天乃美音先生のスペシャルインタビュー

風水と色彩を組み合わせて、相談者にさまざまな幸運を呼び込む天乃美音先生。

恋愛や仕事の相談から、
引っ越しの方位、
家の間取り、
開運名刺など、アートを取り入れた活動をされています。

ではこれまでのご経験やご活躍状況など、ぜひご覧ください☆彡

では先生、自己紹介をお願いいたします。
こんにちは、はじめまして。天乃美音(あまのみお)と申します。
現在『Atelier天色/アトリエ・アマイロ』を運営しつつ、ネット鑑定をしています。

私は主に九星気学と伝統的な風水(巒頭と理気)そして擇日を鑑定に使います。
お悩み内容により、補助的に宿曜教や西洋占星術も使いますが、専門分野は気学と風水です。

先ずクライアント様から相談内容と生年月日(分かれば時間も)、出生場所を伺います。
そして希望する移動日(決まっていなければベストな日をこちらからアドバイスします)、ご自宅鑑定の場合は間取りやご住所も伺います。

その後は頂いたデータをもとに、生まれ持った運気と現在の状態を多面的に鑑定します。
鑑定結果をチャットを使い、クライアント様にお伝えしていきます。
この時、鑑定結果に関しての質問も同時に答えています。

最終的には見返せるようPDFファイルも納品しています。

このお仕事をはじめたきっかけは何ですか?
最初に九星気学を母の影響で勉強しました。
学生時代は吉方位カレンダーで調べたり、吉方位の日時にお水取りに母と一緒に行ってました。
母は気学の先生に、よく話を聞きに行ってましたが、当時の私としては美味しいお水が飲めて小旅行に行けるぐらいの感覚でした(笑)

しかし長年の経験から、方位(特に移動)は運を左右する確率が高いと思っています。
吉方位に合わせて旅をすると、不思議と良いことが起こるんですよね。
しかも高確率で。
気学はそのタイミングを図るものだと思います。

占いをする以前、私はずっとモノづくり畑の人間で、幼少時から一人で漫画を描いていました。(現在もモノづくり分野と平行しています。)
作業中はずっと部屋にこもっていますので、無意識にインテリアが気になっていたんですね。

それに国内外でインテリアや歴史建築を見るのが好きでしたので、どうせなら運もよくなればいいと思い、風水を実践するようになりました。

はじめはお手軽な風水を個人で楽しんでいたのですが、やはり伝統的な風水の基本を学びたいと思い、新たに勉強しなおしました。
今も日々試行錯誤です。

ただ人を鑑定するからには、先ずは自分が試して、腑に落ちてからアドバイスに加えることにしています。
言われていることは本当に効果が高いのかを検証するんです。

ちなみに風水も九星気学も五行(木火土金水)理論を使うため、あとから学んだ風水もすんなり受け入れることができました。

得意な相談内容は何ですか?
引っ越しなどの移動方位、家(部屋)や会社の風水判断、おすすめインテリアなどです。

風水では目に見える巒頭風水と、目に見えない理気風水があるのですが、どちらも使います。
出張鑑定の場合は羅盤を使います。

遠方の場合、住所が分かればGoogle mapなどで確認して方位アプリを使って鑑定も可能です。

あと運気の上がる名刺デザイン作成もしています。
『この名刺で良縁をいただきました』
とクライアント様からご報告が来た時は嬉しかったです。

得意な占術を教えてください。
占術ではありませんが、私は鑑定に色のアドバイスも織り交ぜます。
この点は特別かなと思います。
占術から見るラッキーカラーと、個人の服や部屋に合うカラーコディネートが一致するとは限らないからです。

私は大学ではデザイン科専攻で、色彩の専門知識もありますので、現実的な色彩アドバイスの方がクライアント様にとって有利な場合は、色彩理論に基づくアドバイスをいたします。
色は確実にその人の感情を左右するためです。

この先、対面鑑定やZOOMなどで鑑定はじめた場合は、生まれのラッキーカラーだけでなく、その人の個性をより良く見せたり、居心地の良い空間はどのような色彩の壁紙やインテリアを選べば良いかをアドバイスすると思います。

ちなみにパーソナルカラーとは、その人らしさが引き出せる色のことです。
パーソナルカラーを使うと他人に好印象を与え、就職や恋愛に有利になる確率が上がります。

お悩みを伺って現実的に解決可能が高い場合には、このようなアドバイスも多めすると思います。

論理的な話で占いと逆行しているようですが、今ある現実を先ずは素直に受け入れることは、運を開く第一歩だと思っています。
この点はカウンセラーに近い面もあるのかもしれません。

もちろん占術的ラッキーカラーも同時にアドバイスしています。
そうでなければ占いの楽しみがありませんよね…w

家の間取り鑑定なら、いくら運気が上がるからと安全性や機能性、居心地が良くない空間になるご提案はいたしません。

運気がよくなるからと謎のオブジェを家中に置きまくっている方がおられますが、個人的には逆効果だと思います。
先ず見た目が美しくありませんので、空間の気が下がります。

