部位別脱毛

ムダ毛を脱毛したい場合、全身脱毛や部位別脱毛、部分脱毛のセットなどがあります。
ワキやVIOだけツルツルにしたいなら、もちろん部位別脱毛で充分です。
何より全身脱毛よりも安く済むから、手軽に脱毛を始められるしお得感がありますよね。

だけど

  • 本当に部位別脱毛で良いのか
  • 他にも脱毛しておいた方が良い部分が無いか

など、色々と気になるものです。
そこで、

  • 人気の高い脱毛部位ランキングTOP5
  • 部位別脱毛の優先順位や選び方
  • 部分脱毛が安い脱毛サロン・医療脱毛クリニック
  • 部位別脱毛のメリット・デメリット
  • 部分脱毛がおすすめのタイプ

などを解説。
体験談なども紹介するので、他の女性たちがどう感じているのかも確認できちゃいます★

予算的に部分脱毛をしたい場合に気になる、どこから始めるのがおすすめかも解説。
あなたが部位別脱毛で満足できるか、確認できるから後悔せずに済みますよ。

気になる部位をチェック☆

人気脱毛部位ランキングTOP5:みんなが脱毛している部分はここだった

他の女性たちがどの部位を脱毛しているのか、アンケート結果を紹介します。
みんなが脱毛している部分の他に、優先順位の高いおすすめの部位なども解説。

女性たちが脱毛している人気部位ランキングTOP5

女性たちがどの部位を脱毛しているのか、アンケート調査(複数回答)から分かったランキングを発表します!
結果は、

となりました。
以下、Oライン、手の甲・指~と続きます。

なぜ多くの女性たちがその部位を脱毛しているのか、人気の高い脱毛部位TOP5の特徴やメリットを詳しく解説。
あなたが脱毛する際の参考にしてください。

1位の両脇は納得ですけど、2位は足脱毛だったんですね。

足のセルフケアは面倒だし、脱毛すると美脚効果も期待できるのよ。

アンケート結果1位:ワキ

両ワキは自己処理の頻度が多い部位だけに、脱毛する女性が多く1位なのも納得ですよね。
カミソリなどで剃っていると、色素沈着が起こって黒ずみができやすいのが特徴。
剛毛部位なので、剃り跡や毛穴のブツブツ感が目立つこともあります。
毛が濃いから、照射時の痛みを少し強く感じやすい部位です。

自己処理だとせっかくワキ毛を綺麗に剃っても、ツルツル肌をキープするのが大変!
すぐに伸びてくるから、自己処理の頻度が多くなりがちです。
だけどワキ脱毛を行えば、頻繁に行っていた自己処理の手間が無くなります

更に肌ダメージや色素沈着が抑えられるため、ワキがキレイに見えるのもメリット。
ムレを抑えられるようになり、汗や臭いなどもケア出来る脱毛部位なんです☆

アンケート結果2位:足(すね、太ももなど)

すねには太めの毛が多く、太ももなどには産毛が多いのが足の特徴。
すね毛は目立つこともあり、自己処理をする回数が比較的多い部位ですよね。
しかも脱毛クリームやカミソリなど、方法は色々あるけどどれも手間がかかります。

すね毛を気にする女性が多い為か、人気脱毛部位ランキングでは2位でした。
産毛は脱毛時の痛みも少ないから、初心者も安心できる脱毛部位です。

シェービング回数はワキほど多くないとしても、手間が省けるのが足脱毛のメリット。
更に肌への負担が減らせるから、キレイなツルツル肌を簡単にキープ出来ちゃいます♪
太ももは産毛が多いとは言え、水着などになると見えてしまう部分です。
産毛が無くなることで肌が明るくなり、輪郭がハッキリするから足細効果が期待出来るのもメリット。

ふくらはぎや太ももの裏側も、足脱毛ならキレイなツルツル状態に出来ます。
自分では見えにくい、あまりシェービングをしない部分もまとめて脱毛できるから便利です。
美脚が気になるあなたには、足脱毛はイチオシの部位になります。

アンケート結果3位:腕(肩から手首までの腕全体)

腕は露出が多く、ノースリーブはもちろん少し袖の短い洋服を着るだけですぐに見える部位です。
それなのにセルフケアだと、利き手側のシェービングが難しいし大変。
だから脱毛する女性も多いのか、3位という結果になりました。
殆どが産毛なので、脱毛時の痛みはあまり気にならないのも特徴です。

腕脱毛が終われば、産毛が無くなりツルツルスベスベの状態になるのがメリット♪
利き手側かどうかも関係なく、キレイになるから便利です。
しかも肌が明るく見えるようになり、腕が細く見えるのも嬉しいポイント。

カミソリなどの肌への負担が無くなるから、肌荒れも防ぎやすくなります。
露出が多めの洋服も気軽に楽しめる、オシャレ好きなあなたにピッタリの脱毛部位です。

アンケート結果4位:Vライン

Vラインは下着や水着などから毛がはみ出ていると、恥ずかしい思いをすることになる部位です。
定期的にVラインを自己処理する女性も多く、人気脱毛部位ランキングでは4位という結果でした。
Vラインは剛毛が多いため、セルフケアだと剃り跡や毛穴が気になるのも特徴。
脱毛時の痛みは、強く感じやすい部位です。

だけどVラインを脱毛することで、毛穴も目立たなくなりキレイなツルツル肌になります。
もちろんハミ毛の心配が無くなるのが、大きなメリットですよね。

更に生理時のムレやかゆみを抑えることが出来るのも特徴♪
毛が邪魔にならないから、快適に過ごせるようになります。
清潔感もアップするなど、女性にとってVラインはとてもメリットの多い魅力的な脱毛部位。
ツルツルのハイジニーナやデザイン脱毛など、残す形や量も選べるのがVライン脱毛の特徴です。

アンケート結果5位:Iライン

あなたはIラインはVIOとして、まとめて脱毛している印象があったかも。
でもアンケート結果によると、4位のVラインとの差が約10%もありました。
Iライン脱毛を行うか、あなたが自由に選べるのも部位別脱毛の魅力ですね。

IラインはVラインよりも、施術時に恥ずかしいと感じる女性が多いようです。
更に照射時の痛みも、Vラインより強く感じやすいのが気になるかも。
だからIライン脱毛をしない女性がいるのは、おかしくありません。

IラインはVラインよりも生理時のムレに関係してくるため、脱毛が終わると快適に過ごせるのがメリット。
経血などの処理もしやすくなり、清潔に過ごせます★
ムレが抑えられるから、臭いなども気にせず安心していられる脱毛部位です。
もちろんハミ毛の心配も無くなるから、様々なデザインの下着や水着が安心して楽しめます。

