その他

解約方法が分かれば脱毛契約も安心!脱毛のカウンセリング~契約~解約について

脱毛サロン・医療脱毛クリニックのカウンセリング内容

脱毛を始めたいと思った時は、脱毛サロンと医療脱毛クリニックのどちらでも無料カウンセリングの予約を入れます。
脱毛が初めてかどうかに関係なく、カウンセリングで気になることを確認しておくことが大切です。

そこで

  • 脱毛のカウンセリング内容
  • カウンセリング当日の流れ
  • 無料カウンセリングを受けられる脱毛店
  • 脱毛の解約方法・手順
  • 解約時の手数料

などを解説。

まずは脱毛のカウンセリングについて、分かりやすく紹介します。
その後、解約方法についても詳しく解説。

大切な事なのに説明不足で後々聞いてなかった!なんて事が起こる可能性も。
申し込みをする前に気になる事や、不安な点はしっかり確認しておきましょう。

信頼できる脱毛店か確認しやすいように、解約時のトラブル事例も紹介。
脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶ参考にしてください。
事前に解約方法が分かっていれば、無料カウンセリングや契約も安心してできますね。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックのカウンセリング内容

脱毛サロン・医療脱毛クリニックのカウンセリングとは?

脱毛のカウンセリングとは、ムダ毛の悩みを相談し、毛質や肌質を確認しながら脱毛の方法や仕組みなどについて説明を聞く事です。

脱毛に初めて行く場合、

  • どんな機械を使うのか
  • どんな施術をするのか
  • 痛みや結果の出方はどうなのか

など、不安な点を最初に聞いておきます。
申し込みをして施術がスタートしてしまうと、施術後のトラブルや施術を続けることに不安があった場合、途中解約が必要になります。

事前に不安な点は解消しておくことが大切です。
そのためにカウンセリングはとても重要になります。

脱毛って最初に無料カウンセリングに行きますよね?
どんなことを聞くの?初めてでも気軽に相談できるのかな?

脱毛サロンも医療脱毛クリニックでも、最初のカウンセリングには力を入れているところが多いのよ。

なんかムダ毛って他の人のを見ることが少ないから、自分が1番濃い気がして…

確かに、ムダ毛が伸びた状態では人に見られたくないものね。
でもみんな最初はそう思っているから大丈夫よ。

最初のカウンセリングでそれも相談すればいいのよね!

そうよ!とにかく気になる事とか不安な事は聞けばいいのよ!
カウンセリングの内容を説明するわね!

カウンセリングの内容

ここからは最初のカウンセリングで、どんな内容を伝えるのかをご紹介していきます。
脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって違いはありますが、概ね同じ内容です。

サロンやクリニックのスタッフの説明を聞く形になるので、気になるところは質問しながらカウンセリングを受けましょう
後々質問はないか聞いてくれます。
でも話が進むと忘れてしまうことも多いので、その都度聞くか、覚えておくことが大切です。

脱毛の仕組み

カウンセリングでは1人1人の毛質をチェックしたり肌質を確認します。

ポイント

  • 脱毛の仕組み
  • 毛周期
  • 部位別の毛質の違い
  • それまでどんな自己処理をしてきたか
  • どのように脱毛の結果が出てくるか

などを説明します。

脱毛の仕組み

施術内容や部位別の施術方法など

次に

  • 脱毛の施術で使う機械
  • 部位別のお手入れ方法
  • 照射の流れ

などを説明します。

どこの部位が何回くらいの照射で効果が実感できるのか、どのくらいのペースで照射してくのか、などをしっかり聞いておきましょう。

特にあなたが全身脱毛やVIO脱毛を考えているなら、どうやって施術するのか確認しておくこと。

料金やプラン・コースなどの説明

最後に料金プランやコースの説明をします。
そのまま申し込みをする場合は、契約と予約に進みます。
全身プランの申し込みか、気になる部分だけ始めるのかなどを決めていきます。

ポイント

自分が気になっているところがどこなのか、最低限脱毛しておきたい部位はどこなのかを明確にしておくとスムーズです。

お肌や毛質について

脱毛施術では毛質や毛量が最も大切ですが、お肌のコンディションも大切です。
その為、お肌や毛質に対しての説明もあります。

お肌や毛質、範囲などについて

お肌の状態や毛質、範囲を確認していきます。
全身の中でも薄い毛や濃い毛、お肌のコンディションは、部位によって変わります。
施術ができない肌トラブルのケースや部位毎の範囲など確認。