家は清潔に保ちつつ整理整頓し、たくさんのものを置かないことが基本です。
そのため、どう片付けるかもアドバイスすることもあります。

不必要なモノは人に譲るか、フリマサイトに出品してお金にするほうが良いと思いますよ(笑)
機能面や安全面を鑑みつつ、美しく整えられ、風水でもバランス良く配置されていることが理想的だと思います。

健康面のことは、先ずは専門の病院へご相談をおすすめしています。

パーソナルカラーはずっと同じ色になりますか?例えば時期や結婚などで変わったりするんでしょうか?
パーソナルカラーとは具体的に言えば「目」「肌」「髪」の、その人自身が本来持って生まれた色のことです。

パーソナルカラーのイメージ

だから基本的には生涯変わりません。
例えば日焼けしたら、服がなんとなく似合わなくなったりしませんか?
それに髪を染めたり、年齢を重ねると同じような現象が起こります。
ですがベースはパーソナルカラーをふまえながら、現在の状態に似合う色を探っていきます。

先生、ワタクシ謎のオブジェをたくさん飾っています(笑)。どれも思い入れがある手放したくないアイテムたちを、運気を下げずに手放さない方法ってありますか?

謎オブジェ
悩みが増えるたびに、謎のオブジェも増えますよね(笑)
私はコレクターではありませんが鉱物(水晶とか)好きですので、そのお悩みよくわかります。

例えば自分以外の人がそのオブジェを見た時に「この人って…」と思われないほうが人間関係も円満ですよね。

オブジェの大きさや物にもよりますが、キャビネットにまとめてコレクションとして美しく飾るのはいいと思います。
ただむやみに置くのではなく「飾る」ことを意識してください。
見せ方って大事なんですよw

もし他人に見られたくないモノの場合は、それぞれ別の箱に入れたり布を巻いたりして、普段は片付けておくと良いですね。
そして自分が必要な時に1つか2つ飾れば良いと思います。
毎月変えて飾っても大丈夫ですよ。

なんとなく持っているオブジェや石などが気になるなと思った時は、セージの葉を燃やした煙で浄化したり、太陽または月光浴させたり、綺麗な流水で洗ったりしてください。

セージの葉を燃やした煙

※石などは性質によって浄化方法を変えてください。石が濁ったり褪せたりしますので調べてから浄化方法を決めましょう。

印象に残っている鑑定エピソードは何ですか?
悩みを伺っていますと、やはり人間関係の悩みが多いです。
私よりもはるかに年配の方でも、悩みが深い方がおられました。

引っ越し時期をアドバイスしたのですが、運気的に引っ越したい方位が凶方位で、少し時期を待たないといけない状態でした。
しかし長くは待てない、今すぐにでも家を出たいと仰るので、別の場所への移動をご提案いたしました。

ご本人もホッとされ、納得されたようで良かったなと思います。

参考:
凶方位に引っ越ししちゃうと思わぬ不運が…吉日や方位鑑定に強い電話占い師はこちら

鑑定のときに心がけていることは何ですか?
先ずはクライアント様の気持ちに寄り添う事が1番だと考えています。
占い師はカウンセラー的な面が多分にあると思うからです。

そしてクライアント様にとって、現状でのベストに持っていけるようアドバイスさせてもらっています。
この点は漫画を描いてて良かったなと思います(笑)キャラクターの気持ちや共感を考えストーリーを構築しますので。

鑑定に来られるということは、大なり小なりその方にとって日々不安の種です。
その不安を聞いている私が曖昧になったり、不安な言動をしないように気をつけています。

占い師としてのやりがいを教えてください。
やはりクライアント様が持つ不安の気持ちが晴れた様子を見ることです。
少しでもお役に立てたことがとても嬉しく思います。
良くない鑑定結果が出た場合、相談者にどのようにお伝えしていますか?

先ずはありのままをお伝えします。

例えば引っ越しが決定していて凶方位に行く場合、その中でもできる行動をアドバイスします。
日にちを変えることが可能な場合は、もちろん日付調整の方向でお話いたします。

ただ心配しすぎるのも良くないと思っています。
思い込みは、良いも悪いも引き寄せますので。

占い師を始める前の自分にアドバイスするとしたら、何を伝えたいですか?
『絶対こうでなければならないことは無い。』
鑑定には柔軟性が必要だと思いますので。
今後の目標を教えてください。
自分が描いた絵のタロットや、グッズを作りたいです。
モノづくりからは離れられません(笑)
占いの存在とは?
占いで全ての問題は解決しない。
しかし現実的方法だけでも解決が難しいときがある。
占いとはそんな時の潤滑油。
最後に読者にメッセージをお願いします。
どんな人にも良い時、悪い時の波があります。
しかし状況が変わる日は必ず訪れます。

何故ならあなたが変化しなくても、時代や周りが変化するからです。
あなたはあなたの人生しか生きられません。

自分だけが、不幸だと思い込むのは手放しましょう。

人と比べることなく、たまに休憩しながら、自分の人生を自分で作り上げていってください。

もし比べるとしたら過去の自分です。
過去の自分より成長できているかが1番大事なことです。

今、側にあるハッピーなことに目を向けてくださいね♡

happyのイメージ

天乃美音先生、今日はどうもありがとうございました!

天乃美音先生 先生のホームページはこちらです。
Atelier天色

もっと先生のことを知りたいあなたは、メッセージを送ってみてください♪