脱毛

白髪って脱毛できる?白髪が生える原因や最適な脱毛方法について解説

「今まで黒かったはずの体毛が突然白髪になった…」
そういった経験をしたことはありませんか?

体毛が白髪になってくると、脱毛ができるのか心配になる方は少なくありません。
今回はそんな体毛の白髪が脱毛できるのかについてご紹介します。

・白髪が生えてしまう原因
・それぞれの脱毛の種類の仕組み
・おすすめの脱毛方法

これらを通して、白髪と脱毛の関係について迫っていきましょう。

体毛が白髪になる原因とは?

ある日突然体毛が白髪になってしまう現象が起こることがあります。

これは、いったい何が原因で起こっているのでしょうか?
その理由について詳しくみていきましょう。

メラノサイトが失われる

白髪が生えるということは、メラノサイトが失われる状態を指します。

メラノサイトはメラニンという色素を生成する細胞のことを指していて、このメラノサイトの影響で黒い毛が生えてくる状態になります。

しかし、何らかの原因によりメラノサイトが失われることで、メラニンが生成されず、黒い毛が生えてこない状態になってしまいます。

加齢

白髪が生えてくる原因の1つに、加齢が関係していることがあります。

一般的に髪の毛の白髪を想像する方も多いと思いますが、年齢を重ねていくことで誰もが通る道です。

これは年齢と共にメラノサイトが失われることで、黒い毛が生えてこなくなり、白髪が目立つようになります。

髪の毛の場合、一般的には35歳を過ぎた頃から生えてくるようなケースが多いと言われています。

アンダーヘアの場合は40代以降から気になる方が増えてくると言われています。

個人差はあるけど、髪の毛も体毛もメカニズムは同じよ!

ストレス

白髪が生えてくる原因の1つとして、ストレスが挙げられます。

あまり関係ないように感じるメラニン色素とストレスですが、実は大きく関係があると言われています。
それは、自律神経の乱れが大きく関係しているそうです。

ストレスが溜まり自律神経が乱れることで、メラニン色素を作り出すメラノサイトの働きが休止してしまうことがあります。

一気に白くなるということは考えにくいですが、長期的に体にストレスがかかってしまうことで、徐々に白髪が増えていってしまう場合があります。

遺伝

体毛が白髪になってしまう原因には、遺伝が関係していると言われています。

若い頃から白髪に悩んでいる方もいれば、50代になってもあまり白髪が目立たないような方もいますよね。

毛髪と同じように白髪が生えてきやすい遺伝子を持っている人と、白髪が生えてきにくい遺伝子を持っている人では、白髪が出てくるタイミングにも大きく違いが出てくるようです。

白髪は脱毛できるのか?

体毛が白髪になった状態で脱毛はできるのか、不安に抱えている方もいるのではないでしょうか?

白髪の脱毛を考えている方に向けて、可能かどうかについて深掘りしていきましょう。

脱毛方法によってはできない

体毛が白髪になっている場合、脱毛方法によってはできないことが考えられます。

それがなぜかというと、ほとんどの脱毛方法がメラニンに対して働きかけることで脱毛効果を得ているからです。

色味に反応するという特性を利用して脱毛効果を得るようなやり方の場合、メラニン色素がない白髪には反応しないため、白髪には効果が得られない可能性が高くなります。

黒く染めればできる?

毛の色が白いから脱毛できないのであれば、毛を染めればいい!と考える方もいるかもしれませんが、実は毛を染めても脱毛効果を得ることはできません。

白髪を染めるということは、表面に生えてきている毛が黒く染まっているだけで、毛根部分まで黒くなっているわけではありません。

脱毛は毛根部分のメラニン色素に働きかけることで脱毛効果を得ている施術なので、表面に出ている毛が黒くなっていたとしても、毛根まで染まっていないためまったく意味がないものになってしまいます。

それは知らなかった…。確かに染めたとしても毛根まで黒くなるわけではないものね。

白髪が黒色に戻ることはある?

白髪になってしまった体毛が黒色に戻る可能性は極めて低いです。

特に加齢が原因となっている場合、そもそもの機能自体が衰えてしまっている可能性が高く、一度白髪になってしまった部位は元に戻る可能性は低いと考えた方が良いでしょう。

ただし、ストレスなどが原因で白髪になってしまっている場合、

生活習慣を改める
頭皮の環境を良くする

などの生活を心がけたりすることで、黒い毛が生えてくる可能性も考えられます。

原因によっては稀に戻ることもあるようです。

フラッシュ・レーザー脱毛の仕組みを解説

一般的にサロンやクリニックで使用されている脱毛方法は、フラッシュとレーザー脱毛です。
これらの脱毛の仕組みについて詳しくみていきましょう。

フラッシュ脱毛の場合

フラッシュ脱毛とは、光脱毛と呼ばれているもので、主にエステサロンを中心に取り扱われている施術です。

一般的に使われている脱毛方法が「IPL」と呼ばれるものになります。

IPL脱毛は、メラニン色素に反応する強い光を利用して脱毛を行います。

強い光を肌に当てることによって、毛根の黒い部分に熱を加え成長期の毛の成長をストップさせる効果が期待できます。

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛に比べると肌に優しく痛みも比較的少ないため、肌が弱い方にも人気がある脱毛方法です。

