VIO脱毛が安い脱毛サロン・医療脱毛クリニックはココ!値段が安くても信頼できるポイントも解説!

VIO脱毛が安いサロン・医療脱毛クリニックはココ!値段が安くても信頼できるポイントも解説!

VIO脱毛はやってみたいけれど、プロに任せると値段のことが心配になりませんか?

せっかく脱毛するなら、自分がイメージしている状態までしっかりやってほしいわよね。でも金額がいくらかかるのかはとても心配だわ。

自分が納得できるまでの施術がいくらかかるのかも大切だけど、施術の内容もしっかりチェックする必要があるわ。

VIO脱毛を安く、かつ施術が信頼できる脱毛サロンや医療脱毛クリニックとは、どのようなところでしょうか。

VIO脱毛の金額を脱毛サロンや脱毛クリニックごとに比較して、選ぶときのポイントなどを解説します。

目次

このページで分かること

VIO脱毛を受ける脱毛サロン・医療脱毛クリニックを選ぶ重要なポイント4つ

とにかく安くVIO脱毛をしたい気持ちはわかりますが、金額だけで決めるのはとても危険です。

総金額の確認はもちろん、ほかにかかる費用や施術内容を確認することも大切です。
ここでは、脱毛サロンや医療脱毛クリニックの選び方を紹介します。

総額やプラン

総額は脱毛サロンや医療脱毛クリニックで差がありますが、VIO脱毛の相場は約7~14万円くらいです。

大きな差がありますが、これは毛を薄くすればいい程度なのか、ツルツルにしたいのかで回数や期間が変わるためです。

また、自分ではわかりにくい毛の量なども影響します。

脱毛のプランは、店舗ごとでそれぞれに設定しているものがあります。

VIOだけを施術するプラン、全身脱毛のプランにVIOが含まれているプラン、回数制なのか無制限なのかなど、プランは多岐に渡っているので確認が必要です。

意外と見落としがちな脱毛以外の料金

脱毛の施術金額以外にかかるものが主に3つありますので紹介します。

  • キャンセル料
  • シェービング代
  • 麻酔代

キャンセル料

キャンセル料は数日前であれば無料というところもありますし、当日でもペナルティなしでキャンセルができるところもあります。

行けなくなった時点でキャンセルの連絡を入れることは必須ですが、生理が突然きてしまったり、急に仕事が入ったりする場合には、当日のキャンセルができるのはうれしいシステムですよね。

シェービング代

シェービングに関しては前もって自分で行うことが前提ですが、剃りにくいところは無料でお手伝いしてくれるところもあります。

ただ、店舗でシェービングしてもらうと、その分施術の時間が短くなることもあるので注意しましょう。

麻酔代

医療脱毛に限ってですが、麻酔をかける場合には費用がかかることがほとんどです。

痛みに弱くて麻酔が欠かせないような人は、毎回その分の金額が加算されると考えましょう。

施術以外にかかる費用として、施術へ行く交通費も考える必要があります。

定期券で行ける範囲なのか、毎回交通費を払う必要があるのかでも、回数を重ねれば金額が大きく変わりますよ。

導入されている機械をチェックする

脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっても機械は大きく変わりますが、脱毛サロンの中でも脱毛方式が異なることが多いです。

詳しくは後述しますが、脱毛の方式が変われば痛みや対応できる毛が変わってきます。
自分にあった方式の脱毛方法を、あらかじめ知っておくと安心ですよ。

無料体験を行っている

照射パワーに肌が耐えられるか、痛みはどの程度なのかを把握するためにも、できるだけお試し体験は行った方がいいですね。

無料体験は希望する部位ができるところもあれば、決められた場所で行うなど、脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって違いがあります。

無料で体験脱毛をおこなっている脱毛サロンの例
脱毛サロン体験の内容
ストラッシュ両腕に照射
銀座カラーひじ下の一部分を照射
キレイモ両ワキの照射
ラココひじ下を照射

ラココでは手首からひじまでを3往復くらい照射する体験が受けられるので、実際に施術のような流れを体験できるのが特徴です。

腕やひざ下の体験が多い中、キレイモは脇の脱毛を体験できる珍しい脱毛サロンです。

腕やひざ下に比べると、脇は肌の感じがVIOに近く、痛みの感覚も似ているのがポイントです。

無料で体験脱毛をおこなっている医療脱毛クリニックの一例
クリニック名体験の内容
レジーナクリニックひざから下か、ひじから下のどちらか
フレイアクリニックひざから下か、ひじから下のどちらか
アリシアクリニック1カ所あたり2回の照射
TCB東京中央美容外科照射箇所は応相談

