結婚したいのは神様もおなじ!?花嫁衣装にあった秘密とは?

結婚したいのは神様もおなじ!?花嫁衣装にあった秘密とは?

花嫁衣装と呪術

本来おめでたいはずの花嫁衣裳ですが、思わぬことをする人はどこにでもいます。
今回はそんな思わぬことが思わぬ方向に向かってしまったようです。

なんか大事を片付けられたと聞いて
恵子さん
大事というか、ちょっとした行き違いを解決してきたというかね
この状態でも心霊瑕疵とかは減らないもんなんですね
恵子さん
逆に増えてるわね。家から出ない分、家の中を調べたりして呪物の発掘とか
たしかに掃除しちゃいますよね
恵子さん
それで、花嫁装束のかんざしや懐剣一式が出てきたって人がいてね。ちょうど娘さんの結婚の予定があったからそれを使うつもりで虫干しをしていたのね。かんざしとかは増やしたら華やかっていうのもあるんだけども
たしかに、レンタルとかのだとどうしてもちょっと傷ができちゃってるんですよね。直せるところは私も直してましたが、シーズンとかだと結構ぼろぼろでレンタルされてた思い出がありますね
恵子さん
写真の前撮りをするにしても豪華な感じになるから、すごくわかるんだけどもね。ただ、昔のかんざしってべっ甲やら翡翠やらを使ってるでしょ?もともと呪物に使う石とか材料で作ってるので、神様とかが入りやすいし気に入りやすいものでもあるのよね。細工も凝ってるし、作る人の気持ちとかも入ってるしね。何よりもお祝いのものっていうのは呪物にすごく適していて、いい方向でのおまじないとか呪術に使うことができて、お守りにもなるし
そういわれるとすごく納得できますね。翡翠やべっ甲のほかに私が見たのだとサンゴとかですかね。どれも凄く素敵で、絶対に落としちゃダメだって気持ちでさわってましたね(笑)
恵子さん
自然が作り出す色の美しさよね。それゆえ、霊的なものもやっぱりそういうものには惹かれてしまうのよ
それもわかりますねえ
恵子さん
でね。悪いことを考える人っていうのは何処にでもいるのよ。お祝い用のかんざしに似せて呪物を作る。その呪物に祝福や様々な息吹を取り入れて自分の呪術の材料にする。物によってはああいうかんざしには大物も引っかかるからね。似せて作れば面倒なことをしないでそういう罠を仕掛けることもできる
すごく悪いことを考える人ですねそれは
恵子さん
まあ、今回はその悪い人の話なんだけども
詳しくお願いします
恵子さん
まず、結婚の前撮り用にかんざしと懐剣を虫干ししていたのね、とあるお家の方が。どちらも結構古く見えるもので、でも細工もきれいだから写真くらいだったら使っても壊れないだろうって考えたみたいなの。懐剣はそう問題もなかったんだけども、問題があったのはかんざしの方だったのよ
そのかんざしが、いわゆる呪い用のアイテムだったと言うことですか?
恵子さん
包まずに言えばそうなるわね
それはとてもよくないことが起きそうですね
恵子さん
実際に倉庫から出してきてからその家にはあまりいいことが起きなくてね。遠方にいる子供さんたちが相次いでけがをしたり、事故にあったりして
おめでたいことの前に厄落としというのは聞いたことがありますが、そういうレベルではないんでしょうね
恵子さん
それで、もしかしてこのかんざし一式かと考えて、お祓いをお願いしたらしいんだけども
はい
恵子さん
うちではどうにもできません、といわれてしまって私に来た感じの話なのよ
そんな気はしました。恵子さんに話が来る時点でゲームで言う所の中ボスくらいの強さにはなってますからね、私の中では
恵子さん
まあ、私でも断る時はあるわよ。命がけとかはもう無理ねえ
昔はあったんですか
恵子さん
(笑)
恵子さんに話が回ってきて、そこからどうなったんですか?
恵子さん
まずは一人でいいかどうかのために一回見に行ったのよ
そういえばなんですが一回見に行くのはあれとして、その見に行った一回で何か起きるとかはないんですかね?
恵子さん
初見でこちらに仕掛けてくるならその程度の威嚇でこちらを黙らせようとしてるからたかがしれてるわね。大体は同じようにこっちを見定めてくるから初回で決着がつくことはないわよ。その辺で判断してるのもあるけども一回程度ですべて変わることはまずないからね
なるほど。双方の顔合わせと力量をみているのが最初の一回なんですね

