脱毛ついて、

  • どのような宣伝を行なっているか
  • 口コミがあるのか

を事前に調べて、思春期の肌や毛の状況に合わせた対応をしてくれるか確かめましょう。

痛みが少ない脱毛方法

肌が敏感なため、子どもは大人以上に痛みを感じやすい傾向があります。

脱毛サロンやクリニックで行われる脱毛には、

  • IPL脱毛
  • S.S.C脱毛
  • SHR脱毛

など様々な脱毛方法があります。

サロンやクリニックによって施術方法や扱っている脱毛機が異なるため、自分の肌質や毛質に適した施術方法を選びましょう。
特に医療脱毛クリニックは、痛みが発生する可能性が高い傾向があります。
カウンセリングでお試し脱毛を受けられる場合も多いため、必要に応じて行ないましょう。

子どもに合わせた施術をしてくれるか

子どもに合わせた施術をしてくれるか
カウンセリング時に、子どもの肌状態や毛質をチェックしてくれるか確認したり、不安な点は相談しましょう。

子どもの肌は敏感です。
1人1人の肌にあった施術を行なってくれる脱毛店でないと、肌トラブルが発生してしまう可能性が高まります。

また、スタッフの子どもへの対応もチェック
脱毛サロンやクリニックによって、スタッフの接客や脱毛の技術が異なります。

思春期の学生は、大人の些細な言動で傷つくことがあるもの。
脱毛のためとはいえ、慣れない大人に体を触られたり見られたりすることに、思春期の子どもは不安を感じる可能性があります。
精神的に不安定になることもあるため、スタッフの接客が丁寧で親切かどうかチェックしましょう。

また、身体が成長段階の学生は、脱毛効果を実感しにくいことがあるので、施術を正しく丁寧に行ってくれるかの確認も重要です。

子どもが安心して脱毛を受けられる環境かもチェックして、ストレスなく続けられることが大切です。

割引制度がある

学生が施術の契約をした際に、解説した学割が適用されたり、初めて施術を受ける方限定の割引キャンペーンがあるお店を選びましょう。

最近は脱毛の施術料金は低くなっていますが、全身脱毛の場合は学生にとって金額が大きいと感じるものです。

そのため、既に解説した学割のほか、様々なキャンペーンを利用して低価格のサロンやクリニックを選びましょう。

親子で一緒に通えるかどうか

親子で一緒に通えるかどうか
あなたがすでに脱毛に通っている場合、親子でまとめて施術を受けられた方が楽ですよね。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては、キッズ割などのキャンペーンを行なっている場合もあります。

親子で通って、一緒にムダ毛を無くすのもおすすめです。
キッズ脱毛のキャンペーンを行なっている脱毛サロンを、いくつかピックアップしてみました。

サロン名キャンペーン名キャンペーン内容対象年齢
ストラッシュキッズ割最大10%OFF10歳以上
エピレキッズ脱毛Lパーツ2回最大95%OFFなど7歳~15歳
脱毛ラボキッズ脱毛割全身脱毛コース20,000円引き15歳以下
キレイモ母娘割最大20,000円OFF年齢制限なし

料金プランが分かりやすい

学生は様々なことにお金がかかる時期であり、出費を抑えたいですよね。

そのため、明朗会計で料金プランがわかりやすい脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶことが重要です。

カウンセリングの時には聞かされていなかった追加料金を支払わなければならない料金プランが分かりにくく想定していた料金よりも高いなど、大きなトラブルに発展することがあります。

特に全身脱毛の場合には、脱毛箇所が増えて高額になりがち。
契約後にあなたが想定していた料金と異ならないよう、分かりやすい料金プランの脱毛サロンや医療脱毛クリニックで契約することが大切です。

通いやすい場所にある

友達と遊んだりアルバイトをしたりと、学校以外でも様々な場所で時間を使います。

小学生と違い、中高生だと一人で通うことも増えます。
だからこそ脱毛に通うことが負担にならないよう、学校や自宅の近くの店舗を選びましょう。

「頑張れば通える」という理由で学校や自宅から遠いお店を契約すると、通い続けるのに疲れて途中で通院を止めてしまう可能性があるため注意が必要です。

学生が脱毛をする際に確認すべきこと

学生が脱毛をする際に確認すべきこと
年齢制限をクリアできれば、誰でも脱毛できるとは限りません。
そこで、脱毛前に確認すべきポイントを紹介します。

子どもが脱毛へ前向きなのか確認

脱毛は、1回で終わるものではありません。
また、痛みが発生してしまう可能性やアフターケアの必要性があります。

子ども自身が脱毛に対して、前向きでないと続けることは難しいです。
脱毛を始める前に、しっかりと意思を確認しましょう。

サロンやクリニックで脱毛を行う場合は、必ず事前にカウンセリングがあります。
当事者である子どもと一緒に、親子で行ってくださいね。

親子で一緒にカウンセリングを受けることで、脱毛へのイメージを子ども自身がしっかりと持てるはず。

保護者の同意書が必要

未成年で脱毛を受ける際には、保護者の同意が必要です。
コース契約だけではなく、1度だけ単発で施術を受ける場合も同じ。
お金を支払うことができても、子どもだけの判断で脱毛サロンや医療脱毛クリニックと契約はできません。

