メンズ脱毛

男性の毛周期やメンズ脱毛回数や期間で効果がでない場合の対策について

男性の毛周期について 男性で脱毛に興味がある人でも、毛周期を知らない人は意外と多いのではないでしょうか。 毛周期は脱毛をするにあたって、無視できない要素の1つで、男女間で違いがあるモノです。 そこで、男性の毛周期について、見ていこうと思います。

毛周期とは何か

毛周期とは「成長期」「退行期」「休止期」からなる、毛の一生のようなものです。 ヘアサイクルと言うこともあります。 髪の毛を例にした場合、男性は3~6年で1サイクルが回ります。 成長期は、その名の通り、毛が伸び続けている期間を指します。 退行期は毛が成長しきってしまい、抜けようとしている状態で、この時には既に髪の毛と毛根が離れてしまっていますから、覚えておいてください。 言ってしまえば、毛が毛穴に差し込まれた状態ですから、簡単に抜けてしまいます。 休止期は毛が抜けた後、また生えてくるまでの時期で、毛が抜けた後ですぐ次が生えてこないのは休止期があるからです。 成長期は髭だと見えている7~8割に相当し、髪の毛だともっと多く、9割が成長期に当たるといいます。 もしも、これらの毛の多くが退行期にあれば、どんどん毛が抜けていって、最終的には禿げてしまいますから、当然の数字かもしれませんね。

脱毛で大切なのは成長期にある毛

脱毛をするにあたって、毛周期が大事になるのは、成長期でなければ、多くの脱毛サロンや脱毛クリニックの脱毛器が、上手く効果を発揮できないからです。 というのも、フラッシュ脱毛でも、レーザー脱毛でも、メラニンに反応して、熱を発生させて毛根にダメージを与えるからだと言えます。 退行期と休止期では、どれだけ毛の黒と反応して、熱を発しても肝心の毛根と繋がっていないので、毛根にダメージが入りません。 それでは、意味がないわけです。 ただし、成長期の数が多ければ、早く脱毛が終わるのかと言われたら、それだけではわからないというのが現実ですね。 例えば、髭は成長期の割合が多い部位ですが、毛深くなりやすく、長期化しやすいです。 また髭や髪以外の部位だと、成長期の率は30%以下になりますから、何度も脱毛器を使う必要が出てきます

男性の毛周期はどうなっているのか

男性の毛周期は、女性とは違い、例えば髪の毛だと男性が3~6年なのに対して、女性が4~8年になります。 この違いは恐らく、性ホルモンによる違いなのでしょう。 それで、男性の毛周期ですが、髭が2週間~2か月、アンダーヘアが7か月、腕が半年~7か月程度、脚が10か月~1年くらいになります。 個人差があるため、あくまで目安ですが、脱毛の頻度が2~3か月と言われるのは休止期が大体それくらいの長さだからというのと、多くの部位を脱毛する際に、効率が良いのがそれくらいだからというこのようです。 髭の頻度が短いのも、髭の休止期が短いからだと言えるでしょう。

毛周期を知ってメンズ脱毛を知る

中にはすぐに脱毛を進めて、1か月くらいでつるつるになりたいと考えている人もいるかもしれません。しかし、一般的なサロンやクリニックでは、それが難しいと言う事が理解できたのではないでしょうか。 中には、毛周期に寄らない脱毛器もありますから、脱毛を急ぎたい人は、そう言った機器を採用しているお店を探すと良いでしょう。

男性と女性の体毛の生え方の違い

体毛で男性と女性とで、大きく違うのが髭の有無ではないでしょうか。 ですが、それ以外にも違いはたくさんありますよね。 それによって、脱毛をする時の料金なども変わってくるのですが、毛の生え方でどのような違いがあるのか、見て見ませんか。

男性の方が毛深くなりやすい

毛は性ホルモンとの関係が強い事を、ご存知でしょうか。 パッと見て分かるのは髭だと思いますが、髭は男性ホルモンの影響を受けやすいところです。 ですから、男性に生えていますし、女性には生えていませんよね。 とはいえ、女性も男性ホルモンを分泌していますから、絶対に全く生えないとは言えないのが現実です。 ですが、仮に生えたとしても、男性よりも濃くはなりません。 髭の他、男性ホルモンの影響を受けるとされるのが、眉より下の多くの体毛です。 そのため、体毛に関しては、男性の方が毛深くなりやすいと言えるでしょう。 毛深いとは、太く・濃く・長く生える事です。 逆に女性ホルモンの影響を受けるのが、髪の毛になります。 そのため、女性は禿にくいのですが、紙が抜けやすくなるという意味では、男性ホルモンも関係しています。

