吉田青央先生のスペシャルインタビュー

「今辛い思いをしている」
「いくつかの占い師に視てもらったけど納得がいかない…」
のような悩みはありませんか?
心のケアと具体的な対応策で、吉田青央先生があなたに合わせたサポートをします。

先生は辛いご経験を乗り越え、今度は占星術師として人の心を癒す活動をされているとのこと。

このページでは、吉田青央先生の活動状況や、今後の目標などをご紹介していきます。

では先生、初めに自己紹介をお願いいたします。
吉田青央と申します。
占星術と心理学を使って、心身を健康に保ったり、自分らしく生きるためのアドバイスを行っております。

私は幼い頃から、心に苦しみを抱えた人たちに囲まれて育ちました。
育ちの葛藤や生きることの大変さ、性の葛藤やトラウマなど…

様々な辛い思いをした人たちと触れ合いながら育つことで、自然と人の心を癒すために自分の時間を使うようになりました。
具体的には、8歳の頃に精神医学や心理学を学び始めたり、人の心のケアについて自分にできることはないか考え、行動するなどです。

大人になった今、占星術師という形で多くの方の心の問題や人生の葛藤に触れながら生活をしています。

運命というかなんというか、自分が幼い頃から「使命」のように感じてきたことがお仕事になっている形ですね。
幼い頃感じていたことと同じ「辛い思いをしている人の心の助けになりたい」という気持ちで、お客様に向き合っています。

このお仕事をはじめたきっかけは何ですか?
幼い頃、精神医学や心理学を学ぶにあたり、ギリシャ神話に触れました。
12星座の大元となるギリシャ神話を読んでいるうちに占星術にどハマリして、大人になってからは「占星術オタク」としてSNSで発信していたんです。

すると、SNSをきっかけに、個人の方はもちろん企業さんからも占いの依頼が来るようになったんです!
当時は別に仕事をしながら別の夢を追いかけていたのですが、月に2~3回程度の副業として占い師としてのお仕事をはじめました。

副業としてお仕事をしていた頃は、SNSのDMでメールやチャット鑑定を行ったり、都内のカフェで対面式の鑑定を行うという形でした。

今は専業としてこのお仕事をしているのですが、実は専業に切り替えたのは1年前の2020年春なんですよ。
専業になっても、私を占い師の道に導いてくれたSNSをホームグラウンドとして活動を続けています。

正直、SNS、そして副業時代に私に依頼してくださった方々には今も頭が上がらない思いです…
SNSとその方々のおかげで今がありますからね。

いつも感謝しています。

得意な占術を教えてください。
心理占星術医療占星術が最も得意です。

マイナーな占術ではあるのですが、西洋占星術の一つの種類だと思っていただければ分かりやすいと思います。

心理占星術は、心理学的に星を解釈するカウンセリング色の強い占星術です。

心理占星術は心の問題の解決が得意ですから、トラウマを癒したり自分を知るヒントになる鑑定に特化しています。

医療占星術はあくまでサブなのですが、こちらは遥か昔の医療として使われていた占星術の考え方です。
アロマやハーブなどを処方して治療を行なっていたんですね。
もちろん、私は医師ではありませんので、医療行為やそれに準ずる行為は絶対行いません!

医療占星術をヒントに導き出した生活のアドバイスをしたり、リラックス方法をご紹介する…
といった形で使用しています。
あくまで心のケアの補助として使っている、という感じですね。

例えば、考えすぎて辛い…
という方が脳に力の入りやすい星を持っていた場合。

他の星と合わせて脳を休めるリラックス方法を導き出し、具体的な対処法をお伝えします。
「考えすぎたって意味ないよ!」のような精神論や一般論ではなく、お客様に合ったより具体的なお話ができるのが強みですね。

他にもインド占星術紫微斗数などの世界各地の占星術を習得しています。

単体での使用頻度は低いのですが、心理占星術や医療占星術に+αで組み合わせて使うことがあります。

占星術オタクが高じてプロになれた私ですので、今後も様々な占星術や星に関連する占いを習得したいと思っています。

また、タロットカード・オラクルカードはもちろん。
ルーン・ルノルマン・アストロダイス・カラーセラピーも習得しています。

基本的に私自身が心理学に育てられている人間ですので、占星術以外の占術も全て心理学と組み合わせた独自の使い方をしていますね。

例えば、タロットは人の心を読んだり、癒したりする使い方がことが得意です。

もし占星術以外で私の占いを体験したい場合は、お声がけいただければ対応いたしますよ!

