ひげ脱毛

ヒゲ脱毛の効果や変化を回数別に解説!「何回行けば良いの」はもう解消!

ヒゲ脱毛の効果や変化を回数別に解説!「何回行けば良いの」はもう解消!

青ひげも気になるし、処理もめんどくさそうだし・・・メリットの多いヒゲ脱毛について気にはなってるけど、何回通えばツルツルになるんだろう・・・
そうだよね。ヒゲ脱毛はメリットが多いのは確かだけど具体的な変化が気になるよね。今日はツルツル(完了)までの具体的な経過について解説していくね!

ヒゲ脱毛は1回では効果がない!?

一回で完全にツルツルに・・・

なんてのは誰もが理想だと思いますが結論1回で完璧にするのは、今ある治療法では不可能です。

ただ、ヒゲ脱毛を1回受けることで効果は得る事が出来ます。

人それぞれヒゲ脱毛でどんな変化をしたいのか。ニーズはバラバラだと思います。またヒゲ脱毛には種類も複数あるのでどれにしたら良いかも決めきれていない人もいると思います。

そこでヒゲ脱毛の方法別で、ヒゲ脱毛の1回または、その後の経過観察(変化)について、実際の声を紹介しながらでどれくらい効果があるのか解説していきます。

【補足】
本日は代表的な下記三つの治療法別にヒゲ脱毛の経過観察(変化)について解説するよ
• 医療レーザー脱毛(医療脱毛)
• 美容電気脱毛(ニードル脱毛)
• 光脱毛(フラッシュ脱毛)

↓各方法の特徴はこちら↓

手法脱毛効果痛みどこで費用・回数
医療レーザー脱毛高い
永久脱毛〇
痛みが強いクリニック7~18万円程
5~13回
美容電気脱毛高い
永久脱毛〇
痛みがかなり強いどちらも15-35万円程
5~15回
光脱毛薄い/抑毛軽いサロン8~22万円万円程
8~25回

※回数や費用は目指す状態によっても追加費用などで変動有

ヒゲ脱毛の脱毛方法毎の変化

ヒゲ脱毛のメリットデメリットについて入念に調べたはいいものの実際にし始めてからの経過が最も気になる部分だと思います。

特にいざヒゲ脱毛に通い始めて、最も心配なのが「最初の変化」と多くの人は答えています。「なかなか変化がない」「痛い」様々な声があります。

そこで本章では各方法(医療レーザー脱毛(医療脱毛)/美容電気脱毛(ニードル脱毛)/光脱毛(フラッシュ脱毛))それぞれで、【何回通うとどのような変化があるのか】【1回目の治療後の変化】についてまとめました。

ヒゲ脱毛の効果を得る回数目安

手法青ひげが薄く自己処理が減るツルツル
医療レーザー脱毛3~4回5~7回8~13回
美容電気脱毛3~4回5~7回8~15回
光脱毛3~7回8~10回11~25回

表のように方法によって、そしてどの状態までしたいのかで大きく違うのが分かると思います。

回数が少なければ良いというわけではもちろんありません。それぞれの方法にメリットデメリットもありますので、変化を感じる事だけを求めるものではありません。まだヒゲ脱毛に通い始めていない方は、しっかりと吟味しましょう。

表のようにざっくりと「青ひげが薄まる(ヒゲ剃りが楽になる、ヒゲが柔らかくなるなども)」「自己処理が減る(青ひげが解消される、生えてくるのが遅くなるなども)」「ツルツル(ヒゲ剃りが不要になるなども)」の段階で分けてみました。ざっくりと方法で分けましたがもう少し細かく分解すると脱毛する部位「頬・もみあげ・あご下・首・鼻下・口下・あご」とヒゲのもともとの密度によって異なります。そこで部位別に具体的にどんな変化があるのかも併せて解説していきます。

医療レーザー脱毛(医療脱毛)の効果はいつ出る?