脱毛によるリスク

脱毛の施術は、お肌にも負担がかかります。
照射によるリスクの説明もしっかり聞いておくこと。
脱毛によるリスクは、ムダ毛よりもお肌に対するものが大きいんです。
事前に肌トラブルが起きる可能性を把握しておきましょう。

脱毛施術でよって起きる可能性のあるトラブル

脱毛の施術で起きる可能性が高いのはヤケド発疹です。

他にも皮膚トラブルや結果の出方の違い、部位別の熱さの違いなども聞いておきましょう。
通常は問題なくてもお肌のコンディションや体調などによって出やすくなるトラブルもあるので確認しておくこと。

施術前後の注意点

脱毛施術だけではトラブルが起きなくても、前後のケア次第で肌トラブルが起きやすくなる場合もあります。

たとえば、日焼けは照射前だけでなく、照射後も意識しておかないといけません。
他にも気をつけることやホームケアのことなど、しっかり聞いておきましょう。

施術後のアフターフォローについて

万が一、施術後にお肌のトラブルなどがあった場合のフォロー体制があるのかどうかは確認しておいた方が良いですよ。

医療脱毛クリニックは、医療体制がしっかりしています。
だけど脱毛サロンでは、施術者によっては素人に近いスタッフも。
施術技術やアフターフォロー体制が甘いところがあるので、万が一トラブルが起きた場合のフォロー内容は確認しておくこと。

契約について

続いては契約についてです。
一度申し込みをしても、クーリングオフはできます。
でも申し込みから7日を経過すると解約の手続きが必要に。
その場の流れでの契約ではなく、しっかり自分の意思で契約をするようにしましょう。

契約後の途中解約について

最初のカウンセリングの時に、万が一途中で解約することになった場合の事は聞いておいた方が良いです。
事前に確認しておかないと、いざ解約の申し出をした時にスムーズに解約ができないことがあります。

ポイント

最初に解約の申し出はどうしたら良いかを知っておくとスムーズです。

予約のキャンセルについて

予約のキャンセルについて

予約のシステムもカウンセリング時にしっかり把握しておきましょう。
サロンやクリニックによっては、当日に予約変更をする場合、1回分施術消化扱いや、キャンセル料が発生するところもあります。
前日までなら変更が可能など、サロンやクリニックによって内容が変わります。
だからカウンセリングで明確にしておきましょう。

カウンセリング当日の流れ

次はカウンセリング当日の流れを紹介。
当日にそのまま施術をする場合と、カウンセリングのみで終わる場合でかかる時間が変わってきます。
その為、時間に余裕を持って行くようにしましょう。
施術する箇所によって、持ち物や服装にも注意が必要です。

カウンセリングにかかる時間

カウンセリングにかかる時間は、約60分を目安にしている脱毛サロンや医療脱毛クリニックが多いです。
ただ、60分ぴったりで終わる訳ではないので、60分~90分に設定しています。

しかし、毛質やお肌、施術のことなど色々聞くと更に時間がかかることもあるので、時間に余裕を持っていくようにしてください。
時間がなく、慌ただしく説明を受けると、大事なことを端折った説明になったり、省いたりすることもあります。

ポイント

納得いくカウンセリングができるように時間をとっておきましょう。

当日に施術をする場合

カウンセリング日にそのまま施術をする場合、カウンセリング時間プラス60分前後の時間が必要です。

施術部位によって変わりますが、一度に複数の箇所を施術する場合はやはり時間がかかります。
最初の施術では一つ一つ説明をしながら照射していくので、その分時間もかかることに。
カウンセリングと施術を含めると、2時間前後は見ておいた方が良いでしょう。

カウンセリングのみの場合

カウンセリングのみの場合は60分~90分ほどの予定で充分です。

  • カウンセリングだけで終わる場合:60分前後
  • 契約もする場合:90分前後

くらいだと思って行くようにしましょう。

カウンセリング当日に契約しない場合の断り方

あなたはカウンセリングに行く時、よかったらそのまま施術をしてから帰りたいと思うかも。
でも他のサロンやクリニックと比較したい場合や、その場で決めずに一旦帰って考えたい時もありますよね。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、「無理な勧誘はしません」と言っています。
だけど曖昧な態度や脱毛を始めたいけど考えたい、というはっきりしないときはやや強めにお勧めしてくるケースもあります。