Vラインだけ脱毛する女性もいるけど、どうせならVIOまとめてがおすすめよ。

ムレやかゆみも抑えられて、生理時も清潔でいられますからね。

部位別脱毛で優先順位の高い部位とその理由

当サイトおすすめの部位別脱毛優先度
脱毛
部位
優先度毛質脱毛完了までの施術回数詳細ページ
医療脱毛
レーザー脱毛
サロン脱毛
光脱毛
★★★★★剛毛5~8回15~18回詳細ページ
VIO★★★★★剛毛、産毛8~12回15~20回詳細ページ
★★★★☆剛毛、産毛5~8回15~18回詳細ページ
★★★★☆産毛5~8回15~18回詳細ページ
背中★★★★☆産毛5~8回15~18回詳細ページ
うなじ★★★☆☆産毛5~8回15~18回詳細ページ
★★★☆☆産毛5~12回15~20回詳細ページ
★★☆☆☆産毛5~8回15~18回詳細ページ

優先度1位:自己処理の多い「ワキ」

優先順位1位の脱毛部位は、やはり自己処理の頻度が多い両ワキになります。
実際に脱毛している女性も多く、脱毛サロンの中にはミュゼプラチナムのように激安価格で両ワキ脱毛が出来るお店も♪
お試し感覚でも利用できるから、脱毛初心者はワキ脱毛で様子を見るのもありです。

優先度2位:生理が快適になる「VIO」

優先順位2位はVIO脱毛で、その理由は生理時の快適性が大きく変わるからです。
アンケート結果では、Vライン脱毛だけの女性もいました。
でもデリケートゾーンをまとめて脱毛してした方が、ムレなどを抑えられるのは当然ですよね。

そもそも恥ずかしい気持ちは、VラインだけでもVIOまとめてでも似たようなもの。
生理時や排泄時のことも考えれば、最初からまとめて脱毛してしまうのがおすすめです。

医療脱毛なら永久脱毛になるから、将来的な介護脱毛を考えても安心していられます!
剛毛もあるし痛みを感じやすいので、他の部位よりも脱毛完了までの施術回数が若干多めです。

優先度3位:すね毛をキレイに「足」

部位脱毛の優先順位3位は足脱毛で、理由はすね毛処理を行う女性が多いから。

スカートを着る機会が多く、すねやふくらはぎは、どうしても見えやすい部分になります。
あなたも定期的にカミソリや除毛クリームなどを使って、ツルツルにキープしているはず。

しかもすね毛は太めの毛があるから、剃り跡が気になるので除毛クリームを使いたくなる部分ですよね。
だけどカミソリよりもコスパが悪くなり、手間も余計にかかるから面倒。

足脱毛をすればお手入れの頻度が劇的に下がり、毛穴や剃り跡も気になりません。
しかも産毛などもなくなり、ツルツルスベスベの肌に!
肌が明るくなるし、細く見えるようになるから生足に自信が持てるようになります♪

優先度4位:夏は露出しやすい「腕」

優先順位4位の部位は、腕脱毛になります。
腕の毛は産毛ばかりだし、長袖ならあまり見えない部分です。
でもファッションによっては、露出部分が増えてしまうのがポイント。
特に夏場は長袖で過ごすのが難しいので、夏場だけ自己処理をしているかも。

その際に利き手側の腕は、自己処理が難しくなるのが問題なんです。
失敗しやすく傷を作る可能性が高いから、手間や時間がかかります。

だけど腕脱毛なら、キレイなツルスベ肌になるから安心してください。
利き手側の処理もスタッフがやるため、失敗する心配がありません☆
足脱毛と同じで、産毛が無くなると肌が明るく細く見えるのが嬉しいポイント。
ただ、すね毛のような太い毛が少ないので、腕脱毛は足脱毛に次ぐ4位になります。

優先度5位:手が届かなくて範囲も広い「背中」

部位別脱毛の優先順位5位は、範囲の広い背中になります。
手が届かない部分も出てくるから、自己処理が大変な部分ですよね。

ただ、背中はセルフケアが難しいけど、あまり人目に付くこともありません。
産毛ばかりと言うこともあり、あなたも普段は気にしていないかも。

だけど産毛が無くなれば、毛穴に皮脂が溜まりにくくなり背中ニキビも防ぎやすくなります。

優先度6位:セルフケアが難しい「うなじ」

優先順位6位のうなじは、ヘアスタイルによっては髪の毛で隠れてしまう部分です。
鏡を見ながら自己処理はできるものの、失敗すると襟足の形が崩れるから大変ですよね。
セルフケアを失敗したからと言って、髪を下ろしたヘアスタイルばかりだと嫌になります。
その為、他よりも優先順位は下がりますが、イチオシの部位でもあるんです。

うなじ脱毛をすればヘアスタイルの自由度が上がるし、首も細く見えるようになります♪
形についてもW型やMW型など、あなたの希望を聞いて貰えるのがポイント。
キレイな襟足を簡単に維持できるから、あなたがオシャレを楽しむなら満足度の高い脱毛部分です。

優先度7位:メイクノリが良くなる「顔」

優先順位7位は、産毛剃りの機会も多い顔脱毛です。
顔脱毛をすれば手間も省け、メイクのノリも良くなるからあなたも気になっていた部位かも。
ただし、鏡を見ながら自己処理がしやすい部分なのがポイント。
限られた予算だと、後回しにして良い部分です。

だけどあなたが敏感肌などの理由があるなら、顔脱毛の優先順位は一気に上がります!
やはり顔は目立つ部位なので、脱毛後のメリットを考えると脱毛しておいて損のない部位です。
あくまでも自己処理で済ませることが前提での7位になります。

顔脱毛は個別に

  • ひたい
  • ほほ
  • 鼻下
  • アゴ
  • アゴ下

などと分かれています。
それぞれがSパーツだとしても、個別に追加しながら脱毛すると割高になるから注意してください。

だからパーツ毎に脱毛するよりも、顔脱毛セットの利用がおすすめ。
まとめて脱毛した方が料金も安いし、メイク落としなどの手間も最低限で済むから便利です。

ちなみに顔パーツの中でも、眉毛や眉間については対応状況が脱毛店によって変わる要注意ポイント
眉毛は対応の有無が分かり易いので、公式サイトで確認すれば安心です。
だけど眉間については、ひたい脱毛や眉毛脱毛に含まれている場合と別の場合があります。

などは、眉間の脱毛も可能。
でもひたい脱毛などに含まれていると思っていたら、

  • 含まれていない
  • 対応していない

脱毛店もあるから注意してください。

優先度8位:カレとのデートで自信が持てる「胸」

部位別脱毛の優先順位8位は、胸脱毛になります。
他にもお腹やデコルテなども含めて、胴体部分と考えてもOKです。
胸元が大きく開いた洋服を着なければ、胸周辺は見えない部分。
更に背中と違って自己処理がしやすく、水着になる夏場だけなど処理頻度が少ないから8位となっています。

