恵子さんと岩手の旅~三陸編~

恵子さんと岩手の旅~三陸編~

いざ、三陸に

宿を出発し、三陸の宿に向かって車を走らせました。
できるだけ午前中にたどり着いて、当日の間に除霊や地鎮を終わらせることで岐路などがスムーズにいくこともですが長引かせないことで霊的な存在な場所と恵子さんの疲労を最低限にして長期戦をしないことが目的になります。

恵子さん
地鎮祭って何をするか知ってる?
家とかを建てる時にやる奴はわかりますが、そうじゃないのだとあまり詳しくはないですね。家のもそこまで詳しくはありませんけれど
恵子さん
10年たってもまだ底に残っている霊的な存在はあるけども、生きるためにはその土地を使う人も出てくる。その双方の折り合いを何とかつけるためにも必要なものにはなってくるんだけども
はい
恵子さん
10年もそこにいる相手がストレートに話を聞いてくれるとは思ってないのよね
それはすごくありますね
恵子さん
10年、そこにとどまり続けるというのはすごく大きなものなのよね。なので、その場を使う人が霊的なものにどこまで理解を示すかもあるわね
家を建てるんですかね?
恵子さん
家じゃないみたいなんだけども、何らかに使うんだと思うのよ。一先ず見てからよねえ。地震のあとって私もなかなかこっちに来る機会はなかったし
もう少しで多分着くみたいですね。海沿いを走るのは気持ちいいんですが、結構まだ道なおってないところも多いですねえ
恵子さん
日常のありがたさを感じるわよね。この辺りを見ていると

まだまだ復興は途中であり、数年前に一部の鉄道は再開しても全線開通にはまだ至ってはいない地域を走っていきます。
本来なら海や駅舎の美しい風景が、すこしだけまだ空間が多い状態になっているのが印象的でした。
三陸は311の震災でも大きな被害を受けており、当時は地元を離れざるを得なかった人たちも帰ってこれるようになったことからも、新築の家屋も見られるようになっていました。

このあたりですかね?
恵子さん
あとは一回連絡をいれて、地鎮するところに連れて行ってもらう感じになるわね
街中はだいぶ戻りかけてますね。私も三陸は実は震災後は初めてで
恵子さん
通販でなんかいろいろ買ってるんだったわよね?
です。この辺りのっておいしいものが多いので
恵子さん
地鎮終わったらおいしいもの食べましょうね
はい~

恵子さんに地鎮を依頼した人と合流し、地鎮をする場所へ案内してもらいました。
筆者は荷物持ちとして今回の地鎮に参加と見学です。
荷物は一般的な地鎮に使うものもあればそうでないものもありますが、清酒や八角などを準備して向いました。

今回はその地鎮の依頼者をBさんとさせていただきます。

恵子さん
初めまして、恵子と申します
Bさん
Bです、今回は地鎮を引きうけていただけるということで
恵子さん
はい。目的のほうを教えていただけますか?
Bさん
はい。この辺りも10年前に流されまして、元々は私たちの家があったんですが……震災後は一時的に避難していたんです。いろいろと考えて戻ることも考えてみたんですが我々も高齢なのでこのまま避難先の息子夫婦のところにお世話になることにしたんですよ
恵子さん
だと、地鎮の目的は土地の浄化といった具合でよろしいですかね?
Bさん
はい。誰かに土地をうるにしても、あまりにもいろんなことがありすぎましたので……実際に、10年前は私たちもいろんなものを見ていますし、こちらにきたさいにもなんというか……何かを感じるんですよね
恵子さん
正しい感覚ですね。確かにここにはずっと残ってらっしゃる方がいます
Bさん
やはり、誰かはここにいるんですね
恵子さん
はい。ですが、怒りや憎しみなどは感じません。無念もあったみたいですが今は復興する街を自分の目で見つめてから上に行きたいと希望していますね
Bさん
私に関連のあるかたでしょうか?
恵子さん
ちょっと聞いてみますね
Bさん
はい、お願いします

