蔵の中には不思議がある?恵子さんが保存している思い出の品とは?

蔵の中には不思議がある?恵子さんが保存している思い出の品とは?

現役イタコの恵子さんは人だけではなく様々なものを除霊してきた実績があります。
いわゆる「いわくつき」といわれるものですが、除霊などをされた後は普通のアクセサリーなどに戻ります。
ですが、特殊なものなどを除くとそのほとんどは「処分してほしい」といわれるらしくすべてではありませんが恵子さんが引き取り保存しています。
古道具屋さんなどが定期的に来て買い取ってくれるそうですが……。

蔵の掃除を手伝えということで
恵子さん
あなた背が高いから脚立とか使った時にすごく動けるじゃない。木にも登れるし
まさかの蔵だとは思いませんでした。この掃除で天丼くらいでは私は満足できません
恵子さん
がんばったら夕飯は焼肉でもいいわよ(笑)家には言ってるから
どこから入りますか?
恵子さん
その上の所の箱を一式下ろしてもらえる?

恵子さんの家の蔵は小さめですが元々、お米などを保存していたこともありしっかりとした作りです。
湿気なども少なく、定期的な掃除や手入れをしているので空気がほこりっぽいなども感じませんでした。
指示されて下したのは木箱であり、30センチほどの大きさになります。
持った感じは重みはありませんでしたが蓋をとどめている紐が厳重な状態であることから中身はいわくのあったものだと感じました。

何個下ろしますか?
恵子さん
全部で何個あるかしら
えーと、5つですね
恵子さん
おろせるならその5つ全部お願いできるかしら?
はい

箱は大きさは違いますがどれも同じように厳重に封がされています。
中にあるものが安全な状態だとわかっていても、どことなく心をざわつかせてしまう感じというのはこういうものなのかもしれません。
すべて床におろして、箱の置かれていた棚のほこりをおとして水拭きし、そのあとにからぶきをします。

棚のほうの掃除終わりました
恵子さん
だと、箱の入れ替えするからこっちを手伝ってもらえる?
はい。この中身って何ですか?そんなに重たくはなかったですけども
恵子さん
開けてみたほうがいいわね

箱を開けてでてきたものは何かのうろこのようなものでした。
うろこ1枚にたいしてはずいぶんと頑丈な紐の封であり、箱も大きいのではないだろうか?と正直感じました。

うろこですか?
恵子さん
うろこに戻ったからね
もとは……なんだったんですか?
恵子さん
サルの手ってしってる?
三つの願いをかなえてくれるけど、三つ目の願いが叶うとその分のツケが一気に来るあの話ですか?
恵子さん
おおむねそうね。これもそれにちかいものだったんだけども
………………
恵子さん
でもこれはね、願いをかなえるものではなかったのよ。人の欲というか、ドロッとしたものを吸収してため込んで、それをもとに呪術的なものに使ってたというかね。そのせいであまりよくないものだったんだけども、それは力業で分解したからこれはただの大きな魚のうろこに戻ってるわよ。生臭を媒体にすることで効果を引き上げてたから最初に作った人物はなかなかいいセンスを持ってたと思うわね
そうですか。センス……
恵子さん
この中の敷布を交換して、もう一回新しい紐で結んでおけば大丈夫。そのうち買取も来ると思うし。こういうのを集めるコレクターっているのよ
この5つはそれ系ですか?
恵子さん
できるだけ虫干ししておきたいものだからそれ系ね
2つ目ですね
恵子さん
この紐とかもはさみで切っていいんだけどもね
これは……なんですか?かんぴょう?
恵子さん
獣のへその緒ね
なんでそんなものを使うんですかね……
恵子さん
これは純粋に相手を呪うためのものなのよ。命をつなぐものを使うことで呪う当事者だけじゃなく子孫まで末永い怨嗟を期待していたのと、最初のまじないをおこなった霊能者が有能だったことと、長時間の熟成で大化けしてしまったものではあるわね。イノシシとかそういうね
これも、もう効果はないんですか?
恵子さん
うーん、まだ残ってると言えば残ってるんだけども、もう時間の経過でしか対応できない状態になってるからね。そうなったものとかは危険なものではないし、呪った相手の家系が消えてしまったのもあってある意味呪物としては達成してしまったのよ
達成しても効果は残るものなんですか?
恵子さん
もうここでいいですよ、ていって聞くようなものじゃないのに願いをかけてしまってるからね。そうなれば弱体化させて時間経過をみるしかない。こういう呪物の慣れの果てとかはおなじ呪術を使いたい人は欲しいものの一つね。これもいずれはそういう人にわたるのかもしれないけれども、私は私に来た依頼分はちゃんとやってるからその先までは面倒もみないし責任も取れないわねえ(笑)
そこまで面倒みると疲れて仕方ないっていってましたものね
恵子さん
そうなのよ。これも同じようにして保存して、気に入ったら買い取ってもらえるだろうし
3つめ……これはなんですか?水晶玉??????
恵子さん
まあ、素材はそうね。これはとある教団が神様の眼ってふれこみでご神体みたいにしてたんだけども。実際にはそうじゃないし効果もなかったんだけども、なんとなく不気味で持っていたくないって押し付けられたのよ
だとこれは完全に無害なんですね
恵子さん
そういうものも私にはたまにくるわね。なんとなく怖いからもっておきたくない。できれば処分してほしいとか。水晶として質もいいからこれは手元に残してうちの神様の入れ物にしてもいいかなって考えてるわね。こういう欠けもなく曇りもなく、きれいな丸って神様とかも好むものなのよ。だから、これを作って加工した人はすごく腕のいい人だと思う。素材も上質だし、御神体とかには向いてると思うわよ。ただ、神様の一部ですというにはちょっと違うかなってくらいで

