恵子さんの日本刀鑑定~陽子さん編~

恵子さんの日本刀鑑定~陽子さん編~

室町時代の日本刀

日本刀は奈良時代から作られたとされ、鎌倉時代にその形を固定したといわれています。
日本刀ができるまでは大陸から来た直刀がベースであり、独特の沿った形は武士の台頭とともに出来上がったとされています。
鎌倉後期から室町時代に入るころ、日本刀は量産まではいきませんが武士や僧侶に行きわたりはじめ日常に入るようになりました。

今回はお祓いの現場に立ち会わせていただけるということで。しかも、恵子さんと陽子さんのお二人のタッグということで
恵子さん
よろしく。今回は盾役とかはないから安心して
陽子さん
お久しぶり。元気だったかしら?少し体調悪くしたのね、大変だったわね
全く会話をしなくても会話が進むというこの現象をどのように伝えればいいのか
恵子さん
まあ、今回はこれをやるからなんだけどもね(日本刀を包みから取り出す)
長脇差ですかね?
恵子さん
あなたこういうの好きだったかと思ってね。私は刀だなってくらいしかわからないんだけども。刀もなんかいろいろと種類があるんでしょ?
ですねえ。大まかに太刀か脇差だとは思いますが……大太刀とかあのへんはいわゆる御神刀とかでしょうし。守り刀だと短刀とか……そこそこ大きな奴を嫁入りに持って行って摺りなおして薙刀にしたものとかもあるらしいですけども
恵子さん
そういう解説があったほうが盛り上がるかと思って
頑張って盛り上げます。それで、これはどっからきたんですか?
恵子さん
年代物っていうことで古物商から購入した人がいてね。ちゃんとした資格も持ってるお店からの購入だから何かの問題があるという程ではなかったのよ。ただ、説明としては実戦で使われてたものなので人を斬っている可能性もあります、ということだったのよね
で、その可能性は実際のものだったわけですね
恵子さん
そうなのよね。購入したその日から家の中にいろんなものが出るようになったので、三人くらい経由して私のところに来たんだけども
三人という時点で闇を感じますね
恵子さん
それで軽く解いたらよくわからないくらいに濁ってるのよ
濁っている?
恵子さん
こんな感じに(鞘から刀身を抜き出す)

陽子さんと恵子さんのタッグ

恵子さんと陽子さんは同じイタコであっても得意分野の違う二人になります。
恵子さんが祓うことに特化しているなら陽子さんは払ったものを本来のものに戻す縁を作る力が強いといった感じです。
並んでいると一見すればご婦人二人にしか見えない二人ですが、イタコとしての現場に立ちあうと、いかに二人が特殊なのかがわかります。

普通に見えますが
恵子さん
まあ、私や陽子さんから見ればすごく曇ってるのよね
陽子さん
何か絡まっている感じよね、表面に。こう、被膜というか邪悪な被膜というか
それでなんですが、これをどうするんですか?
恵子さん
元の観賞用の刀に戻して、あげたいんだけどもこれたぶん、守護用のでしょ?
どうなんですかねえ?
恵子さん
守護用の刀って本来は守護してる存在がそれなりに残ってるんだけども、この刀にはそれがないのよね。だから、私の考えとしてはまず本来の持ち主を特定してなんで守護刀にしたのか。守護していた存在をもう一度これにおろして今の持ち主に戻したいのよ
時間かかりそうですね
恵子さん
できればなるはやってやつで終わらせたいのよ。それで、持ち主の特定をあなたにも手伝ってほしくて。ほら、歴史とか好きでしょ?
好きですけども、大河ドラマとか日本史とかのレベルですよ
陽子さん
十分だと思うの。調べ物ができるというだけでも
これは逃げられないパターンですね。わかります。ただ、漠然とこの時代って言われても日本全部って考えるとかなり無茶がありますよ
恵子さん
ある程度は絞るわ。そこからまず最初の持ち主を見付けて降霊させてしまおうかと
なるほど。それなら早いかとおもいます
恵子さん
それか、無理やり持ち主を一時的に降霊させるとぁ
そっちのほうがいいんじゃないですかね?整理すると……
・刀の最初の持ち主を特定する
・本来の守護刀にするために、現在の不要な何かを外す。
・購入した人に、守護刀になったものを渡す
という流れですよね?
恵子さん
そうなるわね
で、購入した人との縁を陽子さんが作る。守護刀に戻した際に、本来の霊的なお守りになっているものと刀の縁をしっかりと陽子さんが結ぶ。ってことですよね?
恵子さん
いいまとめ方ね
聞いててよくわからない部分をメモにして相関図作ってました。持ち主の特定が大変な気がしますねえ
恵子さん
この刀実際に人を斬ってるから、それでいろんなものや力もつけているからね。その部分を見ても、簡単ではないかなあと思ってるわ
降霊専門の人、そのあとに不要物を恵子さんが殴って追い出す、そして陽子さんが仕上げる、とかのほうがいいんじゃないですかね?
恵子さん
それもありねえ。このくっついてるのも頑丈だから私が降霊で誰か剥がす人でもいいんだけども
しかし、立派ですよねえ。私も模造刀で一つ欲しいなあとは思ってるんですが。観賞用に
恵子さん
買ったら持ってきてくれたらへんなものが入らないようにしてあげるわよ。普段色々してもらってるから
模造刀でも入るんですか?
恵子さん
形がね。刀ってもの自体が引き寄せやすい部分もあるし、人形と同じようなものだと思ってもらえれば
陽子さん
そうねえ。安全にやってもらったほうがいいわよ?購入するのなら
うーーん、急がず慌てずにします
恵子さん
もう一人声をかけて、明日改めて一日で終わらせちゃいましょうか
陽子さん
そうですねえ。この子(刀)も早く良い状態に戻りたいでしょうし

