脱毛サロン

脱毛サロンのリシェルは効果ある?費用は?美肌と小顔を同時に叶える話題の脱毛を紹介

今や脱毛サロンに通うことは暗黙の常識ともいえるほど、かつてないブームになっています。

ツルツルの肌は気持ちがいいものですし、見栄えの良さや清潔感もあります。
好きな服を肌の露出を気にせず楽しめるのもメリットです。

また、除毛クリームや剃刀など、肌を痛めるムダ毛のお手入れから解放されるという意味でも、美肌に近づくこともできます。

しかし、沢山の脱毛サロンがあって、どのサロンを選ぶか迷ってしまうのではないでしょうか?

・料金体系
・キャンペーン
・脱毛器

など、比較すべきポイントが沢山あり、脱毛サロンを選ぶだけでも一苦労ですよね。

そこで、今回は脱毛サロン「リシェル(Richel)」を徹底調査!

脱毛サロンリシェルとはどのようなサロンか、どのような脱毛器・脱毛方法を採用しているか、脱毛プランと料金体系について紹介します。

また、リシェルの良い口コミ、悪い口コミについてもリサーチしたうえで、他のサロンとの特徴とも比較しています。

この記事を読むことで、生の声を参考にしながら、自分に合った脱毛サロンを選ぶことができるはずですよ!

リシェル(Richel)とは?

今回紹介するリシェルは、どのようなサロンなのでしょうか?

リシェル(Richel)は、新宿・渋谷・池袋・横浜に店舗を構える美容脱毛サロンで、全身脱毛と部分脱毛のいずれにも対応しています。

「高品質で低価格」
「高い技術と知識に基づいた施術」

コンセプトとして、満足いく脱毛を受けてほしいと誕生した脱毛サロンがリシェルです。

フェイシャルエステの運営に携わるGISELEグループがリシェルをスタート。

ただ毛をなくすだけでなく、脱毛を通じてキレイな肌をも実現したいという思いが、サービスの随所に感じ取れるサロンです。

リシェルはオープンしたばかりで比較的歴史の浅いサロンですが、評価の高さから、みるみる規模を拡大し、2020年だけで2店舗が新しくオープンするほどです。

リシェルの基本情報
営業時間月~金:13:00~21:00
土・祝:12:00~20:00
日:11:00~19:000
設備パウダールームあり
支払い方法現金、クレカ、ローン
体験プランあり(全身脱毛体験3回コース)

リシェルで脱毛をするメリット

リシェルの脱毛が注目されているのは、リシェルでの脱毛にたくさんの魅力があるからです。
順に紹介していきます。

最先端の脱毛器を使用している

リシェルが採用している脱毛器は、比較的新しい脱毛方法であるSHR方式と、大手サロンも採用する信頼感が魅力のIPL方式組み合わせた脱毛を採用しています。

SHR脱毛は、毛の色素に反応する光ではなく、また別のメカニズムで照射するものです。

そのため、毛周期に関係なくアプローチができること、敏感肌や日焼け肌にも施術可能なこと、また、産毛など薄い毛にも脱毛効果があることが特長です。

IPL(インテンスパルスライト)脱毛は、濃くて太い毛にも効果があり、スピーディーな脱毛を可能にします。

毛の色素に反応するため、毛の濃い部位は多少痛みを感じることもありますが、それでも全体としてレーザー脱毛よりも刺激は少ないので、肌が敏感な人でも概ね施術可能なものになっています。

この2つの方式を組み合わせるハイブリッド式で、どんなタイプの毛にもアプローチして、理想のツルツル肌を目指すことができるようになるのです。

脱毛と美肌、小顔を一気に叶える施術

フェイシャルサロンを専門とするグループが運営している脱毛サロンのリシェルだからこその魅力が、この美肌と小顔を同時に叶える脱毛です!

実は意外に見落とされがちですが、とても大事なのが施術後の肌の状態です。

脱毛した後の毛穴がプツプツと目立ってしまったり、脱毛で高温の光を浴びることで肌の潤いが損なわれてしまったら、元も子もないですよね。

リシェルでは、脱毛の際に部位に塗るジェルは、単に機械の滑りを良くするだけのものではなく、美肌を目指す人なら魅力を感じずにはいられない、美容成分たっぷりのジェルです。

3種類のヒアルロン酸
3種類のコラーゲン
14種類の美容エキス

これらをふんだんに含んだジェルが、うるおい肌に導きます。

これにより、しっとり潤った肌になるだけでなく、脱毛後のポツポツ毛穴が起こりにくくなることによる、肌のすべすべ感を大絶賛する声も多くあります。

さらに、リシェルの脱毛オリジナルメニューで人気が爆発しているのが、
リシェルの姉妹店「エステサロンクレア(CLEA)の小顔施術を全身脱毛と同時に受けられる」というもの。

脱毛と小顔の施術が同時にできるなんて夢のような話ではないでしょうか?

