脱毛

こんな毛でも脱毛できる?産毛・白髪・埋没毛をきれいにできる脱毛方法・脱毛店

あなたは脱毛がどこまで効果があるのか、不安を感じているかも。
やはり1本も残らずに、ツルツルにしたいものですよね。

しかし、脱毛のゴールとして、人形のように何もない状態までするのはなかなか難しいのが現状です。

そこで産毛や白髪、埋没毛の脱毛について調べてみました。

  • 産毛は脱毛でどこまで効果を期待できるのか
  • 産毛の脱毛をしたい場合のおすすめ脱毛店
  • 白髪が生える原因や最適な脱毛方法
  • 白髪の脱毛におすすめの脱毛サロン
  • 埋没毛の原因と予防策
  • 埋没毛になった時の対応策
  • 埋没毛におすすめの脱毛店

など、普通に脱毛できる毛以外の毛質について、効果のある脱毛機やおすすめの脱毛サロン・医療脱毛クリニックなどを紹介します。

効果の薄い脱毛方法を選ぶと、料金や手間がかかり後悔することに。
あなたがキレイなツルツル肌になりたいなら、ぜひ参考にしてください。

産毛が脱毛しにくい理由とは?効果のある脱毛方法

産毛をきれいに脱毛できる、おすすめの脱毛サロンや脱毛クリニックとは

ムダ毛に悩む人は、産毛が濃いことも悩んでしまうものですよね。
しかし、従来の脱毛では、産毛は効果が出にくいとされています。

それは、現在脱毛サロンや脱毛クリニックで使われている脱毛機は、黒い色素に反応するものが多いから。
脱毛で照射する光やレーザーは、黒い色素に反応して毛や毛根がダメージを受けて脱毛します。
そのため、目に見えて色素がない産毛や細く薄い毛は、反応しにくく効果が見えにくいとされてきました。

パッと見た感じは見えないくらいでも、光にかざすと見える産毛が気になりますよね。
色素が薄い毛は反応しにくいので効果が見えにくいけど、現在では脱毛機の改良が進み、色素の薄い毛や産毛にも対応可能な機械がでてきています。
従来の脱毛と同様に脱毛ができる機械を選ぶことが、産毛の脱毛には大切です。

産毛にも効果のある脱毛機は?

色素が濃い脇や足、Vラインなどの毛と違い、産毛は色素が薄いです。
そのため、産毛にも効果が出せるように照射するとなると強いレベルで照射することに。
その結果、お肌に負担がかかることがあります。

安全で効果の高い脱毛機を選ぶのが産毛脱毛のポイント。
産毛の脱毛に効果的な脱毛機を紹介します。

脱毛方法や種類について詳しくはこちら
脱毛の種類や方法それぞれの特徴やメリット・デメリットを詳しく解説!

医療レーザー脱毛

医療脱毛レーザーは4種類あります。
その中で産毛の脱毛に効果的とされているのが「ダイオードレーザー」です。

ダイオードレーザーは蓄熱式でバルジ領域に熱を加えることが可能。
メラニンが少ない毛でも反応するので、産毛や色素の薄い毛にも効果が期待できます。
顔や背中など、薄い毛が密集している部位にもおすすめです。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、アレキサンドという鉱石を使用し、毛根に作用するレーザー脱毛機です。

黒いメラニンに反応する脱毛機なので太い毛や濃い毛に効果的
フォトフェイシャルやシミ治療にも使われているので、美肌効果も期待できます。

ルビーレーザー

ルビーレーザーは、その名の通りルビーを使ってレーザー照射する脱毛機です。

ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーと比較して、レーザーの波長が短く肌の表面にしか届きません。
深い部分や毛根に届きにくいので産毛の脱毛には適していません。
また、日本人の肌には向いていない傾向にあります。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、医療レーザー脱毛では最も多く使われている脱毛機です。

高出力を照射する熱破壊式と違い、低い出力で照射するのでヤケドや皮膚トラブルに繋がる心配が低いので産毛の脱毛にもおすすめです。

バルジ領域に効果のある蓄熱式脱毛機なので、発毛組織を破壊することで産毛の脱毛が可能です。

ヤグレーザー

ヤグレーザーは、現在使用されている医療脱毛機の中では1番威力の強いレーザーです。

脱毛効果が高いので、女性の脱毛はもちろん男性のヒゲ脱毛に使用されることも多い脱毛機。

波長が長く皮膚の深部に到達できます。
濃い毛や剛毛に効果的で、産毛にも効果はありますが、痛みが強いのも特徴です。

産毛の脱毛には、強い照射出力が必要になります。
でも強いレベルでの照射は、ヤケドなどのリスクも高くなるため痛みや熱さを感じ安くなります。

脱毛サロン

脱毛サロンで使用されている脱毛機は、3種類あります。
中でも産毛の脱毛に効果的とされているのが「SHR方式」の脱毛機です。

「SHR方式」はメラニン色素に反応するのではなく、発毛組織を含め毛包全体にダメージを与えるのがポイント。
色素が少ない毛や産毛にも効果が期待できます。

毛周期や日焼け、肌色の影響がないので、脱毛サロンでの産毛脱毛におすすめです。

フラッシュ(光)脱毛

光脱毛は医療脱毛と原理は同じですが、出力を抑えた脱毛です。

メラニン色素に反応して、毛母細胞にダメージを与える方法
だから色素の薄い毛や産毛には反応しにくい可能性があります。

細い毛や色素の薄い毛に照射するには、レベルを上げて照射しないといけません。
医療脱毛で使用されるレーザーに比べて、パワーは弱く設定されているので、強いレベルで照射してもメラニン色素に反応しなれば効果が出ません。
そのため、産毛に対しては効果が見えにくい可能性があります。

SHR脱毛

SHR方式の脱毛機は、メラニン色素ではなく毛包全体に熱を与え続けることで蓄熱しダメージを与えていきます。

お肌への負担が少なく毛周期や色素に左右されることなく脱毛が可能です。
照射の痛みもほとんどなく、産毛の脱毛にも効果が期待できます。

SHR方式の脱毛機を導入しているところも増えてきているので、脱毛サロン選びの基準になります。
SHR方式の脱毛機がある脱毛サロンは、まだ地方には少ないようです。
今後さらに増えてる可能性があるので、産毛に効果のある脱毛サロンに行きたい人はSHR方式の脱毛機がおすすめです。

IPL方式

フラッシュ式の脱毛と基本的には同じです。
現在多くの脱毛サロンで使われている脱毛機
メラニン色素に反応してダメージを与える仕組みなので、産毛や色素の薄い毛には反応しにくいです。

産毛の脱毛の回数や期間は?

