電話占いfeelで、陽葵先生を徹底調査!

haruki feel

占ってもらう人のプロフィール

筆者は20代前半の大学生ですが、実際に占いを体験してもらうのは、2つ年上の姉、20代前半の大学生です。
最近、遊びだけの関係だった男性との連絡を自らバッサリ切り、大学の実習をきっかけに引っ越しをして心機一転!新しい生活とともに、様々なことに大きな不安を抱えつつ、これからの恋愛や結婚、仕事について気になって仕方がないようです。結婚はいつごろなのか?どんな人とどこで出会うのか?別れた男性は今どんな心情なのか?子供は何人か?大学の試験はうまくいく?副業はどうなる?気になることをたくさんたくさん聞いてきましたよ!!

陽葵先生ってどんな先生なの??

先生はどんな特徴があるのか

電話占いfeelには、先生からのメッセージ欄があります。そこを読むと、どうやら陽葵先生は、「元々人の心が非常に伝わりやすく、辛い思いを抱えている方の傍では、自然と涙があふれて来るような体質」なんだそうです。
すごく純粋な心の持ち主なのでしょうか??とても優しい雰囲気を感じますね。
ほかにも、「鑑定中は伝わってくる思いの他に、タロットを用いて状況やお相手の
心を読み解いていきます。」と書かれています。
なるほど、タロットを使う先生なのですね!私自身、電話占いは何度か経験がありますが、タロットを使う先生は初めてです!!わくわくです!
その下には、「恋愛、お相手の気持ち、人に言えない関係などが得意です。」と書かれているので、今回の姉の占いにはぴったりかも、、??

まず最初は、悩みを話すよう促す形で始まりました。話をしている時も、うんうん、と聞いてくれていて、本当に聞きたいことだけを的確に抜粋して占ってくれます。
これだけ聞くと、じゃあ聞き上手なのかな?といった感じですが、最後のほうは、結構いろいろ話してくれて、返答がとても丁寧でした。総合的に見て、こちらが話して先生に聞いてもらった時間と、先生がお話されていた時間が同じくらいかな?と感じたので、3にしました!

特に速いわけでも遅いわけでもなく、ちょうど聞き取りやすいスピードで話してくださいます!占いたいことを決めておくと、すらすらと話が進んでいいのではないかと思います。
占い結果を伝えるときは、少し落ち着かない感じで話されますが、それがかえって、本当に今でた結果なのだろうなという風に感じられてうれしかったです!

funiki4

メッセージ文から感じられる印象とはだいぶ異なっていて、とてもやさしい先生なんだろうなと思っていたのですが、意外にもさばさばしていらっしゃいました。
最初は、とても冷たい印象まで感じてしまったくらいでした。
最後のほうは、だんだん話をするうえで分かってきて、エンパス(他人の感情を自分のことのように感じてしまいやすい)だからこそ、あえて淡白な感じを装っているのかな?とも思えました。

伝え方は、あまりびしっという感じではなく、〇〇なのかなあという感じです。とか、〇〇するのがいいのではないかな。など、アバウトなところもかなり見受けられました。自身がないという感じではなく、傷つけないためなのかなあと思いました。

陽葵先生が得意な占術とは?

haruki feel
インスピレーションタレット、ヒーリングタレット、エンパス、オラクルカード、エンジェルカード、夢占い、だそうです。
筆者自身もわからないので調べてみましたが、インスピレーションタレットはどうやら霊感やひらめきとともにタレットを使う占術なようです。
そして、ヒーリングは癒しなので、癒すのが得意なのでしょう!
また、エンパスは、共感性が高いことを意味するそうです。他人の感情を自分の感情のようにとらえてしまう、つまり、先生からのメッセージ欄に書かれていたように、人のつらさを感じて自身が涙を流してしまうような、そのようなことをいっているのですね。
最後にオラクルカード、エンジェルカードですが、エンジェルカードはオラクルカードの一部でして、高次の存在からメッセージを受け取るためのツールなんだそうです。特にエンジェルカードは、天使からのメッセージを受け取っているということですね。
なんだか神秘的で素敵ですね!