上記の表に載っているところは無料ですが、医療脱毛クリニックとして大手のリゼクリニックも980円で数回の照射体験ができます。

体験脱毛を希望する場合は、カウンセリングの予約をする際に希望する旨を伝えることがほとんどです。

体験に使う機械は、契約後に使う脱毛の機械と同じものを使います。
同じ時間にほかの人の施術で使っていると体験で使用できないので、あらかじめ予約が必要だというわけですね。

迷っているという人は、とりあえずでも体験の予約も入れておけば安心ですよ。

お試し体験だけできれいにはできるのかしら?

お試し脱毛である程度きれいになるのかという疑問に関してはNO。体験は数ショットということが多いので、脱毛の効果が得られるほどではないですよ。機械と肌の相性の確認や、痛みの感覚を確かめる手段だと考えましょうね。

体験を受けてみて、肌の赤みが引かなかったり痛みに耐えられなかったりする場合は、VIO脱毛も難しいかもしれません。

契約した後に肌トラブルを起こして解約とならないためにも、体験脱毛はできる限り行うのが望ましいですね。

VIO脱毛を安く通うには脱毛サロンと医療脱毛クリニックのどちらがいいのか

脱毛サロンとクリニックには違いがあるため、一概にどちらがいいとはいえません。

どちらにも特徴があり、自分にあった方を選ぶのが得策です。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの比較

脱毛サロンと医療脱毛クリニックには、大きな差がいくつかあります。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違い
脱毛サロン医療脱毛クリニック
施術者エステティシャン医師や看護師
脱毛方式光(フラッシュ)脱毛医療レーザー
痛みやや痛い痛い
永久脱毛できないできる
期間長期間かかることもある短期間

大きな違いはこのような感じです。

脱毛方式は大きく分けて光脱毛と医療レーザーに分かれますが、これらもさらに細かく分けられます。

光脱毛は、主に「IPL方式」「SSC方式」「SHR方式」と分けられて、それぞれに違う特徴があります。

医療レーザーも「熱破壊式」と「蓄熱式」の機械があります。

どの方式なのかは脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって違いがありますので、詳しくは後述するおすすめの脱毛サロンや医療脱毛クリニックを参考にしてくださいね。

VIO脱毛の相場は?

脱毛サロン医療脱毛クリニック
毛が薄くなる程度約7万円約10万円
ツルツルまで約13万円約14万円

毛がなくなるツルツルの状態にしたい場合は大きな差が出ませんが、薄くしたい場合には金額に差が出ることがわかりました。

薄くしたいだけなら脱毛サロンの方が安いのね。

VIO脱毛の痛みはどちらが強い?

痛みだけなら医療脱毛の方が痛いといえます。

これは医療脱毛で使う機械の方が照射パワーが強いためです。

医療脱毛で使う機械は、医療関係者でしか使えないため脱毛サロンにはありません。

しかし、医療脱毛クリニックでは麻酔が使えるメリットもありますし、蓄熱レーザーの機械を備えているところもあります。

痛みだけで考えるのであれば脱毛サロンを選びたくなってしまいますが、

「永久脱毛をしたい」
「早く脱毛を完了させたい」

という場合には医療脱毛の選択肢しかありません。

自分がどれくらいまでに脱毛を完了させたいか、麻酔したほうがいいのかなど総合的に判断して選ぶことが大切ですよ。

VIO脱毛はどれくらいで完了する?

