ひげ脱毛

ヒゲ脱毛が終了するまでの回数は?毛周期に合わせて理想の間隔で確実に脱毛するには?徹底解説!

ヒゲ脱毛が終了するまでの回数は?毛周期に合わせて理想の間隔で確実に脱毛するには?徹底解説!
ヒゲ脱毛を行う際、初心者にありがちな勘違いとして、施術を受ける回数や頻度を多くすれば効果が出ると思っている人も多いようです。
しかし実は回数を多くするよりもより効果的なタイミングでヒゲ脱毛を行うことで少ない回数でもしっかりと効果を得ることだってできるのです。
そこで今回はヒゲ脱毛初心者のたつやとヒゲ脱毛のエキスパートであるりょうの二人と一緒にヒゲ脱毛の頻度と効果について学んでいきましょう。
これからヒゲ脱毛をする人はもちろん、以前ヒゲ脱毛をしたけれどあまり効果を感じなかったという人も、この頻度のことをしっかり理解していなかったことに原因があるかもしれません。
毛周期のことや脱毛機の違い、施術後どのくらいで効果を実感できるのかなども詳しく解説していきたいと思います。

ヒゲ脱毛はどのくらいの頻度でやるべきなのか?

ヒゲ脱毛で早くツルツルの肌になりたいなぁ…。
その気持ちはよくわかるけれど、ヒゲ脱毛はきちんと計画的な頻度で行うべきなんだ。
脱毛って自分のスケジュールが合えば多く施術したほうが早くキレイになるんじゃないの?
それは大きな間違いだよ!

ヒゲ脱毛の頻度を調べてみると、どのクリニックも平均1~2ヶ月に1度というものが多いのですが、大きな理由の一つとして、「毛周期に合わせた施術を行う」というものがあります。
まずは毛周期と脱毛の関係について詳しく解説していきます。

まずは毛周期を理解しよう

まずはヒゲが生える時の「毛周期」について説明するね。
毛周期ってヒゲが生えるサイクルのことでしょ?脱毛するのに関係あるの?
そのサイクルの中には脱毛に適した時期と適していない時期があるんだ。だからまずはどうして毛周期に合わせて施術をするかを知っておかなければいけないよ。

毛周期とは、ヒゲをはじめとする体毛が生えて自然に抜けるまでのサイクルのことです。
この毛周期には、成長期から休止期まであり、どの時点でヒゲ脱毛を施術するかでその効果も変わります。

  • 成長前期
    毛根が栄養を集めてヒゲを伸ばし始める
  • 成長後期
    毛が伸び始め、皮膚から出て目視でわかるようになる
  • 退行期
    毛の成長が止まり、抜けやすくなる
  • 休止期
    自然に毛が抜け落ちて次の成長に備える

基本的にはこの繰り返しによって体毛は生えています。同じ毛がずっと生え続けているわけではなく、定期的に抜けたり成長したりを身体が自動的に行っているのです。

この中でも脱毛が適切だと言われるのが成長期の時で、毛の色素に反応させて脱毛を行う機械は色素が濃いほどその効果を発揮するのです。
逆に退行期や休止期に入っている毛根にはあまり効果を発揮できませんので、再び成長期になるのを待って施術することで確実な脱毛が可能になります。

自分のヒゲが今どの期間に入ってるかはわからないの?
ヒゲはたくさんあるからそれは無理だね。だから何度か施術に通う必要があるんだよ。

脱毛機によってヒゲへのアプローチが変わる

たつやはヒゲ脱毛をどの方法でしようと考えてる?
ヒゲ脱毛に種類があるの?できるだけ痛くない方法がいいなぁ。
じゃあ今度はヒゲ脱毛に使われる脱毛方法を解説していくね。

ヒゲ脱毛の施術方法は一般的には3種類あります。

  • 蓄熱式
    皮膚に熱を集めてバルジ領域を破壊して脱毛
  • 熱破壊式
    毛乳頭や毛母細胞を直接破壊して脱毛
  • ニードル脱毛
    細い針に電気を流して直接毛根を破壊して脱毛

