月惟先生のスペシャルインタビュー

マヤ歴を中心とした占星術・タロットで人間関係を視るのを得意とする月惟先生。

気づいていないあなたの能力・特性を視ることで、的確なアドバイスをし、あなたを恋愛成就にお導きします!

今回は、先生のご経験や現在のご活躍状況をお伺いいたしました。

では先生、まずは自己紹介をお願いいたします。
月惟と書いてゆえと申します。

現在鑑定暦9年目に入り、ここまで3500人位の方を鑑定させていただいています。

主な占術は、まだまだメジャーではないのですが、マヤ暦を中心に占星術とタロットリーディングを合わせた鑑定をしています。

名前の由来は、昔から月にとても惹かれていたことと、占いに関する勉強をしてきた中で自分のホロスコープを見たときに、月の影響がとても強かったことです。

お仕事をしていく中で使って行くと良いものだったので、敢えて名前に取り入れました。

「惟」という漢字は心や思いという意味があるので、ご相談者様に寄り添った鑑定ができるようにという意味を込めました。 

年代は40代です。

色々なことに興味がある知識欲旺盛なタイプなので、
メインの占術以外でも日々取り入れるようにしていますし、薬膳の知識などもあるので必要な方には取り入れると良い食材などをお伝えすることもあります。  

何か私の持っている引き出しが、その時に出会える方や必要な人に届くといいな、と思って活動しています。

このお仕事をはじめたきっかけは何ですか?
もともと小さい時から目に視えないものが視えていたりしたのですが、そのせいで怖がられてしまったので一時期は閉じ込めて生活していました。

きっかけとしては2011年の東日本大震災の時なのですが、

同時期に勤めていたお仕事先の上司が変わり、心地よかった場所が苦しいだけの場所になり、このままこのお仕事は続けられない……
と精神的に不安定になったときに、たまたま図書館で見つけた本から、エンジェルカードに出会い、タロットに出会い、自然とこの世界に入っていきました。

ちょうど周りにも同じようにタロットを学ぶ人がいたり、講座をしてくださった方がいたりして、私も身近な人を鑑定させていただくことが多くなりました。

その途中でマヤ暦に出会い、ホロースコープなど占星術に出会い、少しずつできることを増やしていく中で、気づいたらここまで鑑定してきていたという感じです。

得意な占術を教えてください。
得意な占術は、マヤ暦とタロットです。

主にマヤ暦は、幼少期からマヤ文明にとても興味があり、書籍などを読んでいたのですが、10代の終わりにマヤ暦というものがあると知って、そこからのめり込んでいきました。

ツォルキン表と鑑定用のカード
ツォルキン表と鑑定用のカード

今から4000年前に編み出された占術なのですが、今の私たちの潜在意識や顕在意識を表す「紋章」や生きていくサイクルなども分かり

今どういう時期なのか知って、どんな風に行動していくといいのかなども分かりますし、気になる人との相性や関係性なども紐解くことができます。
 
もともと生まれ持っているその人の性質や本質、どんな人生を歩んでいくのかをマヤ暦でお伝えしていき、そこからタロットを使って「今」のお悩みを掘り下げていく鑑定をしています。

月惟先生のタロットカード
月惟先生のタロットカード
得意な相談内容は何ですか?
今自分自身が分からなくなっている人に
自分の持っている能力や特性などを知っていただくことや、気になるお相手との相性や関係性を見ることが得意です。

こちらは、好きな人や恋人、ご夫婦だけでなく、お子さんの性質をお伝えして親御さんと違いを知っていただいて、どんな育て方が良いか?
どんなことが得意でどんな人間関係が楽なのか?
なども見ることができます。

お子さんと全く性質の違う親御さんというのは意外と多くいるものです。

自分が良いと思う事をしているのに分かり合えないとか、うまくいかないというご相談が多く、親子やご家族の個性を知ることで、接し方が分かったり、楽になる生き方が出来たりして、関係が良くなったというお声は沢山いただきます。

生年月日が分かることが大前提ですが、自分の知らなかった一面や、相手の一面を知ることで、突破口を開くような、新しい視点を持てるようにしています。

また、行動を起こす時期や力を溜める時期など時期判定、それから天職や向いているお仕事の傾向などもお伝え出来ます。

どのような相談者が多いですか?
頑張って頑張って、今どうしたらいいか分からない……
という方からのお悩みは多いです。

それから、恋のお悩みや家族のこと、
転職や結婚の時期などをご相談いただくことが多いです。

人に言えない恋愛などは、私自身が少し苦手なので、片思いやお相手との相性などを知りたい方は向いていると思います。

良くない鑑定結果が出た場合、相談者にどのようにお伝えしていますか?
基本的に良いか悪いか?
という側面だけでは鑑定していないのですが、相談者さんの現状のまま進むと一見悪いように見える結果かもしれません。
それはここから変えていけるという事、ここからあなた自身が変わって行くことで、未来は変えられますよ、とお伝えしています。
 