医療脱毛と脱毛クリニックには差があります。

VIOが薄くなるまでの回数と期間

施術場所脱毛サロン医療脱毛クリニック
回数10回前後5回前後
期間半年~1年2~3カ月

VIOをツルツルにするまでの回数と期間

ツルツルはハイジニーナとも呼ばれます。

施術場所脱毛サロン医療脱毛クリニック
回数20回前後10回前後
期間1年~2年数カ月~1年

医療脱毛クリニックの施術の方が、使う機械のパワーが強いため期間や回数が少ないです。

短期間で終わらせたい人には、医療脱毛クリニックでの施術がおすすめです。

VIO脱毛が安い!おすすめの脱毛サロン5選

ストラッシュ

VIO脱毛の金額脱毛以外にかかる費用脱毛方式体験はおこなっているか
半年通い放題47,278円
1年通い放題85,778円
・キャンセルは前日20時以降からペナルティがかかる
・シェービング代が部位によってかかる
SHR方式両腕に無料で照射体験可能

SHR方式は毛根に栄養を与える部分にダメージをじわじわ与えることで、毛の成長を止めてしまうやり方です。

金髪や白髪にも照射が可能なうえ、毛が生える周期に関係なく脱毛でき、痛みがほとんど感じられないといったといったメリットがあります。

シェービング代は契約内容に応じて無料、もしくは1部位あたり1,100円かかります。

VIO通い放題プランのシェービングは無料ですが、施術毎の支払いや月額制のほかのプランの場合は1,100円かかります。

しかし、シェービング無料といえども「前処理は自分で行うこと」が大前提。
剃り残しがあった場合のみのサービスとしてとらえるようにしてくださいね。

予約も脱毛スケジュールに合わせてスムーズに取れると評判で、効率よく脱毛を進められます。

デメリットとしては店舗数が少ないことで、引っ越しなどの心配があるような人は通いきれないといったことも出てきてしまうかもしれません。

またSHR方式の脱毛は、比較的新しい脱毛方式であるため効果が実証できるほどの数がそろっていません。

IPL方式に比べると見た目の差が出始めるのも遅いため、どの程度まできれいになるかというのはまだ未確定ともいえます。

また前日の20時以降は当日キャンセルと扱われて施術1回分のペナルティが発生します。

ミュゼプラチナム

VIO脱毛の金額脱毛以外にかかる費用脱毛方式体験はおこなっているか
無制限完了コース:122,200円キャンセルの場合前日からペナルティが発生するSSC方式なし

表に載せた無制限完了コースはVIOも含まれていて、期限がないためにお得なプランですが、VIOに特化した「VIOハイジニーナ7VIO脱毛コース」というものもあります。

VIOハイジニーナ7VIO脱毛コースは6回243,000円ですが、キャンペーンを行っていれば74,588円で受けられることもあります。

キャンペーンをうまく使って6回である程度満足できるのであれば、お得なプランといえるでしょう。

このVIOハイジニーナ7VIO脱毛コースはハイジニーナとうたっていますが、ツルツルにせずデザインを残してもOKなので、希望に合わせた脱毛をしてくれます。

ミュゼプラチナムの特徴は、脱毛方式がジェルの上から光を当てるSSC方式だということ。

SSC方式とは、抑毛効果のあるジェルを光で反応させて脱毛をしていくやり方です。

ジェルには美容効果のある成分も含まれているため、肌を保護しながら美肌を目指せるのも特徴です。

毛根に直接はたらきかけるIPL方式よりも痛みが少ないのもうれしいですね。

メリットは、店舗が176店舗(2021年3月現在)と全国的にまんべんなく展開されているため、引っ越しの予定があるといったときも店舗の変更が簡単だということ。

デメリットは、脱毛期間が2週間~1カ月に1回のため、脱毛完了まで1年から長くて2年ほどかかることです。

またキャンセルのペナルティも発生します。

前日は施術金額の50%、当日もしくは無断キャンセルの場合は施術金額の全額を支払う必要があります。

シェービングに関しては、そもそもサービスをおこなっていません。

施術前に自分でシェービングをしてから来店することが基本となっており、前準備を怠った場合は施術を受けられないこともあるので注意が必要です。

ラココ

VIO脱毛の金額脱毛以外にかかる費用脱毛方式体験はおこなっているか
6回16,500円・当日キャンセルはペナルティが発生
・シェービング代が部位によって必要なことも
SHR方式ひじ下の無料照射体験が可能

ラココで魅力的な点といえば、何といっても金額が安いことです。

6回で16,500円ということは、1回あたり3300円という破格値。
ラココは脱毛器メーカーの直営脱毛サロンということもあって、低価格で施術を受けられるのが一番のメリットです。