恵子さんのところには「なんとなく怖い」「なんとなくい持っていたくない」というものも多く持ち込まれます。
その際にも、必要な人に譲渡したり霊的な活動に使う人がいれば譲渡したりして物をなるべくため込まないようにしているそうです。
恵子さんが言うには「断捨離の一種」であり「道具は行くべきところに行くべき」という考えのようです。

水晶などもですが、自然物は様々なものを取り込んだり封印したりするにも適しているらしく、宝石などもですが半化石のような虫や生命体が閉じ込められた琥珀なども霊媒としては上質なものにすることができるそうです。
宝石などはダイヤモンドなどもですが、ヒスイやメノウなどの自然水などで形を作られていくものなどを選ばれることが多く人の手でしっかりと加工しなければいけないダイヤモンドなどは呪物ではない使われ方が多いともいわれるそうです。

これはなんですか?棒ですか?
恵子さん
パッと見棒よね
ということは棒じゃないんですね
恵子さん
いろんなものを混ぜた泥を何度も何度も固めて削ってできた棒状のもの
…………………
恵子さん
これはねえ、本当にひどいというか。禍々しいというかね。泥の中に臓物の一部とかを入れたものでね。まあそういう時代に作られたものだし、仕方のないものだったとは思うけども……だからってそれを呪いのために使っていいってものではない。一揆や飢饉の時代のものだから……これもそろそろ風化してくれそうね。私が生きてる間というか現役の間に決着つくでしょ。だいぶ中にいたものも上に昇って行ったし、いま残ってるのは好きで残ってるのではなくこの本体が風化するのを待ってる状態だからね
予想したよりもヘビーなものでした……中に縛られてる感じなんですか?
恵子さん
基盤にされたものだからね。そういうポジションだとどうしても本体の風化を待つしかないのよね。ただ、その人とはしっかりと話をしたわよ。風化はまだ少し時間がかかるけれども、飢饉のない時代やおかみのいない時代を見るのも悪くない。それを自分で見定めるころにここから出れるのならば、それはそれで受け止められるって言ってたわね
今も見てる感じなんですかね?
恵子さん
気配がないから休んでるんじゃないかしらね。定期的な空気の入れ替えと敷布の手入れでそこそこ快適みたいだからね。いずれ上に行けるならば、ほかの子供たちが先に楽になるならそれでいいっていう人なのよ。こんな状態でも幼い子たちを最優先するくらいのね。なんともいえないわよね……
ですね……そんな人を基盤にするとかなんかいたたまれないですね……
恵子さん
いずれ上に行ける。そのときは少し豪華に送るようにしたいわね
本物の呪物はごく少数ですが存在するように、それらには様々な物語があります。
作ったひと、使われたひと、素材になったものたち。
それらが最後を迎える時にできるだけ穏やかなものにと考えている霊能者は非常に多いです。

