電話占いフィール東龍先生体験談

touryu feel

知りたい時にすぐ占える!鑑定歴11年以上の東龍先生に占ってもらった結果!

口コミでは、
・心が震えるような温かい鑑定に涙。
・当たりすぎて頷くしかありませんでした。
・すごく寄り添って親身になってお話を聞いてくださる。

など、興味深い感想が数多く見受けられましたので、鑑定がとても楽しみでした!

鑑定に進む前に、まずは電話占いフィールにある東龍先生のプロフィールページをチェックしてみました。恋愛や縁結びから仕事、人間関係まで幅広い相談を得意とされているようです。
東龍先生からのメッセージがあり、読み進めていくと、”「あの言葉ってどういう意味だったの?」というお相手のお心の裏側についてじっくりお伝えできる”といった、とても気になるフレーズを見つけました。

現在仕事でも悩みがある私ですが、今回はこちらの気になるフレーズを確かめるべく、”忘れられない恋”について聞いてきました。私が東龍先生へした質問は下記です。

・留学していた時にデートしていた彼に対して、帰国する日が来た私が勇気を振り絞って発した言葉に対して、彼がしてくれた返事の本音はどうだったのか?

東龍先生の魅力とは?

 お話しが決して下手というわけではないですが、今回は全くまとまっていない私のお話に相槌を適当に打ちながら話しやすい雰囲気を作って下さったり、そのまとまっていないお話をしっかり理解してまとめてくださったということもあり、聞き上手だな〜と感じましたので、こちらの評価とさせていただきました。
 先生が話している時は、少し低い感じの安定した声でしたので、とても安心して色々とお話しできると思いました。そして、一方的に話すということはなく、「〜だよね?」だったり「〜でしょ?」といったように、ただ先生が見えたものを伝えるだけではなくて、しっかりと会話をしながら話が進んでいったという感覚がありました。

 速すぎず、ゆっくりすぎずとても聞きやすいテンポでした。東龍先生がお話しされる際は、重要な箇所はゆっくりはっきりとお話しされたり、強調してお話しされていた様子でした。東龍先生の口コミに「彼の口調とそっくりな返事に驚いた」とありましたが、まさに私も、当時デートしていた彼の雰囲気が東龍先生の口調から思い出されて、まるで本当に彼の心を読んだかのような雰囲気を感じ取ることが出来ました。

 とても優しい雰囲気なところもあれば、鑑定中に東龍先生が感じたことについてお話しする際は、はっきりと言ってくださったりと、どちらとも言えないような感想ですが、今回私が感じたのは東龍先生はズバッと言う時もあるけれど、そういった鋭い部分が相談者に対して突き刺さらないように優しく、色々な言葉を使ってくださっていたのが伝わったので、全体的に評価すると優しい雰囲気だなと思いました。

tutaekata4

 はっきりと結論を伝えてくださってから、その結論に対しての補足だったり、彼が思っていた細かい部分をソフトに伝えてくださります。
 こちらが質問をした際に、とてもズバッと言ってくださった場面があったのですが、その時もはっきりと結論をおっしゃった後に、具体的に「こう考えた方が良い」とアドバイスをくださり、とてもスッキリする鑑定でした。

東龍先生の得意な占術とは?

touryu
霊感霊視/ 遠隔ヒーリング/ オーラリーディング/ チャネリング/ 九星気学

今回の鑑定中は、(私の勝手な想像ですが)霊感霊視と九星気学が主に使われたのではないかなと思いました。
その理由は、東龍先生は私の名前と彼の名前、そして彼の生年月日を確認して、私がした相談内容を理解した後に「ちょっと見てみますね」といって、一度長い沈黙があり、その他の場面では特に間を開けることなく先生が感じたことをその場その場でお話ししている様子でした。

彼についての疑問が解消された後も、今後の私の恋愛について気になることを聞いてみると、その際は合間を空けることなくアドバイスを始めてくださいました。

電話占いフィール 東龍先生の体験談

東龍先生
もしもし
もしもし
東龍先生
占い師の東龍と申します。よろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。

(声が低めで安定感のある雰囲気だな。)

東龍先生
はい、ではお名前をいただいてもいいですか?
あ、はい、フルネームですかね?
東龍先生
どちらでもいいですよ。
○○ ○○です。

(なんとなくフルネームにしてみました。)