基本的な仕組みとしては男女間で変わる事はない

男性の方が毛深くなりやすいのは確かですが、生える仕組みに違いがあるわけではありません。 毛根にある毛母細胞が、細胞分裂をして毛球が作られ、毛細血管から栄養を受け取って成長していく事で、毛が伸びていきます。 ですから、脱毛をする時には、毛根にダメージを与えて、毛を作る機能を低下させる(破壊する)わけです。 この脱毛の方法は男性であっても、女性であっても違いはありません。 そのため、男女で同じ脱毛器を使うことができます。 フラッシュ脱毛の場合、男性はIPL方式が多いのに対して、女性はSSC方式の方が多いと言われていますが、IPL方式が男性にしか作用しない訳でも、SSC方式が女性にしか作用しない訳でもありません。 単純に毛深い所だと、IPL方式の方が向いているからで、産毛などの多い女性にはSSC方式の方が向いているだけの事です。 同じように、同じ脱毛器を使ったとしても、男性の方が出力を強くしないと十分な効果は得られないのでしょう。

脱毛の男女間の値段の違いはどうして生まれるのか

同じ部位なのに、男女間で値段が違うのは、単純に男性の方が毛の量が多いからと言って良いです。 しかも、太い毛が生えやすいですから、光を当てる回数がどうしても増えてしまいます。 男性と女性とで、全く同じ施術をして、女性がツルツルになる回数までやった場合、恐らく男性は脱毛が完了していないでしょう。 その状態では流石に同じ金額というわけにもいかないのでしょう。 1回の照射回数も変われば、サロンに通う回数も男性の方が多くなるでしょうから、男性の方が高くなるのは、ある種仕方がない事です。 特に髭は、他の部分より毛深くなりやすいですから、長い期間脱毛を続ける必要があります

メンズ脱毛の回数ごとの脱毛効果について

メンズ脱毛回数や期間、効果がでないのは自分の責任!?その対策も教えます。 メンズ脱毛の方法やその特徴について理解をできたところで、ここからは「メンズ脱毛を完了させるために必要な回数や期間」「何回で完了するか」について解説していきます。 先ほど解説した、医療脱毛(医療レーザー脱毛)、美容電気脱毛(ニードル脱毛)、光脱毛(フラッシュ脱毛)ごとに回数・期間は異なりますので、方法別に解説していきます。 ※まずは一覧がこちら
手法青ひげが薄く自己処理が減るツルツル
医療レーザー脱毛3~4回5~7回8~13回
美容電気脱毛3~4回5~7回8~15回
光脱毛3~7回8~10回11~25回
先ほど解説した【自分がどうしたいのか】という観点で「青ヒゲが薄く」「自己処理が減る」「ツルツル」に分けておおよその回数を記載しました。 自分がどうしたいのか、について決まっていない人は上記三つのなかで決めていくという形で進めても良いかもしれません。 店舗を決める際は、メンズ医療脱毛ランキングなどもチェックして、複数のクリニックを比較してから決めるようにしてください。 金額が安いというだけですぐに決めてしまうと満足できない可能性もあるので、注意するようにしましょう。

医療レーザー脱毛(医療脱毛)の回数ごとの脱毛効果

手法青ひげが薄く自己処理が減るツルツル
医療レーザー脱毛3~4回5~7回8~13回
医療機関での治療であり、痛みを伴うという事もあり、比較的少ない回数で永久脱毛なども可能な方法です。

医療レーザー脱毛(医療脱毛)の1回の経過変化は!?

