顔脱毛

顔脱毛で後悔したくない人必見!失敗例から見るポイントや注意点を徹底解説

顔脱毛で後悔したくない人必見!失敗例から見るポイントや注意点を徹底解説
脱毛というとムダ毛を処理するイメージがありますが、顔の脱毛も人気の部位です。

しかし、他の部位と比べ皮膚が薄く通年外気にさらされている部分なので、脱毛によるトラブルも多いところです。

やってよかったという声も多い反面で顔脱毛を後悔している人も多い現状です。

そこで、今回は顔脱毛の失敗例や失敗しやすい原因、万が一失敗してしまった場合の対処法についてお伝えしていきます。

顔脱毛を後悔する程の失敗例

顔は常に外に出ている箇所なので、脱毛で失敗してしまったら仕事や学校など外出に差し支えてしまいます。

施術をする際には顔はリスクが高いということは説明がありますが、実際に失敗する場合はどんな症状が起きるのでしょうか。

最初に顔の脱毛による失敗例をご紹介していきます。

バリア機能の低下で敏感肌になる

顔の脱毛で起きやすいトラブルの1つにバリア機能の低下があります。

これは、施術の前にシェービングをすることで、お肌を保護している「皮脂膜」という膜を削いでしまうことで起こります。

顔のお肌は厚さが0.02ミリほどととても薄く少しのことでも壊れてしまいます。

保護する機能を失ったお肌は刺激に弱く少しのことでもヒリヒリしたり赤みが出たり敏感になってしまいます。

ヤケド、ヤケドの跡

脱毛の失敗で多いのがヤケドです。
これは照射する際の熱でヤケドに繋がってしまいます。

顔以外の部位でもある失敗例です。

顔は皮膚が薄く紫外線も浴びやすいので、他の箇所よりもヤケドになりやすい部分と言えます。

さらに、ヤケドになると跡になりやすいので、1回失敗してしまうと後々までひきずってしまいます。

ヤケドは照射によってヤケドになる場合と照射前後の紫外線対策の甘さから引き起こされる場合があります。

照射後に紫外線対策が甘いとヤケドになってしまうことがあるので自分で対策できることはしっかり行ってヤケド対策をしておくことが大切です。

シミが増える

顔脱毛の照射が原因でシミが増えることはありません。

実際に顔の脱毛で使用される脱毛機は照射のヘッドを変えることでフォトフェイシャルや美肌効果があるものが多いのです。

直接シミの原因になるものは少ないですが、顔脱毛によってシミが増えた、もしくは濃くなったと言われるのは照射による刺激が原因です。

シミのもととなるメラニン色素は刺激を受けるとお肌を守ろうとして活発になります。
脱毛の照射を刺激と捉えてメラニン色素が多く生成されてしまうことでシミが濃くなったように見えてしまう可能性があります。

これは一時的なことなので細胞が活性してやがてお肌が生まれ変わり、剥がれ落ちます。

毛穴の開き

顔脱毛でによって毛穴が開く事はありませんが、一時的に毛穴が広がったように見えることはあります。

自己処理をしなくなったり、脱毛することで毛穴の開きが改善され、目立ちにくくなります。
しかし、脱毛の照射によって刺激を受けると一時的に毛穴が広がった状態になります。

これは照射による刺激によって起こることで、時間が経てば落ち着いてきますが、あまりにも気になるようなら施術を受けたサロンやクリニックに連絡して対処してもらうことをおすすめします。

毛嚢炎

脱毛による失敗例に毛嚢炎もあります。

顔は毛の1本1本が細い上に密集度も高く部分的に皮脂分泌も活発なところなので起こりやすい部位です。

さらに皮脂分泌が多いところには雑菌の繁殖もしやすいので毛穴の炎症が起きやすと言えます。

照射による炎症もありますが、照射前に行うシェービングが原因で肌荒れが起きるケースもあり、不衛生なカミソリやシェーバーを使う事で毛嚢炎が起きやすくなり、その状態で照射するとさらに悪化しやすくなります。