東龍先生
○○ ○○さん、素敵なお名前ですね。
ありがとうございます。
東龍先生
ふふふ、よろしくお願いします。
お願いします。
東龍先生
はい、では○○さんてお呼びしていいかな?どうされたのかな?
はい、えーとですね、先生のフィールのページを見てちょっと気になって、占ってもらいたいなって思ったんですけど…
東龍先生
はい、ありがとうございます。
“あの言葉ってどういう意味だったの?”っていうのがあって、あ、これちょっと知りたいなって思ったんですけど。
東龍先生
ふふふ、結構皆さんそれね、質問多いんですよ。
あ、そうなんですか?
東龍先生
うん、だからやっぱりね、大事な人のことってすごく知りたいのねって思ってね。
はい。
東龍先生
ただね、ちょっとそれをお聞きする前に、ちょっと彼のお名前とか生年月日とか、彼の情報も欲しいんです。あと、その言葉を出した前後の会話とかね。そのこともちょっとお聞きしても良いですか?
あ、はい。えーっと結構前で、私が学生時代の思い出なんですけど、留学していた時に、デートしてた男性で、名前が○○○○○ ○○○○○というインド系の方だったんですけど、で生年月日が○○年○○月○○日です。
東龍先生
ありがとうございます。留学してたときに、お付き合いされてたの?その方とは。
あ、付き合ってはいないですね。
東龍先生
うーん、お友達、みたいな感じかな?
はい、お友達みたいな感じです。
東龍先生
うんうん、はい、この方がどういうことを?
はい、付き合ってはいないんですけど、結構お互い好き同士みたいな感じで、何回か会っていて、で私が留学から日本に帰国する日になってしまったので、お別れという感じで最後に会った時に、出会いは彼から声をかけてきてくださったんですけど、私はそんなに自分の方が好きというよりかは、彼の方が好きだなっていう感じだったんですけど、どんどん会っていくに連れて私もすごく好きになっていって、私が留学から帰る時に、このまま分かれるのはすごく残念だなという思いと、でも宗教も全然違うのでこれから一緒にっていう将来は全く考えられなかったので、最後に私が、こうやって色々会ってたりしてたけど、本当は愛していたんだよっていう風に伝えたところ、彼は僕も愛していたけど、でもやっぱり宗教も違くてこれから結婚ってなるとすごく大変だからあんまり僕からは言わないようにしてたんだっていう風に言われたんですね。でも、インドとかそういう外国の方って私のイメージだと口が上手いイメージがあって、私がそう言ったから合わせてそう言ってくれたんじゃないかなっていう風にちょっと引っかかってて、というのがずっと思い出しては消えてみたいな感じだったので、今回占って欲しいなって思ったんですけど。
東龍先生
はい、ありがとうございます。彼のことはなんて呼んでたの?
あんまり名前で呼んでなかったですね。
東龍先生
あ、呼んでいなかったんだ。呼ぶとしたらどういう感じ?
呼ぶとしたら、△△って言ってっていう風に言われたので、呼ぶとしたらそんな感じで呼んだのかなって思います。
東龍先生
ふふふ、そうですね、お名前聞いた時にすごい長かったから、え、そんな名前じゃないもんな〜って、でもね、普段呼び合っている関係で彼の名前で△△さんていうのかな、そういうので聞こえてきてたので、え、こんな長くないと思って、ごめんなさいね。ごめんなさい。
ははは、とんでもないです。

(東龍先生にはすでにお名前も見えていたようです!)

東龍先生
はい、わかりました。うんうん。じゃあ彼がどういう気持ちでお話をされたかっていうことね?
はい。
東龍先生
はい、わかりました。じゃあちょっと見てみますので、お待ちいただいても良いですか?
はい。
東龍先生
はい、お待ちくださいね。

(ガタガタっと音がして、チーンチーンチーンと鐘の音のような高い音が3回鳴り響きました。

待つこと約45秒です。)

東龍先生
もしもし、お待たせしました○○さん。今やりとりはないの?
あ、すみません、もう一度お願いします。

(ちょっと聞こえづらかったので、聞き返しました。)

