部位別脱毛

脇脱毛って本当に効果はあるの?回数や期間について徹底調査!

脇脱毛って本当に効果はあるの?回数や期間について徹底調査!

ねえねえ、脇毛の処理ってどうしてる?

私は脱毛してるから、いつでもツルツルだよ!

脱毛してるんだ!でも脱毛って痛くないの?お金もかかりそうだし・・・

痛みの少ない脱毛もあるし、費用はかかるけど脱毛が終わればすごく楽になるよ!

そうか~いつも自己処理している脇毛は脱毛しちゃえば楽になるよね!
ちょっと詳しく教えてよ!

うんいいよ。

薄着の季節になると気になるムダ毛ですが、脇毛は季節関係なく入浴施設やお泊りなどの時にきちんと処理できているのか気になるところですよね。

最近では、脱毛サロンや脱毛クリニックで気軽に脱毛される方も増えており、初めての脱毛の部位が脇毛だったという方も多いです。

脱毛をすればお手入れの手間がなくなって楽になるだけでなく、肌荒れや黒ずみの対策もできるの一石二鳥ですね。

この記事では、脇脱毛についてや、脱毛の仕組みについて詳しく解説していきます。脇脱毛について知りたい方は最後までご一読くださいね!

一緒に脇脱毛について知っていきましょう!

それではいきましょう。

脇の自己処理をやめて脇脱毛をしよう!

まずはいつも行っている脇毛の自己処理の方法やリスクについて知っておきましょう。

脇の自己処理はリスクだらけ!

毎日脇毛の処理してるけど、すぐにでも止めた方がよさそうだね~

毎日続けるからこそ、少しずつ肌への負担がかかっているのよね。

脇は自分で手が届き鏡を見ながら処理できるので、自己処理する方が多い部位です。

自己処理の方法は、カミソリや電気シェーバーでのシェービング、除毛クリーム、毛抜き、ワックスなどがありますが、それぞれの自己処理のデメリットを知っておきましょう。

シェービング

シェービングはただ剃るだけですぐにキレイになるのが手軽でいいよね!でもどんなデメリットがあるの?

剃るということは少なからずお肌に負担がかかるんだよ。

シェービングは一番手軽に自己処理できる方法なので、初めての脇毛処理はシェービングだったという方も多いのではないでしょうか。

ただ、シェービングはいきなり剃ってしまうと肌表面を傷つける可能性があるので、温めて毛と肌を柔らかくした状態にしてから、シェービングクリームやフォームを使って剃りましょう。

カミソリよりも肌に当たりの優しい電気シェーバーの方がおすすめです。

除毛クリーム

除毛クリームは塗って洗い流すだけだから、簡単に脇がキレイになるよね!

そうそう、ドラッグストアやネットで購入できるのも便利なんだよね~。

除毛クリームは塗布して10分ほどおいてから洗い流すだけでツルツルになるので、仕上がりもキレイです。

しかし、除毛クリームの主な成分は毛のたんぱく質を溶かす成分が配合されているため、毛だけでなく肌表面も溶かしてしまい、肌への負担は大きいです。

成分が肌に合わなかったり、洗い流しが足りないと肌荒れを起こすこともあるので、使用方法にはよく注意してください。

毛抜き

毛抜きなら誰でも1個は持ってるから、脇毛を抜くにはいいよね!

簡単に処理できるけど、抜くことのリスクも知っておこうね!