手法青ひげが薄く自己処理が減るツルツル
医療レーザー脱毛3~4回5~7回8~13回

医療レーザー脱毛は医療機関でしか扱うことのできない【毛根のメラニン色素を破壊する治療】をしますので、医師または看護師が担当します。レーザーで毛根にダメージを与えるため少ない回数で永久脱毛したい方にはおすすめです。

頬・もみあげ・あご下・首【ヒゲの薄い部位】の脱毛回数と効果

医療レーザー脱毛回数
ヒゲ剃りが楽になる約3回
ヒゲ剃り不要約5回
ツルツルになる約8回

鼻下・口下・あご【ヒゲの濃い部位】の脱毛回数と効果

医療レーザー脱毛回数
ヒゲ剃りが楽になる約5回
ヒゲ剃り不要約10回
ツルツルになる約15回

表のようにヒゲの濃い「口周り」はヒゲの薄い「口周り以外」よりも回数は必要だと覚えておきましょう。

医療レーザー脱毛(医療脱毛)の1回の変化は!?

脱毛直後はあまり変化はありません。その後、早い人であれば10日前後、遅くとも2.3週間後には「ヒゲがポロポロと落ちてくる」ようになります。また、1か月ほどしたらまたヒゲは生えてきますが一部、生えてこない部位もあるようです。

美容電気脱毛(ニードル脱毛)の効果はいつ出る?

手法青ひげが薄く自己処理が減るツルツル
美容電気脱毛3~4回5~7回8~15回

美容電気脱毛(ニードル脱毛)とは【毛穴に針を刺し電気を流す事で毛根にダメージを与える治療】です。
抑毛も期待はもちろん、永久脱毛も期待できる脱毛法です。

医療レーザー脱毛同様、永久脱毛も可能で、少ない回数で効果が得やすい方法です。

頬・もみあげ・あご下・首【ヒゲの薄い部位】の脱毛回数と効果

医療レーザー脱毛回数
ヒゲ剃りが楽になる約3回
ヒゲ剃り不要約5回
ツルツルになる約8回

鼻下・口下・あご【ヒゲの濃い部位】の脱毛回数と効果

医療レーザー脱毛回数
ヒゲ剃りが楽になる約5回
ヒゲ剃り不要約10回
ツルツルになる約15回

美容電気脱毛(ニードル脱毛)の1回の変化は!?

【美容電気脱毛(ニードル脱毛)の1回目の変化】
1回目が終わった段階で綺麗にヒゲが脱毛出来ます。脱毛した部位は赤く腫れる事もあります。その後も脱毛した部位からはなかなかヒゲが生えてこない脱毛効果を得る人も多いです。
脱毛した他の部位から毛が生えてくる事があります。

光脱毛(フラッシュ脱毛)の効果はいつ出る?

手法青ひげが薄く自己処理が減るツルツル
光脱毛3~7回8~10回11~25回

光脱毛(フラッシュ脱毛)とは【肌に光を当てる事でメラニン色素を少しずつ破壊する治療】で毛根への作用が弱く、通う回数なども多くなってしまうが肌への負荷も少なくて済むため痛みも少なくて済む治療法です。

頬・もみあげ・あご下・首【ヒゲの薄い部位】の脱毛回数と効果

医療レーザー脱毛回数
ヒゲ剃りが楽になる約5回
ヒゲ剃り不要約8回
ツルツルになる約15回

鼻下・口下・あご【ヒゲの濃い部位】の脱毛回数と効果

医療レーザー脱毛回数
ヒゲ剃りが楽になる約8回
ヒゲ剃り不要約15回
ツルツルになる約25回

光脱毛(フラッシュ脱毛)の1回の変化は!?