ラココで採用されているSHR方式とは、毛根に栄養を与える部分にダメージを与える脱毛方法で、痛みが少ないのが特徴です。

  • 白髪
  • 金髪
  • 産毛
  • 日焼けの肌

でも施術を受けられるのがポイント。

ラココのルミクス脱毛機は、10秒の間に1000本ほどの処理ができるスピード照射が可能です。

全身にかかる処理時間も30分ほどしかかからないため、ほかの脱毛サロンよりも早く処理できます。

しかしSHR方式は脱毛の効果が表れるまでに時間がかかるという人も多く見られます。
これはデメリットといえるかもしれませんね。

またシェービングの費用は、ヒップの奥や背中といった手の届かない部分は無料ですが、そのほかの部位は1カ所1,100円かかります。

前日までのキャンセルであればペナルティはありませんが、当日のキャンセルは1回分の施術消化か2,000円を支払います。

施術回数を引かれるか2,000円払うかは契約したプランによっても変わるため、契約時に確認しておくといいですね。

キレイモ

VIO脱毛の総額脱毛以外にかかる費用脱毛方式体験はおこなっているか
6回125,400円・当日キャンセルはペナルティが発生・IPL方式
・SHR方式
両ワキの照射無料体験が可能

キレイモの料金プランは部位によって分けられていないので、総金額がわかりやすいのが特徴です。

「VIOはマストだけどほかの場所も気になる」
「VIOはそろそろ完了しそうだからほかの部分もやってみたい」

といった場合には気軽に場所の変更も可能です。

前もって自分でシェービングの処理をしてから脱毛の施術に入るのが基本ですが、自分では処理が難しい部分の「うなじ、背中、ヒップ、Oライン」のシェービング代は無料で、スタッフがお手伝いしてくれるとのこと。

無料体験もほかの脱毛サロンには見られない、両ワキの脱毛を受けられます。
ワキは肌が薄く、腕や脚の脱毛よりも痛みも感じやすい部分です。

肌の感覚がVIOと似ているので、契約後の施術と痛みの差が出にくいのもポイントですよね。

そんなキレイモの脱毛方式はIPL方式とSHR方式。

IPL方式は、毛根の黒色メラミンに直接アタックして熱ダメージを与える方式で、特に太い毛に反応させやすい方式です。

SHR方式は、毛根ではなく、毛根へ栄養を与えている領域へのダメージを狙うため、産毛や白髪といったIPL方式が不得意な毛へのダメージを与えられます。

キレイモは金額が1番安いわけではありませんが、口コミの件数や評価も高く、たくさんの人がキレイモを支持していることがわかります。

支持される理由は「接客のよさ」「金額のバランスのよさ」

スタッフ全員がマナーインストラクターといった研修を受けているため、接客もグレードが高いですよ。

銀座カラー

VIO脱毛の総額脱毛以外にかかる費用脱毛方式体験はおこなっているか
全身脱毛6回108,900円当日の無断キャンセルは施術1回分が消化IPL方式ひじ下の一部分の照射無料体験が可能

銀座カラーはVIOのみのプランはなく、全身脱毛の施術にVIOが含まれているものです。
VIO以外の部位も一緒に脱毛を考えたいという人にはおすすめの脱毛サロンですね。

銀座カラーの予約の特徴といえば、最初に6回まとめて予約が取れること。

対象外のプランもありますが、予約が取りづらいといったことがありません。

予約がなかなか取れないと脱毛に適したサイクルを逃してしまうので、これはうれしいシステムですね。

ほかにうれしいシステムは、当日のキャンセルでもペナルティがかからないということ。

予約時間の1時間前であれば、会員向けサイトからキャンセル料がかからず連絡ができますよ。

電話であれば前日の19時までに連絡してくださいね。

ただし、無断キャンセルの場合は施術が1回分消化されるのでご注意ください。

脱毛サロンやほかのお客に迷惑をかけないためにも、行けないことがわかった時点でキャンセルの連絡を入れるようにしましょう。

シェービングのサービスは基本的には行っていませんが、手が届かない背中やoラインなどであれば無料で受けられます。

その際は、自分のフェイス用シェーバーを持参することを忘れないようにしてくださいね。

vラインやiラインといった手の届く範囲は、前日までに自分で処理をして施術を受けます。

剃り残しがあると施術ができないこともあるので、前もって処理することは忘れないようにしましょう。

VIO脱毛が安い!おすすめの医療脱毛クリニック5選

VIO脱毛が安い医療脱毛クリニックランキングを紹介していきます。
効果を早く感じたい方は医療脱毛がおすすめです。

リゼクリニック

VIO脱毛の総額脱毛以外にかかる費用脱毛に使われる機械体験はおこなっているか
3回64,800円
5回99,800円
麻酔代・熱破壊式
・蓄熱式
テスト照射数回980円

