インスピで人気占い師の立夏(りっか)先生に亡くなったペットについて占ってもらいました!

rika

立夏(りっか)先生はどんな先生?

立夏(りっか)先生は、占い師経験は5年以下の占い経験がインスピの中ではまだ浅い先生です。
明るくハリのある声と優しい人柄の先生で亡くなったペットのことがよくわかり、すごく当たります。
立夏(りっか)先生はの使用する占術は、スピリチュアルタロット、スピリチュアルオラクル、数秘術です。
スピリチュアルタロットで鑑定をしてくれました。
亡くなったペットは、猫なのですが猫のカードを使って鑑定してくれました。
また、こちらが亡くなったペットについて心残りなことについても、親身に話しを聞いてくれました。
亡くなった猫の気持ちがわかり、今まで悩んでいたことが癒され前向きな気持ちになれました。
立夏(りっか)先生の得意な相談は、相手の気持ち、人間関係、恋愛全般です。
亡くなったペットの気持ちがすごく当たっていました。ですから、立夏(りっか)先生はペットの悩みはもちろん人間関係や相手の気持ち、恋愛についても質の高い鑑定ができる鑑定士です。
とても優しいのが声から伝わってくるので、
安心して言いづらい相談でも躊躇することなく相談ができます。
ペットロスで悩んでいる人にもおすすめの占い師です。

立夏(りっか)先生の電話占いの対応ですが、話し上手な占い師です。
ですが、一方的に話すことはなくこちらの相談することも相槌ちを打ちながら一生懸命に聞いてくれます。
亡くなったペットである猫の気持ちについて、たくさんの情報を話してくれました。
家族が亡くなったペットである猫の別れが直接できなかったことについて、とてもわかりやすく猫の気持ちを伝えてくれました。
立夏(りっか)先生は、優しい人柄が電話で話しているだけで伝わってきます。なので、安心して話しができます。

立夏(りっか)先生の話すスピードは、ちょうどよいくらいの速さです。
立夏(りっか)先生と鑑定中話していて、速すぎてわからないとかゆっくりすぎるとかはないです。
立夏(りっか)先生は、かなりはっきりとした声でわかりやすく話してくれます。電話占いは、1分あたりの鑑定料が高いので、限られた鑑定の中で相談したいことは全て話せました。

立夏(りっか)先生の雰囲気について

サバサバ系

立夏(りっか)先生の雰囲気ですが、明るい雰囲気のサバサバした先生です。
立夏(りっか)先生、ハリのある明るい声の持ち主でありながら、優しさがあります。
こちらが鑑定してもらいたいことに対してははっきりとわかりやすくすぐに答えてくれます。
全体的に癒し系の雰囲気で話してほしい人には、立夏(りっか)先生は合わないかもしれません。

tutaekata4

立夏(りっか)先生の気になる伝え方ですが、はっきりと的確に伝える先生です。
また、嫌な言葉は一切使わず、相談者の気持ちを考えながらしっかりと伝えてくれます。
なので、立夏(りっか)先生はの鑑定は、嫌な思いをすることや傷つくとは一切ありません。
心から信頼して鑑定を依頼できる先生です。

立夏(りっか)先生のおすすめポイント

立夏(りっか)先生のおすすめポイントは、亡くなったペットである猫の気持ちがとてもよくわかる先生です。
スピリチュアルタロットカードから、亡くなった猫の夢が良い意味か悪い意味かがわかります。
私の場合は、亡くなった猫が夢にでてきたり、亡くなった猫が伝えたいことが良い意味だったので安心しました。
立夏(りっか)先生は、状況や人の気持ちもよくわかる先生です。
ですから、あまりこちらが詳細に話さなくてもいろいろなことがわかっていたため精度が高い鑑定ができる占い師です。
立夏(りっか)先生の一番得意な占術であるスピリチュアルタロットカードを使って、亡くなった猫の気持ちについて深く知ることができました。
また、立夏(りっか)先生と話していると、前向きな気持ちになれ、運気が上昇するのを感じるため大変おすすめな先生です。

立夏(りっか)先生の得意な占術とは?