Bさんと恵子さんの会話は淡々としています。
恵子さんは豪快なイメージがありますが、霊的なものに対する場合以外は非常に穏やか人であるのも事実です。

恵子さん
ここでなくなった方なのでここに残っていますが、Bさんとの直接的な関連はないですね。ただ、Bさんの息子さんの同級生だったかたのようです
Bさん
息子の同級生ですか……なら、うちに来たことがあるのかもしれませんね
恵子さん
悪い方ではないです。Bさんに対しても、悪い感情は持っていません。何か不安を感じているのはそれはBさんが生きているからであり、死者の声は生きている者にとっては不安を起こすものなんですよ。それがいいものであれ、そうでないものであれ、Bさんが理解して納得しないかぎりは不安として認識されます。それは私たちイタコも同じです
Bさん
地鎮はお願いしたいですが、その人にもいいようにはしたいですよね。志半ばで震災で亡くなっているのですから……息子たちはこの土地を離れて暮らしていたので無事でしたが、ここにいれば同じようになっていたのかもしれませんし……
恵子さん
Bさんのお気持ちも伝わってますよ。ご本人もここに残ってしまっていることに対して申し訳ないという気持ちがあるようです
Bさん
どうにかできないですかね?
恵子さん
本来ならばあまりしないほうがいいのですが、一時的に仮の場所を作り、そこに移動させてこの土地をいったん浄化する。そのあとに手順を守っていただいて、その方にここを守るほうの霊魂として残ってもらうというのはどうでしょうか?
Bさん
その方はそのあとに、成仏とかできるんでしょうか?
恵子さん
それは大丈夫です。ただ、手順があるのでBさんにも少しお手数をおかけすることになります
Bさん
それは大丈夫です。2,3日はここにいますので
恵子さん
でしたら、本人とちょっと話をしてきますね

地縛霊のお引越し

恵子さんの提案はこの場所にとどまっている霊的な存在を、一度人型に移動させて桐箱に収めるものでした。
この人型は美由紀さんが作ってくださったものなので、霊的な存在との相性は非常にいいものになります。
この桐箱をBさんが土地の中に埋めることで地縛霊から土地を一時的に守る守護霊に変換させるという方法になります。

恵子さん、何か準備しますか?
恵子さん
八角と塩だけ準備してもらえる?
了解です

恵子さんの指示通りに八角と塩を小皿に盛り付けていき、恵子さんが土地の周辺に清酒をまいていきます。
ここまでは普通の地鎮祭でもよくある光景でもあり、何度か見たこともあるものでした。

今回は中央に置かれた桐箱と、その上になぜか立っている人型があるという部分です。
人型は紙なので当然ですが支え無しでは箱の中に落ちてしまいます。
ですが、人型はまさしく人が立っている状態のようになっており箱に落ちる気配はありません。

恵子さん
塩と人型を追加してもらえる?
はい

そういわれて塩に目をやれば塩は焦がしたように茶色になり始めていました。
八角も腐ったように柔らかくなっており、人型はこげ茶のような色に変色を始めていました。

恵子さん、八角も腐ってるっぽいです
恵子さん
じゃあそっちも入れ替えて。人型もどんどん載せて行って
はい

小皿の上に塩を盛っていき、八角を入れ替えていくたびに人型は変色していきます。

Bさん
これは……なんでこんなことに?
恵子さん
ご本人だけじゃなく自力で上がれなくなった人が、ちょっと来てしまった感じです。これはBさんの負担にはなりません。私が引き寄せてる部分なので私が片付けますので安心してください
Bさん
そうですか……まだここにもたくさん残ってるんですね
恵子さん
ですね。かといってここに霊媒師やイタコが来るかとなればそれこそ年単位で先になってしまう可能性が高いですから。今なら一緒にあげてもらえる、ようやく次に迎えるという人がいま、少しいらしてるんですよ。ご迷惑でなかったら手を合わせていただければ。誰かに見送られて行くのはとても大事なことで喜ばしいことですから

精米を周辺にまきながら恵子さんが箱のほうに手を向けた瞬間に、十数枚の人型は一斉に箱の中に落ちていきました。ですが、一枚だけしっかりとまだ立っている人型があります。

