土地神様を退治することのリスクって?現役霊媒師に聞くリスクと恩恵

土地神様を退治することのリスクって?現役霊媒師に聞くリスクと恩恵

よろしくお願いします
千鶴さん
よろしくおねがいします~。うちの先生の自慢話を聞いてもらえるということで(笑)
千鶴さんの先生はすごく気になっていたので渡りに船です(笑)いっぱい自慢してください
千鶴さん
先生が若い頃なので、どれくらい前なのかちょっと私にもわからないんですけども。先生が土地神様を退治したんですよ
土地神様って結構な強さじゃないですか?それを若い頃に?
千鶴さん
そうなんですよ。若い頃なのでおそらく霊媒師というか退魔師として仕事を始めたころかな?っては思うんですけども。確かに先生は元々の素質が凄いので、できるのかもしれないんですけども普通に考えると結構、素質があっても凄いことなんですよ

土地神様は恵子さんも退治ではなく招いている存在として扱っています。
土地神様は強力な力を持つことが多く、対価と報酬で共存することが多いという存在です。
その中で退治という部分になると、それは双方に大きなダメージを負うことになります。

千鶴さん
先生の場合は今も現役で、簡単な依頼とかは私に回してくることが多くなってきたんですよ。でもそれは先生は普段使う能力を抑えて先生でなければ対応できない依頼に向けてチャージしてるというか。実際に複雑な除霊とかは私にはできないものになってくるので……
千鶴さんから聞く話だと結構大変なお仕事もありますもんね
千鶴さん
そのあたりは先生が前面に出てますね
そういえば先生は日本の芸能人で誰かに似てるとかありますか?
千鶴さん
うーん……ボブっていうのもあるんですけども、しいて言うなら野際陽子さんとかですかねえ。若いころの写真とかすごい綺麗なんですよ。今はなんというか、綺麗なおばあちゃんというか……
なんとなく想像できますね
千鶴さん
日本大好きで日本語も話せますからね
それで、どんな土地神様だったんですか?

土地神様との対面

土地神様は土着信仰と密接に絡まることが多く、他では忌まれるものであっても特定の地域では神様としてまつられることも多い存在です。
日本などでは長野のミジャグジ信仰などをとりあげれば、残酷なミジャグジ神は供物をささげることで信州を守るとされています。
手長足長なども西日本では悪い存在とされますが東日本の一部地域では神としてまつられています。
このように土着信仰というものは土地の文化や風俗と密接に関係していることが多いです。