おおよその回数ごとの効果について解説しましたので、初回はどのような経過となるのか補足をしておくと、医療レーザー脱毛の場合は脱毛直後、あまり変化はありません。 その後、早い人であれば10日前後、遅くとも2.3週間後には「ヒゲがポロポロと落ちてくる」ようになり、1か月ほどしたらまたヒゲは生えてきますが一部、生えてこない部位もあるようです。これがいわゆる脱毛できている部位ということです。

美容電気脱毛(ニードル脱毛) に回数ごとの脱毛効果

手法青ひげが薄く自己処理が減るツルツル
美容電気脱毛3~4回5~7回8~15回
医療レーザー脱毛と同様、痛みが伴いやすい治療である一方脱毛効果には期待でき、完了までの回数もおよそ15回と永久脱毛も見込めるものです

美容電気脱毛(ニードル脱毛)の1回の経過変化は!?

医療脱毛と違うのはこの部分です。 美容電気脱毛の場合、1回目が終わった段階で綺麗にヒゲが脱毛出来ます。脱毛した部位は赤く腫れる事もありますが、その後も脱毛した部位からはなかなかヒゲが生えてこない脱毛効果を得る人も多いです。 1本ずつアプローチしていく治療法ですので、アプローチできていない部位(脱毛できていない部位)からは毛が生えてくる事があります。  

光脱毛(フラッシュ脱毛)に回数ごとの脱毛効果

手法青ひげが薄く自己処理が減るツルツル
光脱毛3~7回8~10回11~25回
医療レーザー脱毛・美容電気脱毛と違い、脱毛効果を得るには最も通う回数が必要な治療法です。 永久脱毛したい人にはそもそも不向きではありますが、もしできたとしても医療レーザー脱毛や美容電気脱毛よりも10回以上多く通わなければいけない可能性もありますので注意が必要です。

光脱毛(フラッシュ脱毛)の1回の経過変化は!?

光脱毛は1回では効果が分かりにくい治療法になります。 脱毛後10日ほどで毛が抜けますが、また生えてきます。一時的な減毛はありますが、継続的な効果を得るには複数回通う必要があります。

メンズ脱毛でツルツルにするには何回!?

メンズ脱毛を始めたいという方の多くは永久脱毛してツルツルにしたいという方が多いです。メンズ脱毛の完了までにはおおよそ早くても10回前後、剛毛な方や毛の質によって、15回程度は必要であると覚えておきましょう。

結局、メンズ脱毛は何回通うのが正解か

何回通うのが正しいか・・・この答えは「人による」が正しい回答となります。
•最終的にどんな仕上がりにしたいか •その人のヒゲの濃さはどれくらいか(通う回数に関連) •その人の肌質はどうか(痛みなどに関連) •予算に限度は設けているか
など求めるものとそこに行きつくまでの道のりは千差万別。 結論、「答えを求めすぎる事自体が自分の首を絞める」と覚えておきましょう。 また、様々なサイトで口コミなど情報はたくさんありますが、すべての情報を鵜のみにしすぎず参考程度と思いながら見ていきましょう。回数や、金額、痛みなど気になる事は、お店などで確認するのが一番です。
2.3回で・・・なんてうまい話じゃないのだね。でもその10回を乗り越えるとツルツルになれると考えると良いなあ・・・!
そうだね!実際に僕は通ってみて毎回楽しみだったから「10回」というハードルほど高いとは感じなかったね!笑
次に、メンズ脱毛に通う際に必要な期間について解説していきます! 

メンズ脱毛は何回で完了!?方法別の期間

どの状態を目指すにしても、回数としては5~15回ほど必要であるとわかったところで次に、メンズ脱毛に必要な期間について解説していきます。 5~15回といっても毎日、毎週できるものではありません。 「青ヒゲが薄く」「自己処理が減る」「ツルツル」の段階でどれくらいの期間必要なのか解説していきます! ※まずは一覧がこちら
手法青ひげが薄く自己処理が減るツルツル
医療レーザー脱毛3~4回/約半年5~7回/約1年8~13回/約2年~2年半
美容電気脱毛3~4回/約半1ヵ月5~7回/約3ヵ月8~15回/約1年~2年
光脱毛3~7回/約半年8~10回/約1年半11~25回/約2年半~4年
脱毛完了までの回数が少ない医療レーザー脱毛や美容電気脱毛でも1~2年は通うことが必要です。順番に解説していきます。 メンズ脱毛は、肌への負担もかかるものとなりますので、連日通うことや期間を短くして受けることはお店側にそもそも断られます。 また【毛周期】の面でも一定期間開けてから通う必要があるのです。 毛周期とは、毛の成長サイクルのことで大きく三つに分かれています。
1.ヒゲの成長期/成長しているヒゲ 2.ヒゲの退行期/もう抜けるヒゲ 3.ヒゲの休止期/これから生えるヒゲ
メンズ脱毛では毛の成長期を狙って脱毛効果が得られるようになっています。 そのため、メンズ脱毛に通ったとしてもすべての毛が“成長期”であるとは限りませんので、毛周期に合わせてメンズ脱毛に通う必要もあるのです。 毛周期は部位によって異なり
・顔の場合は【1~2ヵ月】 ・身体は【3~4ヵ月】
と言われています。 そのため、メンズ脱毛は1~2ヵ月おきに通うことが望ましいです。