肌に浸透しやすい生コラーゲンのジェルやプロの手によるクレンジング、そして、エレクトロポレーションという特殊な技法を使った小顔トリートメントで、さらに美肌に導きます。

エレクトロポレーションは、電気刺激により肌の奥深くまで美容成分を浸透させる技術です。

単に美容成分を塗り込むだけでは届きにくい美容成分をしっかりと取り入れやすくなり、フェイスラインが変わった、肌の色がワントーン明るくなったと実感しやすいです。

研修をクリアしたハイレベルなスタッフが施術

一般に医療脱毛と違い、サロン脱毛は施術するスタッフが看護師である必要はなく、サロンによっては経験を積んでいないスタッフが対応してしまうこともあります。

そうすると、技術不足により光がくまなく当てられていない「照射漏れ」という状態が起こる可能性があります。

照射漏れが起こると、その部位だけ毛が抜けずに生えてきてしまいます。
見栄えとしても気になりますし、なるべく避けたいものになります。

リシェルは、施術を担当するスタッフは3ヶ月の研修と、厳しい基準の技術検査の合格がマストになっています。

求められる高いハードルをクリアしたスタッフだけが、お客様に脱毛の施術をしているので安心感があります。

さらに、定期的に技術を高めたり、知識を身につけたりするためのスタッフ研修も行われているそうです。
そのため、脱毛やフェイシャルの質問には、親身かつ丁寧に、答えてくれるスタッフさんばかりです。

脱毛完了までが早い

脱毛は、何度も通わないといけない、気の遠くなるものというイメージがありませんか?

リシェルは、脱毛卒業まで最短3ヶ月という、業界最速レベルの脱毛を実現しています。

早い人では、1回で施術後の毛が抜け落ちて、効果を感じたという人もいます。

1回の施術が早く終わる

通うたびに所要時間が長いと、スケジュール的にも負担になりますよね。

一般的に脱毛は1回の施術が90~120分かかることが多いです。

これに対してリシェルは、短時間でたくさん光を当てる事ができるSHR方式の脱毛も採用しているので、60分程度で終わることができます。

予約が取りやすい

予約が取りやすいのもリシェルの魅力です。

リシェルは新しくできたばかりの脱毛サロンなので、まだそこまで予約が込み合っていない状況で、希望の日に次の予約を取りやすい傾向にあります。

「契約はしたけれど、予約がいっぱいで全然通えない」という心配がなく、安心です。

プランの豊富さ

リシェルの脱毛は、プランが豊富です。

ほぼ全身くまなく対応しており、自分が施術を受けたい部位を自在に組み合わせることが可能です。

また、もちろん全身脱毛のプランもあります。
自分がなりたい姿にぴったりのプランがきっと見つかるはずです。

料金の安さ

リシェルは脱毛の料金が競合する他のサロンと比べて安い傾向にあるというのも、魅力の1つです。

たとえば、全身脱毛で顔とVIOを含めたプランが月額8800円の「全身脱毛プランA」は、学生の方でもアルバイトなどをして費用を捻出することが可能な価格帯で人気です。

また、小さな体の部位の部分脱毛をするコースは1部位12回分で総額39600円と、手頃な価格になっています。

キャンペーンも随時行われているので、ここからさらに安くなっていきます。

リシェル(Richel)の口コミを調査!

脱毛サロンを選ぶにあたって気になるのは、実際に通った人は

効果が出ているのか?
満足しているのか?

という点でしょう。

サイトによっては宣伝のためにわざと良い口コミだけを抽出しているサイトもありますが、大手クチコミメディアだと、いい口コミも悪い口コミも、カットされずに掲載されていることが多いので、本音や実際のサロンの姿が見えてきやすいです。

ここでも、良いクチコミ、悪いクチコミの両方を紹介します。

リシェルの良い口コミ

ますは、良い口コミから紹介します。

女性/30代後半/会社員
評価点:
脱毛は初めてでしたが、安心して受けることができました!
スタッフさんも親切でとても居心地が良かったです。
女性/20代後半/会社員
評価点:
カウンセリングも丁寧で、いくつか質問してもしっかりと答えてくれたので安心して任せることができました!