三人目のイタコさん

翌日、再度恵子さんのお家にお邪魔しました。
恵子さんと陽子さん、そして三人目のイタコさんになるSさんがそこにいました。
(Sさんの希望で今回はお名前をSさんにさせていただきます)
Sさんは非常にお若い方で、幼少期から霊的なものに触れる生活だったらしく、修行を積まれて若いうちから活動を始められたそうです。
恵子さんの住む場所からは1時間ほど離れたところに住んでらっしゃる方ですが、普段は農業をしながら霊的な対応ができるようにしているそうです。

おじゃまします~
Sさん
こんにちは、よろしくお願いします、Sです
見学させていただきますKです。よろしくお願いします~
Sさん
恵子さんと陽子さんからお話は聞いてます
なんのですか!?一般の部ですよ!?

Sさんはとても気さくな方で、芸能人でいうところの天海祐希さんに似ていると感じました。
わたしとSさんが対面している間に陽子さんが刀の周りに様々な道具を配置していき、今からこの刀の降霊が始まるのだと思うといろいろな気持ちがよぎります。

今回は恵子さんが降霊、Sさんが除霊、陽子さんが縁の固定という担当のようです。

恵子さんが刀に向かって榊を振り下ろすと、小皿の上の塩がどんどん変色していきます。
その塩を恵子さんの目線の合図で交換する役目をさせてもらっているので、死の変化が速いことにも驚きました。

バシバシと何度も恵子さんが榊を振り下ろすたびに交換した塩が腐っていきます。
その塩を小箱に移動させ、新しい塩を何度か入れていたころ恵子さんがこちらを振り向きました。

恵子さん
一先ず、おろせたけどもどうしましょう?話し合いをする気はないみたい。ただ、足利が同タラとか言ってるからその辺の時代みたいね
ついでにどの足利なのか聞いてみてください。足利さんいっぱいいますので
Sさん
下手するとオダノブの手前のあたりもあるわよね
ですね。あと、オダノブっていう人が久々にいてちょっと嬉しいです
Sさん
私、漫画大好きなのよ(笑)
Sさんからみて今おりてきてる人はどんな感じの人ですか?
Sさん
武士じゃなく武将じゃなく、当時の傭兵集団の僧侶な感じがするのよねえ。坊主じゃなくて本当に侍の前の原型になるあの集団
だと、有名なものというよりもちょうど量産されたあたりと考えると、オダノブの手前あたりですかね
Sさん
あのへんのだと雇用主は全部足利さんに行きつくからね
雇用主
恵子さん
その辺みたいね。この人が目的としたのは自分の死ぬ前に家を守るために奉納したっぽいんだけども
Sさん
人斬ってるものをそのまま奉納してもいいことないですからねえ
恵子さん
それが数百年たってこうなってるのね。本人もできるなら自分がこの刀の守護になりたいという考えはあるみたいよ
Sさん
だと、絡まってるのを全部吹っ飛ばしますか?それだとこの人も吹っ飛びそうな気もしますが
恵子さん
結構弱ってるからねえ。一つずつ吹っ飛ばしてもらっていく感じでお願いできる?
Sさん
了解です。だと、今おろされてる人にはできるだけ安全な場所まで潜ってもらえるようにお願いできますか?あと恵子さんも念のためにその人に防護張ってもらえれば。私、まだ完全にコントロールできないんですよね(笑)火力強めというか
強火という
Sさん
そうそう。まだまだ修行中で(笑)
とってもノリがいい、軽い!!
恵子さん
じゃあその方向で。一回奥に押し込めるわ
Sさん
おねがいします