レーザー脱毛の場合

レーザー脱毛はクリニックで取り扱っている脱毛方法で、レーザーを肌に照射することで脱毛効果を得る方法になります。

仕組みはフラッシュ脱毛とほぼ同じで、レーザーを照射しながらメラニン色素へと働きかけることで毛根を破壊します。

フラッシュ脱毛との違いは、出力の強さです。

しっかりと毛根に働きかけることができるレーザーを使用しているため、永久脱毛が叶う施術になります。

ただし、フラッシュ脱毛に比べると痛みが強く、人によっては麻酔等の使用が必要となるケースもあります。

また、施術にあたっては、専門的な知識を持った医療関係者のみが対応可能です。

白髪にフラッシュやレーザーは有効?

白髪にフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は有効ではありません。

これは、メラニンに反応させることで脱毛効果を得る方法だからです。
白髪には反応するメラニンがないため、十分な効果を得ることはできません。

一般的なサロンで脱毛しようと思っても、カウンセリングの時点で断られる可能性が高いので注意しましょう。

医療脱毛でも無理なの?それは知らなかった…。

脱毛で白髪が増えることはありえる?

医療脱毛をしたら白髪が増えた!という声を聞いたことはありますか?

医療脱毛が直接白髪に関わっているのかと不安になる方もいるかもしれませんが、医療脱毛をしたからといって白髪が増えることはないので心配いりません。

じゃあ、なぜ白髪が増えたように感じるの?

それは、周りの黒い毛がなくなることで白髪が目立つようになるからです。

医療脱毛をしたから生えてきたと感じるかもしれませんが、実はそれは前から生えていたもので、脱毛後に白髪のみが残ったことで目立つようになったということが考えられます。

なるほど!白髪になる心配がなくてよかった!

白髪を脱毛した方がいい理由とは

体毛が白髪になってしまった場合でも、脱毛をした方がいいという声が非常に多く聞こえてきます。

では、白髪はなぜ脱毛した方がよいのでしょうか?
詳しくみていきましょう。

処理が楽になる

白髪を脱毛することで、処理が楽になります。
白髪といっても、毛の長さは今まで通りあるため、定期的な処理が必要となる方も多いです。

そのため、白髪になったとしても、しっかり脱毛を行うことで、ムダ毛処理の煩わしさから解放されます。

また、白髪が数本生えてきても全てが白髪になるまでには時間がかかるため、白髪以外の黒い毛にも効果がある方法で脱毛を行うと、色々な部位を一気に毛が気にならない状態に整えることができます。

介護の負担を減らす

年齢を重ねてから脱毛を行う介護脱毛の需要が高まっていて、将来的なことを考えて脱毛を決意する方が増えてきています。

介護を行う上でVIOのムダ毛があることは介護をしてくれる人にとっても負担がかかるものです。

介護しやすい状態を作っておくという意味で、事前に脱毛を行い毛を処理しておこうという考えを持つ人が増えてきていることから、年齢関係なく脱毛の施術を決意する方も増えてきています。

炎症等のトラブルを減らす

白髪になったとしても毛の長さは今までと同じくらいあることから、様々な肌トラブルの原因になることもあります。

特にVIOの毛はかぶれなどの原因となることもあり、特に年齢を重ねてくると余計に起こりやすくなります。

介護脱毛という言葉があるなんて知らなかった!でも、確かに自分のためにもなるから、これからもっと一般的になりそう!

白髪の脱毛にはニードル脱毛が最適

白髪の脱毛を考えている方には、ニードル脱毛をおすすめします。

なぜ白髪の脱毛にはニードル脱毛が良いのか、その理由について詳しくみていきましょう。

ニードル脱毛の仕組みとは

ニードル脱毛とは、専用の針を用いて行う脱毛になります。

この針部分には電流が流れていて、この電流を直接毛根に効かせることで脱毛効果を得る方法になります。

毛1本1本に狙い打ちしながら、しっかりと働きかけていく脱毛方法です。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛のように、毛根に働きかけるということは変わりませんが、メラニン色素に頼らず直接的に毛根を刺激していくという方法になります。