スタッフさんの対応が温かいのがリシェルの強みの1つのようです。

気さくでありながら丁寧な対応に好印象をもつクチコミが、他にもたくさん見つかりました。

女性/20代後半/会社員
評価点:
痛くないし効果もすごく出ているので、おすすめのサロンです♪
ジェルの潤いもすごくて乾燥しないです!
女性/20代前半/パート・アルバイト
評価点:
1回目から違いがわかりました!
お肌もツルツルで最高です!
女性/30代/営業
評価点:
今までいくつかのサロンに通ったけど、私にはリシェルが合っています。
脱毛しながら美肌にもなれちゃうので言うことありません笑
気になっていたシミも少し薄くなったような気がします!
女性/30代後半/会社員
評価点:
自分に合ったプランを勧めてくれますし、しつこい勧誘も一切ありませんでした。
通いはじめたばかりなのでツルツルとまで入っていませんが、生えてくるペースは遅くなってきています!

このように、仕上がりの良さ、また納得行く仕上がりのために適切なプランを提案してくれる丁寧さを評価したクチコミも多いです。

リシェルの悪い口コミ

リシェルには、ほんのわずかな割合ですが、良くなかったというクチコミも見られます。

女性/30代後半/主婦
評価点:
ちょっと人見知りしてしまうので、スタッフさんとの温度差がありました。
私がいけない部分もありますが、もう少し1人1人を見て対応してほしかったです。
女性/20代後半/事務
評価点:
今のところ思うような効果がありません。
期待が大きかっただけにガッカリです・・・

脱毛は、後述の通り、毛の成長のサイクルに合わせて徐々に1回で効果が出るものではなく、何回か通う必要があります。
また、やはりそれなりの料金を覚悟しないといけないものです。

そのため、どうしても、居住地や勤務先などから「お客様が通い続けてくれるかどうか」を確認したり、収入面から「負担のない費用の分割方法はどのプランになるか?」を考えたりするのかもしれません。

自信を持って施術をしているからこそ、「これなら契約できる!」とお客様が納得するところを探しておられるのかもしれませんが、人によってはそれがぐいぐい来られると感じるのかもしれません。

しかし、全体的にリシェルは良い口コミの割合が多い傾向にありました。

脱毛サロンを選ぶときに確認したいこと

後悔しない脱毛サロン選びをするためには、自分の肌質と、自分のなりたい肌の状態を考えた上で、脱毛サロンそれぞれの脱毛方法を比べることが大事です。

ですからまずは、脱毛の仕組みについて説明して行きたいと思います。

毛周期

毛には成長して抜けるというサイクル「毛周期」があります。

多くの脱毛方法は、この毛周期に合わせて脱毛を行っています。
毛のサイクルは、大きく分けて4つの段階があります。

・成長初期(成長前期とも)毛の素が生まれ、成長し始める段階
・成長後期(成長後期とも)毛が成長し、伸びる段階
・退行期 毛の成長が止まり、抜け落ちる段階
・休止期 毛根から毛が抜け、次に生えてくるまで動きのない段階

たとえば、医療脱毛で多く採用されているレーザー脱毛や、キレイモ、銀座カラーなど大手サロン脱毛でよく採用されているIPL脱毛、ミュゼが採用しているSSC方式は、成長期の毛にアプローチする脱毛方法になります。

対して、ディオーネなどが採用しているハイパースキン法は、休止期の毛穴に対してアプローチする脱毛方法となっています。

これらの脱毛方法は、この毛周期に合わせて脱毛を行わないと意味がないので、多くのサロンは1度脱毛を行うと、退行期や休止期の毛が成長期と段階が変わって毛が生え揃うのを待つため、1ヶ月半~2ヶ月後に予約を取ることになります。

皮膚全体の毛のうち、成長期の毛は10〜15%程度と言われています。

つまり、1回の施術で肌の上から見えている毛に全てアプローチしても、休止期で後から毛が生えてくる毛穴が8割程度眠っているのです。

脱毛に回数がかかるのはそのためです。

また、毛周期に関係なく脱毛を行うことができるのはSHR方式です。

成長期以外の毛にも脱毛効果があるため、毛周期に合わせて通う必要がなく、比較的短期間で詰めて通うことも可能となっています。

脱毛方法は何が違う?

サロンによって、採用している脱毛方法と脱毛器が違います。
それぞれのメリット、デメリットがあるので、特徴を見ていきましょう。

脱毛方法アプローチする領域痛み・熱さ効果
レーザー脱毛毛根、毛乳頭部位によっては強い痛み大きい
SHR方式バルジ領域温かさを感じる程度ゆるやか
IPL方式毛根、毛乳頭部位によっては熱い
SSC方式毛全体(ジェルの作用で制毛)温かさを感じる程度ゆるやか