恵子さん
この最後の一枚がここを守る人になります。これは別枠ですね
Bさん
ほかの人たちは……
恵子さん
Bさんに送られて、皆さん上に行かれました。もしかしたら数日お礼で夢を見るかもしれませんが害はありませんので。そういうものだとおもっていただければ
Bさん
みんな同じこの街が好きでとどまっていたんでしょうね
恵子さん
ですね
Bさん
紙一重で自分がそうなっていたかもしれないと思うと、何とも言えない気持ちになりますね
恵子さん
まだみんな、傷を抱えてますからね
恵子さん、箱はどうしますか?
恵子さん
その紐でしっかりと縛ってもらえる?
はい

大量の紙でできた人型が入っているだけの箱はやけに重く、なぜかしっとりともしていました。
こんな短時間で10センチ四方の桐箱が湿気を帯びることはなく、この箱の中に霊的なものが入ってたのだということを感じました。

恵子さん
この一枚はこっちの新しい箱に

恵子さんが箱に封をして筆で何かを書き加えていました。
残念ながら何を書いていたのかは、はっきりとは見えませんでしたが箱に害が出ないようにするためのものだと教えていただきました。

恵子さん
あとはこれを、明日の15時過ぎにこの四角の真ん中に埋めてください。それで地鎮は完了しますので
Bさん
ありがとうございます。しかし、本当に霊能者の方っているんですねえ
恵子さん
よく言われますねえ。一般的には霊的なものとかは存在しないものとして考えますから。ただ、それだけでは片付けられないことがたくさんあるんですよね
Bさん
わかります、震災前は私も霊的なものはないと思っていましたから
恵子さん
私も事故で霊的なものが目覚めてイタコになったんですよ。それまではこのような世界とは無縁でした。なので、どこで何が起きるかって本当にわからないんですよね
Bさん
私のように離れるものもいれば、霊的なものになってもこの土地に残りたいと思う人もいる。何とも言えないですよね
恵子さん
世間的には忘れないで、という動きもありますが、つらすぎる場合には離れたり忘れたりすることも大事なんですよね。思い出してもいい、振り返ってもいいと思えるまでになったらそこで偲んでもいいんですけれどもね。すべて忘れないでというのは現地にいない人の考えですから……
Bさん
ですね。明日の15時、もう津波も揺れもないことを確認してこの箱をしっかりと埋めさせていただきますね

この土地で実際の被害にあった人のことはとても重く、普段自分がどれだけ安全な場所にいるのかをまざまざと感じさせてくれました。
震災はまだその土地にも人の心にもしっかりと残っているものであり、10年では癒えないものがたくさんあるようでした。

恵子さん
安心してこの街が復興するのを今度は見守ってくれますよ。本人が納得したらその時にここを離れて上に行きます。その際にも上に行くための道具も簡単にですが中に入れさせていただきました
Bさん
明日の15時までほかの人が箱を開けないようにしないといけませんね
恵子さん
開けても特に問題はないですよ。仮住まいみたいなものですから
Bさん
でしたら、余計に開けてはいけませんね。自分だけの空間がどれだけ安らげるのかを私は知ってますから

Bさんと少し会話をして私たちはその場を離れました。
恵子さんが地鎮をした際に駆け込み成仏があるように、自分ではどうにもできない状態の霊的な人はまだまだ多く、いたずらに災害現場などに行くのは控えたほうがいいとも考えられました。
海沿いや海岸地区などは特に被害が多かったこともあり、まだまだそのような状態の霊的な人が多いと考えてもいいかもしれません。

