SSC脱毛の仕組みやメリット・デメリットを徹底解説!SSC脱毛を受けられる脱毛サロンも紹介!

SSC脱毛の仕組みやメリット・デメリットを徹底解説!SSC脱毛を受けられる脱毛サロンも紹介!

SSC脱毛ってなんだろう?

光脱毛っていろんな脱毛方式があって、なんだか難しく感じちゃうよね。でも脱毛方式を知っておくと、自分に合った脱毛を見つけやすくなるからおすすめ!

SSC脱毛は、大きく分けて3種類ある光脱毛の脱毛方式の1種です。

抑毛効果をあるジェルを塗って、その上から光を照射することで、ジェルと光のW効果を期待できます。

脱毛方式によって、

  • 得意な部位や施術の痛み
  • 効果の出方

などに違いがあり、どの脱毛方式を選ぶのかが大切です。

今回はSSC脱毛に焦点を当てて詳しく解説しました。

SSC脱毛のメリット・デメリットも解説しているので、SSC脱毛を検討している人はぜひ参考にしてください。

目次

脱毛方式ごとにどんな違いがあるの?SSC脱毛の仕組みを徹底解説!

SSC脱毛の最大の特徴は、抑毛効果のあるジェルと光の相乗効果を期待できるということです。ジェルの効果でお肌に優しいのが嬉しいですね。

SSC脱毛の仕組みを分かりやすく、簡単に解説します。

「脱毛方式は難しそう…」と敬遠しがちですが、知っておくとエステや家庭用脱毛器選びにも有効です。

他の脱毛方式との違いを表にまとめたので、一目で違いが分かります。

SSC脱毛の仕組み

SSC脱毛は、スムーススキンコントロールという正式名称で、イタリアの大手医療メーカーDEKA社が考案した脱毛方式です。

使用するのはクリプトンライトという希ガスを用いたライトで、効率よく光を照射可能です。

抑毛効果のあるトレジャービーンズを配合したジェルを塗り、その上から照射します。

照射すると、トレジャービーンズが割れ、肌に浸透するのが植物由来成分が含まれた成分フィニリーブです。

照射によって温められ開いた毛穴からフィニリーブが浸透し、毛の抑毛効果を期待できます。

フィニリーブは、抑毛効果だけではなく美肌にも効果的です。
脱毛をしながら肌を労れます。

クリプトンライトは、ジェルにしか反応しないのも肌に優しい秘訣です。

肌への刺激が少なく、痛みの施術ができます。

SSC脱毛は、毛を減らすというより「制毛」という表現が合ってるのよ。抑毛効果によって毛を細くしていって、毛を生えにくくする脱毛方式なの。

SSC脱毛以外の光脱毛の2つの脱毛方式を簡単に解説

光脱毛には、SSC脱毛以外にIPL脱毛とSHR脱毛があるわよ。SSC脱毛以外の脱毛方式についても簡単に解説するわね!

IPL脱毛は多くの脱毛サロンで採用されている脱毛方式です。

光を黒いメラニン色素に反応させ、毛が作られることを抑制します。

色素に反応させる脱毛方式なので、太い毛(剛毛)に強くてうぶ毛には弱いため、濃い毛に悩む人におすすめです。

光脱毛の中で最も効果が出やすい脱毛方式ですが、施術の痛みを感じることが多いというデメリットもあります。

SHR脱毛は、弱い光を照射してその熱によって毛を作りにくくする脱毛方式です。

メラニン色素に関係なく照射でき、肌の黒い人でも利用できます。

うぶ毛も脱毛しやすいのもメリットの1つです。

しかし他の脱毛方式と比較すると、効果が出にくいというデメリットもあります。

脱毛方式それぞれでいろんな特徴があって、メリットもデメリットもあるのね!特徴を理解して自分に合った脱毛方法を選びたいな。

SSC脱毛と他の脱毛方式との違い

3つの脱毛方式は分かってきたけど・・・・・・もっと脱毛方式ごとの違いを知りたい!