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛する時は、色素の濃い毛の方が早く効果が実感できます。
特に肌の色が白く毛の色素が濃い場合は、照射した光の吸収がよいので効果がわかりやすいのが特徴。
これは現在脱毛サロンや医療脱毛クリニックで使われている脱毛機は、照射した光が毛のメラニン色素に反応して抜け落ちているから。

ホルモンバランスに左右されない足などは、早ければ1~2回目でも驚くほど効果が実感できたという人も多いんです。
やはり照射してから抜け落ちるのが目に見えて分かるので、自分でも効果がわかやすいこともあります。
産毛の脱毛は抜け落ちるのがわかりにくく、効果が実感しにくいと言われます。

産毛の脱毛は、少なくとも効果を実感するまでに3回程度は照射をする必要があります。
2、3ヶ月に1回施術をした場合、3回というと半年~1年弱はかかると思った方が良いです。

ワキやV、足と比べると、効果を実感するまでに時間はかかります。
ですが他の部位と同様に、1年~2年定期的にしっかり施術をすることで効果は実感できます。

産毛の脱毛、実は私もずっと気になっていたわ!
脱毛って1本も残らず、ツルツルになる訳じゃないのね?

そうなの、脱毛ってゴールの設定が人によって違うから、産毛もなんとかしたいってケースも多いのよ。

確かに、脱毛ってスタートも個人差があるし、めちゃくちゃ濃い人は薄くなれば嬉しいけど、元が薄い人はさらに減らしたいと思うわよね。

1本も残らずツルツルにしたい人は、色素がなくても毛が生えてたら気になるのよ。

わかるわ~!ムダ毛なんてあってありがたいものじゃないもの。
でも産毛を脱毛するデメリットはないの?

それを今から説明するわね!

産毛を脱毛するメリット・デメリット

黒い毛や自己処理をし続ける部位の毛と違い、産毛は目立つ毛ではありません。
本来の毛の役割として、お肌を保護するという意味もあります。

しかし、もともと濃かった毛が脱毛の効果が出てきて薄くなると、あなたは薄かった産毛が気になってくると思います。

次は産毛を脱毛するメリット、デメリットを解説していきます。
どちらも参考にしてください。

産毛を脱毛するメリット

産毛といってもムダ毛なので、脱毛しておくに越したことはありません。
メリットはこちらです。

顔の脱毛でメイクのノリが良くなる

産毛が気になる部位として、顔は気になる部分。
特に顔の産毛を脱毛すると化粧水などの浸透率がアップして、素肌のコンディションが良くなります。

ベースメイクの仕上がりがよくなるので、メイクの持ちもよくなります。

お肌が明るくなって明るく見える

顔剃りをすると産毛がなくなり、お肌のくすみがとれトーンアップしますよね。
それと同じで顔の産毛を脱毛すると顔がトーンアップして明るい印象になります。

産毛は細く1本1本は目立つ訳ではありません。
でも顔には密集していて、集まると顔が暗く見えてしまうことに。
だから産毛を脱毛するとお肌が明るく見えます。

自己処理によるトラブル防止になる

産毛が気になる箇所として、顔やうなじなど皮膚が薄くデリケートな部位が多いです。

顔は特に自己処理で傷になってしまうと、メイクがしにくくなってしまったり跡に残ってしまうことも。

うなじや耳の周りも自分では見えにくく、手元が狂ってしまう可能性があります。
自己処理をするにはリスクが高い場所なので、脱毛をすることでトラブル予防に繋がります。

産毛を脱毛するデメリット

濃い目立つ毛の脱毛に比べて産毛の脱毛は歴史が浅く、効果に関してもまだ未知な部分が多いのも事実です。

次は産毛の脱毛をするデメリットも解説していきます。

産毛脱毛による硬毛化、増毛化

脱毛をすると、毛が濃くなったという話を聞くことがあります。
これは特に産毛に多い現象です。

毛は本来、受ける刺激からお肌や体を守る働きがあります。
その為、脱毛による照射が刺激と感じられ、毛が濃くなる現象です。

ただ、毛穴の数は変わらないので、もともと薄かった毛が濃くなった現象で、増えている訳ではありません。

この場合は定期的に照射をしていくことで、産毛の脱毛効果が見られます。
硬毛化については、詳しい原因は解明されていません。

体質などにより稀にみられる現象です。

脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでも、増毛化や硬毛化を感じたら相談に乗ってくれる安心なお店を選ぶのがおすすめです。

顔や背中などの肌トラブル

産毛の脱毛でデメリットとなるのが、施術箇所の肌トラブルです。
特に産毛が気になる顔などは、脱毛で肌荒れにつながるケースがあります。

毛が細く、皮脂分泌が活発な部位に起こりやすいので、顔以外では背中の上の方に起きる可能性があります。
これは脱毛照射が原因というよりも、事前のシェービングなどが原因の可能性も。

同じように施術をしていても、生理前や免疫力が低下している時は肌荒れしやすくなったりコンディションによって左右されることもあります。

自分は大丈夫だと思っていても、いつどんなトラブルが起きるか分かりません。
だから脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛を始める時には、事前に相談しておくと安心ですね。

産毛の脱毛におすすめのサロン・クリニックは?

産毛の脱毛におすすめの脱毛器サロン、医療脱毛クリニックを紹介。
あなたがどこでどの脱毛をしようか迷っているなら、ぜひ参考にしてください。

脱毛サロン

産毛の脱毛におすすめの脱毛サロンを紹介していきます。
脱毛サロンで脱毛する人も多いので、選ぶポイントにしてください。

ストラッシュ

脱毛サロンの中で最も人気なのがストラッシュです。

バルジ領域にダメージを与える最新のSHR脱毛を採用しています。
そのため、産毛や色素の薄い毛に対しての効果が高くあなたが顔の脱毛を気にしているなら特におすすめです。

痛みが少なく施術時間も短時間で終了します。
だから人気なのに予約が取りやすいから、ストレスなく通えると好評です。
費用も比較的安く、早い段階で効果が実感できたという人が多いようです。