あなたは丁寧な説明など自分に時間を使って貰うので、カウンセリングだけで契約しないのは気が引けるかも。

注意点

しかし、断り辛いからといって、その時の勢いで契約してしまうと後悔する可能性もあります。

強引な契約は少ないと思いますが、その日に契約する意思がなく、カウンセリングだけで行く場合、

  • 他のところと比較したい
  • 家族に一度相談したい
  • 冷静に考えたい

などしっかりと意思表示をするようにしましょう。

その時に再度来店してもらえるように、丁寧な接客をするかどうかもチェック。
スタッフ教育が行き届いている脱毛サロンや医療脱毛クリニックか確認できます。

カウンセリングに行くときの持ち物

カウンセリングに行く時の持ち物は、契約せずにカウンセリングのみの場合であれば特にありません

契約時の持ち物

その日に契約するつもりで行くのなら、

  • 身分証明証
  • 印鑑

学生の場合は、学生証を持っていくと学割がきく場合もあります。

未成年者は、契約時に親権者の同意が必要なので、同意書をダウンロードしてあらかじめ記入していくとスムーズです。

また、クーポンなどを使いたい時は、忘れずに持っていきましょう。

顔の脱毛を当日にする場合

顔脱毛のときの持ち物

  • 使い慣れた化粧品
  • 日焼け止め
  • メイク用品

顔の脱毛をする場合、サロンやクリニックでクレンジングや洗顔を用意してあることが殆ど。
ですがあなたが初めて使う化粧品に反応しやすいお肌だったり、使い慣れたものが良いなら持参していきましょう。

施術後には日焼け止めを塗って帰宅した方が良いので、日焼け止めも持参するのがおすすめです。
もちろんメイクをして帰りたい場合は、メイク用品も忘れずに。

カウンセリングに行く時の服装

服装もカウンセリングのみなら特に気にすることはありません。
毛質や肌質を実際に見てもらいたい場合は、脱ぎやすさや気になる部位の毛やお肌を見せやすい服装を意識して行きましょう。
カウンセリング後にそのまま施術をする場合は、帰宅時に日焼けしにくいお肌の露出が少ない服装がおすすめです。

カウンセリングに行く時の服装

カウンセリングに行く時は、持ち物や服装に注意が必要なのね!
知らなかったら、全然気にせずに行ってしまうところだったわ。

特に気にしなくてもカウンセリングには行けるけど、そのまま施術をする場合には少し注意が必要ね!

カウンセリングに行ったら、テンション上がってそのままお手入れしたくなってしまいそうだわ。

確かに、そういう人は多いのよ。
説明を聞くとイメージが膨らむから、1日でも早くムダ毛処理をしたくなるわよね。

そうそう盛り上がってすぐ始めたくなるのよね~!
でも気になることはしっかり聞いておかなきゃね。

盛り上がって大切なことを聞き忘れないように気をつけるのよ!
良くある質問をまとめたから見てから行ってね!

ありがとう~!確かに言われてみれば、気になることばかりだわ!
これは助かる!

カウンセリング当日に聞くことチェックリスト

カウンセリング当日に確認しておくと良いチェックリストを紹介。
気になることや事前に聞いておきたいことをチェックしてから行きましょう。

カウンセリング当日に聞くことチェックリスト

施術について

まずは施術についてのチェックリストです。

Q1.痛みはありますか?
Q2.痛みが強かった場合は、弱くしてくれますか?
Q3.痛みが強く、照射レベルを下げた場合、結果に差が出ますか?
Q4.施術室は個室ですか?
Q5.施術者は毎回同じですか?
Q6.施術者の指名はできますか?指名できる場合は有料ですか?
Q7.事前のシェービングはして行きますか?
Q8.シェービングしていかなかった場合、やってもらえますか?
Q9.シェービングをしてもらう場合は有料ですか?
Q10.手が届かない部位のシェービングはしてもらえますか?
Q11.照射後に抜け落ちない時はどうしたら良いですか?
Q12.コース終了後に納得いかない場合は延長できますか?
Q13.日焼け肌は施術できますか?
Q14.お肌がデリケートでも照射は可能ですか?
Q15.妊娠中・授乳中は施術ができますか?
Q16.基礎疾患がありますが施術できますか?
Q17.体内に金属が入っていますが照射しても大丈夫ですか?
Q18.スノボに行きますが、日焼けする可能性のある顔の照射はしても良いですか?
Q19.施術できない場合はありますか?
Q20.自己処理をすると肌荒れしてしまいますが、事前のシェービングはした方が良いですか?
Q21.常備薬がありますが施術はできますか?
Q22.生理の時は施術ができますか?