まず、もっともメジャーなのが医療脱毛で使われるレーザー脱毛です。

こちらは成長している最中の毛の毛根にレーザーを当てる方法です。
医療脱毛に使われるぐらいなので、効果も高いものになります。

SHR方式は、毛根ではなく毛穴の中にある「バルジ領域」という毛を成長させる指令を出す組織にアプローチする画期的な方法です。

毛根にダメージがなくても毛を生やす指令がないので、毛は生えにくくなります。

刺激も少なく、子どもの脱毛にも使われるほどです。
ただ、出力も穏やかなので、その分効果の出方もゆるやかです。

IPL方式は、色素に反応する光を当てることで、毛の毛根・毛乳頭を休眠状態にし毛を生えてこないようにする方法です。

レーザーほど刺激は強くないものの、色黒肌や日焼け肌は照射の光が反応してしまうため、効果が薄くなったり、刺激が強まってしまったりする可能性があります。

また、同じ理由でホクロや目立つシミの上からも当てることができません。

ちなみに、効果が大きい=肌への刺激も強いことが多いです。

意外に知られていないことですが、肌が敏感な人は、出力を抑えたサロン脱毛でじっくり時間をかけて施術する方がいい場合もあります。

また、医療脱毛のレーザーのような大きな刺激は、照射によって肝斑のリスクもあるそうです。

医療脱毛を提供する美容クリニックであれば、多くは肝斑に対する内服の処方も可能なので、フォローはしてもらえるところも多いですが、必ずしも内服を出してもらえるクリニックばかりとは限りません。

肝斑は遺伝によるものが多いので、身内の中で、頬骨付近にシミがあることに悩んでいる人がいれば、サロン脱毛を選ぶのがいいかもしれません。

このように、必ずしも効果が高い医療脱毛が良く、サロン脱毛はダメということはありません。

リシェルであれば

美容成分の入ったジェル
美肌を目指す「エレクトロポレーション」

この2つのおかげで肌をアップデートしながら脱毛することが可能になります。

また、同じ脱毛方法でも、脱毛器ごとに出力(ワット数)が異なります。
一般に、脱毛器は、出力が高い方が強い光を当てることになるので、1回の効果が出やすいです。

しかし一方で、肌への刺激は強いので、熱さや痛みを感じやすい人にとっては辛いこともあります。

また、乾燥しやすい肌質の人や、日焼け、地黒肌の人は、施術の後、ヒリヒリしたり、痒くなったりすることもあります。

肌の調子を見ながら、照射する出力を調節してもらうのが良いでしょう。

脱毛サロンを比較!リシェルはおすすめ?

同じ東京都内にある脱毛サロンを比較してみます。

東京都内の脱毛サロン比較
リシェルエピラージュプリート
店舗数4店舗(都内3店舗)1店舗5店舗(都内3店舗)
料金(全身)月額8800円10回月額1220円プランなし
料金(VIO)12回39600円3回33000円初回お試し5500円
3回44220円
脱毛方法IPL、SHRSHRIPL
痛みほとんどないほとんどないはじくような痛み
効果最短3ヶ月最短半年ほど早くて1回

リシェルは全体的に評価の高いサロンですが、VIOの脱毛に関してはいくつか難点があります。

1つ目は、採用している脱毛のIPL脱毛は、黒い色素に反応する光で脱毛をする方法であるため、VIOのような色素が濃く太い毛の部位は痛みを感じやすいということです。

2つ目に、リシェルの施術室はカーテンでの仕切りとなっており、完全個室ではないため、VIO脱毛をするときに、人によっては気になる・恥ずかしいと思う人もいます。

3つ目は、シェービング代の問題があります。

シェービング代は基本無料のリシェルですが、全く処理をしない状態で行ってしまうと1部位あたり5000円のシェービング代が発生してしまいます。

VIOのお手入れは届きにくい部位なので仕上げは手伝って貰えますが、ある程度は自分で行わなければなりません。

実力と価格では申し分ないリシェルですが、それでもVIOの脱毛は心配ということであれば、ハイジニーナ専門脱毛サロンを選んでみるのも1つの方法です。

早くて痛みの少ない脱毛ならリシェルがおすすめ!

ここでは、脱毛サロンリシェルについて、詳しく紹介しました。

リシェルは、価格・予約の取りやすさ・脱毛完了のスピードと言った、多くの脱毛サロンと比較すべき点では、どれも優れた点を持っているサロンと言えます。

また、小顔効果や美肌効果といった、リシェルならではの+αの嬉しいメリットがあることもわかりました。

リシェルはこんな人におすすめです。

おすすめ
全身脱毛をしたい人
スピーディーに脱毛を完了させたい人
フェイシャルエステの効果をWで感じたい人
痛みの少ない脱毛を選びたい人

全身脱毛やフェイシャル脱毛、体の部分脱毛を考えるならリシェルがとてもおすすめです。

もし、VIOのを脱毛したいということであれば、それに特化した脱毛サロンを考えるのも手です。
信頼できるサロンで脱毛をして、綺麗な肌を手に入れましょう!

-脱毛サロン

アリシアクリニック