家庭用脱毛器

背中もセルフで脱毛可能!家庭用脱毛器でやりにくい部位の照射方法

家庭用脱毛器は手軽で魅力的ですよね。
でも腕や足などと違い、自分ではやりにくそうな部分もあります。
そこで

  • VIO
  • 背中
  • うなじ

の各部位について、家庭用脱毛器の照射方法のコツなどを解説。

特にVIO脱毛や背中脱毛は、

  • 見えにくい
  • 手が届きにくい

のでセルフだと不安もあるはず。
更に目立つから失敗できない顔脱毛についても、それぞれ詳しく解説します。

部位毎にどんな機種が向いているのか、用意しておいた方が便利なアイテムも紹介。
家庭用脱毛器初心者でも、キレイな脱毛がスムーズに出来るようになります。
痛みを抑えるコツも解説するので、毛の太い脇やVIOが不安なあなたもチェックしてくださいね。
家庭用脱毛器をフル活用して、全身ツルツル肌を目指しましょう。

脱毛する前に知っておきたい脱毛器の基礎知識

家庭用脱毛器は、電気シェーバーや毛を引き抜くタイプの脱毛器と何が違うのでしょうか。
家庭用脱毛器の脱毛方法や、ほかの脱毛との違いを説明します。

家庭用脱毛器について詳しくはこちら
家庭用脱毛器おすすめ機種の探し方【価格・効果・口コミを比較調査】

家庭用脱毛器の脱毛方法とは?

家庭用脱毛器の脱毛方法は、主にフラッシュ脱毛光脱毛と呼ばれるものと、レーザー脱毛に分けられます。

フラッシュ脱毛(光脱毛)やレーザー脱毛は、毛根の黒い部分に光を当てて熱ダメージを与える脱毛方法です。
ダメージを与える部分や熱でダメージを加えることは同じですが、照射の波長が異なります。

照射して毛根にダメージを与えると、数日でホロホロと毛が抜けてきますが、しばらくするとまた生えてきます。
このサイクルを繰り返すことで、毛の生え方がスピードダウンするのです。

回数を重ねると毛がない期間が長くなり、数カ月経てば肌に毛がない状態にまでケアすることが可能です。

医療脱毛クリニックや脱毛サロンの機械と家庭用脱毛器の違い

医療脱毛クリニックや脱毛サロンの機械と、家庭用脱毛器の大きな違いは出力の大きさです。

フラッシュ脱毛は脱毛サロンと同じような方式、レーザー脱毛は医療脱毛と同じような方式で毛根にダメージを与えますが、照射パワーが異なります。

家庭用脱毛器は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで使われる機械よりも低出力で誰でも簡単に使えるように設計されています。

医療脱毛は、医師や看護師が常駐していないと施術ができないような強いパワーの機械を使用しているのよ。

プロしか使えない機械は、それなりにパワーがあるってことですね。

家庭用脱毛器で脇脱毛:痛みを少なくする方法を徹底解説!

家庭用脱毛器の脇脱毛って痛いの?痛みを少なくする方法を徹底解説!

毎日の脇毛の手入れが面倒…
でも、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに行くお金も時間もないし、どうしよう…

そんな時は、家庭用脱毛器で脇脱毛がおすすめよ!
脇は範囲が小さいから、比較的自分でも脱毛がしやすいパーツなのよ!

脇のムダ毛は、常に処理をしておかなければならないもの。
夏だけでなく、旅行や彼氏とのデート、着替えなど、ふとした日常生活の中でも気になる部分です。

しかし、カミソリや毛抜きでの処理を繰り返し使ってしまうと、黒ずみや埋れ毛、痒みなどの様々な肌トラブルを起こす可能性が…

脇脱毛を行うことで、ムダ毛のお手入れが楽になるだけでなく、肌トラブルの回避にも繋がります。
家庭用脱毛器で脇脱毛をして、ムダ毛がないツルスベな脇を目指しましょう!

自宅でも脇脱毛ができるなんて嬉しい!
でも、痛いのは嫌ですよ。

痛みは感じ方が人それぞれだから、絶対に痛くないと断言はできないわ。
でも、痛みを最小限に抑えることはできるのよ!
家庭用脱毛器を使った脇毛の脱毛方法と、その痛みについて解説していくわね!

脱毛サロン・医療脱毛クリニックでの脇脱毛について詳しくはこちら
脇脱毛のメリット・デメリット!自己処理・サロン・クリニックそれぞれの特徴比較

家庭用脱毛器を使った脇脱毛は痛い?どんな痛み?

脱毛を行う時は、脱毛サロンや医療脱毛クリニック、家庭用脱毛器など様々な選択肢があります。
どれを選んだとしても、現段階では「絶対に痛くない」という脱毛方法はありません。

痛みの強さの違いはあっても、多少の痛みを感じる可能性がどの脱毛方法にもあるのです。
また、痛みの感じやすさは人それぞれ。
さらに、その時の肌・体調のコンディションによっても感じ方は変わってしまいます。

想像ができない「痛み」は怖いわよね。
家庭用脱毛器を使った場合の一般的な痛みの感じ方や、痛みが出やすい人の特徴、部位について解説していくわ!

ゴムを弾いたような痛み

一般的に、家庭用脱毛器を使用した時に発生する痛みは「ゴムをパチンと弾いて肌に当てたような痛み」と言われています。

お手入れの仕方を間違えてヤケドをしない限りは、一瞬痛みを感じるだけで、継続するものではありません。
最初は痛みを感じたとしても、お手入れを繰り返す度に痛みに慣れて感じなくなったという人も多いので、慣れる程度の痛みと考えて良いでしょう。

ただ、痛みの感じ方は人それぞれです。
できる限り痛みを和らげる対策をして、ストレスなく脱毛を行いましょう!

肌の色が黒ずんでいると痛みを感じやすい

脱毛は、レーザーや光が毛の黒い色素に対して熱を出し、毛根にダメージを与える方法がほとんどです。

肌の色が黒い人黒ずんでいる部位は、黒い毛と区別ができずに熱を与えてしまう可能性があります。
そのため、肌が軽い火傷を追って痛みが発生する可能性があります。

また、日焼け肌も痛みを感じやすいので、脱毛期間中はできる限り日焼けをしないようにすると痛みを軽減できます。

脇は、自己処理や衣類の摩擦による色素沈着や、毛穴の汚れによる黒ずみが多い部位
日焼けはしにくくても、痛みを感じやすい可能性があります。

敏感肌、乾燥肌は痛みを感じやすい

乾燥肌は元々の潤いが足りていないため、光を当てて肌の表面が熱くなると痛みを感じてしまう可能性があります。
アトピーや敏感肌の方も同様です。

いつもより日頃のお手入れを徹底して、脱毛の前後にはお肌を保湿することが大切です。

皮膚が薄いパーツ、毛が濃い部分は痛みを感じやすい

体の中でも、皮膚が薄かったり毛が密集している部分は痛みを感じやすい傾向があります。
具体的なパーツとしては、脇や顔、VIOがあげられます。

家庭用脱毛器を使って脇毛は処理できるの?

家庭用脱毛器って、本当に効果があるのか不安…

脱毛サロンや医療脱毛クリニックと比べると低価格ですが、家庭用脱毛器も安くはありません。
せっかく買ったのに脱毛ができなかった、という失敗は避けたいですよね。
ここでは、家庭脱毛器を使って脱毛をする方法をご紹介します。

家庭用脱毛器でも脱毛はできるわよ!
家庭用脱毛でどうしたら脱毛ができるのか、メリットや回数を解説していくわね!

回数を繰り返せば家庭用脱毛器でも脇脱毛はできる!

脱毛サロンや医療脱毛クリニックも回数を重ねて脱毛を行います。
同様に、家庭用脱毛器も、一度で効果を出すことはできません。
何度も脱毛を繰り返すことで、効果を出すことができます。

ただ、業務用脱毛器と家庭用脱毛器を比較すると、やはりパワーは弱いです。
そのため、脱毛サロンや医療脱毛クリニックよりも、回数を繰り返す必要はあります。

家庭用脱毛器を使用して脇脱毛をするメリット

家庭用脱毛器の最大の魅了は、スケジュールを調整しなくて良いということ。
脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛を行う場合は、スケジュールを調整して身支度を整えてから店舗に行く必要があります。

自宅で脱毛が行う場合は、全て必要ありません。
あなたの好きなタイミングで脱毛を行うことができて、ストレスなく脱毛を続けることができます。

脱毛にかかる期間と処理回数!

家庭用脱毛器の種類や毛の濃さによって多少異なりますが、15~20回前後で効果が出ると言われています。
2週間に1回照射を行った場合の期間は7~10ヶ月程です。

段々と毛が細くなって目立たなくなり、生えてくるスピードも遅くなって自己処理が楽になります。

個人差が大きいから断言はできないけど、5回を過ぎた頃から少しずつ毛の変化を感じることはできるわ!
根気よく続けて、ツルスベな脇を手に入れましょう!

脇脱毛の痛みは減らすことができる!和らげる方法を解説!

実際に家庭用脱毛器で脱毛を始めた時に、痛く感じてしまったらどうしよう…

痛みを和らげる方法があるのよ!
痛みを最小限に抑えて、脱毛ができるわ!

脱毛は毛根にダメージを与えるものなので、多少なりとも痛みを感じるものです。
全く痛みを感じないのであれば、脱毛効果がない恐れがあります。

だからと言って、痛いのは嫌ですよね。
そこで家庭用脱毛器を使用して脱毛を行う際に、痛みを和らげる方法を紹介します。

全く痛みをなくすことは無理でも、痛みを最小限に抑える方法はあります。
ストレスなく脱毛を続けるために、ぜひ実行してみてください。

シェーバーで毛を短くカットする

脱毛器の光は、毛の黒い色素に反応します。
そのため、毛が長いと毛根だけでなく、肌にも反応して熱を発生させてしまう可能性があります。

ムダ毛が長いまま脱毛を行うと、毛が焦げた匂いがしてしまうこともあるので、気をつけましょう。

脱毛器によって必要な毛の長さは異なるわ!
必ず、家庭用脱毛器の使用方法に記載されている、毛の長さにカットしてから脱毛を行いましょう。

低い照射レベルから始める

脱毛を始めるときは、必ず照射出力が1番弱いレベルで行いましょう。

ほとんどの家庭用脱毛器が照射レベルを調整できます。
レベルを強くした方が脱毛効果を得やすいため、ついついMAXにしたくなります。
でも光の照射レベルが強ければ強いほど、痛みを感じやすくなってしまいます。

また、ヤケドのリスクもあるため、低いレベルから少しずつ慣らしていくようにしましょう。

照射前後はしっかりと冷やす

脱毛前と後は、しっかりと冷やしましょう。
家にある保冷剤をハンカチなどの薄い布で包み脇に挟むと簡単です。
保冷剤がない方は、タオルを濡らして凍らせておくのもおすすめ。

冷やす時間の目安としては30秒前後です。
手で触った時に脇がひんやりとして感覚が鈍くなっていると感じたら脱毛を行います。

脱毛後も必ず冷やしましょう。
痛みになれてくると、ついついサボりがちに。
ですがヤケドの予防にもなるため、必ず冷やしてから家庭用脱毛器を使用するようにしましょう。

生理前から生理中は脱毛を行わない

脱毛は、多少なりとも肌に負担がかかっています。

生理前や生理中は女性ホルモンの関係で肌が敏感になっている時期です。
そのため、生理前や生理中は避けて脱毛を行いましょう。

肌が敏感な時期に脱毛を行ってしまうと、痛みを感じたり肌トラブルを発生させたりする恐れがあります。

普段から保湿を心がける

肌が乾燥していると痛みを感じやすくなってしまいます。
脱毛の前後にはクリームなどで保湿をするのはもちろん、日頃から保湿を心がけましょう。

肌が潤った良い状態だと脱毛の効果も得やすいと言われています。

痛み止めを飲む、麻酔クリームを塗る

あまりおすすめはできませんが、痛みがどうしても怖いという方は痛み止め麻酔クリームを使用する方法もあります。

痛み止めは薬局で売っていますし、麻酔クリームはインターネットでの購入が可能です。

ただ、それぞれ使用方法副作用があるため、しっかりと確認をして使用をするようにしましょう。

家庭用脱毛器で脇脱毛をする時の失敗しない手順!

家庭用脱毛器を使用して脇脱毛をする場合の基本的な手順を紹介します。
手順を守って脱毛を行わないと、痛みを強く感じたり肌を火傷したりしてしまう恐れが。

面倒に感じても、1つ1つの手順を丁寧に行うことで、キレイな肌でしっかりとした脱毛ができるので頑張りましょう!

ステップ1.前日までに脇毛のシェービングを行う

毛が長いままでは、肌に余計なダメージを与える可能性があります。
ムダ毛は短くシェービングをしましょう。

ただ、毛が全くない状態だと家庭用脱毛器が毛根に反応しないことがあります。

脱毛器の種類にもよりますが、1~2mm程の長さがあった方が、肌に与えるダメージが少なく脱毛器の効果を感じやすいです。

当日のシェービングだと肌の負担が大きくなるので、前日までにシェービングするのが良いでしょう。

ステップ2.鏡を見て脱毛部位を確認する

脇は目で見える範囲と見え辛い範囲があります。
脱毛前に鏡を使って確認をしていないと、照射漏れの可能性があります。

どの範囲を脱毛したいのか、どうやって脱毛器を当てると効率が良いか、鏡を見て事前にシミュレーションを行うとスムーズですよ。

ステップ3.冷却する

脱毛を行う前に必ず脇を冷やしましょう。

保冷剤をハンカチなどの薄い布で包んで、脇に挟むと簡単に冷やすことができます。
保冷剤がない場合は、事前に濡らしたタオルを凍らせておくと便利です。

10~30秒ほど冷やしましょう。

また、肌に水分がついたままだと脱毛器の効果が落ちてしまうので、必ず拭き取るようにしましょう。

ステップ4.照射する

鏡を見て、照射部位を確認しながら脱毛を行っていきます。

なんとなくの感覚で脱毛を行ってしまうと、照射漏れが発生してしまいます。
丁寧に照射を行いましょう。

照射レベルが高い方が効果を期待できますが、痛みが強かったりヤケドをしてしまったりといったリスクも高いので、低いレベルから少しずつ上げるようにしましょう。

ステップ5.冷却と保湿でアフターケアを行う

脱毛は、照射をしたら終わりではありません。
アフターケアがその後の脱毛効果や肌トラブルに影響を及ぼします。

照射前と同じように冷却した後は、ボディクリームなどを使用して保湿を行いましょう。

脇脱毛にぴったりな家庭用脱毛器の選び方!