メンズ脱毛で回数を重ねても効果が出ない原因【9選】

「メンズ脱毛に通い始めて、効果を感じない!この店がダメなんだ!」 そう思った方は、ここで挙げる9つのチェックをしてみましょう。 お店だけではなく、自分自身でも出来る対策はあり、原因が自分にあることもあります。 一つ一つ解説していきます。

①脱毛後あまり時間が経っていない

まだ効果を感じていないというあなた。 脱毛治療からどれくらい経っていますか!? まだ数日…であれば効果を焦りすぎでしょう。施術をしてから効果がでるまではおよそ1~2週間(2~3週間ほどの時もある)と覚えておきましょう。
医療脱毛・光脱毛の場合、1~2.3週間で毛が落ちていくので、少し長い目で見てみて、待ってもなかなか効果が得られない場合は②以降の確認、また照射漏れなどもあるのでサロン(クリニック)の担当者へ確認をする。

②脱毛回数が足りていない

期間は経っているけど、なかなか変化が見られない・・・そんなあなたが通う回数が足りない可能性があります。 先述した「毛周期」に合っていない状態で脱毛をしても効果は得られません。毛によって周期がありますので、一回ですべての毛に着手できているわけではないのです。元々毛が薄い方でも回数を重ねて通うのは「毛周期」の観点でも必須という事です。 1.2回よりも3回(毛が濃い方は5回)で効果が一機に見えてきたという声も少なくありません。効果は後々出ますのでご安心ください。
少ない回数で通いたい気持ちになりやすい。ただ、そもそもの人の身体なので回数を重ねて気長に通うことで、まんべんなく、確実に脱毛をすることができる

③脱毛方法やレーザーの種類

適当に脱毛を初めて期間も、回数も重ねたのになかなか効果が・・・ そんな方は、「脱毛方法」について見直してみましょう。 初心者の方ほど、「サロンの光脱毛」に通います。「まずは・・・」という通いやすいメリットがあるからです。 しかしここまで説明したように光脱毛はパワーがそれほど大きくないため効果が得られにくいのです。
肌トラブルなど様々な問題もあるが、少しでも通う回数を少なく、より脱毛効果を得たいという方は光脱毛ではなく、医療レーザー脱毛(医療脱毛)や美容電気脱毛(ニードル脱毛)をおすすめ。

④レーザーなど脱毛器の出力が弱い

医療レーザー脱毛もしくは美容電気脱毛なのになかなか効果がでない!そんな方はクリニックに相談してみましょう。 クリニックにもよりますが、多くの店舗は肌トラブルを防ぐためにも低めの出力からスタートする事が多いです。体験ができるクリニックやサロンでも体験のときなども同様です。 継続的に通いその人にあった出力へ調整してできる事も継続的に通うメリットであり、最初よりも後半の方が脱毛効果は得られるはずです。
肌トラブルも考え、最初は低い出力で脱毛をすることが多いため最初の方が、効果が得られにくい傾向にある。ただ徐々に上げるように依頼することや、クリニックの人と相談しながら分にあった出力にしていく事が重要!