予約について

次は予約についてのチェックリストです。

Q1.予約した日に行けない場合は予約の変更が出来ますか?
Q2.予約をキャンセルした場合キャンセル料金はかかりますか?
Q3.キャンセルした場合、回数が減りますか?
Q4.遅刻した場合は施術できますか?
Q5.遅刻の場合は1回消化になりますか?
Q6.友人と一緒に予約できますか?
Q7.同じ系列の違う店舗に予約できますますか?
Q8.当日予約は可能ですか?
Q9.当日キャンセルは可能ですか?
Q10.当日キャンセルはキャンセル料がかかりますか?
Q11.キャンセル料が発生する場合はキャンセル料はいつ払いますか?
Q12.生理で施術ができない場合は1回分キャンセル扱いになりますか?

契約について

次は契約についてのチェックリストです。

Q1.契約の途中解約はできますか?
Q2.解約をする場合、解約手数料はかかりますか?
Q3.解約したい時はどうしたら良いですか?
Q4.クーリングオフはできますか?
Q5.引っ越しや転勤などで通えなくなったとき、解約以外に方法はありますか?
Q6.契約の有効期限はどのくらいですか?
Q7.有効期限が切れたら施術はできなくなりますか?
Q8.施術完了までにかかる費用の総額を教えて欲しいです
Q9.解約した場合返金はされますか?
Q10.妊娠中・授乳中に産休を取った場合の延長は可能ですか?
Q11.支払い方法は何がありますか?
Q12.クレジットカードは使えますか?
Q13.以前、他のサロンで脱毛していましたが契約できますか?
Q14.現在、他のサロンで施術中の箇所があっても契約はできますか?
Q15.何歳から脱毛が可能ですか?

トラブルについて

次は施術前後にトラブルが出てしまった時のチェックリストです。

Q1.施術後にトラブルが出た場合はどうしたら良いですか?
Q2.ヤケドになってしまった場合はどうしたら良いですか?
Q3.施術後に痒みが出ましたが施術を続けても大丈夫でしょうか?
Q4.顔の照射後、肌荒れがひどいですが良くなりますか?
Q5.アフターフォロー体制は整っていますか?
Q6.連続照射の光で気分が悪くなりましたが、施術を続けることはできますか?
Q7.ヤケドの跡が残った場合、補償はありますか?

その他の質問

最後にそれ以外のチェックリストです。

Q1.施術の体験はできますか?
Q2.契約しなくてもカウンセリングだけで予約をしても大丈夫ですか?
Q3.どの程度まで脱毛効果が出ますか?
Q4.結果に満足できない場合は保証制度がありますか?

無料カウンセリングが受けられるサロン・クリニック

最後に無料カウンセリングが受けられる、おすすめの脱毛サロンと医療脱毛クリニックをご紹介します。
無料カウンセリングでしっかり結果につながるカウンセリングをしてくれるところが安心して任せられるお店です。

施術で使う機械は同じでも、施術する人と照射の仕方で結果が変わってきます。
アフターフォローや解約なども明確にしているところを選ぶようにしましょう。
無料カウンセリングが受けられるサロン・クリニック

脱毛サロン

無料カウンセリングが受けられるサロン

  • LACOCO
  • ミュゼプラチナム
  • 脱毛ラボ
  • 恋肌
  • 銀座カラー
  • キレイモ
  • ストラッシュ
  • シースリー
  • エステティックTBC

※キレイモ、銀座カラー、ストラッシュ、シースリー、ラココは部分的に無料体験ができます。

カウンセリング時に希望した人や、無料カウンセリングを受けた人、お肌が敏感で体験照射が必要と判断された場合に受ける事ができます。
無料体験ができるかどうかも、予約時に確認しておきましょう。

医療脱毛クリニック

無料カウンセリングが受けられるクリニック

  • リゼクリニック
  • レジーナクリニック
  • フレイアクリニック
  • エルミナクリニック
  • アリシアクリニック

※医療脱毛クリニックは痛みが強いので、希望すると無料でお試しができることが殆どです。
あなたが痛みに不安があったり敏感肌などでお肌に対しての刺激が気になるなら、体験してから検討しましょう。

カウンセリングは初心者でも安心

脱毛のカウンセリングについて紹介しました。
脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、無料カウンセリングができるところがほとんどです。
しかも契約する必要は無いので、初心者でも安心して受けられます。

体験できるなら照射の体験もしてみるのがおすすめ。
痛みやかゆみなどは人それぞれ感覚が違うので、あなた自身で感覚を知ってから申し込みをした方が安心です。

カウンセリングでは、施術の説明だけでなく1人1人に合った施術を提案してくれるので納得いくまで気になるところは質問して安心して契約するようにしましょう。

脱毛の解約方法や手数料・クーリングオフ手順を徹底解説

せっかく脱毛契約をしても、

・「勢いで契約してしまった」
・「なかなか予約できない」
・「思ったような効果が感じられない」
・「店舗やスタッフの雰囲気が合わない」
・「引越しが決まって通えなくなった」
・「妊娠した」

こういった理由で解約したくなることがあります。

脱毛は安い買い物ではありません。
もしやめたくなった時の解約方法は、知っておいた方が安心ですよね。

「一度契約したらタダでは解約させてもらえないイメージがある…」と心配な人も、大丈夫です!