多くの企業が様々な種類の家庭用脱毛器を出しています。
数が多いと、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

そこで脇脱毛を行うのに、ぴったりな家庭用脱毛器の選び方を紹介します!

痛みが少ないもの

脱毛の度に強い痛みを感じていては、続けることがストレスになってしまいます。
できる限り、痛みが少ないものを選ぶようにしましょう。

  • レーザー脱毛器は効果は高いが痛みが強い
  • フラッシュ脱毛器は痛みは少ないがレーザーほど効果がない

と言われているので、あなたが痛みに敏感ならフラッシュ脱毛器がいいですよ。

ランニングコストが安いもの

家庭用脱毛器は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで使用しているような業務用と比較すると効果は弱いです。
脇は太い毛が多く密集している部位なので、家庭用脱毛器だと長い期間が必要となります。

初期経費が安くても、繰り返し使用した際に高くなってしまっては意味がありません。
脇脱毛をするのであれば、ランニングコストが安い脱毛器がおすすめです。

照射レベルが細かく設定できるもの

家庭用脱毛器は、低い照射レベルでは効果が出にくく、高い照射レベルでは痛みを感じやすくなる可能性があります。

あなたにぴったりな照射レベルに調整できるよう、細かく設定ができるものを選びましょう。

最初は低い照射レベルで脱毛を始めます。
慣れた頃に高く調整をすると、痛みを最小限に抑えて効果を高めることができますよ。

脇脱毛におすすめの家庭用脱毛器を紹介!

脇脱毛にぴったりの家庭用脱毛器を2種類紹介します。

脱毛効果、痛みが少ない、ランニングコストが安い、照射レベルの設定の細かさの4点を軸に、ピックアップしたわ!
この2つであれば、確かな効果が期待できるわよ!

ケノン

定番で安心感のある脱毛器「ケノン」
あなたに家庭用脱毛器を検討した経験があるなら、耳にしたことがあるはず。

他の家庭用脱毛器と比較すると本体価格は高いけど、

  • 1回の照射にかかるコストの低さ
  • 効果
  • 照射レベルの設定の細かさ

これらで高評価を得ている、信頼感のある脱毛器です。

照射レベルの設定に関しては10段階で設定することが可能です。
痛みの感じやすさに合わせて少しずつレベルを調整しやすいため、特に痛みを感じやすい脇脱毛にはぴったりです。

また、ケノンは本体にカートリッジを取り付けて使用します。
そのため、本体を1台購入すればカートリッジを付け替えて様々な部位を脱毛できます。

1台買えばカートリッジを変えて、脇脱毛に限らず、腕や顔、指など全身の脱毛ができてしまうわよ!

脱毛ラボホームエディション

「脱毛ラボホームエディション」は、脱毛サロンの「脱毛ラボ」が自宅でも脱毛ができるように開発した家庭用脱毛器です。
だから脱毛サロンの効果が自宅でできると話題沸騰です。

特に嬉しいのが冷却機能
皮膚が薄い脇脱毛には、痛みを和らげるために冷やすことは大切です。

また、連続して照射できる機能もついているため、初心者でもスムーズに脱毛をすることが可能です。

家庭用脱毛器で脇脱毛はできる!痛みケアも可能

家庭用脱毛器でも、照射を繰り返し行うことで脇の脱毛ができます。

回数は必要になりますが、外出やスケジュールを調整したりせず、あなたのタイミングで脱毛を進められるのは嬉しいですね。

人によって痛みの感じ方は違いますが、痛みを和らげる方法もあります。
ストレスなく脱毛を進めるために、痛みを和らげる方法を実行してツルスベな脇を手に入れてください!

家庭用脱毛器を使えば、自分のペースで脱毛ができるわよ!
学校や仕事、遊びで毎日が忙しくても、脱毛の1つの手段として検討してみてね!

家庭用脱毛器でVIO脱毛:キレイにする照射方法やコツ、手順

家庭用脱毛器でvioをきれいにするやり方にはコツがある!部位別の手順を詳しく解説

脱毛サロンのようにきれいに脱毛するには、家庭用脱毛器を使う方法がいいって聞いたけど、なんだか難しそう。

VIOは腕や脚と違ってやりにくい部分だから、やり方にはコツが必要なのよ。

家庭用脱毛器を使ってVIO脱毛を自分でやるには、どのようなやり方がベストでしょうか。
VIOの各場所に合わせた照射方法を詳しく解説します。

処理の注意点おすすめの脱毛器も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックでのVIO脱毛について詳しくはこちら
VIO脱毛

家庭用脱毛器でのVIO脱毛のやり方を部位ごとに解説

VIOと一言でいっても部位が3カ所に分かれていますよね。
そこでVIOの各場所に合ったセルフ脱毛のやり方を紹介します。

そもそもVIOってどこの部分?

VIOとは3つの部位をまとめた言い方です。
それぞれの場所は、以下のように分けられます。

  • Vライン:小さめのショーツを穿いたような、三角形で結べるラインの内側をいいます。
    足の付け根から腰骨にかけてのラインを結んだ、ショーツで隠れるあたりの場所です。
  • Iライン:女性器周りの粘膜に最も近い部分です。
    女性器をiに見立てて、その周辺のラインのことをいいます。
  • Oライン:肛門周辺の場所です。
    お尻と足の付け根に近い部分まで範囲が及ぶことがあります。

VIO全ての場所の前準備と注意点

家庭用脱毛器を使ってVIO脱毛する前には準備が必要よ。
実際に脱毛に入る前に、気をつけるべき点もあるから確認してね。

テスト照射をする

体の中でも腕や太ももの内側、といった柔らかいところでまずはテスト照射をしてみましょう。
これは痛みに耐えられるかを確認するだけではなく、家庭用脱毛器の照射レベルが肌に過剰な負担をかけていないかを確認する作業でもあります。

敏感肌の場合、脱毛器の照射熱に耐えられずヤケドのように水ぶくれになることも。
VIOは体の中でもデリケートな部分なので、事前に自分の肌質を確認してから脱毛することが大切ですよ。

脱毛する場所を清潔にする

家庭用脱毛器での脱毛は手軽に行えるとはいえ、肌へのダメージも少なからずあります。

肌が汚れた状態でダメージを受けてしまうと、毛穴に膿ができるといったトラブルにつながることも。
せっかく脱毛して肌をきれいにしたいのに、別の肌トラブルを起こしてしまったら台無しですよね。

トラブルを事前に防ぐためにも、脱毛前には清潔なコットンで消毒、シャワーで脱毛箇所をサッと洗い流すなどしてから脱毛を開始しましょう。

脱毛範囲をハサミでカット、シェーバーなどで剃って毛を短くする

あらかじめ毛を短くする理由は、ヤケドや痛みを防ぐためです。

家庭用脱毛器のほとんどは、光が毛根の黒色のメラミンに反応してダメージを与える方式をとっています。
そのため、毛が伸びていると、狙いたい毛根ではなく表面に出ている毛に反応してしまうのです。

長い毛に光が反応すると、その部分に熱の反応が伝わってヤケドする恐れも。
事前に数ミリくらいにカットすることが望ましいのです。

VラインIラインは、お風呂の椅子のような低い椅子に腰かけて、鏡を前に置いて剃ってね。
Oラインは、鏡を床に置きお相撲さんのように四股を踏むように鏡をまたぎながら剃ると安全よ。

清潔な冷やしタオルや保冷剤を用意する

家庭用脱毛器は、毛根に光からの熱を加えて毛の成長を抑える脱毛器です。
そのため、照射したあとは、熱による痛みを感じることがあります。

痛みを軽くしてヤケドを防ぐためにも、冷やしたタオルや保冷剤を必ず用意しましょう。

Vラインの脱毛のやり方

  1. 脱毛の範囲を決める
  2. 冷やしタオル、もしくは冷却パッドなどで脱毛箇所を数秒冷やす
  3. 肌に垂直に機械をあてて照射する
  4. 冷やしタオル、もしくは冷却パッドなど脱毛箇所を数秒冷やす
  5. 刺激の少ないボディローションのようなもので保湿する

Vライン脱毛は、脱毛範囲をあなたの好みで決められます。
何も考えずに脱毛を始めると形が崩れたり、思ったより多く脱毛してしまうことも起こりがちです。

失敗しないためには、型紙を布で作って、範囲をあらかじめ決めておくといいですよ。
白い布で作れば余計な場所の照射も防げるので、安全に処理できます。

Iラインの脱毛のやり方

  1. 白(もしくは淡い色)のショーツを穿く
  2. 足をM字に大きく開き、脱毛器を持つ手の反対側の手で肌を広げる
  3. 冷やしタオル、もしくは冷却パッドなどで脱毛箇所を数秒冷やす
  4. 肌に垂直に脱毛器を当てて照射する
  5. 冷やしタオル、もしくは冷却パッドなどで脱毛箇所を数秒冷やす
  6. 2~5の手順を左右行う

Iラインで気をつけるべきことは、粘膜に照射しないことです。

粘膜はデリケートゾーンといわれる場所でもあり、脱毛器の刺激でトラブルが起こりやすい部分でもあります。
粘膜への照射を防ぐために、ショーツを穿いて脱毛するのが望ましいですね。

Oラインの脱毛のやり方

  1. 鏡を床に置く
  2. お相撲さんの四股の要領で大きく足を開きながら鏡をまたぐ
  3. 冷やしタオル、もしくは冷却パッドなどで脱毛箇所を数秒冷やす
  4. 肌に垂直に脱毛器を当てて照射する
  5. 冷やしタオル、もしくは冷却パッドなどで脱毛箇所を数秒冷やす

Oラインは、そのままだと脱毛箇所が見えません。
だから鏡を使って、確認しながら脱毛を進めます。

肌がひだ状に集まってピンポイントで照射するのが難しいため、ゆっくり根気よく行いましょう。

家庭用脱毛器を使ったVIO脱毛は痛い?傷みを軽減させる方法を解説

家庭用脱毛器を使ったVIO脱毛は痛いって聞いたことがあるから怖いです。

確かに、効果があっても脱毛するたびに痛い思いをするのは嫌よね。
でも、ちょっとしたコツで痛みを軽くする方法があるのよ。
痛みをなるべく抑えるためのコツを紹介するから、試してね。

シェーバーで毛を短くカットする

家庭用脱毛器は、光を当てて黒色のメラニンに熱反応が起きるときに痛みが発生します。
このときに毛が伸びている状態で脱毛を行うと、毛根以外の場所に反応して痛みが強く出てしまうのです。

更にヤケドの原因になることもあるため、脱毛に適した長さに整えてから照射しましょう。

低い照射レベルから始める

すぐに効果を出したくて、いきなり高い照射レベルから始めてしまうと、痛みで挫折してしまうことも。

家庭用脱毛器で脱毛効果を出すには、ある程度の回数と期間が必要です。
満足できるまで続けていくためにも、慣れないうちは低い照射レベルから始めるのがポイント。

低い照射レベルでも何度か処理しているうちに毛が細くなって、痛みも減っていく傾向があります。
回数をこなして慣れてから照射レベルを上げると、痛みを感じにくいですよ。

照射前後は冷却する

照射の直前と直後に脱毛箇所を冷やすと、肌が軽い麻痺状態になるために痛みを感じにくくなります。

家庭用脱毛器は毛根に熱を加えて脱毛効果を出すので、冷やし過ぎは効果が落ちてしまいます。
冷やすといっても数秒程度に抑えるようにしましょう。

生理前から生理中は脱毛を行わない

生理前や生理中は、肌が敏感になっています。
痛みを感じやすい傾向にあるため、この時期の脱毛は避けたほうが安心です。

また、肌が敏感になっているということは、肌トラブルが起こりやすい状態でもあります。
肌へのやさしさを考えて、脱毛は生理が終わってからにしましょう。

普段から保湿を心がける

肌は乾燥すると外からの刺激に弱くなるため、普段から保湿を心がけると、痛みを軽くできます。

家庭用脱毛器で脱毛をすると、肌が熱を持ち乾燥しやすい状態に。
とくに脱毛直後は、念入りな保湿が必要です。

家庭用脱毛器を使ったVIO脱毛の注意点

脱毛の手順はわかったけど、脱毛後はどんなことに気をつけたらいいんですか?