土地神様にもいろんな種類が存在しますよね
千鶴さん
そうなんです。先生が退治したというか……そうですね、便宜上退治にしますが、その土地神様は元々は土着信仰で成り立ってたんですが、祠やお社も荒れてしまって信仰心がきえてしまったことが暴れる原因だったらしく
土地神様は信仰と捧げものが大事ってほかの方からもよく聞きますね
千鶴さん
です。なので、私もこっちにきてからまず最初に教わったのが家にすむ土地神様への挨拶と供物作り方でしたからね
なるほど……礼儀を欠いてはいけない相手ではありますよね
千鶴さん
それで、暴れまわってるので先生のところに話が行き、先生もまず様子を見に行ったんですって。どんな存在なのかを理解しないと対策を練ることもできないので。過去にどのような供物がささげられていたのか、神様の要求は何なのか、共存できる道には戻せないのか、をまず先生は考えたんです。これはすごく大事で、無駄に退治するよりも共存できるならそのほうが双方に良いんですよ
神様って名のつくものはどんな存在でもそれなりに強いって思えって聞きますからね
千鶴さん
あってます。先生もそれをよく仰ってますし。若いころからその考えだったので、先生は下調べをして神様の希望や今までどのように扱われていたのかを調べたんですよ
基本から攻めていく感じですよね
千鶴さん
ですね。それで、二百年まえくらいが最後の人を供物とした状態で、それ以降は簡単な供物で祀られていて何の問題もなく、特定のお家で管理してたんですよ
はい
千鶴さん
それで、そのお家で“神様からなんだかわからないメッセージが来ているが、自分たちではわからない”ということで先生が神様と対面することになったんですよ
私だったら耐えられない何かがありますね。神様と対面
千鶴さん
私でも耐えれませんよ。で、先生は神様と対面してその声を聴けるかを試したんですよ。で、神様は先生が中立なのを理解して、先生に希望を伝えてきたらしく
希望がわかれば対処もまだできる可能性もありますもんね
千鶴さん
です。で、神様の希望は“前のお嫁さんが成仏してしまったので、新しいお嫁さんが欲しい”だったんですよ
二百年くらいお嫁さんが一緒にいた感じですか!?
千鶴さん
そうです。嫁さんはずっと神様に寄り添ってくれていて、でもとどめるには限度があり先に召されてしまったので。本当に大往生なんですよ。元々が穏やかな気質の神様で、お嫁さんも神様にすごく大事にされてたらしくそのおうちの文献にも何度も記述が出てくるんですよ。“ここまで大事にしてもらえているので何も悲しまないでほしい”“毎日二人で過ごしているので心配しないでほしい”“この家の繁栄と長寿を願っているので安心してほしい”ってのがたくさんあったらしく……神様がお嫁さんを大事にして愛していたのは事実だったんですよ。なので神様は寂しくて人恋しくて、お嫁さんを準備してほしい、っていうのが希望だったんです
でも、神様に嫁ぐということは……
千鶴さん
です。人間ではなくなりますし、人の器はなくなってしまいます。魂になって神様と長い時間を過ごし、家と一族、その土地を守る気持ちがないと……現代でそれができる人なんていないと思います……
神様に魅入られて短命になったとかいう話もよく聞きますからね……
千鶴さん
なので、先生も時代にそぐわない願いになったから他ではどうだ?って提案をしたんですが神様はずっとそばにお嫁さんがいたのに慣れてしまって他は嫌だ、という話になってしまったらしく
よほど、いいお嫁さんだったんでしょうね
千鶴さん
先生が言うに残っていたのは絵だったらしいんですが、“とてもかわいらしくこんな子が覚悟を決めて神籍に入ったのか”と。当時の台湾ではそのような思想もあったので、覚悟をもって入るのもですが神様に選ばれたのだから、と正式な儀式を経て婚儀を執り行ったそうです
だと、神様もやっぱりお嫁さんが欲しいってなってしまいますよね
千鶴さん
それでやっぱり平行線になってしまい、この家から神様を分離させることにしたんです
分離させる?
千鶴さん
そうです。お嫁さんは二百年くらい前ですが神様自体はそれよりも前からその家にいたので、家から分離することで神様の弱体化を狙ったらしく
人がいれば少なからずそこからエネルギーが取れるっては言いますものね
千鶴さん
相当抵抗されたみたいですが、先生の渾身の力で無理やり引きはがして籠の中に一先ず移動させたらしく
引きはがしたんですね
千鶴さん
で、神様の大本は白蛇だったらしくて。それで籠の中に入れて森に放してきたらしく
たしかに森ならほかの神様とかもいる確率も多いから、共存するにしろなんにしてもいい気はしますね
千鶴さん
がっつりと傷めつけたから消えるだろうって先生は思ったらしく
そのクラスの神様をがっつりと傷めつけるってすごいことでは……
千鶴さん
昔からワイルドな先生だったんだと思います
それで神様はどうなったんですか?
千鶴さん
結果としては消えませんでした。ただ、依頼としては依頼は完了した、ということにはなります