気になる特徴を7つのポイントで比較したわ。光脱毛の3つの脱毛方式以外に、レーザー脱毛とも比較したから、参考にしてみてね。

光脱毛の3つの脱毛方式はいずれも脱毛サロンで受けられる脱毛方式です。

レーザー脱毛は、クリニックでしか受けられません。

光脱毛にするかレーザー脱毛にするかというのは、迷う人が多いものです。

そこで今回は、光脱毛の3つの脱毛方式にレーザー脱毛を加えて、4つの脱毛方式で特徴を比較しました。

脱毛方式SSC脱毛IPL脱毛SHR脱毛レーザー脱毛
施術の痛み×
脱毛効果
うぶ毛への効果
肌トラブルの起きやすさ
日焼け肌への施術×××
施術の頻度
得意な部位うぶ毛の多い部位ワキやVIOなどの濃い毛が生える部位うぶ毛の多い部位ワキやVIOなどの濃い毛が生える部位

脱毛をするときに気になるのが、施術の痛みです。

SSC脱毛は、IPL脱毛やレーザー脱毛よりも痛みは少ないものの、SHR脱毛と比較すると痛みを感じることがあります。

比較的痛みが少ない脱毛方式なので、痛みを抑えたいという人にもおすすめです。

脱毛効果は、IPL脱毛やレーザー脱毛よりも脱毛効果が出にくいと感じる人が多いでしょう。

IPL脱毛やレーザー脱毛は、脱毛後、毛が抜けてくるといった分かりやすい効果を感じることがあり、「SSCはどうして毛が抜けないんだろう?」と不安に思う人もいます。

SSC脱毛は、ジェルの抑毛効果によって毛を生えにくくする脱毛方式です。

だんだんと毛が細くなっていき生えにくくなるという工程なので、即効性を感じることはありません。
地道に脱毛し続けると、だんだんと効果を実感していきます。

SSC脱毛は、IPL脱毛やレーザー脱毛が苦手なうぶ毛の処理が得意です。
顔や背中といった細い毛がある部位でも効果を発揮します。

SHR脱毛は、毛の生え替わるサイクルである毛周期に左右されない脱毛が可能です。

SHR脱毛以外の脱毛方式は、毛周期に沿った施術が重要となるため、施術は1ヶ月から3ヶ月に1回となります。

施術できる時期が決まっているため、施術の頻度を高めたくても高められません。

SSC脱毛は、ジェルの美肌成分によって肌をキレイにしながら脱毛ができます。
ジェルの上から光を照射するため、肌への負担も少ないです。

肌が弱めの人は、IPL脱毛やレーザー脱毛よりもSSC脱毛を選んだほうが肌への負担を減らせるでしょう。

SSC脱毛は、肌が弱めの人や肌を労りながら脱毛した人向けって感じがするね。うぶ毛に強いから、顔脱毛をしたい人にも良さそう!

SSC脱毛のメリット・デメリット

SSC脱毛は肌への負担が少ない脱毛ができるメリットがあるけれど、デメリットも。デメリットも知ることが大切よ。

どんな脱毛方式もメリットだけではなくデメリットもあります。

今回は、SSC脱毛のメリット・デメリットをまとめました。

メリット

SSC脱毛のメリットは、肌への負担が少ない脱毛ができる以外にも様々なメリットがあります。

  • 肌への負担が比較的少ない
  • 痛みがほとんど無い
  • 施術時間が短い
  • 美肌効果を期待できる

4つのメリットを1つずつ解説していきます。

肌への負担が比較的少ない

SSC脱毛の最大のメリットは、肌への負担が少ないということです。

SSC脱毛は、抑毛効果のあるジェルを塗って光を照射するため、光が肌に直接当たることがなく、肌への負担を少なくできます。

SSC脱毛の仕組みは、ジェルの抑毛成分で毛を生えにくくする仕組みです。

ジェルの抑毛効果を利用しているため、光を強く当てる必要はなく、弱い光の照射で脱毛ができます。
光のパワーが強いほど、肌への負担は大きくなるものです。

SSC脱毛は、弱い光を照射するため肌への負担は、IPL脱毛やレーザー脱毛よりも少なめとなります。

痛みがほとんど無い

SSC脱毛は、ジェルの上を照射するため、光が肌に直接当たらず痛みを感じることも少ないです。

弱い光でよいということも、痛みを少なくしてくれています。

IPL脱毛やレーザー脱毛は、パチンのゴムで弾いたような痛みや静電気のようなバチンという痛みを感じる人もいるものです。

SSC脱毛は、施術の痛みをできる限り感じたくない人に向いています。

施術時間が短い

脱毛方式によって、ピッピッと1発ずつ照射するものもあれば、肌の上を滑らせるだけで照射できるものもあります。

SSC脱毛は、ジェルを塗った上をスーっと滑らせていくだけなので、施術時間が短いです。

全身脱毛する場合、通常1時間半から2時間ほどかかるところを、SSC脱毛なら1時間と早く脱毛ができます。

忙しくても、短い時間で済むなら脱毛に通いやすくなるね!施術時間が短いって意外と重要!