恋肌

恋肌の脱毛は低料金なところが特徴です。

さらに、予約のサイクルが2週間で取れるので、生えてくるのが気になるという人は数週間や数ヶ月待たずに次の照射ができます。

それにより通常よりも早く効果を実感できるという声が多いです。
使用する脱毛機はTHR方式です。

照射面の冷却効果があるので痛みや熱さが少なく強いレベルで照射しても気になりません。
冷却効果がしっかりしているので、冷却ジェルを塗る必要がありません。
冷却ジェルを塗る時のヒヤッとする感覚がないのは、寒い季節の脱毛には嬉しいポイント。
更にその分、施術時間の短縮にもなります。

銀座カラー

銀座カラーも脱毛サロンでは評価が高く、同じ施術者が毎回施術を行うので、毛の減り方や毛質に対して安心感があります。

使用する脱毛機はIPL方式なので、照射の痛みは少なく、広範囲にスピーディに照射ができます。

医療脱毛クリニック

次は医療脱毛クリニックのおすすめを紹介していきます。

アリシアクリニック

アリシアクリニックは、産毛の脱毛に定評があります。
蓄熱式脱毛器なので、毛周期やお肌の色、毛の色素を気にせずに施術ができます。

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • ヤグレーザー

この3種類があり、あなたが痛みや熱さが気になっていても照射ができます。

照射スピードが速く、全身で30分なのに産毛が生える細かい部分の照射の技術も高いと好評です。
初回契約時に、まとめて4回分の予約が取れるのも安心感があります。

リゼクリニック

リゼクリニックは費用が安いという理由で人気の高い脱毛です。
中でもおすすめなのが「わがまま全身脱毛」です。

これは全身23部位の中から、あなたが脱毛したい5部位を自由に選べるプラン。
だから乗りかえや気になる部分だけしっかり脱毛したい場合にムダがありません。

使用している脱毛機はダイオードレーザーヤグレーザーの効果の高い2種類です。

産毛が気になる部分を選んで脱毛ができるのでは嬉しいですね。

レジーナクリニック

レジーナクリニックのおすすめポイントはパーツごとのプランが豊富なところです。
あなたが全身ではなく、気になっている部位をしっかり脱毛したいならおすすめです。

平日は21時まで予約が取れるので、仕事帰りに通えるのも人気の理由といえます。

使用する脱毛機は蓄熱式アレキサンドライトレーザーなので産毛にも効果は高いです。

産毛の脱毛はかなり興味深かったから、色々知れたわ!

昔に比べて脱毛の機械もどんどん進化しているし、産毛までツルツルになると嬉しいわよね!

これは脱毛サロンや医療脱毛のクリニックにしっかり通うからこその効果よね~

そうね、家庭用の脱毛機も進化しているけど、施術に通わないと産毛の脱毛はなかなか難しいわね。

家庭用脱毛機だと産毛の脱毛は難しいのね。
家庭用脱毛機械って、どの程度の毛まで効果が実感できるの?

最後に家庭用脱毛機の効果について説明するわね!

家庭用脱毛機は産毛に効果ある?

自宅でできる、家庭用脱毛機が最近は増えてきています。

サロンやクリニックに行かずに、気が向いた時や時間があいたタイミングで自分のペースで使えるのが良いという理由で多くのメーカーから販売されています。

家庭用脱毛機のシステムは、サロンで行われている脱毛と同じです。
そのため、黒い色素に反応して効果を出すので、産毛や色素の薄い毛にはあまり効果は期待できません。
しかも自宅で使えるように設計されているので、濃い毛に対しても効果を実感できるのまでに時間がかかります。

産毛が気になる部位は顔やうなじなど、自分で使うにはやりにくくしっかり照射ができないことも多いので脱毛効果を実感しにくいといえます。
さらに皮膚が薄くデリケートな顔には使用禁止されているものも多いので、もし使用する場合には顔の産毛にも使用可能か確認してから使うようにしましょう。

家庭用脱毛器の効果について詳しくはこちら
【口コミ・写真あり】シミ改善も?!家庭用脱毛器で脱毛効果を実感できる使い方と注意点

顔や産毛に使用可能な家庭用脱毛機にも使用できる箇所が限られているものもあります。
そのまま照射ができるものと、専用のジェルが必要なものが。
手間を考えると、結局面倒になってしまうことも。
だから顔や産毛の脱毛は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに行って施術してもらうのがおすすめです。

産毛でも脱毛できる店舗はどんどん増えている

産毛の脱毛について解説してきました。

一昔前までは、濃い黒々しい毛が気にならなくなれば脱毛の効果が実感できるという感覚がありました。
でも濃い毛が目立たなくなってくると、産毛も気になってくるものです。

脱毛サロン、医療脱毛クリニック、どちらもメリット・デメリットがあります。
どうせ脱毛をするのなら、しっかり効果を実感して産毛まできれいにしたいですね!

脱毛機の性能が高まり、産毛や色素の薄い毛、顔の毛にも高い効果を実感できるようになりました。

どこで、どの脱毛機で産毛まで脱毛するのかを検討してみてください。
産毛といってもムダ毛があるかないかで、心持ちや自信に繋がってきます。

気になるムダ毛は徹底的に脱毛して自信の素肌を目指していきましょう!

白髪って脱毛できる?白髪が生える原因や最適な脱毛方法について解説

「今まで黒かったはずの体毛が突然白髪になった…」
そういった経験をしたことはありませんか?

体毛が白髪になってくると、脱毛ができるのか心配になる方は少なくありません。
ここからは、白髪が脱毛できるのか解説します。

・白髪が生えてしまう原因
・それぞれの脱毛の種類の仕組み
・おすすめの脱毛方法

これらを通して、白髪と脱毛の関係について迫っていきましょう。

体毛が白髪になる原因とは?

ある日突然体毛が白髪になってしまう現象が起こります。
これは、いったい何が原因で起こっているのでしょうか?
その理由について詳しくみていきましょう。

メラノサイトが失われる

白髪が生えるということは、メラノサイトが失われる状態を指します。
メラノサイトはメラニンという色素を生成する細胞のことを指していて、このメラノサイトの影響で黒い毛が生えてくる状態になります。
しかし、何らかの原因によりメラノサイトが失われることで、メラニンが生成されず、黒い毛が生えてこない状態になってしまいます。

加齢

白髪が生えてくる原因の1つに、加齢が関係していることがあります。

一般的に髪の毛の白髪を想像する方も多いと思います。
年齢を重ねていくことで、誰もが通る道です。

年齢と共にメラノサイトが失われることで、黒い毛が生えてこなくなり、白髪が目立つようになります。
髪の毛の場合、一般的には35歳を過ぎた頃から生えてくるケースが多いと言われています。

アンダーヘアの場合は、40代以降から気になる方が増えてくると言われています。

個人差はあるけど、髪の毛も体毛もメカニズムは同じよ!