かんざしの中にいたもの

かんざしは髪に触れるものであり、祭具として使用する地域などもあります。
物を宿す、魂を宿すにも天然のものであれば様々なものを引き付けやすくなります。

で、相手のお家に向かわれて
恵子さん
そうなのよ。それで、お茶の間でご家族と対面してまず最初に娘さんがひどい状態になっていてね。顔に痣がたくさんできていて。これも原因がわからないと言われてたけども、どう考えても原因は霊的なものだったから医者ではどうにもできないし、そこそこの力がないとどうにもできないものだったのはすぐに分かったわ。で、かんざし一式の入った漆箱を持ってきてくれたんだけども開封前からもうこれは普通のお祓いじゃ無理だなってわかったのよ
すでにもう問題が漂っていたんですね
恵子さん
開封するときに一人にしてもらってね。瘴気にあたるだけでも娘さんの痣は悪化しそうだったから
真面目な方の恵子さんですね
恵子さん
で、かんざしを見たんだけども打ち方が違っていてね。婚礼用に見えるけども本来は人に対する怨念を形にするほうの呪物だったのよね。それも、上等な翡翠を使ったものでね。翡翠の神様って知ってるわよね?
水の神様で女性ですよね。出雲大社の大国主にお嫁にいったというか、契約結婚したというか
恵子さん
そう。女性の祭神なのよ。しかも、割と荒々しい部分もある女性神。それを媒体にして呼び寄せるものを作ってる。作った人はそれなりに知識のある人だったのよ。今だって翡翠は人気の高い宝石だし、特に糸魚川のものとかはそういう知識のある人にとっては一つは持っていたいものでしょ?
糸魚川、元は大反乱をする厭う川というものを文字を変えて反乱を治めようとした、であってますかね?その川の守りが祭神のヌナカタヒメ。で、生まれた子供がタケミナカタ。諏訪大社の祭神ですよね
恵子さん
そこそこ詳しいとありがたいわね
三貴子(アマテラス・スサノオ・ツクヨミ)より後に産まれた神様の中では特殊な昇進をしたオオクニヌシの奥さんになった神様が管理する石と考えると糸魚川の翡翠ってすごいものになりますよね
恵子さん
そうなのよ。その翡翠を使ったものだから、ちょっと厄介なものが入っていたのよね
と、いいますと
恵子さん
もともとこの家のものじゃなく、質屋とか色んな所を経由して誰かが買ったのかこの家に持ち込んだのか、ってものでね。いろんなところを経由してるから……
ろくでもないものがくっつきやすくなっているんですね
恵子さん
一度はどこかの社に持ち込まれてるのよね。そこで管理してる人がいる間は良かったんだけども、管理する人がいなくなってしまってこのかんざしたちは売りに出された
……………………
恵子さん
普通の社だったらよかったんだけども、どうもそこは輿入れをする社でね。昔の神様へのお嫁さんとか婿入りとかあった時代のものなのよね。といっても江戸の終わりまでそんなものは続いていたし、下手をすれば昭和初期まで続いていた地区もある。このかんざしがどの時代のものであろうとも、中にその神様が入ってしまったという部分だけが今回は大事だったのよ
管理する人がいなくなるとすごく大変だって言いますものね
恵子さん
なので今の無人になる社とかは管理する人が他にいるようなっているし、取り潰しをするにしてもしっかりと祭事を行うからね。でも、そうじゃない時代やそれができなかったご時勢だって存在している。このかんざしにはその神様の慣れの果てが入ってしまったのよ。しかも、厄介なことに女性の神様がね
女性の神様って厄介なんですかね?
恵子さん
神様としての体をなしているときは情に深いけれども、いまでも女人禁制の山や場所があるように同じ女の幸せに対して嫉妬することもあるわよ。その度合いが男性の祭神よりも大きなことがあるというかね
度々聞きますね
恵子さん
男性の神様だって嫉妬はするし、厄介になることは多いんだけどもね。今回は花嫁装束に模したものに女性神が入ってしまったから私の感覚だと厄介になってしまうのよね
でも、神様なら祭具と呪物の見分けはつくんじゃないですかね?
恵子さん
普通ならね。でも、それすら見分けがつかない状態になっている時に、そこに綺麗なものがあったらどうする?
………………………
恵子さん
これに入って誰かに拾われることがあるかもしれない。そうなれば
入りますよね
恵子さん
入ってしまったのがこのかんざしだったのよ。まあ、ほとんど婚礼用にもしてるから婚礼に使ってもいいものだろうけども、中身がねえ
それで、今回の話になるんですね?
恵子さん
そうなのよ