特に処理をしなくても大きな問題はありませんが、産毛を無くすことでより明るい胸元に。
水着を着るときや彼とのデートで、より自信を持って楽しめます♪

ちなみに乳輪や乳頭などの色素の濃い部分は、脱毛できない場合が多いので注意してください。
乳輪に太い毛があっても、脱毛できるとは限らないんです。

人気ランキングだと4位~だったけど、VIO脱毛はメリットも多いし優先順位が高い部分よ。

でも優先順位1位は、やっぱり自己処理の多いワキ脱毛なんですね。

部位別脱毛を行う優先順位の決め方・選び方

部位別脱毛のおすすめ順位は上記の通りです。
ただし、

  • 部位ごとの毛量
  • 好きなファッション
  • ムダ毛へのコンプレックス
  • 普段の髪型

など、あなたの事情によって優先順位は変わります。

その際にどういった基準で決めていけば良いのか、選び方も大切ですよね。
選び方としては、

  • 料金が安い部位:お試し感覚で出来る/脱毛方法が合わなくても無駄が少ない
  • 自己処理の頻度が多い部位:手間や肌ダメージが抑えられる/満足度が高い
  • 露出が多い部位:他人に見られやすく、安心感に繋がる

といった条件を自分なりに比較して決めるのがおすすめです。

毛量には個人差もあるため、濃い部分(毛穴が目立ちやすい)から脱毛すると良かったと思えます
更にあなたが個人的にコンプレックスを感じている部分があるなら、そこを優先することも大切です。

ワキ脱毛は選び方の条件を全て含むから、イチオシの脱毛部位なのよ。

でも気になる部位があるなら、そこを優先した方が良いんですね。

ええ、コンプレックスを解消出来るし、満足感に繋がるからね。

【Sパーツ・Lパーツ・全身○部位】部位の分け方はお店によって違う

部分脱毛を行う際は、部位毎にSパーツやLパーツと分かれて料金設定されていることも。
更に全身○部位と書かれていると、数字によって脱毛範囲が違うのではと思うかも知れませんね。
数字が大きくても、選べる脱毛範囲が多いとは限りません。
そこでパーツの分け方や部位数について、分かり易く解説します。

SパーツやLパーツによって料金が分かれる

エピレより

多くの脱毛サロンでは、部位別脱毛は選んだパーツによってSパーツやLパーツに分かれています。
基本的な分類条件は、照射範囲の違いや手間です。
Sパーツは範囲が狭く手間がかからない部分。
Lパーツは広い部分や、狭くても手間のかかる部分になります。
もちろん料金もSパーツとLパーツでは違うものの、Sパーツ2つ分=Lパーツ1つ分としているお店が殆どです。

照射範囲の広さなどによる違いだから、どのお店も分類内容は似ています。
ただし、違う場合もあるため、あなたが希望する脱毛部位がどちらか必ず確認してください。


ちなみに脱毛ラボには、Mパーツのカテゴリーがあります。
選べる部位によっては、他店より安く脱毛出来る場合もあるんです♪

リアラクリニックより

部位をSパーツとLパーツに分類しているのは、殆どが脱毛サロンです。
多くの医療脱毛クリニックでは、各部位ごとに料金が設定されています。
だから複数の部位を脱毛する場合は、しっかりと個別に料金をチェックして比較してください。


ちなみに医療脱毛クリニックでパーツ分けがあるのは、

などで少数派です。
渋谷美容外科クリニックに関しては、脱毛ラボと同じようにMパーツがあります。

SパーツやLパーツは、照射範囲の広さなんかの違いなんですね。

そうなの。部位ごとに料金が細かく分かれているより、まとまっていた方が分かりやすいから便利なのよ。

全身脱毛の部位数が多くても範囲は同じ?!

全身脱毛の部位数は、全身○部位と書かれていて脱毛店ごとに違いますよね。
でもこの数字が多いからと言って、より広い範囲が脱毛できるとは限りません!
多くの脱毛店では、対象となる脱毛範囲は同じだったりするんです。

パーツの分類がお店ごとに違うため、結果的に全身脱毛の部位数が違っているだけ。
背中を一つの部位として扱う場合もあれば、背中上・下と2つに分けるケースもあります。
顔やVIO周辺なども、パーツの分け方に差が出る部位です。
あくまでも全身○部位の数字が多いのは、分類が細かいだけで施術範囲が広い訳ではありません。

同じ料金なら、部位数の多い脱毛店がお得に思えていたかも。
だけど数字の大小では無く、公式サイトの画像などを参考にして比較すること。
あなたが希望する脱毛部位が、全て含まれていることが大切です。

部位数は分け方の違いで変わるだけだから、多くても照射範囲が広いとは限らないのよ。

部位別脱毛で無駄なく気になる部分をツルツルに

ラココより

全身脱毛の部位数が多いお店は、選べるパーツがそれだけ細かく分かれています。
Vラインのサイドだけなど、ピンポイントで脱毛したい部位があるなら細かい方が便利です。
あなたの希望部位だけをツルツルに脱毛できるから、料金も安く済むし無駄がありません。
メンテナンスで、今後部分的に照射したくなった場合にも便利です☆

ただし、部位別脱毛の場合、細かく分かれているとパーツ数が増えることになりますよね。
複数のパーツに分かれた結果、割高になる可能性もあるから良いことばかりではありません。
全身脱毛の部位数が少ないお店は、それだけ一つ一つの部位がまとまっていると言うこと。
希望部位が含まれているか分かりやすく、料金も比較しやすいから初心者向きです。

部分脱毛だと、部位数が少ない方が分かりやすいですよね。

でもメンテナンスで施術を受けたいときは、細かい方が無駄が無いから便利なのよ。

部分脱毛が安い脱毛サロンと医療脱毛クリニック

実際にあなたが気になる部分を脱毛する際、いくらかかるのかが大事なポイント。
そこで部分脱毛が安い脱毛サロンと医療脱毛クリニックを紹介します。

脱毛料金の比較は、

  • 脱毛サロン:18回相当額
  • 医療脱毛クリニック:8回相当額

で比較。
これは上述したように、多くの女性たちがツルツルになれるおおよその照射回数です。
仕事帰りの利用も考え、デイプランなど利用時間に制限のあるプランは除外しています。

部位別脱毛の安い脱毛サロンTOP3

Sパーツの料金が安い脱毛サロン
脱毛サロン名Sパーツ
18回の料金
Sパーツ
1回当たり料金
エステタイム34,155円1,898円
ジェイエステティック35,640円1,980円
脱毛ラボ39,600円2,200円

Sパーツの脱毛料金が安いのは、エステタイムの1回当たり1,898円でした。
ただ、2位のジェイエステティックにしても、1,980円と2,000円以下。
しかも3位の脱毛ラボまでは、18回相当分でも4万円以下で済みます
気軽に脱毛が出来る価格だから、ちょっと試してみたいあなたにはSパーツがおすすめです。

Lパーツの料金が安い脱毛サロン
脱毛サロン名Lパーツ
18回の料金
Lパーツ
1回当たり料金
エステタイム63,855円3,548円
ジェイエステティック75,240円4,180円
脱毛ラボ79,200円4,400円