この3つの中でヒゲ脱毛により効果が高いとされるのは、熱破壊式とニードル脱毛です。
この2つは太い毛にも効果を発揮しやすい脱毛方法ですので、ヒゲのような強固な毛にはぴったりだと言えます。

蓄熱式の脱毛方法も効果がないというわけではなく、施術回数や期間が増えたり、自分の思うような結果を得にくい傾向にあります。元々ヒゲの薄い人や、熱破壊式・ニードル脱毛の痛みに耐えられないという人におすすめです。

クリニックやサロンでカウンセリングしてもらって脱毛機の痛みを試すのもおすすめだよ。
契約してから耐えられないと困るもんね。

回数を重ねればいいというわけではない

施術を毛周期に合わせるのはわかったけれど、いつ成長期になるかわからないなら頻繁に施術してもらったほうがいいんじゃないの?
何度も施術したほうが効果が出そうというのはわかるけど、毛周期は1日で変わるようなスピードじゃないし、脱毛機も肌へ負担がかかっているんだよ。

ヒゲ脱毛初心者が陥りがちな考えとして「効果が出にくいので別のサロンでも施術してもらう」というものがありますが、これは大きな間違いです。
休止期のヒゲが成長期になるまでには2ヶ月はかかると言われていますので、短いスパンで施術を重ねたとしても、休止期のまま施術することになるので、脱毛効果はほとんど期待できず、単に肌へ負担をかけてしまうだけになってしまいます。
顔の皮膚は特に敏感ですので、一度荒れてしまうと次回の施術ができなくなってしまったり、思わぬ肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。
ヒゲ脱毛の頻度はサロンやクリニックによって変わりますが、平均的には1~2ヶ月に1度施術というスケジュールを組むところがほとんどです。

肌が荒れたりトラブルが起こるのは怖いね。
安全にヒゲ脱毛をするためにもスケジュールを守ろうね。

脱毛方法によって変わるヒゲ脱毛の回数

毛周期に合わせて施術することはわかったけど、早く効果がわかる方法ってあるの?
脱毛方法によって回数や施術完了までの日数は前後してしまうんだ。だから予算やスケジュールなど自分に合った施術方法を見極めるのが重要だよ。

脱毛サロン・クリニックではどの方法を用いてヒゲ脱毛を施術するのかきちんと説明しています。また、脱毛完了までのスケジュール目安などもあるので計画的に脱毛を行う事ができるでしょう。
それでは各施術方法について詳しく解説していきたいと思います。

レーザー脱毛でのヒゲ脱毛

医療脱毛は美容クリニックなどで受ける脱毛方法で、レーザー脱毛のことを指すことが多いね。
ヒゲ脱毛は全部レーザー脱毛だと思ってたけれど違うの?
サロンなどで施術されるのは光脱毛と言って、レーザーよりも出力が低いんだ。そこも詳しく解説していくね。

一般的なサロンで行われている方法は光脱毛と呼ばれるもので、レーザー脱毛と仕組みは同じですが、その出力のパワーの差が大きく変わります。
レーザー脱毛は人体に与える影響が大きいので医療資格を持った人だけが取り扱える機械なのです。
そのため、レーザー脱毛を行えるのは大手クリニックが多いのですが、最近はヒゲ脱毛専門のクリニックなどもあるので、美容クリニックに入るのが億劫な人にもおすすめです。
デメリットとしては施術費用が高くなる傾向にあることや、人によって向き不向きがはっきりと出るので契約前の確認が重要になるということです。
しかし確実に早くヒゲ脱毛をしたいという人にはおすすめの方法です。

レーザー脱毛にかかる回数

医療脱毛は、その出力の高さから確実に毛根の細胞を破壊することができるのが特徴で、施術回数も少なく、クリニックに通う期間も2年以内で終了することがほとんどです。

デメリットとしては強い痛みが伴うので、施術後に痛みが残ったり赤みが出ることが多いという部分です。施術時の痛みは麻酔クリームなどで和らげる事ができるので安心です。
最近では麻酔をコースメニューの中に組み込んでいるクリニックもありますので、それぞれ比較して選ぶと良いでしょう。
また、もともと肌が弱い人などはレーザー脱毛によって肌トラブルが起こりやすい可能性があります。その場合も相談しながら施術を検討してください。

