あらき季旺先生のスペシャルインタビュー

あらき季旺先生は、京都を拠点に活躍中の占い師です。

四柱推命を軸とした鑑定で、相談内容に合わせてタロットや九星気学も併用。

クリエーターの長い勤務経験を活かして、仕事や人間関係の相談を得意としています。

このページでは、あらき季旺先生の活動状況と今後の目標、挫折から立ち直るアドバイスなどをご紹介いたします。

※編集部注
あらき季旺先生は「電話占い」は行っておりません。
対面での鑑定を行っております。

 
では先生、自己紹介をお願いします。
こんにちは。
あらき季旺(かお)です。
私は京都を拠点に活動している占い師です。
鑑定師歴は今年で10年目になります。

私の占術は四柱推命を基本に、
トートタロット、
姓名判断、
九星気学です。
お客様のご相談内容に応じて、各占術を併用しながら鑑定しています。

実は私は、長い間クリエーターとして仕事をしてきました。
とても好きな仕事だったんですが、何度か仕事を辞めたいと考えたこともありました。
でもいつも周りの人たちからサポートをしてもらい、続けることができたのです。

仕事を長くつづけてきたおかげでキャリアを積むことができ、今となってはそれが自分にとってとても大きな自信に繋がっているんですよ。
だから、私にとって「継続は力なり」が座右の銘になっています。

占い師になってからもこの仕事経験を活かして、特に仕事や人間関係のお悩み、また仕事女子からの起業や仕事を続けながらの恋愛や結婚問題などのご相談も多く受けています。

占い師になったきっかけはなんですか?
私の祖父は会社を経営していたこともあり、占いがとても好きな人だったんです。
だから幼い頃から、私の家には、祖父のお気に入りの占い師さんがしょっちゅう出入りされていました。
実はその方が、四柱推命の占い師さんだったんですよ。

それがあってのことなのか、私は子供の頃から占いにとても興味を持ちました。
中学生で姓名判断、高校生の頃にはタロットカード、20才では周易など、当時は独学でしたが、それなりにマスターできました

クリエーターになってからも自分で占ったり、色々な占い師さんに占ってもらうことも度々ありました。
そして自分がクリエーターとして長く仕事をしていくうちに、だんだんと人の役に立つ仕事がしたいなぁ~って思うようになったんです。

それで自分に何ができるんだろうって考えたら、占いしかなかった。(笑)
占い師になって、これまでの色々な体験や経験を人のために活かしたい。
そう思うようになり、本格的にプロの占い師としての勉強を始めたんですよ。

最初は四柱推命から始めて、少しずつ学ぶ占術を広げていきました。
当時は東京にいたので、東京でご活躍の先生方に師事できたことが、今では大きな宝となっています。

得意な占術を教えてください。
私の鑑定の基本占術は四柱推命です。
四柱推命は、生年月日と生まれた時間から、その人が持って生まれた命運と後天的な運気の流れを知る占術です。
まずはご自身の命運を知ることで、その方の弱みや欠点がわかります。
それを知れば、改善方法がわかりますからね。

そして運気の流れを掴み、将来に向けて今をどう過ごせばよいかをその方にアドバイスさせていただきます。
運気は良ければさらに良くなるように、厳しければ厳しさを軽減できるように、どういう運気であっても、やってくる運気に準備することが大切なんです。

良い運気も厳しい運気も、準備することで人生をラクに生きることができると私は考えています。
生まれ持った命運だって、修正することができるんですよ。

私自身、もっと早くに四柱推命を勉強していたら良かったなって、勉強してみて痛切に感じています。
四柱推命は人生を上手く生きていくためのナビゲーションなんです。

よく開運っていいますよね?
でも、私は四柱推命を勉強し、開運ではなく「快運」だと考えています。
持って生まれた命運を快く運ぶ
そのための占術が四柱推命だと考えているのです。
だから私はいつも自分は「快運ナビゲーター」なんだって、思っています