電話占いフィール 陽葵先生の体験談

陽葵先生
こんばんはー
こんばんは
陽葵先生
陽葵と申します。よろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。
陽葵先生
はい、ではニックネームでかまいませんのでお名前よろしいでしょうか。
っとー、〇〇です。
陽葵先生
〇〇様ですね。それではお話しくださいませ。
はい。

(だいぶ淡白な人だな、、)

えっとー、恋愛の相談なんですけれども。
陽葵先生
はい、どうぞ。

(なんだか冷たいな。。)

これからどういう人と出会うのかなというのが気になっていて。
陽葵先生
はい、これからの出会いということでいいですか。
はい、
陽葵先生
わかりました、少しお待ちくださいませ。

(先生がカードを切る音がします。)

陽葵先生
はい、お待たせいたしましたー。
はい。
陽葵先生
そうですね、あの、出会いとしましては、ちょっと先にはなってしまうのかもしれないんですけれども、
はい。
陽葵先生
落ち着いた方―、あの、落ち着いた感じの方と、じっくりこうなんか、進めていくという感じになりそうなんですね。はじめはまあ、そうですね、友達付き合いという感じになりそうかなというのがありますね。

(おお、結構具体的だなあ、、)

はー、、なんか、どういう場所で出会うとか。
陽葵先生
あー
場所ですね。場所は、ちょっとお待ちくださいね。
そうですね、あのなんか、出会いの場っていうところ、あの、に求めていくのもいいですし、えっと、あとなにかそのいつもの行動範囲と違うところに行動したときに出会うようなので、そういうちょっと、出会いの場に行ってみたときか、それかなんか、みんながあつまるところ、、今はあんまりないのかもしれないですけれど、集まりそうな場所、にその方がいるみたいな、

(こっちはだいぶ漠然とした回答だなあ、、)

なんか、結婚とかっていつくらいにできるとかわかるんですか?
陽葵先生
では結婚の時期見てみましょうかね。
はい。

(タロットカードを切る音が響きます。)

陽葵先生
あっ、お待たせしました。そうですね。6年後くらいが、少し先にはなってしまうのかもしれないんですけれども、
はい。
陽葵先生
あの、結婚、、あの、時期的には、結婚するかなあという感じに出ています。

(6年後か、、時期的にも、かなり結婚にふさわしいタイミングだな)

ふんふん。
陽葵先生
はい。一番高いのが六年後かなという感じです。
へえーー、あと、あ、なんか2か月前くらいに、あの、遊びの関係だった方がいたんですけど、今はもう3か月くらい会わなくなって、あの私が引っ越したっていうのがあって、まだ少し残っているんですけど、なんか、再会することとかあるのかなとか、、
陽葵先生
あーなるほど。その方とってことですね。
はい。
陽葵先生
ちょっとお待ちくださいね。

(再び、タロットカードを切る音が響きます。)

陽葵先生
あ、お待たせしました。
はい、再会する予定としては、ありますね。なんか、たまたま偶然出会うみたいな感じはもしかしたらあるかなという感じ。
あー、、はい。
陽葵先生
普段行動してるところとかに、彼がいるとか。
そういった、ほんと偶然?再会するみたいな状況ですね。
なんか、向こうがどう思っているとか。
陽葵先生
向こうは、なんかすごくあの、気にされてますね。とても、あの、存在としてすごくおっきいので。すごく、うーん、、まあ気にしてるというのが一番言葉としてはあってるのかなという感じですね。
会いたいとかそういう風に思っていらっしゃると思うので。また会えたらいいなという感じに思っていらっしゃいますね。
はあー、、あと、大学の、えっと、大事な試験が2年後とかにあるんですけど、そういうのがこれから大丈夫か、うまくいくかっていうのを。気になるんですけど。
陽葵先生
あーー、大学の試験ですね。合否は占えないので、うまくいくかなあみたいな感じで。

(合否は占えないのか、、傷つけないためかな、、?)

