ハイフ

ハイフの3種類を詳しく解説!「ハイフ」「シャワー」「リニア」の効果や違いとは?

切らないリフトアップって、切らずにリフトアップの治療ができるの?

そうよ。「切らない」というのは、メスを入れないという意味なの。

ハイフは、もともと医療現場で使われていたもので、それを美容医療用に開発されました。

今回は、

ポイント
ハイフの種類や施術方法
ハイフの治療が受けられるおすすめのクリニック

これらをご紹介していきます。

ハイフには3つの種類がある!それぞれの効果と目的を紹介

ハイフというのは、施術の名前になります。

正式には『High lntensity Focused Ultrasound』の略語で『HIFU(ハイフ)』といい、
意味は『高強度集束超音波(こうきょうどしゅうそくちょうおんぱ)』です。

このハイフの治療には3つの施術方法があるので、

それぞれの

‣効果
‣おすすめの部位
‣この施術を受けることのメリット
‣注意点

などを解説します。

ハイフの種類① ハイフ

1番、定番の『リフトアップ』のことです。
一般的にも「ハイフの施術」というと、ほぼリフトアップのことを指します。

ハイフは、顔全体の施術になるので、効果的なリフトアップが期待できるのです。

リフトアップというと、アゴのラインとか頬や顔の下半分を「シェイプして上げる」というイメージなんだけど、顔全体を施術するの?