神様だったもの

神様はさみしがり屋が多いといいます。そのために神官、神主、巫女などが祭事を行いその土地に住まう人の気持ちなどを神様にささげることでそのさみしさを消し、いろいろな恩恵を受けるのが祭りの基本という土地もあります。

で、どうなさったんですか?
恵子さん
久々に神様が相手なのもあって、いくら慣れの果てでも手は抜けなかったからこっちも準備をして最大の状態で向かうことにしたのよ。なので、うちの神様にも色んな捧げものをして
フルパワーでいったんですね
恵子さん
かんざしからわかったのは、この神様は娘さんの体を依り代にして自分が嫁ぐつもりだったのよね。元々神様だったのか、神様に取り込まれてしまった方なのかちょっと判定が難しくてね。目的だけはわかったからじゃあそれを何とかするように考えるか、吹き飛ばすかでね。何とかするにしても神様に対しての代理婿とかは生きてる人間を求められることがほとんどだから吹き飛ばすことにしたのよ。もちろん、あちらの言い分も多少は聞くつもりだったけども
肉体言語は会話になるのか難しいところですよね?
恵子さん
それで、当日に懐紙と貝紅を準備してもらってね。仮婚礼みたいな感じで誘い出してみたのよ
花婿はどうしたんですか?
恵子さん
人形に娘さんの旦那さんになる人の写真を持たせてそれで代用したわ。夫を決めていた状態だったから、ならばこの方が出てくるかなって考えてね
そこまで見分けがつかないと出てきそうですよね
恵子さん
それが狙いだったからね。あとは人払いをしていつも通りに分解すればいいかと考えてたんだけども
はい
恵子さん
うちの神様が警戒しててね。慎重に行くことにしたのよ。あぶりだしたり、お香焚いて締め出したりとかを強化した感じなんだけども
むせそうですね
恵子さん
煙が結構目に刺さる感じだったわよ。でも、時間を少しかけて炙っていったらいろんなものが出てきたのよね。どこかで拾った呪いの残骸とか。その辺は小さいほうの神様が食べてたけども
きっと成長期なんですね
恵子さん
で、そうやって持ち込んだ木の実とかが、神様のあれこれを吸収して腐っていってね。腐ってるっていうことはこちらのあれこれが効果が出ている状態だったからね
どうにかなったんですか?
恵子さん
別室で娘さんが顔が痛いって叫びだしてたから、もう少しで終われるなって
ドライですよね
恵子さん
この部屋を開けてしまうと娘さんの体に逃げ込んでしまうからね。それができない状態で、顔の痣に力を飛ばせるくらいには強い神様なのよ
ですよねえ
恵子さん
持って行った行燈の油が飛びまくってね。それでこっちに殺意を伝えてくるのよ
行燈は何のためにですか?
恵子さん
神様の婚礼って夜が多いからね。その空気を作りやすくしたんだけども。ちなみに、あそこにあるやつね(手で床の間に飾ってある行燈を指す)
すごく自然に飾ってありますよね
恵子さん
障子紙は張り替えてるから大丈夫よ。それで、弱体化したところ捕縛したのよ
捕縛
恵子さん
捕縛したら娘さんの悲鳴もおさまってね。で、かんざしも元のかんざしに戻ってる状態だったから、お母さんと娘さんに入っていただいて
はい
恵子さん
かんざしは元に戻ったのでこのまま使ってもいい事を伝えたのよ。悪意と敵意さえはがれてしまえば神様が仮にも入ってたものだから今度は息災につなげてくれるものになるし。大事にすればそのかんざし自体が今度は神様になりやすいっていうかね
付喪神ですかね?
恵子さん
そうなるわね。ただ、一本は破損してしまって、処分するのも怖いって言われて私が処分することになったのよ
でも、その時点だとまだ神様は生きてるんですよね?
恵子さん
捕縛して箱に入れた状態だったからね。持ち帰って処理しようかと考えてたんだけども
はい
恵子さん
天気もいいから○○山(山の祭神は男性)に持って行こうかと思ったのよ。午前中に事も終わったし
麓に酒蔵というか工房があるほうの○○山でいいですか?
恵子さん
そう。で、いいお水で作ったお酒だからうちの神様にもささげたいのもあったから先に工房によって、山を目指したのよ。途中まで車で行けるからね