立夏(りっか)先生が一番得意とする占術は、スピリチュアルタロットカードです。
どんな種類のスピリチュアルタロットカードが出たかよりも、そのスピリチュアルタロットカードを良いカードなのかどうかわかりやすく的確に伝えてくれます。
立夏(りっか)先生は、スピリチュアルタロットカードの解釈が正確でなおかつ速いです。
立夏(りっか)先生は、スピリチュアルタロットカード占い専門の占い師です。

電話占いインスピ 立夏(りっか)先生の体験談

立夏(りっか)先生
はい。大変お待たせいたしました。鑑定士の立夏(りっか)と申します。
もしもし。はじめまして。お願いします。
立夏(りっか)先生
はじめまして。よろしくお願いたします。はい、まずお名前をお願いできますか。
はい。○○○と申します。
立夏(りっか)先生
はい。じゃあ○○○さん呼ばせてていただいてよろしいですか。
はい。
立夏(りっか)先生
はい。ありがとうございます。本日はどういったご相談ですか?
えっと、死んだ猫のことが気になるんですけれども。最近たまに夢に頻繁に出てくるようになって。
立夏(りっか)先生
ええ。
ちょっと気になるんですけれども。
立夏(りっか)先生
はい。じゃぁ猫ちゃんの気持ちみたいなものを?
そうですね。
立夏(りっか)先生
で、大丈夫ですか?
はい。お願いします。
立夏(りっか)先生
わかりました。少々お待ちくださいませ。
はい。

(タロットカードを切っている音が聞こえる。)