毛抜きはすぐに自己処理できる方法なので脇毛を抜いている方は多いと思います。

脇毛は太いので毛抜きでつまみやすく、毛を抜くとしばらく生えてこないため脇毛処理には向いています。

しかし、毛抜きは肌に負担をかけるだけでなく、無理に引っ張ると毛が途中で切れてしまったり、毛穴にバイ菌が繁殖して炎症を起こしてしまうこともあります。

ワックス

ワックスって、塗ってベリッと一気に剥がす痛そうな脱毛方法だよね~。

コツを掴めば上手にできるけど、デメリットもあるからね。

ブラジリアンワックスが流行っていますが、市販でも自宅でワックスを溶かして毛に塗り、不織布を貼って一気に剥がすワックス脱毛のキットも販売されています。

一度に広範囲の脱毛ができ、毛根から抜くので毛のない状態が長く維持できるので人気の脱毛方法です。しかし、ワックスにもリスクはあります。

毛を一気に引っ張るので、毛抜きと同じく毛穴の炎症が起こりやすくなります。

また、ある程度の長さがないとワックスが毛に絡まないため、毛を伸ばす必要があります。毎日処理して毛のない状態を維持したい方には向かない方法です。

脇脱毛のメリット・デメリット

脇脱毛にもデメリットってあるの?

メリットばかりではなく、もちろんデメリットもあるよ。
だからこそ、メリットとデメリットをきちんと理解した上で脱毛することが大切だよ!

脇脱毛のメリットとデメリットも見ていきましょう。

脇脱毛のメリット

脇毛脱毛のメリットは、何といっても脇毛が生えてこなくなるのでお手入れが不要になり、脇毛が生えてくる心配をしなくてすむことです!

自己処理もしなくなるのでお肌を傷つけることがないため、肌荒れや黒ずみも防げます。脱毛をすると毛が細くなって毛穴が閉まってくるので、お肌もキレイになっていきます。

また、毛がなくなることによって雑菌の繁殖を防げるため、臭いの軽減もできます。

脇脱毛のデメリット

脇脱毛をするデメリットは、費用と時間がかかるところです。

脱毛は自己処理するよりも高くついてしまい、毛の生えるサイクルに合わせて通う必要があるため、年単位の期間がかかってしまいます。

しかし、脱毛が完了すれば自己処理もなくなり、カミソリや除毛クリームを買う必要がなくなるので、長い目で見れば経済的です。

脱毛の仕組みや効果について知っておこう!

脱毛って本当に効果はあるの?
せっかく脱毛したのに全く毛がなくならなかった・・・なんてことはないのかな?

まずは脱毛すると毛がなくなる仕組みを知っておいた方がいいわね。

そうだね。そもそも何で毛が生えてこなくなるのか気になる!

光脱毛と医療レーザー脱毛の脱毛器の種類の違いを知っていきましょう。

脱毛サロンや脱毛クリニックの脱毛器はじつは2種類あります。違いを知って自分に合った脱毛方法を見つけてみましょう。

脱毛器は2種類ある!
光やレーザーを照射して脱毛する方法には2種類あります。

● 熱破壊式
● 蓄熱式

2種類の違いや特徴を見てみましょう。

熱破壊式脱毛とは?

熱破壊式脱毛は、毛を生やす毛根組織に光やレーザーを照射して、熱によってダメージを与えて毛の生える働きを弱めていく脱毛方法です。

熱破壊式脱毛は、毛の生えるサイクルの「毛周期」に合わせて照射する必要があります。毛周期には3段階あり、成長期→退行期→休止期とありますが、照射しても成長期の毛にしか脱毛効果はありません。

成長期は全体の毛の30%程度なので、一度の照射で30%の毛しか処理できないということです。そのため、2~3ヶ月で生え変わるタイミングに合わせて照射します。

蓄熱式脱毛とは?

蓄熱式脱毛は、毛を生やす指令を出す「バルジ領域」という部分に光やレーザーを照射します。

バルジ領域は毛根組織よりも浅い部分にあるため、60~65℃くらいの低い温度で肌がじんわり温かくなる程度なので、痛みが少ないというのが特徴です。

また、毛周期に関係なく照射できるので通う期間が短く終了します。

3つの脱毛方法の違い

脱毛器の違いはわかったけど、脱毛は脱毛サロンやクリニックで受けるのではどう違うの?