神様に戻すもの

○○山は霊山としても有名であり、名前にちなんだお酒などは全国で販売されています。登山道なども整備されており、一見すると霊山という部分は忘れてしまうことがあるくらいに気軽に途中までは登れるほどです。

山で何をしたんですか?
恵子さん
大本の山の祭神には触れられないけども、あれだけの神様にはいろんな神様が従事してるのよ。だったら一人くらいお嫁さんが欲しい神様がいないかなって単純に思ったのよ
なるほど。需要と供給ですね
恵子さん
そういうこと。元々が神様なんだからむやみに消すよりも自然に還してもいいかなってのもあったし。ここまで弱らせてれば山の中で悪さもできないし、のんびりと穢れを落として過ごしてもらってもいいかと思ったのよ。男性神の多い山だし
どうなったんですか?
恵子さん
捕縛していたものを外して、お酒でお清めしてから咲いていた花の横に箱ごと置いてきたわよ。何かあれば箱に入れば少しは色んなものをしのげるし。サンゴのかんざしの破片も一緒に置いてきたからね。神具のかけらと考えればそこそこ何かになるだろうし。私はそこまででいいかと思ってあとは帰ってきたのよ。○○山自体そこまで近いものでもないし
めったに行く感じでもないですね
恵子さん
どうなったとしても、それなりになるだろうと思ってね。なんというか……神様だったもので、ましてや女性を簡単に消滅させるのもね
珍しく優しい恵子さんだ
恵子さん
全部が全部にはできないわよ。ただねえ、一回でいいから幸せになりたいって思念が残っていてね。だと、山に帰してもいいかと思ったというかね
自由になれるというのは、神様に愛される人にとってはすごく大事だと聞いてます
恵子さん
そうね。自由って神様や神様に関連する人には少ないものだからね。山の中で好きに過ごすのもいいじゃない。うちの神様だって元々は山にいた神様だし
だいぶカスタムされてるというか、魔改造されてるというか
恵子さん
で、忘れかけてた頃に、やけに山に来い山に来いってやけに聞こえるのよ。でも、○○山じゃなくて違うほうでね。あまり頻繁になってきたから山に行ったのよ
あらららら
恵子さん
誘導されたからそのまま従って山道、といってもある程度道があったから歩きやすかったんだけども歩いて行って。中腹にぽっかりと空間というか広場というか、そんな場所があったのよ。その真ん中に箱があってね
完全に呼ばれてますよね?
恵子さん
そうなるわね。それで箱の中にもう一度、お酒を注いできたのね。なんとなくこの場所には二回目は来れない気もしたし
ええ
恵子さん
それから少しして、その神様っぽい人が夢に出たのよね。山での暮らしやそこの神様が自分をもとの神格に戻してくれた事とかを伝えてくれたというか
人助けというか、神様助けをした恵子さんになってますね
恵子さん
神様はそう簡単に消し飛ばしたくないものよ。こういう生業をしてると余計にね。どんな姿でも有様でも敬意を持つべき相手だもの
どうなったんですか?
恵子さん
ずいぶんと若くなっていたというか、子供に戻っていたというか。まあ、神様って若い娘とか子供を生贄に求めることが多いからそういう趣味なんでしょう、って私は終わらせたけども
その辺はあまり触れてはいけない奴ですね
恵子さん
それで、お礼を頂いたのよ。お礼というか、まあ山に持って行った対価というかね
何をもらったんですか?
恵子さん
これよ(左腕のパワーストーンのブレスレットの石の一つを触る)
組みなおしていれたんですか?
恵子さん
組んでくれた人も、すごいもの持ってきましたねって言ってたけどもね。あのサンゴの破片がしっかりとした球体になっているってだけでもすごい力の神様だわねえ
身に着けてて良いものなんですか?
恵子さん
逆に身に着けるのが礼儀かしらね。仮にも神仏からの対価なんだもの。めったなことでは受け取れないからね
ほへえ……しかし、山に持って行ってよかったですねえ……
恵子さん
あとは私の関与することでもないからね
そういえば、依頼主の娘さんはどうなったんですか?
恵子さん
痣は一週間くらいかけてゆっくりと消えて行ったみたいね。あれくらいの神様の残滓があると、どうしても時間はかかってしまうけども。きれいに消えて、結婚式は日を改めて行うことにしたみたいね。前撮りの際にはあのかんざしを使って撮影するって言ってたわ
無事に痣も消えてよかったです。ちょっと気になってたので
恵子さん
毎回は無理だけども、できる範囲でこういうのもやれるようにしておきたいわね
いい神様もいればそうじゃない神様もいる。行い次第でいつでもその神様は反転するって聞いてから考えることも多くなりましたね
恵子さん
災厄の元をただせば好転する。誰かのせいにするよりもできる所を変えていくことも大事なのよ
耳が痛いです(笑)
恵子さん
まあ、今回はうまくいったけども毎回はそうはいかないしね。せっかくの婚礼用に使えるものを無碍に壊すのもいやだったから私としては満足できたわ
ですね。お話を聞いていてなんか私もほっこりしたというか
恵子さん
でもまあしばらく山にはいきたくないわ。水を汲みにはいくけども
恵子さん
虫にさされまくったのよね。ささやかな仕返しだったのかしら。私、虫にさされないのに
そうかもしれないですね(笑)ちょっとは痛い目にあってますし(笑)また、お話お伺いに来ますね
恵子さん
またいらっしゃいね