【光脱毛(フラッシュ脱毛)の1回目の変化】
1回では効果が分かりにくい治療法になります。脱毛後10日ほどで毛が抜けますが、また生えてきます。一時的な減毛はありますが、継続的な効果を得るには複数回通う必要があります。

ヒゲ脱毛に必要な脱毛回数

↓一覧はこちら↓

手法青ひげが薄く自己処理が減るツルツル
医療レーザー脱毛3~4回5~7回8~13回
美容電気脱毛3~4回5~7回8~15回
光脱毛3~7回8~10回11~25回

ヒゲ脱毛を完了するまでの期間の目安

実際にここまでで【何回でどれくらいの効果】が分かったかと思います。

ここでは、【どれくらいの期間】でヒゲ脱毛効果が得られるのか。解説していきます。

手法青ひげが薄く自己処理が減るツルツル
医療レーザー脱毛3~4回/約半年5~7回/約1年8~13回/約2年~2年半
美容電気脱毛3~4回/約半1ヵ月5~7回/約3ヵ月8~15回/約1年~2年
光脱毛3~7回/約半年8~10回/約1年半11~25回/約2年半~4年

美容電気脱毛はお肌への負荷もある分、期間としては短くなります。

一方、光脱毛は負荷もくなくなる分、他の脱毛法よりも時間がかかってしまいます。

結局、ヒゲ脱毛は何回通うのが正解か

何回通うのが正しいか・・・この答えは「人による」が正しい回答となります。

• 最終的にどんな仕上がりにしたいか
• その人のヒゲの濃さはどれくらいか(通う回数に関連)
• その人の肌質はどうか(痛みなどに関連)
• 予算に限度は設けているか

など求めるものとそこに行きつくまでの道のりは千差万別。結論、「答えを求めすぎる事自体が自分の首を絞める」と覚えておきましょう。

また、様々なサイトで口コミなど情報はたくさんありますが、すべての情報を鵜のみにしすぎず参考程度と思いながら見ていきましょう。回数や、金額、痛みなど気になる事は、お店などで確認するのが一番です。

おすすめのクリニックについては最後にご紹介します。
お店によっては悪質なところもあるようなので気を付けましょう。

ヒゲ脱毛の変化を感じられない原因と対策

「ヒゲ脱毛を何回も通ってるのに効果が感じない・・・」「もっと期待してたのにまだ効果がでないの・・・」実際に通い始めてこのように感じている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、ヒゲ脱毛の効果がでない理由について解説していきます。

結論、通い方や自身のコンディションを整えるだけでヒゲ脱毛の効果には変化があります。ここまで大枠の回数と効果について解説しましたがここを抑えるだけで回数を減らせる可能性もあります。是非参考にしてみてください。

ヒゲ脱毛の変化が出ない原因【9選】

①脱毛後あまり時間が経っていない

まず、効果を感じていないというあなた。脱毛治療からどれくらい経っていますか!?

数日というのであれば効果を焦りすぎでしょう。

施術をしてから1~2週間(2~3週間ほどの時もある)と覚えておきましょう。

医療脱毛の場合、1~2.3週間で毛が落ちていく。少し長い目で見てみましょう。待ってもなかなか効果が得られない場合は②以降の確認、また照射漏れなどもあるのでサロン(クリニック)へ確認しましょう。

②脱毛回数が足りていない

期間は経ってるけど、なかなか変化が見られない・・・そんなあなたが通う回数が足りない可能性があります。

後ほど解説する「毛周期」に合っていない状態で脱毛をしても効果は得られません。毛によって周期がありますので、一回ですべての毛に着手できているわけではないのです。ですので元々毛が薄い方でも回数を重ねて通うのは「毛周期」の観点でも必須という事です。

1.2回よりも3回(毛が濃い方は5回)で効果が一機に見えてきたという声も少なくありません。効果は後々出ますのでご安心ください。

少ない回数で通いたい気持ちはとてもわかります。ただ、そもそもの人の身体なので回数を重ねて気長に通うことで、まんべんなく、確実に脱毛をすることができます。

③脱毛方法やレーザーの種類

適当に脱毛を初めて期間も、回数も重ねたのになかなか効果が・・・

そんな方は、「脱毛方法」について見直してみましょう。

初心者の方ほど、「サロンの光脱毛」に通います。「まずは・・・」という通いやすさもメリットです。

しかしここまで説明したように光脱毛はパワーがそれほど大きくないため効果が得られにくいです。

肌トラブルなど様々な問題もあるが、少しでも通う回数を少なく、より脱毛効果を得たいという方は光脱毛ではなく、医療レーザー脱毛(医療脱毛)や美容電気脱毛(ニードル脱毛)をおすすめします。