扱える脱毛器によって脱毛効果も違うから、違いを知って自分に合った脱毛方法をみつけられるといいね。

脱毛方法の違いを知るのは結構重要なことなんだね。脱毛効果にも関係するならしっかり理解しておこう!

自分に合った脱毛方法を選ぶポイントにもなるので、3種類の脱毛方法の違いについて知っておきましょう。

脱毛サロンや脱毛クリニックで受けられる脱毛方法には3種類あります。

● 光脱毛
● 医療レーザー脱毛
● 美容電気脱毛

それぞれの違いや特徴について解説していきます。

光脱毛

光脱毛についてまずはお勉強!

光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれているよ。

「光脱毛」は脱毛サロンやエステサロンで受けられる脱毛方法です。

弱い光を照射して毛の生える働きを弱めるため、照射するごとに毛が細くなり毛の生えるスピードも遅くなっていきます。

照射する光が弱いため、肌への負担と痛みが少ないのが特徴です。

ただ、光脱毛は永久脱毛の効果はないため完璧にツルツルにすることはできません。毛質によって個人差はありますが、脱毛完了後に再生してしまう方や、全部を処理しきれないという方もいます。

お手入れを楽にしたい方や痛みの少ない脱毛を受けたい初心者の方におすすめの脱毛方法です。

医療レーザー脱毛

医療レーザーってなんか怖いイメージだけど大丈夫?

きちんと知れば怖くないから大丈夫だよ!

「医療レーザー脱毛」は脱毛クリニックや皮膚科などの医療機関で受けられる脱毛方法です。脱毛器は医療器としての扱いになるので、高出力のレーザーを照射することができるため、脱毛効果が高いです。

照射するのも医療従事者が行うので、肌質や毛質に合わせて照射するレベルや脱毛器を選んで、最適な脱毛効果が得られるように調整してくれます。

また、医療機関での脱毛なので医療サポートが手厚いです。万が一脱毛による毛嚢炎やヤケドを起こした場合でも、医師による処置・薬の処方をその場で対応してくれます。

サポートは脱毛費に含まれていることが多いので、無料で対応してくれます。医療機関で高い脱毛効果を得たい方には医療レーザー脱毛がおすすめです。

美容電気脱毛

脱毛って光やレーザーを照射する方法だけじゃないんだね。

じつは美容電気脱毛は一番古い脱毛方法なんだよ。

「美容電気脱毛」は、針脱毛やニードル脱毛とも呼ばれている脱毛方法です。

毛の生えている毛穴の一つ一つにプローブという先の細い特殊な器具を挿入し、毛根組織に直接微弱な電流を流して破壊させ、毛の生える働きを止めます。

1本ずつ確実に処理をするため、一度処理をした毛はもう生えてきません。

ただ、毛穴の深さや角度に合わせてプローブを挿入するのに高い技術が必要なので、有資格者しか行えない方法です。そのため、美容電気脱毛を行っているエステサロンや脱毛サロンは多くはありません。

毛周期に関係なく脱毛でき、施術したらすぐに脱毛効果もわかるので、どれくらいの範囲の脱毛ができたのか目で見てわかります。

1本ずつの処理になるため、広範囲の脱毛には向いていませんが、狭い範囲の脇脱毛には向いています。確実に脇毛を処理したい方にはおすすめの脱毛方法です。

脇脱毛にかかる費用や期間は?脱毛方法別に解説!

実際に脱毛費用や期間はどれくらいかかるの?