うんうん。
陽葵先生
少々お待ちくださいね。

(タロットカードを先生が切っていらっしゃいます。)

陽葵先生
あ、お待たせしましたー。
はい。
陽葵先生
あの、基本的にはうまくいきます。
それまでに、ご自身の中で、不安とか迷いとかそういうのはいろいろ出てくる可能性はあるんですけれども、それに向けた準備をしっかりなさっていれば、それはいらないっていう感じですね。

(よかったーー)

うんうん。
陽葵先生
不安に思ってしまったら、それに対する、お勉強なのかな?をあの、しっかりなされば、不安も消えますよって出ています。
あとはー、その、、本業以外で、副業とかを始めた場合、そういうのがうまくいくタイプなのかなという。
陽葵先生
なるほど、副業がうまくいくかですね。
はい。
陽葵先生
あ、あの、はじめは両立っていうことですよね。本業とは別に。
そうですね。
陽葵先生
なので、そこに戸惑ってしまう部分もちょっとはあると思うんですけど、あの、慣れといいますか、そういったものが必要ではあるんですけれども、慣れてこれば両方とも?うまくこなせるようになりますね。
うんうん。
陽葵先生
初めのほうは、自分のリズムというか、そういったものをつかむまでは、苦しい中で、疲れといいますか、あの、リズムさえつかんでしまえば、基本的にはうまくいきます。はい。

(なるほどなるほど、、よかったよかった。。じゃあ時間がないから次の質問いこう)

えっと、その、ダンスが大好きで、あび、趣味でいまはじめたんですけど、あの、趣味程度にとどめておくか、本格的にがんばるか、今悩んでいて、その、本格的に、、その、なんですけど、今大学が〇〇学部で、〇〇も目指しているんですね。
陽葵先生
はいはい、なるほど。
それでその、両立に悩んでいて、ダンスに本腰入れすぎたら〇〇のほうがおろそかになりそうだし、という葛藤みたいなのがあって。
陽葵先生
あの、基本的にはやりたいことはやってしまったほうがいいです、で、それに対して、あの、その、比重があると思うので、とりあえず、いま。比重をどっちに置くべきかって考えると、やっぱりその、薬剤師のほう、大事だと思うので、もし迷ったときは、そっちのほうを優先して、ちょっとダンスはその時は自分の心の中でお休みさせるといいますか。

(私自身も、姉は絶対ダンスをやるべきだと思ったので、おお!ってなりました)

うんうん。
陽葵先生
でもね、本当にすごくこう、なさるといいんですよ、ダンス。ご自身のために。

(おお!!!)

あーー、、
陽葵先生
それでその、まあ、ダンスだけとか、〇〇だけとかは考えないで、両方とも?考えて、その、基本的な比重を、6:4にするとか7:3にするとか、その比重を自分の中で決めておけば、うまく自分の中で両立できますよっていう。
あの、、

(少しかぶってしまいました)

陽葵先生
自分の中であらかじめ比重を決めておくといいと思います。はい。
あの、ダンスに、全力投球というか、はまりだすとあの、すごいがんばってしまう癖があって、そのダンスもうまく両立するとしても、ダンスをがんばったらどれくらい、結構高いレベルまでいけるのかな、、
陽葵先生
あー、なるほど、、ダンス、、あの、どんどんどんどん上は目指せますよ。
ふんふんふんふん。
陽葵先生
でも、それに対してご自身が、いいときはいいんですけど、ちょっとこう、いい時と悪い時とあると思うので、悪い時は結構考えすぎてしまうと思うんですね。

(本当に姉は、悪い時は考え込む癖があります、びっくりしました)

うんうん、はい。
陽葵先生
そういった部分で、うーん、自分が調子悪いなと思ったら、その、ちょっとだけ気分をリフレッシュするためにちょっとお休みするとか、ちょっといきづまっちゃう可能性もあるんですね。なので、ちょっとまずいなと思ったときは、そんな、長くなくてもいいんですけど、ちょっとだけ自分の中で、、なので、それさえすれば、のめりこんでいくことには、すごく、必要な効果があるんですけれども、

(そろそろ時間がない、、次でラストだ!)

例えば、、あの、結婚、、ちょっとすごい話変わってしまうんですけれども、結婚したら、子供ってできるんでしょうか、、
陽葵先生
あー、なるほど、、ちょっと出してみますね。

(再びタロットカードを切る音が聞こえます。)

(内容が変わるたびにタロットを使うのかなあ、、?)