医療脱毛の強みは医師の監修を受けながら施術を受けることができるという部分です。不安な事があってもすぐに相談することができますし、万が一の場合にも適切な処置をすぐに受けられるのは施術される男性には心強いでしょう。

痛みが強いのが気になるけど、安全に施術を受けられるのは嬉しいね。
痛みも麻酔であまり気にならないという人も居るからまずは試してみるのがおすすめだよ。

光脱毛でのヒゲ脱毛

脱毛サロンで受けられるのは「光脱毛」になるよ。
医療脱毛よりも機械の出力が低いなら効果も下がるの?
しっかりと回数をこなせばきちんと効果は出るよ

光脱毛はレーザー脱毛より毛細胞に与えるダメージ量が減ってしまうとはいえ、効果は十分に実感することができる脱毛方法です。
毛穴ではなく肌全体に熱を与えて広範囲を一気に施術することができるので、1回の施術時間が短くなるのが大きな特徴です。また、肌の代謝を良くして元来の肌をキレイにする効果も期待できます。
メリットは痛みを少なくできること、そして施術費用を比較的安く抑えられるということです。
医療脱毛よりもかなり費用を抑えることができるので、学生にも人気の脱毛方法です。サロンによってはキャンペーンや割引されるコースなどを取り揃えている事が多いので、それらを利用してさらに費用を抑えられます。

また、脱毛サロンは店舗数の多さが魅力で、自分に合ったサロンを見つけやすいというのも大きなメリットでしょう。

光脱毛にかかる回数

光脱毛は出力を抑えた施術方法になるので、どうしても施術回数は多くなり、最短でも約2年は見据えたほうがいいでしょう。長く掛かる人は3年程度を必要とします。
すぐに脱毛をしたいという人でなければ気軽に通い続けることで徐々に脱毛効果を実感することができるようになります。
一度の施術時間が数十分~1時間程度で終わったり、サロンの営業時間が長い、チェーン店舗を選べば引っ越しなどにも対応できるというようなサロンならではのメリットもあります。

クリニックと違って自分の好きな時に脱毛の予約を入れることができるというのも大きく、のんびりとヒゲ脱毛をしていきたいという人にもおすすめです。
しかし、施術回数を重ねていけば、ヒゲもだんだん薄くなっていく傾向にあるので、施術を開始して終わるまでずっと濃いヒゲのままというわけではないので効果も実感しやすいでしょう。

痛みが少ないから長期間でも通いやすいね。

ニードル脱毛でのヒゲ脱毛

ニードル脱毛は痛いって聞いたことがあるよ。
たしかにとても痛みが強い脱毛方法として有名だけどその分効果は高い方法だよ。

ニードル脱毛は細い針状の器具を毛穴に入れて微弱な電流を使って細胞を直接破壊する脱毛方法です。
毛細胞に直接アプローチするので一度の施術でしっかりと効果を実感することができますし、白髪となってしまったヒゲにも対応することができます。
光脱毛やレーザー脱毛はメラニン色素に反応させて脱毛するので、白髪には効果が出ないのですが、ニードル脱毛は人間の目で一本一本確認しながら施術するのでどんな毛でも確実に施術することができるのです。

デメリットとしてはやはり強い痛みが走ることです。人によっては耐えきれないほどの痛みとなるので連続しての施術が難しくなります。ニードル脱毛も美容医療なので麻酔の使用が可能ですが、麻酔をしても痛みを感じることがあります
また、一本ずつ手作業で施術するのですべてのヒゲを脱毛したいと考えている人は2年以上の時間がかかる場合もあります。