④レーザーなど脱毛器の出力が弱い

医療レーザー脱毛もしくは美容電気脱毛なのになかなか効果がでない!そんな方はクリニックに相談してみましょう。

クリニックにもよりますが肌トラブルを防ぐためにも低めの出力からスタートする事が多いです。体験ができるクリニックやサロンでも体験のときなども同様です。

継続的に通いその人にあった出力へ調整してできる事も継続的に通うメリットであり、最初よりも後半の方が脱毛効果は得られるはずです。

肌トラブルも考え、最初は低い出力で脱毛をするため効果が最初の方が得られにくい。ただ徐々に上げるように依頼することや、クリニックの人と相談しながら分にあった出力にしていく事が重要!

⑤毛周期に合わせて通っていない

これまで、脱毛の回数や期間について解説してきましたが「そもそも毎週通えば良いんじゃないか」と思った人もいるのではないでしょうか。

これは結論できません。そこで出てくるのが「毛周期」ヒゲには毛周期の成長サイクルというものがあります。

1. ヒゲの成長期/成長しているヒゲ
2. ヒゲの退行期/もう抜けるヒゲ
3. ヒゲの休止期/これから生えるヒゲ

そしてヒゲの成長期を狙って脱毛効果は得ています。言い換えると退行期・休止期のヒゲにはヒゲ脱毛は効果がないです。

毛周期について顔の場合は【1~2ヵ月】身体は【3~4ヵ月】と言われています。ですのでヒゲ脱毛は1~2ヵ月おきに通うことが望ましいです。

毛周期は部位によって異なる。成長期にしかヒゲ脱毛効果はないため、むやみに期間を短くしても脱毛効果は減ってしまう。

⑥ヒゲを抜いている

脱毛前後に自身で毛抜きなどでヒゲを抜いている人はいないでしょうか!?

結論、これはヒゲ脱毛効果が得られにくい原因です。

理由としては二つあります。

•脱毛時に当てる光が毛根に反応する仕組みで、毛を抜くと脱毛効果が無くなる。
•毛を抜いてしまうと毛周期に狂いが出る。その為効果が薄くなる。

この記事を見る前に抜いてしまったという人は、1.2ヵ月してヒゲが生えてきたタイミングで脱毛へ通うと良いです。
また、ヒゲ処理をする場合は毛を抜くのではなく、電動シェーバーや剃刀を使いましょう。ただ剃刀だと肌を傷つける可能性もあるので、電動シェーバーがおすすめです。

ヒゲ脱毛へ通う際は前後でヒゲを毛抜きで抜かない。抜いてしまうと効果が薄れたり通う回数も増えてしまう可能性がある。

⑦日焼けをしている/紫外線を浴びすぎている

乾燥肌や、日焼肌は脱毛時の光が毛根に届きにくいため、脱毛効果を感じにくくなってしまいます。
乾燥肌の場合は角質が分厚くなっている事、日焼肌の場合は肌表面のメラニン色素に光が反応してしまう為です。また、紫外線を浴びると乾燥しやすくなります。またそれ以外にも、日焼けをした状態でのヒゲ脱毛は肌トラブルや火傷の原因とも言われています。

