SHR脱毛の特徴やメリットは何?他の脱毛方式との比較や採用サロンを紹介

SHR脱毛の特徴やメリットは何?他の脱毛方式との比較や採用サロンを紹介
脱毛サロンの脱毛方式も、どんどんと新しいものが登場していますね。
中でもSHR脱毛には、

  • うぶ毛にも効果がある
  • 痛みが少ない
  • 日焼け肌でもOK

など、魅力的な口コミがたくさん。

そこでSHR脱毛について、本当はどうなのか特徴を分かりやすく解説します。
メリットやデメリットの紹介はもちろん、IPL脱毛やSSC脱毛との比較も。

魅力的なSHR脱毛を採用している、おすすめの脱毛サロンも紹介。
脱毛効果や肌トラブルのリスクなど、納得してから脱毛方法を決められます。

目次

SHR脱毛とは?脱毛の仕組みと効果について

SHR脱毛とは?脱毛の仕組みと効果について

そもそもSHR脱毛とは、Super Hair Removable(スーパー ヘア リムーバブル)脱毛の略。
一番の特徴となるのが、脱毛で狙うターゲットが従来と違うことです。

従来の熱破壊式の脱毛方法は、毛根(毛乳頭)を狙っていました。
SHR脱毛では、それが毛包(バルジ領域)なのが特徴。

毛根は肌の奥にあるため、狙うには強い出力が必要でした。
でもより浅い部分にある毛包がターゲットだから、出力が弱くても照射した光が届くのがポイント。
出力が弱くても良いため、痛みが少なくて済みます。

元々レーザー脱毛と比較した場合、光脱毛は出力が弱いのが問題でしたね。
でも毛包に届けば良いから、出力が劣る光脱毛との相性がピッタリ。
これまでの毛根狙いよりも、話題になって当然です。

更に熱破壊式(ワンショット方式)では無く、蓄熱式なのも特徴の一つ。
弱い光を連続で照射。
熱を毛包に断続的に与えることで、毛を生えにくくする方式なんです。

だから痛みが少なく、ちょっと温かいかなという程度
従来のゴムで弾いたような痛みが苦手な人も多いはず。
でも痛みが少ないから、安心して脱毛できるのがSHR方式の特徴です。

これまでの脱毛方法とは狙いが違うから、痛みが少なくて済むのよ。

SHR脱毛の5つのメリット

SHR脱毛のメリットには、

  1. 毛周期が関係ない
  2. 痛み(肌へのダメージ)が少ない
  3. うぶ毛に対しても効果が高い
  4. 日焼け肌などでも照射可能
  5. 冷却ジェルが必要ない

などがあります。

毛周期が関係ないから最短半年で脱毛卒業

毛周期が関係ないから最短半年で脱毛卒業
IPL脱毛は、光脱毛でも定番の方法ですね。
でも毛周期に合わせて施術をするから、1回毎の間隔が2~3ヶ月空くことも。

だけどSHR脱毛は、上述したようにターゲットは毛包。
毛周期が関係なく、短期間で施術出来るのがメリットです。

最短2週間程度で通える脱毛サロンも多く、月2回ペースも可能。
これまでのIPL脱毛だと、半年で照射できるのは3回程度。
脱毛を卒業するまで、2年程度は見ておく必要がありました。

でもSHR脱毛なら、半年で12回もの照射が可能になります。
だからあなたの毛が薄ければ、半年程度で脱毛を卒業することも可能。

濃かったとしても1年通い続ければ、満足出来る可能性が高い脱毛方法です。
少しでも早くツルツル肌になりたいなら、SHR脱毛には大きなメリットがあります。

痛みが少なく肌へのダメージも安心

SHR脱毛は蓄熱方式なので、痛みが少ないのもメリット。
弱い出力で連射するだけなので、痛みをほどんと感じない人も。
VIOなど痛みが心配なデリケートゾーンも、安心して脱毛できます。

痛みが少ないと言うことは、肌へのダメージも少ないと言うこと。
赤みや腫れなど、肌トラブルが心配なあなたも利用しやすいのはメリット。
施術ペースが速く、痛みも少ないから全身脱毛にピッタリの脱毛方式です。

肌トラブルの心配が少ないのは安心ですね。

様々な毛質・肌質に対応できる

SHR脱毛は、毛根のメラニン色素を狙う方式ではありません。
だから日焼けした肌や地黒肌など、IPL脱毛では照射できない肌にも対応しやすいのが特徴です。
日焼けしやすい仕事でも、安心して通うことができますね。