脱毛方法の違いがわかったところで、次は費用や期間について知っておこう。

脱毛方法には3種類ありますが、熱破壊式の脱毛を例にして、脱毛にかかる費用や回数と期間について見ていきましょう。

脇脱毛の範囲

脇脱毛の範囲は、脇中心の毛の生えている部分を全て脱毛してくれます。

腕毛脱毛や二の腕だけの脱毛の場合、脇脱毛は含まれないことが多いのでご注意ください。全身脱毛コースでは、脇脱毛も含まれていることがほとんどです。

脇毛は範囲が狭いので、施術時間は両脇5~10分ほどで終了します。

脱毛クリニック

脱毛クリニックは医療機関なので「医療レーザー脱毛」が受けられます。

1回の脱毛効果が高いため少ない回数で終了します。脱毛費は高くなりますが、医療サポートがあるため、万が一毛嚢炎や増毛化・硬毛化が起きても診察や薬の処方をしてくれます。

また、痛みが心配な方には別途料金はかかりますが麻酔が使えます。

【回数と期間】

1~3回(2~6ヶ月)・・・一時的にお手入れ不要になる
4~6回(8~12ヶ月)・・・普段のお手入れが楽になる
7~9回(14~18ヶ月)・・・ほぼ脱毛完了

医療レーザー脱毛はほとんどの方が5回も照射すれば毛が細くなってお手入れが楽になることを実感されます。

【費用】

医療レーザー脱毛は5,6回コースが多く、脱毛費の平均は3~7万円と幅広いです。

そのわけは、追加費用によって脱毛費は変わるので、脱毛費以外にかかる予約キャンセル料や、剃り残しがあった場合のシェービング代がかかるかチェックしておきましょう。

あまりに安いコースだと、回数が少なかったり追加費用の項目が多いので、安さだけに釣られずにしっかり確認してくださいね。

脱毛サロン

脱毛サロンは脱毛について研修を受けたスタッフが照射をします。

照射する出力が弱いため脱毛回数は多くなってしまいますが、安い料金で脱毛できます。キャンペーンを行っているところが多いので適用するものがあればさらに安くできます。

【回数と期間】

1~3回(2~6ヶ月)・・・あまり変化なし
4~6回(8~12ヶ月)・・・毛が細くなる
7~9回(14~18ヶ月)・・・自己処理回数が減ってくる
10~12回(20~24ヶ月)・・・自己処理がほぼ必要なくなる
13~15回(24~28ヶ月)・・・ほぼ脱毛完了

ほとんどの方が、12回~お手入れの必要がなくなり、15回以上照射すればいつでもツルツルの状態になります。

脇毛は太くて濃いため光脱毛では反応しやすいですが、照射する出力によっては回数が多くかかることもあります。

【費用】

6回~10回コースで設定しているところが多く、費用は平均で3~5万円になります。

コース終了後でも追加費用を払えば継続できます。

脱毛後のお肌の毛の方法は?大切な3つのケア方法

脱毛した後はお手入れもしないといけないんだ!

脱毛後のお手入れは脱毛効果を左右するから、しっかり行わないと!

面倒なことはない?

普段からお肌のケアをしている人には全然面倒じゃないよ!
ケアをしない人でも、脱毛した機会に習慣にすれば美肌も手に入るよ。

脱毛後に大切な3つのケア方法についてご紹介します。

簡単なものばかりで毎日習慣にできるので、安心してくださいね。

日焼けをしない

脱毛期間中の日焼けは絶対にNGです!

脱毛したお肌は肌内部に熱がこもって、軽いヤケドをしたのと同じような状態になります。乾燥してダメージを受けやすいので、そんなお肌の状態で日焼けをしてしまうと肌トラブルを起こしてしまいます。

また、脱毛前に日焼けをしたお肌では施術することができません。

日焼け肌や地黒肌でも照射できる蓄熱式(SHR式)の脱毛器はありますが、日焼け肌でも日焼けしてから2週間以上経ち、色だけが残っている状態なら照射しても大丈夫です。

脇は日焼けすることはないと思いますが、全身脱毛コースで通っている場合、日焼けしていると施術ができないこともあり、脱毛スケジュールが思うように進まなくなく可能性もあるのでご注意くださいね!

保湿をする

照射後のお肌は乾燥しやすいので、普段以上に保湿をして乾燥を防ぐことが重要です!