霊能者体験談

さらに霊能者の体験談を見たい方は下記をクリック!

イタコ(口寄せ師)恵子さんインタビュー記事
・イタコ(口寄せ師) 恵子さんTOP記事
電話占いの口寄せができるイタコは本物?本物のイタコ(口寄せ師)に色々聞いちゃいました!

・第1弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
本物のイタコ(口寄せ師)にここまで聞いちゃいました!実録!直撃インタビュー

・第2弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
電話占いの占い師に口寄せはれなれるの?口寄せ師がバシッと答えます

・第3弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せにインタビュー!恋愛がうまくいかないのはここが原因

・第4弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
開運グッズって効果がないの!?イタコ(口寄せ師)に聞いた意外な話

・第5弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師(イタコ)にズバリ聞いてみた!偽口寄せが口寄せを続けることで起きてしまうこと

・第6弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師が教える、偽口寄せ師(イタコ)の見抜きかた

・第7弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師に直撃!心霊スポットって本当にあるの?

・第8弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せ師(イタコ)に直撃、こんなタイプの人は電話占いやイタコに依頼しちゃだめ

・第9弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!対面鑑定と電話での占いや鑑定の違い

・第10弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!現代の呪い返しとは!?

・第11弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが経験した恐怖体験

・第12弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコと見える人に直撃インタビュー!電話越しに聞こえる違う声!

・第13弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー。鑑定中に聞きたいことを変えないほうが良い理由

・第14弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!もっともスケールの大きかった案件!

・第15弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにきいた、世にも迷惑な縁結び【冥婚】

・第16弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神様にもランクがある!?押しかけ神様の不思議な話