更に色が薄いうぶ毛などにも、効果を発揮しやすいのがメリット。
うぶ毛の多い腕や足、顔脱毛などは、なかなか脱毛効果が実感出来ない場合も。

だけどSHR脱毛ならば、色素の薄い毛でも脱毛効果が満足出来ます。
対応出来る毛質や肌質が幅広いのが、SHR脱毛のメリットです。

注意していても、肌が焼けてしまうことがありますからね。

SHR脱毛なら、日焼け肌にも対応しやすいから安心してね。

冷却ジェルが必要ないからストレスも少ない

SHR脱毛は痛みが少なく、肌に優しい脱毛方式。
だから施術前に、冷却ジェルなどを塗る必要もありません。
もちろん照射後にジェルを拭き取る手間もないから、施術時間が短くて済むのもメリット。

最近はホットジェルを使うことで、塗った際の不快感を減らす脱毛サロンもあります。
でも塗らずに済めば、その方がストレスが少なく済むのは当然ですね。

SHR脱毛は蓄熱式ですが、冷却機能が搭載されている脱毛器が多いのがポイント。
ジェルを塗らなくても済み、温かく感じる程度で済みます。

ストレスを感じずに施術を受けたいなら、SHR方式がおすすめです。

SHR脱毛のデメリット

SHR脱毛のデメリットには、

  1. データが少なく将来が分からない
  2. 多くの有名脱毛サロンはIPL脱毛

程度と、あまり多くありません。
後発の脱毛方式だけに、既存のデメリットを解消しているのがポイントです。

新方式だけに長期的なデータがない

SHR脱毛は、IPL脱毛など他の方式よりも新しいのが特徴。
新方式だけに、長期的なデータがまた十分揃っていないのがデメリットです。

脱毛サロンの光脱毛は、永久脱毛になりませんね。
でもどの程度の期間で生えてくるのか、また生えてこないのかというデータが少ない状況。

もちろん数年間なら、生えてこないというデータは揃い始めています。
だから脱毛効果については、心配する必要はありません。

口コミなどをチェックしても、情報が少ない傾向が。
IPL脱毛の体験談は見つかっても、SHR脱毛は数が少ないのはデメリットですね。

ただ、脱毛効果は、しっかりと実感出来ている人が大勢います。
照射した部分は、数週間後には毛が生えにくくなっているなと感じられるはず。

IPL脱毛より、実感出来るまでに時間はかかります。
だけどきちんと脱毛できるので安心してください。

導入している脱毛サロンがまだ少ない

導入している脱毛サロンがまだ少ない
SHR脱毛は新方式だけに、脱毛器がそもそも違います。
有名脱毛サロンの多くは、実績のあるIPL脱毛器を導入済み。
だからSHR脱毛を採用したくても、脱毛器を新規で購入する必要があります。

その為、まだSHR脱毛器を導入している脱毛サロンが少なく、利用しにくいのはデメリット。
たとえあなたの最寄り駅の近くに脱毛サロンがあっても、SHR脱毛器を導入しているとは限りません。

SHR脱毛が利用できても、人気が集中しやすいのも問題。
メリットの多い脱毛方式だけに、他の脱毛サロンで挫折した女性もリベンジしやすいのがポイント。

SHR脱毛が目当ての利用者が、大勢集まることになります。
エリアによっては、予約が取りにくくなるのはデメリットです。

導入サロンも増加中でデメリットは減っている

SHR脱毛は新しく優れた脱毛方式。
それだけに次々と脱毛サロンで導入されています。

だから以前よりも、対応しているお店も増えている状況。
あなたの通いやすい場所にも、店舗が見つかる可能性が高まっています。

店舗が増えれば、利用者が分散するから予約も取りやすくなるのがポイント。
更に利用者が増えることで、口コミなどの情報も充実してきます。

多少のデメリットはありますが、徐々に減っているので安心してください。

下部では、SHR脱毛器を導入している主な脱毛サロンを紹介。
脱毛サロン選びの参考にしてください。

SHR脱毛にはデメリットもあるけど、メリットの方が多いから魅力的です。

他の脱毛方法との違いは?SHR脱毛・IPL脱毛・SSC脱毛の特徴比較

他の脱毛方法との違いは?SHR脱毛・IPL脱毛・SSC脱毛の特徴比較

脱毛方法の特徴比較表
SHR脱毛IPL脱毛SSC脱毛
脱毛効果
うぶ毛への対応
効果実感まで×
ジェルの塗布×
美肌効果×
痛み
肌トラブル
照射頻度×
日焼け肌への照射××