誰でも気軽にできる家庭用脱毛器とはいえ、注意を怠ると重大な肌トラブルを引き起こすこともあるわよ。
注意点をしっかり読んでね。

清潔にして肌への刺激は与えない

脱毛後の肌は軽くヤケドをしたような、熱を持った敏感な状態です。

肌が敏感な状態で強くこすったり汗をかいたりしてしまうと、雑菌による赤みやかぶれの原因になってしまいます。

痛みが引かないこともあるので、脱毛後は汗などをかかないようにしてください。
清潔に保ち、こするなどの刺激を与えない
ようにしましょう。

脱毛後はお風呂に入らない

上でも説明しましたが、脱毛後の肌は熱を持っている状態なので、必要以上に温めることもよくありません。
そのため、脱毛した日は湯船につかることは避けて、シャワーだけで済ますことが大切です。

保湿を心がける

脱毛直後は普段より乾燥しやすい状態なので、念入りに保湿する必要があります。

乾燥していると、かゆみの原因次の脱毛の際に痛みを感じやすくなることもあるので、保湿は絶対にしてください。

IラインやOラインは、デリケートな部分。
だから刺激の少ないベビーオイルや敏感肌用ローションなどを使うのがおすすめです。

当日の飲酒、運動は避ける

入浴と同様に、飲酒や運動も肌の温度を上げる原因になるため、避けたい行動です。
とくに運動は肌の温度が上がるだけではなく、汗によるかぶれの心配もあります。

赤みが引かないといったトラブルが起こると、脱毛を続けることが難しくなってしまうわよ。

お酒を飲む機会や運動する日と、脱毛の日がかぶらないようにスケジュール調整をしますね。

家庭用脱毛器のVIO脱毛できれいに仕上げるコツとは

できれば脱毛サロンに近いくらい、きれいにVIO脱毛を仕上げたいですよね。
家庭用脱毛器は効果があるとはいえ、VIOは手が届きにくい難しい場所でもあります。

きれいに思った通りに仕上げるためには、ちょっとしたコツがあります。
ぜひ参考にしてくださいね。

Vラインのデザインは白い布を使う

Vラインの脱毛は、目で見える範囲のため、形が気になってしまうもの。
「こんなはずじゃなかった…」とならないために、前もって脱毛する範囲を白い布で決めておくといいですよ。

白い布は脱毛器の照射を防げるので、デザインにこだわりたい人はぜひ使ってほしいアイテムです。

残したい部分があるときや、三角形や四角形、ハート形などのデザインにしたい場合は、目視で検討して処理するよりもきれいに仕上がりますよ。

Oラインは鏡を使って脱毛する

Oラインをのぞき込みながら脱毛するのは、とても大変です。
だから鏡を使って処理します。

手順のところでも載せましたが、鏡をまたいで四股を踏むような体制をとります。
その状態で確実に毛を処理していきましょう。

見やすいように大きめの鏡を用意できると、処理にかかる時間も短縮できますよ。

前準備のシェービングに使うシェーバーにこだわる

前準備に使うシェーバーをVIO専用のものにすると、脱毛ムラを防ぐことができます。

VIO専用のシェーバーは、太い毛を確実に処理することができます。
細かい部分もやりやすい形状のため、毛の長さを均等にそろえることが簡単です。

脱毛効果をあげるためにも、前準備にVIO専用シェーバーを使うと脱毛サロンに近い仕上がりにすることが可能ですよ。

細かい部分もきれいに照射できる家庭用脱毛器を選ぶ

家庭用脱毛器によって、照射範囲が変わります。
その為、VIO脱毛に合った、細かい範囲の照射が可能なものを選ぶのがおすすめです。

VIOは腕や脚と違って肌が柔らかく、入り組んだ部分が多い場所です。
広範囲対応の家庭用脱毛器だと、入り組んだ部分に光が届かないといったことも考えられます。

また、VIOは粘膜に近いので、照射を避けたい部分も。
細かい部分も難なく照射できる家庭用脱毛器のほうが、きれいに仕上げられます。

家庭用脱毛器を使うことのメリットとデメリット

家庭用脱毛器は手軽にできそうだけど、脱毛サロンの施術と比べてどんなメリットがあるの?

家庭用脱毛器のメリットとデメリットを知っておけば、自分に合わせた脱毛方法が選べるわよ。
紹介するから確認してね。

家庭用脱毛器のメリット

メリット
・自分の都合のいい時間で脱毛ができる
・恥ずかしい部分を誰にも見られない
・サロンで脱毛するより安いケースがある

1番のメリットは、あなたの都合に合わせてできるため、忙しくても処理できるという点です。
仕事で夜遅く帰ってくるなど、不規則な生活だと脱毛サロンの予約に合わせられないことも。
そんな人でも脱毛ができるのは嬉しいですよね。

また、VIOは人に見せるのは恥ずかしい部分なので、人にやってもらうのは避けたいという人も多いです。

金額面でも脱毛サロンへ通うより安いケースもあるので、まず脱毛を試したいという人には家庭用脱毛器での脱毛がおすすめです。

家庭用脱毛器のデメリット

デメリット
・仕上がりに満足できないことがある
・体制がつらいこともある
・面倒くさい

最大のデメリットといえば、思ったより効果が出ずに仕上がりに満足ができないといったこと。
脱毛の体制がつらくて機械を当てづらかったり、機械そのもののパワーが脱毛サロンより低いことも家庭用脱毛器だとあります。

また、自分で行うと面倒になってしまい、また今度でいいや、と先延ばしにすることも。
脱毛サロンでは、スケジュール管理されていることがあるため、脱毛の効果が出やすい時期に予約を入れられます。

自分でスケジュール管理ができない人は、家庭用脱毛器の効果は表れにくいといってもいいでしょう。

VIO脱毛に適した家庭用脱毛器の選び方

家庭用脱毛器はたくさん種類があって、どれがVIOに合っているか分かりづらいですよね。
迷ったら下のような基準で選ぶといいですよ。

細かい範囲の照射が可能かどうか

解説したように、VIO脱毛には細かい範囲の照射が必要です。
そのためにも、狙った場所にピンポイントで照射できるかが1つのポイントとなります。

パワー調整がついているかチェックする

VIO脱毛は、脇や脚よりも脱毛の痛みを感じやすい部分のため、パワー調整ができるものがおすすめです。

慣れないうちから最大パワーで処理を始めると、痛みのあまり脱毛を続けられなくなってしまうことがあります。
痛みを感じるうちはパワーを弱めて処理をしていけるように、パワー調整ができるものを選びましょう。

VIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器はコレ

実際におすすめの家庭用脱毛器はどのようなものか。
2つ紹介するので、参考にしてみてくださいね。

ケノン

家庭用脱毛器の代表選手といえばケノンです。
通販の売上でも1位を獲得していて、家庭用脱毛器を検討している人なら一度は聞いたことがある機種。
迷ったらケノンを買えば間違いない、といえる商品ですね。

ケノンには数種類のカートリッジが付属されていて、場所に合わせて変えることで適切な照射が可能です。

VIO脱毛も可能な上、しっかり照射部分に肌が密着していないと光が出ない安全設計。
照射レベルも10段階あるので、細かな設定が可能です。

冷却装置はついていませんが、裏を返せば余計な機能をつけずに脱毛に特化した脱毛器だともいえます。
安心の日本製で、家庭用脱毛器の中でも効果が高い機種として信頼があります。

LAVIE(ラヴィ)

VIO脱毛ができる家庭用脱毛器として知られているのがLAVIEです。

持つ部分の機械が200gと軽く、処理のときに手が疲れないのがポイント。
照射レベルは7段階に分けられていて、あなたに合わせてレベルを変えられます。
業界最高レベルの照射パワーは、脱毛サロンに近い効果を望めますよ。

持つ部分が軽いのは、ストレスが少なくていいですね。

ケノン同様日本製で、操作も簡単なのが魅力的ですよ。

VIO脱毛のQ&A

家庭用脱毛器で永久脱毛は可能?
家庭用脱毛器での永久脱毛は残念ながら期待できません。
しかし、処理が進めば数カ月は毛が生えない状態まで、きれいにできます。
毎日の処理が大変、カミソリ負けが怖い、という人には、処理の効果がかなり実感できるはずです。
思ったようにきれいにできないときはどうすればよい?
いろいろ工夫してみたけれど、自分での処理に満足できない場合はプロへお願いするのも手です。
VIOは手が届きにくい場所のため、脱毛したい場所をうまく狙えないこともあります。
そのようなときは、プロの手を借りたほうが確実に処理できます。

家庭用脱毛器である程度処理してから脱毛サロンへ行けば、施術回数も減らせるので費用を安く抑えられますよ。

「VIO脱毛可能」と書いていない家庭用脱毛器でVIO脱毛はできないの?
VIO脱毛と書いていない脱毛器でも、脱毛は可能です。
しかし、肌の状態の確認など、自己責任で行う必要があります。

VIO脱毛について記載されていない家庭用脱毛器は、パワーの調節段階が少なかったり広範囲専用品ということがあります。
そのため、販売会社が勧めていないことが多いのです。
そのことを踏まえて、自分で行う際は自己責任でということを忘れないようにしましょう。

家庭用脱毛器を上手に使ってVIOをきれいしよう

家庭用脱毛器でのVIO脱毛は、ちょっとしたコツをつかめばきれいにできます。

永久脱毛は不可能ですが、数カ月処理をしなくても済む状態になれば日々の処理の煩わしさから離れられますよ。

誰でも使える家庭用脱毛器だけど、脱毛の効果を最大限に引き出すためには、やり方と注意点を守ることが大切よ。

家庭用脱毛器で顔脱毛:やり方やおすすめ脱毛器など

脱毛器で顔の毛を処理したい!やり方やおすすめの脱毛器などを詳しく解説!

体の中の毛で気になる部分というと、脇や脚、腕などを思い浮かべますが、顔の産毛が気になったことはありませんか?
毎日シェーバーで処理をすると、肌の負担へも心配ですよね。

産毛の見た目や化粧ノリのことを考えるときれいにしたいですよ。
でも家庭用脱毛器を使って、家で顔脱毛ってできるんですか?

自分でやる顔の脱毛は、家庭用脱毛器をきちんと選んで正しい方法で行うのがポイントよ。

家庭用脱毛器で顔の脱毛を行うポイントや照射方法、おすすめの商品を紹介します。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックでの顔脱毛について詳しくはこちら
【顔脱毛】料金・効果・痛み比較!クリニック、サロンどっちがオススメ?

顔脱毛に合った家庭用脱毛器の選び方のポイント

家庭用脱毛器であれば、すべて顔に使えるとは限りません。
顔への使用が推奨されていない機種も存在しますし、顔の脱毛には向いていない形も。

顔脱毛に合った、家庭用脱毛器を選ぶ際のポイントを説明します。

顔への使用が可能かどうか

まず顔に使える脱毛器であることが明記されていることがポイントです。
さらに、顔の中でも使用できる範囲が異なるため、自分が脱毛したい範囲が含まれているかどうかのチェックも大切ですよ。

家庭用脱毛器には、顔全体の脱毛が可能なものもあります。
でも「〇〇部を除く」といった表記がされていることもあるんです。

あなたが脱毛したい部分が脱毛器の適応外だと、脱毛できませんよね。

そのため、顔の脱毛が可能か、可能であれば顔脱毛ができる範囲を確かめるのは重要なポイントです。

照射レベルが変えられるなど肌にやさしいか

照射レベルが変えられるものであれば、顔に負担の少ない弱いレベルから使用できます。

もし照射レベルが変えられない脱毛器だと、顔にとって強いレベルの照射をしてしまう可能性があり、肌荒れなどを起こすことがあります。
照射レベルが変えられない脱毛器は、肌への負担が大きいため「赤みがひかない」「顔のヒリヒリが収まらない」といったことも。

家庭用脱毛器には肌の色を自動で判別して照射レベルを変えてくれるものもあります。
顔の脱毛には「照射レベルが変えられる」もしくは「自動判別機能」がついた脱毛器を使いましょう。

照射部分が小さいか

脱毛器によっては、照射部分が大きく細かい部分の処理が難しいものもあります。

顔は、鼻の下や口の周りなど、細かい部分が多い部分。
だから照射部分が小さい方がやりやすいです。

家庭用脱毛器によっては、照射部分が肌に密着していないと処理ができないこともあるので注意してください。

顔以外のパーツも脱毛したい!という人は、照射部分が小さいのは非効率になるので、ほどよい大きさの脱毛器を選びましょう。
照射部分を付け替えられるものを選ぶのもおすすめですよ。

どれくらいのコストがかかるのか

照射部分のランプは、決まった回数を打ち終わったら効果がなくなる消耗品です。
照射可能回数はランプによって違いがあるので、いろいろな商品を見比べてくださいね。
照射回数が多ければ長持ちしますが、少ないと早く使い切ってしまいます。

また、脱毛器によって照射部分のランプをカートリッジで交換できるか、本体と一体になっているのかが異なります。
本体一体型だと、その度に購入する必要があるので、コストもかかり処分の手間も増えてしまいます。

脱毛以外も!家庭用脱毛器を顔に使うとこんなメリットがある

家庭用脱毛器で脱毛すると、毛がなくなることによって得られるメリットがいくつかあります。
そのメリットとはどのようなものか、具体的に紹介します。

毛がなくなって化粧ノリがよくなる

顔の毛は目立たなくても凸凹があるため、ファンデーションが顔に密着しにくい状態です。

だから顔のシェービングをした後は、化粧ノリがいいのね。

顔の脱毛をして毛がなくなると、ファンデーションの密着度が高くなるため、色もちがよくなったと実感する人も多いですよ。

化粧くずれの予防にもなるのよ。

肌が明るくなることで気持ちも上向きに

顔の産毛とはいえ、毛の色は淡い黒色がほとんどです。
だから脱毛によって毛がなくなれば、顔全体が明るくなります。

また、毛がなくなると毛穴部分に汚れが溜まりにくくなるのもポイント。
毛穴の黒ずみが目立たなくなることも期待できますよ。

肌の色が明るく見えると、気分もよくなりますよね。
自分に自信が持てると気持ちが前向きになるし、いいことずくめですね!