Sさんのやり方とは?

恵子さんと後退したSさんが今度は刀の鞘や装具を触り、ゆくっりと刀身を抜きました。
Sさんは自分の髪の毛を一本抜いてその刀身にあてて、刀身に絡まっているという何かをはがしていくことになりました。
筆者にはその光景は見えませんが、一体ずつ丁寧に剥がしていき、そのたびに恵子さんのいうところの「笑顔で往復びんたをしている。何回も」という状態だったようです。
刀身に変化はありませんが、Sさんは明確に疲労が蓄積しているのが見えました。
汗が落ち始め、最初にSさんが刀身にあてた髪の毛がなぜかかすかに動いているように見えました。

恵子さん
動いてるわね
これはどういうことなんですかね?
恵子さん
もう少ししたら変化が出るから楽しみに待ってるといいわよ
帰っていいですか?

それから間もなく、室内に大音量の鈴を鳴らす音が響き始めました。
この室内にそんな大きな音を出すものはなく、鈴がここまで大きなものになるとすればそれは神社などにあるあの大きさのものになります。
そんなものを鳴らしたりぶつけたりする音が、がんがんと響いており今自分がいる状態が普通ではないことを再確認することになりました。

恵子さん
Sさん才能あるわねえ。もう7つ剥がしてるわ
何個いるんですか?その……くっついてるもの
恵子さん
私にもはっきりとわからなくてね。一気にやっちゃうと刀本体まで行っちゃうくらいにはいろいろとくっついてるのよ。時間がたちすぎてるから悪いものものそれなりにね
サポートしなくていいんですか?
恵子さん
それはできないのよねえ
陽子さん
Sさんに失礼になるからね。あれだけの力があるんだから大丈夫よ
難しい世界ですね
陽子さん
でもね、この音だけは鎮めましょうね

陽子さんは小さな鈴を取り出してゆっくりと揺らしていきます。
本来の鈴の音がするたびに騒音ともいえる鈴の音は消されて行きました。

陽子さん
この程度で脅しになると考えてるのがくっついててよかったですねえ
恵子さん
あらやだ。陽子さんがそんなもの使ったら逆におどしになるでしょ(笑)
陽子さん
私、うるさいの苦手なんですよねえ(笑)
全く分からない物騒な会話!!

Sさんと何かの除霊合戦は1時間ほど続きました。
ぐったりとしたSさんと陽子さんが交代しSさんが私の隣に座りました。

お疲れ様です
Sさん
なんとか自分の担当が終わってホッとしました
あの、何がくっついてたんですか?
Sさん
なんというか、当時の政権交代みたいなものとかかなあ……でもこれは仕方のないものなのかもしれないけども、そのあとも結構いろんなところを流れてるというか。奉納したものの当時結構高価なものだから盗まれてあちこち転々としてるうちにいろんなものをくっつけちゃったというか。猫がどっかでかけていろんなものくっつけてるというか
Sさん
中には子供を斬ってるのもあったからその辺も大きいのかなあ。そのあたりは先輩方にお任せしてしまうのが一番だと思うんだけどもね
私にはわからない分野ですので……
Sさん
こんなのを顔色も変えずにできるあの二人はすごいなあ

ペットボトルの水を飲みながらSさんは陽子さんの背中を見つめていました。
完全分業にすることでそれぞれが最大の能力を出せるという部分が今回は採用された形です。
刀もですが刃物は人が触れることで様々なものを引き寄せやすいこともあるようで、模造刀やオーダーメイドのはさみなどでも同じだということでした。