立夏(りっか)先生
すみません。お待たせしました。
はい。
立夏(りっか)先生
あの猫ちゃんなんですけども。
はい。
立夏(りっか)先生
もうね、あのそんなにあの悲しまないで
はい。
立夏(りっか)先生
元気出して。もうね、明るい未来に進んで行って欲しいっていうふうになんか私の方に伝わってきます。
ああ、そうですか。
(死んだ猫はそういう風に思っているんだ!)
立夏(りっか)先生
ええ、猫ちゃんっていつぐらいに亡くなられたんですか?
もう10年ぐらい前なんですけれども。
立夏(りっか)先生
ええ。あのね、やっぱりあのあなたの中にいて。もちろんいつまでも猫ちゃんの存在って大きいじゃないですか。
はい。
立夏(りっか)先生
でね、やっぱりたまにはちょっとね。思い出してほしくてね。出てきちゃう。
あぁ。笑。
立夏(りっか)先生
うーん。私もね実は猫飼ってたからすごいわかるんですね。
ああ。そうなんですか。
立夏(りっか)先生
もし亡くなっても結構経ってもね。
はい。
立夏(りっか)先生
やっぱりね。ふとした時に出てきでくれて。
はい。
立夏(りっか)先生
やっぱりね、今新しい猫もいるからね。
ああ。
立夏(りっか)先生
ちょっと思い出してよっていうふうにね。
ああ、そうなんですか。
立夏(りっか)先生
あのことがあって。うーん。
私も新しい猫飼っちゃってるんですよ。
立夏(りっか)先生
そうなんですか。うんうんなんか、やっぱりみたいね。
立夏(りっか)先生
やっぱりね猫ちゃんね、やっぱり忘れてほしくないって気持ちがあるし。でもね、あのかと言ってずっと思ってもらうのも。
はい。
立夏(りっか)先生
それはそれでやっていうの気まぐれなところがね、猫ちゃんらしいところ。笑
笑。
(立夏(りっか)先生は猫が好きな先生で話がすごくよくわかってくれる!)
立夏(りっか)先生
うん。だからね。ちょっとね、最近時間も経って寂しくなってきたのかなって。
あーなるほどそれは。最後すごく苦しそうにしてたので。
立夏(りっか)先生
ああ、うん、うん。
なんかこれがやっぱり。ちょうど死んじゃったのも今の季節なんで。思い出すんですね。
立夏(りっか)先生
ああ、分かります。すごくお気持ち。ええそういう季節きたらなんかそのときのこととか。
はい。
立夏(りっか)先生
ねぇなんか、猫ちゃん苦しそうだったとかっていうのって。なんか何年経ってもなんか鮮明に出てきますよね。
はい。
立夏(りっか)先生
うーん。だからねやっぱりね。ちゃんと見守ってくれてるんです。いつまで。
そうなんですか。安心しますね。
(立夏(りっか)先生に言われるととても安心できます。)
立夏(りっか)先生
うんうん。本当にね、あの○○○さんがね、もういつもね。あの人生で安定して暮らせるようにね、見守っていてくれて。
はい。
立夏(りっか)先生
でもね、今のその新しい猫ちゃんとの生活もあるから。
はい。
立夏(りっか)先生
そんなに出てきたらくれないけど。
なるほど。笑
(猫と言うのは死んでもとても気まぐれなと思いました!)
立夏(りっか)先生
笑。やっぱりいつまでもに自分が出てきたちゃうとね。
はい。
立夏(りっか)先生
○○○さんのことすごい悲しませちゃうなあっていうふうにね。
はい。
立夏(りっか)先生
実はわかってるんですよね動物って。
ああー。
(動物って凄いんだなって改めて思いました!)
立夏(りっか)先生
うーん。10年経ってもね。
はい。
立夏(りっか)先生
やっぱりね。また全然違いますよね。
そうですね。
立夏(りっか)先生
猫ちゃんでも。笑
笑。ああ全然ね。なんか性格が違うからびっくりしますね。
立夏(りっか)先生
笑。前の子はどんな子だったんですか。
ああ、もうすごいお転婆で人が好きなんですよ。すごく。
立夏(りっか)先生
ああ、いいですね。
珍しくて。
立夏(りっか)先生
結構寄ってくれる?
うん。そうでも家の者には全然寄ってこないんです。いやなんですよ。
立夏(りっか)先生
そうなんですか。
距離を置いて。全然甘えない。
立夏(りっか)先生
はい。
こんな感じの猫だったんですけれど。
立夏(りっか)先生
うんうん。笑。そっか。なんかね、特別ね、なんか気をつけなさいとか。
はい。
立夏(りっか)先生
そう言ったここはね全然言ってなくて。
(気をつけることがないので安心しました!)
ええ。
立夏(りっか)先生
むしろね、その○○○さんの人生の運気っていうのもね、すごいね未来明るい風に見えるので。
(死んだペットの話からそんな運気が上昇する話を聞けてうれしいです。)
あ、あそうですか。
立夏(りっか)先生
なんか注意促しているとかじゃないんですよね。
逆に注意が
立夏(りっか)先生
すごいいいカード出てます。
そうなんですか。注意を促す時も出てくるんですか。猫って。
立夏(りっか)先生
そうですよね。なんかやっぱりそういうメッセージを伝えたいっていう場合にも出てくるんですよ。
はー!
立夏(りっか)先生
うん。だからねちょっとそれが心配なので見たんですけれども。
ありがとうございます。
立夏(りっか)先生
全然ね、そういったことは見えなくて。
(悪い夢じゃなくてよかった。)