シミが見えにくくなる

家庭用脱毛器によっては、カートリッジの付け替えで美顔効果を期待できるものもあります。

ほとんどの商品の公式サイトには、美顔とだけ銘打って、何に効果があるのかははっきり明記されていないの。
でも口コミの情報が手がかりになるわよ。

中にはシミが薄くなったという人もいました。
光の作用で、肌の代謝が上がるのかも。

人によって効果の差は大きく違いますが、毛がなくなる上に美顔も期待できるのはうれしいですよね。
ただし効果を実感するまでには、かなりの回数と時間は必要になりそうです。

脱毛も根気よく続けるんだし、試してみる価値があるわね。

顔脱毛の効果を上げる家庭用脱毛器の正しい使い方

実際に顔の脱毛を家庭用脱毛器で行うには、どのように使えばよいのでしょうか。

脱毛器を用意していきなり照射するのはNGよ。
具体的な方法を説明するから、まずは準備からしっかり始めましょうね。

照射する前の準備

まずは顔の脱毛をする前日に顔の産毛をシェーバーで剃って、毛根に効率よくダメージを与えられるように処理をしておきます。

前日に行う理由は、肌の負担を短時間で多くかけないため。
家庭用脱毛器を使う直前にシェーバーを使うと、肌がこすれて多少なりとも刺激を与えてしまいます。
脱毛器の使用も肌に負担がかかるため、肌へのダメージを分散させてトラブルを回避させたいという理由です。

脱毛当日は、脱毛の妨げとなるメイクや日焼け止めなどを落とします。
化粧水や乳液も脱毛の妨げになるので、何も塗っていない状態にしましょう。

サングラスは脱毛器に付属されてない機種もあるので、ない場合は照射のときに目をつむるだけでも大丈夫です。

脱毛器の使い方

  1. 冷却パッドや保冷剤などで照射箇所を10秒ほど冷やす
  2. 初めて顔に照射する際は一番低いレベルで照射を始める
  3. 照射箇所を冷却パッドなどで冷やす
  4. 2~3を繰り返す
  5. 照射が終わったら保湿をする

脱毛器の先端を脱毛箇所に当てるときは、角度は直角にしてしっかり肌に密着させることが大切です。
照射するときは、脱毛箇所に隙間ができないように少しずつずらして、照射位置を合わせていきます。

照射する際に気をつけることは、ほくろやニキビは避けること。
ほくろは黒色で脱毛器の光の影響を受けやすく、ヤケドなどのトラブルを引き起こす可能性があります。

ニキビも照射によって炎症が引かないことが起こりえるので避けましょう。

ほくろやニキビには、ばんそうこうなどを貼って隠しておくことをおすすめします。
終わったら刺激の少ない化粧水などで照射箇所をしっかり保湿してください。

効果を上げる使い方のコツ

家庭用脱毛器で顔の脱毛の効率を上げるコツは、肌のケアスケジュール管理です。

自分自身で行う脱毛は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックとは違い、あなたがスケジュールを管理する必要があります。

いくら時間の都合がつくからといって、毎日脱毛するのはよくありません。
肌への負担や毛が生えるサイクルから見ても、脱毛は最低でも1~2週間はあけるようにしましょう。
取扱説明書に脱毛のスケジュールの例が載っていれば、まずはそれに沿って行いましょう。

脱毛の効率をあげるもう1つのコツは、ケアを怠らないことです。
脱毛後の保湿や冷却はもちろん、普段の生活でも日焼けをしないようにすること。
更にニキビを作らないような食生活や睡眠に気をつけるといったことも大切です。

顔脱毛を家庭用脱毛器でやるときの頻度はどうすればよい?

顔脱毛に限らず、家庭用脱毛器は自分で脱毛スケジュールを管理する必要があります。
脱毛器の取扱説明書に詳しく載っていれば、それに従うのがベストです。

詳しく載っていない場合や、事前に知っておきたい場合はどうしたらよいでしょう。
家庭用脱毛器を使う頻度について解説します。

1カ月にどれくらいの頻度で行うのがベスト?

上でもお伝えしましたが、最初の1~2カ月は2週間に1回行うのがいいでしょう。

特に顔は洋服などで隠すことができない部分だから、脱毛以外でも外からの刺激を受けやすい場所です。
脱毛の頻度が高いと、次の脱毛までに肌が受けたダメージを回復する時間が足りません。

炎症がおさまらないうちに脱毛すると、炎症が続いたままになってしまうんですね。

脱毛の効果を下げずに肌のダメージを最小限にする間隔が2週間に1度くらいのペースだといえるでしょう。
また、毛が減ってきたら1カ月に1度・2カ月に1度と間隔をあけていき、それ以降は数カ月に1度、毛が見えたときに脱毛の処理をすればOKです。

生理中の期間はどうすればよい?

生理期間中は肌が敏感になっているためできれば避けたい時期です。

生理中は、ニキビができやすい人も多いのではないでしょうか。
肌が敏感になっていることから痛みも感じやすいため、生理が終わってから脱毛を再開した方がストレスもたまりにくいですよ。

家庭用脱毛器での顔脱毛は効果が出るまでどれくらい?

上述の通りに家庭用脱毛器で脱毛を進めた場合は、どれくらいで効果が出始めるのでしょうか。

回数の目途が立てば、大事な用事に合わせて数カ月前から準備できますね。

家庭用脱毛器で効果が出るまでの回数と期間

家庭用脱毛器で顔脱毛をスケジュール通りに行った場合は、6~8回ぐらいで毛が減ってきたと実感できることが多いです。
2週間に1度のペースだと3~4ヶ月くらい経ったあたりですね。

すぐになくなると思っている人は、効果が出るまでに時間がかかるため、不安になってしまうかもしれません。
でもこれくらいが通常の期間と考えましょう。

家庭用脱毛器での脱毛は、トラブルに気をつけながら根気強く行うのがポイントよ。

家庭用脱毛器で永久脱毛は可能?

家庭用脱毛器での脱毛は、顔かどうかにかかわらず、永久脱毛はできません。
永久脱毛ができるのは、医療脱毛のようなパワーが強いものに限られます。

また、顔に生えている産毛は毛が細いため、家庭用脱毛器だと毛根のメラニンに反応しにくいという特徴があります。
そのため、光に透かさないとわからないような白っぽい毛や、極細の毛には効果が表れにくいのです。

とはいえ、家庭用脱毛器も回数を重ねれば毛が生えるペースが格段に遅くなるため、数カ月は毛の生えない状態が望めます。

脱毛器を顔に使用する際に気をつけるべきこと

家庭用脱毛器は脱毛サロンや医療脱毛クリニックの機械に比べて、照射パワーが弱いことはお伝えしました。
それでも肌への負担は、少なからずあります。

家庭用脱毛器を使ったあとに、肌のトラブルを引き起こさないために気をつけることがあるので、しっかり守ってくださいね。

日焼けやこするといった肌への負担はかけないこと

肌への刺激を極力減らすために、日焼け強くこするようなことはやめましょう。

日焼けは、日光による刺激で肌を炎症させます。
脱毛も同様に肌を炎症させるので、肌には負担がかかり過ぎてしまいます。

こするのも同じように肌への刺激がとても大きいので、洗顔の時にブラシを使ってこするなどといったことはやめましょう。

乾燥を防ぐための保湿はマスト

脱毛後の肌は、日焼けをしたときと同じように熱を持った状態です。
熱を持った肌は水分が蒸発しやすいため、乾燥しやすくなっています。

肌が乾燥すると外からの雑菌などを防ぐバリア機能が衰えてしまうため、保湿は必ず必要です。
健やかな肌の状態を保つために、脱毛期間中は常に保湿を心がけるようにしましょう。

顔の脱毛におすすめの家庭用脱毛器3選

ケノン

ケノンは家庭用脱毛器の代表的な商品といるほど、よく知られた商品です。
体以外に顔の脱毛も可能で、効果を実感できている人も多い人気商品。

たくさんの人に支持されている理由は、やはり脱毛効果が高いからといえるでしょう。

ケノンの特徴はカートリッジ交換タイプで、照射レベルが10段階と幅が広いこと。
1つのカートリッジで300万発の照射ができます。
だから自分だけなら、カートリッジ1つでも十分足りますよね。
家族や友達と本体をシェアしたい人は、カートリッジを別で購入することで照射部分を気にせずに数名で使えます。

美顔機能がついたカートリッジも別売りで購入できるので、汎用性が高い商品です。

付属品にサングラスや保冷剤がついてくるので、別途購入する手間もありません。
取扱説明書はイラスト付きで分かりやすく、使い方が丁寧に載っているのも安心ですね。

価格69,800円
脱毛方式フラッシュ方式
主な機能や特徴カートリッジは交換型
照射レベル10段階
電源アダプター使用
射可能回数カートリッジ1つで300万発※
1カ月の使用頻度4回(1週間に1回の使用を推奨)
顔の脱毛範囲鼻から下を推奨

※レベル10で50万発

トリア

トリアの主な特徴は、家庭用脱毛器唯一のレーザー方式を採用していること。
レーザーはフラッシュと異なり、光が拡散されないためピンポイントに光を当てられます。
光が拡散しないため、サングラスが不要というのもフラッシュ脱毛とは違います。

見た目も特徴的で、照射部分が小さいのもポイント。
顔の脱毛のような細かい部分にはピッタリで、細かい部分も逃さず処理ができますよ。
小鼻の周りや口の周りなど照射しにくいところに当てやすいため、顔の脱毛にはピッタリの商品です。

価格48,000円
脱毛方式レーザー方式
主な機能や特徴照射レベル5段階
家庭用脱毛器唯一のレーザー方式
充電式
照射可能回数照射上限なし
1カ月の使用回数2回(2週間に1度の使用を推奨)
顔の脱毛範囲鼻から下を推奨

LAVIE 家庭用エステ脱毛器 LVA600

LAVIEは顔の照射範囲が限られていない点が大きなポイントです。
鼻の下の脱毛を推奨する商品が多い中で、特に推奨範囲がないのはメリットともいえますね。
髪の生え際からおでこにかけての産毛が気になるときも、LAVIEであれば脱毛が可能ですよ。

また、LAVIEは照射する部分のハンドピースが軽くて小さいサイズのため照射部分を肌に当てやすいのも特徴です。
カートリッジ1個当たりの照射回数はケノンに比べるとかなり劣りますが、回数はそれほど必要ない、数名で使いまわししたいという人にはおすすめです。

美顔用のカートリッジも別売りで販売されています。

価格54,780円(脱毛基本セット)
脱毛方式フラッシュ方式
主な機能や特徴照射レベル7段階
ハンドピースが110gと軽量
カートリッジ交換型
電源アダプター使用
照射可能回数レベル1で10.5万回※
1カ月の使用回数2回(2週間に1度の使用を推奨)
顔の脱毛範囲特に推奨範囲はなし

※レベル7で5,000回

顔に使えない脱毛器を顔に使ったらどうなるの?

顔への使用がすすめられていない脱毛器でも、仕組みが同じなら顔に使っても大丈夫かなって思いますよね…

脱毛器自体の仕組みは変わらないので、顔への使用がすすめられていなくても脱毛が可能な場合もあります。
しかし、顔脱毛が推奨されていない脱毛器を使うことは自己責任です。

顔に使えない家庭用脱毛器を顔に使うと、どのような問題があるのでしょうか。

肌へのダメージが大きい

体専用の脱毛器の場合は、照射パワーが強めに設定されていたりパワーの調整ができなかったりします。
そのような脱毛器で顔の脱毛を行うと、肌が耐えられないくらいのパワーを受けてしまい、

  • 「肌の赤みが引かない」
  • 「ヒリヒリした感触が取れない」

といったことも。

脱毛はパワーが強ければいいというわけではなく、脱毛部位に合ったパワーで照射することが大切ですよ。

照射範囲が合わないこともある

顔への使用がすすめられていない脱毛器は、照射部分が広いものが多いです。
足や腕といった凹凸が少なく、照射範囲が広いことで脱毛効率が上がるような場所であれば問題ありません。

だけど顔は細かい部分が多い場所です。
照射部分が大きいのに脱毛したい部分が小さいと、照射範囲が合いません。
また、肌に密着できないと安全センサーが働いて、照射ができないこともあります。

光が出れば照射できるってわけじゃないんですね。

脱毛部位に合わせた機械を使うからこそ、脱毛の効率を上げられてトラブルを減らせることも覚えておいてね。

家庭用脱毛器を使った顔脱毛できれいな肌をゲットしよう

家庭用脱毛器を使った、顔の脱毛について解説しました。
照射パワーやアフターケアが大切だと分っていただけたと思います。

顔の毛は細くて太い毛よりも効果が見えにくいこともあるけれど、肌のことを考えながら根気よく続けるのが成功へのコツよ。

無理な脱毛は避けて、適切な脱毛器とパワーを使ってきれいな肌を目指してくださいね。

家庭用脱毛器で背中脱毛:一人でできる?ツルスベ肌にする方法

家庭用脱毛器で背中脱毛はできるの?ムダ毛をなくして残念肌をツルスベ肌にする方法を解説!

オフショルダーの服を着たいけど、背中のムダ毛が気になる…
このままじゃ首回りや背中、肩が空いた服を着られない!
どうしよう!

普段は気にならないけど、ふとした時に気になるのが背中のムダ毛よね。

背中は日常のシーンだけでなく、夏の特別な日を楽しむ水着や浴衣、一世一代の晴れ舞台である結婚式のウェディングドレスなど、バッチリ決めたいシーンでも露出することが多いパーツです。

しかし、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛するのにはお金も時間もかかります。
家庭用脱毛は安価ですが、背中を自分で脱毛できるのか心配ですね。

難しく思われがちだけど、背中も家庭用脱毛器を使って自宅での脱毛が可能なのよ!
家庭用脱毛器を使った、背中脱毛の方法を解説していくわね!

家庭用脱毛器を使って背中脱毛はできる?

自分で見るのが難しいし、手が届き辛いし、自宅で背中脱毛するのは難しそう…

家庭用脱毛器は、繰り返し使用することで脱毛サロン同様の効果が期待できます。
当然、腕や脚はもちろん、背中も脱毛することができます。
最初は少し難しいかもしれませんが、繰り返し行うことで慣れるからお手入れ時間も段々と短くなりますよ。

予約を取ったり、出かけたりすることなく、ポイントをおさえれば自宅で手軽に背中脱毛ができちゃうのよ!
お手入れ方法を紹介していくわね!