日焼けは脱毛効果を減らしてしまう。また、肌トラブルや火傷にも繋がるため脱毛前後のケアとして日焼けや紫外線はさけるようにする。

⑧脱毛前後の自己処理方法が間違っている

ヒゲ脱毛の効果が繋がりにくい原因で見落としがちなのが「肌の状態維持」です
ポイントは、乾燥を防ぐ保湿や紫外線対策です。

化粧水・乳液・日焼け止めでしっかりケアと事前対処をする事で脱毛効果をより高めましょう。

⑦と関連して、自身の肌ケアが脱毛への効果に関係する事も理解したうえで対策が必要。

⑨肌の代謝が悪くなっている

毛にも毛周期があるように肌にも肌周期というものがあります。肌のターンオーバーと呼ばれており28日周期と言われています。

肌の代謝が悪くなる

ターンオーバーがうまくいかず毛が抜けにくくなる

脱毛効果「減」

このような流れになります。

毛と肌は密接な関係です。この肌の代謝を良くするには

•日ごろのストレス
•睡眠不足
•生活習慣
•栄養不足

などが挙げられます。

なかなか仕事も忙しく、運動する時間・食事を創る時間がないという方はサプリメントなどを活用しながら栄養を摂る努力もしていきましょう。

「傷がなかなか治らない」「疲れやすい」などもこの代謝が関係しているはずです。自身の健康についても今一度考えてみると良いですね!

脱毛には肌の代謝/健康であることも重要なので、生活習慣なども見直してみる。

ヒゲ脱毛の変化を感じる為の対策・方法

ここまでヒゲ脱毛の効果が得られにくい原因について解説してきましたので、その対策や効果を得やすくするための方法という意味で再度まとめます。

ヒゲ脱毛の変化を感じられない原因ヒゲ脱毛の変化を感じる為の対策・方法
気長に待てていない長期的に気長に効果を待つ
方法や出力が脱毛効果の少ない状態になっている方法や出力についてクリニックの人などと相談する
毛周期にあった通院ができていない毛周期を理解して適切な期間で通う
脱毛前後の肌ケアがしっかりできていない日焼けや毛ケア、肌ケアをしっかりとする
自身の肌状態のケア(健康)ができていない生活習慣などから自身の健康や肌を整える

よく、脱毛をし始めて、「あのお店がダメなんだ!」とすぐにクリニックのせいにしてしまったりしますが「そもそも自分ができる事」もあります。気長に待つという心の持ちようの部分もありますが、「見た目と一緒に中身もかっこよい男性」を目指したいですね!

今日出した原因をしっかり理解して対策が出来ている人は私の知る限り全員、脱毛効果を感じてとても満足していました。

自ら脱毛効果を高めて、効果のある未来をクリニックの人と一緒に創っていきましょう♪

ヒゲ脱毛は最初デメリットを感じやすい

改めてにはなりますが、ここでヒゲ脱毛のメリットデメリットをおさらいしておきましょう。

デメリット痛みを感じる可能性がある
生やしたくなっても生えない可能性あり
脱毛後の肌ケアが必要
メリット毎日のヒゲ処理が不要に【3,000時間以上の節約】
ヒゲ処理にかかるお金の節約に【100万円以上】
肌荒れ解消に繋がる
清潔感出る【周囲に好印象を与えられる】
人生の幸福度・仕事のパフォーマンス向上

見ていただければ分かる通り、脱毛の始める前や始めた直後などは【デメリットを感じやすい】という事。

「継続するために最初は良い思いをさせてくれよ~~」

なんて思いたくなりますよね。そう簡単にはうまくいかないという事です。

最初は

•慣れない痛み
•期待してたよりも効果が遅い
•手間を省くためににヒゲ脱毛したいのにケアが逆に手間

大変ですよね。。。

しかし今一度思い返しましょう。実際に通うと決めた時は未来の自分を想像してワクワクしたはずです。のちほど紹介する口コミの中にもありますが「苦は楽の種」です。

今のあなたの努力が後々必ず実ります。

まだ通い始めていないあなたは、手間がかかる事はありますが、その先、上記の表にあるようなメリットを享受できます。そのためにもしっかり情報収集して、ヒゲ脱毛を検討しましょう。

ヒゲ脱毛の効果に関する口コミ

医療レーザー脱毛(医療脱毛)の1回目の口コミ

Aさん

レーザーが当たるときはちくっとしたが、大きな痛みはなかった。最初はあまり変化がなかったが施術からちょうど2週間経ってヒゲが少しづつ抜け落ちていった。その後、少し置いたが、これまでのヒゲの生えるペースと比べるとかなり遅くなったり、ヒゲの量も減った