保湿剤はジェルでもクリームでも何でもOK!元々使っているボディ用のもので大丈夫です。とにかく朝晩はしっかり保湿して、こまめに塗るように心がけてください。

保湿の際は、脇に汗をかいていたらふき取ってから塗るようにしましょう。

清潔に保つ

脇はあまり空気に触れることなく蒸れやすい部位なので、脱毛後は清潔に保つようにしましょう。

蒸れやすい部位は雑菌が繁殖しやすいので、泡で優しく洗って刺激しないように気を付けてください。

脱毛後は数日経つと毛がポロポロ抜けてきますが、無理に抜いたりタオルでゴシゴシこすると毛穴が炎症して毛嚢炎になってしまうこともあるので、自然に抜けるまで待ちましょう。

脇脱毛の気になるQ&A

脱毛する上で気になることを質問してみたよ。

脱毛前に気になる疑問を解消しよう!

Q.脇脱毛はいつから開始するのがベスト?

A.ベストなタイミングは秋からです。

脱毛は一年中いつ行っても脱毛効果に変わりはありませんが、脱毛後のケアや、脱毛サロン・クリニックの予約状況によってベストなタイミングがあります。

まず、最悪なタイミングは夏前です。

夏前は予約が殺到して取りづらいことと、同じタイミングで脱毛を始める人が多いほど、同じ周期で予約することになるので予約の取りづらい状況が続いてしまいます・・・。

また、夏は薄着で紫外線にも当たりやすいので日焼け対策が必須になります。そのため、ベストなタイミングは秋からです。

秋は夏に比べると予約が取りやすく、紫外線の量も減り長袖の季節になれば日焼け止めを塗る必要もありません。乾燥にだけ気を付けてケアしていればいいので、脱毛後のお手入れも楽です。

Q.脇脱毛したら脇汗が増えない?

A.脇脱毛しても脇汗は増えません。

脇脱毛をしたいけど、「脇汗が増えたらどうしよう」と心配にならないでしょうか?

しかし、脇脱毛をしても汗が増えることはありません。脇毛があると汗が出てもせき止める働きをしていましたが、毛がないことで汗が垂れてしまうため、脇汗が増えたと勘違いされる方もいます。

また、脱毛することによって脇汗を止める働きはないため、市販されている制汗剤や汗脇パットなどを上手に利用して汗対策をするようにしましょう。

Q.脇脱毛したらワキガは治る?

A.脇脱毛したらワキガが治るという人も中にはいます。

脇脱毛をするとワキガが治るなんて話を聞いたことはないでしょうか?

ワキガの手術の手法の1つとして、臭いの元のアポクリン腺、汗腺のエクリエン線を電気によって刺激して凝固させ、汗の量を減らして臭いを軽減させる「電気凝固法」という方法があります。

この電気凝固法が、美容電気脱毛の方法と同じ原理のため、脇脱毛をしたらワキガが治ったという人がいます。

しかし、それはたまたま起きたことなので、ワキガを治す目的として美容電気脱毛はしないようにしてください。

脇脱毛や脱毛の違いを知って、自分に合った方法をみつけよう!

脱毛でも色々な種類や脱毛器があるんだって知らなかったよ~

脇毛自体必要ないから、脇毛脱毛はやっておいて損はないからね!

早く脇脱毛したくなったよ!

やりたい脱毛が決まったら、コース回数や料金もしっかりチェックするんだよ!

脇脱毛についてや、脱毛についてご紹介してきましたが、自分に合った方法は見つかりましたでしょうか?

脱毛サロン・脱毛クリニックでは、無料でカウンセリングやテスト照射を行っているので、興味のある方は実際に体験してみるのもいいでしょう。

脱毛サロン・クリニックによって、コース回数や料金設定は異なるので、そこもしっかりチェックして最後まで心地よく通えるところが見つかるといいですね。

脱毛してスッキリして、いつでも薄着になれるキレイな脇を手に入れましょう!

-部位別脱毛