神様との対話

では、その神様は……
千鶴さん
腐っても何百年も祀られててなおかつ供物だった伴侶が存在できる限度以上の時間を過ごすくらいには徳が高く、力も強い神様だったんですよ。時間をかけて傷を回復させて、ゆっくりと森の中にある様々なものを吸収して全盛の神様の力に近づけてきたらしく
まさか、先生に仕返しに
千鶴さん
逆です。基本的にはさみしがり屋の神様なのでふらりときては先生の仕事を覗いたり、会話を楽しんでいったりしたらしく
神様は寂しがりな存在ってのは結構聞きますね
千鶴さん
神様があれこれと話しかけてくるのは適当に聞いてたらしいです。先生は先生でその当時から忙しかったのと、夜は路面で占いをして透視や霊視の能力を鍛えながら生活費を作ってたらしいので
そちら(台湾)は占いや霊的な仕事も割とメジャーですよね
千鶴さん
です。腕のいい占い師ってなると行列もできますし、気軽に占いや霊視を受けて楽しめる環境がありますね。私はさすがに時期的に路面とかはできないですけども、対面やZOOMを使っての鑑定は少しずつやらせてもらってます
先生の占いは人気になりそうですね
千鶴さん
そうなんです。で、店じまいをしようとすると決まって最後に来るのがその神様で
えらく気に入られてますね
千鶴さん
ご丁寧に人の姿を作って訪れてくるのと、ちゃんと代金も支払うんですって
筋を通してますね
千鶴さん
金も払わずに、気を使わせない賢い神様ですね。毎晩ではないですけども、頻繁に来る上に、神様も人の形を作る際にはある程度きれいな姿らしく。本人が言うには“前の奥さんが好きな姿なんだけれどもね”ってすごく丁寧だったんですよ。先生と話をしながら今日はどんなことがあったの?とか先生のことを聞くのが好きだったらしく
先生の好みは確か松潤のはずでは
千鶴さん
松潤ですね。松潤が出るものは大体チェックしてます
まあ、当時は松潤はまだ生まれてないのかな……
千鶴さん
だと思います。で、神様があんまり来るのでうんざりして路面を閉めてしまって
神様が通い詰めるって別の意味で話題になりそうですけどもね
千鶴さん
見える人やわかる人からすればそうかもしれませんが、普通のイケメンが定期的に通ってるようにしか見えないですからね。先生は純粋に占いをしていたので、今のこの家を購入して住むようになったんですよ。この家自体事故物件というか、今のこの状態で家の人たちの住む状態で買い手がなく、いい大きさでいい家なんですけども、格安だったので先生もすんなりと購入したらしく、家の人たちも自分たちが見える存在が住むことになったのであれこれ話しかけてくるようになったらしくて
その時にその家を買った時に家の人たちは歓迎ムードだったんですね
千鶴さん
先生は人当りも霊あたりもいいですからね。で、しばらくはのんびり過ごしてたんですが、神様はやっぱりこの家にも来るようになり、今度は家の人が応対するようになったんですよ。“ここの家主に合わせるわけにはいかない”って。家の人たちもそれなりに長いからそれなりに強いんです。集団でくれば神様だって簡単には先生に会ことはできないですからね。しばらくはそうやって先生はスルーしてたらしいんですが、やっぱりそれで家の人と揉めてしまって、家の人にダメージが出たらしく
やっぱり神様だから強いですね
千鶴さん
どうにかして話し相手になるお嫁さんを見つけてもらえないか?って先生に神様が頭を下げたらしく
とんでもないことになってますね
千鶴さん
Kさんはわかってますけども、神様があたまを下げるって相当なことですからね

神様の願い

元来、神様は人よりも上になる存在であり人に頭を下げるということはありません。
屈服させられた場合には可能性としてありますが、自分の意思で下げることがないのが神様の特徴の一つになります。
その存在が千鶴さんの先生に、しかも若年の女性に頭を下げるということは非常にまれというよりも本来はありえないといってもいいでしょう。
では、その神様の願いはどうなったのか?