脱毛効果は毛によって違いがあるので注意

各脱毛方法ごとに、脱毛効果には違いがあります。
IPL脱毛は定番の脱毛方法ですが、メラニンに反応する光を照射。
その為、色が黒くて濃いムダ毛ほど、高い脱毛効果が期待出来ます。

ただし、逆に色の薄いうぶ毛などは、効果が劣ることになるから注意。
色が薄いとIPL脱毛は効果が発揮しにくく、逆にSHR脱毛やSSC脱毛が優秀になります。

だから黒くて濃い毛質の部位を脱毛したいなら、IPL脱毛がピッタリ。
でも顔やうなじ、指などのうぶ毛を脱毛したいなら、SHR脱毛やSSC脱毛を選ぶのがおすすめです。

脱毛効果は、IPL脱毛が一番とは限らないんですね。

ええ、毛質によってはSHR脱毛の方が優秀なのよ。

効果が実感出来るまでの期間

IPL脱毛は、毛根を狙って照射する脱毛方法。
だから脱毛効果が実感しやすく、照射後約1~2週間程度でポロポロと毛が落ちてきます

それに対してSHR脱毛の場合は、毛包を狙うため約3週間は待つことに。
脱毛効果を実感出来るまでに、少し間隔が空きます。

SSC脱毛の場合は更に長くかかるので、注意してください。
1回の照射ではなかなか実感出来ず、5~6回の照射が必要に。

これは脱毛方式が違うからで、その分痛みは少なくて済みます。
勘違いしていると、途中で効果が無いと諦める人も。

回数が必要なだけなので、諦めずに通うことが大切です。

SSC脱毛ではジェルが必要

SSC脱毛ではジェルが必要

SSC脱毛は、抑毛効果のあるジェルを塗ることで脱毛(抑毛)する方法。
ジェルに光を当てて反応を起こすため、必ずジェルの塗布が必要です。

塗る手間もかかりますし、塗った際にヒヤッと感じることも。
痛みは少ないものの、ストレスを感じやすい脱毛方法です。

IPL脱毛は、ジェルを塗らなくても照射できる脱毛方法。
でも痛みの軽減やスキンケアの為に、ジェルを塗る脱毛サロンもあります。

ただ、SSC脱毛と違って、特殊なジェルではありません。
だから温かいホットジェルを使うなど、不快感が少ない脱毛サロンも。
気にする程のデメリットにはなりません。

SHR脱毛は、照射する光の出力がそこまで強くありません。
だから肌トラブルの可能性が低く、ジェルを塗らない脱毛サロンが殆ど。

ジェルを塗らなければ、拭き取る必要もありません。
余計なストレスがない脱毛方法です。

SSC脱毛のジェルには美容効果も

SSC脱毛は必ずジェルを塗る必要があります。
でもこのジェルには抑毛効果だけでは無く、美容効果も期待出来るのがポイント。
美肌の有効成分が配合されているなど、メリットもあるんです。

もちろんIPL脱毛の場合も、ジェルを塗る場合は美容成分が配合されていることが殆ど。
しかもIPL脱毛やSSC脱毛で使われる光は、光スキンケアなどに使われるものと同じ。
ジェルだけではなく、光でも美肌効果が期待出来るのはメリットですね。

SHR脱毛はジェルを塗らずに済む脱毛方法。
だから脱毛の他にスキンケアも期待しているなら、SSC脱毛かIPL脱毛がおすすめです。

美肌効果も気になりますが、やっぱり脱毛効果が大切ですよ。

痛みが強い脱毛方法は肌トラブルにも注意

IPL脱毛は、強い出力の光を照射します。
レーザー脱毛ほどではありませんが、痛みが強いのが特徴です。
しかもヤケドや毛のう炎のリスクも高くなります。
脱毛効果が高いものの、我慢できないと挫折することに。