硬毛化

顔の毛はもともと産毛と言われるくらいの細く薄い毛がほとんどです。
産毛やムダ毛が本来刺激からお肌や体を守る為に生えているものです。

そのため、脱毛による照射が刺激となり照射し続けることで守ろうとする力が働き毛の1本1本が太く濃くなってしまうことがあります。

この場合、時間が経てば元に戻ったり、照射の回数を重ねることで脱毛の効果が見えてきます。
しかし、ごく稀に硬毛化しやすく照射し続けても効果が見えない体質の人もいます。

なぜなのか原因が解明されていませんが、照射回数を重ねても結果が見えにくい場合は一旦中止したほうが良い場合もあります。その場合は脱毛をしたサロンやクリニックに相談してみましょう。

顔脱毛ってすごく気になっているんだけど、もしものことがあったら思うと不安だわ。

そうなのよね。顔は外に出てるところだし、実際に失敗例としてヤケドも多いところなのよ

もし、失敗したとしても服で隠せないから周りの人にも心配されないかしら?

確かに、自分は了承して受けた施術だとしても、他人が見たら〇〇サロンで脱毛したら失敗したって噂になってしまう可能性は有るわね

顔のうぶ毛は脱毛したいけど失敗は嫌だわ。顔の脱毛について色々教えて!