ええ。
立夏(りっか)先生
むしろね、すごいね、お二人のていうか猫ちゃんと○○○さんさんのなんか関係性みたいものがすごい良かったんだろうなって。
(立夏(りっか)先生はよく分かっている!)
あ、はい。
立夏(りっか)先生
うん。あの猫のカードで占ってたんですけれども。
ああーはい。
(猫のカードなんてあるんだすごい!)
立夏(りっか)先生
何か本当にね、こう幸せな日々を
はい。
立夏(りっか)先生
たまには思い出してねっていうふうに明るく伝えてくれてますよ。
そうですか。
立夏(りっか)先生
だから、大丈夫。
ああ、ありがとうございます。最後なんか一つ心残りがあったのは母が死に目に会えなかったんですよ。
立夏(りっか)先生
うーん。
入院しちゃってたので。
立夏(りっか)先生
うん、うん。
それでどうしようもなかったので、入院先にあの母の容態が安定してからちょっと。亡骸を。あの火葬する前に少しだけ見せたら。すごい母が怒ったんですね。
立夏(りっか)先生
うーん。
なんで死んじゃったのよって。
立夏(りっか)先生
うん。
それがすごく心残りだったんですよね。
立夏(りっか)先生
うん。そうですよね。でもね、あのお母さんとしては、あのねそういうふうにやっぱり心残りの部分もあるんですけども。
はい。
立夏(りっか)先生
なんかねこの猫ちゃんはね。本当にみんなに愛されて。
(立夏(りっか)先生は見えているかのようにほんとによくわかっていると思います。)
はい。
立夏(りっか)先生
もうね、最後の苦しそうだったかもしれないけれども。
ええ。
立夏(りっか)先生
なんかね、そのお母さんの気持ちもすごいわかってるし。
あー。はい。
立夏(りっか)先生
うん。そのお母さんとしては確かに、その死に目に会えなかったってことがねやっぱりね。思いは残るんですけれども。
はい。
立夏(りっか)先生
猫ちゃんはね、もうその元気だった頃に、みんなに愛されてたからね。もう充分なんですよ。
(そんな気持ちを聞けてうれしいし、安心します。)
はぁー!
立夏(りっか)先生
その幸せな思いで。うん、だからねそこはね、全然ね、あのお母様にとってはちょっと辛かったかもしれないけれども。
はい。
立夏(りっか)先生
あの何かねそう重く受け止める必要はなくて。
はい。
立夏(りっか)先生
猫ちゃんはね、あのね本当にね今幸せな気持ちで。皆さまのことをね。あの本当に見守ってくれてます。
(とても心が癒されます。)
ああ、そうですか。
立夏(りっか)先生
だからね、やっぱりお母様に見せなかった、会えなかったというのもね。
はい。
立夏(りっか)先生
やっぱり、お母様自身も
はい。
立夏(りっか)先生
体調の方に問題があったから。見せたくなかったんですよね。
はい。そういうのあるんですね。
立夏(りっか)先生
そのやっぱり見せちゃうとね。苦しい思い。
多分そして手術できなかったですね。
立夏(りっか)先生
うん、そうなんです。だから猫ちゃんも分かっててね、あえてそこ選んじゃったのかなあって。
ああー。
立夏(りっか)先生
いうふうもね伝わってくるんですよね。
あー、はい。
立夏(りっか)先生
うん。やっぱり受け止めるだけのエネルギーみたいなものがないとね。やっぱりお母様もね。直接見てしてしまったらそれはそれでちょっとお辛かったと思います。
ああーありがとうございます。あとですね、猫のその骨を埋葬してあの、今あの何て言うだろう仏壇ところに
立夏(りっか)先生
はい。
置いているんですけれども。
立夏(りっか)先生
うーん。
どうしたらいいかなって思ってるんですよ。いつも。
(いつも気になっていることなんですけれども立夏(りっか)先生は、話しやすいので思い切って相談してみることにしました。)
立夏(りっか)先生
ああ、どうしたらいいか。
お墓はちょっと家のはあるんですけど。そこに入れた方が良いのか。
立夏(りっか)先生
うん。
あとはなんか庭に埋葬したほうがいいのかとか。まあいろいろ考えるんですけれども。
立夏(りっか)先生
うん。ああ、そうですね。あのお墓に関しては。
はい。
立夏(りっか)先生
あのね、気持ちがね、あのなんだろうな。家に置いておきたいと言う気持ちがあるのだったら
はい。
立夏(りっか)先生
無理して、すぐに庭に埋めなくてもと思う必要はないと全然思います。
ああ、そうですか。
立夏(りっか)先生
うーん。昔はね、家に置いとくのも何年と言うふうに考えられていましたけれども
ええ。
立夏(りっか)先生
今ね、別にそんなこだわららなくても、もうね思い出どうしたいかですよね。
(思い切って猫のお墓について相談してみて良かったと思いました。)
ああ、そうなんですか。
立夏(りっか)先生
猫ちゃんまだ近くに置いときたいなっていう気持ちがね強いのに、無理ですね。どこかに埋めたりしてもそれはやっぱりそれでね。なんかちょっと違うかなって言うふうに感じるところ出てくるかもしれないんですよ。
あーはい。なんかいなくなっちゃって。本当にいなくなっちゃったみたいな気持ちになっちゃう?
立夏(りっか)先生