Lパーツ料金はSパーツ×2の脱毛サロンが多いため、ランキングTOP3はSパーツと同じ結果になりました。
ただし、金額はSパーツの2倍になるから、しっかりと脱毛したい部位を見極めることが大切です。
あなたが脱毛方法が合うか試してみたいなら、まずはSパーツがおすすめ。

ちなみに脱毛ラボのMパーツは、1回当たり3,300円になります。

  • 両ヒジ上
  • 両ひざ下
  • Iライン
  • Oライン

など、他店だとLパーツ扱いの部位がMパーツに含まれるんです♪
その為、1位のエステタイムよりも安く出来る部位もあります。
あなたがLパーツを安く脱毛したいなら、脱毛ラボのMパーツと比較するのもおすすめです。

ちなみに料金が一番安かったエステタイムのパーツ分けは、このようになっています。

エステタイムのSパーツ
両ワキ、うなじ、膝周り、へそ下、胸(小)、Vライン(小)、手の甲、手の指、足の甲、足の指
(全10パーツ)
エステタイムのLパーツ
ひたい、ほほ、あご、鼻下、フェイスライン、眉間、ひじ上、ひじ下、ひざ上、ひざ下、Vライン(大)、Iライン、Oライン、デコルテ、胸(大)、お腹、肩、背中上、背中下、腰、ヒップ
(全21パーツ)

Mパーツに分類されている部位なら、脱毛ラボが一番安い可能性もあるんですね。

部位別脱毛の安い医療脱毛クリニックTOP3

人気の脱毛部位について、各部位ごとに料金が安い順でランキングTOP3を紹介。
あなたの希望部位が、安く脱毛出来る医療脱毛クリニックが分かります。

顔脱毛が安い医療脱毛クリニック3

顔脱毛が安い医療脱毛クリニック
クリニック名8回当たり料金1回当たり料金
湘南美容クリニック67,467円8,433円
渋谷美容外科クリニック79,200円9,900円
ミセルクリニック104,852円13,107円

渋谷美容外科クリニックまでは、1回当たり1万円以下とリーズナブル。
顔脱毛だけなら、気軽に利用できることが分かります。
メイクノリが良くなるなど、メリットを考えるとコスパの良い脱毛部位です☆

うなじ脱毛が安い医療脱毛クリニック

うなじ脱毛が安い医療脱毛クリニック
クリニック名8回当たり料金1回当たり料金
TCB東京中央美容外科31,333円3,917円
湘南美容クリニック39,040円4,880円
渋谷美容外科クリニック39,600円4,950円

うなじは、自己処理が難しい部位ですよね。
TCB東京中央美容外科は、8回相当で約3.2万円。
こちらの3つまでは4万円以下とお手頃料金です。

他の医療脱毛クリニックについても、うなじは範囲が狭いから安く脱毛できるおすすめの部位です。

ワキ脱毛が安い医療脱毛クリニック

ワキ脱毛が安い医療脱毛クリニック
クリニック名8回当たり料金1回当たり料金
湘南美容クリニック3,333円417円
渋谷美容外科クリニック13,200円1,650円
リアラクリニック17,600円2,200円

ワキ脱毛は、部位別脱毛の人気No.1でした。
人気が高いだけあって、医療脱毛クリニックでも安く脱毛できる部位なんです♪
湘南美容クリニックは、6回2,500円だから8回相当分でもたった3,333円!
あなたが両脇の脱毛を考えているなら、湘南美容クリニックと比較して選ぶのがおすすめです。

腕脱毛が安い医療脱毛クリニック

腕脱毛が安い医療脱毛クリニック
クリニック名8回当たり料金1回当たり料金
フレイアクリニック114,400円14,300円
TCB東京中央美容外科118,000円14,750円
リゼクリニック118,200円14,775円

ここではヒジ上・下の両方を含めた腕全体で比較。
部位別の合計では無く、セットプランの料金比較になります。

腕全体は範囲も広くなるから、1回当たり約1.5万円と、少しお値段が上がる結果に。
この3院では、金額的に大きな差はありませんでした。

産毛が無くなれば、腕が細く見える効果も期待できるから満足度の高い部位と言えます。

ちなみにワキ脱毛が安い湘南美容クリニックですが、腕脱毛は肘上・肘下とLパーツ2箇所扱いになります。
1箇所当たり6回82,500円かかるため、腕全体だと6回で165,000円かかり8回だと更に高額に!
部位別の組み合わせだと割高なので、セットプランがお得です。

背中脱毛が安い医療脱毛クリニック

背中脱毛が安い医療脱毛クリニック
クリニック名8回当たり料金1回当たり料金
レジーナクリニック89,100円11,138円
フレイアクリニック101,200円12,650円
ミセルクリニック129,914円16,239円

レジーナクリニックは5回59,400円ですが、追加照射は1回9,900円になります。
だから8回分でも10万円以下と、広い背中もリーズナブル料金で脱毛可能です。

だけどレジーナ以外は、10万円を超えてきます。

背中は照射範囲が広いため、上部と下部(腰)に分かれる医療脱毛クリニックも多いんです。
そうなると上・下の2部位になるため、部位別脱毛だと割高料金になってしまいます。
だからあなたが背中全体を脱毛したいなら、全身脱毛を含めて比較するのもおすすめです。

VIO脱毛が安い医療脱毛クリニック

VIO脱毛が安い医療脱毛クリニック
クリニック名8回当たり料金1回当たり料金
湘南美容クリニック72,000円9,000円
TCB東京中央美容外科76,800円9,600円
エスラボ108,134円13,517円

VIO脱毛は、脇に続いて優先順位の高いイチオシの脱毛部位です。
TCB東京中央美容外科までは、1回当たり1万円以下でデリケートゾーン全体をまとめて脱毛できます。
生理時の快適性やハミ毛の心配を考えれば、メリットが多くてコスパの良い脱毛部位なんです♪

アンケート結果では、Vラインだけ脱毛している女性もいました。
確かにIOラインは、施術時に恥ずかしい部分です。
だけどV・I・Oを全て別々に脱毛すると、それだけ料金が割高になるからよく考えてください。

最初はVラインだけで十分だと思って選んでも、快適な日々を経験するとIOラインも脱毛したくなるはず。
恥ずかしいのは施術時だけなので、どうせなら安いセット料金でVIO脱毛してしまうのがおすすめです。

足脱毛の安い順ランキングTOP3

ここではヒザ上・下の両方を含めた脚全体の料金で比較。
その為、部位別の合計では無く、セットプラン料金で比較しています。

1番安いのはフレイアクリニックで、8回相当の料金は140,800円でした。

その他は、1回当たり2万円以下で足脱毛が出来ることが分かります。
腕脱毛と比べると、料金は高めに感じるかも知れません。
これは脱毛サロンと違い、Lパーツ扱いでは無く個別の料金設定だからです。

でもすね毛は見えやすく、太めの毛がある場合もあり剃っても毛穴が目立つ部分。
ツルツルスベスベになる足脱毛は、やって良かったと思える脱毛部位です☆

腕脱毛と同じでヒザ上・下と部位が2つに分かれていると、それだけ割高になっちゃいます。
だから脚全体の脱毛を考えているなら、セットプランの安い上記医療脱毛クリニックがおすすめです。

