Rosemary先生のスペシャルインタビュー

Rosemary先生は占い雑誌等でもよく取材を受けている方なので知っている人も多いかもしれません。

厳選したヒーラーの集まる『アルファーヒーリングラボ』と、通信制の『チャネリングスクール』も運営しており、ご自分でもヒーラーとして活躍中です。

スピリチュアルカウンセリングとオーラヒーリングを得意とし、最近は無料スピリチュアル相談(対象は10代まで)を受け付けるなど、子供たちのための活動も行っています。

このページでは、Rosemary先生の活動状況と、今後の目標についてご紹介していきます。

では先生、自己紹介をお願いします。

はじめまして、アルファーヒーリングラボのRosemaryと申します。
この名前は、その時育てていたハーブ「ローズマリー」からとりました。

私の個人セッションは、お話ししたときに見えたり感じたことをお伝えするスピリチュアルカウンセリングと、オーラヒーリングになります。
現在は遠隔で行っています。

このお仕事をはじめたきっかけは何ですか?
今思えば、物心ついたときから、人に見えないものが見えたり、予知をしたりなどが普通の生活と思って過ごしていました。

すでに幼稚園の時には、答えが欲しいときには、天を仰いでたんですね、答えをもらい、その答えどおりに未来があらわれるという現象が、自分にとってはごく自然のことでした。

このスタイルは今と変わらないですね。
そしてきっかけはたぶん、小学生の時に手にしたタロットカードで、同級生を占うようになったことだと思います。

噂が広がり、友達だけでなく、知らない人の相談を毎日のように受けるという経験は、はじめてのことでしたし、とてもやりがいを感じられましたから。
きっかけと言えば、そのころの経験かな?と思います。

得意な占術を教えてください。
お仕事でタロットなどのツールは使用していないです。

お名前を伺って、そこからエネルギーをキャッチして、お悩みに対してのメッセージをお伝えするという形のチャネリングが主です。
目的に応じてヒーリングも行っていますね。

私の場合、目覚めたまま受け取る、コンシャスチャネルのスタイルなので、高次元からメッセージを受け取りつつ、ご相談者とも意識を合わせてお答えすることができるので、お返事も早い方かなと思います。

未来予知というより、未来を創造するスタンスですから、占いとは異なる体系になるのかなと。

「アルファーヒーリングラボ」をはじめるに至った経緯を教えて頂けますか?

はじまりは、天使のメッセージをひらめきとして、毎日のように受け取るようになったことからです。
それらを書き溜めて、とにかく人々に公開するようにと、天使たちに後押しをされてサイトを作り「癒しの天使占い」としてUPしました。

すると思った以上の反響があり、その中で、当時は珍しかったヒーラーさん達とのご縁ができて、導かれるようにアルファーヒーリングラボとしてはじめることとなりました。

創業当初の霊能者、ヒーラーさん達は、ほとんどの方が現在、ご自分のサロンをお持ちですが、いまだに在籍していただいてる方も多く、おそらく一生のお付き合いになると思います。

そのような優秀な能力者の方々との素敵なご縁があったことと、天使たちの計らいがなければ、今現在このような形でお仕事をしていたかどうか、わからないですね。

得意な相談内容は何ですか?

ご相談内容に対して分け隔てなく、メッセージは降りてくるので、得意不得意はないのですが、よく行うセッションですと、例えば親子関係のトラウマや過去世のヒーリングがあります。

今抱えている問題は、つきつめると幼児期の体験から起きるゆがみが要因という事も多々あります。
生まれて初めてコミュニケートする相手、母親との関わりをヒーリングすることで、なぜか今現在の問題が、霧が晴れるように消えていったりすることがあります。

また、今世だけでなく、過去世から引き継いでいらっしゃるような、根深い問題がある場合、カウンセリングやヒーリングによって変容が起きると、現実レベルですっかり環境も人間関係も変わり、スピリチュアルに目覚めるというか、まったく違う人生に開かれて、不思議なシンクロが、次々と起きてきたりもします。

そうなると自然と、出会う人々も良縁であったり、すっと結婚に結びついたりと、世界が変わってきますので、悩んでいたことなど、ご本人は忘れてしまっているという事も。
そのようなご相談者の変化を見る事は、私もお仕事をしていてとても楽しいですね。