⑤毛周期に合わせて通っていない

先に解説した通り、毛周期にはどうしても抗えません。 毛周期を意識するとともに継続して、他の原因対策にも努めましょう。

⑥毛抜きで毛を抜いている

メンズ脱毛前後に、毛抜きで毛を抜いている人はいないでしょうか!? 結論、これはヒゲ脱毛効果が得られにくい原因です。 理由としては二つあります。 脱毛時に当てる光が毛根に反応する仕組みで、毛を抜くと脱毛効果が無くなる。 毛を抜いてしまうと毛周期に狂いが出る。その為効果が薄くなる。 この記事を見る前に抜いてしまったという人は、1.2ヵ月して毛が生えてきたタイミングで脱毛へ通うと良いです。 また、毛の処理をする場合は抜くのではなく、電動シェーバーや剃刀を使いましょう。ただ剃刀だと肌を傷つける可能性もあるので、電動シェーバーがおすすめです。
メンズ脱毛へ通う際は前後で毛抜きを使わない。抜いてしまうと効果が薄れ 通わなければいけない回数も増えてしまう可能性があります。

⑦日焼けをしている/紫外線を浴びすぎている

乾燥肌や、日焼け肌は脱毛時のレーザーが毛根に届きにくいため、脱毛効果を感じにくくなってしまいます。 乾燥肌の場合は角質が分厚くなっている事や、日焼け肌の場合は肌表面のメラニン色素に光が反応してしまう為です。また、紫外線を浴びると乾燥しやすくなります。 またそれ以外にも、日焼けをした状態でのヒゲ脱毛は肌トラブルや火傷の原因とも言われています。
日焼けは脱毛効果を減らしてしまう。また、肌トラブルや火傷にも繋がるため脱毛前後のケアとして日焼けや紫外線はさけるようにする。

⑧脱毛前後の自己処理方法が間違っている

脱毛の効果に繋がりにくい原因で見落としがちなのが「肌の状態維持」です ポイントは、乾燥を防ぐ保湿や紫外線対策です。 化粧水・乳液・日焼け止めでしっかりケアと事前対処をする事で脱毛効果をより高めましょう。
⑦と関連して、自身の肌ケアが脱毛への効果に関係する事も理解したうえで対策が必要。

⑨肌の代謝が悪くなっている

毛にも毛周期があるように肌にも肌周期というものがあります。肌のターンオーバーと呼ばれており28日周期と言われています。 肌の代謝が悪くなる ↓ ターンオーバーがうまくいかず毛が抜けにくくなる ↓ 脱毛効果「減」 このような流れになります。 毛と肌は密接な関係です。この肌の代謝を良くするには
•日ごろのストレス •睡眠不足 •生活習慣 •栄養不足
などが挙げられます。 なかなか仕事も忙しく、運動する時間・食事を創る時間がないという方はサプリメントなどを活用しながら栄養を摂る努力もしていきましょう。 「傷がなかなか治らない」「疲れやすい」などもこの代謝が関係しているはずです。自身の健康についても今一度考えてみると良いですね!
脱毛には肌の代謝/健康であることも重要で、生活習慣が原因で脱毛効果が減少することもある、日ごろのストレスや睡眠、栄養、生活習慣なども見直してみる。

メンズ脱毛の変化を感じる為の対策・方法

ここまでヒゲ脱毛の効果が得られにくい原因について解説してきましたので、その対策や効果を得やすくするための方法という意味で再度まとめます。
ヒゲ脱毛の変化を感じられない原因ヒゲ脱毛の変化を感じる為の対策・方法
気長に待てていない長期的に気長に効果を待つ
方法や出力が脱毛効果の少ない状態になっている方法や出力についてクリニックの人などと相談する
毛周期にあった通院ができていない毛周期を理解して適切な期間で通う
脱毛前後の肌ケアがしっかりできていない日焼けや毛ケア、肌ケアをしっかりとする
自身の肌状態のケア(健康)ができていない生活習慣などから自身の健康や肌を整える
よく、脱毛をし始めて、「あのお店がダメなんだ!」とすぐにクリニックのせいにしてしまったりしますが「そもそも自分ができる事」もあります。気長に待つという心の持ちようの部分もありますが、「見た目と一緒に中身もかっこよい男性」を目指したいですね! 今日出した原因をしっかり理解して対策が出来ている人は私の知る限り全員、脱毛効果を感じてとても満足していました。 自ら脱毛効果を高めて、効果のある未来をクリニックの人と一緒に創っていきましょう♪