背中脱毛は4つのパーツに分けて考える

「背中」とは言っても、体の中ではかなり大きな部位です。
毛の濃さや肌の状態も、場所によって異なります。

背中を

  • 首の裏側のうなじ
  • 背中の上半分
  • 背中の下半分

4つのパーツに分けて考えていきましょう。
脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛する場合も、この4パーツで分けて考えることが多いです。

背中下部は腕を伸ばして行う

背中下部は体をねじれば目視することができるので、背中に腕を回して脱毛をしていきましょう。

右利きの方は右手に脱毛器を持って、背中の遠い部分(背中を縦半分に割った時の左側)から、近い部分(背中を縦半分に割った時の右側)に向かって脱毛をするとスムーズです。

最初は見ながらしないとできないかもしれないけど、繰り返し行うと振り返らずに感覚で行えるようになるわよ!

うなじ、肩、背中上部は鏡を使用して行う

背中下部以外の、うなじ・肩・背中上部の脱毛の際には、できる限り大きな鏡を用意しましょう。

うなじや肩周辺は特に毛が濃いムダ毛が生えやすい部分です。
また、うなじは髪の毛とも近い場所であり、理想の形も人によって異なります。
鏡で確認しながら少しずつ照射して、理想のうなじを目指して処理をしていきましょう。

照射方法としては、鏡を見ながら左側は右手で、右側は左手に持って行うとスムーズです。

友人や彼氏、家族に協力してもらう

自分自身でもできますが、無理な姿勢が多く、とても見辛い部分の処理になります。
その為、照射漏れができてしまう可能性も。

あなたが体が硬い場合やクオリティの高い仕上がりを求めているなら、友人や彼氏、家族など協力してもらうと良いでしょう。

家庭用脱毛器は扱いが簡単ということも魅力の1つ
やり方さえ覚えれば、誰でも扱うことができます。

お互いに脱毛を手伝いあって、一緒にツルピカ肌を目指すのも良いわよ!

家庭用脱毛器で背中脱毛する前に確認すること

顔や腕、脚などのパーツと違って、自分で見ることが難しい背中。
お手入れの前に意識して確認をすることで、お手入れ後のトラブルを減らすことができます。
お手入れ前にセルフチェックを行って、綺麗な背中を目指しましょう。

明るい場所で背中の確認をする

ポイントは明るい場所で見るということ。
お風呂場や洗面台の鏡で振り返って見てみたり、部屋の鏡に映した背中を手鏡に写して見たり、まずは現状を知ることから始まります。

スマホで背中の動画を撮って確認するのもおすすめです。

  • 毛が濃いところ
  • あまり気にならないところ
  • 肌荒れやホクロがあるところ
  • 肌は乾燥していないか

このようなポイントを確認すると、その後の脱毛がスムーズに進みますよ。

シミ、ホクロの位置を確認する

シミホクロに光を当ててしまった場合、濃さや大きさにもよりますが、痛み・肌ダメージを与えてしまう可能性があります。
お手入れ前には必ず、シミ・ホクロの位置や大きさを確認し、その場所は外して光を当てるようにしましょう。

難しい場合は、テーピング絆創膏などを貼り付けて、光が直接当たらないようにするのも良いわよ!

ニキビなどの肌荒れはないか

大きなニキビ肌荒れが広範囲に渡っていたりする場合には、落ち着くのを待ってからお手入れをした方が肌へのストレスは減らせます。
せっかくムダ毛がなくなっても、ニキビ跡が目立ってしまっては残念な背中になってしまいますよね。
肌の調子を見ながら脱毛を進行しましょう。

家庭用脱毛器で背中をケアするときの注意点

脱毛は少なからず肌に刺激を与えます。
また、効果を実感するまでには、何度も繰り返し行う必要があります。

せっかくムダ毛がなくなっても、肌が汚くなってしまっては嫌ですよね。
肌のダメージを抑え脱毛を行うためのポイントをいくつか紹介します!

脱毛前にムダ毛のシェーピングを行う

お手入れ時のムダ毛の長さについては、脱毛器によって異なるため、必ず確認してください。

ピンセットカミソリを使ったムダ毛処理は肌に大きなダメージを与えてしまうので、電気シェーバーを使うようにしましょう。

効果的に脱毛を行っていくためにも、肌に優しい電気シェーバーを使用してムダ毛のシェーピングを行ってね。

脱毛前後は肌を冷やす

肌の痛み火傷を防止するために、必ず照射前と照射後には肌をしっかりと冷やすようにしましょう。

脱毛サロンでは冷却ジェルを使うことが多いけど、家では保冷剤で問題ありません。
ただ、背中を脱毛は範囲が広いため、保冷剤で冷やすのは大変です。
もし、家に薄手のタオルハンカチがあれば、それに水を含ませて凍らせたものを使用することで広範囲を冷やせるのでスムーズです。

脱毛後はシャワーのみにして湯船には入らない

家庭用脱毛器を使った後の肌は、少なからずダメージを受けた状態です。

お手入れをした当日は、シャワーを浴びるのは問題ありません。
でも湯船につかると、全身の血行が良くなってしまいます。
お手入れ部分に痒み・赤みが生じる可能性があるので、湯船に入ることは絶対に避けましょう。

また、脱毛した場所をゴシゴシと洗ってしまうと、弱った肌に刺激を与えてしまうことに。
泡立てたボディソープを使って、手のひらで優しく撫でるようにしましょう。

脱毛した当日、翌日は紫外線に気を付ける

照射前はもちろん、照射後も日焼けはしないようにしましょう。
お手入れ後に直接日光に当たってしまうと、シミヤケドなどのリスクがあります。

特に背中は日焼け止めが塗りにくい部分で、防止が難しい場所です。
うなじや肩も洋服の隙間から直射日光を浴びてしまう可能性があるので注意しましょう。

スケジュール調整をして、翌日はあまり外出しない日にお手入れができるといいですね。

しっかりと保湿を行う

脱毛後は、脱毛部分を化粧水やボディクリームでしっかりと保湿しましょう。

脱毛器で光を照射した後は熱を持っている状態なので、そのまま放っておくと、乾燥肌荒れを発生させてしまう恐れがあります。
普段、忘れられがちな背中を丁寧に保湿することで、ムダ毛を無くすだけでなく肌自体が綺麗になるかもしれませんね。

脱毛当日の飲酒、激しい運動は避ける

脱毛前後は、血行が良くなったり汗をかいたりしてしまうと、脱毛部分に痛み・痒み・赤みを発生させてしまう場合があります。
そのため、当日は飲酒や激しい運動は控えましょう。

赤み痒みが悪化すると、シミやくすみに繋がってしまう可能性もあるので要注意です。

家庭用脱毛器で背中脱毛にかかる期間や照射回数は?

脱毛にかかる期間や回数は、毛量や毛質、肌質の違いで個人差があります。

家庭用脱毛器でのお手入れに関わらず、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛をする場合にも、必ず個人差はあります。
そのことをふまえて、脱毛にかかる期間、照射回数について紹介していきます。

自分の肌状況を見ながら、お手入れ回数や期間を調整していきましょう!

少なくとも10回以上は必要

背中は範囲が広くて毛自体が薄いため、他の部位より効果を感じるまでに時間がかかってしまいます。

毛が濃い部分に比べると、薄い部分は光を当てた時の反応が弱くなってしまうのがポイント。
家庭用脱毛器だけではなく、脱毛サロンで脱毛した場合も同じです。
そのため、キレイになるまでには、10回以上、平均で15~18回程は必要だと考えておきましょう。

毛が生え変わる周期に合わせて行う

家庭用脱毛器の多くは、1~2週間に1回ペースで照射をおこないます。
脱毛器によって異なるため、お手入れ方法をよく確認して使用しましょう。

手元にあると「早く効果を実感したい!」と思って毎日脱毛をしたくなってしますよね。
でも毛が生えてくる周期(毛周期)にあっていなければ、ただ肌にダメージを与えているだけで効果は全くないので注意しましょう。

脱毛を行っている間に毛が生えるペースが遅くなってきた時は、2週間に1回、4週間に1回と照射間隔を変えてね!

家庭用脱毛器で産毛をきれいに無くすのは難しい

産毛をきれいに無くすためには、クリニックなどの医療脱毛を受ける必要があります。
ですが「濃い産毛を薄く」「量を減らす」などの、脱毛サロンと同程度の効果であれば家庭用脱毛器でも可能です。
産毛が全く無くならなくても、薄くなるだけで綺麗な背中が期待できますよ。

背中脱毛にぴったりな家庭用脱毛器の選び方

背中脱毛にピッタリの家庭用脱毛器の選び方を紹介します。

手が届きにくくて自分で見にくい部分だからこそ、背中脱毛に適した脱毛器を選んで、少しでも快適にお手入れを行いましょう。

産毛への効果が期待できるもの

家庭用脱毛器は多くの場合、光を照射させて脱毛を行います。
背中は薄い毛が多いため、効果が高いものを選ぶことが重要です。

安易に価格が安いものを選んでしまうと、光が弱く産毛への効果がでない恐れが。
きちんと効果が高い脱毛器を選ぶようにしましょう。

効果を期待できる家庭用脱毛器は、5万円~6万円くらいになるので、1つの目安として覚えておいてください。

照射面積は広い方が良い

背中は、腕や脚と比較すると面積が広い部位になります。
そのため、背中脱毛をスムーズに進めるためには、照射部分の大きさが重要です。

照射面積が小さいものを選んでしまうと、照射回数が増えて手間がかかります。
コストも上がってしまう可能性があるので注意。

背中脱毛をするのであれば、照射面積が広いものを選びましょう。

コストが安いもの

先にも記載しましたが、背中は面積が広く毛が薄いため、照射回数も必要になります。
そのため、1回の照射にかかるコストが高いと、本体の金額が安かったとしても、結果的に買い足しが必要になって高くついてしまうことも。

家庭用脱毛器によっては、300万回の照射を可能にしているものもあるんです。
継続してお手入れすることを前提に、コストを考えて購入をしましょう。

背中脱毛におすすめの家庭用脱毛器3選

背中脱毛にぴったりの家庭用脱毛器を具体的に3つ紹介します!

  • 脱毛への効果の高さ
  • 照射面積の広さ
  • 1回の照射にかかるコスト

この3点をポイントに紹介します。
ぜひ、あなたのライフスタイルや用途に合わせて、検討してみてください。

ケノン

家庭用脱毛器といえば「ケノン」といっても過言ではないほど、定番で安心感のある脱毛器です。
高品質なのは口コミの多さでも分かりますね。

本体価格は高く見えてしまいますが、効果・照射面積の広さ・1回の照射にかかるコストの低さ、どれをとっても他の脱毛器に比べて高評価を得ています。

ケノンは本体にカートリッジを取り付けて使用します。
そのため、本体を1台購入すればカートリッジを付け替えて様々な部位を脱毛できます。

カードリッジを付け替えれば、身近な人と共有して使用することもできるの!
背中は特に自分自身で手入れするのが難しい部位だから、友人や家族と脱毛し合うのにもぴったりよ!

脱毛ラボホームエディション

脱毛サロン「脱毛ラボ」が自宅でも手入れができるよう開発したのが、家庭用脱毛器「脱毛ラボホームエディション」です。
自宅で、サロンに劣らないクオリティで脱毛をすることができるため、高い効果が期待できます。

また、背中脱毛をする際に嬉しい、連続して照射する機能冷却機能もついています。
そのため、初心者でもスムーズな脱毛が可能に。

背中脱毛だけでなく、顔・VIOを含む全身への脱毛が可能なため、これ1台持っていれば全身を脱毛することができます。

オーパスビューティー03(OPUS BEAUTY)

ケノンや脱毛ラボホームエディションと比較すると、あまり聞き慣れないかも。
でも「オーパスビューティー03」は、業務用メーカーが販売しているため、サロンクオリティを家で実感することができます。

全身77回分の照射回数が搭載されて、産毛にも対応しているため背中脱毛にもぴったり!

セーフティー機能・アイスクール機能・業務用システムの搭載で誰でも簡単に脱毛をすることができるます。

サロンやクリニックで背中脱毛するときにかかる費用は?

脱毛に関しては、個人差が大きいお手入れになります。
毛量や毛質、肌質の違いがあるため、全く一緒であることはありません。

そのことを前提に、脱毛サロン・医療脱毛クリニックで脱毛にかかる期間照射回数について紹介していきます!

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの脱毛費用の目安

背中の脱毛は、

  • 脱毛サロン:8~12回
  • 医療脱毛クリニック:5~8回

通う必要があると言われています。

また、背中全体を脱毛する場合、

  • うなじ
  • 背中上部
  • 背中下部

この4パーツでカウントされてしまうことが多いため、回数×4パーツの費用がかかることが多いです。

場所によって異なりますが、1回あたり

  • 脱毛サロン:平均1~2万円
  • 医療脱毛クリニック:平均2~4万円

です。
回数券やセット割もあるので、うまく活用して脱毛しましょう。

背中脱毛の料金比較表(代表3社)
店舗金額
家庭用脱毛器(ケノン)80,700円※
クリニック(レジーナ)背中:59,400円(5回)
肩:42,900円(5回)
うなじ:42,900円(5回)
サロン(ミュゼ)背中上:90,000円(6回)
背中下:90,000円(6回)
襟足:60,000円(8回)

※カートリッジを背中に特化したエクストラステージに変更した場合の金額

背中脱毛ではシェーピング料金にも注意

多くの脱毛サロン・医療脱毛クリニックでは、予約前日までに脱毛部位のシェービングをしてくるように言われます。
もし、シェーピングが漏れてしまった場合には、

  • 施術を断られる
  • 追加でシェーピングの料金がかかってしまう


などの可能性があります。

背中は自分でお手入れをするのが難しい場所なので、シェーピングについては事前に確認した方が良いでしょう。

家庭用脱毛器でも背中脱毛はできる!