駆け込み成仏でしたね
恵子さん
タイミング逃して上に行けなくなってた人もいるからね。そんな人からすればイタコが地鎮際してる上に、人型まであれば自分も!ってなってしまうわよねえ
何人くらいいたんですかね?
恵子さん
10ちょっとかしらねえ……これくらい年月が経つと次にそういう霊的な事をしてくれる人がいつ来るかはわからないからね
ですねえ。確実に上に上げてくれる、成仏させてくれるって人になるとさらに限定されてきてるでしょうし
恵子さん
たまたまタイミングが良かったのね。Bさんも悪い人じゃないし、本当に運がよかったとしかね。人型も結局全部使っちゃったしねえ
ですねえ。私も見ていてびっくりしました。塩とか八角が腐ってるというか
恵子さん
八角以外でもできるんだろうけども、私からして確実なものでやってると八角になってしまうのよね。前にザクロでもやってみたいんだけども飛散しちゃってねえ
と、飛び散るっ!?
恵子さん
そうなのよ。いろんなものを吸収して爆発しちゃったから八角に行きついたのよね。柿でもやってみたんだけども柿も爆発しちゃってね
柿が爆発とかきいたことないですよ
恵子さん
私もほかに柿を爆発させたとかは聞いてないからみんな、柿は向かないってわかってるのね
いろんなものを使ってるんですねえ
恵子さん
塩もねえ……一回火を通して不要なものを消してから使ってるからたまに足りなくなるのよねえ……
なのでやけにさらさらなんですね。どこの塩なんだろうって思ってました
恵子さん
まあねえ、少し手間でもそれでいい方向に行ってくれれば私はそれで構わないから
岩手でもいろんなことがありましたね。あとは明日の帰りに美術館に案内しますね
恵子さん
私、そういう刀系の美術館とか初めてなのよね
近くに素敵なお家やお店もあるのでそこも寄っていきましょう
恵子さん
また、県外にいくときには一緒に来ましょうね
えー…………
恵子さん
すごく嫌そうね
運転だけならいいですけども他はあまりよくないです
恵子さん
危ない目にはあわないから
えー…………
恵子さん
あなた今時間あるんだからいいじゃない。手伝ってもらえるうちは手伝ってもらう予定よ
できるだけ安全なものだけお願いします

ちなみにその夜、駆け込み成仏したみなさんが恵子さんのところにお礼にきていました。

霊能者体験談

さらに霊能者の体験談を見たい方は下記をクリック!

イタコ(口寄せ師)恵子さんインタビュー記事
・イタコ(口寄せ師) 恵子さんTOP記事
電話占いの口寄せができるイタコは本物?本物のイタコ(口寄せ師)に色々聞いちゃいました!

・第1弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
本物のイタコ(口寄せ師)にここまで聞いちゃいました!実録!直撃インタビュー

・第2弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
電話占いの占い師に口寄せはれなれるの?口寄せ師がバシッと答えます

・第3弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せにインタビュー!恋愛がうまくいかないのはここが原因

・第4弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
開運グッズって効果がないの!?イタコ(口寄せ師)に聞いた意外な話

・第5弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師(イタコ)にズバリ聞いてみた!偽口寄せが口寄せを続けることで起きてしまうこと

・第6弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師が教える、偽口寄せ師(イタコ)の見抜きかた

・第7弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師に直撃!心霊スポットって本当にあるの?

・第8弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せ師(イタコ)に直撃、こんなタイプの人は電話占いやイタコに依頼しちゃだめ

・第9弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!対面鑑定と電話での占いや鑑定の違い

・第10弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!現代の呪い返しとは!?

・第11弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが経験した恐怖体験

・第12弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコと見える人に直撃インタビュー!電話越しに聞こえる違う声!

・第13弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー。鑑定中に聞きたいことを変えないほうが良い理由

・第14弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!もっともスケールの大きかった案件!

・第15弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにきいた、世にも迷惑な縁結び【冥婚】

・第16弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神様にもランクがある!?押しかけ神様の不思議な話