1回目から効果を実感できたという口コミが多いリゼクリニック。

医療脱毛の効果の高さから、3回あれば薄くなる人も出てきます。
1~2カ月に1度の照射間隔となるため、早い人だと8カ月ほどで脱毛が完了するという人もいるほどです。

うれしいのはキャンセル料が無料であるということ。

もちろん予約当日にいけないことがわかった時点でキャンセルの連絡を入れるのは必要ですが、急な仕事や思いがけず生理になってしまった際などはうれしいシステムですよね。

脱毛に使われる機械は数種類用意してあるため、毛質や痛みを感じる強さによって使い分けができるのも特徴です。

医療脱毛で使われる熱破壊式は、毛根の黒色メラミンに直接アタックする施術方法。

蓄熱式は、毛根に栄養を与える部分に熱ダメージを加えることで毛の成長を止めてしまう方法です。

どちらも名称が違うだけでしくみは脱毛サロンと変わらないのでは?と思ってしまいますが、医療脱毛クリニックの機械は脱毛サロンで使用するものよりもパワーが強いものです。

そのために永久脱毛が可能で、施術の痛みが出やすいといわれているのです。

医療脱毛クリニックには医師が常駐しているため、麻酔の使用も許可されています。

麻酔は希望者に行えるサービスで、塗るタイプの麻酔(1回3,300円)とガスタイプの笑気麻酔(30分3,300円)の2種類があります。

麻酔を使う際はあらかじめ医師との相談が必要ですので、考えている人はカウンセリングの際に質問してみましょう。

フレイアクリニック

VIO脱毛の総額脱毛以外にかかる費用脱毛に使われる機械体験はおこなっているか
5回93,500円・予約日から2営業日前以降のキャンセルはペナルティが発生。(コース契約中初回は無料)・蓄熱式ひざ下、ひじ下を数回照射
項目内容内容内容

特徴はV、I、Oの3カ所それぞれに料金を設定できるプランがあるということ。

1回5回
vライン15,400円44,000円
iライン15,400円44,000円
oライン13,200円38,500円

つまり、vラインとiラインだけの脱毛だけでいいという場合は、5回の合計88,000円で受けられるということです。

VIOの中でも一部分だけでいいという人にはうれしい料金設定といえますね。

脱毛方式は蓄熱式で、麻酔クリームも無料で塗ってくれるので痛みの心配はほとんどないといってもいいでしょう。

5回以上の施術で効果を感じる人が多く、リゼクリニックと同様に8カ月ほどで脱毛が完了する人もいます。

しかし、全国展開が少ない医療脱毛クリニックのため、転勤や引っ越しの予定がありそうな人が通い始めるのは難しいかもしれませんね。

脱毛の機械も蓄熱式のみなので、蓄熱式特有のチリチリした痛みが苦手な人や、ほかの機械を試してみたい人は向いていないかもしれません。

湘南美容外科

VIO脱毛の総額脱毛以外にかかる費用脱毛に使われる機械体験はおこなっているか
6回54,000円・麻酔代・予約日から2営業日前以降のキャンセルはペナルティが発生。・熱破壊式
・蓄熱式
なし