陽子さん
恵子さん、このお坊様、といっていいのかしら?この方をこの刀の守護として固定していいのかしら?
恵子さん
それでお願いしますね。その人が元々はそれを希望しているはずなので
陽子さん
では、そのあとに購入した〇さんの家の守護になることを伝えてよろしいですか?
恵子さん
本人が納得してくれるならその方向でお願いしますね

陽子さんが懐紙で何度か刀身を撫でていくと室内の空気が変わっていくのがわかりました。
じっとりとした空気が消え、いつもの恵子さんの自宅の一室になっているのを感じます。
霊的なものは一切持っていなくともわかるほどです。

陽子さん
なんとかこちらのことは理解してくれて、守護刀になることも了承してくれたわ。〇さんのおうち、男の子いるでしょ?その子の守り刀になるみたいね
恵子さん
じゃあとは、引き渡しで大丈夫かしら
陽子さん
問題ないですよ。縁のほうも何とかなりましたし、しばらくはこのいい状態も続く。今後手入れや人が触れ、子供さんの精気に触れることで本来の人格を取り戻すでしょうし
恵子さん
ではあとは、私がこれを〇さんに渡しておくわね

物語の意外な終わり

それから数日して、刀は依頼した方のもとに戻ったそうです。
ですが、このお話には意外な終わりが付いていました。

無事に終わってよかったですね
恵子さん
まあねえ。一応は終わったんだけども、〇さんの家のお子さんってまだすごく小さいんだけども……
守り刀ならいいんじゃないですか?
恵子さん
もう一つの希望がなんというか、一度でいいから元のというか、最初の持ち主の土地に戻りたいといういうか……結構離れてるというかね
郵送できるらしいですけどこわいですよね
恵子さん
うーん、なんというかね……その土地を守ってるというか、戻りたい土地にいる存在、本家というべき存在になるのかしらねえ……たぶん、その当代になる子が女の子なのよ
はあ
恵子さん
なんというか、下手に力を戻しちゃったからもしかしたらその二人が将来的に一緒になる可能性を作ってしまったかもというかね……もちろんそうならないこともおおいけども、縁もゆかりもない二人で全く住む場所も違う二人がそういうものができてしまったかもと思うと、ちょっと申し訳なく思うというか
お互いが納得出来ての恋愛ならいいんですけどもねえ
恵子さん
それまではいろいろと時世も変わるだろうけども、大学とかで無理やりあの刀が動かないようにするべきだったかなあと思うのよね
そういう、ものに宿る何かがきっかけで一緒になるとかもあるんですか?
恵子さん
あるわよ。結婚することで元の場所に戻れるとなれば何代かかけて移動していく根性のある呪物とかもあるし。大体はいいものであっていい結果になることが多いけど、中には片方は気持ちがあっても、もう片方はそうじゃないとかになるとちょっと大変なのよね
難しい話ですねえ
恵子さん
陽子さんも少しそれを心配してたのよね。ちょっと力を戻しすぎたかもしれない、と。あの人はその辺すごくしっかりとした仕事をする人だからあの人の縁結びの効果があるうちはそこまで自由にはならないだろうけども、何事も期限があるからねえ……そのときに落ち着いてくれてるといいんだけどもね。そこまでは私たちの管轄外にはなるんだけども……あの時代の人は気持ちが強いからねえ……
あの刀はいまどうなってるんですか?
恵子さん
〇さん、購入した依頼者の家で丁寧に祀られてるわ。だから力もつきやすいってのあるんだけども……まあ、これはなんともねえ……いいカップルになるといいんだけども。陽子さんの縁結びの残り香を使って無理やり二人の縁を結んでしまう可能性もないとは言い切れないからねえ
あらららららららら
恵子さん
まあ、まだね。どちらも幼稚園だけども二人が16とかになったあたりから変化が出てきそうなのよね
うーん……いい話なのか悪い話なのか
恵子さん
いいほうに考えれば運命の出会いになるけれども、悪くすれば自分たちの意思を無視した出会いになる。それこそ、戦国時代の許嫁みたいな存在ね。そこにお互いの意思が介入できないものであり、出会ってからどこまで愛をうむことができるか。まあ、その時代の刀で元が僧侶ならしかたないのかもしれないけどもねえ……ちゃんと祓って違うもの入れておくべきだったかなと思わないこともないのよ
私に話すくらいですからねえ
恵子さん
何とかなると信じておくことにするわ
ああいう依頼って多いんですか?
恵子さん
刀っていうのはあんまりないわね。除霊中にケガする可能性とかもあるから、それなりに実績ある人の処に持ち込まれるというか
恵子さんの前に断ってる人がいるんですよね
恵子さん
刃物関係は嫌だって言ってる人も多いからね。私はその辺はそれなりに慣れてるけども、いきなり刀から何かが飛んでくると本体は目の前にあってもメンタル的にね
怖いですねえ
恵子さん
なんにでも宿ることはあるけども、金属のものが圧倒的に多いわね。海外だとアクセサリー、日本なら刃物やかんざしね。あとはべっ甲とか鹿の骨とかを使ったものも生命を経由しているからそういうのも宿りやいわね
サンゴや翡翠とかはどうなんですかね?
恵子さん
石やサンゴは形成される段階で入れる隙間があるかどうかもだけども、人が加工して人に触れるものとかは宿りやすいわね。人っていうのはそれだけ特殊なんでしょうね
アンティークは素敵だけど、気を付けないといけないですね
恵子さん
そこまで極端なものとかはあんまりないんだけどもね。この巣ごもりで寄せ合ってしまって相性のいい人のところにそういう呪物になったものが届いてしまうこともあるのよね
家にいるとネットに触れる時間も増えちゃいますからね
恵子さん
しばらくはこういう情勢だろうし、気を付けていきたいわね
ですねえ。私もリサイクルショップでかんざしとか買っちゃうので気を付けないと
恵子さん
大丈夫。あなたになにかあったらすぐに何とかできるから
何もないほうが希望です。今日はありがとうございました
恵子さん
また手伝ってちょうだいね