・第17弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが困った事件
・第18弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコが霊視!スーパーにいる亡霊の願い
・第19弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せができるイタコは本物?本物のイタコ(口寄せ師)に色々聞いちゃいました!
・第20弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
イタコの集合会議!?イタコの会合を見学
・第21弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
チームワークも意外と大事?イタコの横のつながりの重要さ
・第22弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
生まれ変わっても変わらない思い。現役イタコに聞いた怖い話
・第23弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
集団除霊ってどうやるの?イタコたちの集団除霊を体験レポート
・第24弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
盛り塩をどうしてもやってみたい場合にできる簡単なやり方
・第25弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
事故物件って本当はどうしてるの?事故物件のちょっと怖い話
・第26弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
その後の幼稚園のお母さん編
・第27弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話?霊的な人から来た意外なプレゼント
・第28弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神様にもランクがある!?押しかけ神様の不思議な話
・第29弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
意外と危険な海外からのお土産!?未曽有の中やってきた時計
・第30弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
実際の除霊現場に立ち会い体験!除霊でこんなことが起きる!
・第31弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
お母さんの再婚を止めたい。小さな子供の願いと奮戦記
・第32弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
結婚したいのは神様もおなじ!?花嫁衣装にあった秘密とは?
・第33弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
結婚したいのは神様もおなじの続き
・第34弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動くひな人形!?中にいたものとは?
・第35弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動くひな人形!?の続き
・第36弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの日本刀鑑定~陽子さん編~
・第37弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~日本刀再び編~
・第38弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~現地のイタコさんとの除霊~
・第39弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~三陸編~
・第40弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
便利なようで実は不便!?透視ができるからこその悩みとは?
・第41弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
裏庭にご用心!?意外なところから湧き出す霊的なものとは!?
・第42弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
意外なことから霊的な力が目覚める!?恵子さんがイタコになったきっかけ
・第43弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊能者恵子さんの修業とは!
・第44弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの修行実践編。どのようにして祓う人になったのか
・第45弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの適性を決めた人。地元のイタコさんの指導と解析
・第46弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
自分の霊的適正は自分で判断してはいけない理由
・第47弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恐山のいたこと霊媒活動のできるイタコの違い
・第48弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
蔵の中には不思議がある?恵子さんが保存している思い出の品とは?
魔女メイコさんインタビュー記事
・第1弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女とイタコにインタビュー!海外での魔女の存在とは!?

・第2弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女の縁切り方法ってどんなものなの?現役魔女に直撃インタビュー

・第3弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人に向けて、現役魔女のアドバイス

・第4弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人必見!?魔女の修業とは

・第5弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女もびっくり!素人がやってしまった危険な遊び

・第6弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
見習い魔女と初めてのお仕事

・第7弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
見習い魔女のコンテスト?魔女ってどんな事をするの?

霊能者千鶴さんインタビュー記事
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー TOP記事
電話占いの霊感・霊視は本物?霊視ができる霊視者にガチンコインタビュー!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第1弾
霊視ができる人は大変! 本物の霊能師に直撃インタビュー
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第2弾
直撃インタビュー!霊視者が見るソウルメイトとは?ツインソウル(魂の双子)の実態!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第3弾
見える人からクラスチェンジ。台湾で占いの修業を積んでみた
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第4弾
言語は世界を越える!?台湾の亡霊と意気投合
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第5弾
ソウルメイトってどんなもの?本物の霊視者にガチンコンタビュー!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第6弾
台湾は日本よりも占いや霊的なことを自然に受け入れる土台があります
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第7弾
人以外との生活ってどんなもの?不思議な日常と不可解な日常
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第8弾
幽霊と結婚詐欺!?とある男女の冥婚事情
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第9弾
千鶴さんと冥婚トラブル、観光客編
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第10弾
土地神様を退治することのリスクって?現役霊媒師に聞くリスクと恩恵
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第11弾
神様と結婚するということ。神様と人の奇妙な生活
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第12弾
神様と結婚することの、リスク、デメリット。世にも奇妙な結婚事情
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第13弾
猫はどこにでもいる?猫のようで猫ではないものとは?
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第14弾
SNSで起こった霊現象!?偽物の恋愛運の上がるお札で起きた事件とは
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第15弾
なぜ、神様に惚れられると長生きできないのか
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第16弾
千鶴さんがついに単独除霊デビュー。見える人から霊媒師へのステップアップ
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第17弾
感染症の現状と台湾心霊事情
副住職恵美さんインタビュー記事
・第1弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
見える人とドライブに行ったらどうなるの?体験レポート

・第2弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
お守りは本当に守ってくれる?心霊ちょっといい話

・第3弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
駆け込み成仏はあるの?10年前にもあった心霊ちょっと面白い話

・第4弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
訪問するのは人以外もいる!?心霊ちょっとのんびり話

・第5弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
震災と霊能者。実際にあったふれあい

・第6弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話。あの時はお世話になりました

・第7弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話。10年たっても気持ちは変わらない

・第8弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
血筋も鍛えなければ目覚めない?野生のプロといわれた存在から引き継いだもの

・第9弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
恵美さんと大学時代の先輩の不思議な話

・第10弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
見える人たちの修行場?見える人たちの多い旅行はこうなる