だからジェルを塗る脱毛サロンもありますし、出力を下げて対応する場合も。
でも照射出力を下げてしまうと、せっかくの脱毛効果まで下がってしまいます。

SHR脱毛は蓄熱式で、一回毎の出力が弱くて済むのが特徴。
SSC脱毛もジェルとの相乗効果なので、IPL脱毛ほど肌トラブルのリスクは高くありません。

もし肌が弱くてトラブルが不安なら、SHR脱毛やSSC脱毛がおすすめ。
特に出力が弱くて済む、SHR脱毛が安心です。

ただ、多くの脱毛サロンが医療機関と提携しています。
だから肌トラブルの際は、しっかりと治療対応して貰えるから安心してください。

SHR脱毛は毛周期に関係なく施術可能

脱毛の施術では、次回までの間隔が空くことになります。
IPL脱毛やSSC脱毛は、毛周期に合わせて施術を行うことが大切。

その為、1~3ヶ月間隔になることも。
1年間で6回前後の照射になり、短期間では脱毛が終わりません。

SHR脱毛は、ターゲットが毛周期と関係ないバルジ領域。
だから最短2週間程度で施術可能です。

月2回、半年間で12回の施術も可能。
あなたが短期間で脱毛を卒業をしたいなら、SHR脱毛がピッタリです。

SHR脱毛は日焼け肌でも脱毛できる

SHR脱毛は日焼け肌でも脱毛でき
IPL脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を照射します。
地黒だったり日焼けした肌だと、肌に反応してしまうことに。

ヤケドなどのリスクが高まるので、日焼け肌だと照射して貰えません
SSC脱毛も日焼け肌には照射できないので、通っている間は日焼けに注意。

SHR脱毛は、メラニンを狙う方法では無いのがポイント。
うぶ毛に強いだけでは無く、日焼け肌にも照射できます

地黒や日焼けで断られた経験があるあなたには、SHR脱毛を導入している脱毛サロンが安心です。

それぞれに違った特徴があるから、何を重視するかで選ぶことも大切よ。

脱毛効果は本物?SHR脱毛は狙いが違う

SHR脱毛は、毛包(バルジ領域)を狙った脱毛方法。
毛包は発毛の指示を出す部分なので、これから生えてくる毛に対して効果があります。
今生えようとしている毛根を狙う、IPL脱毛やSSC脱毛とは違います。

あなたはSHR脱毛は効果が無いと言った口コミを見て、脱毛効果に不安を感じているかも。
あくまでも狙いが他の脱毛方法と違うのがポイント。
IPL脱毛と比較した際、効果を実感出来るまでに時間がかかるだけです。

毛包にダメージを与えれば、発毛の指示が出なくなります。
その結果、毛が生えてこなくなるのは本当のこと。

施術してから、実感出来るまでに数週間は待つことになります。
でも脱毛効果はあるので、安心してください。

SHR脱毛がおすすめのタイプ・向かないタイプ

SHR脱毛がおすすめのタイプ・向かないタイプ

メリットが多いSHR脱毛ですが、誰にでもおすすめできる訳ではありません。
向いていないタイプもいるので、どういった人におすすめか解説。

SHR脱毛がおすすめのタイプ

SHR脱毛がおすすめできるタイプは、

  • 痛いのは嫌
  • 全身脱毛をしたい
  • うぶ毛を脱毛したい
  • 肌が日焼けしやすい・地黒
  • 脱毛サロンに頻繁に通える
  • 短期間で脱毛を終えたい

と言った人になります。

痛みが少ないのが特徴だから、VIOなどの痛みを感じやすい部分も安心。
しかもホクロを避ける必要が無く、ホクロから生えている毛にも対応できるのがポイント。
腕や顔などのうぶ毛にも効果が高いので、全身脱毛を希望しているならイチオシの脱毛方法です。

しかも毛周期が関係ない脱毛方法だから、頻繁に脱毛サロンに通えるあなたにピッタリ。
最短6ヶ月での脱毛卒業も可能で、短期間で脱毛を終えることができます。
日焼け肌にも照射できるから、肌が焼けやすかったり地黒のあなたにもおすすめです。

SHR脱毛が向かないタイプ

SHR脱毛が向かないタイプは、

  • ワキ脱毛だけで良い
  • 仕事などが忙しい
  • すぐに脱毛効果を実感したい

と言った人になります。

ワキは毛が濃いので、IPL脱毛の方が効果が出やすいのがポイント。
様々な毛質のある全身脱毛なら、SHR脱毛がおすすめです。
だけどワキやVIOなどの濃い毛だけを部分脱毛したいなら、IPL脱毛が向いています。

ただ、IPL脱毛は痛みを感じやすいので、VIOは我慢できない可能性が。
その際は下記で紹介している、SHR脱毛器とIPL脱毛器を使い分ける脱毛サロンがおすすめ
我慢できなければ、SHR脱毛器で照射して貰えます。