神様の願い事はかなったんですか?
千鶴さん
叶ったといえば叶ったんですが、叶って無いと言えば叶って無いんです
非常に難しい表現ですね
千鶴さん
仕方がないので先生がセッティングして、神様と話をすることになったんですよ
はい
千鶴さん
神様が欲しいのはお嫁さんです。でも、この時代に神様に嫁ぐなんてことを了承する存在はいません。いいところ巫女や神職あたりまでですから。先生はそれを神様になんとか理解させたんですが……
が……
千鶴さん
神様は人恋しい。“お嫁さんがだめなら話し相手が欲しい”と。このままでは野良の神様になってしまって災害の元になってしまう事を先生も理解していたので最大の妥協案を出したんですよ
千鶴さん
“数百年は一緒にはいられない。自分が死ぬ時に一緒に消滅するか残るかを選べばいい。それでいいなら私がお前の伴侶になろう。あくまで伴侶だ。嫁ではない”と
ということは……
千鶴さん
です。先生が神様の結婚相手になったんです。でもあくまでそれは伴侶であり、お嫁さんではないという区分にしたんです。お嫁さんだと神様と一緒に生きることになりますけども、伴侶であれば先生の死後にはその関係は解除され、神様が自分でその後のことを考えることになります。先生と一緒にいわゆる成仏を選ぶこともできますし、また先生のように対話することのできる相手を探すこともできる。それまでの数十年の時間は寂しくはないけれども、その一瞬が終わるときにどうするのか?になりますね
じゃあ、いま、神様は
千鶴さん
それは後で説明させていただきますね。神様の願いは一時的に叶ったので、神様は今、家にいますよ。大まかな世話は先生がしているので私がそこまでどう、ということはないですね。ただ、私にはできない選択だなあって。ここに来た時にはもう神様はそんな風に存在していて、そんな共存の仕方もあるんだなあって
先生が若いころからだから結構な長いお付き合いですよね
千鶴さん
最近は少し見た目を松潤に寄せてますよ。見える時だと
神様、めっちゃ先生のこと大好きじゃないですか
千鶴さん
ですね。超愛しまくってると思いますよ。先生が風邪一つひかないのはがっつりとガードしてるのもありますし。先生も、その時から一切人間の男性との恋愛とかはしてないですからね。あまり多くは語らないですが、まあそれなりに神様とも色々とあったらしく。たまに名前で呼んでますよ
それは神様が完全に調伏されますね……先生と一緒になりそう
千鶴さん
だと思います。先生もたぶん最初からそのつもりだと思うんですよ。野良の神様とかは最後がひどくなるので。いまだったら先生もきっと割り切ると思うんですけども、若いころの先生は今よりも割り切ってないと思います。先生は“引き取る代わりにそこそこの恩恵は受けている”っては言いますけども。神様の方の愛情はたぶん全く減ってないと思いますよ
怖いなあ……
千鶴さん
ね。怖いでしょ?私がお世話になるときに先生が“私よりも若いのが来たからあっちでどうだ?”って言ったんですが、神様が超否定しましたからね。神様にとっては先生じゃなきゃダメなんですよ
ものすごい一方的な大恋愛って感じがする
千鶴さん
先生と一緒にテレビ見たりお茶飲んだりしてますからね。先生は相手したりあしらったりしてますが、邪険にはしてないですね。敬うところは敬っているので
熟年夫婦ですね
千鶴さん
先生が言うには“神様からすれば一瞬だからね”ってやつですが私には無理ですねえ。どこにでもついて行きますし、全部に関与できる存在ですよ。怖い以外の言葉が出てこないですよ
先生だからできる荒業ですよね、そう考えると
千鶴さん
です。結果として先生は霊媒師として神様を同行させたりもしているので。ただ、これが幸せなのかといわれると難しいですよね
神様も決断を迫られるとなれば、幸せとは言い切れないし、でも……何とも言えないですが優しい二人だなっては思います
千鶴さん
ですね。先生じゃなきゃこの結末にはならなかったと思います。神様はいまでも先生のことが本当に大好きなので少しふらついたりするとものすごく慌てますからね。先生は“そういう年齢なんだから”って言っても、神様の目には多分、出会った時のままの先生なのかもしれないっていうか。先生の魂を見てるとしたらそうなのかなって
何とも深い話でいま、頭をどう整理しようかと
結構ヘビィですよね(笑)私も慣れたつもりですけども、まだ慣れない時があります。神様ってやっぱり人でも霊でもないからものすごい怖い時があるんですよ。それが先生には全くない。力と器の差を感じますね
千鶴さんもその域に行きましょう(笑)
千鶴さん
それは勘弁してください、本当に(笑)
深い話をありがとうございました
千鶴さん
まだまだ自慢あるのでよろしくです(笑)