ストレス

白髪が生えてくる原因の1つとして、ストレスが挙げられます。

あまり関係ないように感じるメラニン色素とストレスですが、実は大きく関係があると言われています。
それは、自律神経の乱れが大きく関係しているから。

ストレスが溜まり自律神経が乱れることで、メラニン色素を作り出すメラノサイトの働きが休止してしまうことが。
一気に白くなることは考えにくいものの、長期的に体にストレスがかかってしまうことで、徐々に白髪が増えていく場合があります。

遺伝

体毛が白髪になってしまう原因には、遺伝が関係していると言われています。

若い頃から白髪に悩んでいる方もいれば、50代になってもあまり白髪が目立たないような方もいますよね。

毛髪と同じように白髪が生えてきやすい遺伝子と生えてきにくい遺伝子を持っている人では、白髪が出てくるタイミングにも大きく違いが出てくるようです。

白髪は脱毛できるのか?

体毛が白髪になった状態で脱毛はできるのか、あなたが不安に感じているかも。
白髪の脱毛を考えている方に向けて、可能かどうか深掘りしていきましょう。

脱毛方法によってはできない

体毛が白髪になっている場合、脱毛方法によってはできないことが考えられます。

なぜかというと、ほとんどの脱毛方法がメラニンに対して働きかけることで脱毛効果を得ているからです。

色味に反応する特性を利用して脱毛効果を得るやり方の場合、メラニン色素がない白髪には反応しないため、効果が得られない可能性が高くなります。

黒く染めればできる?

毛の色が白いから脱毛できないのであれば、毛を染めればいい!とあなたは考えるかもしれませんね。
実は毛を染めても、脱毛効果を得ることはできません。

白髪を染めるということは、表面に生えてきている毛が黒く染まっているだけ。
毛根部分まで黒くなっているわけではありません。

脱毛は毛根部分のメラニン色素に働きかけることで脱毛効果を得ている施術。
だから表面に出ている毛が黒くなっていても、毛根まで染まっていないためまったく意味がないんです。

それは知らなかった…。
確かに染めたとしても、毛根まで黒くなるわけではないものね。

白髪が黒色に戻ることはある?

白髪になってしまった体毛が黒色に戻る可能性は極めて低いです。

特に加齢が原因となっている場合、そもそもの機能自体が衰えてしまっている可能性が。
一度白髪になってしまった部位は、元に戻る可能性は低いと考えた方が良いでしょう。

ただし、ストレスなどが原因で白髪になってしまっている場合、
生活習慣を改める
頭皮の環境を良くする

などの生活を心がけたりすることで、黒い毛が生えてくる可能性も考えられます。

原因によっては稀に戻ることもあるようです。

フラッシュ・レーザー脱毛の仕組みを解説

一般的に脱毛サロンや医療脱毛クリニックで使用されている脱毛方法は、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛です。
これらの脱毛の仕組みについて詳しく解説します。

フラッシュ脱毛の場合

フラッシュ脱毛とは、光脱毛と呼ばれているもので、主にエステサロンを中心に取り扱われている施術です。

一般的に使われている脱毛方法が「IPL」と呼ばれるものになります。
IPL脱毛は、メラニン色素に反応する強い光を利用して脱毛を行います。

強い光を肌に当てることによって、毛根の黒い部分に熱を加え成長期の毛の成長をストップさせる効果が期待できます。
フラッシュ脱毛はレーザー脱毛に比べると肌に優しく痛みも比較的少ないため、肌が弱い方にも人気がある脱毛方法です。

レーザー脱毛の場合

レーザー脱毛は医療脱毛クリニックで取り扱っている脱毛方法で、レーザーを肌に照射することで脱毛効果を得る方法になります。

仕組みはフラッシュ脱毛とほぼ同じで、レーザーを照射しながらメラニン色素へと働きかけることで毛根を破壊します。

フラッシュ脱毛との違いは、出力の強さです。
しっかりと毛根に働きかけられるレーザーを使用しているため、永久脱毛が叶う施術になります。

ただし、フラッシュ脱毛に比べると痛みが強く、人によっては麻酔等の使用が必要となるケースも。
また、施術にあたっては、専門的な知識を持った医療関係者のみが対応可能です。

白髪にフラッシュやレーザーは有効?

白髪にフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は有効ではありません。
これは、メラニンに反応させることで脱毛効果を得る方法だからです。
白髪には反応するメラニンがないため、十分な効果を得ることはできません。
一般的なサロンで脱毛しようと思っても、カウンセリングの時点で断られる可能性が高いので注意しましょう。

医療脱毛でも無理なの?それは知らなかった…。

脱毛で白髪が増えることはありえる?

医療脱毛をしたら白髪が増えた!という声を聞いたことはありますか?
医療脱毛が直接白髪に関わっているのかと不安になる方もいるかもしれません。
でも医療脱毛をしたからといって、白髪が増えることはないので心配いりません。

じゃあ、なぜ白髪が増えたように感じるの?

それは、周りの黒い毛がなくなることで白髪が目立つようになるからです。
医療脱毛をしたから生えてきたと感じるかもしれませんが、実はそれは前から生えていたもの。
脱毛後に白髪のみが残ったことで、目立つようになったと考えられます。

なるほど!白髪になる心配がなくてよかった!