湘南美容外科の強みは何といっても金額の安さです。

医療脱毛クリニックでありながら脱毛サロン並みの低価格は、ダントツといえるでしょう。

その分、脱毛後のクリニック内でのケアが簡素になったということもありますが、肌の状態をみて対応してくれるとのこと。

「アフターケアは自分でしっかり行うから金額は抑えたい!」という人にはおすすめできる医療脱毛クリニックです。

湘南美容外科は脱毛専用クリニックではないため、脱毛以外の相談も受けてくれるメリットもあります。

ほくろの除去もしたい、とかも同じ医者に相談できるのはいいわね

シェービング代は事前に自分で行うことが前提ですが、剃り残しがあった場合は10分間無料でやってくれるのもいいですね。

麻酔代は塗るタイプで1本2,000円、ガスタイプで1部位2,200円です。

また、予約日の2日前からキャンセル料3,300円が発生するので、急に行けなくなることが多い人は、向いていないかもしれません。

裏を返せば予約を取りやすいように考慮されているともいえるので、時間が読める人にはうれしいポイントともいえます。

レジーナクリニック

VIO脱毛の総額脱毛以外にかかる費用脱毛に使われる機械体験はおこなっているか
5回92,400円なし・熱破壊式
・蓄熱式
ひざ下、ひじ下を数回照射

レジーナクリニックの特徴は、脱毛コース以外の追加料金が一切かからないということです。

キャンセル料や麻酔代もかかりません。

キャンセル料がかからないとはいえ、施術者やほかのお客のことを考えて、行けないことがわかった時点で連絡を入れるようにはしてくださいね。

麻酔に関しては塗るタイプだけの処方となり、基本的には麻酔自体も医療脱毛クリニック側ではおすすめしていないとのことです。

特に、初回は照射のパワーを合わせるために様子をみたいということから、麻酔は2回目以降の施術で使うことを推奨しています。

麻酔を積極的にすすめていない代わりに、冷却装置がついている機械を使う、照射のパワーを調整するといったことで痛みを軽減しているとのことです。

ウィクリニック

VIO脱毛の総額脱毛以外にかかる費用脱毛に使われる機械体験はおこなっているか
4回77,000円麻酔代蓄熱式なし

ウィクリニックには独自開発した脱毛機で脱毛を行います。

この脱毛機は細い毛も太い毛も1台で対応できる3つのレーザーの波長を出せる優れモノ。

毛によって脱毛効果が変わることの多い施術において、とても効率の良い施術ができるのが評判です。

VIO単体だけだとお得感があまり感じられませんが、全身脱毛とセットでVIOを追加した場合は4回で52,800円の追加料金のためかなりお得です。

ほかの部位もやってみたい人であれば、医療脱毛の効果でこの金額はかなり安いですよ。

塗るタイプもガスタイプの麻酔も、それぞれ1部位3,300円で対応してくれます。

ウィクリニックは首都圏に3カ所しかありませんが、もし通えなくなってしまった場合には返金対応してくれるので安心です。

またキャンセル料も前日までに連絡すれば無料です。

無料体験はおこなっていませんが、VIO脱毛の1回トライアルが7,680円で受けられるので、心配な人はトライアルを試すといいですよ。

VIO脱毛をするメリットとデメリット

VIO脱毛をすると毛がなくなること以外に、どのようなメリットがあるのでしょうか。
メリットとデメリットに分けて解説します。

VIO脱毛メリット1 見た目がよくなる

人にもよりますが、毛の量が多いとショーツから毛がはみ出してしまいます。

VIO脱毛をすれば、ショーツから毛がはみ出るといった心配はありません。
家以外で着替えをするような人は安心ですよね。

VIO脱毛メリット2 衛生的で臭いが軽減される

iラインやoラインを脱毛すると、生理中に経血がつくといったことがなくなるためとても衛生的。

トイレへ行くたびの拭き取りが大変でも、脱毛によってかなり楽になりますよ。
生理中は蒸れによる臭いも気になりますよね。

蒸れによる臭いは毛に絡まっていることも多いので、脱毛によって毛が無くなることで臭いの原因を減らせます。

生理中は清潔に保ちたいと思っていても、毛があると思うようにはいきませんよね。
脱毛をすることで、ストレスがずいぶん減りますよ。

VIO脱毛メリット3 自己処理による肌トラブルがない

VIOはカミソリなどで自己処理をすると、黒ずんだり肌荒れたりします。

脱毛をすればそのようなこともありませんし、自己処理による肌の負担がなくなるため、お手入れがとても楽になりますよ。

VIO脱毛するデメリット

・痛みを感じることがある
・費用と時間がかかる

主なデメリットはこの2つです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの脱毛は、時間が取られるうえに痛みを感じやすいというデメリットがあります。

どうしても普段のお手入れが楽になるくらいのレベルまで脱毛するとなると、少なくとも半年、5回以上は時間の制約が出てしまいます。

忙しい人だと、5回でも時間をかけたくないという人もいるかもしれませんね。

また、脱毛の進み具合によっても金額は変わりますが、費用がかかります。
きれいになるための自己投資と割り切れない人には難しいかもしれません。

VIOで脱毛できる場所はどこ?