わかったわ!まずは顔の中でも失敗しやすい部分からいくわね。

顔脱毛を失敗しやすい箇所

顔脱毛が他の身体の部位より失敗例が多い場所ですが、顔の中でも失敗しやすい箇所もあります。

照射しやすいしにくいもありますし、お肌のコンディションにもよります。
次は顔脱毛で失敗しやすい箇所をお伝えしていきます。

頬は脱毛の施術にをしていなくてもニキビや肌荒れが起こりやすい箇所です。

頬は照射範囲が広いので照射はしやすい部分ですが、その分ダイレクトに熱がこもってしまいヤケドになりやすい箇所でもあります。

頬の真ん中あたりは毛が細いですが、もみあげに近い部分の方が毛が濃いので熱さや痛みを感じやすい部分です。

水分と皮脂のバランスが崩れやすいので特にアフターケアやホームケアで注意が必要です。

おでこ

おでこは顔の中でも皮脂分泌が活発な部分です。
その為、毛嚢炎が起きやすく跡に残りやすい箇所でもあります。

おでこは人により、平らな人と丸みがある人との差が大きく、丸みのあるおでこの人はハンドピースの照射範囲が広い機械だと照射面にムラができる場合があります。

照射がしっかりできている部分と照射が甘い部分では結果にも差が出やすく、お肌のトラブルが起こりやすいのはもちろん、脱毛効果にも差が出やすい部分と言えます。

あご

あごはおでこと同様に皮脂分泌が活発な部分です。
しかし、口の周りは皮脂分泌が少ないので水分量と皮脂のバランスが悪いです。

あごは男性ヒゲ脱毛でも人気の箇所ですが、照射レベルによってはヤケドも多く赤くなったりヒリヒリしたり炎症を起こす場合も多いです。

頬に比べて皮膚の厚みがありますが、ホルモンバランスによってはニキビができやすい部分でもあり、雑菌も繁殖しやすいので、脱毛の施術でも注意外必要です。

もみあげ

もみあげ部分は他の顔の部分よりも毛が濃いので痛みや熱さを感じやすいです。

照射レベルによってはヤケドになりやすく、跡にも残りやすい部分です。

もみあげは男性、女性共に気になっている人も多く脱毛しておきたい部分と言えます。

顔脱毛を後悔しないために注意すること

トラブルが起きやすいと言われる部分である顔ですが、自分にも他人からも見える部分でもあるので脱毛しておきたいという気持ちはありますよね。

そんな時により結果を出すために気をつけておきたいことがあります。

何も意識していないとトラブルが起きやすい状態でも、自分でできるだけしっかりケアしておくことで予防することができます。

お肌のコンディションを整えておく

顔脱毛をするときに気をつけておきたいことは、ムダ毛よりもお肌のコンディションです。
水分量と皮脂のバランスが悪いことが原因でお肌のトラブルは起こります。

バリア機能が正常で外敵刺激からお肌を守る働きがしっかりしていると、施術の時のシェービングや照射などによる刺激からもお肌を守ることができます。

お肌のコンディションは1日2日で変わるわけではないので、日頃から水分補給や保湿を念入りにしておくことが大切です。

最初のカウンセリングでお肌の状態を相談する

実際の脱毛施術に入る前に大切なのがカウンセリングで相談することです。

特に顔は日々コンディションが変わっています。カウンセキングの時には目立ったトラブルがなかったとしても、施術の予約の日にコンディションが悪くなるケースもあります。

普段から敏感肌だったり調子を崩しやすい時があるなど不安がある時は、カウンセリングの時に伝えておきましょう。

自分自身で、お肌のコンディションが悪くなりやすい時などを把握しておくと照射のサイクルも判断しやすくなります。

顔脱毛の経験が豊富なところで施術する

顔脱毛はヤケドなのリスクも高く、失敗することもあります。

そのため、顔脱毛を導入したばかりのところや、施術経験が浅い施術者のところでは失敗する可能性も高まります。

身体の他の部位よりも毛が細いので照射もしにくく結果が見えにくいところです。
顔脱毛の経験が長く、施術経験が豊富なところを選ぶことをおすすめします。

保湿・日焼け対策を念入りにする

顔脱毛の失敗で多いのがヤケドです。

施術前後に服で覆って紫外線からお肌を守ることができる身体の他の部位と違い、顔は常に外気に晒されて居る部分です。

乾燥していることで紫外線を吸収しやすくり紫外線を吸収することで乾燥しやすくなってしまいます。

施術の予約の前後は特に保湿紫外線対策を念入りにしてお肌のバリア機能を高めておきましょう。

顔脱毛の体験談

ここからは実際に顔脱毛をした体験談をご紹介していきます。
脱毛サロン、医療脱毛クリニック、それぞれあるので参考にしてみてください。

脱毛サロンの体験談

最初に脱毛サロンの体験談です。

顔を含め全身脱毛したのですが、顔だけ他の部位よりも明らかに毛が生えているので、意味がなかった気がしています。
後悔が大きいです。

顔の脱毛痛いです…。
背中とかに比べたら範囲は狭いのでもう少し安くしてほしいですね。

鼻の下がかなり痛かったです!
しかも、他の部位と比べて効果を感じられないので損した気分です。

医療脱毛クリニックの体験談

次に医療脱毛クリニックの体験談です。

医療クリニックは効果が高いと言われたので6回やりましたが、ところどころ自己処理が必要です。
クリニックで思ったような効果が出なかったのでどうしたらいいんだろうか…

ヒゲの脱毛は拷問かと思うくらい痛いです。
何回か通ったのですが、痛みも変わらないので挫折しました。

ほかの部位は2~3回ではっきりと効果が出るのに、顔だけは5回以上でもいまいちよくわからずです。
産毛は効果が出にくいとは言われましたが、それにしても差がありすぎてガッカリです。

一言で顔の脱毛って言っても人それぞれの毛質、肌質によって結果も違うし、失敗するかどうかも変わってくるのね。

お肌のコンディションって自分でも良い時悪い時って違いが大きいし、女性の場合は特に生理でホルモンバランスも影響しやすいのよ

どうせ顔の脱毛するなら失敗しないところで、結果が出るところが希望だわ

それはみんなそうよね!最後に顔脱毛に定評があるおすすめの脱毛サロンと医療脱毛クリニックを紹介していくわね

それは嬉しい!その中から顔脱毛するところを選ぶことにするわ!