得意な相談内容は何ですか?
私はこれまで仕事を中心に生きてきました。
長い間の仕事人生で、良くも悪しくも様々な事を経験しました。
そういう背景があり、私は男女に関わらず、仕事についてのご相談が最も得意なんですよ。

どんな仕事をしても続かないとか、やりたい仕事が見つからない。
また仕事の人間関係、独立開業の時期、会社経営の方だと部下との関係、会社を拡大してよいのか、など…幅広い仕事問題のご相談に対応できます。

また最近多いのは、仕事女子からのご相談ですね。
「昨年、まわりがドンドン結婚していくのに自分は彼もいない。」
「合コンやアプリで出会いを探しているけどなかなか出会いもない。」
というお客様が来られました。
その方はお仕事がとても好きで、やり甲斐のあるポジションを目指して前向きに仕事に取り組んでいらっしゃいます。

私が鑑定した限りでは、生まれ持って仕事でかなり頑張れる力をお持ちのよう。
周りがみんなが結婚していっても、仕事という大きな目標があるのなら、今はそれを頑張ればいい
「人と自分は同じでなくていいよ。」と、アドバイスさせていただきました。

お客様はそれで気持ちがスッキリされたようで、それ以来私の鑑定に何度もお越しくださるようになりました。

先生、先ほど「継続は力なりが座右の銘」とおっしゃっておりました。
仕事や勉強など、やりたかったことが途中で挫折しかけたとき、やる気を取り戻せるアドバイスをお願いできますか?
誰であっても、仕事でも勉強でも続けていくうちに挫折したくなる時はあるものです。
そういう時には、まずその仕事なり勉強を「始めようとした理由」を振り返ってみることが大事だなって思います。

最も大切なことは(心の底からやりたいこと)なのかどうかという点ですね。
もし好きじゃないけどみんながやっていたからとか、カッコよく生きられそうだったからとか…
どうしてもやりたいということではないなら、続けることは難しいだろうと思います。

どんな人も(好きな道)であれば極めることはできると、私は考えています。
始めた動機に無理があるとか、自分の中で曖昧なままに進んでいくと、自分軸がブレやすくなりますからね。
また途中で辞めたくなった時には、人間関係も含めて、自分がいる環境を見直すことも大切だと思います。

私自身もそうでしたが、まわりに助けられているなぁって感じると(あ~やっぱり頑張ろう!)って気力が湧いてくるものです。

もうひとつ、続けることで最終地点をどう想像できているのかも、とても重要です。
ゴールの設定が明確でないと、どの道を進むのが正解かがわかりませんよね?
進むときには、ゴールをしっかりイメージする。
途中で挫折しそうになったら、見据えるゴールを設定し直すのもひとつの方法だと私は思います。

ひとつの事をコツコツと長く続けることで、必ず自分の力はついてきます。
どんなキャリアも、1日にして成らず…ですよ。

鑑定のときに心がけていることや、気を付けていることはありますか?
鑑定では、良くも悪くも鑑定で出た結果をきちんとお伝えしています。
お客様には、できるだけ前向きな表現で伝えられるように気を配っています

そして良きにつけ悪しきにつけ、その方にとって必要な快運方法をアドバイスさせていただくことを心がけていますね。

占いは吉凶の結果だけを重視するものではなく、これから良くなるためにどう行動すればよいのか、どういう考え方をすることが必要なのかを知るためのツールだと私は考えていますので。
お客様に対しては、占いの結果が悪いからダメなんだという考え方をされないように気をつけています。

印象に残っている鑑定エピソードは何ですか?
私が関西で初めてイベントに出展したとき、30代の女性が鑑定に来られました。
最近、なにもかもが上手くいかないとのお悩みで…。
私が鑑定した限りでは、大きな問題はなかったんです。
ただ持って生まれて考え過ぎる傾向がある方だったので、そこを修正できるようなアドバイスをさせていただきました。