脱毛サロンだと同じLパーツだから腕や足の脱毛料金は同じになるけど、医療脱毛クリニックだと違うんですね。

パーツ毎に料金設定があるから、安く脱毛したいならしっかりチェックすることが大切よ。

部位別脱毛は、Lパーツ5~6ヶ所で全身脱毛より高くなる

個別だとお手頃価格の部位脱毛も、施術部位が増えると、全身脱毛よりも高額になるから注意してください。

腕や足は、セット料金だとお手頃料金でした。
でもヒジ上とヒジ下などと、2ヶ所別々で契約すると、割高になります。

脇とVIOなど優先順位の高い部分も、部位別の組み合わせだと高くなるんです。
そこで何部位以上だと割高になるのか解説します。

比較のためまずは、顔とVIOを含む全身脱毛の料金相場をチェックしてください。

足脱毛が安い医療脱毛クリニック
クリニック名8回当たり料金1回当たり料金
フレイアクリニック140,800円17,600円
ミセルクリニック146,194円18,274円
TCB東京中央美容外科149,600円18,700円
サロン・クリニックの全身脱毛の相場
サロン・クリニック施術回数平均額
脱毛サロン18回相当485,973円※1
通い放題340,218円※2
医療脱毛クリニック8回相当540,178円※3

※1:脱毛サロン11店の平均額
※2:脱毛サロン6店・全10プランの平均額
※3:医療脱毛クリニック20院の平均額
※通い放題は期間が限られるプランも含むため、18回相当額よりも相場が安くなっています。

部位別脱毛が選べる脱毛サロン9店のSパーツ18回相当の平均額は、44,165円になります。
その為、12ヶ所以上になると、全身脱毛の方が安く脱毛出来るんです。
Lパーツ料金はSパーツ2ヶ所分が多いので、Lパーツ6ヶ所以上なら全身脱毛が安くなることに。

例として、

  • ヒジ上
  • ヒジ下
  • 背中上
  • 背中下
  • ヒザ上
  • ヒザ下

のようなLパーツを6ヶ所(Sパーツ12ヶ所分)脱毛するなら、初めから全身脱毛の方がお得なんです。

しかも全身脱毛には、

  • VIO
  • お腹

など他の部位も含まれた金額だから、コスパに大きな差が出てきます。

通い放題プランのある脱毛サロンとの比較なら、更にコスパが良くなります。
逆に言うと、部位別契約で、部位数が増えるほどグッと割高になります。

医療脱毛クリニックの場合は、部位ごとに料金が違います。

そこでSパーツ・Lパーツの分類がある湘南美容クリニックを例に比較すると、

パーツ6回料金8回相当額割高になる部位数
Sパーツ29,280円39,040円14ヶ所以上
Lパーツ82,500円110,000円5ヶ所以上

となります。

  • ヒジ上
  • ヒジ下
  • 背中上
  • ヒザ上
  • ヒザ下

Lパーツ5ヶ所の脱毛をするなら、全身脱毛の方が安く済むんです。

あなたは脱毛料金の安さから、部位別脱毛を考えていたかも。
でも部位数が増えると、割高になる可能性が高いので注意してください。

Sパーツ12ヶ所だと部位別脱毛がたくさん出来そうですけど、Lパーツで考えると全身脱毛の方がお得感があります。

VラインはSパーツだけど、実際はVラインとデルタ部分などで分かれていて、パーツ数が多くなりやすいのよ。

だから全身脱毛と比較しないと、すぐに割高になっちゃうんですね。

後から他の部位も脱毛したくなる

あなたは両脇だけなど、気になった部位の脱毛だけで良いと考えていたかも。
シェービング頻度が少ない部分は、どうしても脱毛前は必要ないと思ってしまいますよね。
でも自己処理をせずに済む快適さを経験すると、他の部位も脱毛しておけば良かったと後悔する可能性が高くなります。

将来的に複数の部位を脱毛するかもとお考えなら、最初から全身脱毛が安くなります。

後から脚やVIO脱毛を増やす場合、上述したようにすぐに割高になるから注意してくださいね。

全身脱毛より安い!部位別脱毛セットも便利

全身脱毛と部位別脱毛の他に、部位別脱毛セットもあります。
これは

  • 上半身脱毛セット(腕全体・ワキ・背中・胸・お腹など)
  • 下半身脱毛セット(おしり・腰・脚全体など)
  • 手足脱毛セット(腕全体・脚全体)

など、複数の部位がセットになったプランです。

それぞれ個別に追加するよりも、割安で脱毛が出来ます♪
「見える部分だけ脱毛したい!」というあなたは、希望の部位なら、全身脱毛よりもお得になります。

複数の部位がセットになったプランの例
脱毛店名脱毛方法おすすめプラン料金施術回数対象範囲
レジーナクリニックレーザー脱毛上半身スッキリ脱毛プラン332,640円8回ワキから手の甲、手指までの腕全体、胸、乳輪周り、腹部、おへそ周り(半径5cm)、背中、うなじ
ウィクリニックレーザー脱毛ウィ式全身脱毛73,040円4回腹、膝下(前面)、両脇、肘下(前面)
ミュゼプラチナム光脱毛両ワキ・Vライン完了コース100円無制限両ワキ、Vライン
ジェイエステティック光脱毛人気パーツ集中脱毛99,000円9回、両ワキ脱毛は12回+5年間無料保証ワキ、ヒジ、ヒジ上、ヒジ下、ヒザ、

どれも全身脱毛より範囲は少ないけど、それだけ安いのがポイント。
それでいて人気部位が含まれるなど、満足できる内容です。

ウィ式全身脱毛のように、見えやすい部分だけのセットは自己処理が面倒なあなたにピッタリ。
ミュゼプラチナムの「両ワキ・Vライン完了コース」は、たった100円とワンコインなのが特徴です!
それでいて通い放題なので、太い毛のある両ワキも安心感があります。
Vラインは両足の付け根部分だけですが、恥ずかしさも少なく脱毛初心者にもピッタリです。

こういったセットプランを利用すると、部位別脱毛よりも広い範囲が安く脱毛できます。
複数部位をまとめてお得に脱毛したいなら、全身脱毛や部位別脱毛とも比較してください。

セットプランは全身脱毛より安いし、人気部位が脱毛できるから満足度も高いのよ。

あなたには部位別脱毛がピッタリ?メリット・デメリット

部位別脱毛は、全身脱毛と比較するとお得感が劣ります。
でもメリット・デメリットを理解して選ぶと、無駄のない脱毛ができるから便利。
そこでどういったタイプに部位別脱毛が合うのか、メリット・デメリットと共に解説します。