霊能者体験談

さらに霊能者の体験談を見たい方は下記をクリック!

イタコ(口寄せ師)恵子さんインタビュー記事
・イタコ(口寄せ師) 恵子さんTOP記事 電話占いの口寄せができるイタコは本物?本物のイタコ(口寄せ師)に色々聞いちゃいました!
・第1弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
本物のイタコ(口寄せ師)にここまで聞いちゃいました!実録!直撃インタビュー
・第2弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
電話占いの占い師に口寄せはれなれるの?口寄せ師がバシッと答えます
・第3弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せにインタビュー!恋愛がうまくいかないのはここが原因
・第4弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
開運グッズって効果がないの!?イタコ(口寄せ師)に聞いた意外な話
・第5弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師(イタコ)にズバリ聞いてみた!偽口寄せが口寄せを続けることで起きてしまうこと
・第6弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師が教える、偽口寄せ師(イタコ)の見抜きかた
・第7弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師に直撃!心霊スポットって本当にあるの?
・第8弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せ師(イタコ)に直撃、こんなタイプの人は電話占いやイタコに依頼しちゃだめ
・第9弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!対面鑑定と電話での占いや鑑定の違い
・第10弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!現代の呪い返しとは!?
・第11弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが経験した恐怖体験
・第12弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコと見える人に直撃インタビュー!電話越しに聞こえる違う声!
・第13弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー。鑑定中に聞きたいことを変えないほうが良い理由
・第14弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!もっともスケールの大きかった案件!
・第15弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにきいた、世にも迷惑な縁結び【冥婚】
・第16弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神様にもランクがある!?押しかけ神様の不思議な話
・第17弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが困った事件
・第18弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコが霊視!スーパーにいる亡霊の願い
・第19弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せができるイタコは本物?本物のイタコ(口寄せ師)に色々聞いちゃいました!
・第20弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
イタコの集合会議!?イタコの会合を見学
・第21弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
チームワークも意外と大事?イタコの横のつながりの重要さ
・第22弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
生まれ変わっても変わらない思い。現役イタコに聞いた怖い話
・第23弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
集団除霊ってどうやるの?イタコたちの集団除霊を体験レポート
・第24弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
盛り塩をどうしてもやってみたい場合にできる簡単なやり方
・第25弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
事故物件って本当はどうしてるの?事故物件のちょっと怖い話
・第26弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
その後の幼稚園のお母さん編
・第27弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話?霊的な人から来た意外なプレゼント
・第28弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神様にもランクがある!?押しかけ神様の不思議な話
・第29弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
意外と危険な海外からのお土産!?未曽有の中やってきた時計
・第30弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
実際の除霊現場に立ち会い体験!除霊でこんなことが起きる!
・第31弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
お母さんの再婚を止めたい。小さな子供の願いと奮戦記
・第32弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
結婚したいのは神様もおなじ!?花嫁衣装にあった秘密とは?
・第33弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
結婚したいのは神様もおなじの続き
・第34弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動くひな人形!?中にいたものとは?
・第35弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動くひな人形!?の続き
・第36弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの日本刀鑑定~陽子さん編~
・第37弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~日本刀再び編~
・第38弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~現地のイタコさんとの除霊~
・第39弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~三陸編~
・第40弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
便利なようで実は不便!?透視ができるからこその悩みとは?
・第41弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
裏庭にご用心!?意外なところから湧き出す霊的なものとは!?
・第42弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