VIOといっても3つの場所に分かれています。
それぞれどの場所なのかを解説します。

Vライン

正面から見える範囲で、ビキニタイプのショーツで隠れるあたりをいいます。

人によっては太ももの付け根まで毛が生えていることもあるため、脱毛範囲が最も広い場所です。
VIOの中では、比較的痛みが少ない場所です。

Iライン

女性器の周りの縦のラインをいいます。

女性器の粘膜に最も近いことから肌が薄く、痛みも感じやすい場所です。
この部分を脱毛すると、生理中のストレスがかなり軽くなります。

Oライン

肛門周辺の場所です。

肛門周辺は肌がひだのように重なっていて、自分で処理をするにはとても大変な場所です。

iラインと同様に肌が薄いため痛みを感じやすいですが、oラインこそプロにお願いしたほうがいい場所だといえます。

VIO脱毛で人気のデザインって?

VIO脱毛で迷うのは、脱毛サロンや医療脱毛クリニックの選び方だけではありません。

Vラインのデザインも気になるところですよね。
Vラインのデザインとして人気なのは、どのようなタイプなのか紹介します。

無難なナチュラルトライアングル

小さなビキニショーツを履いたようなデザインの、ナチュラルトライアングルが最も人気のデザインです。

いかにも脱毛しているというデザインではないため、温泉に入るときなど人に見られる機会があっても無難なデザインです。

iラインとoラインはツルツルにして、vラインを少し残せば見た目の違和感がないのに快適さも手に入れられます。

どうせならツルツルにハイジニーナ

ハイジニーナ脱毛とは、VIOの部分に生えている全ての毛をきれいにする脱毛です。

VIOの部分の手入れがあまり浸透していなかった日本でも、最近では海外セレブの影響や、介護を受けるかもといった観点からハイジニーナ脱毛は注目されています。

VIOの毛をツルツルにすることで、

「生理中の臭いが減った」
「陰毛が部屋に落ちているといったことがなくなった」

という話もよくSNSでも見られます。

せっかく脱毛サロンや医療脱毛クリニックで行う脱毛なのだから、すっかりきれいにしたいという人が多いのもうなずけますね。

VIO脱毛を安く仕上げるコツ

脱毛サロンや医療脱毛クリニックへ通うのは、もちろんお金がかかります。

しかし、それぞれの脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては独自の割引プランが用意されているので、うまく活用すれば数万円も安くできます。

具体的な例を挙げるので、自分に使える割引プランがあるのかを見てみてくださいね。

キャンペーンを使う

「〇月限定プラン」のような月別プランなどです。

ほかにも、

会員様登録〇名達成記念、
〇周年記念

といったプランが用意されていることがあるので、ホームページはチェックしましょう。

友達に紹介してもらう

通っている友達に紹介してもらうと施術代が安くなるといったメリットがあります。

友達紹介プランは多くの脱毛サロンや医療脱毛クリニックで用意されているプランなので、友達が通っていて自分も通えそうなら安く契約できます。

お友達にも特典がつくため、紹介してもらうとお互いにメリットがありますよ。

誕生月に申し込む

脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては、誕生月プランというものが用意されています。

自分の誕生月に契約すると割り引かれるプランです。
割引率は30%になることもあるので、見逃せないプランですよね。

誕生月まで待てそうという人はこのプランを活用するのも手ですよ。

事前準備やお手入れを心がける

直接的な割引を得られる方法ではありませんが、事前準備やお手入れをしっかり行うと肌の状態がよくなり、脱毛の効率を上げられます。

肌の状態がよければ痛みの軽減にもつながりますし、肌トラブルを起こして施術が受けられないといったこともありません。

また、前もって伸びた毛を処理することで、シェービングに時間を割かれることもありません。

施術の時間を大切にすることもVIO脱毛を安くあげるコツですよ。

脱毛後のお手入れや注意事項をしっかり守る

脱毛サロンや医療脱毛クリニックからカウンセリングのときに受けた注意点を、しっかり守り肌の状態をよくしておくということですね。

特に、脱毛当日の肌は軽いヤケドをしている状態です。

注意事項を守らないと赤みが引かないといったトラブルが起こります。
通常の肌の状態に早く戻すためにも、入浴や運動を避けてしっかり保湿することが大切ですよ。

上記以外にも、脱毛サロンや医療脱毛クリニック独自のキャンペーンを実施していることが多いです。

前もってホームページを確認して、自分が受けられるプランを予習しておくといいですよ。

脱毛サロンから医療脱毛へ切り替えても大丈夫?