背中は腕や脚など、手が届いて見やすい部位と比較するとお手入れは難しい部位です。

しかし、ポイント留意点を守って行えば、家庭用脱毛器を使って自宅で背中脱毛をすることは可能です。
最初は難しく感じるかもしれませんが、回数を重ねてコツをつかめばスムーズにできるようになりますよ。

予約や移動のストレスなく、自宅でツルピカな背中を目指しましょう!

家庭用脱毛器でうなじ脱毛:失敗しないための手順と注意点

家庭用脱毛器でうなじの脱毛できるの?失敗しないための手順と注意点

綺麗なうなじに憧れているんだけど、家庭用脱毛器でもうなじ脱毛ってできるの?

腕や足に比べたら少し難しいけど、ポイントさえ押さえればセルフでケアできるわよ!
家庭用脱毛器を使った、うなじ脱毛のやり方や注意点を解説するわね。

あなたは自信をもって、うなじを人に見せられますか?
自分では直接見る事のできないうなじですが、実は意外と見られているんです!

そこで、

  • うなじ脱毛のメリット
  • 手順と注意点
  • うなじ脱毛におすすめの家庭用脱毛器

などを紹介します。
これを読んで、あなたも「うなじ美人」を目指しましょう!

脱毛サロン・医療脱毛クリニックでの部位別脱毛について詳しくはこちら
部位別脱毛

家庭用脱毛器でうなじを脱毛するメリット

うなじ脱毛のメリットはいくつかありますが、今回はその中から3つ紹介します。

ヘアスタイルの幅が広がる

お手入れをしていないままのうなじだと、ついつい髪の毛で隠してしまいがちですよね。
でもそれ勿体ないです!

うなじ脱毛をすれば、ポニーテールやお団子などのアップスタイルにした際の後ろ姿がとても美しくなります。
さらに、首筋が出るショートカットだってチャレンジしやすくなるので、ヘアスタイルを選ぶときの幅がぐんと広がりますよ。

首回りがスッキリ綺麗になる

首回りがスッキリとすると、引き締まった印象になるので小顔効果にもつながります。
さらに、首筋が細くきれいに見えるようになるので、女性らしさもアップしますよ。

自分に自信が持てるようになる

うなじ脱毛をすることで、後ろ姿やシルエットが美しくなり清潔感が高まります。
これまでと違うスタイルやコーディネートにも挑戦しやすくなり、新たな自分と出会えるかもしれません。

ポニーテールは女性らしくて憧れるんだけど、ついハーフアップやダウンスタイルにしちゃうことが多いですね…

それならうなじ脱毛を済ませて、うなじの見えるアレンジに挑戦しましょう!

家庭用脱毛器でうなじ脱毛をするときの手順

実際に家庭用脱毛器で、うなじ脱毛をするときの手順を順番に解説していきます。

1.デザインを決める

うなじのデザインは、基本的に以下の5種類です。

MW型
ジグザグとしたキレイで理想的なデザインです。
首を細くスッキリ見せられるので人気ですが、セルフでやるには難易度が高いので注意が必要です。

U型
優しく柔らかい印象のうなじになるデザインです。
襟足部分が無いので、スッキリとした若々しい雰囲気になります。

W型
元のうなじを生かした、自然な仕上がりになるデザインです。
セルフでもやりやすいので、一番失敗しにくい形だと思います。

直線型
クールな印象を与えるデザインです。
一直線なので失敗はしにくいけど、他のデザインに比べ若干首が太く見えてしまいます。
直線型を選ぶ際は、事前に写真などを検索し慎重に選択することをおすすめします。

アーチ型
W型のジグザグ部分が、ゆるやかなアーチになっているデザインです。
W型に比べると少し幼い雰囲気に仕上がります。

2.髪をアップにまとめる

デザインが決まったら、いよいよ脱毛の準備です。
髪はアップでまとめます。

毛先が長い方はお団子にしたり、クリップなどで止めたりするなどしておきましょう。
ショートカットの人や襟足に短い髪の毛がある人は、ピンを使ってしっかりと固定しておいてください。

うなじは普通の鏡では確認しにくいので、三面鏡を用意しておくのがおすすめです。

3.照射部分のムダ毛を処理する

脱毛前に処理するのは、生え際より2~3㎝程下に生えている産毛に近いムダ毛です。
生え際から剃ってしまうと、不自然な仕上がりになってしまうので注意しましょう。

また、家庭用脱毛器の光は、毛の黒いメラニン部分に反応するため、ムダ毛を完全に処理してしまうと効果がなくなってしまいます。
毛は1~3㎜ほど残しておくか、時間に余裕がある場合は前日にムダ毛処理を済ませておくといいでしょう。

4.照射後のアフターケアはしっかり

脱毛後の肌は、熱を持っている状態なので必ず冷却しましょう。
保冷剤をタオルで包み、うなじにあてることで火照りを鎮静化。
かゆみや炎症などの、肌トラブルを防ぐことができます。

その後、しっかりと保湿ケアすることも忘れずに。
照射の熱で肌が乾燥している状態なので、保湿クリームや乳液で肌を整えます。

保湿ケアを怠ると乾燥が進行してかゆみがでたり、赤みなどの炎症が起きたりすることがあるので注意してください。

うなじの脱毛回数は?

サロン脱毛や医療脱毛に通う場合だと、6~12回の契約が一般的のようです。
しかし、効果には個人差があるので、この回数で必ず完了するとは限りません。

それと同様に、家庭用脱毛器も機種によっては、脱毛完了までの回数にはばらつきが生じてしまいます。
家庭用脱毛器だと8~12回ほどでキレイになったという声が多かったので、平均的には10回ほどと思っておくと良いと思います。

また、同じ個所に毎日照射すると、肌トラブルの原因につながることも。
機種にもよりますが、2週間に1回のペースの照射を心掛けましょう。

毛が減ってきたら1か月に1回・2か月に1回と照射ペースを変えていくと、肌の負担を減らしながらきれいに脱毛することができますよ。

1回の脱毛で照射する回数によっても、違いは出てきますよね。

そうなの!それに強さや回数も人それぞれだから、無理のない範囲で行うように気を付けてね。

家庭用脱毛器でうなじ脱毛をするときの注意点

腕や足と違い、うなじ脱毛は一人では少しやりにくい部分なので色々と注意が必要です。

注意点をまとめたので、しっかりと確認しておきましょう。

事前のムダ毛処理はカミソリじゃなく電気シェーバーで

うなじは自分で直接見る事ができないので、ムダ毛処理の際にはケガに気を付けましょう。
自分でやる場合のムダ毛処理には、T字カミソリではなく電気シェーバーを使うのがおすすめです。

不自然にならないよう数回に分けて徐々に生え際の照射へ

もう1つ注意したいのが脱毛していく範囲です。
いきなり生え際から脱毛していくとツルツルで不自然な仕上がりになってしまいます。
数回に分けて、範囲を広げていきましょう。

最初は肩に近い部分から。
2回目以降は数㎝ずつ幅を広げて、徐々に進めていきましょう。
そうすることで、自然なうなじを手に入れることができます。

ムダ毛処理でも家庭用脱毛器を使うときでも、三面鏡を見ながら処理していくとやりやすいですよ。

うなじは難しい箇所だから、肌を傷つけないように気を付けてね!

もしも失敗してしまったら

事前にしっかりと準備を済ませ、注意していてもどうしても失敗してしまう場合もあります。
そんなときの対処法をお伝えします。

髪を下で束ねる

髪で隠せる場合は、隠すのが1番です。
しかし、職場や校則等で、髪を降ろせない場合もあるかと思います。
そういった際は、なるべくうなじが見えないように、下の方で髪を束ねるヘアアレンジにしましょう。

また、大きめのシュシュやバレッタなどのヘアアクセサリーを使って隠す、というのも一つの手です。

どうしても誤魔化しきれない場合は、美容室に相談

いくらヘアアレンジで誤魔化せても、根本的な解決にはなっていません。
失敗したところが見えていないか毎日不安に感じるようであれば、すぐに美容室に行きましょう。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、やはりプロに任せるのが1番です!
何人ものうなじを見て来た美容師さんなら、頼りになりますよね。
もしかすると、次から脱毛前の処理が頼めるようになるかもしれませんよ!

失敗しないよう少しずつ進めていった方が良さそうですね!
慎重にやらなくちゃ!

そうね!注意点の時にも話したけど、いきなり生え際からツルツルに除毛すると不自然に仕上がっちゃうから、徐々に範囲を広げていくのがおすすめよ!

うなじ脱毛するときのおすすめの家庭用脱毛器

セルフで脱毛する場合は、どの家庭用脱毛器を選ぶかがとても重要になってきます。

うなじ脱毛で家庭用脱毛器を選ぶときは、

  • 脱毛可能な箇所にうなじがふくまれているか
  • 照射回数はどれくらい可能か
  • 照射のレベルが調整できるか
  • 脱毛器本体の重さ
  • 照射範囲の広さ

などがポイントになってきます。
これらのポイントから、うなじ脱毛におすすめの家庭用脱毛器は、

  • ケノン
  • スムーズスキン
  • オーパスビューティー03

になります。
この3種類を比較しながら紹介します。
ぜひ家庭用脱毛器を選ぶ時の参考にしてください。

脱毛可能な箇所にうなじが含まれているか

脱毛器によっては、うなじの脱毛は範囲外になっているものもあります。
そのため、購入前にはそれぞれの脱毛可能な箇所を確認しましょう。

ケノン
うなじを含む全身の脱毛が可能ですが、まぶたや目の周りの照射はNGとなっています。

スムーズスキン
一部(VIOのI・O部分や、まつ毛・鼻毛)を除いた全身の脱毛が可能です。

オーパスビューティー03
全身ケアが可能です。

最近の家庭用脱毛器は、ほとんどがほぼ全身使用できるようになっているの!
でも、使えない箇所もあるから、必ず使用上の注意をよく読んでから使うようにしてね!

照射回数はどれくらい可能か

家庭用脱毛器は、安いものではありません。
うなじ脱毛だけと言わず、できるだけ多くの箇所に使用できた方がいいですよね。
だから照射回数もきちんと確認しておきましょう。

ケノン
付属品のスーパープレミアムカートリッジを使用すれば、Lv.1で最大300万発もの照射が可能です。(Lv.10の場合は50万発)
照射回数のカウントは本体ではなくカートリッジごとなので、家族や友人とシェアすることも可能!
残りの照射回数は本体に表示されるので、買い替え時期も一目でわかりやすいです。

スムーズスキン
100万回の照射が可能です!
週に1回(10分間)の使用を12週続けることで高い脱毛効果が見られています。
このペースで100万回の照射を使い切るには約19年間かかる計算になります。

オーパスビューティー03
35万回の照射が可能となっています。
全身光美容に換算すると77回分の照射数です。
一般的に12回の光美容で完了となるので、6人分の照射回数となっています。

それぞれのメーカーにかなり差はあるけれど、1番少ない35万回でも充分効果が期待できる回数ですね!

照射のレベルが調節できるか

照射レベルが強いと、脱毛個所によっては刺激が強く大きな痛みを感じてしまいます。
でも弱いままの照射だと、脱毛期間が長くかかってしまう場合が。
照射レベルの調節が細かくできる脱毛器を選んだほうがいいです。

ケノン
10段階でパワーレベルを調整可能です。
うなじ部分は髪の毛に近く太い毛も多いので、腕や足に比べて痛いと感じる場合があります。
パワーレベルを10段階から自由に変えられるのは重要です。
逆に腕や足の脱毛をするときは、パワーレベルを上げることで、短時間で終わらせることができますよ。

スムーズスキン
肌色に応じてパワーを10段階で自動調整してくれます。
人によって肌の色が異なるのはもちろんですが、身体のパーツによっても多少の差があります。

スムーズスキンは、瞬時に肌の色を感知する「スキントーンセンサー」が搭載されていて、使用する人の肌に最適なパワーでの自動照射が可能です。
また、脱毛部分とヘッドがしっかりと接触している時のみ照射されるので、高い脱毛効果が期待できます。

オーパスビューティー03
5段階の調節が可能となっています。
調節の幅は少ないですが、脱毛する面を5℃まで下げてから照射するアイスクール機能(冷却機能)が採用されているので、痛みを感じにくいです。
そのため、強いレベルでも使用しやすくなっています。

やっぱり照射レベルの調整は必要よ!
自分で調整するタイプはよくあるけど、肌色に応じて自動で調整してくれるタイプもあるのはとても便利よ!

脱毛器本体の重さ

家庭用脱毛器を継続して使用するには、持ちやすさや重さも重要になります。

うなじは背面で使用することになり、場所によっては利き手と逆の手で使用しないといけません。
その為、脱毛器本体の重さも、しっかり確認しておきましょう。

ケノン
約120gとバナナ1本よりも軽いので、使いやすくて疲れにくいです。

スムーズスキン
ハンドピースの重量は約250gとケノンに比べると少し重たいですが、コンパクトなデザインで女性の手でも持ちやすく使いやすいデザインになっています。

オーパスビューティー03
本体重量は約420gと他の2つに比べるとやや重たいです。
オーパスビューティー03は、3つの家庭用脱毛器の中で唯一の光美容器であるため、重量がある構造となっています。

一般的なIPL脱毛だと産毛などの薄い毛には効果が表れにくい事もあります。
でもTHRシステムのオーパスビューティー03なら、産毛も太く濃い毛もしっかりケアできるので、髪の毛に近いうなじに最適です。

使いやすさと、求める効果をよく比較して選ぶのが大切ですね!