メリットは確実な脱毛と、デザインしたヒゲを生やしたい人はキレイなスタイルにすることができるということ、そして肌の色、毛の色問わず施術が可能という部分です。

ニードル脱毛にかかる回数

ニードル脱毛を利用してヒゲをすべて脱毛する場合、1回の施術で終わることはありません
その理由として、施術作業はクリニックのスタッフが行うので長時間の施術が不可能だということ、そして強い痛みが走るので精神的にも連続して施術ができないということが挙げられます。
また、一度にすべてのヒゲを脱毛してしまうと肌への負担がかなり重くなってしまうので、皮膚組織に悪影響となり、現実的ではありません。
安全にキレイにヒゲ脱毛を行うためにも1回の施術量を厳守してゆっくりと施術するほうが自分のストレスも軽減されます。

そのため、ニードル脱毛の際は2,3ヶ月に1度の施術で約2~4年程度の時間を要します。
デザインされたヒゲを作りたいという人は1~2年で終わることもありますが、そのデザインにもよります。
そのため、ニードル脱毛を行う際は、すべてを脱毛するのではなく、気になるところを施術するという人が多くなっています。

痛いけれどキレイになるなら一度試してみたいな。
仕上がりは本当におすすめだよ。

どの方法でヒゲ脱毛をするべきなの?

結局どの方法を選べばいいのかわからなくなってきたよ。
そんな時は自分の予算や時間の状況を考えてみて、自分に無理のない範囲で通えるところをピックアップしていこう。それに、施術方法との相性も重要だよ。

自分がどのヒゲ脱毛の方法を選ぶか、どのサロン・クリニックに通うかは自由ですが、無理をして高いところに通い続けたり、施術内容がストレスになってしまわないように慎重に選びましょう。

まずは気になっているサロンをいくつか選び、その中で料金の比較、施術内容、コースの内容、実際に利用した人の声などを調べていきましょう。
自分と同じような立場で施術を受けた人も多くいるはずですし、同じ悩みを持っている人がどのような選択をしたかを知ればきっと参考になります。

数件に絞り込む事ができたら実際にサロンに行ってカウンセリングを受けてみましょう。「まだ検討している」と先に言っておけば即日契約を迫られることもありません。
サロンやクリニックではテスト照射を受けられるところをおすすめします。

ヒゲ脱毛の効果を実感するのは何日後?

ヒゲ脱毛をしたらすぐにツルツル肌になれるのかな?
期待する気持ちもわかるけど、実はそう簡単なものではないんだ。
でもSNSで「すぐ効果が出た」っていう人もいたよ?
効果には個人差があるからね、必ず自分もそうなるとは限らないよ

脱毛の施術効果は個人差がとても大きく出ます。ヒゲの薄い人や目立たない人は数回の施術でもきれいな状態を造ることができますが、ヒゲの濃い人は数回でキレイに、というわけにはいきません。
しかし施術を重ねていけば着実にヒゲ脱毛の効果を得ることができるでしょう。

初回の施術でヒゲ脱毛の効果を実感できる?

ヒゲ脱毛は施術した直後はどの方法を使っても変化は特にないんだ。
施術をしたらすぐに毛根がなくなってツルツルになるんだと思ってたけど違うんだね。

ヒゲ脱毛の施術は剃った状態の毛根に脱毛機を使って毛根の細胞を破壊するのですが、現在毛根から生えている毛を消滅させる力はありませんので、施術当日は特に大きな変化を感じることはありません

また、施術後も変化の少ない人もいますし、ポロポロと小さなヒゲが抜け始めるのが目立つ人も居ます。
レーザー脱毛を利用した際は施術を受けた部分はヒゲが生えなくなる部分が出てきますが、光脱毛の場合は何度か施術しないと再び生えてくることもあります。
しかし、回数を重ねていくうちに生えてくるヒゲも細くなったり、全体的にヒゲが薄くなるという効果を実感できるようになるでしょう。

レーザー脱毛やニードル脱毛の場合は1回目で効果を実感できたという人が多く見られますが、これは脱毛機の出力の差です。光脱毛はどうしても出力が弱くなってしまうので、1回目でキレイな肌になったと実感できる人は少ない傾向にあります。

ヒゲ脱毛は何度も通う事が大切なんだね。

ヒゲ脱毛の効果を一番実感できる時期とは?