「脱毛サロンで何回かやっていたけれど永久脱毛に切り替えたくなってしまった」
「もっと効果を早く出したい」

そのような人に多い疑問が脱毛サロンから医療脱毛クリニックへの転院についてです。

脱毛サロンから医療脱毛クリニックへの転院はできるのでしょうか。

あえて脱毛サロンから医療脱毛へ切り替える人が増えている

脱毛サロンから医療脱毛クリニックへの転院は可能です。

中には、あえて転院する予定で最初に脱毛サロンで契約して、サロンでの契約回数が終わったら医療脱毛クリニックで契約し直す人もいます。

まずは料金が安い脱毛サロンで数回施術してから毛を細くして、医療脱毛クリニックでしっかり永久脱毛しようと考えている人が、このようなスケジュールを立てることがあるようですね。

毛が細くなった状態であれば、パワーの強い医療脱毛の機械でも痛みはかなり軽くなります。

脱毛サロンから医療脱毛クリニックへの転院は特別なものではないので途中で考えが変わっても大丈夫ですよ。

乗り換え割というプランも存在する

脱毛クリニックによっては、ほかの脱毛サロンからの乗り換えで割引されるプランを用意しているところもあります。

「脱毛サロンからの切り替えなんて気まずいな…」と思わずに、カウンセリングのときに割引プランがないか確認してみましょう。

また、脱毛サロンからの切り替えであれば施術回数が少なくなる場合もあるので、適切なプランを提案してくれます。

脱毛サロンから医療脱毛クリニックへ切り替えを考えるときは、カウンセリングの際に必ず伝えるようにしましょうね。

【まとめ】まずはカウンセリングに足を運んでみましょう!

VIO脱毛の安い脱毛サロンと医療脱毛クリニックを紹介しました。

それぞれに特徴があり、料金やサービスが異なることがおわかりいただけたと思います。

たくさんあって迷っちゃうけど、なんとなく絞れてきたわ!

あとは実際にカウンセリングを受けてみて、脱毛サロンや医療脱毛クリニックの様子を知ることも大切よ。まずは気になる場所へカウンセリングを受けに行ってみてね。

どの脱毛サロンも医療脱毛クリニックも、話だけのカウンセリングは無料です。
施術する場所の雰囲気を知るためにも、まずは足を運んでくださいね。


脱毛クリニックおすすめランキング!
医療脱毛クリニックおすすめランキング
脱毛サロンおすすめランキング
脱毛サロンおすすめランキングTop10!人気18店を厳選比較&口コミ紹介
メンズ医療脱毛クリニックおすすめランキング
通い放題プランがサロン・クリニック
全身脱毛通い放題は料金で選ぶと失敗する!回数無制限プランがある5つの脱毛サロンを徹底比較
安いおすすめ医療脱毛クリニック!
医療脱毛はキャンペーンで体験できる?安く医療脱毛するコツを解説!
家庭用脱毛器『ケノン』の特徴や注意点
ケノンの特徴と効果
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学時代はムダ毛を自己処理していたが、肌荒れなどに悩み脱毛に興味を持ち、就職後に脱毛サロンのキャンペーンで激安だったワキ脱毛を行うと、その後の快適さにとても感動しました。


他の部分も脱毛したくなりましたが、全身脱毛をする余裕がなかったため、手軽にできる家庭用脱毛器を色々と調べて使ってみることに。


セルフ脱毛を開始して肌荒れの心配が無くなると、他の美容法にも興味を持ち、話題の美容方法を実際に試す内に、社内で美容番長と慕われ始め、自然と同僚達に色々な相談をされて情報を教えるようになっていきました。


頼られることが嬉しくなり、更に脱毛や美容法などを調べどんどんと詳しくなったので、どうせならと、美容に興味がある女性達に向けた記事をスラリカで執筆しています。


初めての方にもわかるような記事を心がけて執筆しているので、読んでみてくださいね!

目次