白髪を脱毛した方がいい理由とは

体毛が白髪になってしまった場合でも、脱毛をした方がいいという声が非常に多く聞こえてきます。
では、白髪はなぜ脱毛した方がよいのでしょうか?
詳しくみていきましょう。

処理が楽になる

白髪を脱毛することで、処理が楽になります。
白髪といっても、毛の長さは今まで通りですよね。
だから定期的な処理が必要となる場合が多いです。

そのため、白髪になったとしても、しっかり脱毛を行うことで、ムダ毛処理の煩わしさから解放されます。

また、白髪が数本生えてきても、全てが白髪になるまでには時間がかかるのもポイント。
白髪以外の黒い毛にも効果がある方法で脱毛を行うと、色々な部位を一気に毛が気にならない状態に整えることができます。

介護の負担を減らす

年齢を重ねてから脱毛を行う介護脱毛の需要が高まっていて、将来的なことを考えて脱毛を決意する方が増えてきています。

介護を行う上でVIOのムダ毛があることは、介護をしてくれる人にとっても負担がかかるものです。
介護しやすい状態を作っておくという意味で、事前に脱毛を行い毛を処理しておこうという考えを持つ人が増えてきていることから、年齢関係なく脱毛の施術を決意する方も増えてきています。

介護脱毛のメリットについて詳しくはこちら
若くてもメリット多数!介護脱毛のメリットとデメリット

炎症等のトラブルを減らす

白髪になったとしても毛の長さは今までと同じくらいあることから、様々な肌トラブルの原因になることもあります。
特にVIOの毛はかぶれなどの原因となることもあり、特に年齢を重ねてくると余計に起こりやすくなります。

介護脱毛という言葉があるなんて知らなかった!
でも、確かに自分のためにもなるから、これからもっと一般的になりそう!

白髪の脱毛にはニードル脱毛が最適

あなたが白髪の脱毛を考えているなら、ニードル脱毛をおすすめします。
なぜ白髪の脱毛にはニードル脱毛が良いのか、その理由について詳しくみていきましょう。

ニードル脱毛の仕組みとは

ニードル脱毛とは、専用の針を用いて行う脱毛になります。

針部分には電流が流れていて、この電流を直接毛根に効かせることで脱毛効果を得る方法になります。
毛1本1本に狙い打ちしながら、しっかりと働きかけていく脱毛方法です。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛のように、毛根に働きかけるということは変わりません。
だけどメラニン色素に頼らず、直接的に毛根を刺激していく方法になります。

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛のメリットは、色味に頼らず脱毛ができるため、白髪の部分にも効果を発揮することです。

もちろん白髪以外の黒い毛の部分にもしっかりと効くため、脱毛効果が得られない場所ができにくいメリットがあります。

また、白髪だけなく色味の関係で脱毛が断られるケースが多かった日焼けした肌や色が黒い部分にも十分効果を発揮します。
そのため、肌の色に関係なく照射できます。

さらに、1本1本に働きかける方法なので、脱毛効果を得たい部分にピンポイントで働きかけることも可能です。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛のデメリットは、痛みを伴うということです。
電流が流れる針を直接毛根に当てていく方法のため、ある程度の痛みがあります。

あなたが痛みに弱い場合は、注意が必要になります。

また、ニードル脱毛は1本1本見極めながら脱毛していく方法のため、施術する側の負担も大きいです。
そのため、費用が高く脱毛にかかる時間も長くなることが多い方法です。

ニードル脱毛はこんな方におすすめ

ニードル脱毛のメリットとデメリットを踏まえてみると、白髪がある方に最適な脱毛方法だと言えます。

色味に関係なく施術ができるため、白髪になって諦めていた方でも安心して施術が受けられます。
また、あなたが肌の色が元々黒くて断られた経験があっても、安心して試せる脱毛方法です。

ニードル脱毛にはデメリットもあるけど、肌の色や毛の色関係なく施術できる方法だから、ぜひ試してみてね!

ニードル脱毛を扱っているサロンを紹介

白髪の脱毛におすすめのニードル脱毛を扱っているサロンはいくつか存在しています。
それぞれの特徴や価格について詳しく紹介します。

エステティックTBC

エステティックTBCでは、一般的なフラッシュ脱毛の他に、針脱毛を取り扱っています。

美容電気脱毛を40年以上行ってきた実績のあるサロンで、専門の技術者が施術を担当するため、安心して任せられます。

プランビジター1本メンバー1本
プレーンゾーン(両脇・両肘下など)143円110円
デリケートゾーン(顔・首・両手足の甲など)157円121円

【脱毛可能範囲】
額、顎、眉、鼻下、えりあし、ほほ、あご裏~首、両脇、胸、背中、両肘上、両肘下、手の甲と指、両膝上、両膝下、両膝、足の甲と指、Iライン、Vライン、Oライン、トライアングル

ダンディハウス

ダンディハウスは男性に特化したメニューを豊富に用意しているサロンです。

デザイン性の高い脱毛が可能で、デリケートな部分の施術も培ってきたサロンとしての技術を活かしてしっかりケアを行っています。

可能な範囲はヒゲとなっています。

プラン初回限定料金
ブレンド脱毛550円

白髪でも脱毛することはできる

白髪の脱毛について詳しく紹介しました。

  • 年齢
  • 遺伝
  • ストレス

などの影響により、体毛が白髪になってしまうことがあります。
一般的なフラッシュ脱毛やレーザー脱毛などでは、効果が得られない可能性が高いことがわかりましたね。

あなたが体毛の白髪で悩んでいても、将来的なことを考えて脱毛することをおすすめしています。
白髪でもニードル脱毛であれば施術可能なので、白髪の脱毛を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

埋没毛改善は医療脱毛クリニック?予防から改善までの対処法を徹底解説

埋没毛改善は脱毛サロンと医療脱毛クリニックどっちがおすすめ?予防から改善までの対処法を徹底解説

埋没毛に悩む女性は少なくありません。
どうにか埋没毛をなくしたいと願う女性は多いことでしょう。

そこで今回は埋没毛ができる原因から、その対処法までを徹底解説します。

埋没毛に悩む女性は、ぜひ最後まで目を通して予防・改善対策の参考にしてください。
埋没毛の悩みから開放され、健康できれいな肌を手に入れられるでしょう。

埋没毛とは?

埋没毛とは皮膚の表面に出れず、皮膚下で成長を続けるムダ毛のことです。

埋没毛は皮膚下で黒いブツブツのように見え、同じ箇所にいくつもできることも。
埋没毛を隠そうと、肌の露出にためらう人が少なくありません。

埋没毛は毛根がある場所なら、どこにでもできる可能性があります。
見た目を気にする女性はさぞ気になることでしょう。

大半の女性に埋没毛の経験が!