Bさん

事前に調べていて痛みが不安だったが、思ってたよりも痛くなかった。もともと剛毛だったから、1回しただけでも少し処理が楽になった。

美容電気脱毛(ニードル脱毛)毛の1回目の口コミ

Aさん

赤く腫れたのは驚いたけど、こんなに脱毛できるのかというくらい毛が無くなった。脱毛してから3週間経つけど、まだ一回しかヒゲ剃りしてない。。。笑

Bさん

1ヵ月くらい経過してヒゲは生えてくるけどほとんど気にならないくらい。早くツルツルにしたいからまた行きたい。

Cさん

めちゃくちゃ痛かった!!脂汗が止まらないくらい痛かったですが、数時間すると大丈夫でした。やはり効果がある分覚悟はしていましたが。。。

光脱毛(フラッシュ脱毛)毛の1回目の口コミ

Aさん

自分は一年半通って7回目くらいから自己処理の回数はかなり減りました。痛みがないほうが良いと光脱毛を選びました。ほとんど痛みや赤みがなくいつもしていただくので地道に通おうと思います。

Bさん

もともと青ひげを解消したくて始めました。
まだ通って三回ほどですが解消はされていませんが手入れはかなり楽になりました。スタッフの方からはもうすぐと聞いているので、楽しみです。

ヒゲ脱毛の効果を高めた口コミ

Twitterにて実際にあった、ヒゲ脱毛の効果を高めた口コミをここで紹介します。

“湘南美容のヒゲ脱毛も1年を超え、そろそろ顕著な効果を実感したいところだがなかなか。前回担当者からのアドバイスもあり、今回から出力上げて照射してもらった。痛みと引き換えに効果アップを期待。白髪には効果無いので増えつつあるなかで早く脱毛完了と行きたいところ。”
@masakisenoo0814
________________________________________

“ヒゲ脱毛行って来た!
めちゃくちゃ痛いけど、苦は楽の種やで!
顎部分が中々無くならないって相談したら、顎部分は深くまで届くタイプのレーザーに変えてくれた。
部位によって照射するレーザーをオーダー出来るのは知らなかった!”
@rei_ire_rei
________________________________________

“クリニックで髭にヤグレーザーを初めて照射して、10日ほどが経過した。びっくりする位ポロポロ髭が抜ける。今までメディオスターという機器を使用していたのだけど、ここまで効果がなかった。これからはヤグレーザー一択だわ。かなり痛いけどね(^_^;)”
@takadice1009
________________________________________

“ヒゲ脱毛しようと皮膚科行ったら冬に来てくれと。日焼けのメラニンが効果を阻害するから日焼けしてない冬にやるのが良いんだとか。一つ賢くなったな”
@polkaengine
________________________________________

いかがでしょうか!?
折角時間もお金も投資して将来の様々なプラスを得るためにしているので、細かい所まで事前に確認して対応しておくと、より良いヒゲ脱毛になるはず。急がば回れ。

ヒゲ脱毛で脱毛効果をあげるのに有効だった方法

1.脱毛器の出力を上げ、施術してもらう
2.脱毛の種類(方法)を変える。
3.紫外線対策をして日焼けを避ける。

ヒゲ脱毛の変化を焦らない

いかがだったでしょうか!?最後にまとめます。

ヒゲ脱毛をいざ始めた方に多いのは

「ヒゲ脱毛を始めたのに変化が見られない」
「ヒゲ脱毛を始めたけどこんな経過で良いのかな」
「ヒゲ脱毛って何回でツルツルになるの」
など。

慣れない事をすると不安になったり正解を求めてしまいがちですが、是非今回の記事を通して、

•気長に待ってみる
•方法が正しいか見直してみる
•自分自身の肌ケアや生活は問題ないか振返ってみる

などなど、焦るだけではなく出来る事はありますので実践してみてください。。

そして何よりこれは先を見据えた投資であることを忘れなく、未来の自分にワクワクしながらヒゲ脱毛を楽しみましょう!

-ひげ脱毛