部位別脱毛のメリット

部位別脱毛のメリットには、

  • 施術時間が短く済む
  • 脱毛方法の使い分けがしやすい
  • 料金が安い

などがあります。

部位別脱毛は、あなたが希望した部分だけしか照射しません。
だから施術時間が短くて済むのがメリットです。

エステティックTBCより

全身脱毛だと、照射時間だけでも1~2時間かかってしまいますよね。
でも施術部位にもよりますが、部分脱毛なら10~30分程度で済むことが多いから便利☆
仕事帰りの利用など、短時間で済ませたい場合も安心です。

部分ごとにお店を変更できるから、

  • 剛毛(両脇、Vラインなど):レーザー脱毛
  • 産毛(腕、顔、背中など):光脱毛

などの使い分けがしやすいのもメリット。
値段や痛み、脱毛効果などで、脱毛方法を部位ごとに使い分けたいなら部分脱毛がピッタリです。

料金の安さは、部位別脱毛を利用する際の大きなメリット★
確かに複数の部位を脱毛するなら、全身脱毛やセットプランの方が安く済みます。
でも1部位ごとの料金で利用できるから、お金を貯めなくても手軽に脱毛可能なんです。

全身脱毛も分割払いなら、月々5,000円など1万円以下で済んじゃいます。
だけどローンだと、先々の支払いに不安を感じることも。
その点、部位別脱毛なら、一括で払いやすいリーズナブル料金だから安心です。
上述した優先順位などを参考に、余裕があるときに脱毛を順番に進めていけます。

部分ごとに脱毛方法を選べるのも、部位別脱毛のメリットなのよ。

痛みが心配でも、レーザー脱毛と光脱毛を使い分けられれば安心ですね。

部位別脱毛のデメリット

部位別脱毛のデメリットには、

  • 部位が増えると割高になる
  • 脱毛していない部分と差が出る
  • 通う手間は全身脱毛と同じ

などがあります。

脱毛する部位が増えれば、それだけ割高になってしまうのはデメリットです。
解説したように、あくまでも部位別脱毛がお得なのはLパーツで5部位前後まで。
それ以上は全身脱毛とも比較しないと、損をして後悔する可能性が出てきます。

部分的に脱毛する以上、脱毛していない部分と見た目で差が出てしまうのもデメリットです。
毛穴の黒ずみや剃り跡など、脱毛の有無で違ってくることに。
腕脱毛もヒジ下だけだと、ヒジ上の産毛が残るから見た目に差が出ることがあるので注意してください。

施術時間は短くなるものの、部分脱毛も全身脱毛もお店に通う手間は同じですよね。
後から部位を増やせば、また同じだけ手間がかかることになるから大変。
効率よく脱毛するなら、最初から全身脱毛がおすすめです。

料金が割高なのは仕方ないけど、脱毛していない部分との差が出ちゃうのは困りますね…

全体的に体毛が薄いなら、そこまでハッキリと違ったりしないから安心してね。

部位別脱毛がおすすめのタイプ

部位別脱毛がおすすめ出来るのは、

  • 施術時間を短く済ませたい
  • 全体的に毛が薄い
  • 料金を安く済ませたい

というタイプになります。

施術中は特にやることがなく、待っているだけ。
それが1~2時間もかかるとなれば、苦痛に感じるかも。
だけど部分脱毛なら、短くて済むから気軽に通えます。

あなたが全体的に毛が薄いなら、脱毛の有無によって見た目の差があまり出ません
だから

  • 見えやすい部分
  • 自己処理が面倒な部分
  • 気になる部分

だけの脱毛でも満足しやすいんです。

料金を安く済ませたいなら、部位別脱毛がピッタリ。
学生やフリーターなどでローンが不安なあなたも、部分脱毛なら一括で払いやすいから安心ですよね。
学生の間は優先順位の高い両脇とVIO脱毛を行い、将来的に脚や腕などと増やす方法もあり。

ただし、学生なら学割が利用できるお店も多く、全身脱毛がお得に出来ます♪
だから将来的に脱毛部位を増やすなら、親権者と相談するのもおすすめです。

学割のある脱毛店について、詳しくはこちらのページで解説しています。

お金が無くて部位別脱毛を考えているなら、全身脱毛の分割払いとも比較した方が良いんですね。

学生なら学割もあるし、値段以外に理由がないなら保護者に相談するのもありよ。

部位別脱毛が契約できるとは限らない

部位別脱毛は、全ての脱毛サロンや医療脱毛クリニックで契約できるとは限りません。
脱毛専門店の中には、全身脱毛専門で部位別脱毛を行っていない場合があるんです!
例えば

といった人気脱毛店は、全身脱毛はできるけど部位別プランはなし。
有名だからと無料カウンセリングに行っても、希望に合わない可能性があるので注意してくださいね。
全身脱毛専門店だと、選べるのは顔脱毛やVIO脱毛の有無ぐらいになります。

あなたが部位別脱毛がピッタリのタイプでも、希望に合うコースが選べないと意味がありませんよね。
気になる脱毛店が部位別プランも選べるのか、必ず確認してください。
ただし、全身脱毛プランがリーズナブルだったりするから、部位数が多くなりそうならコスパ比較に含めるのがおすすめです。

ちなみにミュゼプラチナムでは、顔脱毛は個別に利用できません。
「フェイシャル美容脱毛コース」としてまとめてなら顔脱毛ができます。
でもSパーツとして、額やあごだけの脱毛が出来ないので注意してください。
だから対応部位については、必ず確認することが大切なんです。

部位別脱毛が用意されていないお店もあるんですね。

脱毛している女性の割合は?アンケート調査結果

10代~60代までの女性400人を対象に、アンケート調査を実施。
女性たちが脱毛している人気部分については、既にランキング形式で解説しました。
その他の気になるポイントをアンケート結果を元に解説します。

脱毛派と自己処理派の割合

女性たちの脱毛派と自己処理派の割合は、216人(54%):184人(46%)と脱毛派が若干多いという結果になりました。
まだまだ自己処理で済ませている女性もいますが、割合的には既に脱毛派が勝っている状況です。
脱毛が手軽に利用できるようになったと考えられますね。

ただし、既に解説したように、全員が全身脱毛をしているわけではありません。
2位の足脱毛を行っている女性の割合は、約23%も少なくなります
ワキ脱毛は9割以上の女性が行っていますが、顔脱毛は38%と4割以下。

VIO脱毛については、Vラインと比較してI・Oラインを脱毛している女性が少ない結果でした。
あくまでも自己処理の頻度が多いなど、手間のかかる部分だけ脱毛している女性も多いんです。

Vライン脱毛では、逆三角形のような自然なデザインを選ぶ女性が多いのよ。

ハイジニーナは温泉などで恥ずかしいから、デザイン脱毛にする女性が多いんですよね。

部分脱毛では満足できない?88%の女性が複数部位を脱毛していた

脱毛をした女性たちは、部位別脱毛1ヶ所だけで満足しているわけではありません。
1部位しか脱毛していない女性の割合は、たった12%(26人)でした。
残りの88%(190人)は、複数の部位を脱毛していたんです。

ちなみに1部位だけの女性の内、84.6%(22人)がワキ脱毛だけという内容でした。
やはりキャンペーンなどで安く脱毛出来るから、ワキ脱毛だけでもやっておくのかも知れませんね。