意外なことから霊的な力が目覚める!?恵子さんがイタコになったきっかけ
・第43弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊能者恵子さんの修業とは!
・第44弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの修行実践編。どのようにして祓う人になったのか
・第45弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの適性を決めた人。地元のイタコさんの指導と解析
・第46弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
自分の霊的適正は自分で判断してはいけない理由
・第47弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恐山のいたこと霊媒活動のできるイタコの違い
・第48弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
蔵の中には不思議がある?恵子さんが保存している思い出の品とは?
魔女メイコさんインタビュー記事
・第1弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女とイタコにインタビュー!海外での魔女の存在とは!?
・第2弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女の縁切り方法ってどんなものなの?現役魔女に直撃インタビュー
・第3弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人に向けて、現役魔女のアドバイス
・第4弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人必見!?魔女の修業とは
・第5弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女もびっくり!素人がやってしまった危険な遊び
・第6弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
見習い魔女と初めてのお仕事
・第7弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
見習い魔女のコンテスト?魔女ってどんな事をするの?
霊能者千鶴さんインタビュー記事
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー TOP記事
電話占いの霊感・霊視は本物?霊視ができる霊視者にガチンコインタビュー!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第1弾
霊視ができる人は大変! 本物の霊能師に直撃インタビュー
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第2弾
直撃インタビュー!霊視者が見るソウルメイトとは?ツインソウル(魂の双子)の実態!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第3弾
見える人からクラスチェンジ。台湾で占いの修業を積んでみた
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第4弾
言語は世界を越える!?台湾の亡霊と意気投合
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第5弾
ソウルメイトってどんなもの?本物の霊視者にガチンコンタビュー!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第6弾
台湾は日本よりも占いや霊的なことを自然に受け入れる土台があります
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第7弾
人以外との生活ってどんなもの?不思議な日常と不可解な日常
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第8弾
幽霊と結婚詐欺!?とある男女の冥婚事情
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第9弾
千鶴さんと冥婚トラブル、観光客編
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第10弾
土地神様を退治することのリスクって?現役霊媒師に聞くリスクと恩恵
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第11弾
神様と結婚するということ。神様と人の奇妙な生活
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第12弾
神様と結婚することの、リスク、デメリット。世にも奇妙な結婚事情
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第13弾
猫はどこにでもいる?猫のようで猫ではないものとは?
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第14弾
SNSで起こった霊現象!?偽物の恋愛運の上がるお札で起きた事件とは
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第15弾
なぜ、神様に惚れられると長生きできないのか
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第16弾
千鶴さんがついに単独除霊デビュー。見える人から霊媒師へのステップアップ
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第17弾
感染症の現状と台湾心霊事情
副住職恵美さんインタビュー記事
・第1弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
見える人とドライブに行ったらどうなるの?体験レポート
・第2弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
お守りは本当に守ってくれる?心霊ちょっといい話
・第3弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
駆け込み成仏はあるの?10年前にもあった心霊ちょっと面白い話
・第4弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
訪問するのは人以外もいる!?心霊ちょっとのんびり話
・第5弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
震災と霊能者。実際にあったふれあい
・第6弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話。あの時はお世話になりました
・第7弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話。10年たっても気持ちは変わらない
・第8弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
血筋も鍛えなければ目覚めない?野生のプロといわれた存在から引き継いだもの
・第9弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
恵美さんと大学時代の先輩の不思議な話
・第10弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
見える人たちの修行場?見える人たちの多い旅行はこうなる