SHR脱毛のメリットの一つが、施術間隔が短いこと。
でも仕事などが忙しいと、なかなか頻繁に通えませんね。

脱毛効果を実感するまでに、3週間程度はかかるのも特徴。
だから、すぐに脱毛効果を実感したい場合にも向いていません。

ワキ脱毛だけなら、痛くてもIPL脱毛が良いのかな。

部分脱毛を始めると、全身脱毛にしておけば良かったと思う人も多いからよく考えてね。

SHR脱毛を採用する脱毛サロン一覧

SHR脱毛は、比較的新しい脱毛方法。
だから採用している脱毛サロンは、まだ少ない状況です。

そこでSHR脱毛を導入している、おすすめの脱毛サロンを一覧で紹介。
脱毛サロン選びの参考にしてください。

サロン名公式サイト
キレイモhttps://kireimo.jp/
キレミカhttps://www.kiremika.jp/
恋肌https://www.koi-hada.jp/
SASALAhttps://sasala.me/
ストラッシュhttps://stlassh.com/
ラココhttps://la-coco.com/
リシェルhttps://ri-chel.com/

肌に優しいSHR脱毛を採用しているだけに、どの脱毛サロンも顔脱毛やVIO脱毛にも対応
あなたが気になる部位をまとめてキレイにできるから安心です。

上記脱毛サロンの中でも注目したいのは、

  • キレイモ
  • SASALA
  • ストラッシュ
  • リシェル

です。
これら4つの脱毛サロンは、SHR脱毛器の他にIPL脱毛器も導入しています。

  • 濃い毛が得意なIPL方式
  • うぶ毛が得意なSHR方式

を使い分け。
様々な部位や毛質に対して、効率の良い脱毛ができます。
短期間でツルツルになりたいなら、これらの脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

ちなみに恋肌や姉妹店のキレミカでは、THR脱毛を導入しています。
脱毛方式は基本的にSHR脱毛と同じです。

違いは、連射時のパワーが弱くなりにくいこと。
蓄熱式のSHR脱毛は、連続照射を行います。
その際に、効率的にできる脱毛方法(脱毛器)です。

有名な脱毛サロンでも採用されているから、利用しやすくなってますね。

脱毛するならSHR脱毛がおすすめ!新しいだけあって優秀

あなたがこれから脱毛サロンを選ぶのなら、SHR脱毛器を導入しているお店がおすすめ。
解説したように、

  • 痛みが少ない
  • 様々な毛質に対応
  • 照射間隔が短い
  • 日焼け肌でも照射可能

など、従来の脱毛方法と比較してとても優秀です。

特に様々な肌質への対応や照射間隔の短さは、短期間で脱毛を終えたいなら重要なポイント。

  • 痛みが我慢できなかった
  • 脱毛効果が実感出来なかった
  • 肌トラブルになった

など、過去に挫折経験があるあなたにもおすすめです。

毛周期が関係ない脱毛方法だから、無理に予約のタイミングを調整する必要もありません。
あなたのペースで通えるから、最短での卒業を目指さない場合にもイチオシです。

IPL脱毛ほどの実績はまだありません。
でも評判も良く、次々とSHR脱毛器の導入が進んでいます。
その為、これから脱毛を始めるなら、SHR脱毛かどうかで選ぶのもおすすめです。


脱毛クリニックおすすめランキング!
医療脱毛クリニックおすすめランキング
脱毛サロンおすすめランキング
脱毛サロンおすすめランキングTop10!人気18店を厳選比較&口コミ紹介
メンズ医療脱毛クリニックおすすめランキング
通い放題プランがサロン・クリニック
全身脱毛通い放題は料金で選ぶと失敗する!回数無制限プランがある5つの脱毛サロンを徹底比較
安いおすすめ医療脱毛クリニック!
医療脱毛はキャンペーンで体験できる?安く医療脱毛するコツを解説!
家庭用脱毛器『ケノン』の特徴や注意点
ケノンの特徴と効果
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学時代はムダ毛を自己処理していたが、肌荒れなどに悩み脱毛に興味を持ち、就職後に脱毛サロンのキャンペーンで激安だったワキ脱毛を行うと、その後の快適さにとても感動しました。


他の部分も脱毛したくなりましたが、全身脱毛をする余裕がなかったため、手軽にできる家庭用脱毛器を色々と調べて使ってみることに。


セルフ脱毛を開始して肌荒れの心配が無くなると、他の美容法にも興味を持ち、話題の美容方法を実際に試す内に、社内で美容番長と慕われ始め、自然と同僚達に色々な相談をされて情報を教えるようになっていきました。


頼られることが嬉しくなり、更に脱毛や美容法などを調べどんどんと詳しくなったので、どうせならと、美容に興味がある女性達に向けた記事をスラリカで執筆しています。


初めての方にもわかるような記事を心がけて執筆しているので、読んでみてくださいね!

目次