もし何かの理由で解約したくなった場合は、以下の2通りの解約方法があります。

・クーリングオフ制度
・途中解約

どちらを選べばいいかは解約時点の状況によって違うので、それぞれの違いをこれから理解していきましょう。

実際にあった過去の後悔事例・トラブル事例

実際に脱毛の契約をして後悔した人やトラブルになった人の事例を紹介します。

「全部で35万円になるが、今日契約すれば28万円になる」と契約を迫られた。
美の為だとその場で契約をしたが、冷静になって考えると高額であり、支払が難しいことに気付いた。
解約はできるのだろうか。(20代女性)

(引用サイト:https://www.shizuoka-shohi.jp/sos/trouble/detail/6)

脱毛サロンで全身脱毛を契約しましたが、3回通って様々なトラブルがあり、このほど医療脱毛に乗り換えました。
医療ローンを利用したので、毎月ちまちま支払っています。(20代女性)

(引用サイト:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12224704362?fr=sc_scdd&__ysp=6ISx5q%2BbIOWlkee0hCDjg4jjg6njg5bjg6s%3D)

現在、全身脱毛の無料体験キャンペーン中で、体験当日に契約すれば1年間24回コースの施術が半額で受けられ、保湿化粧品もプレゼントすると言われたので、その場で契約した。
帰宅後、よく考えたら、多忙で月2回は通えず、月々の支払いも厳しいので解約したい。(30代女性)

(引用サイト:https://www.city.kawagoe.saitama.jp/smph/kurashi/sodan_shohiseikatsu/soudanjirei/kocho420190625.html)

スタッフの方の対応もとても良く、脱毛スピードもとても速くて痛みも全くなく良かったのですが、脱毛してから2週間経っても効果が全く感じられないのが残念です。(20代女性)

(引用サイト:https://975mix.com/datumou/datumou-salon/datsumolabo/)

実際に脱毛契約をした人の中には、

・「よく考えたら高すぎるからやめたい」
・「スケジュールと合わず結局通えない」
・「思ったような効果が感じらなかった」

など様々な後悔があるようですね。
契約をしてすぐにやめたくなる場合もあれば、数回通ってみてやっぱりやめたいという場合もあるようです。

お店の雰囲気や脱毛の効果は、実際に通ってみないと分からないですよね。

そうね。万が一に備えて解約方法を知っておくと安心よ。

ちょっと待って!解約しなくても大丈夫な例

脱毛の解約理由は人それぞれですが、代表的な理由の中には「妊娠」や「引越し」があります。

・「妊娠したから当分脱毛できない」
・「引越しが決まって今の店舗に通えなくなった」

あなたが上記の理由で解約を考えているなら、店舗によって解約以外の対応をしてもらえる可能性がありますよ。
解約前に契約店舗の対応を確認してみましょう。

引越しの場合の代替案

引越しで今まで通っていた店舗に通えなくなった場合「店舗移動が自由」だと引き続き通うことができます。

その場合、店舗によって「店舗移動手数料」が異なります
無料で店舗移動可能や、ある程度の手数料を払えば自由に移動できる店舗など対応はさまざま。

代表的な脱毛サロンや医療脱毛クリニックの対応は以下の通りです。

店舗名引越しで通えなくなった場合
キレイモ手続きなしでどの店舗でも通える
ミュゼプラチナム全国どこでも通える
レジーナクリニック転院申込書の提出で転院可能
リゼクリニック店舗移動は可能(一部クリニックは対象外)

妊娠した場合の代替案

妊娠した場合、どの店舗でも安全性を考慮して妊娠・授乳期間中の脱毛はできません

「妊娠中で契約期間が切れそう…」と心配になりますが、妊娠した場合は契約期間の延長ができる場合が多いので安心してください。

店舗によって対応は異なるものの、もし妊娠した場合は解約手続きの前に一度相談してみるのがおすすめです。

妊娠中の対応についてもまとめてみました。

店舗名妊娠で通えなくなった場合
キレイモ回数保証期間を2年延長可能(無料)
ミュゼプラチナム休会制度あり
レジーナクリニック契約延長が可能
リゼクリニック脱毛契約期間が長めの5年に設定されている

妊娠や引越しが理由の場合は、まず店舗に相談してみましょう。

全額返金OK!脱毛のクーリングオフ制度とは?