そうよ。理由は筋肉は顔全体につながっているからよ。顔の上半分も含めて全体を治療しないと、リフトアップ効果は出ないの。

そうなんだ!知らなかった

顔の上半分から筋肉を上に引き上げるイメージです。
そうすることによって、下半分もスッキリさせることが可能になります。

ハイフの効果

ハイフの効果としては、『緩んだ筋肉を持ち上げる』という効果があります。

これはただフェイスラインだけを上げても意味がありません。
顔の上半分の筋肉も含めて、全体の筋肉を上げることでリフトアップの効果が出るのです。

おすすめの部位

リフトアップでおすすめなのは、主に下の3箇所です。

「ほうれい線」
「目の下の頬骨のふくらみ」
「横顔の頬から顎のライン」

ハイフのメリット

顔全体の筋肉を引き上げるようにする施術なので、リフトアップ効果でシャープな印象を与えることができます。

また、ほうれい線や額などの深いシワを浅くすることもできるので、年齢を感じている方にはおすすめです。

注意点

主な注意点はこの2つです。

・皮膚の厚みによっては痛みを感じやすい
・施術後1~3日は、筋肉痛のような痛みがある

頬などの比較的皮膚に厚みがある部位は痛みは弱いですが、眉あたりの皮膚が薄い部分は照射時の痛みが強くでることもあります。

また、施術した直後は熱くほてっている感覚があります。
それにより痛みを感じる場合があるのですが、これは一時的なものなのですぐに治まります。

【ハイフ】の種類②ハイフリニア

ハイフリニアとは、顔のお肉を減らす目的で行います。

リフトアップとは異なり、顔の脂肪を減らす施術となっているので、「顔瘦せ」効果に期待が持てます。

おすすめの部位

顔で脂肪が付きやすいのが、のラインです。

頬や顎に付いたお肉の重みでフェイスラインがたるんでしまうので、ハイフリニアでたるんだお肉に直接働きかけて分解します。

メリット

顔痩せできることで、小顔効果が高まります。

特に女性は顔痩せで「小顔になりたい」と思う人は多いので、切らずに施術できる方法は有難いですよね。

目の印象UP

目が大きくなり元気な印象を与えることもできます。

顔の上半分は下半分に比べて皮膚が薄い部位なので、脂肪が付くと瞼が落ち込んで見えるなど、印象が変わるのでスッキリさせたい部位の1つですね。

顎のラインがシャープですっきり

顔の下半分に付くお肉で気になるのは、顎のラインです。

ここにお肉が付きすぎると、ブルドックのようなたるみになり「二重アゴ」になってしまいます。

女性にとっては大敵ですよね。
ハイフリニアの施術を受けることで、このたるみを徹底的に除去しシャープな印象になります。

注意点

ハイフリニアの注意点は、顔の上半分、特に瞼(まぶた)の下から頬骨に掛けては多少ふくらみがあった方がいいです。

顔の下半分をシャープにするとすっきりした印象になりますが、顔の上半分のお肉を減らすと老けて見えてしまうこともあります。

上半分はふくらみや高さがある方が、元気で若々しい印象になるということを覚えておきましょう。

【ハイフ】の種類③ハイフシャワー

ハイフシャワーは「美肌ケア」で、顔全体の肌質や毛穴の改善が期待できます。

通常のハイフでは1~2ヶ月掛けて効果を感じられるようになりますが、ハイフシャワーは皮膚の1番浅い層に照射するので、リフトアップや肌質の変化を実感しやすいです。

肌のメンテナンス的な要素もありますので1番気軽に受けられる施術となっています。

おすすめの部位

リフトアップ効果もあるので、頬から顎のラインへのハイフシャワーがおすすめです。

基本的には顔全体の肌質を改善できるので部位を選びません。

メリット

ハイフシャワーの施術は、毎月打つことができることがメリットです。

皮膚の浅い層に照射するので効果が早く、ハイフの施術後のリフトアップ維持お肌のメンテナンスでハイフシャワーができるのが最大のメリットと言えるでしょう。

くすみをなくし明るい印象になることができますよ。

注意点

注意点としては、多少の腫れや赤みが出る場合があります。

個人差によりますが、通常は数日で治まるので問題はありません。
また、施術後は肌が乾燥しやすい状態になるので、保湿ケアは忘れずにこまめに行いましょう。

クリニックによって違うハイフの施術で使用する機器の種類は?

ハイフの施術で使われる施術機器は、クリニックによって多少異なります。

どのクリニックも常に最新の機器を導入していますが、その導入のタイミングで使う機器の種類が異なってくるということでしょう。

美容整形クリニック別の施術機器の種類

実際のクリニックで使われている施術機器ってどんなものがあるの?

どのクリニックも使う機器は用途に合わせて2~3種類の機器を導入しているのよ。

『東京美容外科』の施術機器

東京美容外科で使われている機械は「ウルトラセルQプラス」と言われるものです。

この機器は、SMAS(筋膜層)まで照射が届くので、たるみの改善が期待できます。

『聖心美容クリニック』の施術機器

聖心美容クリニックでは、「ドクターハイフ(ウルセラシステム)」が使われています。

年齢と共にたるみがちな「目元」「頬」「アゴ」のたるみを引き上げてくれます。

『品川美容外科来院』『品川スキンクリニック』の施術機器

品川美容外科・品川スキンクリニック美容皮フ科が導入している機械が「第3世代タイタン」言われる新機器です。

これは「額」「頬」「鼻下」「アゴ」「目尻」「アゴ下」など、顔全体に660ショットの照射を高速で打つことができる優れものです。

『TBC東京中央美容外科』の施術機器

TBC東京中央美容外科は「ハイフソノクイーン」を導入しています。

目元のたるみに効果的な、切らないリフトアップ治療です。

皮膚科が推奨しているリフトアップで、痛みやダウンタイムもほぼありません。
糸でリフトアップするので、劇的な引き上げ効果があります。

ハイフは使い分けできる!種類別の使い方

上記でご紹介したようにハイフには3つの種類があります。

ポイント
ハイフ:リフトアップ
ハイフリニア:頬や顎のラインの顔痩せ
ハイフシャワー:毎月打てて肌全体の美容効果が上がる

これらは使い分けすることもできるので、「ハイフだけ」「ハイフリニアだけ」など、1つしか打てないということはないのです。

使い分けできるのは嬉しいわね。でも、実際今の自分にどの方法が当てはまるのか分からないし、選ぶのに迷うわ。

大丈夫!どのクリニックでも最初にカウンセリングを行うから、そのときに入念に相談すれば、自分に合ったハイフを提案してくれるわよ

ハイフの使い分けは美容治療のプロに相談が必須

ハイフを使い分ける場合、自己判断は難しいものです。

まずは自分の肌質を見てもらい、どんなハイフが合うのかプロの目で判断してもらいましょう。

いくつかの機器を取り揃えているクリニックなら、医師と一緒に肌質に合う機器を選ぶことも可能です。
自分がハイフを受けることによって、どうなりたいかを予めイメージしておくと良いかも知れません。