うーん。その可能性もありますよね。うーん、だからね、そうだなあ、もう多分○○○さんの方でその辺の整理がついたら、多分でも自分でねもうしようって勝手に動いてりしまうと思うんですよね。
あーはい。
立夏(りっか)先生
うん。ああ、だからね、なんかまだ家に置いとくのってちょっとそろそろどうかなってるのはどうかなってお気持ち強いですか。
それはないんですけれども。はい。
立夏(りっか)先生
うん。ああ、そっか、まだ全然このままでもいっかなってることになりますか。
そうですね。はい。そっちの仏壇のはいってるところに新しい猫が結構よく行くんですね。
立夏(りっか)先生
ああ笑
不思議とその骨が置いてあるところに。
立夏(りっか)先生
擦り寄って来たりしてませんか?大丈夫ですか?笑
立夏(りっか)先生
それがちょっと、危ないっていうか心配ですね。
まあ、一応仏壇なんで。結構高い所に置いてあるんで。そういうところは新しい猫は登りはしないんですけれども。
立夏(りっか)先生
うんうんうん。そっか、じゃぁーですね一全然ね、置いとくのが辛いんだ、嫌なんだってことだったらアドバイスも出来ますけど。
ええ。
立夏(りっか)先生
まだね、別にそんなね置いておくことに対して何か違和感が無いんだったら。
はい。
立夏(りっか)先生
あの置いといてあげることも、せっかく夢に出て来てくれたし。
はい。そうですね。
立夏(りっか)先生
それはそれで。うん。なんか無理矢理引き離さなくてもいいのかなって。
(立夏(りっか)先生に思い切って猫の骨の場所について相談して気持ちの整理がつきました!)
はい。
立夏(りっか)先生
人間は絶対にお墓に入れるじゃないですか。
そうですね。
立夏(りっか)先生
うん。でもねそこは焦らなくても
はい。
立夏(りっか)先生
何かまたそろそろ、本当にやってあげたいと思ったタイミング。
はい。
立夏(りっか)先生
思いがなくなったたタイミングでね。なんか思れたようにするのが猫ちゃんにとってのね。すごいいいじゃないかなっていう風に見れます。
はい。ありがとうございます。あとこのまま別に夢の中に出てきても大丈夫なんですよね?
立夏(りっか)先生
はい。大丈夫です。ちょっとね思い出してほしくてね、出てきてるだけですから。
(そう言ってもらえてとても安心します!)
はい。
立夏(りっか)先生
今後もね。もしかしたら出ることがあってもね。そんなでも心配しないでください。
あーはい。
立夏(りっか)先生
うん。やっぱりあなたのそうだな中にね、まだいたいっていう風にね。やっぱりね、何年経ってもね、ねこちゃんもね少し思うんですよね。
ああ、そうなんですか。
立夏(りっか)先生
うーん。どやっぱりすごいなんかそれがね、いいおうちに恵まれて。
はい。
立夏(りっか)先生
でも、一緒ね過ごしてきた時間がね、やっぱり忘れられないのって。人間も動物もんで一緒なんですよ。
(立夏(りっか)先生はとても動物の気持ちがわかる先生だと思います。)
あーはい。
立夏(りっか)先生
うん。だからね、なんでだろうなって思うかもしれないけど
はい。
立夏(りっか)先生
そうやって出てきた時に猫ちゃんのことをまた思い出してあげて。
はい。
立夏(りっか)先生
そうだな。仏壇にちょっとね好きだったものとかお供えしたりとかして。
はい。
立夏(りっか)先生
うん。なんか猫ちゃんにちゃんと手を合わせてあげて下さい。
はい。
立夏(りっか)先生
うん。大丈夫ですか?
はい。新しい猫は飼ってても、怒っていないんですよね?怒っててるのかなってたまに家族で話すことあるんですけれども。
立夏(りっか)先生
ああ。笑。もうね、全然怒ってないです。
ああ、そうですか。
立夏(りっか)先生
うーん、なんかね、今その関係性の部分でね。なんかすごくねこの猫ちゃんね。もうしっかりあの今回人生生きて。
はい。
立夏(りっか)先生
もうね、お姉さんなんですね。お姉さんっていうか、行動力もあって、母性もすごいあるか。新しい子が来てもね。もうそれで○○○さんたちが幸せに生きてるんだったらね。もうそれだけで嬉しくっていうふうに思ってます。
(死んだ猫の気持ちが聞けてとても安心します。)
ああ。そうですか。そう聞けるとすごい安心しました。
立夏(りっか)先生
うん全然大丈夫なんですよ。
なんかヤキモチ焼いて出てきてるのかなと思ったたので。
立夏(りっか)先生
ああ、全然そんなことない。うん。むしろねそんなことでね、ヤキモチは焼かない。愛情いっぱいもらって来たからね。
うーん。
立夏(りっか)先生
もうね、今度はこの子に自分の時みたいに
はい。
立夏(りっか)先生
同じように、いやそれ以上に愛情を注いであげてっていうふうに言ってくれてます。
そうですか。すごく安心しました。
立夏(りっか)先生
うん。よかったです。だから本当に心配しないであげてください。
はい。わかりました。ご親切にありがとうございました。
立夏(りっか)先生
ああとんでもないです。あの何かお助けるできることがありましたら、またいつでもご連絡ください。
はい。スッキリしました。ご親切にありがとうございました。
立夏(りっか)先生
はい。とんでもないです。こちらこそありがとうございました。
失礼します。
はい。失礼致します。」