複数部位を脱毛している割合の多さは、

  • セット料金でお得に脱毛出来る
  • 後から他の部位も脱毛したくなった
  • 少しずつ脱毛を進めている

など、いくつかの理由が考えられます。
何にしろ9割近くの女性たちは、ワキなど1部位では満足していませんでした。
もしあなたが両ワキやVラインだけで良いと思っていたなら、後悔する可能性が高いことが分かります。
だから脚脱毛や腕脱毛なども含めて、比較・検討するのがおすすめです。

最初はワキ脱毛だけで良いと思っても、Vラインやすね毛を剃るのも面倒だから脱毛したくなって当然ですよね。

後から部位を追加すると、手間も増えるし割高になるからよく考えてから始めてね。

VIO脱毛はVラインだけが多い

デリケートゾーンの脱毛を行っている人数は、

  • Vライン:148人(Vラインのみ24人)
  • Iライン:126人(Iラインのみ1人)
  • Oライン:121人(Oラインのみ0人)

となり、VIO全てを行っているのは120人でした。
VIO脱毛については、多くの女性たちがまとめて全体の脱毛を行っています。
Vラインだけの女性も若干いるものの、Iラインは1人、Oラインだけという人はいません。
逆にVラインだけ脱毛せず、IOラインだけ脱毛している女性もいました。
これは温泉などで見られた時に恥ずかしいか、セルフケアで充分だからVラインは脱毛していないのかも。

やはり生理時の清潔感や快適性などを考えると、VIO脱毛は全体をまとめて行うケースが多いことが分かります。
割安のセット料金になり、恥ずかしさも同じだからVIOはまとめて脱毛してしまうのがおすすめです♪

VIO脱毛はセットプランの利用が多いけど、Vラインだけでも出来るのが部位別脱毛の便利なポイントね。

自己処理する部位は脇・足・腕

自己処理派184名の女性たちがどこを処理しているかというと、

  • 1位:脇(96.7%)
  • 2位:足(88.0%)
  • 3位:腕(82.6%)

という順になりました。
4位は顔なので、露出が多く他人に見られる可能性が高い部分が人気ですね。

Vラインについては、74人と40%の女性しか処理していません。
やはりセルフケアは面倒だし手間がかかるので、見えない部分はやらないケースも多いようです。
しかも多くの女性がカミソリを使っていたため、傷が心配でシェービングしないのかも。

ただ、見えないVIOも生理時の快適性に大きく影響するので、処理はしておいた方が良い部分。
カミソリでの自己処理が面倒だったり不安なら、脱毛してしまうのがおすすめです。

体験談:部分的な脱毛でも満足度は高かった!

実際に脱毛を行った女性たちの体験談・意見を紹介。
たとえ部分的な脱毛でも、その脱毛効果に満足していることが分かりますよ。

脱毛した女性たちの体験談

みゆさん/20代
脱毛部位:ワキ、手の甲と指
医療脱毛を考えており、キャンペーンを利用してまず脇の脱毛をしてみることにした。
医療脱毛は通う回数も少なく済むことも魅力だと思っていたが、機械のパワーも強めだったためかなり痛みがあり、脇と手のみで通うのをリタイアしてしまった。
脇に関してはとても満足。

痛みは部位によって変わるため、VIOや顔などの痛みが強く感じやすい部分もあります。
その為、最初は他の部位も脱毛したかったようですが、痛みが原因でリタイアしたそうです。

だけどワキ脱毛は完了できて、しかも満足しています。
全身脱毛は無理でも、ワキだけの部分脱毛でも満足度が高いことが分かりますね。

はなさん/10代
脱毛部位:ワキ
自己処理をしていて肌が荒れたしめんどくさかったので友達と通い出しました。
サロン脱毛は時間がかなりますが、安いし痛みもないので通いやすかったです。
今では自己処理をほぼしない状態になって、とても満足です。

ワキ脱毛は優先順位や人気が高い部位。
自己処理の手間が減り、肌荒れが無くなるなどの脱毛効果は嬉しくなりますよね。
ワキ脱毛は、痛みが心配だったかも。
でもこの体験談から、光脱毛でも満足出来ることが分かります。

まいわしさん/30代
脱毛部位:VIO
月経の時の不快感が気になり脱毛に通うことにしました。
そのほか介護脱毛の話を聞いて、今のうちに脱毛を完了しておきたくてと言うのがきっかけです。
脱毛は多少痛みがあり不快ではありましたが、脱毛が完了してからは月経中も不快感が少なくなり行って良かったと満足しています。

VIO脱毛は気になっている女性も多い部位ですよね。
アンケート結果では、Vラインだけ脱毛している女性もいました。
だけどVIO全体を脱毛したことで、生理中の不快感が抑えられていることが分かります
やはりデリケートゾーンの脱毛は、VIO全体をまとめて脱毛するのがおすすめです。

みのむしさん/20代
脱毛部位:VIO
自己処理するのがめんどくさかったので、ずっと興味はありました。
友達の紹介でポイントも沢山もらえたので、安くできそうだったので行ってみることにしました。
通い始めてすぐに効果が感じられとても満足しています。
他の部位もやりたいです。

安く脱毛出来るから、VIO脱毛をしたようですね。
でも脱毛効果にとても満足しているようで、他の部位もやりたくなっています。
やはりメリットを経験すると、他の部位も脱毛したくなるもの。
だから脱毛コース選びは、全身脱毛も含めて比較・検討することが大切なんです。

参考までに全身脱毛や自己処理派の体験談も紹介します。

全身脱毛の体験談

26さん/20代
脱毛部位:顔を除く全身
自己処理が面倒であり、大学生のときに通いはじめました。
クリニックで脱毛したので、現在は自己処理が不要なほどまでつるつるになりました。
背中等は自分で処理しづらいので、クリニックに通ってとても楽になり満足しています。

様々な部位を脱毛していても、手の届かない背中などの脱毛効果に満足しているという意見も。
自己処理が難しい部分の手間が省けるのは、大きなメリットですよね。
剃る頻度が多い部位だけではなく、手の届かない部分の脱毛も満足度が高いことが分かります。

自己処理派の体験談

mipponさん/30代
自己処理派
サロンやクリニックに通うのは高価なイメージがあり、何度も通わなくてはいけないのが面倒。
自己処理は確かに毛穴がポツポツになったりカミソリ負けしたりと何度も失敗はある。
でもそこまで毛深い方ではないし、夏場でも露出の多い格好をしないので充分だと思っている。

露出の多いファッションをしないなら、確かに自己処理でも問題はないかも。
だけど自己処理派の女性には、カミソリ負け以外にも傷を作ってしまった失敗談もあるんです。
絆創膏でごまかすことが多いようですが、脱毛してしまえば肌トラブルの心配は減らせます。
通うのが面倒なようですが、自己処理も面倒なもの。
ファッションの自由度や失敗する可能性を考えれば、脱毛がおすすめです。