東龍先生
今連絡を取り合ってないの?
取り合ってないです。
東龍先生
そっか〜。
はい。
東龍先生
えーとね、彼の中で一番引っかかったのが宗教なんです、やっぱり。
あ〜そうですよね。
東龍先生
うん、で、”僕も愛していたんだよ”って、愛についてっていうのはそれぞれに考え方とかね、感じ方が違うと思うけども、本当に彼好きだったみたいですよ。
あ、そうなんだ。
東龍先生
ね、その○○さんを見て、その宗教の違い、まあ仏教とかキリスト教とか、あんなイメージですよね?
はい。
東龍先生
うん、インドの方行くとどういう風になるかがちょっと分からないんだけども、○○さんが自分の国にきてその宗教に入るっていうのが想像出来なかったみたい。ね。で、そういうことを考えてたの彼が、○○さんがやるのかやらないのかとかね。一緒に生活をしたらどうなるのか、ってそういうことまで考えていたみたい。だから、そうね、この言葉の意味っていうのは本当本心。うん、加減したからとか、外国人の方はってそういうことではなくて、本当に真心から言ってる言葉だと思いますよ、これは。
そうなんですね。
東龍先生
うん。いや、でも宗教の違いって結構おっきいもんね。
そうですね…。そうですね。
東龍先生
ね、でもね、こういった素敵な思い出があるっていうのはいいなって思うんです。
あ、そうですか?(照)
東龍先生
うん、ただちょっとね、ほろ苦いというか切ない思いもね、一緒になるかわかんないけども。
はい。
東龍先生
その時、○○さんも一生懸命留学期間、輝いていらっしゃったりするし、本当になんかこう、すごい好きだったかなと思いますよ。
ふふ、ありがとうございます。
東龍先生
うん、ね、でもこっちに帰国されるあたり、やっぱりね、日本人の日本で素敵な方見つけないとね○○さんもね。
そうですね。なんか、帰ってきてからその彼のことが忘れられなくて、全く私男性とお付き合いまで発展できてなくて、なのでこれから一生一人なのかなとか結構思ったりするんですけど。
東龍先生
それはありえません。

(2人とも笑う。
先生すごくズバッと言ったな。)

東龍先生
それはないよ〜。
そうなんですか?
東龍先生
うん、あの、○○さんが…、ごめんね、失礼な言い方したらごめんね。その気になればというか、本当に素敵な人いないかな〜って探し始めたら直ぐですよ、直ぐ。
え〜そうなんだ〜。
東龍先生
うん、ただね、やっぱり○○さんのことを大事にしてくれる方と、っていうことでいくと、やっぱりちょっと何人かお付き合いしないといけないところも出てくるかもしれないですね。
あ〜、なるほど。
東龍先生
うん、お互いにほら、価値観とか色んな考え方とか、まぁやっぱり自分を尊重してくれる人、そういうことを考えると、○○さんという方を大事にしてくれるっていうところからいくと、ま、ちょっと時間はかかる、かかるかもわからないけど、でも最終的には、うん、結婚までちゃんと行くよ。
あ〜そうなんですね。
東龍先生
うん。
わかりました。
東龍先生
うん、でも素敵な人と出会っちゃったからね。
そうなんですよ、あの生年月日の相性とかで勝手に占ったりしてたんですけど、なんかすごい相性が良かったみたいで…。
東龍先生
うんうん。
なんか、これ以上あるのかなって思ってしまいますね。
東龍先生
うーん、そうね。ただあのやっぱり外国の方っていうのはもう国の文化、とかのお国柄なのか、本当自分の国に誇りを持っている方が多くないですか。
あ、そうですね。
東龍先生
うん、この方はまさにそのタイプ。
あ〜そうか。
東龍先生
うん、すごくつらいとこもあるけども、あの自分の国に誇りを持っている方だから、そうね、彼も○○ちゃんのことは忘れているわけではないしね。ま、そういった何かのルーツがかかってきているっていう気持ちになるかもしれないけれども、でもそうね、その人仕事人間だからね。
あ〜確かに。

(仕事人間っていうところすごく当たってる!)

東龍先生
うん、だからちょっとそう言った意味では寂しい思いさせちゃうかもっていうことね、仕事に走っちゃうかもしれないしね。
あ〜。
東龍先生
うん。でも、素敵な思い出はね、持っていらっしゃるから、そう言ったところから見るとね、男性を見る目が厳しくなって、ちょっとね、良い人を見つけて行かれるんじゃないかなと思いますよ。
はい、頑張ります。
東龍先生
今年…今年はちょっと色んなことに惑わされるようなこともあったりするかもわからないけども、自分の信念を持ってね、大丈夫だと思うよ。
はい、わかりました。
東龍先生
結婚は、あの、最終的に○○さんは本当に素敵なかわいい奥さんになるからね。
(笑)、良かったです。
東龍先生
うん、だからそうね、出会ってイコール結婚ていうんじゃなくて、色々話をできる人。彼と結構たくさん話したでしょ?
あ、はい。
東龍先生
そういう風にね、自分の考えとかをきちんと肯定してくれる人とか、きちんと理解しあえる関係の人とかが、良いよ。
わかりました。
東龍先生
うん、良いご縁に繋がるように念じてますからね。
はい。
東龍先生
あと、心配なことはないかな?
大丈夫です。
東龍先生
じゃあ、応援していますからね、○○さん。頑張っていきましょうね。
はい、ありがとうございます。
東龍先生
はい、ありがとうございます。また何かあったら、いつでもお待ちしております。
はい。
東龍先生
うん、頑張ってくださいね。
はい、ありがとうございました。
東龍先生
はい、失礼いたします。御免くださいませ。
はい。