脱毛は肌に負担がかかる施術であり、成長段階の身体や肌への安全性を重要視しています。

そのため、判断能力が十分にあるとはいえない学生が、独断で施術を受けるか決定できません。

クリニックやサロンによっては、契約の際に保護者の同意書以外に同席が必要なことも。

同席できない場合は、電話連絡をすることもあります。
もし事情があって電話で話せない場合は、契約ができないんです。

高校生になっても、親権者の同意が必要なんですね。

未成年だと、保護者が同意してくれないと脱毛できないのよ。

成長期の子どもの毛の特徴を理解して行う

デメリットでも解説しましたが、成長期の子どもの場合は、毛が濃くなったり再び生えてきたりする可能性が否めません。

毛周期が不安定だったり性ホルモンが分泌されたりと、脱毛の効果を感じにくい恐れもあります。

大人とは違った子どもの毛の特徴を理解して、脱毛を進めるようにしましょう。

ホルモンバランスの確認

脱毛の施術は肌に負担がかかるため、敏感肌や乾燥肌、肌トラブルがないかどうか確認されます。

また、女性の場合は生理不順ではないか質問されることが多いです。

生理不順でホルモンバランスが乱れていると、肌が非常にデリケートになることも。
肌に負担をかけるとホルモンバランスに悪影響を及ぼす可能性などもあり、脱毛を受けられない場合もあるんです。

学生が脱毛をする際の注意点

学生が脱毛をする際の注意点
学生が脱毛に通う際には、注意点もあります。
事前にしっかりと確認して、無駄なく通えるようにしましょう。

傷やヤケド、虫刺され、あざなどを作らないようにする

肌が弱っている部分に脱毛を行うと、炎症の悪化や強い痛みを感じる恐れがあります。

特に、腕や足などは、子どもがケガをしやすい部分ですよね。

なかなか難しいかもしれないものの、キッズ脱毛に通う期間中は、ケガをしないように気をつけるのも大切なポイントです。

脱毛前後は日焼けをしないようにする

脱毛前後は日焼けをしないようにする

脱毛は毛のメラニン色素に刺激を与えて行う仕組みです。

そのため、脱毛時に日焼けをしていると、肌の表面にも反応してしまいます。
痛みを強く感じたり、ヤケドをする可能性があるんです。

子どもは学校の授業や友達との遊びなど、屋外で過ごす機会が多いので注意してください。
部活でも、日焼けをする可能性がありますよね。
UVカット加工が施された長袖を着用するか、日焼け止めを塗って紫外線対策をする必要があります。

脱毛器によっては、肌の色が元々黒かったり日焼け肌では施術を受けられないことが。
子どもの肌の色に適した脱毛器がある、脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶことが大切です。

アフターケア・保湿を心がける

肌が乾燥していると、脱毛の効果が弱くなってしまいます。
更に施術後は、少なからず肌へダメージが。
肌が非常にデリケートなので、日々のお手入れでしっかり肌を守りましょう。

紫外線対策や施術当日はお風呂に入れなかったりと、生活をするうえで注意点が増えます。
日頃からボディクリームやローションを塗って、保湿を心がけるのがおすすめです。

子どもの肌は乾燥しやすく、日焼けや洋服とのスレでダメージを受けていて肌トラブルが発生しやすい傾向にあります。
学生は部活動や体育の授業など身体を動かすことが多いため、脱毛をした後の数日間は行動にも注意しなければなりません。

子どもの肌はとっても敏感なの!
しっかりと注意点を把握して、脱毛を進めましょうね。

低い照射レベルから始める

キッズ脱毛などを行なっている脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、子どもの薄い肌に合わせて低い照射レベルから始める場合が多いです。

中高生も肌は敏感だから、照射レベルを調整できることが重要になります。

家庭用脱毛器を使用する場合も、照射レベルを細かく調整できるものを選ぶようにしましょう。

子どもの肌にあっていない高レベルで照射を行なうと、痛みやヤケドを発生する危険性があります。

注意点はあるが、小中高生でも脱毛は早すぎない!

注意点はあるが、小学生からでも脱毛はできる!
小学生でも脱毛は可能なんです。
中高生になれば、利用できる脱毛サロンや医療脱毛クリニックも増えます。

ムダ毛の悩みを抱えていると、自分に自信を失くしたり人の目が気になって外に出たくなくなったりと、大きな悩みやトラブルに発展する可能性があります。

脱毛の施術でコンプレックスがひとつなくなることは、非常に大きなメリット。
親としてもぜひ協力したいところです。
小中高生でも、脱毛が早すぎることはないといえます。

ただ、キッズ脱毛などは発達段階に行うので、脱毛途中で毛が濃くなったり新たに生えてきたりする可能性があることを認識して行うこと。
学生の脱毛実績が豊富なクリニックやサロンで、まずはカウンセリングを受けてみましょう。

キッズ脱毛や中高生の脱毛のメリットデメリットをしっかりと認識して、後悔のない判断をしてください。

学生の脱毛について詳しく知ってから、今始めるべきか判断しましょうね。
悩んでしまう場合は、無料カウンセリングで相談してみるのもおすすめよ。

学割などお得感も高く、小中高生にも脱毛はおすすめ

学割などお得感も高く、小中高生にも脱毛はおすすめ
お店によって年齢制限に違いはあるものの、脱毛は小学生でも行えます。
ただ、中高生も含めて、未成年の場合は親権者の同意が必要なだけ。

だからムダ毛が伸び始めた時期など、子どもが悩んでいそうなら親子で相談することが大切です。
年齢に関係なくコンプレックスを感じたり、自己処理で肌を傷つける可能性が。

脱毛でコンプレックスも解消出来るし、肌への負担も早い段階から減らせるから将来の美肌にも繋がります。
特に女の子には嬉しいメリットがあるので、早すぎると思わずに脱毛を始めるのがおすすめです。

キッズ脱毛に対応している脱毛店も増え始め、学校に通っていればお得な学割を利用できます。
学割以外にも若い人向けの割引キャンペーンもあり、安く済むのも嬉しいメリット。
脱毛に通うための手間や時間を考えれば、学生や未成年で脱毛しておくのがおすすめです。

-脱毛

アリシアクリニック