ALO先生のスペシャルインタビュー

納棺師を20年ほど経験した後、周囲の勧めなどもあり占い師になったALO先生。

霊視鑑定やアニマルコミュニケーションが得意で、オンラインはもちろん対面鑑定でも活躍中です。

このページではALO先生の活動状況や占いに対する熱い気持ちをご紹介いたします。

では、先生自己紹介をお願いします。
初めまして、ALOと申します。
占い師名は、インディアンの名前によくつけられているインディアンネームの魂を導くものという意味で、霊視鑑定、その先の道先案内人になろうという意味でつけてあります。

主な占術は、
霊視鑑定
アニマルコミュニケーション
タロット
宿曜占術
オリジナルなタロット
そしてアニマルメディスンタロットという、インディアンのタロットカードなども使います。

鑑定の形はオンライン、対面両方で対応しております。

このお仕事を始めたきっかけはなんですか?
元々は亡くなられた人をきれいにして送り出す納棺師という仕事を二十年ほどやっておりました。
その間に亡くなられた人の思いや、周りの不思議な情景をビジョンとして見ることがあり、周りの人たちの勧めもあって、独学でタロットや、エネルギーワークを作り出しました。

たくさん、いろんな経験もしてきたので、悩める人の力になれればいいと思い、この道に進みました。

得意な占術を教えてください。
主に、タロットと霊視鑑定です。
霊視鑑定は、ペットちゃんの声を聞くアニマルコミュニケーションという手法でもあります。
場合によってオリジナルタロットを使います。

ALO先生が鑑定で使用するカード
ALO先生が鑑定で使用するカード
尊敬する占い師さんを教えてください。
実はわたしは、基本の考え方に、神道や、ネイティブアメリカン、アイヌなどの文化思想がありまして、その中で、占いを織り交ぜたオリジナルなものになっているため、特におりません。
得意な相談内容はなんですか?
分野的に分けると人生相談がメインになるかも知れません。
お仕事内容、開運アドバイス、霊視鑑定とのタイアップによって、見えてくるものとカードの内容から幅広く回答を出します。

例えば、一言で仕事運と聞かれた場合でも、今、ついている仕事が何故合わないと感じるのか、また逆にどのような仕事が向いているかは、前世との兼ね合いもあります。

自分の知らないルーツをたどり、更にカードで確認するという形にすることで、相談者さんの気持ちに近いものにお答えできる確率になっていると思います。
アニマルコミュニケーションは、ペットちゃんの声を聞くもので、これも得意です。

犬、猫、うさぎ、ハムスター、爬虫類などの家庭で飼われているペットの中で、感じ取りやすいペットはなんでしょうか?
そうですね、やはり犬が一番です。
犬は人の気持ちを汲み取りやすい動物ですし、日々、語り替えも多くされてるからだと思います。
印象に残っているエピソードはなんですか?
わたしのことは知っていて、わたしが相手を知らない方でしたが、お仕事の相談の際、人間関係のことで、とても威圧的な人が見えました。

その方との確執なのかなと思いながら、タロットを引くと、勝負が勝利という答えになり、その確執の先に、威圧的な上司が辞めていくかもしれないと、答えを出したところ、数日後にその通りになったのです。
見えるものと、タロットの融合がうまくいった結果ということで、心に残っていますね。

また、ペットちゃんの話では、原因の分からない吠え癖が、飼い主さんの病気の発見につながったということもありました。
癌などは体臭を変えるので、犬は微妙にそれを察知し、飼い主さんに伝えていたようです。
感動しました。

亡くなったペットの気持ちを聞くこともできるのでしょうか?
ペットの状態にもよりますが、できれば亡くなってすぐと言うよりも、少しお時間が空いた方が繋がりやすいです。
鑑定の時に気をつけていることはなんですか?
占いというものに全てを託してしまうより、ご自身で決めていただきたいので、決めつけた結果や、断言した結果は言わないように心がけております。
どのような相談者さんが多いですか?
霊視鑑定とタイアップということで、やはり、人生の相談や、ご自身の運命などが多いです。
最近はペットちゃんの声を聞くというのも増えてまいりました。
相談者はどのように鑑定に臨んで欲しいですか?
占いというものに傾倒しすぎず、依存しすぎず、また、逆に何を言われても聞く耳を持たないという姿勢は、全ての占いに良い結果を出せません。
アドバイスとして、そしてまた、決定権は自分にあるのだ、という気持ちで臨んで欲しいと思います。
よくない鑑定結果が出た場合、相談者にどのようにお伝えしていますか?
内容にもよりますが、恋愛の場合などは、状況により、諦めた方がいいと伝えることもあります。
そのほかにも人生に大きな影響がありそうな場合、悪い結果としても、柔らかく噛み砕いて、なるべく沿うようにお伝えします。
占い師としてのやりがいを教えてください。
心に悩みを持った人たちが、多くの相談者さんなので、
あまりたくさん悩める人がいるのは、考えさせられる時もありますが、そういう方々が、前向きになり、良い結果が得られたと報告をいただいた時ですね。
相談者から頂いた嬉しい言葉はありますか?
「先生に相談してよかった。」
「先生に出会えてよかった。」
この二つはとても嬉しかったです。
印象に残っている失敗談はありますか?
失敗したなと思った結果は、今のところございません。

 
占い師を始める前の自分にアドバイスするとしたら何を伝えたいですか?
相談者さんの気持ちに寄り添うということは、軽い気持ちではできない、覚悟を持ってと伝えたいです。
覚悟は愛であり、愛がなければできない仕事だと伝えます。
最後に読者にメッセージをお願いします。
わたしは、たくさんの経験をしてきて、生きていくことの辛さや壁を乗り越えるときに、1人では大変なことを知りました、
誰でもいつもいつも幸せなわけではありません。
けれど誰でも幸せになれる権利はあるのです。

そう言う人たちに心の光となれるような鑑定をして行けたらと、いつも思っています。
もし、道に迷い、助けが必要となった時、わたしを思い出してくれたら嬉しいです。

また、ペットロスなど、心に痛みを持った方には、お空のペットの言葉。
ワンニャンなどの気持ちを知りたい人は、アニマルコミュニケーションで、お伝えしていきたいです。

先生、今日はどうもありがとうございました!

ALO先生は人生相談が得意なので、人間関係や仕事で悩んでいるあなたにピッタリです。
前世との兼ね合いなど、霊視鑑定であなた自身が気づいていない原因を知りたい時にオススメです。

またアニマルコミュニケーションにも強いため、大切なペットの気持ちを知りたい、またはペットロスで辛い日々を送っているなら、ぜひALO先生を頼ってみましょう。

先生のホームページはこちらです。
Earth Wing

癒しの館宝運道