電話占いインスピ 立夏(りっか)先生の評価

的中率

 10点満点評価で9

立夏(りっか)先生の占い結果は、よく当たる先生です。
亡くなった猫がメス猫だと伝えてないのに、わかっていました。
また、亡くなった猫の気持ちや伝えたいことも、おかしな点や一致しない点は全くなかったです。
私は立夏(りっか)先生に亡くなったペットについて占ってもらいましたが、全体的にほぼ的中していました。

予約

 10点満点評価で7点

鑑定してもらおうと思った日に立夏(りっか)先生に占ってもらおうと思いました。しかし、月立夏(りっか)先生の鑑定がお休みでした。
後日平日の午後に立夏(りっか)先生に占ってもらえました。
インスピで1人順番待ちでしたが、10分程待ったあとにすぐに立夏(りっか)先生に占ってもらえました。
立夏(りっか)先生は、主に平日の午後に占っています。場合によっては、平日の午前中の鑑定もあります。
土日の鑑定は、お休みなことが多いです。
鑑定時間帯が合えば立夏(りっか)先生にすぐに占ってもらえます。

すっきり度

 10点満点評価で9点

今回は私は、亡くなったペットについて立夏(りっか)先生に相談しました。
亡くなったペットである猫が頻繁に夢にでてくるので気になっていました。
亡くなったペットである猫が明るいメッセージを送ってくれてるのがわかりました。
また、家族が納得いく別れができなかったのですが、亡くなった猫がその別れを選べんだことがわかり、すっきりしました。
立夏(りっか)先生は、話しやすいので思い切って猫の納骨についても聞きました。
「タイミングがあるし、今のままおうちに置いといても大丈夫」と言われ悩んでいたためすっきりしました。
立夏(りっか)先生に、亡くなったペットのことを相談できて良かったです。

価格

 10点満点評価8点

立夏(りっか)先生は1分300コインです。1分330円が単価です。税込価格は1分363円です。
立夏(りっか)先生に16分間相談しました。合計は5,808円です。
立夏(りっか)先生は、こちらが聞きたいことに対してしてすぐに答えてくれます。
最初にスピリチュアルタロットカードを切る時間が1分程あるため、この時間を考慮して鑑定することをおすすめします。
16分という短い鑑定時間の中で情報量が多く、内容もしっかりした鑑定内容です。
立夏(りっか)先生は、引き伸ばしが一切ないので、この点も安心して相談ができます。

対応

 10点満点評価8点

立夏(りっか)先生の対応は親切で丁寧で良いです。
サバサバした雰囲気の先生ですが、優しい人柄の先生ですので相談者の悩みにしっかり耳を傾けてくれます。
前向きなメッセージを伝えてくれる先生なので、立夏(りっか)先生と話す前と話した後では、人生観が変わりました。
話しづらい内容でも、相談者が自然と心を開いて話すことができます。
立夏(りっか)先生と話していると、まるで昔から知ってるかのような親しみが生まれます。なので、信頼していろいろなことを迷わず話せます。
立夏(りっか)先生は、言葉遣いも丁寧できれいな話し言葉でわかりやすく話してくれます。
立夏(りっか)先生は、鑑定時間を気にしながら鑑定してくれるので安心です。