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛のメリットは、色味に頼らず脱毛ができるため、白髪の部分にも効果を発揮することです。

もちろん白髪以外の黒い毛の部分にもしっかりと効かせられるため、脱毛効果が得られない場所ができにくいというメリットがあります。

また、白髪だけなく色味の関係で脱毛が断られるケースが多かった日焼けした肌や色が黒い部分にも十分効果を発揮します。

そのため、肌の色に関係なく照射できます。
さらに、1本1本に働きかける方法なので、脱毛効果を得たい部分にピンポイントで働きかけることも可能です。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛のデメリットは、痛みを伴うということです。電流が流れている針を直接毛根に当てていく方法のため、ある程度の痛みがあります。

痛みに弱いという方は注意が必要になります。

また、ニードル脱毛は1本1本見極めながら脱毛していく方法のため、施術する側の負担も大きいです。

そのため、費用が高く脱毛にかかる時間も長くなることが多いです。

ニードル脱毛はこんな方におすすめ

ニードル脱毛のメリットとデメリットを踏まえてみると、白髪がある方に最適な脱毛方法だと言えます。

色味に関係なく施術ができるため、白髪になっているから諦めていたという方でも安心して施術が受けられます。

また、肌の色が元々黒くて断られたことがあるという方でも安心して試せる脱毛方法です。

ニードル脱毛にはデメリットもあるけど、肌の色や毛の色関係なく施術できる方法だから、ぜひ試してみてね!

ニードル脱毛を扱っているサロンを紹介

白髪の脱毛におすすめのニードル脱毛を扱っているサロンはいくつか存在しています。
それぞれの特徴や価格について詳しくご紹介します。

エステティックTBC

エステティックTBCでは、一般的なフラッシュ脱毛の他に、針脱毛を取り扱っています。

美容電気脱毛を40年以上行ってきた実績のあるサロンで、専門の技術者が施術を担当するため、安心して任せられます。

プランビジター1本メンバー1本
プレーンゾーン(両脇・両肘下など)132円110円
デリケートゾーン(顔・首・両手足の甲など)145円121円
脱毛可能範囲
鼻下
えりあしほほあご裏~首両脇
背中両肘上両肘下
手の甲と指両膝上両膝下両膝
足の甲と指IラインVラインOライン
トライアングル

ダンディハウス

ダンディハウスは男性に特化したメニューを豊富に用意しているサロンです。

デザイン性の高い脱毛が可能で、デリケートな部分の施術も培ってきたサロンとしての技術を活かしてしっかりケアを行っています。

可能な範囲はヒゲとなっています。

プラン初回限定料金
ブレンド脱毛550円

白髪でも脱毛することはできる

白髪の脱毛について詳しくご紹介しました。

年齢や遺伝、ストレスなどの影響により体毛が白髪になってしまうことがあり、一般的なフラッシュ脱毛やレーザー脱毛などでは効果が得られない可能性が高いことがわかりました。

そういった体毛が白髪で悩んでいる方にも、将来的なことを考えて脱毛することをおすすめしています。

白髪でもニードル脱毛であれば照射可能ですので、白髪の脱毛を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


脱毛クリニックおすすめランキング!

医療脱毛クリニックおすすめランキング


脱毛サロンおすすめランキング

脱毛サロンおすすめランキングTop10!人気18店を厳選比較&口コミ紹介


メンズ医療脱毛クリニックおすすめランキング


通い放題プランがサロン・クリニック

全身脱毛通い放題は料金で選ぶと失敗する!回数無制限プランがある5つの脱毛サロンを徹底比較


安いおすすめ医療脱毛クリニック!

医療脱毛はキャンペーンで体験できる?安く医療脱毛するコツを解説!


家庭用脱毛器『ケノン』の特徴や注意点

ケノンの特徴と効果

  • この記事を書いた人

のぞみ

大学時代はムダ毛を自己処理していたが、肌荒れなどに悩み脱毛に興味を持ち、就職後に脱毛サロンのキャンペーンで激安だったワキ脱毛を行うと、その後の快適さにとても感動しました。
他の部分も脱毛したくなりましたが、全身脱毛をする余裕がなかったため、手軽にできる家庭用脱毛器を色々と調べて使ってみることに。
セルフ脱毛を開始して肌荒れの心配が無くなると、他の美容法にも興味を持ち、話題の美容方法を実際に試す内に、社内で美容番長と慕われ始め、自然と同僚達に色々な相談をされて情報を教えるようになっていきました。
頼られることが嬉しくなり、更に脱毛や美容法などを調べどんどんと詳しくなったので、どうせならと、美容に興味がある女性達に向けた記事をスラリカで執筆しています。
初めての方にもわかるような記事を心がけて執筆しているので、読んでみてくださいね!

-脱毛