解約方法として代表的なのが「クーリングオフ制度」です。
条件をクリアできれば、無条件で契約解除ができる制度
正しく手続きすることで、全額返金してもらえる可能性が高い方法です。

ただし、クーリングオフを利用するには、条件に当てはまっている必要があります。
その為、該当しているか必ず確認しましょう。

契約から8日間以内なら無条件解約が可能

脱毛の契約をクーリングオフするには、以下の条件に当てはまっている必要があります。

クーリングオフの条件

1.契約から8日以内か?(契約日も含む)
2.契約期間が1カ月以上か?
3.契約金額が5万円以上か?

脱毛の契約から8日間以内であれば、クーリングオフ対象期間になります。

ここで注意したいのが「クーリングオフ期間の数え方」です。
契約日(契約書面を受領した日)を1日目として計算し、8日間以内が対象期間となります。

例えばこちらのようになります。
日曜日(1日目)←契約した日(契約書を受け取った日)
月曜日(2日目)
火曜日(3日目)
水曜日(4日目)
木曜日(5日目)
金曜日(6日目)
土曜日(7日目)
日曜日(8日目)←クーリングオフ期間最終日

要するに、翌週の同じ曜日になります。

契約期間が1カ月以上か?

契約期間が1ヵ月以上なければクーリングオフはできません。
1回のみの単発プランや初回限定の体験プラン、都度払いなどは該当しないので注意しましょう。

最近はクーリングオフの条件を柔軟に設定している店舗も増えているのよ。

じゃあ、あきらめる前に一度確認した方がよさそうですね!

契約金額が5万円以上か?

クーリングオフは、基本的に5万円以上の契約が対象の制度です。

先ほどと同じく、

  • 都度払い
  • 月々固定の支払いで通う月謝制
  • 本来は5万円以上でもキャンペーン利用で安くなっている

などは対象外になります。

条件に当てはまる場合は早めの手続きを

クーリングオフの条件は先述した3つです。

まずは契約内容が該当するかどうかチェックしてみてください。

・「カウンセリングに行って、つい勢いで契約してしまった」
・「よく考えたらやっぱりやめたくなった」

という人は、できるだけ早めに手続きを始めましょう

参考
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/continuousservices/

脱毛の契約をクーリングオフするのは意外と簡単

脱毛契約をクーリングオフする方法をご紹介します。
「クーリングオフって難しそう…」と心配な人も意外と簡単なので大丈夫ですよ!

クーリングオフの手順

クーリングオフは必ず「書面」でやりとりを行います
その際に必要なものは以下の通りです。

・書面またはハガキ
・契約書(契約金額や契約期間がわかるもの)

クーリングオフは紙であればOKなのでハガキでも申請できます。
ですが個人情報を記入するので、できれば書面を用意し封筒に入れた方がいいでしょう。

クーリングオフの手順は以下の通りです。

クーリングオフの手順

1.書面やハガキで「契約解除通知書」を書く
2.記入した書面と宛名は念のためコピーをとっておく
3.「簡易書留」などの記録が残る方法で契約店舗に送る
4.分割払いの場合はローン会社やクレジットカード会社にも郵送する
5.店舗から返金されるまで待つ

クーリングオフする時の注意点

クーリングオフの条件に当てはまっていても、申請に不備があった場合は受け付けてもらえない可能性があります。
申請を行う際は以下の2点に気を付けましょう。

必ず書面で行う

クーリングオフはかならず「書面」で行います。
電話申請だと証拠が残らず、後々のトラブルになりかねないから注意。

少し面倒に感じるかもしれませんが、必ず書面でやりとりを行いましょう。
書面に必要な記入項目は以下の通りです。
漏れがないように注意してください。

店舗に送る書面の文例

契約解除通知書
契約年月日(20〇〇年〇月〇日)
契約店舗名
商品名(契約したコース名)
契約金額
「上記契約を解除します」「支払った金額を速やかに以下銀行口座に振り込みをお願いします」などの文言
申告日(20〇〇年〇月〇日)
氏名と住所
現金で支払った場合は銀行口座を記入

クレジットカードで支払った場合は「クレジットカード支払いを取り消していただきますようお願いします」といった文言を記入しましょう。

なお、契約時に分割払いを選択した場合は、利用したクレジットカード会社やローン会社にも同様の通知書を送付する必要があります

クレジットカード会社やローン会社の場合は、通知書の最後に「上記契約を解除します」と書いておけば十分です。

記録が残る郵送方法にする

クーリングオフ申請では、証拠を残すことが大切です。
契約店舗に通知書を郵送する際は、以下の発送方法で発送した証拠を残すようにしてください。

発送方法料金
特定記録郵便普通郵便料金+160円
簡易書留普通郵便料金+320円
一般書留普通郵便料金+435円
内容証明普通郵便料金+440円

後で言った言わないのトラブルにならないように、発送の証拠が残る方法だと安心ですね!