立夏(りっか)先生に相談してもらった感想

立夏(りっか)先生の占いは、予算的に20分程度でした。
私は亡くなったペットである猫の気持ちについて占ってもらいました。
亡くなった猫が頻繁に夢に出てきて気になっていたからです。
立夏(りっか)先生には、スピリチュアルタロットカードで占ってもらえました。
いつも亡くなった猫が私の人生が安定して暮らせるように見守っていてくれてることがわかり安心しました。
立夏(りっか)先生は、優しい人柄の先生で猫が好きな先生です。
亡くなったペットの猫について、立夏(りっか)先生に相談することができて心底良かったと思います。
猫の納骨についても悩んでいました。なかなか話す的確な相談相手がいなかったのですが、立夏(りっか)先生に話し私の心の中で解決に至りました。
16分と言う短い鑑定時間の中で自分の中でモヤモヤしていたことや、相談したい内容は100%話すことができました。
立夏(りっか)先生は、スピリチュアルタロットカードを使って亡くなった猫の気持ちについてたくさんいろいろなことを伝えてくれました。
私の中でとても心が癒されました。
亡くなった猫が猫好きな立夏(りっか)先生をまるで選んでくれて、自分の気持ちを伝えてくれたのかなと思いました。
立夏(りっか)先生の鑑定は、分単位で料金が発生する電話占いにおいて、鑑定内容の情報量はかなりの量があります。
立夏(りっか)先生は、無駄のない鑑定なので満足です。
立夏(りっか)先生は、状況や人の気持ちまでもよくわかるため、鑑定はほぼ当たります。
私は亡くなった猫が夢の中に出てくることや、亡くなった猫のいろいろな気持ち、猫の納骨のことなど立夏(りっか)先生の鑑定を受けてすっきりしました。
今回は亡くなったペットのことで相談しましたが、人の気持ちがよくわかる先生なので人間関係で悩んだ時にも立夏(りっか)先生にぜひ相談したいです。

立夏(りっか)先生はこんな方におすすめ?

スピリチュアルタロットカードを使って、ペットの気持ちについて知りたい人

スピリチュアルタロットカードは、占う人によってはかなり当たる占いです。
ですが、スピリチュアルタロットカードは強いカードなので人を選ぶカードとも言われています。
立夏(りっか)先生は、スピリチュアルタロットカードが得意な占術です。
スピリチュアルタロットカードに負けない強いパワーを持った先生です。
立夏(りっか)先生は、スピリチュアルタロットカードに詳しく正確で当たります。
スピリチュアルタロットカードを通して、立夏(りっか)先生はペットの気持ちがよくわかる先生なので、ペットの気持ちについてわからない人や悩んでいる人に立夏(りっか)先生はおすすめです。

ペットロスで悩んでいる人

立夏(りっか)先生は、亡くなったペットの気持ちがよくわかる先生です。
立夏(りっか)先生が優しい人柄なので、亡くなったペットも心を許していろいろ伝えるのだろうと感じました。
もし、ペットロスに悩んでいる人がいたら、立夏(りっか)先生に相談することをおすすめします。
立夏(りっか)先生を通して亡くなったペットのことを話しているととても心が癒されて、不思議な時間でした。
ペットロスで悩んでいる人は、立夏(りっか)先生に相談すると亡くなったペットとのコミュニティケーションができ、自分の心を癒すことができます。

頻繁に見る夢がどういう意味なのか気になる人やスピリチュアルなメッセージを知りたい人

今回私は亡くなったペットについて、立夏(りっか)先生にスピリチュアルタロットカードを使って占ってもらいました。
亡くなったペットが頻繁に夢に出てくるようになり気になっていたからです。
亡くなったペットが伝えたいことは、人生の運気や未来が明るいと言われて安心しました。
亡くなったペットがでてくる夢は注意を促す夢もあるとのことですが、今回はそういう意味がなかったので安心しました。
もし、頻繁に見る夢が気になっている人がいたら、立夏(りっか)先生に何を意味するのかスピリチュアルタロットカードを使って占ってもらえます。
立夏(りっか)先生は、スピリチュアルなメッセージが欲しい人に大変おすすめの占い師です。