霊能者体験談

さらに霊能者の体験談を見たい方は下記をクリック!

イタコ(口寄せ師)恵子さんインタビュー記事
・イタコ(口寄せ師) 恵子さんTOP記事 電話占いの口寄せができるイタコは本物?本物のイタコ(口寄せ師)に色々聞いちゃいました!
・第1弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
本物のイタコ(口寄せ師)にここまで聞いちゃいました!実録!直撃インタビュー
・第2弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
電話占いの占い師に口寄せはれなれるの?口寄せ師がバシッと答えます
・第3弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せにインタビュー!恋愛がうまくいかないのはここが原因
・第4弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
開運グッズって効果がないの!?イタコ(口寄せ師)に聞いた意外な話
・第5弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師(イタコ)にズバリ聞いてみた!偽口寄せが口寄せを続けることで起きてしまうこと
・第6弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師が教える、偽口寄せ師(イタコ)の見抜きかた
・第7弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せ師に直撃!心霊スポットって本当にあるの?
・第8弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役口寄せ師(イタコ)に直撃、こんなタイプの人は電話占いやイタコに依頼しちゃだめ
・第9弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!対面鑑定と電話での占いや鑑定の違い
・第10弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!現代の呪い返しとは!?
・第11弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが経験した恐怖体験
・第12弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコと見える人に直撃インタビュー!電話越しに聞こえる違う声!
・第13弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー。鑑定中に聞きたいことを変えないほうが良い理由
・第14弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにインタビュー!もっともスケールの大きかった案件!
・第15弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコにきいた、世にも迷惑な縁結び【冥婚】
・第16弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神様にもランクがある!?押しかけ神様の不思議な話
・第17弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコに直撃インタビュー!イタコが困った事件
・第18弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
現役イタコが霊視!スーパーにいる亡霊の願い
・第19弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
口寄せができるイタコは本物?本物のイタコ(口寄せ師)に色々聞いちゃいました!
・第20弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
イタコの集合会議!?イタコの会合を見学
・第21弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
チームワークも意外と大事?イタコの横のつながりの重要さ
・第22弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
生まれ変わっても変わらない思い。現役イタコに聞いた怖い話
・第23弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
集団除霊ってどうやるの?イタコたちの集団除霊を体験レポート
・第24弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
盛り塩をどうしてもやってみたい場合にできる簡単なやり方
・第25弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
事故物件って本当はどうしてるの?事故物件のちょっと怖い話
・第26弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
その後の幼稚園のお母さん編
・第27弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話?霊的な人から来た意外なプレゼント
・第28弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
神様にもランクがある!?押しかけ神様の不思議な話
・第29弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
意外と危険な海外からのお土産!?未曽有の中やってきた時計
・第30弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
実際の除霊現場に立ち会い体験!除霊でこんなことが起きる!
・第31弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
お母さんの再婚を止めたい。小さな子供の願いと奮戦記
・第32弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
結婚したいのは神様もおなじ!?花嫁衣装にあった秘密とは?
・第33弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
結婚したいのは神様もおなじの続き
・第34弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動くひな人形!?中にいたものとは?
・第35弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
動くひな人形!?の続き
・第36弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの日本刀鑑定~陽子さん編~
・第37弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~日本刀再び編~
・第38弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~現地のイタコさんとの除霊~
・第39弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんと岩手の旅~三陸編~
・第40弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
便利なようで実は不便!?透視ができるからこその悩みとは?
・第41弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