その方が鑑定後に「スゴイなぁ。気持ちがスッキリした」と、ツイッターでツイートしてくれたんです。
後からそのことを知って、とっても嬉しかったです。
今でもその方とは繋がっていますよ。
その出来事は、それからず~っと、私の励みになっていますね。

相談者はどのように鑑定に臨んでほしいですか?
占いに関しては、色々な考え方があるかと思います。
私の鑑定は、占いを当てもの的に捉えていらっしゃる方には不向きだなと思いますね。

私の鑑定にいらしてくださるのであれば、今後の人生をいかに生きやすく、ご自身が充実したものにしたいか、その方法を知りたい、という気持ちで鑑定にいらしていただきたいのです。

その場合、まずは持って生まれた欠点や考え方のクセなどを知っていただくことが大切
そこを受け容れる気持ちで鑑定に臨んでいただけると嬉しいですね。

良くない鑑定結果が出た場合、相談者にどのようにお伝えしていますか?
結果が良くても厳しくても、正直にお伝えします。
ただし良くないときには、どうすれば少しでも良くなるのかという方法を必ずアドバイスさせていただきますよ。

そして、もしお客様が良くない結果を受け容れる気持ちがない場合には、鑑定を終了させていただく場合もあります。
占いは、自分の思ったとおりの結果が出るわけではありません。
良い結果よりは、むしろ厳しい結果をどう乗り越えるかを知ることの方に価値があると私は考えています。

占い師としてのやりがいを教えてください。
私の鑑定後にお客様から「気持ちがスッキリした」とか「元気になれた」など、前向きな気持ちになってくださったときに、占い師をやって良かったなぁって実感します。

たとえ一期一会の出会いであっても、その方の人生に前向きな影響を与えられるのは占い師冥利に尽きますから。

相談者から頂いた嬉しいお言葉はありますか?
私がよくお客様から言われるのは「背中を押してもらって有り難うございます」という言葉です。
この言葉を聞くと、とても嬉しいし私の励みにもなります。
お客様からの褒め言葉は、どんな言葉でも全部私の力になっています
今後の目標を教えてください。
目標は、ひとりでも多くの方に私の鑑定を受けていただき、ひとりでも多くのお客様に鑑定を通して感動を与えることです。

占いは決して、すべてを解決するツールではありません。
占いを自分の人生にどう活かしていくのかを私の鑑定でお伝えできることが、これからも私のいちばんの目標です。

先生、占いとは何ですか?
占いとは「気づきのツール」です。
自分が持って生まれた命運を知り、その命運をよりよく育てるための方法を学ぶことができるツールのひとつです。

自分に必要なことに気づくだけで、人生はグッと生きやすくなるもの。
気づくことで今よりもっと、人生がオトクにチェンジするんですよ。(笑)
だから知らないと損をするって、私は実感しています。

最後に読者にメッセージをお願いします。
私は常に、お客様の心に響く鑑定をモットーに占い師をしています。
どんな人も快運はできるのです。

私はあなたにとって必要な快運法をお伝えする占い師です。
これまで、いつもこうだったから、また今度も…は考えないでいましょう。

人は誰でも前に向かって進んでいます。
私の鑑定では、これからの未来に向けて必要なメッセージをお届けしています。
行き先に迷ったり、
戸惑ったり、
動けなくなった時には、
是非いらしてくださいね。

あらき季旺
あらき季旺先生

先生、今日はどうもありがとうございました!

あらき季旺先生は仕事関係の相談に強く、今の仕事に悩みがある、または転職に不安があるあなたに、四柱推命でビシッと鑑定します。

他にもあなた自身の命運を知り、より良い人生を歩みたいなら、ぜひ鑑定して貰いましょう!

先生のホームページはこちらです。
快運占い師 季旺(KAO)
https://uranaikao.wixsite.com/kyoto

Instagram
https://www.instagram.com/kyounkao

Blog
https://note.com/centro4976/