クーリングオフ期間が過ぎてしまったら途中解約を

クーリングオフに該当しない場合は、コース途中の解約となるので「途中解約」になります。

途中解約(中途解約)の場合、店舗によって対応が異なったり、解約理由によってクーリングオフが適応されることもあるので、まずは電話で相談してみましょう。

その場合は契約脱毛店のコールセンターやお客様相談窓口に電話するのがおすすめ。
コールセンターがない場合は、直接店舗に連絡します。

脱毛の途中解約は可能

クーリングオフ期間が過ぎた契約を解約する場合は、途中解約となります。
でもクーリングオフと同様に、以下の条件に当てはまる場合のみ適応されます。

・契約期間が1ヵ月以上を超えている
・契約金額が5万円以上のプラン

クーリングオフとの大きな違いは「解約手数料」がかかる点です。

解約手数料ってどのくらいかかる?

一般的に解約手数料は、以下の金額のどちらか低い方となります。

脱毛サロン
・契約残額の10%相当の額
・2万円
医療脱毛クリニック
・契約残額の20%相当の額
・5万円

どちらにしても2or5万円は超えません。

ただし、途中解約の対応は店舗によって異なり、上記の解約手数料が当てはまらない場合もあります。
逆に解約手数料が無料の店舗もあるんです!

代表的な脱毛サロン・クリニックの解約手数料

店舗名解約手数料その他
キレイモ月額制プランは手数料無料
未消化分料金の10%か2万円の低い方
契約プランによって解約手数料が異なる
ミュゼプラチナム解約手数料は無料/
レジーナクリニックまだ施術を受けてない場合:2万円
1回以上受けた場合:未消化分料金の20%か5万円の低い方
一括払いの場合の対応例
分割払いの場合はその他の金利手数料も含まれる
リゼクリニック未消化分料金の20%か5万円の低い方/

上記表は、代表的な脱毛サロン・クリニックの基本的な解約手数料をまとめたものです。
契約状況によっては追加料金がかかる可能性もあるので、詳しくは直接店舗にお問合せ下さい

実際の手数料を計算してみると…

途中解約を申請する際、実際にかかる手数料をリゼクリニックを例に計算してみましょう!

全身脱毛(269,800円/5回)を2回消化した段階で途中解約する場合。
未消化分料金の算出→全身脱毛料金269,800円÷契約回数5回=53,960円(1回分の料金)
53,960円(1回分の料金)×3回(未消化分回数)=161,880円(未消化分料金)

未消化分料金(161,880円)×20%=32,376円となり、このケースでは50,000円より低い額のため32,376円が解約手数料となります。

これは一括払いで支払った場合の解約手数料です。
クレジットカードやローン利用の場合は、解約手数料が変わる可能性があるので注意しましょう。

解約条件が厳しいプランもある

基本的にどの店舗でもある程度の手数料は発生します。
ですが、特定商取引法で決められているので途中解約は可能です。

ただし、解約条件が厳しいプランもあるので気を付けましょう。
「通い放題プラン」の場合、数回施術を受けたら解約しても返金されない場合もあります。

これは施術1回当たりの設定金額が高いから。
数回で契約金額を超えてしまうので、返金額が無くなってしまうんです。
その為、通い放題プランを選ぶ場合は、1回当たりの設定金額なども確認しておくと安心です。

解約を無理に引き留められることってある?