これが最後ですね
恵子さん
これなんだと思う?
毛玉ですか?
恵子さん
まあ毛玉なんだろうねえ。私もこれが本当に何なのかわからないのよ。ケセランパセランだって持ってこられたんだけども、あれとも違うような気がして
ケセランパセラン、みたことがあります。綿っぽいというか、おしろいを食べるって書いてありましたけどもあれ生き物なんですか?
恵子さん
私にもあれが生き物かどうかはわからないわねえ。私はこれがケセランパセランだとは思わないけども、御利益物だと信じてる人に対して否定するのもなんだかなあって思うし。なんか、亡くなったかもしれないので供養してしかるべき処置をしてほしいって言われてね
恵子さんはこの毛玉は何だと思いますか?
恵子さん
あくまで予想だけど本来はあんまりよくないものだったと思うのよ。禍物がうっかりと意思をもったというか魂を持ったというか。でも、この家の人はこれを御利益のある素晴らしいものとして扱った。自分が求められているという気持ちや感謝の気持ちはこの禍物を転じて福の物に変化させたんでしょうね。だからこそ、この毛玉はこの家の人を自分の命が尽きるまでしっかりと守った。家の人もそれを信じて大事にしてずっとまつっていた。お互いの気持ちが重なる部分があってそれでこの毛玉は己の生を幸福に全うしたのよ。その抜け殻だからこれもいずれは山に返してあげたいわね。今は抜け殻のなかの残骸を外に出すための時間としてここで過ごしてもらってるのよ。これはそう遠くない未来に地に帰れるわね
妖怪も信仰を得れば土着の神となる。ここら辺ではすごく多いですよね
恵子さん
西のほうでは妖怪で悪いものとして扱われ、追われてきた存在がこちらでは土地神や土着の神になる。それくらい人の気持ちやおそれ、敬う気持ちというものは物の存在の在り方を変えてくれるのよね。この毛玉もそうだったように、きっといまからもそういう自然から発生する何かはそうなっていくんじゃないかしらね。そうであってほしいというか……
ですねえ。なんであれ幸せに物語の終わりを結べればそれが一番だと私も思います
恵子さん
荒むようなものが多いけれども、どれも人の気持ちが入ってることに違いはないのよね。それがいいものであれ悪いものであれ
これも上に戻して大丈夫ですか?
恵子さん
お願いするわね
こっちの棚もですか?
恵子さん
そっちも今日終わらせたいから同じようにおろしてもらえるかしら
はい
恵子さん
大丈夫。いい焼肉屋で好きなだけ食べていいから(笑)
それに見合った働きを求められるのも知ってるので頑張ります。できるだけ安全なものを選びたいです
恵子さん
そっちは本当に抜け殻とか、殻になった道具とかだけだから大丈夫。まずいのはちょっと奥においてあるから(笑)
まずいってなんですか
恵子さん
まずいものは、まずいとしかいえないのよね
真顔にならないでください。できればそのへんは私じゃない人に頼んでください
恵子さん
多分、軍手をすれば大丈夫だから
いやまってください。軍手程度でガードできるものはまずいものじゃないってここにきてるからわかりますから
恵子さん
大丈夫、今日はないから。さ、片付けよう

霊能者体験談

さらに霊能者の体験談を見たい方は下記をクリック!

イタコ(口寄せ師)恵子さんインタビュー記事
・イタコ(口寄せ師) 恵子さんTOP記事
電話占いの口寄せができるイタコは本物?本物のイタコ(口寄せ師)に色々聞いちゃいました!

・第1弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
本物のイタコ(口寄せ師)にここまで聞いちゃいました!実録!直撃インタビュー

・第2弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
電話占いの占い師に口寄せはれなれるの?口寄せ師がバシッと答えます

・第3弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せにインタビュー!恋愛がうまくいかないのはここが原因

・第4弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
開運グッズって効果がないの!?イタコ(口寄せ師)に聞いた意外な話

・第5弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師(イタコ)にズバリ聞いてみた!偽口寄せが口寄せを続けることで起きてしまうこと

・第6弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師が教える、偽口寄せ師(イタコ)の見抜きかた

・第7弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師に直撃!心霊スポットって本当にあるの?

・第8弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せ師(イタコ)に直撃、こんなタイプの人は電話占いやイタコに依頼しちゃだめ

・第9弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!対面鑑定と電話での占いや鑑定の違い

・第10弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!現代の呪い返しとは!?

・第11弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが経験した恐怖体験

・第12弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコと見える人に直撃インタビュー!電話越しに聞こえる違う声!

・第13弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー。鑑定中に聞きたいことを変えないほうが良い理由

・第14弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!もっともスケールの大きかった案件!

・第15弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにきいた、世にも迷惑な縁結び【冥婚】

・第16弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神様にもランクがある!?押しかけ神様の不思議な話

・第17弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが困った事件

・第18弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコが霊視!スーパーにいる亡霊の願い

・第19弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せができるイタコは本物?本物のイタコ(口寄せ師)に色々聞いちゃいました!

・第20弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
イタコの集合会議!?イタコの会合を見学

・第21弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
チームワークも意外と大事?イタコの横のつながりの重要さ

・第22弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
生まれ変わっても変わらない思い。現役イタコに聞いた怖い話

・第23弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
集団除霊ってどうやるの?イタコたちの集団除霊を体験レポート

・第24弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
盛り塩をどうしてもやってみたい場合にできる簡単なやり方

・第25弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
事故物件って本当はどうしてるの?事故物件のちょっと怖い話

・第26弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
その後の幼稚園のお母さん編

・第27弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話?霊的な人から来た意外なプレゼント

・第28弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神様にもランクがある!?押しかけ神様の不思議な話

・第29弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
意外と危険な海外からのお土産!?未曽有の中やってきた時計

・第30弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
実際の除霊現場に立ち会い体験!除霊でこんなことが起きる!