鑑定中の吉田青央先生
鑑定中の吉田青央先生
得意な相談内容は何ですか?
心の問題に関連する相談内容であれば、どのようなものでも得意です。

例えば、恋愛でも仕事でも人生でもなんでもそこに「葛藤」があるなら、対応可能ですよ。
自分の不安や葛藤、悲しみや苦しみ、あるいは期待でもなんでも大丈夫ですので、ぜひお話ししてくださいね。

鑑定のときに心がけていることや、気を付けていることはありますか?
お客様は、心に大きな「悲しみ」を抱えていることが殆どです。

「悲しみ」を抱えていると、そうでない時に比べて小さなことでも傷つきやすくなってしまうんですよね。
そのため、お客様の心を傷つけないように無神経な言い方を避けたり、できる限りの配慮を行なって向き合うようにしています。

心を開くということは、お客様にとってリスクの伴う大変なことだと思います。
リスクを払ってまで私を頼りに来てくださった方を、無碍に扱いたくないし、傷つけたくないんですね。

鑑定中は私も全力で心の傷を手当てし、そして少しでも前向きになって頂けるように尽くします。

お客様にとって、私の鑑定を受けた体験が前向きになれる「特別な経験」になってくれるといいな、と思います。

良くない鑑定結果が出た場合、相談者にどのようにお伝えしていますか?
まず、嘘を言って良くない結果を隠したり、嘘を言って喜ばせるようなことはありません。

それでも、「悲しみ」を抱えているお客様を悲しませるのではなく、希望を持てるようにお話しします。

例えば、
「今のままなら交際できない」
という結果が出たからと言って、100%希望がないわけではないと思うんですね。

やり方を変えたり、時間をおくことによって、鑑定結果が変わってくるかもしれません。

ですが、
「そんなことできない!」だったり
「今が辛いからなんとかして!」
という気持ちになることはありますよね。

もしお客様がそのようなご状況にいらっしゃる場合は、まず真っ先に心の問題の解決に当たることが最善だと考えています。

辛い状況にいる時、落ち込んでいる時、頭では分かっていても行動に移すことができない…ということは当然です。

まず心を癒し、行動したいと自発的に考えられるように鑑定を行います。

良い結果でも良くない結果でも、無責任な鑑定ではなく、しっかりとお客様に向き合って最善を提示するようにしています。

印象に残っている鑑定エピソードは何ですか?
星の長所がコンプレックスに現れる」という事例をいくつか経験しています。

例えば、自信家の星を強く持っているお客様が、深刻に自信がないと悩んでいらっしゃったんです。

それが初めての「星の長所がコンプレックスに現れる」という事例でした。
占星術が全てではない、と常々考えている私ですが、その感覚がより明確になった特別な鑑定となりました。

占星術を機械的に勉強しているとなかなか分からないことなのですが、お客様を最優先に考えると案外珍しいことでもないんです。

もしいくつかの占い師にみてもらったのに納得がいかない、場合によっては自分の一番の悩みを分かってもらえない…
という方は、強い長所を持った星の生まれで、その長所が暴走してしまっているだけかもしれません。

私は、その暴走を止めるために占星術的に判断しながら、お客様に合わせた心のケアと具体的な対応策を考えるようにしています。

今後の目標を教えてください。
もっと多くの方と向き合える機会を作りたいと考えています。

私も人間ですので鑑定数に限度があったりするのですが、試行錯誤してもっと鑑定数を増やせないかな、と考え中なんです。

私自身、心の健康をおすすめしている身ですから、「無理はしない」スタンスなのですが。
無理のない範囲で、あるいは無理じゃない範囲を増やしながら、今より多くの方に向き合っていきたいですね。

あとは、心理学でも占星術でも、「自分で自分の心のケアをする」知識を引き続き発信していきたいと思っています。

私の今の望みは、お客様を占い師に依存させず、かと言って一人で無理をさせるわけでもない環境作りです。
自分で自分のケアをできるようにしながら、いざという時はいつでも私に頼ることもできる…

そんな環境を作れるように頑張りたいですね。

最後に読者にメッセージをお願いします。
心の問題を抱えている時って、自分をちっぽけに感じたり、未来を真っ暗に感じたりしませんか?

それは、人間の心理として当然の反応なんです。
決してあなた自身が「ダメなヤツだから」ではないんですよ!

でも、渦中にいるととてもじゃないけど自分も未来も肯定するということは難しくなります。

そんな時は、私が占星術と心理学、他にも多くの知識や技術を使って、あなたが持ち直せるように最善を尽くします。

あなたには価値があります。

別に、何もできない「ダメなヤツ」だと思ってもいいんです。

その価値をあなたが思い出せるように、サポートさせてくださいね。
私はただの占星術オタクの「ヘンなヒト」なのですが、そんな私でもあなたのために何かができたら、こんなに嬉しいことはありません。

もし、このインタビューで少しでも私に興味を持ってくださった方は、ぜひ私とお話ししてくださいね。

先生、今日はどうもありがとうございました!

先生のホームページはこちらです。
Ao Yoshida – 心の占星術師 吉田青央公式サイト

いろいろ頑張りすぎて、心が疲れ切ってしまったあなた。

一度、吉田青央先生に脳を休める具体的なアドバイスを受けてみるのはいかがでしょうか?