脱毛してみれば想像以上に楽だと分かる

たとえ一部分だったとしても、脱毛への満足度が高いことは体験談からも分かりましたね。
自己処理の頻度が多い両脇やVIOは、特に快適になるから人気も高い部位なんです☆

あなたはまだ自己処理で良いかも、と迷っていたかも知れません。
だけど自分でシェービングをする限り、手間や肌へのダメージはずっと続きます
傷などを絆創膏でごまかすのは、やはり恥ずかしいもの。
少しでも早く脱毛した方が、それだけ早く脱毛効果を満喫できるし快適に過ごせます。
だから安いキャンペーンなどを利用して、ワキ脱毛だけでも行うのがおすすめです。

脱毛した部位は、肌荒れや色素沈着なども抑えられます。
脱毛完了すれば、キレイなツルツル肌が簡単にキープ可能♪
ただ、自己処理が手軽になる体験をすると、すぐに他の部位も脱毛したくなるはず。
部位別脱毛にするか全身脱毛にするかは、よく考えて決めてください。

全身脱毛の安い医療脱毛クリニックについては、こちらのページで詳しく解説しています。

部分脱毛でも満足できるから、部分的にでもやる価値があるのよ。

全身脱毛も安くなったけど、ちょっと悩む値段ですからね。

部位別脱毛に関するQ&A

どの脱毛店でも部位別で契約できますか?
いいえ、全身脱毛専門店もあるため、全ての脱毛サロンや医療脱毛クリニックで部位別脱毛が契約できるとは限りません。
ただし、全身脱毛専門店では、コースを限定することでリーズナブル価格を実現しています。
あなたの希望に合わせて、比較・検討することが大切です。
顔脱毛をしないなら、メイクはそのままで大丈夫ですか?
はい、顔脱毛を行わないなら、メイクを落とす必要はありません。
ただし、多くの脱毛店ではパウダールームが用意されています。
顔脱毛後でもメイクは出来るため、スッピンで帰宅する必要はないので安心してください。
VIO脱毛は、生理中でもできますか?
生理中は、殆どの脱毛店でVIO脱毛はできません。
ただし、

  • 湘南美容クリニック
  • フレイアクリニック

なら、タンポンを使うことでVIO脱毛が出来ます。
VIO脱毛を効率的に進めたいなら、これらの医療脱毛クリニックが安心です。
VIO以外の部位は、基本的に生理時でも脱毛できます。

お店によって照射範囲に違いがあるんですか?
はい、各脱毛店ごとに、照射部位の分け方に違いがあります。
特に顔脱毛やVIO脱毛には違いが多いので、無料カウンセリングで希望通りの脱毛範囲か確認してください。
脱毛部位によって、脱毛サロンと医療脱毛クリニックを変えた方が良いの?
医療脱毛クリニックのレーザー脱毛器なら、脇やVIOといった剛毛部分も短期間で脱毛完了できるから向いています。
ただし、脱毛サロンの光脱毛器でも、施術回数が多くなるだけで満足できる脱毛効果が得られるから安心してください。
その為、部位によってわざわざ変えなくても問題ありません。
医療脱毛とサロン脱毛の違いについては、こちらのページで詳しく解説しています。

部位別脱毛は必要な部位を見極めてから始めること

部位別脱毛の中でも、優先順位が高いのは両ワキ脱毛です。
実際に脱毛している女性も多く、人気脱毛部位としてもランキング1位でした。
だけどVライン脱毛もおすすめで、紹介した口コミからもVIO脱毛の満足度が高いことが分かります。

脇のシェービングをしなくて済むようになると、すね毛やVIOの処理が余計面倒に感じることに。
しかも毛穴や剃り跡が目立たなくなり、ツルツルスベスベの肌になるのも魅力♪
その結果、後になって他の部分も脱毛したくなる可能性が高いんです。

たとえ自己処理の頻度が少ない部位でも、脱毛したくなる可能性があります。
だから最初から全身脱毛と比較したり、腕足脱毛などのセットプランも含めて比較・検討することが大切です。
必要な部位を見極めておかないと、後悔する可能性があります。
もし後から部分脱毛を追加するとなれば、それだけ料金や手間が増えるから注意してくださいね。

あなたがどの部位を脱毛しようか迷っているなら、

がおすすめです。
それぞれトータルでの照射回数が決まっているだけで、脱毛部位はあなたが自由に選べるから便利。
毛の濃い部分は照射回数を増やし、薄い部分は少ない回数で終了にできるから無駄がありません。

既にツルツルにしたい脱毛部位が決まっているなら、上述した安い医療脱毛クリニックを参考にしてください。
複数部位の場合も、

のように、部分脱毛の安い順ランキングに何度も出てくる医院を中心に比較するのがおすすめです。
あなたの希望脱毛部位の組み合わせで、安くなる医療脱毛クリニックが見つけやすくなります。
レーザー脱毛なら産毛や剛毛部位が混在しても、脱毛完了までの施術回数が少ないから便利です。

no image

VIO脱毛

VIO脱毛は何回で薄くなる?効果が出るまでの期間や脱毛回数

2022/2/8  

VIOは、医療脱毛すると効果を実感しやすいですが、1回のみの施術で脱毛が完了するわけではありません。 VIOは毛量が多く毛が太いため、数回の施術を受ける必要があります。 VIOのムダ毛を全てなくすのか ...

no image

VIO脱毛

中学生・高校生のVIO脱毛は早い?メリットと注意点を解説

2022/1/26  

VIO脱毛は、デリケートゾーンのムダ毛を脱毛する方法です。 不快な臭いや蒸れを抑える効果が期待でき、ナチュラル脱毛やハイジーナなどデザインすることも可能ですが、中学生や高校生がVIOの脱毛をするのは早 ...

no image

VIO脱毛

VIO脱毛あるある

2022/1/25  

エチケットの1つとして一般的になりつつあるVIO脱毛ですが、デリケートゾーンだからこそ何かと不安になる人も多いでしょう。 VIO脱毛で気をつけることってある? VIO脱毛で恥ずかしい体験は? VIO脱 ...

もみあげ脱毛で失敗しないサロン・クリニックのおすすめ10選

顔脱毛

もみあげ脱毛で失敗しないサロン・クリニックのおすすめ10選

2022/1/24  

今もみあげ脱毛をする人が増えているって知っていましたか? もみあげを整えると、フェイスラインがきれいになって小顔効果があると言われています。 横顔もきれいに見えるので、おしゃれなアップスタイルも自信を ...

顔脱毛で後悔したくない人必見!失敗例から見るポイントや注意点を徹底解説

顔脱毛

顔脱毛で後悔したくない人必見!失敗例から見るポイントや注意点を徹底解説

2022/3/14  

脱毛というとムダ毛を処理するイメージがありますが、顔の脱毛も人気の部位です。 しかし、他の部位と比べ皮膚が薄く通年外気にさらされている部分なので、脱毛によるトラブルも多いところです。 やってよかったと ...