例えば、

施術のおすすめ
2重顎をスッキリさせたい場合は、
リフトアップのハイフ

年齢的に顔が全体的に下がってきた気がする場合は、
ハイフリニアで顔痩せ

毛穴が目立つ場合は、
ハイフシャワーで毛穴の引き締め

ほうれい線を薄く、アゴもシャープにしたい場合は、
ハイフのリフトアップとハイフリニアの顔痩せ

こんなふうに希望もできるので、実際にそういう選び方で良いかなどを医師と相談しながら決めるといいでしょう。

【ハイフ】が受けられるおすすめクリニック5選

「メスを使わない」「切らない」ということで、一層美容整形に興味を持った人も多いでしょう。

美容整形クリニックでは、常時複数の機器を導入しているクリニックも少なくありません。

ここでは、ハイフが受けられるおすすめのクリニックを選りすぐり5つ厳選してご紹介します。

【ハイフ】おすすめクリニック①『東京美容外科』

14クリニックある東京美容外科では、2022年2月の期間限定のおすすめメニューがたくさんあります。

その中でも特におすすめなのが『新生活応援 目元キャンペーン』です。

このキャンペーンを使えば、目元整形が50%OFFでハイフを受けることができます。
各院で「10名限定」となっているので、気になる方はクリニックに問い合わせてみてください。

【ハイフ】おすすめクリニック②『聖心美容クリニック』

聖心美容クリニックの特徴は、お肌の症状に合わせてマシンの組み合わせができることです。

ハイフの治療は、まったく痛みがないということはありません。
しかし、毎回痛みを感じながら施術を受けるのは嫌な人も多いでしょう。

そこで聖心美容クリニッでは、『ドクターハイフ(ウルセラシステム)』で肌をクーリングしながら照射し、『イントラジェン』というほぼ無痛のマシンを組み合わせることで、痛みを感じることなく肌を引き上げ引き締めてくれるのです。

【ハイフ】おすすめクリニック③『品川美容外科来院』

品川美容外科来院でも、2022年の春に向けて『新生活応援キャンペーン』を開催しています。

今回のキャンペーンは、2022年1月21日(金)からスタートしているもので、タイプ別の『二重特集』を実施中です。

二重のタイプは大きく分けて「平行二重」「末広二重」があります。

そこからさらに細分化し、以下のタイプに分けています。

タイプ別特徴
平行二重:ナチュラルタイプ=自分に似合う自然な二重
平行二重:フレッシュタイプ=脱・アイプチで自然な二重
末広二重:キュートタイプ=アイドルみたいに大きい目
末広二重:クールタイプ=片方だけ一重をなくし、ナチュラルでもしっかり変える

こんな希望を品川美容外科来院では「埋没法」で叶えてくれます。

【ハイフ】おすすめクリニック④『品川スキンクリニック美容皮フ科』

品川スキンクリニック美容皮フ科では、強力な出力で最速の照射速度が可能な『第3世代タイタン』というマシンを導入しました。

これにより、痛みが大幅に減り、施術時間の短縮や効果の実感スピードなども飛躍的に向上しました。

この機械は品川美容外科来院でも使用されていますよ。

【ハイフ】おすすめクリニック⑤『TBC東京中央美容外科』

TBC東京中央美容外科では、『LUPINUSスレッド~糸リフト』という切らないリフトアップ治療を『ソノクイーン』という機器で治療しています。

痛みが少なく、目元のたるみにも効果的なハイフです。

施術時間は20分と短く美肌効果が実感できます。
自然な仕上がりになるので施術したことがバレないのも特徴です。

ハイフは新しい美容法で“なりたい自分”になれる

今回は、

解説ポイント
・ハイフには「ハイフ」「ハイフリニア」「ハイフシャワー」の3種がある
・3つの種類を組み合わせも可能
・クリニックでは常時2~3種の施術機器を用意している
・各5つのクリニックのキャンペーンやおすすめ情報紹介

この内容について解説していきました。

施術特有の痛みもハイフなら最小限に抑えられます。

そして、なりたい自分をしっかりカウンセリングでアピールし、自分にもっとも合う機器と施術方法を提案してもらいましょう。

きっと納得のいくなりたい自分になれますよ!

-ハイフ

エミナルクリニック 医療ハイフ