美肌効果を期待できる

SSC脱毛で使用するジェルには、抑毛効果の他に美肌効果があります。

肌を整え、毛穴の引き締め、保湿、黒ずみの解消などに効果的です。

長年カミソリで毛を処理していた人で悩むことが多いのが黒ずみではないでしょうか。
黒ずみを解消したくても剃っているうちはなかなか解消できません。

カミソリで処理する回数を減らせる脱毛をするだけでも黒ずみ解消効果を期待できますが、SSC脱毛ならジェルの美肌効果もプラスでより黒ずみ解消を期待できます。

脱毛をすると肌が乾燥するイメージだったけど、SSC脱毛ならジェルの効果で美肌も目指せちゃうのがうれしい!

デメリット

メリットがある一方でデメリットもあります。

  • 採用する脱毛サロンが少ない
  • ジェルが必要(ジェルが冷たい、塗る手間がかかる)
  • すぐに効果を実感しにくい

1つずつ解説していきます。

採用する脱毛サロンが少ない

昔からあるIPL脱毛を採用する脱毛サロンが多く、SSC脱毛を採用している脱毛サロンはまだ少ないです。

SSC脱毛を受けたいと思っても、採用している脱毛サロンが身近に無いという可能性があります。

大手なら、ミュゼや脱毛ラボがSSC脱毛を採用しているので、近くに店舗があればSSC脱毛を受けられるでしょう。

ジェルが必要

SSC脱毛にはジェルが欠かせません。
ジェルを体に塗るのが嫌だという人にはSSC脱毛は向いていないでしょう。

ジェルがひんやりとしていて気持ちが悪いと感じる人も中にはいます。

SSC脱毛以外なら、ジェルを塗らずに施術をする脱毛サロンがあるので、SSC脱毛以外の脱毛方式を選ぶとよいです。

SSC脱毛は施術時間が短いですが、ジェルを塗る手間は必ずかかります。

ジェルを塗る時間がもったいないと感じる人にとっては、SSC脱毛はおすすめできません。

ジェルはひんやりすることはあっても、冷たい!と驚くほどではないわよ。施術が終わったらキレイに拭き取ってもらえるから、安心してね!

すぐに効果を実感しにくい

IPL脱毛は、施術後3日から4日ほどで毛が抜けてきます。
そのため脱毛できているという実感ができるのです。

SSC脱毛は毛が抜けてくることはありません。
生えてくる毛がだんだんと細くなっていき脱毛完了します。

すぐに効果を実感できる脱毛方式ではないため、最初のうちは半信半疑になってしまう人もいるかもしれません。

しかし脱毛を続けているうちにだんだんと効果を実感してくるので、気長に脱毛をしましょう。

脱毛って何度もするうちに効果を実感できるっていうけど、毛が抜けてくるって即効性を感じちゃうなあ。SSC脱毛は不安になっちゃうのも分かる・・・・・・。

SSC脱毛を採用する脱毛サロンを紹介

SSC脱毛で脱毛したいという人におすすめのSSC脱毛を採用する脱毛サロンを紹介します。

店舗名採用する脱毛機全身脱毛プラン回数脱毛部位料金
ミュゼプラチナムSSC脱毛機全身美容脱毛コース期間、回数無制限顔、VIO含む全身198,000円
脱毛ラボSSC脱毛機回数パックプラン18回顔、VIO含む全身406,980円

大手の脱毛サロンでSSC脱毛を採用しているのは「ミュゼ」と「脱毛ラボ」です。

ミュゼの全身脱毛は回数制と回数・期間無制限と2つのプランがあります。
回数制は1回、4回、6回の3種類しかなく、たっぷり脱毛をするなら物足りなさを感じる回数です。