途中解約を申請すると「無理に引き留められるのかな」とあなたは心配になると思います。

基本的に解約理由を聞かれても、無理に引き留められることはないので安心してください。

できるだけスムーズに解約したいなら「個人的で誰にも改善できない理由」を言ってみるといいかもしれません。

・施術内容やスタッフが合わない
・妊娠した
・肌トラブルが起きた
・スケジュールが合わなくなった

トラブルが発生したら…相談窓口の利用も視野に入れて

多くの店舗では途中解約にトラブルが発生することはありません。
でも一部悪質な店舗では、解約トラブルが発生しているのも事実です。

もし、解約トラブルが発生したら無料の相談窓口があるので一度相談してみるといいかもしれません。

相談窓口電話番号時間
消費者ホットライン「188」188(全国共通)センターによって異なる
AEAエステティック相談センター03-5212-8805月曜、水曜、金曜 12:30~17:00(祝日、夏季、年末年始は休み)
AJESTHE サポートセンター03-3234-8498平日9時~17時(祝祭日および年末年始はのぞく)

万が一トラブルになっても、一人で悩む必要はないからね。
知識のある人に相談しましょう。

途中解約の手順を解説

途中解約はクーリングオフのような明確な手順がなく、脱毛サロンやクリニックによって異なります

契約書類に書いてあることがほとんどなので、確認してください。
一般的な途中解約の手順は、

1.電話でコールセンターか店舗に直接解約の旨を伝える
2.書類を用意し、郵送の場合は記録が残る方法で郵送する
3.店舗に来院する場合は、必要な持ち物を確認し忘れずに持参する
4.ローンやクレジットカード利用の場合は、解約の旨を申し出る

以上になります。

ローン会社とのやりとりは、店舗が直接やりとりをしてくれる可能性もあるから各店舗にお問合せ下さい。

脱毛サロン&クリニックの実際の解約方法

大手脱毛サロンや医療脱毛クリニックの実際の解約方法を紹介します。

キレイモの解約方法

1.コールセンターに電話する(キレイモコールセンター:0120-444-680)
2.返金先の銀行口座情報を用意する
3.キレイモは基本的に電話のみで解約手続きが完了する
※返金保証期間が過ぎている場合は返金不可

ミュゼプラチナムの解約方法

1.電話で解約手続きの予約をとる(お客さま専用ダイヤル:0570-007830)
当日、解約手続きに必要な持ち物、注意点の案内
2.予約日にサロンに来院
3.解約の手続きを行う
4.指定口座へ返金
※契約解除月の末締め、翌日末に返金される

レジーナクリニックの解約方法

1.通っている店舗に電話する(解約の意思を伝える)
解約に必要な持ち物の案内
2.クリニックに来院し、書類に必要事項を記入
3.返金があれば後日指定口座に返金される
※契約日から365日以内であれば未消化分を返金対応(一部対象外あり)

リゼクリニックの解約方法

1.通っている店舗に電話し、解約手続きの予約をとる
解約手続きのための書類作成に時間がかかるため、必ず電話予約をする
2.クリニックに来院し、書類に必要事項を記入
3.指定口座に返金額が振り込まれる(書類記入から約1ヵ月以内)

契約前に途中解約の条件をチェックしましょう

途中解約は店舗によって「電話のみで完了する」「店舗に来院して書類に記入する」など様々です

また、解約による返金は、脱毛契約期間内なので注意しましょう。
期間を過ぎると返金してもらえません。

脱毛を契約する際は、解約条件もしっかり確認しておくことが大切です。

店舗選びって脱毛プランばかり重視しがちですよね?

そうね。解約条件も重視すると後悔のない脱毛ができるわよ。

ホームページに解約条件がきちんと明記されている店舗なら安心ですね!

途中解約できるから安心して申し込める

脱毛をやめたいときは以下のような方法があります。

・契約から8日以内ならクーリングオフ
・クーリングオフ期間を過ぎたら途中解約

クーリングオフは、基本的にどの脱毛サロンや医療脱毛クリニックでも決まった手順で申請可能です。

途中解約は条件や解約手数料、解約方法などが店舗ごとに異なるので、まずはコールセンターか店舗に直接連絡しましょう。

脱毛で後悔しないために、記事を参考にして快適な脱毛ライフを送ってください。

脱毛の契約~解約は初心者でも安心

あなたは脱毛したいけど「契約しなくちゃならないかも」と思い、無料カウンセリングの予約も不安だったかも。
もちろん納得できなければ、契約をする必要はありません。
カウンセリング内容が分かれば、心配ないことが分かったはず。
脱毛初心者でも、安心して色々な相談が出来るのがカウンセリングなんです。

もしその場の雰囲気などで契約をしてしまっても、クーリングオフがあるから安心してください。
何回か施術を受けた場合も、途中解約ができるから心配なし。
特定商取引法で決められているので、返金額についても事前に計算できます。
だから脱毛の契約については、不安になる必要はありません。

ただ、最初から後悔せずに済む脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選んでおけば、解約を考えなくて済みます。
通う手間や手数料などのムダも省けるから、効率的にツルツルの肌に。
あなたに合う脱毛店を見つける為にも、まずは無料カウンセリングに申し込んでください。

-その他

アリシアクリニック