電話占いフィール 東龍先生の体験評価

今回私は、「あの時彼が言った言葉の本当の意味が知りたい!」と思い鑑定をお願いしたのですが、その際に、まずは自分の名前と彼が言った言葉の会話の前後、そして彼の誕生日を聞かれます。
そして、40秒ほどの東龍先生の集中タイムがあり、その後鑑定結果を伝えていくという流れでした。

的中率

 9点/10点

東龍先生がおっしゃった言葉は本当に彼が使いそうな言葉だったり、考えていそうなことだったので、とても驚きました。他にも彼の名前を「そんな名前のはずじゃないんだけど」と聞き返された時があり、実際彼の名前はとても長いのですが、短いニックネームがあると言うことをお伝えしたところ、「あ、そうだよね」と先生が納得されている場面がありました。また、「彼は仕事人間だから」とか「彼はこういうところがある」という情報が的中していました。
9点にしたのは、「仕事人間の男性」や大まかな彼の傾向はもしかしたら他の男性にも当てはまることなのではないかと少しだけ思ったので、評価を控えさせていただきました。

予約

 7/10点

東龍先生のスケジュールと合えばすぐに鑑定に進めました。先生は、朝、昼、夜と2〜3時間ずつ鑑定時間を設けているようなので、どんな生活スタイルの人にも連絡しやすいタイミングなのではないかと思います。別の日のまた違う時間帯で先生のページを見てみると、2人順番待ちしているようでしたが、私が鑑定を依頼した時は、待つことなくすぐに鑑定に進めました。また、意外と細かいスケジュール設定なので、その時間を逃すと次の時間まで待たなくてはいけないという点もあり、7点とさせていただきます。

すっきり度

 10/10点

的中率も高く、本当に彼が言いそう、思っていそうな内容をずばり言われたので、スッキリしました。長年引きずっていた思いでしたが、これから私も明るく恋愛に対して臨めそうです。私の場合、占いをした後に、「先生の言っていた意味ってこういうこと?」と疑問を解決するための占い結果にまた疑問を抱いてしまうこともあるのですが、東龍先生の占いでは、通話中に先生がおっしゃった意味をさらに詳しく説明してくださるので、占いが終わった後、思い残すことなくスッキリ出来ました。

価格

 10/10点

長年のもやもやとした気持ちから15分程度の鑑定でおさらば出来たので、とてもコスパの良い時間だったと思います。私は通話中に自分の気持ちにキリをつけていたのもあり、沈黙の時間も数秒ありましたが、そうならない方でしたらよりサクッと占いをして価格も抑えられるのではないかと思います。

対応

 10/10点

一方的に話されるということはなく、本当に会話を楽しみながら鑑定を終えることが出来たと思います。通話の最後にも、「他に気になることはないですか?」と私の疑問を全て解消しようとしてくださっている姿勢が感じられました。

先生に相談してもらった感想

体験評価の結果は平均して10点満点中9.2点となりました。
理由としましては、「高い的中率と、鑑定後のスッキリ感」がこれまで体験した占いの中で比較しても多く得られたからです。

東龍先生は普段は恋愛や人間関係についての鑑定依頼が多いようで、一番気になる”相手の気持ち”を知るために深層心理リーディングを行っている東龍先生ならではの結果だったと思います。

東龍先生は低めの安定感ある声ですが、優しさが伝わってくる口調や、時々笑いも交えながら楽しく疑問解消していける時間だったと感じました。また、今回私は相談内容を事前にきちんとまとめていなかったのですが、そんな私の話でも、先生はきちんと理解して、内容をまとめてくださったので、傾聴力のある方だなと思いました。

今回私が鑑定をしていただいた時間は15分と、短くも長くもない時間でしたが、東龍先生の穏やかな雰囲気が伝わってきたため、焦らずにお話をすることが出来ましたし、もっと短い時間だったとしても、ズバッと言い当てることができる先生であればすぐに疑問解消できると思います。

東龍先生はこんな方におすすめ?

東龍先生は、優しく安定感のある雰囲気で鑑定を進めてくださいます。

そのため、まだ自分の中で整理できていないけど、とにかくこの疑問だけは解消したい!という方にもおすすめです。
その他に、東龍先生はこんな方におすすめしたいです!

・「誰にでも言う言葉じゃなくて、信頼した鑑定が欲しい」
・「遠い過去の思い出だけど、もやもやを引きずっている」
・「行き詰まった恋愛に何かアドバイスが欲しい」

ズバッと言い当てられるので、びっくりすることもあると思いますが、気持ちよく鑑定を終えることができるので、迷いや疑問がある方や、自分の恋愛面での未来があまり想像できないという方におすすめです。