鑑定のときに心がけていることや、気を付けていることはありますか?
率直であるという事と、ご相談者の魂レベルでの自立を常に意識しています。

例えば、ご相談者の意に沿わないメッセージが降りてくることなど、ままあります。
ご相談者を傷つけてはならないのは必須ですが、私がそのメッセージを受け取るということは、お伝えするタイミングでもあるのだと思うので、ジャッジせずにそのまま率直にお伝えするようにしています。

そして、このお仕事をする上でのミッションは、ご相談者がスピリチュアルに目覚めるということのサポートなので、依存関係にならないように、距離をきちんと取るようにも心がけています。

また、私という存在がいなくても、本来ご相談者自身、ご自分の未来を創造していく力はお持ちなので、その気づきが起きますように、という思いを持って、セッションをしています。

Rosemary先生もご自身のヒーリングを行うことはありますか?
ありがたいことに、私はお仕事で信頼できる霊能者さんやヒーラーさんに囲まれているので、先生方がメニュー内容をブラッシュアップされるときや、
新しい提案がある時などにも、ヒーリングや透視をしていただいたりします。

そういうやり取りの中で、面白いことに10年ほど前に、今現在までの人生のビジョンをすでに見せていただいたりもしました。
個人的にも、瞑想をしたり、スマホやPCから離れて、身体を動かしたり、好きなクリスタルや植物とつながるセルフヒーリングの時間を定期的に持つようにしています。

Rosemary先生、占いとは何ですか?
占いとは…ご相談者がスピリットに目覚めるツールとして非常に有効なものだと思っています。

未来ってコントロールしようと思うと全然動いてくれなくて、逆に「すべてゆだねてしまおう」と手放すと自由自在な世界に開かれて、スルスルッと思うような現実を作りだしたりもします。
そのパラドックスを感じてもらいたいし、知ってほしい。

本来の私たちの目的である霊的な自立を目指す上でも「占い」という目に見えないサインやメッセージ、そしてその背景にある聖なるものの世界を認めることって、人生が変わる大切な第一歩になると思うんです。

今後の目標を教えてください。
どうしたら最速で一人としてかけることなく、笑顔でいられる世の中になるかなと思っていて、諦めずに少しでもそれに向かって行動を起こしたいと思っているんです。

ちょっと話が飛びますが、一人の人間が無償の愛を3人の人に対して行動して、その受け取った人も次の三人に無償の愛を送る、ということを引き継いでいったら、世界中に行き渡るのに、どのくらい時間がかかると思いますか?

計算機で3をかけて行くとすぐ答えがでますが、ちょうど21日間で世界人口を軽く超えるんです。
たった3週間で世界が変わってしまうなんて、すごいことだと思いませんか?

このムーブメントは2000年に公開された「Pay it Forward」という映画で主人公の男の子が発案しているので、知ってる方も多いと思いますが、素敵だな、もっと広めたいな、という想いが目標としてあります。

個人的にも、私はどんな形で行動できるだろうと考えたときに、この2年ほどですが、10代までの方に対して、無料スピリチュアル相談を受け付けるようになりました。

元々、有料のカウンセリングは未成年の方はお断りをしていますし、恋愛以外の、いじめ問題などを中心に、多感な時期の子供たちの力に少しでもなれたらという思いで活動しています。

この活動を世界中に広めたいというのが近未来の目標です。

最後に読者にメッセージをお願いします。
今悩ましい問題があるとしたら、それは氷山の一角にすぎなくて、原因はマインドの奥深くに隠れていたりします。
その情報はオーラにも記録されてもいますし、ご相談者自身が、見ないことにしたり、わかったこととして、しまい込んでいたりします。

それらを紐解くのが私の仕事ですが、その核心に気づいて、解放し、自分らしい人生の扉を開くのは、ご相談者自身です。

セッション後には、何かに振り回されるような生き方にさよならをして、あなた自身が、自分らしく軽やかに生きられる世界があることに気づくと思います。

先生、今日はどうもありがとうございました!

Rosemary先生は、あなた自身も気が付いていないメッセージを伝えてくれます。

なぜか上手くいかなくて、人生に疲れを感じ、将来に不安を感じているというあなたは、一度Rosemary先生のセッションを受けてみませんか?

先生のホームページはこちらです。
アルファースピリチュアル相談室
自分のお部屋から、厳選した本物のサイキックと直接話せるスピリチュアル相談室です。(対面もあります)
東京03-3323-2007(平日10時~22時)

10代までの無料スピリチュアル相談

ALPHAチャネリングスクール

FACEBOOK
https://www.facebook.com/tenshi.jp/

ALPHA/Rosemary