みちる先生スペシャルインタビュー

 チャット鑑定、ココナラでのメール鑑定や電話鑑定などで活躍中のみちる先生。
 社会人として仕事や生き方に悩み、闘病生活を経て、人生経験が豊富な占い師です。そのため、恋愛相談はもちろん仕事や転職など、人生経験を生かした内容の濃い鑑定が評判。

 このページでは、みちる先生の活動状況や鑑定で心がけていること、今後の目標などをご紹介いたしますね。

では先生、自己紹介をお願いします。

 よろしくお願いします。
 
 
—— 占術師名と由来を教えてください。

占術師名:みちる
 チャット鑑定をする際にでも打ちやすく、また覚えてもらいやすくするために簡易な名前にしました。

【主な占術】
・西洋占星術
・タロット
・ルノルマンカード
・リソマンシー(石占い)

です。

みちる先生のルノルマンカード
みちる先生のルノルマンカード
みちる先生のルノルマンカード
みちる先生のリソマンシー

【鑑定スタイル】
チャット鑑定(chapli)
ココナラでのメール、電話鑑定
個人でのHPでも受け付けています。

 最近はオンラインの鑑定が増えています。以前は対面も行っていました。対面は人のリアルな姿が浮かび上がってくるので好きです。

【活動】
主にチャット鑑定ですが、電話、メールの鑑定もうけたまわっております。
HP
http://michiru1002.lovepop.jp/

このお仕事をはじめたきっかけは何ですか?
 自分が組織に所属できないという悩みをずっと抱えていました。
 正社員になると金銭的にも自由が制限されましたし、契約や派遣の方がのびのびやれて、お金にも繋がる。それがあまりにも不思議でした。

そう言った時にたまたま受講した占星術の講座で自分が自営向き、組織では体を壊しやすい、と知ったことが大きなきっかけでした。そこから占星術を学んで、気が付くと今に至ります。

得意な相談内容は何ですか?
 恋愛もですが、仕事のご相談は自分の経験からも多彩なアドバイスができると自負しております。
 また、時期読みはかなり得意です。

 恋愛でも人生相談でも、比較的ディープなご相談を受けやすいのですが、私自身が癌や脳動脈瘤、また、DICという症候群で死にかけるなど、ある意味、人生経験が豊富(苦笑)ですので、冷静に受け止めることは、かなり可能です。(生死に関すること、メンタルヘルスなどは範疇外とさせていただいています)

 特に占星術は時期を読むのに適していますし、適職を探し出すのはスピード感をもって仕上げることができます。
 個人的にはお客様の星を見ながら、その人の内的な存在理由などに光をあてるのが好きです。その人の人格、生きかたの立体感が伝わってくる瞬間が尊いですね。

参考:
自分の適職がわからない…あなた向きの仕事を鑑定できる電話占い師はこちらから

「自分に合う仕事じゃない気がして楽しさや、やりがいを感じられないけど、辞めたり転職したりするのも不安・失敗したくない」という方に前向きなアドバイスをお願いできますか?
 仕事に対して、お客様が人生においてどのくらいの比重をおいているかをまず、教えていただきたいです。
その上で、
・起業する
・転職する
・副業する
など、占いからアドバイスいたします。

 自分の経験からですが、組織にどうしてもなじめないと悩むなら、思い切って独立した方が精神的にも肉体的にも良かったのです。それが私の場合には無駄に悩む時間を解消し、かつ、仕事へのやりがいも感じる結果になりました。

 ただ、今はコロナ禍ですし、「夢を追っての起業!」という煽り文句に踊らされるのも非常に危険だな、と感じることがあります。
 そう言ったシビアな現実を見ながらでも、お客様の適性、転職するべきタイミング、部署異動の可能性なども踏まえてお伝えしております。

 実際的なことをいいますが、厚生年金などのことを踏まえて、派遣や正社員をしながら、週末起業や副業をしたほうがいい、そんな時代がやってきていると感じています。

 仕事と恋愛はとても似ていて、ある日突然、白馬に乗った素敵なお仕事がやってくるわけではありません
 ですが、どうやったら職場の人間関係が良くなるのか、また、転職を成功させられるのか、を社会人経験が長く、修羅場(苦笑)をくぐってきた私なりに的確なアドバイスをさしあげることができます。
 ぜひ、ご相談ください。

鑑定のときに心がけていることや、気を付けていることはありますか?
 心掛けているのは、チャット占いにしても電話占いにしても、お客様が何を迷っているのかの把握です。
 とにかく質と量はできるだけ「たしかなまんぞく」を得ていただきたいので、時間が許す限りは対応いたします。

 また、ある程度の距離感でしょうか。
 というのも、寄り添い過ぎると依存関係になってしまう恐れもあります。リピーターさんがいてくださることはありがたいですが、占い師としては、私の占いで悩みを解決して、卒業していただくことが一番なので。

 ただ、鑑定をする際はお客様のサポーターであろうとしています。お客様の人生を私が生きることはできませんが、サポーターとして応援することはできます。

印象に残っている鑑定エピソードは何ですか?
 非常にシビアなことをお伝えしてしまって、ああ、傷つけたかな…と思ってしまうことってありますよね。ただ、その結果によって「ぱっと目が醒めた」とおっしゃってくださったお客様が、最終的にはご自分で幸せを掴んだというご報告をいただけた時。本当に良かった!と嬉しかったです。
尊敬する占い師さんを教えてください。
 ミルン先生です。
 ミルン先生は私がユーザー側として鑑定していただき、時期や様相をとても丁寧な言葉で説明してくださいました。
 言葉の扱い方とお客様に対する気遣い、どちらも素晴らしい先生です。なにより鑑定内容の精度が高い先生です。
占い師を始める前の自分にアドバイスするとしたら、何を伝えたいですか?
 人生執着してても何にもならないぞ! 次いこう!次!

 
今後の目標を教えてください。
 勉強と実践を交互に重ねていければ。現在、トートタロットを扱いはじめていますが、奥深くて、奥がどこにあるのかさえ分からない状態です。そこからトートタロットの「形」を掴んでいきたいです。
先生、占いとは何ですか?
 占いとはなにか。
 それは人生であり、物語であり、仕事です。

 私のモットーは「スピードとボリューム 品質安定 たしかな満足」。どこのクリーニング屋か、洗剤のCMかという感じですが、お客様の求めるものをうまくレシーブできればと考えています。

 バレーボールでのレシーブって目立たないですが、難しく技量がいることです。ボールを落とさないチームが、バレーボールでは勝ちます。そこにあるのは人と人との繋がり、「ひとりではない」ということです。
 これらは漫画の受け売りですが、占いも、私とお客様が出会うことで、次へ繋げていく。占いは出会いであり、私はお客様の人生の物語をつくるお手伝いをするレシーバーでいられれば有り難いです。

 レシーバーという意味では、お客様の声を受け取る無線機のような存在でもありたいですね。

最後に読者にメッセージをお願いします。
 人生は一見すると「どうして」「なぜ」と思うような出来事が降りかかることもあります。
ですが、それを占いで見てみると、大きな転機やチャンスだったということがあります。
一緒に未来を切り開いていきましょう
そのお手伝いをさせていただけると幸甚です。

先生、今日はどうもありがとうございました!

  • 今の職場が向いていない
  • どうしたら転職が成功するか
  • 転職より副業の方が良いのか

 など、仕事で悩んでいるあなたにピッタリの占い師がみちる先生。
 恋愛相談ももちろんOKです。

 先生のホームページはこちらです。
http://michiru1002.lovepop.jp/

ブログ
https://ameblo.jp/nekoarai07/