照射範囲の広さ

カートリッジを付け替える事で、照射範囲を調整できるタイプもあります。

  • 広い範囲で一気に照射
  • 範囲を狭めてピンポイントで照射

か、あなたに適したタイプを選びましょう。

ケノン
スーパープレミアムカートリッジを使えば、照射範囲は約2.0㎝×3.5㎝と広範囲になっています。
この範囲での照射であれば1回の脱毛は10~20発ほどで完了するため、あっという間に終わります。

スムーズスキン
プレシジョンヘッドを使えば、通常のヘッドよりも、照射範囲を狭める事ができます。
細かい部分の脱毛に効果的なのでうなじ脱毛(生え際)には最適です。
他にも、手足の指や口元などへピンポイントに使用できるので、全身広範囲で使用することができます。

※プレシジョンヘッドを使用する場合は、通常ヘッドよりも照射スピードが低下するので脱毛部位に応じたヘッドで使用しましょう。

オーパスビューティー03
本体ヘッドでの照射範囲は約1.0㎝×3.0㎝で、付け替えのカートリッジはありません。
照射範囲の変更はできませんが、高性能タッチセンサーが採用されているため、うなじや背中などの見えない部分の脱毛が簡単になっています。

広範囲で早さを選ぶか、ピンポイントで慎重さを選ぶか、好きな方を選ぶと良いんですね。

メーカー毎に特徴があるから、しっかりと比較して自分に適したものを選ぶのが大切よ。

うなじ美人におすすめのスタイル

キレイなうなじを手に入れて自信が持てたら、さっそくこれまで挑戦できなかったヘアスタイルにチャレンジしてみましょう!

アップスタイル

ポニーテールは絶対に外せませんよね!
1つにまとめた髪の間から見える美しいうなじにドキッとする男性も少なくないはずです!

サイドに流す

片方だけ見えるうなじは、とてもセクシーで女性らしさがアップすること間違いなし!
ドレスアップする場面などでサイドに流したヘアアレンジと背中が大きく空いたドレスを着こなせれば、後ろ姿美人の完成です。

ショートカット

思い切って、いつでも首回りが見えるスタイルにイメチェンするのもおすすめ!
ショートカットの女性から、細くきれいなうなじが見えたら素敵ですよね!
ロングヘアの時よりも女性らしさがアップしちゃうかもしれません。

浴衣・和装

やはりうなじ美人と言えば和装ですね!
浴衣や着物に合わせたアップスタイルから美しいうなじが見えたら、絶対に一目置かれることでしょう!

どれも素敵なアレンジで、うなじ脱毛が終わったらやってみたい事ばかりです!

たった1か所の脱毛をするだけで、こんなに自信を持ててオシャレが楽しくなるなんて最高よね!

家庭用脱毛器を使ってうなじを脱毛はできる

普段は、髪や襟・フードで隠れる事が多いうなじです。
ここをケアするだけで、グッと魅力が増します。

「わざわざうなじ脱毛するためにサロンに行くのは…」と思っているあなた。
家庭用脱毛器で気軽にケアしてしまいましょう!

うなじの脱毛は1人では難しい場所です。
紹介した手順・注意点をしっかりと守り、あなたもきれいなうなじを手に入れましょう!

家庭用脱毛器を使うときに用意するもの:使い方と脱毛時の注意点

家庭用脱毛器を使うときに用意するものは?使い方と脱毛時の注意点

家庭用脱毛器を買ってみたんだけど、実際に使うのちょっと不安なんですよね…
まず何から準備したらいいのかな?

任せて!家庭用脱毛器を使うときに用意するものと、使い方について解説するわ!
自分で脱毛するときの気をつけるポイントもまとめたから、ぜひチェックしてね。

脱毛サロンでは、スタッフが肌トラブルを防ぐ処置や注意点の提示をしてくれます。
でも家庭用脱毛器を使った脱毛は、全て自分の責任。

自宅で簡単に脱毛できるからこそ、自分で肌トラブルを防ぐことが重要です。

家庭用脱毛器の正しい使い方をマスターして、きれいなスベスベ肌を目指しましょう!

家庭用脱毛器を使うときに用意するもの

家庭用脱毛器を使うときに用意したい6つのアイテムを紹介します。

家庭用脱毛器による肌トラブルを防ぎ、脱毛効果をアップさせるための重要なアイテムなので、ぜひ揃えておきましょう。

電動シェーバー

1つ目のアイテムは電動シェーバーです。

毛の処理といえばカミソリや電動シェーバーが一般的ですよね。
ただ、脱毛期間中はカミソリより電動シェーバーがおすすめです。

脱毛器は、毛の黒色(メラニン色素)に反応する光を照射することで、脱毛効果を生み出しています。
電動シェーバーなら毛が0.5~1mmほど残って大きな痛みを感じずに脱毛効果を得ることができます。

カミソリは直接刃を当てるので、肌のダメージが大きくなりがち。
肌が敏感になっている脱毛期間中の使用は、おすすめできません。

電動シェーバーは、肌に直接刃が当たらない仕組みになっているのがポイント。
肌を傷つけずに、毛を短く処理することができます。

脱毛前の処理だけでなく、脱毛期間中のお手入れ全般に使える電動シェーバーは確実に揃えておきたいアイテムです。

サングラス

2つ目のアイテムはサングラスです。

脱毛器の光は非常に強く、家庭用だからといって油断してはいけません。
使用する際は、なるべくサングラスをつけましょう。

先ほど述べたように、脱毛器の光は黒い色に反応します。
万が一、ライトが目に当たってしまうと、黒目部分に光が集中。
トラブルが起きてしまう可能性
があるので、きちんと予防することが大切です。

サングラスがあると、目のトラブルを防ぐだけでなく、肌と脱毛器の様子をしっかり見ながら当てていくことができます。
よりスムーズに脱毛器を使用するためにも、サングラスはとても重要なアイテムです。

ちなみ、サングラスは脱毛器のセットに含まれている場合があります。
セットになかった場合も、100円ショップなどで簡単に手に入れられるのでぜひ揃えておきましょう。

サングラスの重要性については、後で詳しく解説します。

保冷剤

3つ目のアイテムは保冷剤です。

保冷剤は肌の痛みやダメージを軽減してくれるので、脱毛器を使う上で必須アイテム

脱毛器は使用場所によっては、強い痛みを感じることがあります。
また、脱毛器の接地面が熱くなるので、皮膚の薄い部分は軽いやけどのような熱さを感じるかもしれません。

脱毛前に保冷剤でしっかり冷却することで、脱毛器を当てても痛みを感じにくくできます。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックより出力が抑えられた家庭用脱毛器で効果を得るためには、あなたが痛みを感じないギリギリの出力で使うことがポイントです。
保冷剤をうまく活用することで、痛みを抑えて高い脱毛効果を目指すことができますよ。

ちなみに、水分が肌についていると脱毛効果が下がってしまう可能性が。
保冷剤を使う際には、薄手の布で包んで使うのがおすすめです。
肌に水滴が着くのを防ぎつつ、しっかり冷却できるので、脱毛をスムーズに進められるはずです。

保湿クリーム

4つ目のアイテムは保湿クリームです。

脱毛後は、どれだけ肌ダメージに気をつけて行ったとしても、肌の内部から乾燥した状態になってしまいます。
脱毛が終わったらなるべく早く保湿しましょう。

保湿クリームだけでなく、化粧水・乳液・ジェルなどお肌に潤いを与えられるものなら何でもいいので、とにかく早く保湿することが大切です。

脱毛後の肌はとても敏感なので、なるべく低刺激で肌に優しいものを選びます。
アルコール配合のものなどは肌がピリピリと痛んでしまうかもしれないので、注意してください。

メイク用の白いパウダー

次の2つのアイテムは、あるとより脱毛しやすくなるものを紹介。

5つ目のアイテムはメイク用の白いパウダーです。
これは脱毛する箇所に目印をつけるのに使います。

脱毛サロンなどを利用したことがあるなら、脱毛前に白いチャコペンで印をつけられた経験があるのではないでしょうか。
事前に印をつけておくことで、脱毛箇所の抜けや重ねて照射したことによる肌トラブルを防げます。

アルコール配合ウェットティッシュ

6つ目のアイテムは、アルコール配合のウェットティッシュです。

これは脱毛器の接地面の汚れを拭き取るのに使います。
脱毛器を使っていると、焼き切れた毛や汚れが脱毛器の表面にくっつくことがあります。
そのまま使うと光の当たる箇所にムラが生じてしまい、十分な脱毛効果を期待できません。

汚れがついた場合には、しっかりと拭き取って綺麗な状態で使いましょう。
アルコール配合のウェットティッシュは、拭いた後に自然と乾くのがポイント。
脱毛器に水滴を残すことなく、拭き取ることができます。

肌トラブルを防ぐ!脱毛前に気をつけること

自宅で脱毛器を使うときに気をつけたいのが、肌のトラブルよ。
気をつけることを分かりやすくまとめたから、家庭用脱毛器を使う前にしっかりチェックしておいてね。

書いてあるポイントをおさえておけば、自宅での脱毛も安心ですね!

日焼けしない

1つ目は、日焼けをしないことです。

日焼けをすると、肌の中のメラニン色素が増え、毛根以外の部分にダメージを与えやすくなってしまいます。
肌ダメージが増えるだけでなく、脱毛時の痛みも増してしまうので、十分注意しましょう。
日焼けしていない肌で脱毛すれば、少ない痛みでより高い効果を得ることができますよ。

毛抜きや脱毛クリームを使わない

2つ目は、毛抜きや脱毛クリームを使わないことです。

これは毛の生える周期に関係しています。
毛には、

  • 成長前期
  • 成長後期
  • 退行期
  • 休止期

という周期があり、脱毛効果があるのは「成長期」のみと言われています。

毛抜きや脱毛クリームで強制的に毛を失くすと、周期が乱れて本来脱毛できるはずだった毛に光を照射できません。

また、毛抜きや脱毛クリームを使うことで、肌トラブルを招く可能性もあります。
脱毛すると決めてからは、なるべく電動シェーバーでの処理を心がけましょう。

脱毛前日に電動シェーバーで毛処理する

3つ目は、脱毛前日に電動シェーバーで毛を処理をすることです。

脱毛前日に処理することで、当日ちょうど1mmくらいの長さを残すことができるので、脱毛器の効果をアップできます。

ただ、ワキなどの毛が太めな部分は痛みを感じる場合も。
根本まで処理しても、黒色がしっかりわかるようなら当日の処理で問題ありません。

  • 体毛の色素が薄めの場合は少し長く
  • 濃い部分の場合は短く


といったように、あなたの毛の状態に合わせて調整してみるのもおすすめです。

脱毛効果を上げる!正しく効果的な脱毛器の使い方

脱毛効果を上げる、脱毛器の正しい使い方を紹介します。
せっかく手間をかけて自分で脱毛するのなら、より少ない回数で脱毛効果を得たいですよね。

脱毛器を正しく使うことで、

  • 肌トラブルを防ぐ
  • ムダ毛にしっかりアプローチ

ができます。
きれいなスベスベ肌を手に入れるために、正しい使い方をマスターしましょう!

①前日に剃り残した部分があれば処理する

脱毛箇所の毛の処理が、しっかりできているかを確認しましょう。

剃り残しがあると、照射時に痛みを感じたり脱毛器の光の当たり方にムラができたりする可能性があります。
快適に脱毛するためにも、自分できちんとチェックしましょう。

②化粧水やクリームなどを落とす

次に、化粧水保湿クリームなど肌につけたものをしっかり落とします。

これは脱毛器の光が直接肌に当たるようにして、脱毛効果をアップさせるためです。
落とすときに少し肌に負担がかかりますが、その分脱毛後にたっぷりとケアしてあげてください。

③ほくろ・しみ・肌荒れ部分をカバーする

肌がまっさらな状態になったら、ほくろやしみ、肌荒れ部分をばんそうこうなどでカバーします。

これは、脱毛時の痛みや肌荒れの悪化を防ぐためです。
脱毛器の特性上、ほくろやしみは特に照射による痛みを感じやすい部分
だから照射範囲内にある場合は、カバーしておくのがおすすめです。

肌荒れ部分も照射による肌ダメージを受けやすくなっているので、避ける方が無難でしょう。
どうしても脱毛したい場合は、一番弱い出力から少しずつ試してやってみてください。

④保冷剤で1箇所ずつ冷やしながら照射する

準備ができたら、いよいよ脱毛していきます。

まず、最初に脱毛する箇所に保冷剤を5~10秒当ててしっかりと冷やします。
冷やした箇所に脱毛器を当て終わったら、また保冷剤で脱毛した箇所を冷やします。

『冷やす→照射する→再度冷やす』のサイクルを繰り返して脱毛していきましょう。

⑤脱毛器の汚れはしっかり拭き取る

脱毛していくと脱毛器の表面に汚れがつくことがあります。

汚れがついていると、光の当たり方にムラができてしまう原因に。
こまめに拭き取りましょう。

拭き取りには、乾きの早いアルコール配合のウェットティッシュがおすすめです。

⑥照射した部分にたっぷり保湿クリームを塗る

照射が終わったら、すぐに保湿クリームをたっぷり塗りましょう。

脱毛による肌ダメージをすぐにケアすることで、肌トラブルの防止に繋がります。
脱毛後は肌の内部に熱が溜まって熱くなるので、気になる方はクーリング効果のある保湿ジェルなどもおすすめですよ。