ヒゲ脱毛を語る上で欠かせないのは「ポロ期」の存在だ。
ポロ期って?
施術後1ヶ月くらいでヒゲが自然に落ちていく期間のことだよ。

ヒゲ脱毛を行って1ヶ月程度で、元あったヒゲがポロポロと自然に抜け落ちるようになります。洗顔後のタオルや枕などに付いていることが多く、ヒゲ脱毛の効果を実感しやすい期間です。

ポロ期も人によって個人差が出る部分で、落ちやすい人もいれば全く落ちないという人もいます。
全く落ちないという人は、本当に落ちているわけではなく気づかないうちに落ちている事が多いので、あまり気にしなくても大丈夫なのです。

ポロ期に入っても、毛細胞が破壊しきれていない毛穴や、休止期から明けたヒゲなどはまだ生え続けるので、1回の施術でポロ期が来たからと言ってヒゲ脱毛が終わったことにはなりません。

また、ポロ期が来たからといって自分でヒゲを抜こうとしてはいけません。痛みが伴ったり、肌に大きな負担をかけたりすることで、肌トラブルが起きやすくなります。また、無理に引き抜いてしまうと毛穴に雑菌が入り、化膿することもあります。そうすると次の施術が受けられないということにも繋がりますので自然に抜けるのを待ちましょう。

最後の施術でも効果を実感できなかったら?

もしもヒゲ脱毛の予定回数が終わってもまだ満足いかなかったらどうすればいいの?
その場合はクリニックやサロンの人と相談をしてもう一度施術を申し込むことになるよ。もちろん他の店を利用しても問題ないよ。

ヒゲの濃い人に多く聞かれるのが、「脱毛コースの回数が終了したのにまだ残っているヒゲがある、仕上がりに納得できない」という意見です。
自分が理想としていた仕上がりにならなかったり、まだヒゲが生え続けてしまうという場合は、まず施術を受けたサロンで相談しましょう。
追加で施術を行うことが可能であれば申し込んで施術を受けることができます。
確実な効果を得るために、サロンからクリニックに移動して頑固なヒゲだけをレーザー脱毛するという方法を取っている人も多く見られます。

少しならレーザー脱毛も問題なく受けられそうだね。

ヒゲ脱毛の施術後にやっておきたいスキンケア

たつやは普段スキンケアはしっかりしているかな?
実はあんまり…。やっぱりスキンケアはしたほうがいいの?
ヒゲ脱毛をする時はやっておくことで後々の肌トラブルも予防できるからおすすめだよ。

ヒゲ脱毛は肌に大きな負担を与えてしまいますので、施術後にはスキンケアを行うことをおすすめします。
サロンでは術後のスキンケアを指導してくれるところもありますが、自社製品のセールスを兼ねていることもあるので、セールスが苦手という人は最初から自分好みのスキンケアを用意しておきましょう。

ヒゲ脱毛後のセルフケアはなぜ必要?

ヒゲを脱毛することと肌への負担はどういう関係があるの?
ヒゲ脱毛をする時に使う脱毛機は、ヒゲが生えている肌にも照射されているし、毛穴と皮膚は密接な関係だからどうしても肌への負担もかかってしまうんだ。

ヒゲ脱毛はどんな方法であっても肌に直接作用するものですので、肌自体にストレスがかかっています。そのため、肌へのフォローとしてもセルフケアを行ってあげることで健康的な肌を保つことができるだけでなく、脱毛が終了してから理想通りのツルツル肌にするための大切なプロセスにもなります。

また、スキンケアには肌の健康状態を保つだけでなく与えたストレスを緩和させる効果もありますので、強い刺激を受けてしまった肌細胞を落ち着かせることで毛周期を安定させる目的もあります。
毛周期が安定すれば、施術もより効果的なものになるのです。

ヒゲ脱毛をキレイにするためにもスキンケアが必要なんだね。

ヒゲ脱毛後におすすめのスキンケア

スキンケアの基礎は「清潔・補給・保湿」です。
まずは洗顔で肌を清潔にしましょう。ですが、一日に何度も洗顔をすると肌への刺激が多すぎて逆に肌荒れしてしまう原因にもなりますので、朝と夜の2回程度にしておきましょう。