・第17弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが困った事件
・第18弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコが霊視!スーパーにいる亡霊の願い
・第19弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せができるイタコは本物?本物のイタコ(口寄せ師)に色々聞いちゃいました!
・第20弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
イタコの集合会議!?イタコの会合を見学
・第21弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
チームワークも意外と大事?イタコの横のつながりの重要さ
・第22弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
生まれ変わっても変わらない思い。現役イタコに聞いた怖い話
・第23弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
集団除霊ってどうやるの?イタコたちの集団除霊を体験レポート
・第24弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
盛り塩をどうしてもやってみたい場合にできる簡単なやり方
・第25弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
事故物件って本当はどうしてるの?事故物件のちょっと怖い話
・第26弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
その後の幼稚園のお母さん編
・第27弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話?霊的な人から来た意外なプレゼント
・第28弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神様にもランクがある!?押しかけ神様の不思議な話
・第29弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
意外と危険な海外からのお土産!?未曽有の中やってきた時計
・第30弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
実際の除霊現場に立ち会い体験!除霊でこんなことが起きる!
・第31弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
お母さんの再婚を止めたい。小さな子供の願いと奮戦記
・第32弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
結婚したいのは神様もおなじ!?花嫁衣装にあった秘密とは?
・第33弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
結婚したいのは神様もおなじの続き
・第34弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動くひな人形!?中にいたものとは?
・第35弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動くひな人形!?の続き
・第36弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの日本刀鑑定~陽子さん編~
・第37弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~日本刀再び編~
・第38弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~現地のイタコさんとの除霊~
・第39弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~三陸編~
・第40弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
便利なようで実は不便!?透視ができるからこその悩みとは?
・第41弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
裏庭にご用心!?意外なところから湧き出す霊的なものとは!?
・第42弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
意外なことから霊的な力が目覚める!?恵子さんがイタコになったきっかけ
・第43弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊能者恵子さんの修業とは!
・第44弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの修行実践編。どのようにして祓う人になったのか
・第45弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの適性を決めた人。地元のイタコさんの指導と解析
・第46弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
自分の霊的適正は自分で判断してはいけない理由
・第47弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恐山のいたこと霊媒活動のできるイタコの違い
・第48弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
蔵の中には不思議がある?恵子さんが保存している思い出の品とは?
魔女メイコさんインタビュー記事
・第1弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女とイタコにインタビュー!海外での魔女の存在とは!?

・第2弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女の縁切り方法ってどんなものなの?現役魔女に直撃インタビュー

・第3弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人に向けて、現役魔女のアドバイス

・第4弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人必見!?魔女の修業とは

・第5弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女もびっくり!素人がやってしまった危険な遊び

・第6弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
見習い魔女と初めてのお仕事

・第7弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
見習い魔女のコンテスト?魔女ってどんな事をするの?

霊能者千鶴さんインタビュー記事
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー TOP記事
電話占いの霊感・霊視は本物?霊視ができる霊視者にガチンコインタビュー!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第1弾
霊視ができる人は大変! 本物の霊能師に直撃インタビュー
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第2弾
直撃インタビュー!霊視者が見るソウルメイトとは?ツインソウル(魂の双子)の実態!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第3弾
見える人からクラスチェンジ。台湾で占いの修業を積んでみた
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第4弾
言語は世界を越える!?台湾の亡霊と意気投合
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第5弾
ソウルメイトってどんなもの?本物の霊視者にガチンコンタビュー!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第6弾
台湾は日本よりも占いや霊的なことを自然に受け入れる土台があります
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第7弾
人以外との生活ってどんなもの?不思議な日常と不可解な日常
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第8弾
幽霊と結婚詐欺!?とある男女の冥婚事情
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第9弾
千鶴さんと冥婚トラブル、観光客編
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第10弾
土地神様を退治することのリスクって?現役霊媒師に聞くリスクと恩恵
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第11弾
神様と結婚するということ。神様と人の奇妙な生活
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第12弾
神様と結婚することの、リスク、デメリット。世にも奇妙な結婚事情
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第13弾
猫はどこにでもいる?猫のようで猫ではないものとは?
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第14弾
SNSで起こった霊現象!?偽物の恋愛運の上がるお札で起きた事件とは
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第15弾
なぜ、神様に惚れられると長生きできないのか
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第16弾
千鶴さんがついに単独除霊デビュー。見える人から霊媒師へのステップアップ
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第17弾
感染症の現状と台湾心霊事情
副住職恵美さんインタビュー記事
・第1弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
見える人とドライブに行ったらどうなるの?体験レポート

・第2弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
お守りは本当に守ってくれる?心霊ちょっといい話

・第3弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
駆け込み成仏はあるの?10年前にもあった心霊ちょっと面白い話

・第4弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
訪問するのは人以外もいる!?心霊ちょっとのんびり話

・第5弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
震災と霊能者。実際にあったふれあい

・第6弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話。あの時はお世話になりました

・第7弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話。10年たっても気持ちは変わらない

・第8弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
血筋も鍛えなければ目覚めない?野生のプロといわれた存在から引き継いだもの

・第9弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
恵美さんと大学時代の先輩の不思議な話

・第10弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
見える人たちの修行場?見える人たちの多い旅行はこうなる