脱毛後の肌を守るために気をつけること~当日~

脱毛当日に気をつけること4つをまとめました。
脱毛後の肌ダメージを残さないためにも、しっかりチェックしておきましょう。

お風呂(湯船)に入らない

1つ目はお風呂(湯船)に入らないことです。

脱毛後の肌は、内部に熱がこもった状態。
更に肌の表面はとても乾燥
しています。
湯船に入ると肌内部の熱が外に出られず、更なる肌ダメージの原因になってしまいます。

また、入浴後の肌の乾燥も、脱毛後の肌には良くありません。
脱毛当日は、お風呂には入らずシャワーのみで済ませるようにしてください。

アルコールの摂取を控える

2つ目はアルコールの摂取を控えることです。

お酒をたくさん飲むと、血流が良くなって体温が上昇してしまいます。
体温の上昇によって肌が更なるダメージを受ける可能性があるので、アルコール摂取はなるべく控えましょう。

激しい運動を控える

3つ目は激しい運動を控えることです。

お風呂やアルコールと同様に、激しい運動は体温の上昇につながります。
体が極端に熱くなるような運動は控えるのが無難です。

運動がいけない訳ではありませんが、脱毛当日は肌のためにも軽めの運動のみにしましょう。

こまめに保湿する

4つ目は、こまめに保湿することです。

脱毛後の肌は、いつもより乾燥しているので、保湿するとすぐに吸収されます。
脱毛後の保湿以外にも、こまめな保湿を心がけましょう。

念入りに保湿することで、肌トラブルを防ぎ、みずみずしい肌を作ることができますよ。

脱毛後の肌を守るために気をつけること~翌日以降~

脱毛後に気をつけること2つをまとめました。
脱毛に限らず、きれいな肌を作るために大切なことなので、ぜひ気をつけておきたいですね。

日焼けしない

1つ目は日焼けをしないことです。

脱毛後の肌は敏感なため、いつもより念入りな紫外線対策が必要になります。
これは肌トラブルを防ぐために一番気をつけておきたいことです。

脱毛後に紫外線対策をしっかり行うことは、次の脱毛の準備にもつながります。
普段からこまめな紫外線対策を心がけましょう。

普段よりしっかり保湿する

2つ目は、普段よりしっかり保湿することです。

脱毛後しばらくは、普段より肌が乾燥した状態が続きます。
保湿ケアを怠ると肌トラブルになりやすいので、普段よりたっぷりとこまめな保湿で肌をケアしてあげましょう。

乾燥した肌にたくさん潤いをあげることで、肌の状態もより良くなるはずです。

家庭用脱毛器の使用頻度はどれくらい?

家庭用脱毛器の使い方と気をつけるポイントはわかったけど、どれくらいの頻度で脱毛したらいいのかしら?

脱毛する部位や脱毛器のメーカーによっても使用頻度はさまざまね。
詳しく説明していくわ。

ほとんどの部位は2週間に1回ほど

体の部位によって、毛の生える間隔は異なります。
だけど大体の部位をカバーできる使用頻度は、2週間に1回です。

体毛は常に全ての毛が同じ周期というわけではなく、全体の20%ほどが脱毛効果のある「成長期」だと言われています。

2週間に1回のペースで同じ場所に照射することで、成長期の毛に効率よくダメージを与えて脱毛することができます。
部位によって多少差はありますが、まずは2週間に1回で様子を見て調整していくのがおすすめです。

メーカー推奨の使用頻度を守って使用しよう

どの家庭用脱毛器にもメーカーが推奨する使用頻度があります。

脱毛器を開発したメーカーが推奨する頻度を守れば、まず間違いはありません。
脱毛効果などに個人差はありますが、まずはこれを守って使ってみましょう。

ケノン1週間に1回
脱毛ラボホームエディション2~8週間に1回
レイボーテRフラッシュシリーズ3週間~1ヶ月に1回
オーパスビューティー031週間に1回

家庭用脱毛器できれいなすべすべ肌を目指そう

家庭用脱毛器の

  • 使うときに用意するもの
  • 正しい使い方
  • 脱毛時に気をつけること

をまとめて紹介しました。

家庭用脱毛器は自分で好きなときに使えて便利な分、脱毛による肌トラブルのリスクも伴います。
家庭用脱毛器を使うときはしっかり準備して正しく使い、脱毛後も丁寧なケアを心がけることが大切です。

紹介したことに気をつけて、家庭用脱毛器できれいなすべすべ肌を目指しましょう。

今回紹介したポイントに気をつけて家庭用脱毛器を使い、きれいなすべすべ肌を目指しましょう。

家庭用脱毛器にサングラスは必要?光が目に入ると危険?

家庭用脱毛器ケノンにサングラスは必要?光が目に入ると危険?

家庭用脱毛器を使用する上で避けられない問題の1つが、照射される光から目をどう守るかです。
これに関しては、ずばり「サングラス着用」が大切。
サングラスが付属している商品もあるほどです。

本当に脱毛器の照射光は、目に悪いものなのかも含めて解説。

基本的に家庭用脱毛器を使用する際はサングラスを着用!

【照射時の光は目に入ると危険】
実際のところ、脱毛器から照射させる光は「可視光線」というもので、目への危険は心配しなくていいと言われています。
とはいえ、家庭用脱毛器の光は、メラニンに反応しますよね。
濃い色の瞳を持つ眼球に誤って光が入ってしまう可能性を考えると、サングラスをしておくに越したことはありません。

また最近では、サングラスをかけなくてもいいように開発された家庭用脱毛器もあります。
オススメの『トリア』は、特殊な技術で加工された「サファイアレンズ」が、目に安全な光に変換してくれます。
『レイボーテフラッシュ』は、紫外線など有害な波長がカットされた特殊な光を採用しています。

とはいえ、照射時の光を見ているうちに目がチカチカしてきたり、眩しく感じることがあるかも。
やはりサングラスは、着用したほうが安心です。

脱毛器ケノンは市販のサングラスでも対応できるの?

ケノンはフラッシュ方式という脱毛方法で、脱毛サロンと同じ形式です。
照射ボタンを押すと、ピカっと光るカメラのフラッシュみたいな光が照射されて、これが毛に吸収されて毛根などにダメージを与えてくれます。

この光を直接見てしまうと、目にダメージを与えてしまいます。
脱毛サロンでは、スタッフが専用のゴーグルやタオルで目を保護してくれますよね。
あれは、目に光が入らないようにという配慮からなんです。

ケノンなど家庭用脱毛器で脱毛するなら、自分で光から目を保護してあげるために、サングラスをかけないといけません。
ケノンには、付属品としてサングラスが付いています。
でも鼻の形と合わなかったり、大きすぎたりする場合も。

メガネ愛用の人は、メガネを外してサングラスをすることに。
そうなると、細い毛が見えないなんてことも。
市販のサングラスでもいいので、きちんと目を保護してから照射するようにしましょう。

市販のサングラスなら、あなたの顔の輪郭や鼻などに合わせて選べます。
通販サイトで、好みのサングラスを探して買うのもいいでしょう。

見えやすくて、こめかみや鼻が痛くならないものを選びましょう。
使っていない家にあるサングラスや、100円ショップで売っているものでもOKです。
安全に脱毛するためにも、あなたに合ったサングラスをかけて脱毛しましょう。


公式サイトはこちら

サングラスを使わない裏ワザもあり!慣れてきたら試してみて

視界が暗くなるなど、サングラスは使いたくない人もいますよね。
そういう人はどう脱毛しているかというと、

  • 目を閉じる
  • 目をそむける
  • タオルなどで目を覆う

つまりは「光を目に入れない」ようにしているということです。
照射ポイントを変えるたびに確認する点を考えると、効率は悪そうでオススメとまでは言えません。
でもあなたがサングラスを使用したくないなら、この“裏ワザ”を試してみてください。

また、サングラスの視界の悪さどうしても苦手なら、レンズが透明のクリアサングラスを試してみるのもいいかもしれません。
レンズが透明だから、見た目は普通のメガネをかけているだけに見えるのが特徴です。

未成年者が裏ワザを使用する時は、十分に気を付けてくださいね。
目を傷めてしまわないよう、保護者がしっかり付き添って脱毛器を使用しましょう。

普段からメガネの人はどうやってケノンを使っているのか

あなたが普段からメガネをかけている場合、サングラスは使いづらいと思いますよね、
メガネを愛用している場合は、どうやって対処すれば良いのでしょうか?

メガネの方の脱毛実践方法を紹介するので、参考にしてください。

コンタクトを使用している場合

メガネの他に、コンタクトを着用することで問題を解決する事も出来ます。
視力が悪い場合は、メガネを外してしまうと視界が悪くなってしまい打ち漏れなどの可能性もあります。

普段学校や仕事などでコンタクトを使用しているなら、脱毛時にもコンタクトをする事で視界が悪くなる事もなくケノンなどが使えます。
脱毛を行う前にコンタクトを着用し、その上からサングラスを着用する事で目に悪い光を遮ることが可能です。

メガネのみ使用している場合

普段からコンタクトを使用しておらず、メガネだけの場合にも対処法はいくつかあります。
サングラスを着用していなくても、照射時に目を閉じたり手で目元を遮る事で光を目に入らないようにする事も可能です。
ただし、狙っている場所と位置がずれてしまう可能性や完全に光を遮る事が出来ない場合もありますので注意が必要。

他にもメガネとサングラスを重ねてかける事で、光を防止する事も出来ます。
重ねることで視界はいつも通りでありながら、的確に照射出来るので、打ち漏れなどのリスクも低いです。
見た目は不格好かもしれませんが、自宅なら心配する必要もありません。

メガネの人のケノン使用感口コミ

普段、仕事の時はメガネ、遊びに行くときはカラコンをしています。
ケノンを使うときは、目の保護や光の打ち漏れが心配なのでカラコンをしてサングラスをかけています。
今のところ、それで全然問題はありません。

ケノンを使用するとき、メガネを外してサングラスをするのがいやなので、目をタオルで覆っています。
眩しくないし、メガネを外す必要がないので楽ちんです。

普段からメガネのみで生活しています。
セルフ脱毛の時は、誰かに見られることもないのでメガネの上から直接サングラスをかけています。
メガネを外すと、脱毛する部分が見えなくて、しっかり脱毛できません。

私は面倒くさがりなので、サングラスなしでケノン使ってます!
脱毛のフラッシュが光る瞬間に顔を背ければ全然大丈夫です!

サングラスをかけると、その分視野が暗くなり肌が見えにくくなるというデメリットがあると思います。
でも、目は守りたい。
なので、私はケノンを使うときはメガネをかけたまま手で目のあたりを覆う方法をとっています。

目をいたわって安全に脱毛しよう

脱毛器から照射される光は、基本的に目に悪いものではありません。
技術の進歩もあって、サングラス不要の脱毛器も登場しています。

とはいえ、光を“見る”時点で目がチカチカするなど、ちょっとした影響があることは確かです。
その為、サングラスをかけるに越したことはない、という結論で良さそうです。

家庭用脱毛器の照射方法のまとめ

最後に家庭用脱毛器の照射方法をまとめておくわ。

部位によって照射方法に多少の違いはあるけれど、

  1. 前日までにシェービング
  2. 照射部位をチェック
  3. 照射部分を冷却
  4. 照射
  5. 照射部分を冷却・保湿

といった流れが基本です。
特に当日では無く前日までにシェービングをして、肌にかかる負担を分散することが大切です。
肌トラブルを防ぐためにも、準備を怠らないようにしてくださいね。
照射時はサングラスを使った方が安心ですが、無くても直接光を見ないようにすれば問題ありません。

  • 事前に照射部分の毛を処理
  • ホクロなどは保護
  • 低い出力から始める
  • 照射前後は冷却
  • 保湿ケアを忘れない
  • 生理中は避ける

といったポイントを注意していれば、痛みや肌トラブルも防ぎやすくスムーズに家庭用脱毛器を使っていけます。

照射部位は必ずチェックして、ホクロなどがあればバンソウコウなどで保護しておくと安心です。
背中やOラインのように見えにくい部分は、鏡を使って確認してください。

いきなり照射せずに、まずは鏡などを使って照射部分を確認することが大切なんですね。

ホクロや肌荒れ部分に照射してしまうと、出力の弱い家庭用脱毛器でも肌トラブルに繋がるから忘れないでね。

照射時は漏れがないように、しっかりと確認しながらずらすことが大切です。
でも背中やIOラインのように、見にくい部分や手が届きにくい部分もありますよね。
その場合は解説したように、鏡を使って確認しながら照射ヘッドを当てるようにしてください。

背中も範囲を小分けにして、家庭用脱毛器を持ち替えながら照射すれば一人でも脱毛できます。
だけど照射漏れが起こりやすいので、やりにくい部分は家族や恋人などに手伝って貰うと安心です。
家庭用脱毛器は安全性重視の設計だから、説明書を守れば照射方法に慣れていなくても脱毛できます。

鏡を使うことで、一人でも背中やIOラインの脱毛が出来るんですね。

ええ、でも姿勢がキツいこともあるし、誰かに手伝って貰うのがおすすめよ。

あなたが脱毛したい部位によって、おすすめの家庭用脱毛器も変わってきます。
ただ、主な違いは、照射範囲の大きさと出力調整幅ぐらい。
背中などは照射ヘッドが大きいと、少ない回数で照射が終わり効率的ですよね。
でもVIOや顔など、細かい部分を脱毛したいなら狭い照射ヘッドが便利。
だからあなたの脱毛したい部位に合った、照射口サイズの機種を選ぶのがおすすめです。

もしあなたが全身のあちこちを効率的に脱毛したいなら、カートリッジ交換式のケノンがイチオシ。
照射部位によって照射ヘッドが変更できるから、様々な部分脱毛が効率的にできます。
しかも出力は10段階で調整出来るので、部位毎に痛みをケアしやすいのもポイント。

更にカートリッジを交換すれば、衛生的に家族ともシェアができます。
何より美顔カートリッジもあるから、美肌も期待できる魅力的な家庭用脱毛器です。
もちろん他の家庭用脱毛器でも、様々な部位の脱毛がしっかり出来るので安心してください。

-家庭用脱毛器

ケノン新型