ミュゼが全国20~40代の女性100人にアンケート調査した結果によると、下記のように大半の女性が埋没毛ができた経験を持ちます。

埋没毛の経験がある:74%
埋没毛の経験がない:26%

埋没毛は比較的目立ちやすい場所に集中してできる、多くの女性を悩ませる深刻な肌トラブルの1つです。

埋没毛ができやすい部位
順位部位割合
1位32.4%
2位24.3%
3位VIO12.2%
4位二の腕6.8%

しかも、埋没毛は放置しておくと、下記の肌トラブルに進展する可能性もあります。

  • 毛穴が鳥肌のようになる
  • 毛穴が炎症を起こし、毛嚢炎(もうのうえん)になる
  • 色素沈着を起こす
  • しこりになる

これは美意識の高い女性にとって、絶対に回避しなければならない事態ですよね。
このような最悪の結果を避けるためにも、埋没毛の予防と改善は欠かせない美容法となるでしょう。

「埋没毛になった…」1番の原因はムダ毛の自己処理

埋没毛を作らないためには、埋没毛になる原因を知り、正しい予防策を取る必要があります。

埋没毛ができる最大の原因は、乾燥等による肌荒れです。
肌荒れが引き金となって、下記過程を経て埋没毛が作り出されます。

  1. 肌の乾燥状態が長引く
  2. 古い角質が蓄積する
  3. 皮膚が分厚くなって毛穴を塞ぐ
  4. 埋没毛ができる

肌はダメージを受けると、より大きなダメージを受けないように角質を溜め込んで皮膚を分厚くします。
その結果、毛穴がふさがりムダ毛が外に出られず、埋没毛になってしまうのです。
そして、その状態を加速させるのがムダ毛の自己処理

下記の自己処理は肌を傷つけ、埋没毛ができやすい土壌を知らぬ間に作り出します。

  • 肌を傷つけるカミソリ剃毛
  • 毛穴を傷つける毛抜や脱毛ワックス

これら自己処理が肌にダメージを与える理由は以下の通りです。

自己処理方法やメリット・デメリットについて詳しくはこちら
脱毛クリーム・ワックス・脱毛石鹸・シェーバーなどムダ毛自己処理アイテムのメリット・デメリット

カミソリ剃毛が肌を傷つけ埋没毛を作り出す

最も一般的なムダ毛処理がカミソリ剃毛です。
だけどカミソリ剃毛は、確実に肌にダメージを与えます。

なぜならカミソリでのシェービングはムダ毛だけでなく、肌表面の角質層を削り取ってしまうからです。
この際、角質層が剥がれたり傷ついたりして、乾燥しやすい肌状態を作り出します。

また、シェービングにより剃毛したムダ毛の毛先が尖り、皮膚の内側に入り込んでしまうことで、埋没毛になるケースも少なくありません。

毛抜や脱毛ワックスは毛穴を傷つけ埋没毛を作り出す

毛抜きやブラジリアンワックスで自己処理している女性も多いでしょう。
しかし、これら自己処理は毛穴を傷つけ、埋没毛を作り出す原因になります。

毛抜きやブラジリアンワックスによる自己処理は、生えているムダ毛を無理やり引き抜くため、肌への刺激が強く皮膚を傷つけてしまいます。

これにより皮膚修復でできたカサブタが毛根をふさぎ、埋没毛を作り出すだけでなく、抜く際に途中で切れたムダ毛がそのまま皮膚の中で成長して埋没毛になるケースもあるのです。

埋没毛が肌に及ぼすリスク

埋没毛ができてしまう肌は、決して健康な状態とは言えません。
そのため、何らかの肌トラブルを抱えている人は、埋没毛ができる可能性が高くなるでしょう。

また、肌トラブルを抱えている状態で埋没毛ができると、下記症状を発症することもあります。

  • 毛嚢炎
  • 色素沈着
  • しこりになる

埋没毛ができて困るのは、見た目だけの問題ではありません。
放置しておくと上記の肌トラブルを引き起こしてしまいます。

それでは、これら肌トラブルの症状を簡単に紹介しましょう。

毛嚢炎になる

毛嚢炎は毛根を包む毛嚢が炎症した状態です。

毛根が炎症を起こし、ニキビのように腫れや膿みの症状を発症します。
この症状を引き起こす原因は、毛根に侵入した下記雑菌です。

  • 黄色ブドウ球菌
  • 表皮ブドウ球菌

特に埋没毛ができやすいVIOのデリケートゾーンは注意してください。
陰部に腫れや痛みを感じた時は、すぐに皮膚下や婦人科の受診を受けるようにしましょう。

色素沈着が起きる

毛嚢炎が長引けば、色素沈着黒ずみを引き起こします。

色素沈着や黒ずみは、メラニン色素の皮膚沈着により起こります。
でも正常な肌サイクル下では、メラニン色素が体外に排泄されるため問題ありません。

しかし、毛嚢炎により正常な肌サイクルを維持できない状態では、メラニン色素が排泄されず体内に残り蓄積されます。
これによって色素沈着が起きてしまうのです。

しこりになる

毛嚢炎が悪化すると炎症規模が大きくなり、大きくなった膿が硬いしこりになることがあります。

この状態を「せつ」と呼び、腫れが強くなって痛みや熱を感じる症状を伴います。

そして、症状が進行すると「よう」と呼ばれる状態になり、症状はさらに悪化。
しこりができると自己処理で治癒するのは困難です。

最悪外科手術が必要になる上、完治までにも時間を要します。
そうなる前に、医療機関へ相談するようにしましょう。

埋没毛は治る!埋没毛になった時の対応策3選

基本的に肌のターンオーバーで分解・排出されるので、埋没毛は自然治癒します。
しかし、下記対策で早期治癒、悪化防止の効果を得ることもできます。

  • ピーリングによる自己処理
  • 皮膚科で治療
  • 脱毛クリニックで医療脱毛

最悪の事態を避けるためにも、これら対策を講じて早期治癒、悪化防止に努めることをおすすめします。

これら対策の詳細は以下の通りです。

ピーリングによる治癒効果

埋没毛はピーリングによる自己処理でも、改善効果が期待できます。
肌に塗ったグリコール酸や乳酸などのピーリング剤が表皮の古い角質を溶かし、埋没毛が表皮に出てくる状態にします。
また、ピーリングは本来、肌のシミやくすみの改善目的に用いられる美容溶液です。

そのため、埋没毛の改善とともに、黒ずみ改善ターンオーバーの正常化などの効果も期待できます。
埋没毛により被った肌トラブルを改善し、埋没毛防止の効果にも期待できるというわけです。

皮膚科治療による治癒効果

毛嚢炎の自己治療は、症状を悪化させる可能性があります。
症状が悪化した時は、早急に皮膚科に相談するのが得策です。

皮膚科に行けば、炎症を抑えるのに適した薬を処方してもらえます。
悪化すれば完治までの時間が長引き、黒ずみや痕になる可能性も。
そうならないためにも、早めに皮膚科で適した治療を受けましょう。