メンズ脱毛回数に関する口コミ

ここで実際にメンズ脱毛した人はどのような感想を抱いているのか、今後実際に通い始めるかどうか悩んでいる人もいるかと思いますので参考にしてみてください。
脱毛1回目8日目 5日目あたりから、頬・顎髭がポロポロと抜け出し、本日鼻下の太い毛も抜けてきました。そして、髭を剃った後もツルツルしてきました。やるやん。 引用:Twitter/ワイ@明日から本気出す
おはシャッス✨✨ 髭脱毛に通って3年ほど経ちますが、3日髭を剃らなくてもほとんどツルツルな状態まできました!本当嬉しい!🥺 何事も継続なんだなと思います。 今日もしっかり作業します! 1日よろしくお願い致します🙇🏻‍♂️ 引用:Twitter/としき@せどりで顔面改造しまくる人
顔脱毛6回目🙋‍♂️ ほぼ生えてないから痛くもなくなってきた👍 自己処理は1ヶ月半に1回するくらい😁 もっと早く始めてれば良かった🤦‍♂️
引用:Instagram/kohei_mishina
ヒゲ脱毛(1回目)1ヶ月半経過したので、1週間ヒゲを伸ばして剃った状態を比較してみました。1回の脱毛ですけど以前に比べ青ヒゲが軽減してます‼︎ 近日2回目行こうと思ってます。。 医療脱毛を経験して言えることは、痛いけど効果アリ!痛いけどギリギリ我慢できるくらいの痛みです。 脱毛気になってる人は、やってみて損はないと思ってます‼︎ 引用:Instagram/ura__shuu

メンズ脱毛の経過で効果を感じられない原因と対策

ここまで、脱毛でのかかる回数や期間について解説してきました。 最後に、思ったように脱毛効果を感じない経過となっている方向けに、その原因と対策について解説しておきます。
もしここまでの回数通りにいかなかったら、ここからの内容をみて改善したら良いんだね!
その通り!お店に頼りっ切りだけではなくて、自分自身でもメンズ脱毛の効果を高める方法はあるからね!重要な内容だよ!

メンズ脱毛の回数を把握して計画を立てよう

ここまで
・そもそもメンズ脱毛についての知識 ・メンズ脱毛の完了までの回数や期間についての解説 ・メンズ脱毛の効果を得にくい原因や対策
について解説してきました。 とはいえ、生活習慣の見直しなど大変な部分も多いと思います。 大変だと感じやすい原因として【ゴールが決まっていないから】という人は非常に多いです。 ですので、大まかなメンズ脱毛を終了するゴール(目標)を設定すると良いでしょう!
・いつまでに ・何回通って
など最終の着地点が見えるだけでも、メンズ脱毛の効果を高める行動を前向きにできる羽陽になるはずです。 どうせやるなら楽しくできたほうが良いですよね。楽しいとまではいかないとしても前向きに・自ら積極的にできると気持ちよくメンズ脱毛ができるはずです♪

脱毛クリニックおすすめランキング!
医療脱毛クリニックおすすめランキング
脱毛サロンおすすめランキング
脱毛サロンおすすめランキングTop10!人気18店を厳選比較&口コミ紹介
メンズ医療脱毛クリニックおすすめランキング
通い放題プランがサロン・クリニック
全身脱毛通い放題は料金で選ぶと失敗する!回数無制限プランがある5つの脱毛サロンを徹底比較
安いおすすめ医療脱毛クリニック!
医療脱毛はキャンペーンで体験できる?安く医療脱毛するコツを解説!

家庭用脱毛器『ケノン』の特徴や注意点
ケノンの特徴と効果
  • この記事を書いた人

しょうた

会社員として働いていた際、女子社員に青髯を噂されていることを知ったことをきっかけに、ヒゲ脱毛に強い興味を持つようになりました。
ただ、田舎だっためメンズ脱毛の店が少なく、家庭用脱毛器なども含めて色々と試したところ、最終的には医療脱毛クリニックで青髯感もなくなり結果には大満足。
その時に調べた情報が友達や同僚の間で好評で、それがうれしくてメンズ脱毛についてさらに調査を重ねていました。
自分でもブログを書いていたのですが、メンズ脱毛をする際の注意点や選び方などをより多くの方に知ってほしいので、このサイトのライターとして活動しています。

-メンズ脱毛