マヤ暦など生年月日から導き出すものは、生まれ持ったものなので根底はなかなか変わらないかもしれません。

ですが、タロットで見た未来というものは、
「今」「現状から見る未来」を見ているので、いくらでも変えられるものです。

鑑定結果を見て、どうしたいのか?どう変えていきたいのか?
そのお気持ちがあれば、良くも悪くも変化できる、とお伝えしています。

鑑定のときに心がけていることや、気を付けていることはありますか?
ご自身1人でどうにか頑張ってきて、それでもどうしようもなくてご相談いただくことも多いです。

ちょっとした気づきを得て少し方向転換したり、ここまでやっていた事をしてみたりしています。

他にも変化を起こして、ご自分で考え行動できるようになって変わって行けるように、少しでも良い未来に近づけるようにと考えています。

鑑定後はほっとしてもらえるような言葉選びや、その方々に伝わるような言葉を使うようにしています。

印象に残っている鑑定エピソードは何ですか?
そうですね、対面鑑定でよくあることなのですが、特定の方、というよりもここまでの鑑定の中でシンクロが起きることは多いです。

鑑定に入る前に、お気持ちを緩めていただくために少し雑談のようなお話をすることがあるります。

その中でふと口にした言葉が、カードに出たり、鑑定の中でそのキーワードが出てきたりして、最後にご相談者様と笑う事や、鳥肌が立つことはあります。

それから、私の鑑定ではどんどん自立して考えて行けるようなお手伝いにもなっているようなのですが、良い未来を掴んだ方から結婚が決まったりお子さんが出来たり、嬉しいご報告をお聞きすることは多いです。

相談者から頂いた嬉しいお言葉はありますか?
鑑定が終わった後で、笑えるようになったというお言葉や、見えていなかった事が見えるようになったというお言葉は素直に嬉しいです。

写真からは少し怖い事や厳しい事を言われるのではないか、と思われやすいのですが、私自身楽しく前向きになれる鑑定を心がけています。

暗く重い鑑定というよりは、沢山お話ししながらどんどん心を開いていただいて、受け取りやすいメッセージをお渡ししていく、そんな場なので、楽しくなってくださる方が多いのかもしれません。

いつもよりもっと鑑定してあげたくなる相談者ってどんな方ですか?
そうですね、占いや鑑定の結果をどう受け止めて、どんな風に行動していくか、というのはご相談者さん自身の事になってしまうのですが、

それでも、鑑定の中でアドバイスさせていただいたことやお伝えしたことを前向きに捉えてくださっている方もいます。

そんな方に自分なりに動いてみるとか、考え方や行動を変えてみてくださる方はもっと良くなるように沢山の情報をお渡ししたいな、と思ってしまします。

あとは、その後の経緯などを次回の鑑定の時などに教えてくださる方などもいます。

少しずつでもこちらに心を開いてくださっている方には、もっともっと、良い鑑定ができるように、私の方も日々情報収集したり、役立つようなお勉強をしようと思ってしまいますね。

最後に読者にメッセージをお願いします。
沢山の占い師や鑑定士の方はいると思いますが、何かピンと感じ取ってくださったのがご縁かと思っています。

占いに頼るなんて……
と思う人もいるかもしれませんが、

それでもご自身一人でどうにもならなくなったときに、小さいかもしれませんが風穴を開けて少しでも動きやすくなるような、呼吸しやすくなるような、あなたらしさを取り戻すのが私の役目だと思っています。

あなたの良さを知って、あなたが楽に生きることが出来たら、
周りの人も良くなっていく。

そんな循環ができていくように、マヤ暦とタロット、
占星術を使ってお手伝い出来たら嬉しいです。

誰にも話せないこと、こんなことで悩んでいるけど言えない……
そんなときこそ、ご相談くださいね。

月惟先生、今日はどうもありがとうございました!

先生のホームページはこちらです。

Artemisiaの月惟
マヤ暦×タロットで私らしく生きる~マヤ暦鑑定士の頭の中~
https://yue-artemisia246.hatenablog.com/

Twitter
https://twitter.com/yue_artemisia33

今気になっているあの人気持ちや相性を知りたいあなたは、月惟先生に気軽にご相談しちゃいましょう!