脱毛クリニックの医療脱毛による治癒効果

脱毛クリニックの医療脱毛でも、埋没毛の改善効果が望めます。

「なぜ?」という人もいるでしょうが、医療脱毛により埋没毛を脱毛処理することで埋没毛を改善できます。
埋没毛の毛根を破壊して、埋没毛の脱毛効果を得る仕組みです。

ただし、表皮に生えているムダ毛と違い、脱毛処理後は皮膚の下に留まり肌のターンオーバーによって排出されるのを待つ必要があります。
脱毛が完了しても、すぐに埋没毛は無くなりません。

脱毛クリニックは医療機関です。
待てない場合は、先に埋没毛を除去してもらうことも可能。
希望する人は、相談してみるといいでしょう。

では、医療脱毛ではなく、サロン脱毛では同じ効果を望めないのでしょうか。

同じ効果があるなら「安価に利用できるサロン脱毛の方が良い」とあなたは考えるかも。
しかし、埋没毛を改善するなら、断然、医療脱毛の方がおすすめです。

それでは、引き続きその理由について解説します。

サロン脱毛でなく医療脱毛をすすめする理由

サロン脱毛ではなく、医療脱毛をおすすめする理由はレーザー照射力の違いです。

医療脱毛はサロン脱毛よりも照射力が強いため、皮膚下にある埋没毛もしっかり脱毛できます。

実際に医療脱毛とサロン脱毛の効果を比較してみましょう。

医療脱毛サロン脱毛
照射出力・脱毛効果照射力が強く、脱毛効果が高い照射力が弱く、脱毛効果が低い
効果が出るまでの期間短期間時間がかかる
肌トラブル時の対応可否常駐している医師がすぐに対応その場で対応してもらえない
※対応しているところもあり
永久脱毛効果ありなし

サロン脱毛に効果がないわけではありません。
でも下記のように医療脱毛の方が短期間で効果が望めます。

脱毛部位医療脱毛サロン脱毛
腕・足3~5回ほど(8ヶ月~)6~9回ほど(14ヶ月~)
脇・Vライン5~6回ほど(10ヶ月~)11~13回ほど(22ヶ月~)

また、サロン脱毛の場合、埋没毛を避けて施術するところも少なくありません。
つまり、埋没毛の脱毛は不可ということです。

サロン脱毛で埋没毛を治療する際は、埋没毛の脱毛に対応しているところを選ぶ必要があります。

しかも、埋没毛はすでに肌トラブルに発展している状態のため、何かあった時のトラブル対応は完璧でなければなりません。
これも医療行為ができるクリニックの方が確実でしょう。

そして最大の理由はサロン脱毛には永久脱毛の効果がない点です。
サロン脱毛で効果が得られても、それは一時期だけのこと。
将来的には、再度埋没毛ができる可能性が否めません。

以上のことを総合的に見れば、断然、医療脱毛がおすすめです。

おすすめ医療脱毛クリニックについて詳しくはこちら
医療脱毛クリニック10選!人気20院の特徴比較&選び方と口コミ紹介

埋没毛になりやすい特徴と予防策

埋没毛は一度改善しても、また何度も起こります。

そのため、埋没毛は治すよりも起こさないための予防が必要です。

特にあなたが埋没毛ができやすいタイプなら、その理由を理解し自分に合った予防策を講じることが大切。

埋没毛になりやすい人予防策
ムダ毛を自己処理しているムダ毛の自己処理を止める、回数を減らす
乾燥等の肌トラブルを抱えている保湿と角質ケアでスキンケアを徹底する

それでは、これら予防策の詳細を解説します。

ムダ毛の自己処理を止める、回数を減らす

ムダ毛の自己処理は肌トラブルを引き起こし、確実に埋没毛ができる土壌を作り上げます。

その理由は先に解説したとおり。

そのため、ムダ毛の自己処理は止めるに尽きるんです。
サロン脱毛や医療脱毛で自己処理の必要ない肌にするのがベスト

脱毛施術を回避したいなら、自己処理の回数を減らし、肌へのダメージを減らすしか手はありません。
自己処理のペースが早いと皮膚はどんどん乾燥し、傷ついた肌ダメージの大きい肌になりす。

自己処理回数を減らせば、肌へのダメージはいくぶん軽減可能です。
しかし、回数を減らしてムダ毛を放置するのは、女性にとって耐えられないことですよね。
となれば、やはりサロン脱毛や医療脱毛で、自己処理の必要ない肌を手に入れるのが、埋没毛を防ぐ最善の予防法となります。

保湿と角質ケアでスキンケアを徹底する

保湿や角質ケアでスキンケアを徹底すれば、埋没毛ができやすい肌状態を回避できます。

またスキンケアは医療脱毛後にも、高い効果が期待できます。
スキンケアにより肌のターンオーバーを整えれば、皮膚下の埋没毛を早く体外へ排出できるからです。

逆に医療脱毛を受けても乾燥等で皮膚が固くなると、埋没毛は皮膚下に留まったまま排出されません。

予防にも改善にもスキンケアは欠かせない重要な対処法です。
しっかりと肝に銘じておきましょう。

埋没毛改善におすすめの医療脱毛クリニック・脱毛サロン

埋没毛の改善におすすめの医療脱毛クリニックと脱毛サロンを紹介します。
紹介する医療脱毛クリニックと脱毛サロンは、多くの脱毛サイトも注目する人気店です。
ぜひ目を通して、脱毛先選びの参考にしてください。

おすすめの医療脱毛クリニック

まずは、おすすめの医療脱毛クリニックから見ていきましょう。

リゼクリニック

脱毛器ラシャ
ライトシェア・デュエット
メディオスターNeXT
ジェントルYAG
営業時間■月曜・水曜~日曜
午前10~14時
午後15~20時
■火曜
午前11~15時
午後16~21時
キャンペーン学割、乗り換え割
店舗数24店舗

おすすめポイント

  • 痛みや肌トラブル対策が充実している
  • 肌トラブル時の治療費・薬代が無料
  • 追加費用なし、途中解約時には残金の全額返金
  • 複数の脱毛器を導入しているため埋没毛もしっかり脱毛できる