・第31弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
お母さんの再婚を止めたい。小さな子供の願いと奮戦記

・第32弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
結婚したいのは神様もおなじ!?花嫁衣装にあった秘密とは?

・第33弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
結婚したいのは神様もおなじの続き

・第34弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動くひな人形!?中にいたものとは?

・第35弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動くひな人形!?の続き

・第36弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの日本刀鑑定~陽子さん編~

・第37弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~日本刀再び編~

・第38弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~現地のイタコさんとの除霊~

・第39弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~三陸編~

・第40弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
便利なようで実は不便!?透視ができるからこその悩みとは?

・第41弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
裏庭にご用心!?意外なところから湧き出す霊的なものとは!?

・第42弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
意外なことから霊的な力が目覚める!?恵子さんがイタコになったきっかけ

・第43弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊能者恵子さんの修業とは!

・第44弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの修行実践編。どのようにして祓う人になったのか

・第45弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの適性を決めた人。地元のイタコさんの指導と解析

・第46弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
自分の霊的適正は自分で判断してはいけない理由

・第47弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恐山のいたこと霊媒活動のできるイタコの違い

・第48弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
蔵の中には不思議がある?恵子さんが保存している思い出の品とは?

魔女メイコさんインタビュー記事
・第1弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女とイタコにインタビュー!海外での魔女の存在とは!?

・第2弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女の縁切り方法ってどんなものなの?現役魔女に直撃インタビュー

・第3弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人に向けて、現役魔女のアドバイス

・第4弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人必見!?魔女の修業とは

・第5弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女もびっくり!素人がやってしまった危険な遊び

・第6弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
見習い魔女と初めてのお仕事

・第7弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
見習い魔女のコンテスト?魔女ってどんな事をするの?

霊能者千鶴さんインタビュー記事
・霊視者 千鶴さん直撃インタビュー TOP記事
電話占いの霊感・霊視は本物?霊視ができる霊視者にガチンコインタビュー!

・第1弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
霊視ができる人は大変! 本物の霊能師に直撃インタビュー

・第2弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
直撃インタビュー!霊視者が見るソウルメイトとは?ツインソウル(魂の双子)の実態!

・第3弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
見える人からクラスチェンジ。台湾で占いの修業を積んでみた

・第4弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
言語は世界を越える!?台湾の亡霊と意気投合

・第5弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
ソウルメイトってどんなもの?本物の霊視者にガチンコンタビュー!

・第6弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
台湾は日本よりも占いや霊的なことを自然に受け入れる土台があります

・第7弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
人以外との生活ってどんなもの?不思議な日常と不可解な日常

・第8弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
幽霊と結婚詐欺!?とある男女の冥婚事情

・第9弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
千鶴さんと冥婚トラブル、観光客編

・第10弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
土地神様を退治することのリスクって?現役霊媒師に聞くリスクと恩恵

・第11弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
神様と結婚するということ。神様と人の奇妙な生活

・第12弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
神様と結婚することの、リスク、デメリット。世にも奇妙な結婚事情

・第13弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
猫はどこにでもいる?猫のようで猫ではないものとは?

・第14弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
SNSで起こった霊現象!?偽物の恋愛運の上がるお札で起きた事件とは

・第15弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
なぜ、神様に惚れられると長生きできないのか

・第16弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
千鶴さんがついに単独除霊デビュー。見える人から霊媒師へのステップアップ

・第17弾 霊視者 千鶴さん直撃インタビュー
感染症の現状と台湾心霊事情

副住職恵美さんインタビュー記事
・第1弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
見える人とドライブに行ったらどうなるの?体験レポート

・第2弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
お守りは本当に守ってくれる?心霊ちょっといい話

・第3弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
駆け込み成仏はあるの?10年前にもあった心霊ちょっと面白い話

・第4弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
訪問するのは人以外もいる!?心霊ちょっとのんびり話

・第5弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
震災と霊能者。実際にあったふれあい

・第6弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話。あの時はお世話になりました

・第7弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話。10年たっても気持ちは変わらない

・第8弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
血筋も鍛えなければ目覚めない?野生のプロといわれた存在から引き継いだもの

・第9弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
恵美さんと大学時代の先輩の不思議な話

・第10弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
見える人たちの修行場?見える人たちの多い旅行はこうなる