顔脱毛におすすめのサロン・クリニック

次に、顔脱毛をするのにおすすめな脱毛サロンと医療脱毛クリニックをご紹介していきます。
顔脱毛を検討するのを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

顔の脱毛におすすめサロン

顔脱毛におすすめの脱毛サロンからお伝えしていきます。

ストラッシュ

ストラッシュは顔脱毛におすすめです。

おすすめの理由はSHR脱毛を採用しているので痛みが少ないという点です。

顔は皮膚が薄く熱さや痛みを感じやすい部位ですが痛みが少なく、少しの日焼けなら施術が可能で、敏感肌でもトラブルが起きにくいと好評です。

銀座カラー

銀座カラーは施術するスタッフの技術が高く接客態度が良いことがおすすめポイントです。

カウンセリングも丁寧でスピーディに結果が出る施術が人気です。
敏感肌やトラブルに対する経験が豊富で不安がなく施術してくれます。

医療機関との提携があるので万が一トラブルが起きたとしても素早く対応してくれます。

キレイモ

全身脱毛では顔を含まないコースのところがありますが、キレイモは顔を含む全身脱毛コースが安く、値段以上に施術や接客のクオリティが高いと評判です。

痛みが少ないのに顔脱毛もしっかり結果が見えると良い口コミも多いです。

顔の脱毛におすすめのクリニック

次は顔脱毛におすすめの医療脱毛クリニックのご紹介です。

フレイアクリニック

フレイアクリニックは紫外線を受けやすい顔でも照射可能で痛みの少ない蓄熱式脱毛です。

医療脱毛は照射の出力が高く痛みや熱さを感じやすいですが、痛みがマイルドなのも特徴です。
顔の薄い産毛にも対応でき効果が高いと評判です。

医療機関の脱毛なので、万が一トラブルが起きても再診や治療代を無料で対応してくれます。

リゼクリニック

リゼクリニックのポイントは、3種類の脱毛機を用意していて毛質肌質に合わせて施術を行います。

別途料金はかかりますがテスト照射ができるので、お試しで照射しておけば敏感肌でも安心して施術ができます。

医療脱毛でも料金が比較的安いのも人気の理由です。
医療機関なのでもちろんアフターケアも充実しています。

アリシアクリニック</h4>
アリシアクリニックは最新の脱毛機で照射ができるので少ない回数で確実な結果が期待できます。

脱毛効果は従来の脱毛機に比べて3倍と言われています。
さらに、薄い毛や顔の産毛にも効果が高く照射速度も速いのも魅力です。

蓄熱式なので痛みや熱さもマイルドになっています。

顔脱毛に失敗した時は?

脱毛サロンにしても医療脱毛クリニックにしても、100%安全ということはありません。

お肌のコンディションやムダ毛の状態次第では脱毛に失敗して肌トラブルが起こることもあります。

これは失敗だなと感じる時や明らかにお肌のトラブルが起こってしまったときには、早めに施術を受けたサロンやクリニックに連絡しましょう。

時間が経ってしまうと症状が治まってきたり、施術だけが原因ではないと判断されてしまい適切な対応をしてもらえない可能性もあります。

医療脱毛のクリニックでは医師が診察してくれたりアフターケアやお薬代は無料で対応してくれるところもあります。

時間が経たない時に連絡して医療機関を受診するようにしましょう。
赤みやヒリヒリ感があるときは冷やしておくことで緩和されます。

顔脱毛で後悔しないために慎重に!

今回は顔脱毛の失敗例についてお伝えしてきました。

脱毛に対する意識が年々高まってきているので、濃いムダ毛だけでなく産毛や薄い毛まで脱毛したいという人も多いです。

施術人口が増える分失敗もありますが、技術も高まってきています。

まだまだ脱毛の結果や施術に対しての不安も多い部位ですが、安心して脱毛できるサロンやクリニックも増えてきているので慎重に選ぶようにしましょう。

-顔脱毛