洗顔が終わったら化粧水で水分を補給させ、美容液などで栄養も与えます。そして水分が逃げないように保湿を行いましょう。
別々の化粧品を使うことが好ましいのですが、面倒だったり手間に感じる人はオールインワン化粧品などもありますので、こちらを選ぶことをおすすめします。

毎日洗顔の後に行うだけでもその効果は違いますが、化粧品も使いすぎたり肌に合っていない物を使い続けると当然肌トラブルを引き起こしてしまうので、違和感があったらすぐに使用をやめましょう
また、高額な化粧品が全て良いものというわけではなく、個人の肌質に合ったものを選ぶこと、毎日無理なく使い続ける事ができるものが最も好ましいです。

パックなどは毎日行うものではなく、週に一度、月に一度など間を置いて使うとより効果を発揮しやすいでしょう・

何事もやりすぎは逆効果になるってことだね。

ヒゲ脱毛施術期間中にやってはいけないこと

ヒゲ脱毛を始めたら日常生活で気をつけておきたいことがあるよ。
キレイな肌になるためにもしっかり覚えておくよ!

ヒゲ脱毛を始めたら、肌は普段とは違う環境になりますのでいつも以上に肌が敏感になっています。
そこでさらに刺激を与えてストレスを増やさないように注意しておきましょう。
肌への負担がヒゲ脱毛や美肌の大敵になります。「今まで大丈夫だったから」というのも通用しませんので、意識的に注意することが大切です。

毛抜で抜く

ヒゲ脱毛を始めてポロ期が来ると「早く抜けて欲しい」と思うあまりに自分でヒゲを抜きたくなってしまいます。
また、鏡を見ていると抜けそうなヒゲを見つけたり、一箇所だけ目立つヒゲを見つけて思わず抜きたくなるでしょう。しかし、自然に抜けるのを待たずに自分で抜いてしまうと、毛根へ強い刺激を与えてしまうだけでなく、雑菌が入り炎症を起こすこともあります。

肌に負担をかける

スキンケアも必要以上に行うと肌への負担になります。特に化粧水などを塗る時に叩いて塗ったり、マッサージのつもりで揉み込みながら塗る人がいますが、これも脱毛後の肌には刺激が強すぎます。
ほかにも、美顔ローラーなどを使ったり、マッサージ機器を使うのもNGです。ヒゲ脱毛後はとにかく肌を休ませること、必要以上に触れないことを心がけましょう。

初心者が気になるヒゲ脱毛のウワサ

他にヒゲ脱毛について質問はあるかな?
ネットでヒゲ脱毛について調べていると色んな噂があるんだけどそれが本当なのか知りたいな。
前にも言ったけど、ヒゲ脱毛には個人差があるから、他の人がそうだったからと言って自分もそうなるとは限らないということを念頭に置いてから聞いてね。
ネット上にあるヒゲ脱毛の体験レポートや、SNSで投稿されるものには初心者だと判別のしにくい噂もありますが、それらがすべて正しい情報だとは限りません。
さまざまな情報を取り込んで取捨選択することと、実際に自分で体験してみることが一番です。

ヒゲ脱毛は回数を多くすれば早く終わる?

まずは「ヒゲ脱毛は何回もすれば早く施術が終わる」というのは?
これは間違いだね。さっき説明したように、人間の体毛は毛周期があるから短期間に何度も施術を受けたからといって脱毛がすぐに終わるということはないんだ。
肌への負担も強くなるんだよね。
そう、だから何度も行うと逆効果になることもあるんだ。

サロンでは自分で好きな日時の施術を選択することができたり、期間内であれば通い放題というような店もありますが、だからといって頻繁にヒゲ脱毛を行ったとしてもその効果は大したものではないでしょう。
サロンの脱毛器は出力が弱いので、何度も通ったほうがいいという意見もありますが、肌に掛かる負担は同じですし、休止期に入っているヒゲにはアプローチできないので期待はできません。

ヒゲ脱毛をすれば絶対にキレイな肌になる?