しっかり脱毛完了するまで脱毛をしたいなら、回数・期間ともに無制限の全身美容脱毛コースがいいでしょう。

脱毛ラボは、回数パックプランまたは月額制の2つのプランがあります。

月額制なら料金の負担が少なく好きなときに辞められますが、1回の来店で施術できる部位が少ないです。
全身の施術が終わるのに14回もかかってしまいます。

回数パックプランなら1回で全身の施術を行ってもらえ、月額制よりも早く脱毛完了を目指せるためおすすめです。

脱毛ラボで18回コースを選択すると、1回あたり22,610円となります。
ミュゼは通い放題ですが、18回通うとすると1回あたり11,000円と脱毛ラボの約半額です。

安さで選ぶならミュゼのほうがよいでしょう。

ミュゼも脱毛ラボも大手で人気店だよね!店舗数が多いから、通いやすいお店を見つけられるかも!

SSC脱毛を採用する家庭用脱毛器を紹介

SSC脱毛はジェルが必要となる脱毛方式なため、家庭で行うのは難しく、SSC脱毛を採用した家庭用脱毛器は1種類しかありません。

商品名値段
SSCエピフォトスキンケアプロ79,200円

SSCエピフォトスキンケアプロは、ミュゼが販売しているSSC脱毛を採用した家庭用脱毛器です。

脱毛サロンで使用しているジェルを家庭で使いやすいようにローションにしたものを付属しています。

ジェルよりも塗りやすく、拭き取りはいりません。
30万発打てる上に、5年保証付きで5年以内ならランプを交換し放題です。

自分でケアにしくい背中などの部位をミュゼで脱毛してもらえる無料チケット付きとお得なセットとなっています。

美肌ケア用のアタッチメントもついているので、ハリのある肌を目指したい人にもおすすめです。

SSC脱毛ってジェルの扱いが難しそうよね。でも使う人のことを考え尽くされたミュゼの家庭用脱毛器なら安心!

肌に優しく痛みの少ない脱毛ならSSC脱毛がおすすめ

抑毛効果のあるジェルを使ったSSC脱毛は、肌への負担が少なく痛みの少ない脱毛ができます。

ただ、脱毛効果を実感するには脱毛回数が必要です。

  • 肌が弱い人
  • 施術の痛みを抑えたい人
  • 気長に脱毛に通える人

このような人はSSC脱毛が向いているでしょう。

SSC脱毛を採用する脱毛サロン・家庭用脱毛器は少なく、選択肢はあまりないのが難点です。

大手脱毛サロンや大手脱毛サロンが販売する家庭用脱毛器と、安心感のあるところばかりなので選びやすいでしょう。


脱毛クリニックおすすめランキング!
医療脱毛クリニックおすすめランキング
脱毛サロンおすすめランキング
脱毛サロンおすすめランキングTop10!人気18店を厳選比較&口コミ紹介
メンズ医療脱毛クリニックおすすめランキング
通い放題プランがサロン・クリニック
全身脱毛通い放題は料金で選ぶと失敗する!回数無制限プランがある5つの脱毛サロンを徹底比較
安いおすすめ医療脱毛クリニック!
医療脱毛はキャンペーンで体験できる?安く医療脱毛するコツを解説!
家庭用脱毛器『ケノン』の特徴や注意点
ケノンの特徴と効果
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学時代はムダ毛を自己処理していたが、肌荒れなどに悩み脱毛に興味を持ち、就職後に脱毛サロンのキャンペーンで激安だったワキ脱毛を行うと、その後の快適さにとても感動しました。


他の部分も脱毛したくなりましたが、全身脱毛をする余裕がなかったため、手軽にできる家庭用脱毛器を色々と調べて使ってみることに。


セルフ脱毛を開始して肌荒れの心配が無くなると、他の美容法にも興味を持ち、話題の美容方法を実際に試す内に、社内で美容番長と慕われ始め、自然と同僚達に色々な相談をされて情報を教えるようになっていきました。


頼られることが嬉しくなり、更に脱毛や美容法などを調べどんどんと詳しくなったので、どうせならと、美容に興味がある女性達に向けた記事をスラリカで執筆しています。


初めての方にもわかるような記事を心がけて執筆しているので、読んでみてくださいね!

目次