最大の特徴は施術時の徹底した利用者への配慮です。

笑気麻酔や麻酔クリームなど、各種麻酔に対応しているため、痛みに弱い人でも安心して施術に望めます。

また、肌トラブル時の対応が徹底しているのも、大きな差別化ポイント。
安心して施術に臨める医療脱毛クリニックです。

レジーナクリニック

脱毛器熱破壊式アレキサンドライトレーザー
蓄熱式ダイオードレーザー
営業時間■月~金:12~21時
■土日祝日:11~20時
キャンペーン紹介割、キャッシュレス決済割
店舗数22店舗

おすすめポイント

  • 最短5回で脱毛完了
  • 無料オプションが豊富
  • 1回の施術時間が短く負担が少ない
  • 2種類の脱毛器で埋没毛もしっかり脱毛できる

最大の特徴であり魅力はお手頃価格で高い効果が望める点です。

他よりも割引キャンペーンが少ないのがデメリットですが、元々料金が安いため全く影響はありません。

万が一、脱毛後にトラブルが起きても、無料オプションで対応できるのも安心です。

高いと言われる医療脱毛をお手頃価格で受けたいあなたに、おすすめの医療脱毛クリニック。

アリシアクリニック

脱毛器ソプラノチタニウム
スプレンダーX
ライトシェア デュエット
営業時間11~20時※
キャンペーン学割、乗り換え割
ペア割、紹介割
店舗数24店舗

※池袋院のみ脱毛照射は11~22時30分

おすすめポイント

  • 初回に4回分の予約が取れる
  • 医療脱毛なのに肌ケアが充実している
  • 1回の施術時間が短く、肌への負担が少ない
  • 最短1ヶ月間隔で脱毛できる
  • 複数の脱毛器を導入しているため埋没毛もしっかり脱毛できる

アリシアクリニックは、脱毛照射例50万件以上と豊富な経験と実績を誇る医療脱毛クリニックです。

埋没毛もしっかり脱毛できる脱毛器を導入しているため、確実な埋没毛の改善効果が得られます。

おすすめの脱毛サロン

引き続き、埋没毛改善におすすめな脱毛サロンを紹介します。
今回は埋没毛の脱毛に対応し、しっかり効果が得られる脱毛器を導入している脱毛サロンを厳選しました。
ぜひ脱毛サロン選びの参考にしてください。

銀座カラー

脱毛器IPL脱毛器
営業時間■月~金:12~21時
■土日祝日:10~19時
キャンペーン当日契約割、のりかえ割
はじめて割、学割
ペア割、おともだち紹介割
店舗数49店舗

おすすめポイント

  • 脱毛サロン総合ランキング1位の信頼性※
  • エステ脱毛と医療脱毛の両方が受けられる脱毛プランあり
  • 1回の施術時間が焼く60分と短く、肌への負担が少ない
  • 最短8ヶ月で脱毛完了

※株式会社oricon ME:2021年3月度

最大の特徴でありメリットは、利用者から高い評価を得ている点です。
総合ランキング1位に輝いた実績は大きな安心感があります。

また、キャンペーンが豊富なため、うまく利用すれば格安価格で脱毛できる可能性がある点も見逃せません。

ストラッシュ

脱毛器IPL脱毛機
SHR脱毛機
営業時間11~21時
キャンペーン学割、紹介割
ペア割、リベンジ割(のりかえ)
ガチャガチャキャンペーン
店舗数56店舗

おすすめポイント

  • 医療関係者が選ぶ脱毛サロンで5年連続1位※
  • 低温施術のため肌への負担と痛みが少ない
  • 色素の薄い毛にも効果がある
  • 最短6ヶ月間隔で脱毛できる
  • 最新のSHR脱毛で埋没毛もしっかり脱毛できる

※株式会社ショッパーズアイ調べ

最大の特徴でありメリットはSHR脱毛の導入です。

SHR脱毛は、

  • 速さ
  • 効果
  • 安全性

において評価の高い脱毛方法。
敏感肌や子供でも安心して脱毛できます。

安心して脱毛施術を受けたい人には、ピッタリの脱毛サロンです。

最短2週間で次の施術が受けられるため、サロン脱毛では最短の6ヶ月で脱毛完了できるのも魅力です。

キレイモ

脱毛器IPL脱毛機
SHR脱毛機
営業時間11~20時(年末年始を除く)
キャンペーン紹介割、学割、ペア割
のりかえ割、母娘割
店舗数57店舗

おすすめポイント

  • 医師が選ぶ脱毛サロン3部門で1位を獲得※
  • 低温施術のため肌への負担と痛みが少ない
  • 提携クリニック医師によるドクターサポートあり
  • 「予約」「回数」「返金」の保障制度あり
  • 最新のSHR脱毛で埋没毛もしっかり脱毛できる

※株式会社ショッパーズアイ調べ

最大の特徴でありメリットは、医師から高い評価を得た脱毛サロンである点です

しかも、何かあった時も提携クリニックで至急の治療が受けられるので、安心して施術に臨めます。

トラブル回避したい人には、まさにおすすめの脱毛サロンです。

割引キャンペーンも充実しているので、割安料金で脱毛施術を受けることができるでしょう。

埋没毛は正しい対処が大切

埋没毛の予防・改善策を徹底解説しました。
埋没毛に悩む女性はどうすれば埋没毛を直し、二度と埋没毛ができない肌を手に入れられるか理解してもらったことでしょう。

埋没毛は悪化する前に正しい対処をしなければなりません。
そして、埋没毛ができない肌を手に入れるための予防策も重要です。
早期改善と徹底した予防策を立て、健康できれいな肌を手に入れてください。

まとめ:脱毛方法次第で産毛や白髪などもキレイにできる

産毛や白髪が気になったとしても、脱毛方法さえ間違えなければキレイに脱毛できるので安心してください。
逆に効果の薄い脱毛方法もあるから、選択肢を間違えると大変です。
簡単にまとめると、

  • 産毛:蓄熱式
  • 白髪:ニードル脱毛

がイチオシの脱毛方法。

埋没毛はピーリングなどで対応することも出来ます。
でも自己処理を続けると再発する可能性もあるので、予防方法なども参考にすること。
ただ、レーザー脱毛でしっかりと脱毛してしまえば、再発の心配もなくなります。

産毛や白髪が残った肌は、やはりツルツル状態の部分と比べて気になるもの。
埋没毛で恥ずかしい思いをしないためにも、紹介したおすすめの脱毛店などで脱毛をすると安心です。

-脱毛

アリシアクリニック