陽葵先生
あっ、お待たせしましたー。
はい!
陽葵先生
あの、普通に特に問題はなさそうですね。
うんうん、あの、ちゃんとある程度結婚して、まあ、1年2年くらいでできるかなという感じです。問題なさそうですよ、そちらのほうは。
えっ、子供って、ちなみに何人くらい。。
陽葵先生
ふーむ、こどもさん、何人くらい、、まあ望めば、うーん、子だくさん家族がいいのならば、、ただー、その時の判断というか、そんなに正直、まあ3人とかまでかなという感じ。
うんうんうん。
陽葵先生
そうですね、実際かなり母体のほうの負担というのもどうしてもあるので、
それを加味しても3人くらいかなという感じです。
うんうんうん、、、
あ、ありがとうございました。

(たくさん質問できて満足!)

陽葵先生
大丈夫そうですかね。
はい。
陽葵先生
またお待ちしています~
はい、失礼しま~す。

電話占いフィール 陽葵先生の体験評価

的中率

 9点

初めのほうは、かなり曖昧に占い結果を伝える先生だなあと思い、また、未来のことなので的中するのか半信半疑だったのですが、最後のほう、姉自身がどのような人物なのかをびしっと当てたり、また、私が思う姉についてと、先生がアドバイスする内容がぴったり一致していたりしました!ということで、9点です!

予約

 9点

電話をしたのは22時過ぎでしたが、先生は占い中でした。順番待ちをして、番号が来たら電話がかかってくる設定にしましたが、わずか5分ほどですぐに電話はきました!
すぐに占えなかったとはいえ、ほとんど待っていないのと、順番待ち制度が便利だったので9点です!

すっきり度

 7点

悩みを言って、占ってもらい、結果を伝えてもらう。このサイクルがずっと続くような感じでしたが、未来のことについては結果がかなり曖昧なことが多く、うーん、、ちょっと、すっきりとは言えないかも?
占いが終わった後の姉の表情も、もちろん占いをする前よりはだいぶ晴れやかでしたが、もう少しびしっと言ってほしい部分があったように感じられました。

価格

 7点

1分230円という価格設定。
かなり新規の占い師さんな割には、少しお高めの設定かな?
また、カードを切る時間が少しあるので、その時間を省くと少し実際の分単位価格は高くなるもかなと思われます。
ということで7点です。

対応

 7点

最初から最後まで、淡白な方だなあという印象をどうしても受けてしまったので7点です。サイトのメッセージ欄を見て、勝手に優しい先生を想像してしまっていたのも大きかったかもしれません。もう少し、話を徐々に広げていく感じだとうれしかったです。淡白な感じが逆にいいという方もきっといらっしゃると思いますが、私と姉は、やはりもう少しいろいろ話してくれる方のほうがよかったかなあと思います。

陽葵先生の電話占いの感想

なかなか難しいですが、総じて良かったと思います!
しっかり占いたいことを全部聞けたし、姉もその点は満足そうでした!
でもやっぱり、もう少し明るく話してくれる先生がよかったかなあ、、占いが終わったあと、姉とも話しましたが、やっぱり同じ意見みたいです。
相談することの引き出し方をもう少し丁寧にしてくれたらうれしかったです!
でも、最後のほうで、びしっと当てにきたところがあって、こちらは少しドキドキしてしまいました!笑

陽葵先生はどんな人におすすめ?

淡々と占いしたいことをきいて、結果を伝えてくれる先生なので、占いたいことが明確に決まっている方にはとてもいいと思います!
また、先生の得意な占術であるタロットカードを使ってほしい!という方にはとてもお勧めです!途中途中で、先生のタロットカードを切る心地よい音が聞こえまして、わああ!って胸が高鳴りました!笑
淡々とお話がしたいという方にもとてもいいです!占いたいことが決まっていれば、とても短時間で終わらせることができるのではないかと思います笑

逆に、どんな人にはあまりおすすめできない?

まずは話を聞いてほしい!とか、お話をゆっくりしながら占っていきたい!という方です。基本的に先生は、占いたいことはなんですか?といった感じで話をききだすので、明確に占いたいことが決まっていないと難しいかもしれません。
また、時間中ずっとしゃべりつくしたい方にも不向きです。お待ちくださいと言われ、カードをきっていらっしゃるので、実際は、時間中の8割程度しか話せないと思ったほうがいいかなと思います!

最後に

びしっと当てられて、こちらがドキドキする場面もかなりあったので、きっととても実力のある先生なのだろうと思います!
まだ占い師歴5年未満とのことで、お若い先生なので、これから、話の聞きだし方などを学んでいかれて、人気の先生になられるのではないかと思います!
今後に期待です!