じゃあ「ヒゲ脱毛は施術すれば絶対肌がきれいになる」っていうのは本当?
大きく言えば間違いだね。
正しくもあるってこと?
これも個人差が関わってくるんだ。

ヒゲ脱毛は施術を受ける人のヒゲや肌の状態によって施術完了の回数が変わります。もちろん個人的に「きれいになった」という感覚が違うので、ある人は「きれいになった」と思うラインでもある人は「まだまだきれいとは言えない」と不満を持つでしょう。

特にサロンの施術ははじめから施術回数が決められているので、「〇〇のサロンでは効果が不満だった」という意見を見ると、そのサロン自体に効果がないようにも思えますが、施術を受けた人の感覚で回数が足りなかったとすれば、サロンではなく、その人の体質や感覚の差が大きく現れるのです。
逆も同じで、「〇〇クリニックはとても効果があった」という意見も、より美しい肌を目指している人には物足りないと感じる可能性もあるということです。

つまり、絶対というものはないので、効果の口コミはすべてを鵜呑みにするのではなく、平均的な判断を下すことが重要になるのです。

ヒゲ脱毛は激痛がするって本当?

ヒゲ脱毛で気になるといえばやっぱり「ヒゲ脱毛は激痛がする」って本当?
これも個人差があるんだけど、痛みが強いものと、比較的弱いものがあるよ
できればあまり痛くないほうがいいなぁ。

ヒゲ脱毛は毛根を直接刺激するので、毛根と繋がっている神経も刺激します。そのため施術時には痛みを感じることがありますが、この痛みも施術によって変化します。

最も痛みが強いと言われているのはニードル脱毛で、毛穴に直接ニードルを差して微弱な電流を流します。ヒゲは特に痛みを感じやすい部位ですので、人によってはかなりの激痛が走ると言われます。
クリニックによっては麻酔を選ぶこともできますが、別料金になることと完全に痛みを取ることはできないので不安のある人にはおすすめできません。

熱破壊式や蓄熱式はニードル脱毛に比べると痛みは軽減されますが、それでも人によっては痛いと感じる施術です。多くのサロンやクリニックではお試しのテスト照射を受けることができるので、自分がこの痛みに耐えられるかを確認しておきましょう。

ヒゲは永久に生えなくなる?

ヒゲ脱毛をしたら永遠にヒゲが生えてこなくなる?
これも脱毛方法によって変わってくるよ。光脱毛のように出力の弱いものは年月が経過するとまた生えてくることもあるし、レーザー脱毛でも細いヒゲが生えてくることがあるんだ。
絶対に生えてこなくなるというわけではないんだね。

ヒゲ脱毛をすると一生ツルツルのまま、というわけではありません
特にサロンで行われる光脱毛は、一時的な脱毛は可能でも永久脱毛にはならず、しばらくするとまたヒゲが生えてくるようになります。毛根の弱いヒゲの場合はずっと生えないこともありますが、基本的にはまた生えると思っていいでしょう。
どのくらいでまた生え始めるかは個人差があります。数ヶ月で生え始めたという人もいれば、数年後に生え始めたという人もいます。

レーザー脱毛の場合は、光脱毛に比べて脱毛効果が長持ちしますが、それでも完全に永久脱毛となるわけではありません。こちらも生えてくることがあります。

ニードル脱毛の場合は、生えてくることは少なく、永久脱毛に近い効果を得ることができますが、それでも確実に生えないというわけではありません。

ヒゲ脱毛で自分の理想通りになりたいなら調査が大切

ヒゲ脱毛の周期や回数についてわかったかな?
うん、何度もやればいいということじゃないし、効果は個人差が大きく出るんだね。

ヒゲ脱毛は一人ひとりの状態で大きく効果が変わり、一概に「こんな効果が出ます」と言い切れるものではありません。効果の出やすい人、出にくい人がいますが、その個人差に合わせた施術やプランを立ててくれるサロンやクリニックを見つければ、きっと自分の理想に近づくことができるでしょう。
まずは自分の身の回りでヒゲ脱毛を行っているサロンやクリニックを探してみましょう。

-ひげ脱毛

ゴリラクリニック