裏庭にご用心!?意外なところから湧き出す霊的なものとは!?
・第42弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
意外なことから霊的な力が目覚める!?恵子さんがイタコになったきっかけ
・第43弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
霊能者恵子さんの修業とは!
・第44弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの修行実践編。どのようにして祓う人になったのか
・第45弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恵子さんの適性を決めた人。地元のイタコさんの指導と解析
・第46弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
自分の霊的適正は自分で判断してはいけない理由
・第47弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
恐山のいたこと霊媒活動のできるイタコの違い
・第48弾 イタコ(口寄せ師) 恵子さんインタビュー記事
蔵の中には不思議がある?恵子さんが保存している思い出の品とは?
魔女メイコさんインタビュー記事
・第1弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女とイタコにインタビュー!海外での魔女の存在とは!?
・第2弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女の縁切り方法ってどんなものなの?現役魔女に直撃インタビュー
・第3弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人に向けて、現役魔女のアドバイス
・第4弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
魔女になりたい人必見!?魔女の修業とは
・第5弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
現役魔女もびっくり!素人がやってしまった危険な遊び
・第6弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
見習い魔女と初めてのお仕事
・第7弾 魔女 メイコさんインタビュー記事
見習い魔女のコンテスト?魔女ってどんな事をするの?
霊能者千鶴さんインタビュー記事
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー TOP記事
電話占いの霊感・霊視は本物?霊視ができる霊視者にガチンコインタビュー!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第1弾
霊視ができる人は大変! 本物の霊能師に直撃インタビュー
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第2弾
直撃インタビュー!霊視者が見るソウルメイトとは?ツインソウル(魂の双子)の実態!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第3弾
見える人からクラスチェンジ。台湾で占いの修業を積んでみた
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第4弾
言語は世界を越える!?台湾の亡霊と意気投合
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第5弾
ソウルメイトってどんなもの?本物の霊視者にガチンコンタビュー!
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第6弾
台湾は日本よりも占いや霊的なことを自然に受け入れる土台があります
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第7弾
人以外との生活ってどんなもの?不思議な日常と不可解な日常
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第8弾
幽霊と結婚詐欺!?とある男女の冥婚事情
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第9弾
千鶴さんと冥婚トラブル、観光客編
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第10弾
土地神様を退治することのリスクって?現役霊媒師に聞くリスクと恩恵
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第11弾
神様と結婚するということ。神様と人の奇妙な生活
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第12弾
神様と結婚することの、リスク、デメリット。世にも奇妙な結婚事情
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第13弾
猫はどこにでもいる?猫のようで猫ではないものとは?
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第14弾
SNSで起こった霊現象!?偽物の恋愛運の上がるお札で起きた事件とは
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第15弾
なぜ、神様に惚れられると長生きできないのか
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第16弾
千鶴さんがついに単独除霊デビュー。見える人から霊媒師へのステップアップ
・霊視者千鶴さん直撃インタビュー 第17弾
感染症の現状と台湾心霊事情
副住職恵美さんインタビュー記事
・第1弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
見える人とドライブに行ったらどうなるの?体験レポート
・第2弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
お守りは本当に守ってくれる?心霊ちょっといい話
・第3弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
駆け込み成仏はあるの?10年前にもあった心霊ちょっと面白い話
・第4弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
訪問するのは人以外もいる!?心霊ちょっとのんびり話
・第5弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
震災と霊能者。実際にあったふれあい
・第6弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話。あの時はお世話になりました
・第7弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
心霊ちょっといい話。10年たっても気持ちは変わらない
・第8弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
血筋も鍛えなければ目覚めない?野生のプロといわれた存在から引き継いだもの
・第9弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
恵美さんと大学時代の先輩の不思議な話
・第10弾 副住職 恵美さんインタビュー記事
見える人たちの修行場?見える人たちの多い旅行はこうなる